昨日は10月の舩井フォーラム
AKDNとして歌うことを
発表しちゃったわけですが。

実は予兆がね。
このことが決まる
ちょっと前にあったんですね。

あれはいつだったか上京したときに
Sora・Keikoさんのヒプノセッション
受けさせていただいたんですが
そのときに
舞台に立って歌っているビジョンを見たのです。

過去なのか未来なのか
わからなかったけど
いじめられて泣いている私とか
目立たずにいようとする私とか
きちんとしなくちゃという私とか
そういうのを
ひとつずつ取り去っていったら
見えたのが
キラキラ光る舞台に立っている私だった。

まさか
こんなかたちで
しかもこんなにスピーディーに実現するとは
やっぱり常識で考える未来予測なんて
無意味だなあとしみじみしちゃいます。

もちろん
常識通りの思考と行動しかしてなければ
そのようにしかならないけどね。

そこから抜け出したいと
本気で意図するなら
糸口のひとつとして
Keikoさんのヒプノセッションはオススメです。
ただし、本気じゃないと
(つまり依存とかクレクレさんだと)
ちょい厳しいかもしれないからご注意を。
遠いよ!という方は入り口として
Keikoさんのご本『幸せが追いかけて来る!』
ぜひ読んでみてくださいね。

今となってはなんでもアリだけど
その昔、講演したときの様子を
知らないうちにYouTubeに
アップされていたことがあったりしてから
(もちろんアップされた方は善意だったんだけれど
 あれって消しても消えないからね。
 まだ息子がちっちゃくて
 ママ友の関係が子供たちの関係に
 直結しちゃうこともあり
 誰でも見られるYouTubeは精神的にきつかった。
 なんでもアリなんだけど
 でも、個人情報には
 お互いに気をつけなくちゃですよね〜)
朗読会のような小さな場所でしか
お話はしなくなって
そのうち本を創ること
著者先生方の講演会をさせていただくことで
司会と要請があれば朗読するくらいになって
それでも
なんだか目立つのイヤだなあ……って。

きっとみんな信じられないでしょ?

ほんとにそう思ってたのよ。
写真なんて、
こんな私なんて誰も見たくないだろうし
何より自信がない
見せたくない、恥ずかしい。
嫌で嫌でしょうがなかった。

世間的な常識というのは
案外簡単に外せるけれど
大人になるまでに
場合によっては前世なども含まれるかもしれない
自分自身の経験とか
特にその時のマイナスの感情に
かたちづくられたブロックっていうのは
なかなかに、相当に頑固なものです。

でも。

歌うこと、言葉を響かせること
みんなに伝えること
それをみんなで感じて
そうすると
みんなの胸のあたりが
ぽわっとピンクや黄色になるのね。

あの感覚が
ものすごーく好きなのです。

クリーニングと
何かサインが来た時の
ちょっぴり勇気を出しての一歩
また一歩が
少しずつの自信になり
行動を変え
ブロックを溶かしていったのだろうし
これからも溶かしていくのだろうと思います。

先日上京した時に
その人前苦手ブロックを溶かすために
お洋服で応援してくださっている
大好きなレイジーナ・ロマンティコの元美さんと
Keikoさんと三人でお茶しました。

お二人ともシュッとした憧れの長身で
きちんと自立してらして
とにかくきれいでまぶしくて
数年前の私なら
隣に立たれるだけで
確実に気後れしてしまうのだけれど。

そういうのをなくして
ただただ、だーいすきなお二人と思って
おしゃべりしていると
まあ、本音全開で楽しいこと楽しいこと。

最後、元美さんの娘ちゃんで
超カッコ可愛いかよちゃんも一緒に
南青山の素敵なお店で
ちゃっかり写真撮ってもらっちゃった♪



お洋服にかなり助けられてるな〜(笑)。

あ、実はこの翌日の
今津先生のサロンでの
ブロックぶち壊しの衝撃も
お伝えしたかったんだけど
それは明日のお楽しみにしますね。

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

追伸
『幸せが追いかけて来る!
  ヒプノセラピーと潜在意識と不思議な物語』
 SORA・KEIKO著 きれい・ねっと刊


本日より
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただくことにします。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
    〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

最近よく思うこと。

生まれる前に
天使の着ぐるみを選ぶわけですが
その前だか後だかに
一緒にこういうことやろうねーって
約束をしてきた人たちっているんですよね。

グループソウルとでもいうのかな。

大きくいえば
同じ時代、同じ地球に生まれた人全員と
言えなくもないんだけれど
やっぱり実際にお会いする人
さらに言えば何事かをともに成す人たちが
それに該当するのかなと思います。

よく時間がはやくなってるとか
あんまり時間がないよって言うんだけど
そのとおりだなあと思う最たる理由は
そういう人との出会い方が
なんていうのかな、ちと強引な気がする。

よほど私の行動が遅いからなのか
常識的にはありえない展開で出逢う
ことが多い気がする。

出逢わないよ〜?
周りは嫌な人ばっかりだよ〜。
という人がいるかもしれないんだけど
たぶんそんなことはないのですよ。

まずちゃんと身近で
出会えてるのかもしれないし
出逢ってても
常識とかのフィルターや
偉いとか偉くないとか
まさかあんな人がとか
私なんかとか
いろんな意味のエゴに囚われてる部分が
まだあって気づけていない
そんな可能性もあるでしょう。

気づくにはどうすればいいのかっていうと
短く言っちゃうと
クリーニングになっちゃうのかな。
(そのあたりは拙著をお読みくださいね。
 「こころの宝物」に書いてるんだけど
 自分に合ったセラピーとかを
 積極的に活用するのもいいと思う)

まず、クリーニングをしていったうえで
昨日書いたようなパッと選択する習慣を
身につけていくと
嫌でもアンテナが立っちゃって
出逢っちゃうし、運ばれちゃうしっていう
状態に勝手になってしまうんですね。

で、結局何が言いたいかと言うと
そんな私の出逢いの中で
もっともありえない出逢いの一つが
舩井勝仁さんとの出逢いだったと思うんですね。

勝仁さんの講演で私の話が出るときは
必ずと言っていいほど
「山内さんは最初はもっとも苦手な人だった」
と、心の底からの本音で
笑いを取ってくださいます。
まあ、そんな時には私も
最果てとはいえ関西人のはしくれですから
全力で応戦するのですが(笑)。

でも、考えてみると
そんなことを公に安心して
皆さまにお伝えできるほど
信頼してくださっていること、
そして自分の分身とも言える
大切な原稿を預けてくださることは
なにものにも代えがたい宝物だと思いますし
そのつながりが
赤塚高仁さんや出路雅明さんをはじめ
大勢の大切な魂の仲間たちへと
広がりつながっているのですから
ほんとうに
強引だなとかほんとかなと思っても
「天の神さまの言うとおり」に
してみるものだなと感じます。

ふう、やっと本題。

そんな魂の仲間のお一人である
舩井勝仁さんが中心となって
10月15・16日に横浜で開催される
舩井フォーラム2016の正式お申込み

受付が始まりました。

ほんとは7月23日(土)の
舩井フォーラム大阪大会のことを
先に書こうと思っていたのだけれど
今週の舩井幸雄.com
デーンと、発表されていて
しかも私の名前まで出てたので
まずはお知らせさせていただくことにしました。

今回もすばらしい講師陣が
30名以上集結しますし
Kan.さんのリトリートもすごいことになりそう。
新刊をたくさんご用意する
きれい・ねっとを筆頭に(?)
すばらしいブース出展も楽しみです。

でもね。

何がすごいって
15日の懇親会交流会&AKDライブが
ナントAKDNライブに進化するのです。

Nとは……
そう「なおこ」なのだよー!!

本を創り始めてもうすぐ10年
ついに不肖山内、
MCサクセションメンバーの一員として

歌いまーす。

え?!

なんか
意味が分からない?

意味なんて求めちゃだめですよ。
だって、意味なんてない
…んじゃなくて
わからないことだらけなんだから。

でも、ご一緒しませんか?

私はこのブログを読んでくださる皆様も
魂の仲間たちだと思っています。
だから、この魂のお兄ちゃんたちとの時空間
ぜひ、あなたともご一緒に
思いっきり楽しみたいのです。

第一線で活躍する三人が
部活みたいに真剣に練習して
ホントの本気でロックする。
講演会では絶対に見られない姿です。

そこから立ち上がる
ちょっと熱すぎるくらいのエネルギーは
きっとあなたの意識深くに響いて
まるで北風と太陽のお話のように
身にまとってきた
鎧を、コートを脱がせ
ありのままの、自在のいのちとしての
輝き、ぬくもり
パッションを思い出させてくれる……。
私たちはそう確信しています。



パンフレット

よく見たら
ちゃんと私も写ってたよ。
(2月の京都では司会をしてた)



ひょっとすると
この時空間こそが
「封印が拓かれるとき」に
なるのかもしれませんね。

全国から仲間が集まる懇親会は
ライブがなくても毎年キャンセル待ちで
ギュウギュウ詰めになります。
だから、できればお早めに
お申込みいただけると嬉しいです♪

もうひとつ、
この時期の横浜は観光シーズンのため
宿泊が取り辛くなることが多いですので
お宿の手配もぬかりなくお願いします。

ほんとに知ってるだけでも
沖縄から北海道まで
こんなにたくさんの有意の人たちと
遊べる機会は年に一度のことですので
絶対一緒に遊びましょうね〜☆

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

先週後半の東京出張。
パソコン持参の旅だったので
出張中もブログを書くぞ!と
意気込んでいたのですが
何せ次から次へと予定があって
会う人行く場所すべてが
すばらしくて離れがたく
結局更新することができませんでした(涙)。

ここは使い分けで
たとえば渋谷ハチ公前での
こんなミーハーな出来事は
(この後、手を振ってくれました。
 ココリコ遠藤さんはええ人です)



iPhoneでFBにアップしますので
ぜひそちらも楽しんでいただければ嬉しいです。
(お友達申請もお気軽に〜♪)

お会いした皆さまのお話は
ご本を創る途上でいずれさせていただくとして
二日目は早朝明治神宮へ向かいました。

お天気一転雨模様だったので
ちょっと悩んだのだけれど
その雨が人払いとなってくださったのか
何度か訪れてきた明治神宮とは
まったくの異世界が広がっていました。

そして、お参りする時には
傘はいらなくなり
きめ細かな雨粒がキラキラ輝く
本当に静かな時間が流れて
なんとも幸せなことでした。



そして旅の終わりには
すこし寄り道をして
熱海に向いました。

もうちょっと時間があれば
他にも行きたい場所も
会いたい人もいたのだけれど
急きょ行けることになって
ちょっとしかいられなかったから
一ヶ所だけどうしてもと思う場所に
向かいました。

美しい緑と
その向こうに広がる
どこまでも青い空と海。



どうしても舩井先生に
ご報告したいことがあったように思うんだけどなあ。



なんだかお参りに来られただけで幸せで。
ご報告なんてしなくても
天から見ればお見通しですものね。

そうして帰ってきてしみじみ思うのは
『やさしい魔法ホ・オポノポノ』の中で
書いている詩に
「行きたいところがあれば行ける
 会いたい人がいれば会える」
というフレーズがあるんですね。

だけどね。

この身体で動ける時間は限られていて
それがいつまで続くかなんて
なんの保障もないわけです。

なんやかんや言い訳するのは簡単だけど
行けないのは
行かない選択をしてるということなんですよね。

ちゃんと心を寄せて
いただいたいのちを使って
身体を運ぶこと。

羨ましいなーとかいいなーとかじゃなくて
行きたいなら、パッと行けばいい。
行きたくても
ほんっとうに無理なら
それは必要のないこと。

本当に行きたいことなのか
やりたいことなのか
一瞬ごとの選択を
覚悟をもってピシッとできるような
そんな自分でありたいなあ。
きっと「自在」ってそういうことなんだろうなと
いつも思っています。

そして、自在に生きる人が増えることが
先生がよく教えてくださった
「ミロクの世」なんじゃないかなと
そんなことを想いつつ
今日からからまた
お仕事にまい進したいと思います♪

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

あのね

嬉しくはあるんです。

東京出張
お願いのとおりに
曇りや小雨の天気予報
完全に外れて。

ひとつ要件済ませて
大好きな神田明神さまにご挨拶。

荷物抱えて
駅からの坂道も
がんばれました。



それで
いま、渋谷に向かって
そこから南青山に行くんだけど。

暑いです。
本気で暑いですっ‼

でも、今回もそんなお天気に負けないくらい
熱い出逢い満載なので
お伝えするの楽しみになさってくださいね♡

今日もお読みくださって
ありがとうございます。
愛と感謝をこめて。

尚子 拝
 


先日の夕方
空を見上げると
もうえらいことになっていました。

宇宙も大忙しなのかなと思います。

昨日、ブログが長くなっちゃったので
書かなかったのだけれど
矛盾を受け容れることとか
「言向け和す」なんていうことを
最初は意識して
そのうち、よほどのことがない限り
意識しなくてもできるようになると
どういうことが起こるのかというとですね。

もう、ほとんど
怒りという感情が出てこなくなります。

いーや、違うなあ。
もし、ほんとに出てこなくなったら
それって
見ないように
感じないようにしているだけの
抑圧とか依存とかかもしれないです。

出てくるけど
あらあ、私ったら怒ってるねえ。
こういうことが許せないんだなあ、私は。

お、羨ましいと感じてるな。
ん、妬ましいと感じてるぞ。

という感じになります。

相手を別物として捉えていないので
相手が悪いんじゃなくて
自分に何かがあって
だから、そんな相手と出会うし
そんな感情が起こるということが
分かっている。

だから、感情に任せて
相手を責めようとか
変えようとか
そういうコントロールしたいぞ根性は
なくなるのね。

で、逆に
相手からコントロールとか
攻撃を受ける側に立った時も
ほぼ同じ反応になります。
仕組みは同じだからね。

ただし、ここからが
勘違いしやすいところでね。

感情で返さなくはなるけど
そこが自分の課題だっていうのは
間違いないことです。
感情の虜にならなくなるのは
決してゴールではなくて
次のステップとして
わざわざ分かたれて生まれてきた目的
今回の人生のチャレンジに
ようやく
寄り道なしにストレートに
取りかかれるっていうことなのです。

チャレンジが進展すると
浄化が進んで
ものすっごく感動します。
涙腺なんて
常時決壊くらいでちょうどいいのです。

そして、やがて
ものすごい逆境とか
慟哭とかがなくても
たとえば
ただそこに花が咲いているのを見るだけで
心の底からありがたく
涙がでるほど感動するようになる。

そんな想いで
他のいのちとつながりあうことができる。

波動が高いというのはそういうこと。
これが「エゴからエヴァへ」の
道のりなんだろうと思います。

ブログを読んでくださった方から
「どうやってそういうこと
 分かるようになったんですか」と
質問されることがあるのですけれど
もちろん、私も途上なのです。

ただ、とりあえず、
ほんとに本気で
クリーニングに取り組んでみて
習慣化してみてもらえると
いいかなと思います。

で、そのあたりの詳しくは
できれば何冊かある私の本を
読んでみていただけると
ありがたいです。



川田薫先生との共著
『クリーニングの真実』
とか
われながら、おもしろいですよ。

クリーニングには
段階があるということとか
分かっていると
自分と違う段階にある人がいることにも
寛容になれるかもしれません。

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM