今日から東京出張です。

 

何回書いたかわからないけど

まさかお仕事で

こんなふうに東京に

普通に出かけるようになるなんて

思わなかったなあ。

 

都会は怖〜いなんて

本気で思っていたけれど

怖いのは都会なんじゃなくて

自分の計り知れない場所、人

それから時間の流れ。

 

それって怖いと思ってたら

町内会だって、いや、家族だって

実は計り知れないし、怖いよね。

 

少しずつ、枠を広げて

違いに驚くこともあるけど

感情は揺れ動くけど

ある瞬間

見えるもの見えないもの

ほんとはつながっていることを感じる。

 

ううん

思い出すんだよ。

 

なにもかもを忘れて

分かたれて別の場所に生まれるのは

枠を超えて触れ合って

思い出した瞬間の感動が

あまりにも素晴らしいからなんだろうなあ。

 

たくさんの出逢いが

その真実を教えてくれます。

 

出逢えるたくさんの皆さま

その奇跡のひとつひとつを楽しみに

新幹線のなか

今からおむすびを食べます。

 

今日もお読みくださって

心からありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

29日のイベント、当日ご参加も大歓迎です。

詳しくは、ひとつ前のブログ

後半をご参照くださ〜い♡

 

 

 

 

 

 

今日はお昼から

たつきさんの高校の

初めての三者面談があるので

ちょいと慌ただしくしています。

 

でも、朝の瞑想もどきのメッセージが

すさまじくて

書きたいよーという気持ちとのせめぎ合い。

根っからのもの書き体質ね(笑)。

 

何が書きたいかというと

イマジナル細胞のこと。

 

芋虫が蝶になる話のアレね。

(時間の都合上、アレで済ませます。

 詳細は『新生地球の歩き方』などを読んでね)

 

イマジナル細胞になる方法って簡単で

「あたしはイマジナル細胞よん♪」

と確信するだけ。

 

でもね。

 

そう確信した瞬間に

芋虫として生きてきた時の

習慣とか癖とか常識とか

あと、それによってできたトラウマとか

そういうのが

全部めちゃくちゃ苦しい重荷になるのよね。

 

だから、とにかくクリーニングだよと

みんな口をそろえて言うわけです。

 

それから、たとえば田中佳先生のご講演を聞いて

『健康の原点は食と腸にある』を読んで

「ワクチン必要な〜い!」と思いました。

 

ここまではよいのです。

 

でも、予防接種受けるの常識なんていう

製薬会社なり厚労省なり、支配者層なりを

悪者にして断罪したりしたら

それがたとえ言葉によるものであっても

新生地球に向かうイマジナル細胞としては

×なのですよね。

 

攻撃なんかしたら

多数決とか、競争とかしたら

多勢に無勢、結果は目に見えています。

 

すると、確信がぐらついて

芋虫細胞に戻ったりもするのですが

 

何が辛いって

×なのが

もう分かっちゃってるだけに

通常の芋虫さん細胞よりも

ずーっと苦しいわけなのです。

 

だから

行ったり来たりは当たり前。

辛かったり苦しかったりも当たり前。

分かってもらえることが少ないのも当たり前。

しかもそれは

逃げると追いかけてくるんだよね。

 

先日、田中佳先生のご講演を聞いて

ずーっと笑ってばかりだったのですが

何がいちばんすごいって

事実は述べても

誰もどこも何も攻撃していないということ。

 

まず自己責任の大切さ

私たちが思考停止してしまっていることを

きちんと伝えてくださったうえで

私たちにすぐにできることを

提示してくださっているということ。

 

お医者様なのですよ、先生は。

本当にすごい勇気です。

でもニッコニコで、楽しそうなのよ。

『健康の原点は食と腸にある』の中で

どうしてそんな生き方になったのかを

書いてくださっているのだけれど

やっぱりとても苦しい時期を

乗り越えられている。

そうして、キラキラのイマジナル細胞に

なっていらっしゃるわけですね。

 

で、おいでよー♪って

おっしゃっている。

 

 

おいでよー♪といえば

今月半ば、船井本社での

池川明先生と三浦直樹先生と舩井勝仁さんの

鼎談に混ぜてもらいました。

 

とっても本質的なお話を聞かせていただいて

でも、なんかみんなずっとニコニコしてて

ほんわか幸せな時間でした。

まさにイマジナル細胞さんたち。

 

『ザ・フナイ』11月号くらいに載るのかな。

お楽しみに、ぜひお読みくださいね♪

 

たぶんイマジナル細胞って

一人が一個の細胞だとしたら

ある程度数が集まってくると

表面積が大きくなって

なんかちょっと

注目される感じになってくるんだろうと思う。

 

だから、このお写真の先生たちみたいに

あったかい笑顔が目印になると思うんだけど

(あと、なんか懐かしい感じがするかも)

そんなキラキラ輝いている

イマジナル細胞見つけたら

素直に寄っていけばいいと思う。

(依存や執着はダメよ)

 

そうすると、

建設的な議論はあっても(←ここ重要!)

否定とか攻撃とかがないから

自然にクリーニングが進んで

少しずつあなたからも刺が取れて

重たい鎧も外していけるんじゃないかな

そんなふうに思います。

 

29日の三人の先生方も

そんなイマジナル細胞さんたちです。

以下、あなたもピンときたらぜひ♪

お会いできますことを楽しみにしていま〜す☆

(講演会は当日参加もOKですが

 懇親会はお店に人数をお知らせしますので

 明日までにお申込みをお願いします)

 

☆7月29日(金)
『時は今 封印が拓かれるとき』
小川雅弘・舩井勝仁・村中愛出版記念講演会

長い歴史の中で
私たちにかけられてきた封印とは何か
それを拓くとはどういうことなのか。
私たちは何を考え、
どのように生きていけばよいのか。

本気で本心本音を語り合うことで
命がけで良い世の中づくりを志す
三人三様の生き方が変化し、
ひとつにつながっていきます。
読む方の生き方、魂にも変化をもたらす一冊。

時は今、
あなたの想いと行動で未来は変えられる!

三人をよくご存じの皆さまにも、
そうでない皆さまにも
変化を経た三人のお話を
ぜひお聞きいただきたく、心よりお誘いいたします。

【日 時】 7月29日(金)18:30〜20:30(18:00開場)
【場 所】 船井セミナールーム(東京・四ツ谷)
      http://www.funai-seminar.com/?page_id=132
【参加費】 一般:3,500円
      会員:3,000円
(文心くらぶ・にんげんクラブ・GOP)

◇終了後、講師もご一緒の懇親会を予定(要お食事代実費)
ご参加の方はお申込み時にその旨お知らせください。
◆お申込・詳細は、下記いずれかまでお名前・ご連絡先
懇親会の出欠・会員の方はその旨をお知らせください。
Mail : info@kilei.net 
(件名を「0729講演会」としてください)
TEL : 079-285-2215 FAX : 079-222-3866

なお、イベントには行けないけど読みたい!という場合
こちらからご予約くださいましたら、
25日(月)より順次発送させていただきます。
http://kilei.ocnk.net/product/284
 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************
☆7月29日(金)
『時は今 封印が拓かれるとき』
小川雅弘・舩井勝仁・村中愛出版記念講演会

船井セミナールーム(東京・四ツ谷)

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

ああ、失敗してしまった。

 

急に言われて

とっさに

思い込みによる発言をしてしまった。

私は正しいと

いつになく強く主張して

相手を責めてしまった。

 

結果、記憶違いで

完全に私が間違ってた。

 

決して大きなことではないし

言い訳は色々浮かぶけど

それはただの言い訳だわ、ほんとに。

 

あーあ、落ち込むなあ。

未熟だなあ。

 

ごめんなさいだなあ。

 

と、ションボリの満月の朝なのでした。

 

でも、

間違ってて良かったのかもしれない。

私、ここで間違ってないと

この傲慢さ……違うな

気負いというか、焦りというか……

あと、自分の自信のなさ、

踏み出すことへの不安

それから、分かってもらえないっていう

自分勝手な怒りとかね。

そんないろんなモヤモヤに

気づけなかったかもしれない。

 

間違ったから

それが相手の問題じゃなくて

自分の問題として迫ってきたのね。

 

ほんとにほんとに

ごめんなさいだなあ。

 

ちょっとさかのぼって

この失敗の1時間ほど前

事務所に出て来る直前の話。

 

実はここ最近

心が揺れていて

フラットじゃなかった。

ここ最近のブログは

いつも以上に

自分に向けて書いてたようなもの。

 

で、今朝満月だなと思って

ほんとにフラットでいたい

でないと、

これからの仕事ができないと思って

ほんとに本気で祈りをこめて

カード引いたら

 

「BREAKTHROUGH 突破」

意識を保ったまま挫折を経験するのは、

人生における最大の冒険だ。

 

 

ああ、本気の祈りって

すぐに宇宙に届くのね。

 

ありがたいことに

お仕事自体は

滞りなく進んでいるなかでの挫折。

 

相手に謝りながら

自分も許そう。

大丈夫、突破できる。

 

そして、笑顔で

みんなに逢いに行きたいと思います。

続々お申込みいただいています。

以下、ピンときたらぜひ♪

 

☆7月23日(土)
舩井フォーラム大阪大会 封印が拓かれるとき
10:00〜17:00(9:30開場)

大阪リバーサイドホテル6階大ホール
(和泉貴子・山内尚子・小川雅弘・村中愛・
羽賀ヒカル・田中佳・舩井勝仁  登壇順・敬称略)
↓ 詳細・お申込みはこちらから♪
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2016/06/2016723.html

☆7月29日(金)
『時は今 封印が拓かれるとき』
小川雅弘・舩井勝仁・村中愛出版記念講演会

長い歴史の中で
私たちにかけられてきた封印とは何か
それを拓くとはどういうことなのか。
私たちは何を考え、
どのように生きていけばよいのか。

本気で本心本音を語り合うことで
命がけで良い世の中づくりを志す
三人三様の生き方が変化し、
ひとつにつながっていきます。
読む方の生き方、魂にも変化をもたらす一冊。

時は今、
あなたの想いと行動で未来は変えられる!

三人をよくご存じの皆さまにも、
そうでない皆さまにも
変化を経た三人のお話を
ぜひお聞きいただきたく、心よりお誘いいたします。

【日 時】 7月29日(金)18:30〜20:30(18:00開場)
【場 所】 船井セミナールーム(東京・四ツ谷)
      http://www.funai-seminar.com/?page_id=132
【参加費】 一般:3,500円
      会員:3,000円
(文心くらぶ・にんげんクラブ・GOP)

◇終了後、講師もご一緒の懇親会を予定(要お食事代実費)
ご参加の方はお申込み時にその旨お知らせください。
◆お申込・詳細は、下記いずれかまでお名前・ご連絡先
懇親会の出欠・会員の方はその旨をお知らせください。
Mail : info@kilei.net 
(件名を「0729講演会」としてください)
TEL : 079-285-2215 FAX : 079-222-3866

なお、イベントには行けないけど読みたい!場合
こちらからご予約くださいましたら、
25日(月)より順次発送させていただきます。
http://kilei.ocnk.net/product/284
 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪

 

☆7月29日(金)
『時は今 封印が拓かれるとき』
小川雅弘・舩井勝仁・村中愛出版記念講演会

船井セミナールーム(東京・四ツ谷)

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

今日はちょっと

短く不思議な話をします。

わけわからなかったらごめんね。

 

七夕だしと思って

久しぶりにOSHOカードを引いたら

何回引いても「SOURCE 根源」

 

 

一応、カードについている

解説を引用しますね。

 

************************************

 

「足が地についている」とか

「中心が定まっている」と私たちが言うのは、

この「源」のことです。

創造的なプロジェクトを始めるとき、

私たちはこの「源」に波長を合わせます。

このカードは、私たちには

エネルギーの巨大な貯蔵庫が用意されていることを

思い出させてくれます。

そして、その貯蔵庫に入って

エネルギーをくみ取るためには、

考えて計画を立てるのではなく、

地に足をつけ、中心に定まり、

「源」との接触がもてるほど

沈黙しなければならないということも……。

それは、生命と滋養を与えてくれる

自分の、個人それぞれの太陽のように、

私たちひとりひとりの内側にあります。

 

脈打ち、入手可能な、純粋なエネルギー

それには、私たちがなにかをやり遂げるのに

必要なものであれば、

なんでも与えてくれる用意がありますし、

休みたいときは

いつでも家に帰るのを歓迎してくれます。

 

ですから、

あなたがなにか新しいことを始めようとしていて、

まさにいまインスピレーションを必要としていても、

あるいは、ちょうどなにかをやり終えて

休みたいと思っていても、

「源」へ行きましょう。

それはつねにあなたを待っています。

しかも、それを見いだすには、

自分の家から一歩も出なくていいのです。

 

************************************

 

ちなみに

根源には言葉はありません。

 

すごく光っているので

熱いのか、と思ったら

中心はぜんぜん熱くもないです。

 

アドバイスとか、指示とかは

いっさいありません。

 

もし言葉があるとしたら2種類で

 

ひとつは自分の内から出るもの

インスピレーションね。

根源からいのちのエネルギーをいただいて

内側がぐわっと熱くなります。

 

で、もうひとつ

外から光が差し込む感覚なら

それは外部からのアドバイスです。

 

そのアドバイスを発しているのは

自分の周波数と合致した

守護霊かもしれないし

宇宙人かもしれないし

なんか見えない生命体です。

私たちより優れたところがある

先輩くらいに思ったらちょうどいいかな。

(ただし、周波数低くなってると

 それに合う存在が語りかけてくるので

 そこは要注意ね、地縛霊とかね)

 

で、こっちの場合は

言うことを絶対に聴かなければならない

ということはありません。

 

最近、たぶん磁場が変わったからなんだけど

見える世界と見えない世界の境界が

けっこうあいまいになっていて

聴こえたり感じたりということが

増えてるのかなと思います。

 

嬉しいと思うんだけど

虜にならないことがとても大切かもしれない。

 

たとえば、すごい偉い先生の話を聞いて

妄信しちゃうのはダメだよというのと

同じ次元なんですよ。

 

本当に魂の目的を知っているのは

自分の内なる神性。

そこしか、根源につながる場所はない。

 

あくまでも私の感覚だけど

根源、サムシンググレート、宇宙の中心は

言葉で指示は出しません。

天意(愛)の法則でただそこに在るだけです。

 

清浄な場所に行くと

見えない存在の手助けもあったりして

つながりやすくなるけど

最終は、このカードのメッセージのように

どこにいても

すうっとつながれるようになるのがいいよね。

 

好きにしていいよ

いつだって祝福しているよ

それだって自分にエネルギーが入ってきて

それを自分なりに解釈したものに過ぎない。

 

そういうことです。

 

見えない存在、先輩たちは

それを分かってねって

誰かやどこかに頼るのを止めて

ちゃんと自分の神性を発揮してねって

アドバイスをくださっているんだと

私は思っています。

 

この話ねえ。

1冊本が書けそうな話だから

ちょっと不備も多いと思うんだけど

なんか今すごく大切な気がしたので

インスピレーションに従って書いてみました。

お役にたつ人がいたら嬉しいな♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

 

 

 

魂にはレベルがあるということを言うと

選民思想につながりかねないんだけれど

でも、『クリーニングの真実』に

書かせていただいたとおり

やっぱりレベルはあるわけです。

 

もちろん高いのがいいとか

低いのが悪いとかじゃないよ。

 

で、選挙が近づいてくると

どうしてもそれを感じてしまう。

 

小学校の時に

はじめて選挙という制度を知った時

すっごいなーと思ったけれど

中学校に入る頃には

なんとなく矛盾に気づき始めていました。

 

生徒会、知らない候補者が並ぶんです。

演説聴きます、

上手い人に惹かれるよね。

並んでいます、

容姿が素敵な人に惹かれるよね。

 

で、究極、誰が生徒会長になったから

どうということはないわけなんですよね。

私はテニス部だし。

 

まあ、靴下のワンポイントを

学校と交渉して認めてもらいます!と

演説してたら、投票したよね。

 

これって自分にとって

良いことがあるからだよね。

 

もちろん、その人がトップ当選だったしね。

 

聴こえの良いことばかり言うっていうけど

そうしなくちゃ当選しないなら

そうするんじゃないかなあ。

だって当選しないと

なんにもならないんだから。


EUの離脱の選挙。

日本じゃ、

愚行だみたいに言われてるけど

本当にそうなのかなあ。

 

イギリスに行ったわけでも

事情に精通しているわけでもないので

偏っているとは思うんだけど

どうも日本での報道は

日本への悪影響が懸念されるということ

あと、グローバル化が

すばらしいことだという大前提で

なされている気がします。

(これって陰謀論的には

 世界統一支配に向かってるんだけどね)

 

でも、実際には今、

所得の低いEU加盟国からの

イギリスへの流入が激増したせいで

公共の病院は2〜3時間待ちが当たり前

公立の学校の教室があふれかえって

英語の話せない子供たちへの対応で

まともに授業が進まない

そんな事態が起こっているそうです。

 

EUに入っているから

受け容れなきゃならない

そう煽られたら、

ワンポイントの靴下どころじゃないよ。

お母さんたちは子供たちのためにと

離脱に票を入れるよね。

 

投票率の高さからいっても

よほど切実なんだろうなと思います。


そういう人がやっぱり大半で

それは決して悪いこととは言い切れない。

 

あと、立候補している皆さま

当たり前の話だけど

そんな悪人ばっかりじゃないよ。

 

小学校みたいなちっちゃなコミュニティでも

役員やってたら

みんなで拍手で選出したはずなのに

何をどうしても批判が出る。

 

なぜそんな選択をしたのか

どういう背景があるのか

ちゃんと理由も聞かないで

批判して攻撃して

そんなことに強い人を

私たちがつくりあげてるのかもしれない。

 

で、その批判を利用して

別の人が勝ちあがってくる。

そんなこともよく起こっているように思います。

 

自分が辛かったり苦しかったりすると

どうしても

人とかものとか制度とかを

攻撃してしまうように思う。

きっと今は生き辛いのかな。

マスコミのせいでは済まされないくらいに

詳しく知りもしないで個人を攻撃しちゃう。

 

そういうことを知っておくこと

知った状態で、

現行の選挙にしっかり向き合うことが

すごく大切だと思うのです。

 

本音の本音、正直に言うと

日本人、やまとの心

実は選挙という制度、向いてないと思う。

 

色々、隠されていて

水面下で進んでいることとかもあるのでしょう。

ムサシとかの票操作もあるのかもしれません。

 

じゃあ投票しないのかというと

それはもうムチャクチャな話。

 

手を挙げてくださった

候補者の皆さまの主張に耳を傾けて

自分の想いを確認して

お人柄をしっかりと感じる努力をして

今、幸せなことに

国民であるというだけで

いただいている1票を

心から大切にしたいと思います。

 

そして、選挙が終わったら

終わりなんじゃなくて

その方には今の私と同じように

良いとこ悪いとこあると思うけれど

(いや、立候補してるだけで

 私よりよっぽど胆力あると思う)

良いところが存分に発揮できるように

愛をもって見守りたいと思うんです。

 

そのうえで、良い意味で

いずれそう遠くなく

それぞれが魂のレベルに応じた役割を担い

おじいちゃんおばあちゃんが

お父さんお母さんが

一族を家庭を見守り育むように

補い合い、包み込みあって

お互いの適性を認め合い

自分の責任範囲を徳をもってこなし

楽しみ輝かせる社会というのを

新月の意図として

宇宙に投げてみたのでした。

 

ここまで読んでくださった皆さまへ

10日の選挙、

無理だ無駄だと言ってないで

愛をもってきちんと向き合いましょうね。

結果はどうあれ

まずその想いをもつことが、

「我よし」を卒業して

世の中を変える一歩になるのだから。

 

ちょっと今日は偉そうになっちゃいました。

それなのに

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

松野先生が来られた日だったから
書かなかったのだけれど
6月1日はきしおくん(夫)のお誕生日でした。

えーっとねえ。
生きていたら
47歳だ、なんちゅうこっちゃ。


結婚式のきしおくん
めちゃくちゃ男前なのですよ〜、てへ♪

『こころの宝物』に書いているので
ご存知の方も多いと思うのですが
きしおくんはすでに
どこかで生まれ変わっているそうです。

先日ご縁をいただいた
ある霊能者さん(?)によると
最近の生まれ変わりって
結構はやいサイクルらしく
まあ三回忌くらいかなと。

あ、ちなみに私は
少なめに見積もっても
かるーく2,000回は
生まれ変わってるそうです。
ちっちゃい頃から老け顔だったのは
そのせいかもしれない……
ということにしよう、そうしよう(笑)。

でもね。
パラレルワールドが
理屈じゃなくて腹に落ちると分かるんだけど
生まれ変わってても
きしおく〜んと呼びかけると
ちゃんと存在を感じることはできます。
ただし、47歳ではないです。
47歳のきしおくんというのは
存在しないからね。

まだ、時々
会えない、触れられない淋しさを
感じることもあるけれど
いろんな感情を味わい尽くして
いまは深いつながりだけがあるという感じ。

それと、そういう淋しさ辛さを
しっかりと感じ尽くしているから
いま一緒にいることのできる
存在すべてに
とにかくたくさん触れたい感じたいと
心から思います。
どんな人もこともものも
必ず、それも予告なく突然に
物理的なお別れのときがくるものだから。

もっと言うと
子供たちを見ていると分かるけど
いのちっていうのは
一瞬ごとに生まれ変わっているからね。

せっかく今ここにいるんだから
見逃したくないなあと思います。

そういえば
この日になると
必ずお電話をくださる方がいてね。
山岡さんっていうんだけど
なぜかというと
山岡さんもこの日がお誕生日だから。

山岡さんとの出逢いは
改訂前の『こころの宝物』の出版記念朗読会を
(調べたら2008年第17回ってなってた)
後に
『長島龍人のブラックショートショート』
をお手伝いさせていただくことになる
長島龍人さんと一緒にさせていただいたとき。



龍人さんの代表作『お金のいらない国』は
地球村出版さんから出されていることもあり
この時には
ネットワーク「地球村」の活動をされてる方が
たくさんいらしてくださったんですね。
(同時にかっこちゃん
 こと山元加津子さんの応援団の人も多い)


写真は「「宇宙の約束」上映会」の時
私、「お金のいらない国」の
ウエイトレスさんしたのよね。
う〜ん懐かし〜い。

そういえば
山岡さんはもちろん
当時地球村の高木義之代表の
秘書をされてた江端さんや
今も毎週お野菜を届けてくださったり
イベントのお手伝いをしてくださる
お百姓の谷岡さんや
岡山和気のすみれのお宿のすみれさんも
この時に来てくださってからのご縁です。

本を書くと人生変わるっていうけど
今思えばあの時も
ほんとに大きな転機だったのですねえ。

それに
つながりはその時だけのものではなくて
ここで出会った皆さまと上映会をした
かっこちゃんの映画に
赤塚高仁さんが出演されてたり
地球村の会員さんには小川雅弘さんがいて
高知で高木さんの講演会を主催されたときに
村中愛さんと出逢っていたりと
本当に、実はすべては網の目のように
つながりあっているものなんだなと
しみじみ感じます。

宇宙というのは
一瞬ごとに点滅を
繰り返していているといいます。
「滅」のときには
まさに真空状態になるのだけれど
それをもう一度同じ状態に蘇生させ
時空を創りだす
すさまじいエネルギーというのは
もしかすると
この網の目のようにつながった
自他の意識なのではないかなと思います。

私が私でいたいと願うだけではなくて
あなたにあなたでいてほしいと
願ってくださる誰かの意識があるから
だからこそ
私は私でいられるのかもしれない。
そして、もしかすると
そのつながりが
時間という一連なりのものを
生み出しているんじゃないかなあ。

山岡さんの
「なおちゃん、元気かあ?」
っていう、とぼけたお声を聴きながら
なんと愛しい時の中に
私はいさせていただけるのだろうと
あなたにあなたでいてほしいという
その無条件の愛に気づいて
なんだかもう
涙が出そうなほど感動した
そんな
きしおくんのお誕生日でした。

そして今
私も心から願わずにはいられないのです。

今この時に
どうぞ
あなたがあなたでいてくれますように。

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM