これまで、

何度かブログを書き始めては

編集で手いっぱいになったり

体調が崩れたり

色々あって続かなかったんですね。

 

いま思えば

力が入りすぎていたんだと思います。

 

いまは

ありがたいことに

無理な時は無理せずに

ほんとに好きなよ〜うに

ゆるゆると

楽しく書かせていただいています。

 

お仕事にしてもそう。

「義務感」は続かないんだよね。

 

義務でやってると

悲壮になったり

違う価値観を

認められなくなったりするしね。

 

それでね。

 

ちょっと思うのは

新生地球というのは

そういう「大切なこと」が

よりシンプルに

より顕著にあらわれてくるのかなということ。

 

そこで相変わらず

感情に左右されていると

今まで以上に

もう、しんどくてたまらんっ!

なんていうことになるかもしれない。

 

日々いろんなことが起こるけれど

困ったなあと感じることも

あいかわらず多いのだろうけれど

 

あと、出逢いがある分

別れもね、

しかもかなりキツイ別れも

あるのだろうけれど

 

で、みんながそういうことを

わあわあ発信してたりすると

なーんにもない日常に

不満を持ちそうになったりも

 

まま、するのだろうけれど

 

でも、何よりも大切なのは

なにがあってもなくても

目の前に見えている日常を

何よりもまず大切にすること。

 

それから、自分の感情に

振り回されるのではなくて

素直になること。

 

たとえ次元が上昇しようが

2極が4極になろうが

魚座が水がめ座になろうが

 

っていうかね。

人として生きることを選んでいる以上

これだけは変わらないの。

 

そのうち

欲張らなくても

何もかもがつながっていることを知って

嫉妬なんてしないし

ジャッジなんて

思い浮かびもしなくなって。

 

そうして

そこに宇宙の根源とつながる

神さまを

「あなた」という神さまを

感じられるようになることが

観自在

神とともにある暮らし。

 

でも、それも義務になっちゃ

途端に遠ざかる。

 

急がずゆるゆる

すこしでも

「いま」がそうであるように

気づいた時に

修正すればいいんだろうね。

 

今日は朝からお仕事ドタバタして

そういえば

休憩もしてなかったなあと気づいて

お外に出て深呼吸したら

 

目の前にふわりと。

 

 

 

神さま

 

ありがとう

 

さあ、舩井フォーラムまで

あと数日となりました。

 

20箱以上のご本たちとともに

横浜パシフィコに参ります。

 

すばらしいゲスト先生方に
すばらしいご本たちに
ついでになおちゃんにも♪

ぜひ、逢いにいらしてくださいね☆

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま好評予約受付中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪

 

☆10月29日(土)京都・MUMOKUTEKIホール

『聖なる約束3 黙示を観る旅』

出帆記念講演会開催します♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

2013年に

(もう3年もたつんだなあ……)

『クリーニングの真実』

という本を

川田薫先生と一緒に書きました。

 

 

実はこのカバー、超お気に入りです♪

 

その出版記念講演会の後に

私、こんなことを書いているのですね。

 

****************************************

 

今日、川田薫先生とお話ししていたら
先生がこんなことをおっしゃいました。

尚子さんの朗読もそうなんだけれども
『クリーニングの真実』という本は

おそろしい本でね。
読み終わってすぐには、

なんにも分からないんですよ。
涙も出るし感動もするし、

納得もするんだけど、そういった
書いてある情報の

問題だけじゃないということね。

しばらくするとじわーっとくるわけ。


この「じわーっ」というのが
感動とか、

キラキラしたものではないことは

すぐに分かりました。

先生、それってキツイですよね。
見なきゃいけない部分が

出てくるっていう意味ですよね。

そうそう、だから恐ろしいんだけどね。
だけど、みんなクリーニングしたいわけだから
だったら読まなくちゃいけないわけ。


私の場合は、

この本を書いている途中
高野山で空海さまにご縁をいただいた数日後に
信じられないくらいの

ひどい腹痛に襲われ
病院に行ってみたら子宮筋腫が見つかって
ある位置が悪いのでということで、

切除手術を受けることになりました。
あまりの辛さに、

それが

物質化してしまったのかもしれません。

まあ、そこまでひどい事態になる人は

少ないと思いますが
すこし荒療治的なところもあるのかな。

心の奥に

目を背けてきた問題がある場合には
えぐり出されるような心の状態や、

実際の出来事に遭遇してしまうかも
というか、

実際にそんなことが起こっている人も、
すでにいらっしゃるようです。

そんなつもりはなかったんだけれど
そんな本に仕上がっちゃった……

みたいですね。

なんだか、ごめんなさい。

でもね。

どんなに辛くても、

超えられないことはないんです。

そして、きっとその先にあるんです。

正しいじゃなくて

楽しいを選んで生きることや
愛のエネルギーを感じる心地よさ
あまねくすべてのいのちがつながる

本当の悟り、空の世界。

きれいな言い方をするならば

浄化とかデトックス。
ぶっちゃければ破壊というか、

崩壊というか
そういう大掛かりなことが、

今は必要な時期なのかもしれません。

自然、地球もそんな様子ですものね。

私は、それぞれの価値観を超えて認め合い
みんなが愛のエネルギーでつながって
楽しく生きていける世界を生きたいと、

心から願っているし
それは実現できると信じています。

でもそのためには、
それぞれが自分自身で選択し、

宣言しないといけない。
誰か偉い人に教わればいい、

ついていけばいい時代は
もう終わったんだということ。

『クリーニングの真実』を書くことで
私は、あいかわらずの

ちびっこではあるけれど
そのために生きるということを

宣言したんだろうな
だから、こんなに変化しているんだろうなと
遅ればせながら気付き始めている

今日この頃です。

 

****************************************

 

この時には

この子宮筋腫が序章に過ぎないことなんて

知る由もなかったよねえ……遠い目。


川田先生が

生命誕生実験に使われたのは

ミネラルと

リゾチームという酵素なのですけれど

それらが入った溶液から

1ミクロンほどの物質がポッとできて

でも、しばらくは動かないんですね。

(化学反応によるブラウン反応もない)

 

それが2,3日たつと緩慢に動きだす。

 

そこで、生命体というのは

「生体」(器)ができて

そこに「生命」(エネルギー)が入るという

仕組みなんだと気づかれるんです。

『いのちのエネルギー』を読んでみてね)

 

これね。

全部おんなじなんだね。

 

この本の中に

水の働きは愛とおんなじだって

書いているのですけれど

ちょっと

あらわしきれていなかったなあと思うのが

そこに光が入ることで

押し流すだけじゃない

本当の意味の浄化になるということ。

 

水の浄化だけだと

痛みを伴うのね。

そこに光を入れるのが

大切だったんだ。

 

感動する、摩擦が起こる

熱が生まれる……。

 

光は霊とも言えるし

エネルギーと言ってもいい。

そして、

「光」というのは「ひ」

 

ちょっと飛躍しますけれど

これって

火と水の浄化のことで

人間も含む物質のエネルギーを

最大化させること。

 

これってたぶん

空海さまが封印した錬金術だよね。

 

…と、突然言葉が降ってくる

今日この頃なのでした。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま好評予約受付中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪

 

☆10月29日(土)京都・MUMOKUTEKIホール

『聖なる約束3 黙示を観る旅』

出帆記念講演会開催します♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

本が印刷に入ると同時に

今度は書籍の選定と梱包

備品などの準備に入っています。

 

ネットショップでは書籍に連番がつくんだけど

『黙示を観る旅』は「311」でした。

 

あ、すごい数字だね。

 

それはともかく311作品あるわけです。

きれい・ねっとの作品ではないものも

すこし含んでいるのだけれど

それにしたってねえ。

 

われながら、ビックリしてしまいます。

 

で、そうすると

選定だって大変で

そりゃあ新刊がメインにはなりますが

絶版しない

何年も読み継がれるような

色あせないご本づくりを目指してきただけに

愛着も手伝って

つい、あれもこれもと思ってしまう。

そんなことしてたら

もう机が何本あったって足りません。

 

しかも、きれい・ねっとのご本が

ズラリと並ぶのは

感謝祭以外はこの機会しかなく

それを楽しみに来てくださる

ご本大好きさんもたくさんいらっしゃるので

とにかく喜んでいただきたいのです。

 

今年はねえ。

カバーに物語がありすぎて

本の内容が初見では伝わり辛くて

実は私がすっごく気に入ってる本とかも

持っていきたいと思っています。

 

うーん。

選べないよー。

 

なんとも、幸せな悩みですね。


それから、お知らせが遅れましたが

10月に入って

皆さまお楽しみのカレンダーの販売が

スタートしています。

 

川上由理子ちゃん

 

はせくらみゆきさん

 

ネットショップでは、

中身も少しご覧いただけますので

ぜひ、来年のステキなエネルギー

先取りしてくださいね☆

 

もちろん舩井フォーラムでも

販売させていただきます。

 

とにかく

今年もキラッキラのブースになりますから

どうぞご期待くださいね♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま好評予約受付中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪

 

☆10月29日(土)京都・MUMOKUTEKIホール

『聖なる約束3 黙示を観る旅』

出帆記念講演会開催します♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

さて、舩井フォーラムを終えるまでは

休日などあるはずもない尚子さん。

 

『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁共著)の

本文最終チェックを先ほど終えました。

 

で、PCに向かうと

FBの1年前の過去記事が出てきてね。

ちょっとビックリしたので転載します。

 

このカナの婚礼の奇跡のお話

ヨハネの福音書だけに載っているということで

本書に大きく取り上げられているのです。

 

もっと言えば

赤塚さんに退院のご報告の電話をかけたとき

 

「尚子さん、ワシいまエペソにいるよ。

 ヨハネとマリアが暮らした街だよ」

 

とおっしゃるではありませんか。

 

 

 

まさか、1年後のいま

ヨハネの霊に満ちたご本を

一生懸命お手伝いしているなんて

人生というのは、ほんとうに

いきさつを超えたものなのですね。

 

****************************************

 

こんにちは〜♪

なおちゃん、おかげさまで無事に退院しました〜^^
時間制限つきですが
久しぶりに事務所のパソコンから投稿しています。

 

この夏だったかな、ある先生から
「よーく憶えておいてほしいんだけれど
 なおちゃんは、とことん宇宙の流れに沿うように
 人生が進む人だから、9月は人生ひっくり返るよ」
と、ニッコリ言われたのですが……。

 

その予言?がこんなかたちで当たるとは
まったく思いもしませんでした。

 

そうそう。
聖マリア病院には続きがあって
私がお世話になった病棟は

「カナ館」というところで
この「カナ」というのは

聖書に出てくる地名です。

 

この地でマリア様や弟子たちとともに

結婚式に出席したイエス様は
水を葡萄酒に変えるという
初めての「奇蹟」を起こされます。

 

葡萄酒は、いろいろな議論があるものの
後にイエス様が「これは私の血」とおっしゃった
特別なものなのですね。

 

私は聖書をカトリックの学校で学んだり
赤塚さんに教えていただいたりしてきただけで
キリスト教の信者さんではないのだけれど

 

大工さんだったイエス様が
救世主(キリスト)としての道を

歩きはじめるという
このシーンだけは、なぜかよく憶えていて
だから、自分のいる場所が
「カナ」と呼ばれていることを知った時には
ほんっとうにびっくりしました。

 

こういうことって、知らないでいると
たとえばカナ館の看護師さんでも
知らない方もいらしたくらいで
そうすると、「第一病棟」とかと
変わらない意味なんですけれどね。

 

9月の最初に診察を受けた時には
悪性だと言われたはずの子宮の腫瘍が
手術の時にはきれいなピンク色の
良性の腫瘍になっていた。

 

そんな奇蹟が、
この場所で起こったということに気づいた時
自分の自我ではないところに
大きく働く何かを感じずにはいられず
しばらく涙が止まりませんでした。

 

「私なんて大したことない」と

ずっと思っていたのだけれど
それこそ大きな大きな間違いでした。

 

こんなに小さな私ですら
大切で必要な、

愛されているいのちなのですね。

 

あまねくすべてのいのちが

愛されている必要なもの。

知識としては当然のこととして知っていたことが
魂の奥まで沁み渡るような気がしました。

 

いのちを輝かせようと頑張る必要なんてなくて
(それが結局自我なのかもしれない)
いのちは在るだけですでに
輝いているものなんですね。

 

というわけで、今を一緒に生きてくださる
すべてのいのちに、あなたに、

心から感謝して
いただいているいのちを

精一杯使っていきたいと思います。

ありがとうございます^^

 

****************************************

『聖なる約束3 黙示を観る旅』

10月15日・16日

舩井フォーラム会場の

きれい・ねっとブースにて

先行販売いたします。

 

どうしても行けないという方には

本日より

ネットショップでのご予約も開始しています。

http://kilei.ocnk.net/product/311

 

10月29日(土)の出版記念講演会でも

もちろん販売いたしますよ☆

 

どうぞお楽しみになさってくださいね♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪

 

☆10月29日(土)京都・MUMOKUTEKIホール

『聖なる約束3 黙示を観る旅』

出帆記念講演会開催します♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

 

昨夜のライブの練習

なおちゃん歌ってるとこ

本邦初公開します♪

 

写真はイスラエルの旅の仲間

大好きな福田アーシャちゃんが撮ってくれました。

ありがとう♪

 

これ……

 

は、はずかしいな。

 

とにかく本気で歌ってます。

歌声は本番をお楽しみに〜☆

 

1曲だけの予定が

舞台出た後はそのままずっと

コーラスで入ることになりました。

 

ものごとって

次があるというけれど

 

本当はぜんぶ違うものだからね。

 

後にも先にも

こんな

ビンビンのロックンロールで

ぶあついラブソングを歌うことは

ないだろうと思います。

 

特にライブはその時にいてくださる

みんなで創るものだから

ぜひ、あなたと創りたいと願います。

 

舩井フォーラムのチケットはこちらから

http://funai-forum.com/2016/forumticket_infomation/

 

なお、15日18:20〜20:40(18:00開場)の

交流会&ライブ(6,000円)だけの参加も

できますので

ご希望の方がいらっしゃったら

info@kilei.net

までお名前・ご住所・お電話番号を

お知らせくださいませ。

バンマス赤塚高仁さんを通じて

どうにかしてチケットお届けします。


さあ、それではご本づくりに戻ります☆

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM