津から名古屋に向かう

特急電車に乗っています。

 

大好きな赤塚高仁さんと

初めましての伊豆山さん、はます先生

荒木さんとおしゃべりしました。

 

赤塚さんとおしゃべりすることは

やまとこころのこと、聖書のことが

多かったのだけれど

今回は赤塚さんのお仕事、

住宅のお話を

たくさん聞かせていただきました。

 

良い生き方を語る人

知識をたくさん持つ人は

たくさんたくさんいるけれど

本物は

いまの社会の仕組みを言い訳にしない

語られる生き方と矛盾しない

お仕事をされるのだということを

あらためて感じました。

 

だから、家の話を聞くのは

初めてなのに

初めてじゃない

そんなふうに思えました。

 

教えていただいた様々は

東京から戻ってから

あらためて書いてみたいと思います。

 

高仁さん大好きありがとう(*^^*)

 

では、東京行ってきま〜す♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

昨日、きれい・ねっとの

とーっても大切な

製本機さんが故障してしまいました。

 

ガリガリッて止まっちゃったんだって。

 

本日、メカニックの方が

ナント京都から来てくださいましたが

部品がなくてまた明日も来てくださることに。

 

そこで

焦らない自分が

あと印刷製本してくれている父もね

ちょっとおもしろいのです。

 

何年か前に、

すごい急ぎのご本があった時に

印刷機本体が壊れたことがあったんだけど

あの時はイライラしたよねー。

なんか懐かしい。

 

製本機さん

実はきれい・ねっとの

初めての大きなお買い物でした。

 

ご本の仕事がなくなったら

まったくいらなくなっちゃう。

 

ドキドキしたなあ。

 

それが、毎日フル稼働。

今なんて暑かったり、

湿度がどえらいことになってる中

黙々と糊を溶かして

紙をくっつけてくれていました。

 

本当にお疲れさまです。

ちょっと休憩

ありがとう、ありがとう。

 

すばらしい言葉を束ねてくれる

大切なお役目

どうぞ、明日には直りますように……。

 

ついでだから、ちょっと。

 

こういう時に

気をつけたほうがいいのは

なーんか、

イライラドタバタしてないかしら?

ということ。

 

身近な、

特に電気の通ってるものね。

人間も電気通ってるからね。

パソコンやスマホ、電化製品。

あとは、パワーストーンにお守り。

そういうのが壊れたら

特に振り返ってみるといいかもしれない。

 

世界中で悲惨なニュースがあって

選挙があって、なんだかザワザワして

お天気も激しくて……。

 

でも、あなた=わたし=宇宙だよ。

怒りは自分への怒り。

攻撃したら、裁いたら

それはあなた自身への攻撃となり、裁きとなる。

 

さて、明日はお昼から出張です。

まずは大好きな赤塚高仁さんに逢いに津へ♪

そして、翌日は東京へ。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

京都にお出かけの前に

ちょっと寄り道。

 

大好きなお友達、黒田くに子さんから

「伊勢の華都子塾でご一緒の

 藍織成(Aina)岡田藍さんの草木染め展
 姫路で初めての展示会してるよー」と

教えてもらって行ってきました♪

 

行ったら

華都子塾つながりの

ユミちゃんや八木さんにもバッタリで

なんとも楽しい時間になりました。

 

藍さんのことは存じ上げてはいたけれど

お話しするのは初めてで

とっても楽しかったし

何より天然素材にこだわった

「草木の華咲かせます」

手染めのストールは

あれもこれも輝いていて美しくて

しかも羽衣の名前のとおり

びっくりするくらい軽い!

なのにほわーって温かいの

すごいよほんとに!!

 

今回は普段クーラー対策できそうな

一枚を選ばせていただきした。

藍さん、心よりありがとうございました。

 

7月5日まで
姫路山陽百貨店 本館5階

エスカレーターのそばの和食器売り場にて。

 

姫路の皆さま、よろしければ

ぜひお立ち寄りくださいね。

そして、きっと全国まわられているので

皆さまもぜひ憶えておいてくださいませ〜♪

 

 

さ、京都行くわよーん♪

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

ちょっと今日は短く

たつきさんの話。

 

いわゆる進学校に入ったわけだけど
この高校

塾なんて行く暇ないくらいに

課題、小テスト等々が多いのです。

 

えーっと。

 

そんな高校に通うたつきさんなんですが

どこまでもマイペース。

 

これも夏至の日の話なんですけど

晩ごはんを食べながら

 

いわく

 

「お母さんっ!

 ボク、勉強以外は

 毎日めっちゃくちゃ楽しいで!!」

 

親も親です。

 

「ほおー!

 そりゃすばらしい!!」

 

さすが、人を嫌いになることが

ほっとんどないたつきさん。

考え方が違うと感じることはあっても

みんな話せばいいところがあるんだそうだ。

だから、みんな大好きで

学校生活は楽しくて仕方ないらしい。

 

私とはまったく違う個性。

素直にいいなあって思う。

 

「だからボク、勉強はあかんかもやけど

 皆勤賞狙っていくわ」

 

保育園、小学校、中学校の12年間で

2日しか休んだことない人なので

射程距離内の夢だね。

 

とりあえず、そのためには

健やかじゃなきゃいかんので

宿題多い日に

いかに睡眠時間を確保するかだね〜

と作戦会議をしたのでした。

 

で、結論としては

やっぱり勉強もついていかないと

そのうち楽しくなくなるかもやから

勉強もうまくやらんとあかんなあ。

 

それに、大学受験の時に

大どんでん返しするにしても

(する気満々なのが笑える)

やっぱり基礎はちゃんとつくってないとなあ。

という話になり。

 

あーあ、もう!

と言いながら

古文の予習を始めるたつきさんなのでした。

 

写真は近所で売ってた

無農薬の美味しいトマト

 

 

 

このかたちで

めっちゃくちゃ笑いを提供してくれたのに

(たつきもケラケラ笑いながら

 下ネタ大好きのお友達にLINEしてた)

このかたちのせいで

めっちゃくちゃ安かった。

 

お母さんからたつきに

プレゼントできるのは

健康な身体だけと思って

できないなりに色々考えたり調べたり

でも、いちばんは楽しく過ごすことだよねと

ずっと一緒にやってきて

まあ、ちょっとは成果が出てるのかなと

そんなことも思う

今日この頃なのでした。

 

さ、お仕事に戻ります♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

なんだか昨日は

珍しく勢いに乗って

ちょっぴり批判めいたことを

書いちゃったわ〜と思っていたら

巷でも

なんだかそんな記事が多い気がする。

 

私が引き寄せてるだけかもしれないけど

これって前に書いた

(書いてなかったらごめんなさい……とほほ)

火星が逆行してるからなのかなと

朝の瞑想もどきで思いました。

 

たしか海王星も

(魚座の私にとっては支配星なのだ)

11月までの長い期間の逆行に入って

これは全体の見直し、修正期間だよ

ちゃんと土台つくっていこうよ

ということらしい。

 

火星さんの逆行は

きっと激しいだろうから

イラッとくるかたちで

修正しなくちゃいけないポイントを

見せてくれるかもしれないなあ。

 

そして、気をつけないといけないのが

もし他の人にイラッとしたとしても

それはそんな部分が

自分の中にあるからなんだということ。

(なければ、あらまあ〜くらいで終わる)

これが認め辛いんだけど

ちゃんと憶えておいて

この際自分を

しーっかり見つめてみないとね。

 

変な話

あの知事さんのいろいろとか

芸能界のあれこれとか

もっといえば、

そこを集中的にたたく風潮とか。

 

耳に入る以上は

「あんな低次元な話、関係ない」

わけではなくて

自分も含めた

社会全体の見直しなんじゃないかな。

 

そして、そこでたとえば

「修正」の名のもとに

荒れた高校の校則を厳しくするみたいに

法律を厳しくするような

対処をするとしたら

なんかちょっと違うんじゃないかなと

そんな気がします。

 

あーあ。

どこを切り取ってみても

見直しって、しんどいよね。

 

もっと楽しいのがいいよーん!

(はい、アホです、はい)

 

なんて思っているときに

ちゃんと

温かな風が届いてくれるのが嬉しい。

 

 

大好きなアーティスト川上由理子ちゃんから

個展盛会のお礼ということで

可愛いオリジナルのメモ帳が届いたのです。


ああ、ほんとは

みんなこんな感じで

自分の心をこの風船みたいに

見せながら

歩いてるんだよね。

 

行動とか言葉とか生き方とか

色とりどりの軽やかな風船。

 

見えないようで

実は隠せないんだよね。

どんより重くて引きずっちゃうことも

あねかもしれないなあ。

 

こころの風船

どんな色にしたいかなあって

楽しみながら

過ごしていきたいなと思います。

 

由理子ちゃん、ありがとう♪

これからも素敵な作品を

楽しみにしています。

 

それにしても

感謝って大切だよね。

行きたくて行って

楽しませていただいた個展。

それなのに、こんな心づくしのプレゼントで

また心をポカポカにしてくれる。

 

あーあもう、私ってば

こんなに皆さまに助けていただいて

お気持ちいただいて生きているのに

バタバタを言い訳に

感謝ぜんっぜんかたちに表せてないかも…と

反省しきりだったりもするのでした。

 

絵本「にじ色の鳥」(税込定価800円)

大好きな中山えみかちゃんの

大切な物語に

由理子ちゃんの素敵な表現が詰まっています。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

昨日は10月の舩井フォーラム
AKDNとして歌うことを
発表しちゃったわけですが。

実は予兆がね。
このことが決まる
ちょっと前にあったんですね。

あれはいつだったか上京したときに
Sora・Keikoさんのヒプノセッション
受けさせていただいたんですが
そのときに
舞台に立って歌っているビジョンを見たのです。

過去なのか未来なのか
わからなかったけど
いじめられて泣いている私とか
目立たずにいようとする私とか
きちんとしなくちゃという私とか
そういうのを
ひとつずつ取り去っていったら
見えたのが
キラキラ光る舞台に立っている私だった。

まさか
こんなかたちで
しかもこんなにスピーディーに実現するとは
やっぱり常識で考える未来予測なんて
無意味だなあとしみじみしちゃいます。

もちろん
常識通りの思考と行動しかしてなければ
そのようにしかならないけどね。

そこから抜け出したいと
本気で意図するなら
糸口のひとつとして
Keikoさんのヒプノセッションはオススメです。
ただし、本気じゃないと
(つまり依存とかクレクレさんだと)
ちょい厳しいかもしれないからご注意を。
遠いよ!という方は入り口として
Keikoさんのご本『幸せが追いかけて来る!』
ぜひ読んでみてくださいね。

今となってはなんでもアリだけど
その昔、講演したときの様子を
知らないうちにYouTubeに
アップされていたことがあったりしてから
(もちろんアップされた方は善意だったんだけれど
 あれって消しても消えないからね。
 まだ息子がちっちゃくて
 ママ友の関係が子供たちの関係に
 直結しちゃうこともあり
 誰でも見られるYouTubeは精神的にきつかった。
 なんでもアリなんだけど
 でも、個人情報には
 お互いに気をつけなくちゃですよね〜)
朗読会のような小さな場所でしか
お話はしなくなって
そのうち本を創ること
著者先生方の講演会をさせていただくことで
司会と要請があれば朗読するくらいになって
それでも
なんだか目立つのイヤだなあ……って。

きっとみんな信じられないでしょ?

ほんとにそう思ってたのよ。
写真なんて、
こんな私なんて誰も見たくないだろうし
何より自信がない
見せたくない、恥ずかしい。
嫌で嫌でしょうがなかった。

世間的な常識というのは
案外簡単に外せるけれど
大人になるまでに
場合によっては前世なども含まれるかもしれない
自分自身の経験とか
特にその時のマイナスの感情に
かたちづくられたブロックっていうのは
なかなかに、相当に頑固なものです。

でも。

歌うこと、言葉を響かせること
みんなに伝えること
それをみんなで感じて
そうすると
みんなの胸のあたりが
ぽわっとピンクや黄色になるのね。

あの感覚が
ものすごーく好きなのです。

クリーニングと
何かサインが来た時の
ちょっぴり勇気を出しての一歩
また一歩が
少しずつの自信になり
行動を変え
ブロックを溶かしていったのだろうし
これからも溶かしていくのだろうと思います。

先日上京した時に
その人前苦手ブロックを溶かすために
お洋服で応援してくださっている
大好きなレイジーナ・ロマンティコの元美さんと
Keikoさんと三人でお茶しました。

お二人ともシュッとした憧れの長身で
きちんと自立してらして
とにかくきれいでまぶしくて
数年前の私なら
隣に立たれるだけで
確実に気後れしてしまうのだけれど。

そういうのをなくして
ただただ、だーいすきなお二人と思って
おしゃべりしていると
まあ、本音全開で楽しいこと楽しいこと。

最後、元美さんの娘ちゃんで
超カッコ可愛いかよちゃんも一緒に
南青山の素敵なお店で
ちゃっかり写真撮ってもらっちゃった♪



お洋服にかなり助けられてるな〜(笑)。

あ、実はこの翌日の
今津先生のサロンでの
ブロックぶち壊しの衝撃も
お伝えしたかったんだけど
それは明日のお楽しみにしますね。

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

追伸
『幸せが追いかけて来る!
  ヒプノセラピーと潜在意識と不思議な物語』
 SORA・KEIKO著 きれい・ねっと刊


本日より
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただくことにします。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
    〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

先週後半の東京出張。
パソコン持参の旅だったので
出張中もブログを書くぞ!と
意気込んでいたのですが
何せ次から次へと予定があって
会う人行く場所すべてが
すばらしくて離れがたく
結局更新することができませんでした(涙)。

ここは使い分けで
たとえば渋谷ハチ公前での
こんなミーハーな出来事は
(この後、手を振ってくれました。
 ココリコ遠藤さんはええ人です)



iPhoneでFBにアップしますので
ぜひそちらも楽しんでいただければ嬉しいです。
(お友達申請もお気軽に〜♪)

お会いした皆さまのお話は
ご本を創る途上でいずれさせていただくとして
二日目は早朝明治神宮へ向かいました。

お天気一転雨模様だったので
ちょっと悩んだのだけれど
その雨が人払いとなってくださったのか
何度か訪れてきた明治神宮とは
まったくの異世界が広がっていました。

そして、お参りする時には
傘はいらなくなり
きめ細かな雨粒がキラキラ輝く
本当に静かな時間が流れて
なんとも幸せなことでした。



そして旅の終わりには
すこし寄り道をして
熱海に向いました。

もうちょっと時間があれば
他にも行きたい場所も
会いたい人もいたのだけれど
急きょ行けることになって
ちょっとしかいられなかったから
一ヶ所だけどうしてもと思う場所に
向かいました。

美しい緑と
その向こうに広がる
どこまでも青い空と海。



どうしても舩井先生に
ご報告したいことがあったように思うんだけどなあ。



なんだかお参りに来られただけで幸せで。
ご報告なんてしなくても
天から見ればお見通しですものね。

そうして帰ってきてしみじみ思うのは
『やさしい魔法ホ・オポノポノ』の中で
書いている詩に
「行きたいところがあれば行ける
 会いたい人がいれば会える」
というフレーズがあるんですね。

だけどね。

この身体で動ける時間は限られていて
それがいつまで続くかなんて
なんの保障もないわけです。

なんやかんや言い訳するのは簡単だけど
行けないのは
行かない選択をしてるということなんですよね。

ちゃんと心を寄せて
いただいたいのちを使って
身体を運ぶこと。

羨ましいなーとかいいなーとかじゃなくて
行きたいなら、パッと行けばいい。
行きたくても
ほんっとうに無理なら
それは必要のないこと。

本当に行きたいことなのか
やりたいことなのか
一瞬ごとの選択を
覚悟をもってピシッとできるような
そんな自分でありたいなあ。
きっと「自在」ってそういうことなんだろうなと
いつも思っています。

そして、自在に生きる人が増えることが
先生がよく教えてくださった
「ミロクの世」なんじゃないかなと
そんなことを想いつつ
今日からからまた
お仕事にまい進したいと思います♪

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

あのね

嬉しくはあるんです。

東京出張
お願いのとおりに
曇りや小雨の天気予報
完全に外れて。

ひとつ要件済ませて
大好きな神田明神さまにご挨拶。

荷物抱えて
駅からの坂道も
がんばれました。



それで
いま、渋谷に向かって
そこから南青山に行くんだけど。

暑いです。
本気で暑いですっ‼

でも、今回もそんなお天気に負けないくらい
熱い出逢い満載なので
お伝えするの楽しみになさってくださいね♡

今日もお読みくださって
ありがとうございます。
愛と感謝をこめて。

尚子 拝
 


先日の夕方
空を見上げると
もうえらいことになっていました。

宇宙も大忙しなのかなと思います。

昨日、ブログが長くなっちゃったので
書かなかったのだけれど
矛盾を受け容れることとか
「言向け和す」なんていうことを
最初は意識して
そのうち、よほどのことがない限り
意識しなくてもできるようになると
どういうことが起こるのかというとですね。

もう、ほとんど
怒りという感情が出てこなくなります。

いーや、違うなあ。
もし、ほんとに出てこなくなったら
それって
見ないように
感じないようにしているだけの
抑圧とか依存とかかもしれないです。

出てくるけど
あらあ、私ったら怒ってるねえ。
こういうことが許せないんだなあ、私は。

お、羨ましいと感じてるな。
ん、妬ましいと感じてるぞ。

という感じになります。

相手を別物として捉えていないので
相手が悪いんじゃなくて
自分に何かがあって
だから、そんな相手と出会うし
そんな感情が起こるということが
分かっている。

だから、感情に任せて
相手を責めようとか
変えようとか
そういうコントロールしたいぞ根性は
なくなるのね。

で、逆に
相手からコントロールとか
攻撃を受ける側に立った時も
ほぼ同じ反応になります。
仕組みは同じだからね。

ただし、ここからが
勘違いしやすいところでね。

感情で返さなくはなるけど
そこが自分の課題だっていうのは
間違いないことです。
感情の虜にならなくなるのは
決してゴールではなくて
次のステップとして
わざわざ分かたれて生まれてきた目的
今回の人生のチャレンジに
ようやく
寄り道なしにストレートに
取りかかれるっていうことなのです。

チャレンジが進展すると
浄化が進んで
ものすっごく感動します。
涙腺なんて
常時決壊くらいでちょうどいいのです。

そして、やがて
ものすごい逆境とか
慟哭とかがなくても
たとえば
ただそこに花が咲いているのを見るだけで
心の底からありがたく
涙がでるほど感動するようになる。

そんな想いで
他のいのちとつながりあうことができる。

波動が高いというのはそういうこと。
これが「エゴからエヴァへ」の
道のりなんだろうと思います。

ブログを読んでくださった方から
「どうやってそういうこと
 分かるようになったんですか」と
質問されることがあるのですけれど
もちろん、私も途上なのです。

ただ、とりあえず、
ほんとに本気で
クリーニングに取り組んでみて
習慣化してみてもらえると
いいかなと思います。

で、そのあたりの詳しくは
できれば何冊かある私の本を
読んでみていただけると
ありがたいです。



川田薫先生との共著
『クリーニングの真実』
とか
われながら、おもしろいですよ。

クリーニングには
段階があるということとか
分かっていると
自分と違う段階にある人がいることにも
寛容になれるかもしれません。

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

とーってもインパクトの強い(らしい)
双子座新月の時間、
いかがお過ごしでしょうか。

昨日は、盛り塩の取り換えをする時に
玄関のお外
マンションの共有スペースまで
お掃除の範囲を広げることができました。
気になりつつ
年末の大掃除の時なんて
もう、まったくできなかったから
ほんとに嬉しかった。

体力の回復っていうのは
思うようにいかないもので
逆に考えると
「わがまま」の矯正訓練になるなあと思います。
自分の身体の様子を
しっかり観察して
これは良きチャレンジなのか
ただのムチャクチャか
見極めながら進んでいきたいものです。

いや、もう
あんな想いは二度とイヤっていうか
たぶんもう一回あんなことになったら
今度こそ光の世界へ一直線でしょうからね。

さてさて。
月星座のことを教えてくれる
Keikoさんのブログ
によると
今回の新月は
「矛盾を受け容れる」ことが
大切なポイントなんだそうです。

最近しみじみ思うのですけれど
小さなことから大きなことまで
そして、誰かや社会に対しても
自分自身に対しても
自分の判断ほど
あいまいなで偏っていて
適当なものはないんじゃないかなあ。

それなのに、
いろんな理論武装をして
思い込みをつくって
相手を攻撃したり
矛盾を突きつけたりする
その「正しさ」って
いったいなんのためにあるんだろう。

胸襟を開いて
会ってみれば
感じてみれば
細かな違いはあっても
みんないのちとして温かいものです。

そりゃあ中には
いまの期間だったり
長ければその人の一生が
冷たくて変わらない
そんな人も確かにいるけれど
(そしてそんないのちは
 往々にして強かったりするから困りもの!)
そこに照準をあわせて
仕方がないんだと言い訳しながら
他でもない自分が
いのちとして
冷たくなりかけているとしたら
それはちょっと違うんじゃない?

どうしようもない
矛盾に気を取られ
せっかくの
一度きりの私としての人生の
大切な時間
批判批評の虜になり続けるのは
もう、そろそろ
やめどきなんじゃない?と
それが新月というか
いまの宇宙からのメッセージなのかなと
そんなことを感じています。

そして今思ったんだけど
これってヤマトの人の
「包み込み」
そして
「言向け和す(ことむけやわす)」
の精神そのものですよね。

双子座新月、いまこの時から
本当の意味で
認め合ういのち、そして社会
小さくとも
まずはできるところから
それこそ、まずは私の心の中から
「言向け和す」
始めていきたいですね。

とまあ、そんなこんなで
今日はたつきのお誕生日です。
2000年に生まれてはや16年
よくもこんなお母ちゃんと
一緒にやってきてくれたものです。





台湾の姉妹校からの
留学生さんたちとの交流があったり
知の総合類型のプロジェクトの一環として
地元企業さんとの研究開発の
資料策定も始まっているし
今週は、永遠のライバル校との対抗戦
「東西戦」での演奏練習&本番があって
終わったら金曜日は
復帰した少林寺拳法
で、週末は英検だったと思う。


写真はいまのたつきさん
台湾のお友達からのお土産の掛け軸なんだけど
「自在」ってしぶいね〜。

一緒にいられる期間は
ほんとにあとちょっぴりしかない。
そう思うと
毎日の報告大会も
はまっている歌の歌唱大会も
聴いてないともったいない気がします。

で、何年か前のブログで
一度ご紹介したことあると思うのだけれど
それこそ、新月は「はじまり」だし
今日のテーマにピッタリだなと思ったので
たつきが生まれてきた時のお話を
再掲したいと思います。

たつき、広いひろいこの宇宙の中で

私を母と選び、
生まれてきてくれてありがとう

たくさんのしあわせを、本当にありがとう
 

「しあわせのはじまり」 

薄曇りの春の日の午後、
産み月を前にした検診の結果に 
私は反発していました。 

いろいろと検査をして、
ずいぶん待たされたあとの先生からの言葉は 
「骨盤が小さすぎて、
 赤ちゃんが出てくることができません。 
 帝王切開での出産をなさってください。」 

耳を疑いました。 

自然に産んで、
母親のおなかに
生まれたばかりの赤ん坊を乗せると 
赤ん坊は、本能で初乳を口に含むといいます。 
これが赤ん坊の免疫機能を格段に高め、 
情緒面では、
母子ともに深い愛情と安らぎを与え、
絆を深めます。 

夢見てきた 
人間本来の優しい出産の姿。 

順調だったはずの経過は
なんだったんだろう。 
私は、どうしても自然分娩をと、
先生に訴えました。 

すると穏やかだった先生の口調が、
急に厳しく変わりました。 

「出産は、赤ちゃんとお母さんが
 いっしょにするものです。 
 お母さんの場合、
 自然分娩は赤ちゃんを危険にさらすことになる。 
 どんなにすばらしい出産方法だったとしても 
 そのお産は、
 優しい出産とは言えないのではないですか?」 

はっとしました。 

出産という初めての経験に戸惑い、
たくさんの情報に流されて、 
忘れかけていた大切なことがありました。 

私ののぞみはひとつ。 

この、きらめくような新しい生命とともに 
しあわせに生きること。 

漠然とした不安が
すこし溶けた気がしました。 

これからも
思い通りにならないことは続くでしょう。 
信じた道に裏切られたり、
つまずいたりする日もあるでしょう。 

それでもしあわせに生きる道は、
いつもそばにある。 

私たちの、かけがえのない
生命をつないでいくかぎり。 

辛いときには手をあげて、
助けを求めればいい。 
それが自然の叡智だとしても、
文明の利器だとしても 
しあわせに向かうこころに、
変わりはないのだから……。 

私たちは、しあわせな出産をしよう。 

初夏の晴れた日の午後、
元気な産声とともに、 
私たちのしあわせが、はじまりました。 

  文心創刊号「はじまり」
    (2006年9月15日発行)より
 

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM