今日はブログに書きたいことが
なんだかまとまらないなあと
少し書いては別の仕事をしていたら
案の定……

PCフリーズしてしまいました。

泣きながら
写真だけでもアップしてみる。


15日、講演会の前に
サラ・シャンティさんで今日まで開催されていた
アーティスト川上由理子さんの個展に
サプライズ突撃しました。
由理子ちゃんがビックリしてくれて嬉しかった♪


講演会の翌日、樟葉(くずは)のゆにわさんで
心身にやさしいお食事をいただきながら
羽賀ヒカルさんとお話しさせていただきました。
隣はにんげんクラブの家田さん。

羽賀さん、クールな感じなんですけれど
とっても可愛い笑顔でおさまってくださいました。
共通のお知り合いに強烈な人がいっぱいいて
いろんな意味でびっくりしました。
様々なことを教えていただき
心よりありがとうございました。

なんかもっといろいろ書いたのですが
きっと必要なかったのでしょう。

そう言えば、16日姫路への帰り道は
ギリギリ巻き込まれなくて済みましたが
とんでもない大雨と
電車の遅延で大変だったのです。

水星の逆行が終盤に
差し掛かっている今日この頃。

思うようにいかないこともまた
楽しみたいものですね♪

さてさて、舩井勝仁さんが
ブログにてご紹介くださいました。
ありがとうございます♪
あのAKDが、AKDNになったことが
公になりました。
「N」はもちろん「なおこ」です☆

この日の水星は
逆行から順行への変わり目で
完全に止まっているような状態なんだそうです。
そこに満月のエネルギーが降り注ぐわけで
なんというか
予想の範疇を超えた
時空が形成されそうで
ちょっと、いやかなりワクワクしています。

お席、あとすこしあります。
どうぞあなたもご一緒に
楽しい時空を共有できますように。

今日もお読みくださってありがとうございます。
感謝をこめて。
尚子 拝

****************************************

☆5月21日(土)きれい・ねっと感謝祭2016
神戸市産業振興センター レセプションルーム
Guest 赤塚高仁・小川雅弘・Sora・Keiko・舩井勝仁
 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************
 

15日の講演会
無事に終えることができました。

講演会から懇親会(ナント4次会まであった!!)
素敵な時空を共有してくださった
すべての皆さまに心よりありがとうございます。

160515大阪講演会

実は、緊張してたのよ〜。

人前に出ても、大舞台に上がっても
まったく平気ちゃんの私がド緊張。

でもそれは、偉い先生方が
来られていたからではないのです。

生まれて初めて、
意識して皆さまに
循環する光のエネルギーをお届けしたから。

一つひとつの行動こそが祈りとお伝えするからには
お届けするこの言葉が「意乗り」でなくては
なんの説得力もありません。

感情と思考を超えましょうって言うんだから
(感情と思考がダメなんじゃなく
 その虜にならないということね)
もちろん思考として
分かっていただけるように努力しながらも
もしも意味のわからないところがあったとしても
まず、この場にあるすべての意識に
沁み込んでいきますようにと
お話しさせていただきました。

その沁み込むエネルギーが愛であり
量子を点滅の度ごとにもう一度自分たらしめる
宇宙であり光そのものなんだよということ。

「あなた=わたし=宇宙」

何千年前にはイエスさまやお釈迦さまにしか
見出せなかった真理を
多くの人々が実感として
感じられるようになり始めている。

超早口でめっちゃくちゃ積め込んでお話ししつつ
正しいでしょって押しつけるんじゃなくてね。

集うからこそ感じあえる響きを
みんなで楽しめたらと思いました。

そうしたら、赤塚高仁さんが
またまたブログにご紹介くださいました。

長崎から大阪に飛んで、
山内尚子さんの講演会打ち上げに合流。
すっかり場が出来上がり、一次会の終わりに
なんとか間に合いました。

でも、
そこに集うみんなの顔、表情、声の響き、
どれほど素敵な講演だったか伝わります。
あの、ヒューマンフォーラムの総帥
出路雅明が参加してるのですよ。

結局、
生きてることの懐かしさに
胸がいっぱいになったのでした。

友だちのありがたさに
心がいっぱいになったのでした。


宝物に変えようとしなくても
本当は最初からすべての記憶は
宇宙が与えてくれた最高の宝物なのです。

ただ、それを思い出しさえすれば
響きあうすべてのいのちが
愛しい家族になるのでしょう。

八紘一宇って、
そういうことなのですね。
みんなみんなで広げていけたら嬉しいな。

160515大阪講演会集合

広げていきましょうね、みんなみんなで♪

今日もお読みくださってありがとうございます。
感謝をこめて。
尚子 拝

****************************************

☆5月21日(土)きれい・ねっと感謝祭2016
神戸市産業振興センター レセプションルーム
Guest 赤塚高仁・小川雅弘・Sora・Keiko・舩井勝仁
 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

 

大阪講演会を無事に終えて 今朝から出張で 樟葉(くずは)に来ています。 初めてiPhoneから ブログアップするんだけど うまくいくかなあ……。 美味しいポトフをいただいてから お話の続きを伺います。 ゆにわのポトフ どこか、誰か 分かるかなあ? 15日の大阪講演会のことや 今日のことは 明日あらためてご報告しますね。 今日もお読みくださって、 ありがとうございます。 感謝をこめて。 尚子 拝

私が本格的に
きれい・ねっとのお仕事を始めたのは
川田薫先生の『いのちのエネルギー』
つくらせていただいた時
つまり、自分からこの方のご本を創りたい
多くの皆さまに読んでいただきたいと
感じた時だと思っています。

川田先生のエネルギーに
エンパワーされて
受け身ではいられなくなった
ここで私の人生は大きく変わりました。

大好きな舩井幸雄先生に
はじめて「良書だから紹介しますよ」と
お褒めいただいたことも
当時の私にとっては
言葉にできないほどの喜びでした。


〈川田先生と熱海にて
    舩井先生にお会いする前にデートした♪〉

その何年か前に
ある方の小冊子を創らせていただきました。

その方はご自身が命がけで伝えたいことを
文章にしたとおっしゃいました。
お仕事を辞められて
その冊子を手始めに活動されていくとのことで
私も心を尽くしてお手伝いしたものです。

ところが、冊子が仕上がった数日後
その方から「冊子が販売できない」との
ご連絡がありました。

恩師から、そこに書かれたことは
自分のものであるのに
まるで自分のオリジナルのように書いている。
すぐに取り下げるようにと
クレームが入ったというのです。

きっと色々な葛藤がおありになったと思いますが
結局その冊子はお蔵入りとなり
その方とも疎遠になってしまいました……。


でもね。
かくいう私もですね。

『やさしい魔法ホ・オポノポノ』を書いた時には
舩井先生から
「あなたは文章が上手い。
 もったいないから、人のまねごとは止めなさい」
(褒めといてから本音を言うというか叩き落とす
 「アゲサゲ」の手法そのものですね……涙)
というお手紙をいただきました。

ボロボロ泣きましたけれど
当時の私は
自分の発信することに
まだ自信がなくて
それなのに周りのすすめに従うかたちで
(↑これがマズイ)
本にしちゃったものだから
そこをしっかり見抜かれていたのですね。

でも、それをちゃんと
正面から伝えてくださる。
ほんとに、私は恵まれていると思います。

七転八倒の末
すこしは成長できたのか
この本は今もずーっと売れ続けていて
時系列がくちゃっとなるけど
川田先生も読んでくださり
冒頭の私の願いを聞き届けてくださる
きっかけにもなったのです。


明日15日の午後、大阪で3時間近く
『改訂版 こころの宝物 幸せなあなたに出逢う旅』
出版を記念して
単独で講演をさせていただくのですけれど
私なんて大好きな川田先生
それに天国の舩井幸雄先生を筆頭に
恩師だらけですよ、まったくもう。

あいつ、講演なんて生意気な!!って
叱られてもおかしくないのに
先日京都のライブぺップフォーラム
大きな学びをいただいた出路雅明さんや
大好きな池田整治先生
なんと川田先生ってば奥様までご一緒に
聞きに来てくださるという。

……正直
嬉しくて泣けるのを通り越して
逆にしゃべりにくい展開です……トホホ。

おまけに懇親会には
赤塚高仁さんが長崎から
舩井勝仁さんが富士から
わざわざ駆けつけてくださるとのことで
もはやAKDのお兄ちゃんたちが
妹分ががんばるっていうんで
シバキにくるという構図ですね。
(※シバキはあくまでも愛の表現です)


で、結局何が言いたいかというと
私は愛されているという
まあ、自慢話です。

じゃあ、なんでそうなれたのかというと
自分の感情や意志を超えて
愛すること愛されることに
素直になれたからだと思うんです。

この愛のつながりが
ドンドン広がったら嬉しい。
だったら、隠れていないで、私からも広げよう。

それが私が15日に講演したり
21日に感謝祭を開催したりする理由です。

つながりたいなあって思っちゃったあなた
当日ご参加も大歓迎です。

「どうせ私なんか」とか言ってないで
ぜひ、素直につながりにいらしてくださいね。
みんなで心からお待ちしています♪
(詳細・お申込みは
 このブログ最後のリンクからしていただけます)

今日もお読みくださってありがとうございます。
感謝をこめて。
尚子 拝

****************************************

☆5月21日(土)きれい・ねっと感謝祭2016
神戸市産業振興センター レセプションルーム
Guest 赤塚高仁・小川雅弘・Sora・Keiko・舩井勝仁
 

☆5月15日(日)山内尚子出版記念講演会
大阪舩井セミナールーム


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************
 

一時期、稲盛和夫先生のご本を
ものすごく読んでいました。

えっ?!って感じでしょ。

ひょんなことから
代表取締役になったのはいいけど
経営なんて全然分からない。

そんなときにたまたま
にんげんクラブの小川雅弘さん、舩井勝仁さん
あと重冨嘉代子さん、こだまゆうこさんとで
行かれた高知の梼原への取材に
同行させてもらったんですよね。

もう何年前になるのかなあ
その時にこだまさんが小川さんにインタビューされて
たぶんそれが小川さんの宇宙銀行のご本
一部分になったはずです。

そのインタビューの時に
小川さんが舩井幸雄先生と稲盛和夫先生が
メンターだっておっしゃっているのをお聞きして
読むようになったんですね。

私の感じる稲盛先生の言葉ってスポコンそのもの。
すごい情熱的で
私のバイブル『エースをねらえ!』(全18巻、必読!)と
相通ずるところが満載で
すっかりはまってしまいました。

そんな中に出展や詳細は分からないんだけど
こんな一節がありました。

何もかもをやり尽くした
できる努力はすべてした
もう打つ手はない
でもうまくいかない
一体どうすればいいのでしょうか。

そう訴える部下に稲盛先生がおっしゃった言葉。

「君は祈ったのか!」


へ?

誰に?どこに?

その唐突さに、とにかく衝撃を受けました。


その後、そんな情熱的な
およそアメーバ経営にはほど遠い
ふにゃっふにゃな経営を続けていますが
ひとつ、分かったことがあります。

「祈り」というのは
最後の最後の手段
「神だのみ」なのではなくて
すべての行動の原初なんだということ。

あいさつひとつでも
どんな「意識を乗せる」かで
その行動の意味も
その結果もまるで違ってしまうのです。

祈りに満ちた時間というのは
厳かな聖なる場所で
どこか遠くにいる
神に向かって捧げるもの
誤解を恐れずに言えば
その所作や行為を指すのではないのです。

いま、小川雅弘さんがチャレンジしている
「平和への祈り」は
それに参加される皆さまの
意識の持ち方次第では
ただの大規模なイベントと
護摩焚きで終わるかもしれない。
でも、そこに向う行動の一つひとつが
平和への祈りに満ちたものであるならば
その人数が多ければ多いほど
信じられないほど大きな
エポックともなりうると私は感じています。

人はみんな違うから
見るビジョンも違うし
たとえば見えないものが見えると言っても
その見えないものだって
それぞれに違うでしょう。

その違いにこだわることなく
ヤマトの人らしく
お互いがお互いを認め合い
大きく包み込みながら
祈りをもって進んでいくとき
大難は小難へ、そして無難へとなっていく。

村中愛さん(に降りるメシアメジャーさんたち)いわく
この流れの中心人物として
当時から高知の有名な大経営者であった
小川さんに白羽の矢が立ったのは

【素直で自由で優しい心の持ち主】
という3つの条件が88%整っているから

なんだそうです。
実際に会ってみると分かると思うんですけれど
88%という数字は謎ですが
お人柄はまさにそのとおりなんですよね。

子供っぽいというかなんというか
理屈も何もあったもんじゃないから
平和に向けて真摯に真面目に思考して
取り組んでこられた方
祈りに対して崇高な想いをお持ちの方には
場合によっては
腹立たしく感じられる向きもあるかもしれません。

だけど、きっと龍馬さんの話だって
当時の人たちからすると無茶苦茶だったはず。

そんな龍馬さんと同じように
小川さんも本気だし命がけなのです。

本気で命がけで楽しんで
そしてそのことをもって
平和を志し「祈って」いるんです。

感謝祭での小川さんのお話も
「はあ?!」っていう
まあ、信じられない不思議話の連続なのですが
そういう「こだわり」とか「リミッター」を
良い意味で外すことができれば
すっごく楽しいことは請け合いです。

意識というのは
すなわち祈り「意乗り」というのは
お互いを感じ合うと
共振共鳴が起こって増幅され
すべてに影響を及ぼすほどのものになるといいます。

どこにどのように参加するのもいいのだけれど
小川さんの巻き起こすムーブメントは
さすが生粋の「いごっそう」
(「快男児」「酒豪」「頑固で気骨のある男」
などを意味する土佐弁)
奇想天外でものすっごく楽しい。

ぜひ皆さまにも平和な世の中
子供たちの笑顔あふれる世の中に向かって
一緒に遊び楽しみ、そして祈っていただけたら
嬉しいなと思っています。

感謝祭、待っちゅうき〜♪
(感謝祭、待ってま〜す)

写真は本日開催中の
四国おなごの会@石鎚神社

小川&舩井

舩井さん(左)と小川さん(右)のこの笑顔。
お二人とも明らかに遊んでますねえ。
みねざきえりこさん撮影です。

今日もお読みくださってありがとうございます。
感謝をこめて。
尚子 拝

追伸
昨日大騒ぎしてた松野先生の原稿
無事に昨夕松野先生のお手元に届きました。

ええ、もちろん、祈りましたとも!!

一緒にご心配くださいました皆さま
心よりありがとうございます。

****************************************

☆5月21日(土)きれい・ねっと感謝祭2016
神戸市産業振興センター レセプションルーム
Guest 赤塚高仁・小川雅弘・Sora・Keiko・舩井勝仁
 

☆5月15日(日)山内尚子出版記念講演会
大阪舩井セミナールーム


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************
 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM