昨日のブログ・メルマガを

お読みくださった皆さまを中心に

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

 

たーくさんの予約お申込みを頂戴し

とっても嬉しいです、ありがとうございます。

 

中矢先生の有料メルマガでも

本が出るよとご案内をいただいていて

なんか、ほんとに出せるんだなあと

嬉しさがこみ上げています。

 

さて、今回の新月のエネルギーは

すごーく強いんだろうなあと

分からんちんの私でも感じるほどです。

 

そして、そういうことを知らなくても

そこで動くのがこの人。

 

 

クラリネットのマッピ(マウスピース)を

「なんか分からんけど」

どーしても今日新調したいんだと主張。

お仕事終わりに楽器屋さんに連れていかれました。

 

いやー、色々試すと

全然音が違うのね。

そして、お値段も違うのね……トホホ。

 

明日(今日)から心機一転で

部活がんばるぞーって

意気揚々と登校して行きました。

 

そんな天然で

宇宙の流れのとおりに

生きている人はともかくとしてですね。

 

スタートと一口にいっても

いろんなスタートがあると思うのですが

スタートの時というのは

どうしても過去に

後ろ髪を引かれるように思います。

 

私の場合は

昨日の新月直前のタイミングで、

手放したいと思っていることについての

問題点が発覚して

「そこ、自分の中で

 まだうやむやにしてるよー」って

指摘されたような気分になりました。

 

玉虫色がすべて悪いわけじゃないけど

ここはしっかり手放さないといけないみたい。

 

そこで今日からお仕事上

目に見えるかたちで

大きな変更をひとつすることにしました。

 

なんか、いろんなプロの方の情報によると

公私ともに

人間関係のご縁の刷新というのが

大きなテーマらしくて

それってすごくしんどいように思うんだけど

しんどいからこそ

宇宙の流れに味方してもらって

エイヤッと進めるのが

いいんだろうなと感じます。

 

とにもかくにも

満ちていくエネルギーを

心身いっぱいに受け取るには

どうしたってその器がきれいであることが大切。

 

昨日シャワーで済ませちゃった方も

もうずいぶん涼しくなってきたので

できれば今日は粗塩一つかみ入れたお風呂に

ゆーっくりつかって深呼吸

内観、手放しの時間を

楽しんでみてくださいね♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料予約受付中

 

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

 

完ぺきではないまでも

ちょっとずつ断捨離を進めてきた8月。

 

それがきちんとできていれば

必ずと言っていいほど

新しい流れがやってくるものです。

 

これを断捨離と言っていいのかは

分からないけれど

いちばん大きかったのは

『日月神示的な生き方』を

まとめきれたこと。

(9月1日ご予約受付開始

 9月22日発売予定です、お楽しみに☆)

 

そして、その本校正を

中矢伸一先生、舩井勝仁さんに

発送したその足で

新月までに行きたいと思っていた

ここに向かったのでした。

 

 

聖マリア病院。

昨年9月、救急搬送されて

生死をさまよい

イエスさま、マリアさまに

(もちろんお医者様、看護師さんにも)

助けていただいたその場所です。

 

所用があって

行かなくちゃいけなかったんだけれど

すこし距離があるので

なかなか行けなかったのです。

それが、今日行こうって思い立って。

 

 

総合受付の後ろにそっとただすむ

イエスさまとマリアさま。

最初はストレッチャーから

車椅子になり

そして歩けるようになり

毎日訪れてはお話しさせていただきました。

 

なんとも言えない感慨深い気持ちで

元気になったご報告をして

しばらくお祈りを捧げました。

 

これもひとつの手放し。

断捨離だったのかもしれませんね。

 

さて、そんな週末を経て

日蝕をともなう大きな新月

まるでそれに合わせるかのような

水星の逆行を前に

ここからしばらく

どんな想いをもって何をしていくのかを

明確にしたいなと思ったので

朝の瞑想もどきの後

いつものOSHO禅タロットを出してきました。

 

なぜか今日は4枚引いてみようと思って

出たのはこちら

 

火 Ace THE SOURCE 源

水 クイーン RECEPTIVITY 受容性

火 ペイジ PLAYFULNESS 遊びに満ちる

火 キング THE CREATOR クリエイター

 

源とつながり

すべてを受け容れ

思いっきり無邪気に楽しみ

クリエイトしなさーい

 

……分っかりやすいね。

 

しかもこんだけ枚数(79枚かな)あるのに

火と水だけっていうのも

なんだか日月神示と

しっかり取り組んだ証のようにも感じられ

ちょっとしたメッセージだなあと思いました。

 

それから

私自身は水の要素が強いらしいから

いまは

火の要素をたくさん持つ時なのかなと

そんなことも感じました。


おもしろいなと思うのは

今創っている本たちが

皆様の目に触れはじめるのは

逆行が終わり、満月がくる

9月後半なんですね。

 

で、そこまでの間って

実はすごく孤独だったりもして

本当に著者様の想いを

表せているだろうかとか

本当に皆さまのお役に立つだろうかとか

囚われ始めると

とても不安な時でもあるんです。

 

しかも、次のご本たちの

テーマ、伝えたい意識が

私の中に流れ込み始めているのだけれど

それが

「私なんか」でやりきれるのかと

思ってしまうほど

本当に思った以上に大きくて。

 

でも、そうじゃなくて

結果を気にして

不安になることなく

根源としっかりつながり受け容れて

自分を信じて

自分らしい

クリエイトを楽しめばいいんだよと

そういうメッセージのように

感じられたのです。

 

それと、こうして

アップしようと思った時は

たぶんこれを読んでくださっている方への

メッセージでもあると思うので

断捨離を終えて

いよいよ、ご自身らしく在ること

生きることイコール自己表現となる生き方の

スタート地点にいるよ

9月1日はそんな新月だよ

ということにもなるのかもしれません。

 

で、最後にいつものように

1枚引いたら

 

 

水ナイト TRUST 信頼!

 

さあ、信頼して

踏み出そう、飛びだそう、羽ばたこう!

 

変化を、そのスリルを

恐怖することなく

ご一緒に楽しんでいきましょうね♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・ただいま送料無料キャンペーン中

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

 

 

先週のブログでお知らせしたとおり

週末は津にお出かけしてきました。

 

6日の夜、赤塚建設で酒盛り。

 

くまちゃんに抱かれて

抱いているのはトルコのお酒(45度)

超美味しいんだけど、

突然腰砕けになるらしい。

 

…違う、ちがうよ。

遊びに行ったんじゃないんだよ。

 

翌7日朝は赤塚高仁さん、舩井勝仁さんと

黙示録執筆のための打合せ。

何を書くか、というか

何を顕すのかという道のりが

ようやくしっかり一筋見えました。

 

あとは書くだけ〜

ってそれが大変やっちゅうねん!!

 

そして、午後は赤塚建設主催

日本で初めての

免疫住宅ホルミシスハウスセミナー。

超満員の会場で

私は司会を務めさせていただきました。

 

 

逢いたいよねと言っていた

大好きな中山えみかちゃんがいてビックリ!

 

 

他にもなんで?と思うような

不思議な、でも嬉しい再会がいくつもあって

みんなつながっているんだなあと

あらためて感じました。

 

忙しく立ち働かれていたので

一緒の写真はないのだけれど

大切な仕事を信頼してお任せくださった

赤塚高仁さん寛子さん、まほちゃん

ご一緒くださった皆さま

心よりありがとうございます♪

 

さて、今日は8月8日ですね。

陛下のお言葉がある今日。

精神世界のことに詳しい方にとっては

ライオンゲートが開く日ということで

有名な日でもありますね。

 

はあ?

という方のために

ごく簡単に説明すると

ふだんは閉じている

この世とあの世の扉が開く時

この近辺に霊的な世界との接触の話が多いのは

そのためなのかもしれませんね。

 

ほんでね。

 

最近

いろんなスピリチュアルなメッセージを

ご自身で感じられる方

閃きをえられる方

シンクロとして受け取る方

たくさんいらっしゃるだろうし

アンテナ張っておられれば

インターネットや書籍などで

共感共鳴される方も多いだろうと思います。

 

だけど、そのときに

絶対忘れてはならないと思っているのは

自分の中に

ものすごーく冷静で冷徹な

第三者の目、審神者の目を持つことが

とても大切だということです。

 

それが難しければ

誰かに話してみること。

その人からのアドバイスは

この際どうでもよくて

話しているうちに冷静になるから

そのために話すんです。

 

かくいう私にも

聞いてくださるお友達がいるし

何人かの大切な友達の聞き役もしています。

お互いにただ聞いているだけですが

  ↑ ここポイント!

みるみる気づきが深まって

不必要なところはそぎ落とされ

具体的になっていくから不思議です。

 

私たちはこの心身を使って

霊的なことというか

魂の願いを実行していくので

そこになじませて

活かしていかないことには

なんにもならないわけです。

頭の中でグルグルまわってるだけだったら

無駄ではないにしても

ゲームやって遊んでるのと同じです。

 

審神者(さにわ)というのは

古代巫女さんたちが受け取った神託が

正しいものかどうかを

見極める役割を担う人のことです。

常に潔斎している巫女さんであっても

当人の感情が入ってしまう

可能性があるから

必ずペアになって神託を受けていたそうです。

 

ましてや私たちのことですから

感じるといっても

他の人へのメッセージかもしれないし

何か違うもの、

エゴや依存、執着によるものかもしれない

そんなノイズではないかどうかを

しっかり見極める目を

意識してつくることが

今すごく大切だと思うのです。

 

そして、何より大切なのは

自分の決断行動を

そのメッセージのせいにしないということ。

本当に高次からのメッセージなら

提案はしても

命令はしないといいます。

だってすべてのいのちは

自由意思のもと存在しているのだから。

 

だから、自分のことは自分が決めるのです。

その覚悟をもって

ことにあたれるかどうかが

一番の見極めになるのだろうと思います。

 

さ、今日もお仕事します♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・ただいま送料無料キャンペーン中

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

新月タイムお楽しみですか?

お願いごとはぜひ

紙に書いてみてくださいね。

 

この時大切なのは

昨日の植松努さんのご講演じゃないけど

「どーせ無理」は禁句です。

(ご存じない方は植松努でヒットする

 YouTubeの動画をぜひご覧ください。

 新月にピッタリです)

 

あなたの未来を決められるのは

あなただけ。


だから、誰かが無理って言ってくるのは

気にしなければいいだけなのだけれど

あなたが無理だと決めちゃうと

それはもうその時点で無理になる。

 

『時はいま 封印が拓かれるとき』にも

あるとおり、当事者意識を持つことが

まずいちばん大切なのですね。

(ここからご注文の方は送料無料ですので

 ぜひ、お読みくださいね〜☆)

 

夢を見るのはタダなんだし

最初のうちは

別に誰に宣言する必要もないので

新月のお願いごとは

壮大に、たくさん書いちゃうといいです。

 

やり方はネット検索したら

いろいろ出てくるので

自分が心地良いやり方でいいと思います。

 

長年続けてみて感じるのは

なるべく具体的なのがいいということかな。

 

新月の度にずっと続けてると

叶っていることに気づくし

応援団も増えてくるし

どんなに壮大な夢であっても

人前でガンガン言えるようになります。

 

必要ないエゴによる願い事は

自然にリストから消えていくしね。

 

あ、それで今日書きたかったこと。

昨日のブログでご紹介した

イヤーコーニングの近藤真澄さん

昨年出逢ってから

定期的に施術をしてもらっています。

 

……うーん。

個人的には

施術を超えた

逢うと「す」に戻れる

なんかもう、とてつもなく古から続く

関係かなと思うんだけど

まあ、そこは

二人だけの秘密としてですね(笑)。

 

イヤーコーニングは

いつもゆーったりとした

宇宙への旅とでもいうのかな

とても気持ちのいい時間なのに

今回は途中で初めて

猛烈な痛みに襲われました。

 

後頭部、首の付け根の

ちょい上ちょい左。

ギューッと締めあげられるような

えっ?! 脳に疾患でもあるの??くらいの

表現が難しいほどの痛み。

 

後からちょいと調べたら

そこはちょうど「小脳」の部分

大きさは大脳よりもずっと小さいけれど

無意識、潜在意識

もっといえば超意識を司っています。

アカシックレコード

宇宙の深奥とアクセスする

扉というか門のあるところ。

 

ここが開くと

閃きというかたちで

叡智が降りてくると言われます。

 

「黄金の門」だな、これ。

 

真澄さんがおっしゃるには

最近、この部分が痛むという方が

とっても多いそうです。

 

そこが開こうとしている方が

多いということでしょうね。

 

でも、不思議なことに

最後の1本で

いつも聴こえているチリチリという

燃える音がふっと消えて

(これも初めての体験だった。

 実際にはガッツリ燃えてたらしい)

スーッと痛みが引いて

今までの宇宙とは違った宇宙

もうちょっと奥の方というのかな

そこまで旅を楽しんだ感じがしたのです。

 

で、帰ってから思い出したのが

その前日に偶然

(じゃないんだろうけど)

思いがけず訪れたこの場所のこと。

 

天日津久神社。

 

きっとご存知の方も多いですよね。

岡本天明氏の日月神示に知られるお社です。

 

ええ、そうです。

たったいま取り組んでいますとも。

昨年倒れてしまって

仕上げられなかった

中矢伸一先生と舩井勝仁さんとの共著。

 

そして、それが仕上がったら

次はいよいよ「黙示録」へと突入します。

 

いずれも

私の顕在意識などで

太刀打ちできるはずもなく

宇宙の根源

「す」の神さまからの

閃きでもないことには

編集しきれるものではありません。

 

そのヒントを

まだ漠然とはしているけれど

「火の中の静けさ」に見たように

感じています。

 

真澄さん大好き♪

いつも本当にありがとう。

 

真澄さんは東京の拠点を中心に

全国各地で施術してくださいます。

ピンときた方は

ぜひ体感していただければと思います。

詳しくはサイトをご覧くださいね。

 

と、いうわけで

新月に意図を放ちつつ

今日もお仕事がんばりま〜す♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************
 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

3日未明に新月だよね。

 

今夜はね。

2月の京都AKDライブの時に

出路さんの本の横に置かれていた

『空想教室』(サンクチュアリ出版)

という本を読んでから

ずーっと憧れていた

植松努さんの姫路講演会に行きます。

2か月ほど前にチラシを偶然見つけて

すぐに申込みました。

早い段階で1000人以上のホールが満席。

 

本当はたつきと行きたかったんだけれど

きっと「その時」ではなかったのですね。

 

さて、新月にあたって

いま想うことをすこし書きますね。

 

次元上昇だかアセンションだかをした

新生地球のこと。

私は知れば知るほどに

恐ろしいなあと感じていました。

 

だってね。

境界がなくなるわけですよ。

 

幼いころに言われた

「お天道様が見ているよ」

この一言を思い出すと

いたずらする手が

ピタリと止まったものです。

 

境界がないってことは

隠しごとができない

まる見えっていうこと。

みんなみんながお天道様

そんな世界なわけだから。

 

嘘は通用しないんだぞって

人に向かってならいいけど

私自身、そこだけは勘弁してって

思うところたくさんあるものね。

 

特に過去にはね。

捕まるようなことじゃなくても

もう、穴があったら入りたいような

恥ずかしいこと、ずるいこと

悪いこともたくさんしてる。

 

傷つけられたとか言うけれど

傷つけることだってしてるよね。

 

憶えていないことも含めたら

いったいどれほどのことをしているだろう。

 

そしてたぶんね。

これからも

意識するしないにかかわらず

いろいろしちゃうよね。

 

逆に、相手のことが

見えるというのもまた

大変なことだろうと思うし。

 

でもね。

 

昨年死にかけた時に

これまでの人生を

走馬灯のように振り返るっていうのを

体験したりしたんだけれど

その時の私は

ちょっと予想外なことに

なんだか微笑ましい気持ちで

あれあれ、まあまあと

その程度の低い人生を眺めていました。

 

良いも悪いもないのは当然として

許すも許さないも

それが在りのままの

愛おしい自分だから。

 

そして、同時にね。

その時々に

周りにいてくださったすべての存在のことも

自分と同様に

魂の底から愛おしく感じられたの。

 

それから…なのかな。

 

そう言えば

先週の旅もそうなんだけど

何人か大切な人たちと時間を過ごして

私、すごく安心してるなあって

感じる場面がたくさんあるのです。

 

何がどう変わった

というわけでもないの。

 

みんな死にかける前からのお知り合いで

人間関係が一新したわけでもない。

 

でも、明らかに感じ方が違うのです。

 

みんな忙しいから

会える時間はとっても貴重で

本当に幸せな気持ち。

 

一緒にいるだけで楽しくて

喜びあっていて

何を言っても

たとえばそれが悪口に聴こえることでも

相手も、もちろん私も

そのようには捉えない。

勘ぐったり、嫉妬したり

小手先のきれいな言葉に頼ったり

そんなことのない優しい世界。

 

美しいホテルのカフェで

会社の立派な応接室で

やっすい焼鳥屋さんでホッピー片手に

うんまいお寿司屋さんで

さび抜きお寿司をほおばりながら

(注:さび抜きは私だけですけど)

 

あ、お寿司屋さんだけ写真撮ってた♪

 

大好きな近藤真澄ちゃんとマーシーさん

 

そんな中で話していると

次の楽しい展開が見えてくるのも不思議。

無邪気にお互いに豊かに

つながって生きていくって

こういうことなんだと

心から思います。

 

境界がなくなることって

怖いことじゃないんだって

今は確信しています。

 

そういう関係に滑り込んでくる

「異なるもの」があるというのも

たしかにそのとおりで

私もずいぶん悩まされてきたのだけれど

そこは賢く対処しつつね。

(また機会があれば

 対処法についても書いてみますね。)

 

このつながりが

私らしく健やかに

広がっていくビジョンを

新月に投げかけたいなと思います。

 

というわけで

ご一緒に素敵な新月タイムを

過ごしましょうね♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************
 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

正直に言うと

ここしばらくザワザワしています。

 

もしかすると、おんなじー!と

思う人がいるかもしれないので

感じていることを書いておきますね。

 

これ、お星様の動きと

同調していればいるほど

強いと思うんだよね。

 

5月くらいだったか

たくさんの星が逆行しているよと

書いたと思うのだけれど

徐々に順行に戻って

つまり実際に動き始めているのね。

(まだ逆行している星もあります)

 

進め―っていう

雰囲気になってるというのかな。

 

けど、現実的にやるとなると

思い通りには進まないよね。

あと、具体的に何やっていいかも

分からなかったりね。

 

で、社会的には

国の中も外も

ますます混沌としている感じがするし。

 

あのね。

 

時代が変わりつつあるんだけど

それをどう捉えるかによって

かい離が進んでいるので

恐怖の想いが

あちこちにあるんじゃないかなと思うんだなあ。

 

周波数違うよねー感じるよねー

というのじゃなくて

実際に具体的に変わっていくのが

始まったんだろうと思うんです。

 

心身に無理があったり

嘘ついたりしてたら

どんどん具体的に苦しくなる。

 

でも、苦しいっていうのは

ダメなことなんじゃなくて

ここ掘れワンワン的な

サインが出てるってことなんだよね。

 

ポジティブ思考とかいって

無視して突き進まないほうがいいと思う。

 

うまくいってるかどうかの

バロメーターになるのは

人(他ごと)が気になるかどうか、かな。

 

たとえばね。

人が離れていったりとか

そういうこともあると思うのね。

 

でも、それは現象に過ぎない。

 

そこで、理由を悶々と考えない。

執着しない。

もちろん裁かない。

 

明日の朝が満月なんだけど。

 

それもあって

他者、他勢力への攻撃が

あちこちですごいわけだけど。

 

いったん他は置いといて

感情として噴出してくるものを

ちょっと怖いかもしれないけど

感じきってみるといいかなと思います。

 

そして、手放す。

 

変化を恐れないで。

 

進まないのは恐れているから。

 

あなたは自由。

 

でも、大丈夫

ひとりぼっちじゃない。

 

あたたかくて優しい気持ちを忘れずに。

 

ベクトルを定めたら

しっかり委ねて

軽やかに楽しく生きましようね。

そうすれば

そんな人やものが集まってくるよ。

 

 

イベントでの出逢いも

楽しく生きる道しるべ。

続々お申込みいただいています。

以下、ピンときたらぜひ♪

 

☆7月23日(土)
舩井フォーラム大阪大会 封印が拓かれるとき
10:00〜17:00(9:30開場)

大阪リバーサイドホテル6階大ホール
(和泉貴子・山内尚子・小川雅弘・村中愛・
羽賀ヒカル・田中佳・舩井勝仁  登壇順・敬称略)
↓ 詳細・お申込みはこちらから♪
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2016/06/2016723.html

☆7月29日(金)
『時は今 封印が拓かれるとき』
小川雅弘・舩井勝仁・村中愛出版記念講演会

長い歴史の中で
私たちにかけられてきた封印とは何か
それを拓くとはどういうことなのか。
私たちは何を考え、
どのように生きていけばよいのか。

本気で本心本音を語り合うことで
命がけで良い世の中づくりを志す
三人三様の生き方が変化し、
ひとつにつながっていきます。
読む方の生き方、魂にも変化をもたらす一冊。

時は今、
あなたの想いと行動で未来は変えられる!

三人をよくご存じの皆さまにも、
そうでない皆さまにも
変化を経た三人のお話を
ぜひお聞きいただきたく、心よりお誘いいたします。

【日 時】 7月29日(金)18:30〜20:30(18:00開場)
【場 所】 船井セミナールーム(東京・四ツ谷)
      http://www.funai-seminar.com/?page_id=132
【参加費】 一般:3,500円
      会員:3,000円
(文心くらぶ・にんげんクラブ・GOP)

◇終了後、講師もご一緒の懇親会を予定(要お食事代実費)
ご参加の方はお申込み時にその旨お知らせください。
◆お申込・詳細は、下記いずれかまでお名前・ご連絡先
懇親会の出欠・会員の方はその旨をお知らせください。
Mail : info@kilei.net 
(件名を「0729講演会」としてください)
TEL : 079-285-2215 FAX : 079-222-3866

なお、イベントには行けないけど読みたい!場合
こちらからご予約くださいましたら、
25日(月)より順次発送させていただきます。
http://kilei.ocnk.net/product/284
 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪

 

☆7月29日(金)
『時は今 封印が拓かれるとき』
小川雅弘・舩井勝仁・村中愛出版記念講演会

船井セミナールーム(東京・四ツ谷)

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

暑いですね。

七夕だし、ドリカム記念日だね。

 

もし願いがかなうんだったら

年に一度でいいから

あなたに逢いたいと

そういう気持ちが

自分に分かるようになるなんて

思ってもみなかったなあ。

 

物理的には無理でも

手を合わせる感覚を

そうっと持てば

じんわりと感じることができる

それを知ることができたのは

願いがかなったということなのかもしれません。

 

これを書いてる今も

心がぽわんとするの

幸せなことだよね。

 

インターネットって

遠い誰かの情報だったら

学びとして捉えたりできるけど

知ってる人が

とっても幸せそうだったり

素敵なつながりを広げていたりすると

ポツンと感が襲ってくること……

ありますよね。

あと、ゴージャスなお食事とか旅行とか

格差をどっさり感じちゃったりね。

 

あと、あれもこれも

ほしい、参加したいってなって

直観だかなんだか

分からなくなっちゃってるとか。

 

いろんなブログや投稿読んでるだけで

すごい時間たっちゃったとか。

 

ないですか?

 

なかったらそれでいいと思うけど

もしあったら

ちょっとインターネット

お休みしてもいいかもしれない。

 

まさかそんなことないと

思うかもしれないけれど

けーっこう偉い人でも

この罠にははまっちゃうんですよ。

 

かくいう私だって

髪ひっつめて汗をかきかき

原稿とにらめっこしてると

キラキラの投稿に

いいなーあとか思っちゃう。

 

いつも書くことだけど

本の原稿つくるのって

楽しいんだけど、

地味でカッコ悪いのよ、ほんとに。

 

納得いかない時が続いて

納期が刻々と近づいて……

なんていうときは、精神的にも参っちゃう。

 

今ではお友達がつながったり

楽しそうだったりすると

とっても嬉しいし

おお、私もがんばるぞいと思ったり

比較的良いお付き合いが

できていると思うんだけれど

昔は憧れが羨ましいに変わったり

なんで私だけ……と思ったりしてたよね。

 

で、そこで無理やり

私は今が幸せ、とか

投稿して「いいね」の数を気にするくらいなら

ちょっと離れてみるのもいいと思うのよね。

 

いろんな情報がスモッグみたいになって

見えないだけで

本当は誰にだって

それぞれのいのち模様

美しい銀河が広がっているんだから。

 

 

七夕

たった一人

本当に出逢いたい人は誰ですか?

たったひとつ

本当に叶えたい夢はなんですか?

 

そんなことを

自分の心に

問うてみてはと

天の川のせせらぎが

ささやいている気がします。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

昨日の小川雅弘・村中愛講演会in姫路

今までと違うお話が

いーっぱい飛び出して

スピリットちゃんも

キラキラいーっぱい飛んでて

すごく楽しかったです♪

 

突然のお誘いに応じて

参加してくださった

くに子さん、ユミちゃん、麗子ちゃん

本当にありがとうございました。

 

で、終わってから

みんなでご飯食べて

美味しくビールもいただいて……。

 

の後で!!!!!

 

 

駅前の喫茶店で

ケーキセットを食べながら

小川さん、愛さんと

本の校正をしたという……。

(小川さん、顔赤いよ……)

 

で、ちょうどその時

新月ジャストタイムでね。

 

いまのエネルギーが

この本に入っていくよねって

三人で妙に納得しながら

真剣に原稿を読み進め。

 

で、そうしながらも愛さんと

魂の会話を楽しみました。

ステージアップの時だよねと

二人でなんだか涙ぐんだりして。

 

年齢とか経験とかを飛び超えて

話してくださる愛さんに

今も感謝の気持ちがあふれます。

 

蟹座の新月

蟹座って家族とか仲間とか

そういう温かいつながりが

テーマだってよく聞きます。

 

不足の多い私だけれど

 

ううん

 

そんな私だからこそ

 

つながりあうすべてのいのちが

輝きますようにと

一つひとつの行動に言葉に

愛の祈りを乗せたいきたいと

心から思うのです。

 

だって、それこそが

私の幸せなんだもの。

 

そんな素敵な

始まりの新月タイムだったのでした。

 

そうそう、

ここまで読んでくださったあなたへ

今日は始まりのエネルギーが

キラキラあふれているので

ぜひ、パッと思い浮かんだこと

楽しく始めてみてくださいねん♪

 

私は今日からお財布を新しく!

きれい・ねっととしては

本日より

ネットショップをリニューアルしていま〜す!!

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

めまぐるしく変わる天候の中で

辛い状況が重なっておられる皆さまに

心からお見舞い申し上げ

被害が最小限でありますように

お祈りするばかりです。

 

そのうえで思うのは
昨日の記事ともつながるかもしれないけど

宇宙の摂理にもとづいた

地球さんの変容は

やっぱり私たちの感情や思考なんて

そっちのけなんだよねということ。

 

ひとつ、自戒も込めて思うのは

変化変容というけれど

日常は何も変わらないじゃないか

愛に生きようとしても

周りは分かってくれないし

争いばかりだし

なんて思う思考があって

それが現実化するとしたら

個人なら病気とかね

集団ならそれこそ災害のような

変化を余儀なくされるようなことが

起こってくるのかもしれない。

 

それも自分に起こるなら

自己責任なのかもしれないけれど

わたし=あなた=宇宙なのだとすれば

私ではないところに

それらが起こるのかもしれないのです。


でもね。

 

逆に言うと

これが私たちに与えられた

自分だけでコントロールできること

かけがえのない恵みなんだなあと

しみじみ思うのです。

 

いまの宇宙の変化が

すごいからだと思うけど

いろんな、ちょっと大げさだったり

スピリチュアルすぎて

現実味がなかったり

地に足がついてなくて

やたらと壮大だったり

なんか全部やってたら

それで一日終わりそうなおまじないとかね。

そんな発信がとにかく山ほどあります。

 

どれも間違ってるわけじゃないと思います。

ただ、発信が自由に行えることの功罪で

発信自体がエゴによる可能性もあるからね。

そして、そういうのって

時としてすごく魅力的だったりする。

 

これもまた自戒をこめて

受け手であるわたしがどうあるのかが

問われてるんだろうと思うのです。

(私は発信側になるから

 そちらの意識も問われてるよね)

 

ぶっちゃけ次の新月だって

たぶん、すごいんだよ。

(ほんっとうに

 この満月・夏至の期間は

 すごいエネルギーだなと感じるけど

 これからはそれに折り重なるようにして

 変化がどんどん起こるから)

ずっと振り回されてたら

あっという間に時間過ぎちゃいます。

 

日常、呼吸ができて

手足が動くこと

想いを自由に持てること

あまねくすべてに

奇蹟を感じ、感謝して

目の前に在ることできることを

愛をもってひとつずつ

わたし=あなた=宇宙と想い

慈しみ楽しんで、

つまり「意乗り」をもって

なしているだろうか。

 

 

陛下がしてくださっている

祈りを思い出しますね。

 

朝、外に出ると

夜中の大雨が嘘のように晴れ渡り

太陽が信じられないような

輝きを放っていました。

 

ここから数年

「しるし」は

常識的には歓迎されないこととして

楽しくは感じ辛いこととして

起こることもあるのかもしれないけれど。

 

でも、それらを

私たちが私たち自身の

意乗りと変容によって

祝福に、

そして叡智に変えることが

必ずやできますように。

 

さあ、今ここから、ひとつずつ。

 

そんな意図が

キラキラと

静かに降りてくる

夏至の朝なのでした。

 

この写真は数日前なのだけれど。

 

さて、今日から

ようやく心に降りてきた

大切な原稿の編集の仕上げにかかります。

 

関西では7月23日(土)のにんげんクラブ大阪大会

それから、今日初めていうんだけど

関東では7月29日(金)夜、四ツ谷セミナールームにて

この新しいご本の

(小川雅弘さん・村中愛さん

 舩井勝仁さんの鼎談本です♪)

出版のお披露目をする予定です。

 

今週いっぱいは

短めの投稿か

お休みになってしまうかもしれませんが

お許し願いますとともに

楽しみにお待ちいただけましたら嬉しいです。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
    〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

18日土曜日に

鳴門大橋の見える砂浜に

朝7時から8時間、埋まってきました。

 

自然療法、民間療法の大家

東城百合子先生のご本に出てきて

一部の人々の間で一躍有名になった

「砂浴」というやつですね。

 

私とみけちゃん(母)にとっては

昨年9月に続き2度目

そして、きれい・ねっとの

お手伝いをしてくれてる

ろばくんにとっては初めての

チャレンジでした。

 

この日しか行けなかったので

予約をしてはみたものの

梅雨の真っただ中

雨の場合は中止ですから

行く必要があるのなら

晴れるだろうと思っていたら。

 

見事にこの日だけ

晴れましたね〜。

 

雲一つない青空には

ちょっと笑えました。

(日曜日は豪雨だったので

 やっぱり必要だったのでしょうね)

 

で、その「砂浴」

 

特に子宮等の女性疾患に

良い作用があるということなのですが

特にそれに限ったことではなくて

どういう理屈かは分かりませんが

全裸で砂に埋まることによって

身体中の毒素が穴という穴から

ガス体になって排出されるといいます。

 

たとえば末期ガンの方なんかが

埋まっていると

大変な臭気がたちこめるそうで

お世話している人たちが

頭痛がしたり気持ち悪くなったりで

大変なことになるとか。

 

でもそのあたり、

お世話歴12年の

ナマステゲストハウス西村さんは

坊主頭にひげ面、タイパンツ

見た目はかなーり怪しいおじさんなのですが

上手にお世話してくださるので

とっても安心です。

 

西村さんが教えてくださったことで

とても印象的だったのは

可愛い女性、

でもノーメイクだし

香水などもつけていない方が

砂浴されたあと

自然ではない「良い」香りが

立ち込めたのだそうです。

おそらくシャンプーだろうと。

 

まさに経皮毒、ですね。

 

薬を長く飲んでいれば

やはりそんな臭いがするそうで

実際にのべ3000人ほどの方の

お世話をされてきた西村さんの言葉は

理屈理論を超えた

重みを感じさせられます。

(ちなみに昨年の私も

 相当にひどい臭気だったそうです)


さらに、砂浴っていうのは

穴という穴を開くことになるので

その後、長ければ2週間ほどは

ボウボウと臭気が立ち上る感じで

拝毒が続くんだそうです。

(臭いとしては感じないけどね)

 

だから、帰りの車から

とにかく換気して

自分の毒素を

自分や周りの人が吸わないように

気をつけないといけません。

 

かくいう私。

昨年の9月のこの砂浴の後に

出血が止まらなくなり

何度か大きな塊が出てきて

死にかけたわけなので

かなりの荒行にはなりましたが

やっぱりあれは

必要な排毒だったのだろうと思っています。

 

で、ここからは

今回埋まってみて感じたことを

想いのままに書き綴ってみますね。

 

まず、ひとつは

「浴」っていう字がついてるから
癒される感じがするかもしれませんが

砂浴は完全な苦行です。

(まったく楽しく平気な方も

 いらっしゃるようです。

 もったいない気もするけど、

 おしゃべり三昧の人もいるみたい)

 

アーシング、グラウンディングを

感情そっちのけで

無理やり強烈にやるという感じ。

 

動けないという苦痛

 

実は腕なんてちょっとしか

砂かかってないんだけど

ものすっごく重いんです、砂って。

 

痛かったり痒いときに

もぞっと動くのも一苦労

そういう苦痛って

体感したことがないと

ほんとに想像できないものです。

 

それと、閉そく感ね。

ろばくんは、

日焼け防止のために

帽子のうえにタオルかぶせてもらったとき

視界まで失われたと感じて

怖すぎて死ぬかと思ったらしい。

 

8時間、何もできないと

瞑想したりできるよねと思うんだけど

実際やってみると

まったくそんな余裕はありません。

 

2時間に一回くらいかな

西村さんが来てくださるんだけど

帽子を整えてくださったり

お水を含ませてくださったり

もう、天使のように感じられます。

(実際、ほんとに優しいのです)

 

だからまあ、

よほど何か疾患でもなければ

好んでやる必要はないのかな

とも思うんだけれど。

 

はっきりとした場所は

憶えていないのだけれど

ある古い部族には

男子の成人の証として

特殊なハーブを使い

一晩岩になるという儀式があったんだそうです。

 

まったく動けない状態

その恐怖に耐えられたら

一人前として認められるということ。

それにすこし似ているかもしれませんね。

 

でも、実は私はね。

2回目だったからか

倒れた時に

指1ミリも動かせないような

経験を経たからなのか

真ん中の数時間ほどは

かゆみとか痛み、重みが

なくなるわけではないんだけれど

そこからすうっと離れて

至福の中にいました。

 

空が青くて

海の向こうには鳴門大橋と淡路島

満ちて来る波の音、鳥の声

風がほっぺをなでて

時々トラックが通ると

地面が揺れたりするのも感じて。

 

私って地球なんだなあと思いました。

 

なんというのかな。

 

そのとき私の前に

不思議なスクリーンが出てきて

映画『もののけ姫』のシシガミさまの湖を

思い出していました。

 

ストーリーをご存じない方は

ぜひ一度DVDをご覧くださいね。

 

シシガミさまは

自然そのものの象徴であり

シシガミさまの夜の姿デイダラボッチは

人間社会が寝静まった夜には

自然界が優位になり

世界すべてを覆いつくすような

そんなイメージなのかなと思います。

 

神社に夜に行ってはダメなのも

でも、本当に大切なご神事が

夜に執り行われるのも

きっと夜が神さまの時間だから。

 

あの湖は、そして鳴門の砂浜は

循環する地球のエネルギー

宇宙の摂理そのものなんですよね。

 

人間もいよいよ知恵の限界を感じた時には

動物として生き物として

そこに一族の安寧や、生きる望みをかける。

 

生きる力があれば

生きるエネルギーが呼応しあって

拝毒が進んで

あるいは清浄さが流れ込んで

元気になるんだけど

もうそのエネルギーがないというか

毒のほうが優勢になっていると

イノシシ族の長、乙事主さまみたいに

いのちが吸い取られるようにして

旅立ってしまうことになる。

 

そこに感情はないのです。

 

砂浴もね。

本当にすごく状態の悪いところには

砂がくっつかないんだそうです。

 

きっとこれは菌の世界の話でもあるのですが

ほら、ソマチッドもそうですよね。

 

それが天意(あい)というものの本質。

 

慈悲や正義というのは

感情のある

人に近い神さまが

持ち合せるものなのかもしれません。

 

映画の中では

同じように思考や感情を

豊かに持ち合わせた獣たちを

神として畏れ敬いながら

共生してきたアシタカの蝦夷一族は

縮小していく流れにあり

獣たちも人間との争いに負け

エネルギーを失い

食べられるための肉へと変わっていきます。

 

そうして、そんな風景を感じていた

最後にあらわれたのは

なんと聖書の世界でした。

 

私たちは知恵の樹の実をいただいて

地球上の生物の中で唯一

宇宙の摂理の中に在るいのちでありながら

自分たちの思考による判断をし

進化発展するという道を辿ってきた。

 

けれど、最後には

この摂理にまた戻る時が来る。

 

このとき、思考だけに

それによる知恵だけにしがみついていたら

私たちは宇宙の摂理に従って

元の元の無空へと

戻って行くのかもしれません。

 

でも、摂理に生きることを学び

その両輪をかみ合わせることができれば

未来は変わる。

 

それが

生命の樹の実を手にして

運命の輪を自らまわすということの

意味なのでしょう。

 

おりしも

太陽のエネルギーがもっとも強い夏至と

月のエネルギーがもっとも強い満月が

ほぼ同時に起こるこの数日は

天と地、太陽と月、神と人

火と水、男性性と女性性、陰と陽……。

二極が統合するエネルギーが

流れるのかもしれません。

 

きっとこのエネルギーは

喧噪のなかでは感じ取れない。

誰かが教えてくれるものでも

大きなはっきりとした合図があるものでもない。

 

いえ、

ほんとうはものすごく

大きな鐘の音が鳴っているのだけれど

私たちには聞こえにくい

周波数なのかもしれない。

 

だからいま、

できることなら

なるべく静かに

日常の中の小さな機微の中から

地球上で始まっている

変容のエネルギーを感じて

すこしずつ

自分の中にも在る二極の統合を

始めていくことが

とてもとても大切なことのような

そんなことを感じた

国生みの地での一日だったのでした。

 

写真は帰り道、淡路島から見た海と空。

この真反対には、ほぼまん丸の

お月さまが顔を見せてくださっていました。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

☆ナマステゲストハウス☆
・場所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦大谷66-1
・砂浴期間:5月末〜10月初旬
・電話:088-687-0322

※完全予約制、16:00以降くらいがつながりかな。

 詳細は直接お問合せくださいね。

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
(今日も紹介できなくて残念)

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
    〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM