****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

以前のブログで

炎のフォークシンガーなわじゅんのこと

あんな人こんな人と紹介するよりも

ということで

2011年の感謝祭で歌ってもらった

「突きぬけよう」という曲の

歌詞をご紹介したと思うのですけれど

今日はその時の経緯を

お話ししてみようと思います。

 

いつかの感謝祭でもお話ししたので

ご存知の方もいらっしゃると思うのですが

 

2011年の感謝祭は4月に

今回と同じように

大きな会場での開催を予定していました。

 

しかも、場所は東京。

 

いま思うとかなり無謀なチャレンジでしたが

私はやる気満々で

チラシの配布も始まり

お申し込みもいただき始めていた

 

3月11日。

 

大きな地震と

そして津波が、東北地方を襲いました。

 

事務所にある

ふだんは使っていない

小さなテレビに映る

大きな津波の様子を

涙を止めることもできずに

ただ眺めるしかなかったあの時の気持ちは

いまも忘れることができません。

 

しばらくしてから

テレビに映る

見たことのある風景にくぎ付けになります。

 

もちろん、見た時の風景ではありません。

 

転がる電車と

きっと駅があったであろうその場所は

 

私がその前の年に

大切なお友だち、

村上美保子さんに会うために

家族そろって訪ねた

福島県の新地町という場所でした……。

 

美保子さんご一家はご無事でしたが

何代も続いてきた

老舗旅館は津波で流され

原発にほど近い釣師浜の漁港は

漁港としての機能をすっかり失いました。

 

その釣師浜の漁師さんたちの

本当の心の叫びを

美保子さんが魂をこめてまとめたのが

感謝祭2017で朗読させていただく

 

『命のつぎに大事なもの』です。

 

 

美保子さんが全国で伝えられ

その美保子さんにお許しをいただいて

私も折に触れ

朗読をさせていただいています。

 

いのちを澄ませて

皆さまにお届けしたいと思います。

 

話を戻して

東京で予定していた感謝祭。

 

当初私は開催の方向で動いていました。

 

関西にいて

状況は分かりませんでしたが

神戸の震災を経験したものとして

何かせずにはいられない想いがあったのです。

 

でも、会場が公共の施設だったこともあり

節電のために使用を中止してほしいと

先方から連絡があり開催を断念。

 

それぞれの立場から

様々な意見がありました。

 

それでも、ここで私たちが

苦しい、悲しい気持ちのままでいては

いけないように思いました。

 

みんなが主人公なんだもの

 

こんなときこそ

ずっと言葉にしてきたことを

かたちにあらわしたい……。

 

開催予定の日と同じ日

なぜか空いていた神戸の会場で

 

私は感謝祭を開催することに決めました。

 

数週間前の告知だったにもかかわらず

たくさんの方がお越しくださいました。

 

想いに共鳴してくれた

なわじゅんは

埼玉からわざわざ駆けつけてくれました。

 

そして歌ってくれたのが

「突きぬけよう」

だったのです。

 

やりたいことをやろう

大好きなことをやろう

思いを伝えよう

つきぬけよう

 

みんな泣いていました。

 

東北の人たちに祈るなんて

とんでもない。

 

そんな生易しい

状況じゃないことは

誰の目にも明らかでした。

 

だけど

 

いえ

 

だから

 

一人ずつがしっかりと

でも

お互いにちゃんと手を取り合って

生きていこう

 

神戸の美しい海を眺め

 

みんなで歌いながら

 

本気で

 

本気でそう思いました。

 

 

…実はこの時

なわじゅんのまっすぐな歌声を聴いて

大きな決心をした人がいました。

 

画家の川上由理子さんです。

 

私も

この歌声のように

そしてこの歌詞のように

やりたいことを

それでいて

みんなが笑顔になることをしたい。

 

自分の描く絵で、

笑顔になってくれる人がいたら

どんなに嬉しいだろう……。

 

そう思い、画家としての一歩を

踏み出したのです。

 

 

……そんななわじゅんが

感謝祭にまたやってきてくれることになり

それを記念して新しいCDを

発売することになりました。

 

そして、聞けばなんと

そのジャケットデザインを

由理子さんが手掛けられているそうなのです。

 

こうして

 

うずはもう

はじまっています。

 

 

あなたは

どうやって生きていきますか。

 

 

よかったら

ご一緒しませんか。

 

 

なわじゅんの歌

一緒に歌いませんか。

 

 

****************************************

 

つきぬけよう (詩:縄手純二)

 

やりたいことをやろう

大好きなことをやろう

思いを伝えよう

つきぬけよう

 

平坦にならされて

何もない道よりも

でこぼこ道を進んで行く方が

うきうきするよ

 

目まぐるしく移り変わる

風景にまどわされずに

ハンドルだけはしっかりこの手で

握りしめて

 

へたくそに生きてる

姿みつけたら

誰かが手をさしのべてくれるから

心配しないで

 

やりたいことをやろう

大好きなことをやろう

思いを伝えよう

つきぬけよう

 

いがみ合わなくてもいい

一つになることもない

行きたいところを目指して

さぁ出発しようよ

 

くらべることも迷うことも

臆病になる瞬間も

全然必要ないんだ

だって好きなんだから

 

それでもためらってる

姿みつけたら

誰かが背中を押してくれるから

心配しないで

 

やりたいことをやろう

大好きなことをやろう

思いを伝えよう

つきぬけよう

 

邪魔をしてるのは

一番そばにいる

自分かもしれないから

ときはなて

 

やりたいことをやろう

大好きなことをやろう

限界なんかないから

つきぬけよう

 

やりたいことをやろう

大好きなことをやろう

限界なんかないから

つきぬけよう

 

****************************************

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん。今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

きれい・ねっとは

特にスピリチュアルな本専門の

出版社ではないのです。

 

きれい・ねっとが

一貫して掲げているテーマは

「みんなが主人公」になって

それぞれの表現を楽しみ

お互いの違いを認め合い讃え合う

そんな時空を創造するということ。

 

でも、なんでだか分かりませんが

そんなご本の原稿が

たくさんやってくるのですね。

 

表現に枠を設けたりしないから

常識を超えたところに

いらっしゃる先生たちにとっては

居心地の良い表現の場なのかもしれません。

 

そして、常識を超えていると言えば

きれい・ねっとの

ご本を見ていくと

どうも「医療」の分野のご本も

多いように思います。

 

「身体(からだ)」といったほうが

しっくりくるかもしれないですね。

 

ただ、その「身体」の分野もね。

突き詰めていくと

心や魂のお話になっちゃうのが

不思議なところ。

 

結局、「みんなが主人公」となって

人が幸せに生きていくために

必要なことというのは共通のもので

それを

それぞれのご専門分野からの

アプローチで考察し

伝えてくださっている

ということなのだと思います。

 

そんな中で、

感謝祭でお話しいただくのは

『Dr.三浦直樹の新次元の「ガンの学校」』の

三浦直樹先生と

 

 

文心BOOKS『からだの絵本』の

リワインドセラピスト、今津正美先生は

 

 

「身体」のスペシャリストです。

 

お二人からのメッセージをご紹介しますね。

 

医者のいらない世の中を目指して

     みうらクリニック院長 三浦直樹

 

『その病気、ご自分で治せると思いませんか?』
当院に来られた患者さんに
よくお尋ねするご質問です。

 

人には自然治癒力が存在します。
もちろん、現代医学や救急医療が
必要で有効な場合も多々あるのですが、
必要以上に依存してしまうと
副作用や医療費の増大といった
問題も生じてきます。

 

今回の講演では、
予防医学や対症療法だけではない
様々な自然療法・代替医療を組み合わせた治療法、
病気と感情・病気と運動習慣などについて
お話しさせていただきたいと思います。


医者のいらない世の中を目指して、
ご自身で自分の体調管理の「取扱い説明書」を作る
お手伝いが出来れば嬉しいと思います。

 

加えて

三浦先生のブログを拝読していたら

こんな素敵な記事があったので

ご紹介させてくださいね。

 

【祈りの医療】

ついにバラしちゃいました〜(≧∀≦)

 

新刊『ガンの学校』では
「みうらクリニック」の裏ネタの一つを開示‼︎
(本当はもっといっぱいあるんですが、まだ内緒で)

 

今でも患者さんには
全くわからないように行っているのですが、
バックヤードでは、
点滴に使うボトルや点滴液が届くと、

看護師さんがフタやパッケージの一つずつに、
『ありがとう』って書いてくださると共に、
皆さんに良くなっていただきたいという思いを
『ビタミン「愛」』として、

LOVE注入!(古いですね、笑)しているのです。

 

(実際のお写真もお借りしちゃいました!)

 

続いて今津正美先生

ちなみに今津先生は

最近雑誌「anan」にも掲載された

目に見える形で若返りを実現させちゃう

凄腕の、でもとってもお茶目な先生です。

 

あ、ご講演では

自分でできる「戻す」体操を

みーんなにご指導くださるそうですので

楽しみになさってくださいね^^


時代は『治す ⇒ 戻す』へ

   リワインドセラピスト 今津正美

 

10歳の時お腹が痛くて行った病院で、
痛み止めの薬をもらって
「なぜお腹が痛くなったのかを知りたかったのに!」
と腹が立った私。


ごまかすのではなく元気だった時に戻りたい。
戻す方法を私も、そして世界中の人も
望んでいると思いました。

 

神様曰く、人の形は人の手で
戻せる形に作ってある。
使ったものは元の位置に戻す!
持ち物も人の体も同じ。
元に戻して、整理整頓すると、
心も体も軽くなり、美しい形になる!

 

病気やけがをする前の、
骨と肉の位置に戻す方法をお伝えします

 

身体というのは

この三次元の地球における

魂の乗り物だということが

よく言われるのだけれど

 

死にかけてみて

よく分かったのは

この乗り物

いくら感謝してもしきれないほど

多くのいのちで成り立っていて

 

そして、ものすごーく精密で

信じられないほど

運転手である魂の状態や、その想いに

忠実なんだということ。

 

そしてね。

 

生きていくということは

死に向かうということ。

 

「死」というのは

身体という乗り物から

魂が離れることを言います。

 

その乗り物を

最大限大切にして

しっかりと最期まで活かしきること

 

それがこの地球で生きている間

幸せに生きるための

一番の秘訣だと言えると思うのです。

 

お二人のお話から

この身体という

一人に一台与えられた

完全にオーダーメイドの乗り物を

大切にする方法を

みんなで学べたらいいなと思っています。

 

そして、そこからまた逆に

私たちが

なんのためにこの身体を得て

この地球に降り立ったのかということが

見えてくるのではないかなとも

思っているのです。

 

ぜひ、ご一緒くださいますように♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

いまってね。

 

想いを表現しにくい

時代になっていると思うんですね。

 

政治的であったり

軍事的であったりの

いろいろがきな臭い

という話がよくされます。

 

それについても

ちゃんとアンテナ張っておかなくちゃと

思ってはいるのですが

 

それよりも

言論が武器になりつつある

一部では

なってしまっていると

言わざるをえないことのほうが

ずっと恐ろしいように感じます。

 

で、こう書くと

政府が言論介入してるとか

そういうことかと思う

向きもあるかもしれませんが

 

私はむしろ

インターネットなどで行われる

匿名の人たちの

心なく、おそらくは目的もない

だからこそ、とてつもなく鋭利な

言葉たちが

もっとも恐ろしいと感じているのです。

 

そして、もっと言えば

それに、ともすれば「反応する」

あるいはもうちょっと過激に

「正しい」ということを盾に

「反撃する」ということでもって

加勢してしまう

言葉もまた恐ろしいものです。

 

それはもう

議論ではなくて攻撃であり

インターネットであれば

その言葉たちに触れる

すべての人を巻き込んだ戦いであり

それが24時間現在進行形で

どんどん行われているのですから。

 

で。

 

じゃあ、巻き込まれるのが

怖いからといって

表現しないというのは

それはちょっと、というか

大いに違うと思うのです。

 

「戦争反対」と戦ってしまった人たちと

怖いから黙って様子を見ていた人たちが

たくさんたくさんいて

 

たぶんそうやって

本当の戦争は始まったのだと思うから。

 

私はね。

 

やっぱり愛のある言葉を使って

 

愛のある真実を伝えていきたい。

 

相手に求めるのではなく

相手を変えるのでもなく

自分自身がいつもそうあるようにと

願います。

 

言葉は不完全なものだけれど

でも、やっぱり

人だけが使うことのできる

パワフルなツールだから。

 

聖なる約束シリーズ第4弾として

『ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

という本を

きれい・ねっとから刊行しました。

 

 

え?

教育勅語!?

 

と思われるかもしれません。

 

だけど

明治神宮、ご存じですよね?

お参りされた方も多いと思います。

 

その明治天皇が

文明開化が進み

立身出世、自分の成功ばかりを追い求め

学のない親をバカにするような

そんな世の中に

なってしまっていることを憂えて

出されたお言葉が教育勅語なのです。

 

しかも、そこには

命令の言葉はなく

私は率先してこれを行うから

大切な国民の皆も、

一緒にやってくれないだろうかと

お願いされている。

 

内容も背景も

なんにも知らなかった。

 

そんなことはない

支配のための洗脳だと

そのようにおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

戦後教育を受けてきた私たちにとっては

そちらのほうがなじみ深いかもしれない。

 

でも、何が真実なのでしょうか。

 

教育勅語にかぎったことではなくて

人からの情報じゃなくて

自分の心で見つめてみること

魂で見つめてみることが

とても大切なのではないかと思うのです。

 

いや、愛に生きるにあたって

まったく興味がなければ

知らなくてもいいのだろうけれど

 

たとえば戦争のことに触れたり

広島、長崎と聞いてズキンとしたり

たとえばいまの教育や

世の中のあり方に

違和感をもっていたりするならば……。

 

そう考えていけば

やっぱり

いま日本という国に

日本人として生まれてきている時点で

それはもう

興味があるのと同義だと

いまの私は思うのです。

 

この本の著者は赤塚高仁さん。

 

 

私の魂のお兄ちゃんです。

 

昨年の感謝祭の時

国を失ったユダヤの民のこと

歴史を失えば国を失う

日本人はやまとこころを思い出さなければ

世界の灯明台とならなければ、と訴えた

赤塚さんのご講演をうけて

 

私は泣きながら

「過去に囚われず

 主義主張を超えて

 みんな、仲良くしましょうよ。

 それが高仁さんが教えてくださった

 やまとの心でしょう、八紘一宇でしょう」

と、言ったのです。

 

赤塚さんはなんと

「ごめんなさい」と謝られました。

 

赤塚高仁という人は

「教育勅語」の本を出すにあたり

そんな出版社を選び

そんな私に編集をまかせて

 

そして、こんなときに

世に出したのです。

 

真実の言葉で

祈りをもって。

 

知ることで見えてくる真実があります。

 

多くの方にこの祈りが

福音として届きますように。

 

そして

いま、ブログやメルマガ

すべての発信をストップされている

赤塚高仁さんが

感謝祭で話してくださる真実の言葉を

どうぞお聞きくださいますようにと

 

心から願います。

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

ゴールデンウィークの間

せっせと編集しているのは

ヒプノセラピストSoraKeikoさんの新刊です。

 

5月28日、感謝祭当日に発刊予定!!

 

『引き寄せを遥かに超えて

  魂の約束を果たし魂のシナリオを生きる』

 

(カバーデザインはKeikoさんのお弟子さんが

 してくださいました♪)

 

Keikoさんのご本を

編集させていただくのは2回目なのですが

前回に比べると

伝えることに迷いなくなられて

よりシャープになられたなあという

印象があります。

 

なんか偉そうな感じになっちゃいましたが

文章に触れていると

著者さまの感情の動きが

分かったりすることがあるのです。

 

Keikoさんはとても美しい方です。

 

 

でも、親しくお付き合いさせていただくと

ちょっぴりおっちょこちょいで

のほほんとしていて

可愛らしいところもおありです。

 

が。

 

ヒプノセラピーのこととなると

人が完全に変わってしまわれます。

(文章も知性的、論理的)

 

実はKeikoさんは

ヒプノセラピーなどという言葉を

まだほとんどの方が知らなかった

1999年から

ヒプノセラピストとして活動されてきた

知る人ぞ知る、プロ中のプロなのです。

 

そんなKeikoさんの

ヒプノセラピーについて

Keikoさんの最近のブログから

ちょっと引用させていただきますね。

 

私のセラピーは
きらびやかではなく、地味で、
だけど着実に
階段を上がっていただけるようなもの
と自負しています。
 
天使やガイドを出して、丸ごと苦痛を
持ち去ってもらうなどをほとんどしません。
心理学に基づき、着実に感情と体感に
アプローチすることがほとんどです。
 
特に私が好きで
ヒプノセラピーに導入しているのは
再決断療法やプロセスワーク。
カウンセリングで活用するのは交流分析です。
 
地味ですが、

結局はそれが一番の早道だと
私自身が体験して知っているからです。
いわば、実証済み。
 
いえ、天使やマリアやガイドさんは大好きです。
マリア意識にチャンネルが合う時
それはそれは素晴らしい体験もしました。
神社参りもするし、教会も好きです。
神秘的な体験も、実は日常的です。

 

でもね、セラピーとしては
地に足のついたものが

確実に結果を出すんです。
そして意外なことに、

それが意識の覚醒をも早めることを

私は体験しています。

 

Keikoさんいわく

自己の探求を30年ほど続けてきて

「引き寄せ」は誰にだって

できるということが分かったそうです。

 

そして、その具体的な方法が

実は新刊のほんっとうに序盤で

すべて公開されています。

 

読みたいよね?

 

ぜひ、読んでくださいね。

 

でも

 

なんでそんなすごいことが

 

序盤に書いてあるの?

って思いますよね。

 

それはタイトルのとおりです。

本書を読まれる方には

「引き寄せ」「願望実現」といったことは

当たり前に楽しんでいただいて

 

そこを遥かに超えて

その先にある

「魂の約束」を果たし

「魂のシナリオ」を生きて

いただきたいのです。

 

読みたいよね?

 

ぜひぜひ、感謝祭でゲットして

読んでくださいね。

 

そして、そのKeikoさんが

感謝祭当日、

新刊のお披露目に合わせて

会場にお越しくださり

お話をしてくださることになりました。

 

贅沢にも

誘導瞑想もお願いしているので

してくださると思います。

(Keikoさんの誘導はパワフルですよ〜)

 

ふう、こんな豪華なイベント

よくやれるもんだと自分でもビックリです。

 

ほんとに読んでるだけじゃもったいないから

ぜひぜひぜーひ、ご一緒しましょうね♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

そしてそして、

感謝祭のあと

★29日、30日に京都で

SoraKeikoさんによる出張個人セッションが

受けられることになりました。(2時間 20000円)

あと数枠あるそうですので

よろしければ、ぜひこちらから

お問い合わせくださいね☆ ↓

http://www.angel-angel.com/toiawase.htm

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社のイベントなのにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

《感謝祭についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社のイベントなのにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

 

****************************************

 

今日は感謝祭恒例の

全員プレゼントの準備をしていました。

 

感謝祭は

1年に1度、思いっきり

感謝を表す時だと思っているので

いーろいろ考えるわけです。

 

これまでの感謝祭は

50人から多くて100人ちょっとだったので

1年間、これいいなあと思ったものを

都度都度集めていって

何が当たるか分からないよ〜みたいな感じで

プレゼントしていたんですね。

手書きでカード書いたりもしました。

 

皆さんが喜んでくださる様子を想像して

ニヤニヤしながら

準備する時間というのは

何ものにも代えがたい幸せな時間です。

 

でもね。

 

さすがに今回は

そんなに数用意できないのと

いろんな形のもの運べないから

統一で

感謝祭に来られた方たちだけに

何かプレゼントできるもの

 

みんなが喜んでくれるものって

何かなあと色々考えて

 

そうだ!と思いついたのが

 

感謝祭のお客さまのためだけの

オリジナル2017年後半の星占い!!!


というわけで、

早速、このブログにも

何度か登場したことのある

仲良しの占星術&タロット占い師

Kenaz光さんにメッセージを入れました。

 

すると、嬉しいことに

ご快諾をいただけて

 

ご参加の皆さまに意識を向けて

書いてくださった

12星座別の

オリジナルメッセージを頂戴し

先ほど、私が全文心をこめて

編集させていただいたので〜す。

 

私がKenaz光さんが大好きで

定期的に鑑定してもらっている理由は

ブログに書いてあるこんなところです。

 

占いに答えを求めてはダメです。
厳しいようですが

答えはあなた自身が探すものなのです。

あなたが幸せになるための道筋へのヒントを

占いという道具を上手く使って

あなた自身が発見できることを願っています。

占いという道具に振り回されないよう願います。

占いはあなた自身がどこから来て

どこへ向かっているのか?

今現在どのあたりまできているのか?

自分の立ち位置を確認する道具にしかすぎません。

あなたの実体が今回の人生で

より高いところに到達できる

お手伝いができればと思っています。
 

感謝祭当日は、Kenaz光さんも

お越しくださいますので

ぜひご縁つないでくださいね。

 

せっかくだから

可愛い12星座の

オリジナルアートもついてたら

楽しいなあ。

 

と、さらに想像がふくらんだ私は

今度はアーティストの

川上由理子ちゃんにもメッセージ。

 

すると、

「嬉しいです〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」

と、こちらもご快諾いただき

完全オリジナルの

12星座アートを描いていただきました。

 

それも先日データが届いたのですが

デザインを担当する母が

 

由理子ちゃんの絵、変わったね

深い色が効果的に使われて

逆に光が感じられるようになったね

 

と、大絶賛!!

 

絵心のない私でも

由理子ちゃんの世界の変化が

感じられるように思います。

 

 

アートの画像をお借りしちゃいました。

 

由理子ちゃんも

お越しくださるというか

当日、ブース出展してくださいます。

ぜひつながってくださいね^^

 

で。

 

これをミケちゃんがデザインして

感謝祭のためだけの

オリジナルプレゼントとして

ご参加くださる皆さまに

お配りしちゃいまーす♪

 

ここまで書いて思ったんだけど

 

ほんとにすごいことだよね。

 

プレゼントしたいなあと思って

色々考えるのだけれど

その時間がすでに楽しくて

そして、相談したり

やりとりするのがまた楽しくて

 

やっぱり私がいただくものが

いちばん多い……。

 

この感謝の気持ちのスパイラル

あなたにも

広がっていきますように

いや、あなたも巻き込んじゃいたいっ(笑)

と、心から思います。

 

嬉しいことに

毎日ご参加のお申込みをいただいています。

 

ぜひ、あなたもいらしてくださいね♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

(川田薫・山内尚子共著)

 

『聖なる約束4 ヤマト人への福音

 教育勅語という祈り』(赤塚高仁著)

 

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

なお、本日感謝祭のサイトを更新しました!

プログラムや

追加講演者決定のお知らせをしています。

ぜひ、ご覧くださいね^^

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

感謝祭のあれやこれや
着々と進んでおります。

 

プログラムもアップしたんだけど
見てもらえたかなあ。
http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

これだけ見ても豪華だけど
いま、講師先生方の
講演タイトルと
皆さまへのメッセージというのを
いただき始めていて
それがいろいろ興味深いわけです、ハイ。

 

今日は
脚本家・小説家
旺季志ずかさんのメッセージを
ご紹介したいと思います。

 

 

**************************************

 

人生を閉じていく時の宇宙の法則
 〜いくつからでも人生を満喫する魂の魔法〜
    脚本家・小説家 旺季志ずか

 

長生きの時代、人生80年どころか
100年が当たり前になってきた現代。
若々しく体力があり
なんでもできると信じられる人生時間より、
できないこと諦めることが増える
時間の方が増えてきます。
でもそういう時だからこそ、
自分の命を生き生きと
輝かせて生きることができる、
魂の魔法についてお話しします。
あなたの「虹の翼」を取り戻す時間になること
間違いなしです。

 

**************************************

 

小説
『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』
『虹の翼のミライ』(ともにサンマーク出版)は
どちらかというと、
若い世代へのメッセージという感じなのですが
(でも、大人っていうか
 私はものすごく感動したけどね)
今回は大人版の「虹の翼」のお話を
してくださるとのことで
私もとっても楽しみです(^^♪

 

さて。

 

そもそも
志ずかさんと初めてお会いしたのは
昨年秋の舩井フォーラムの時。

私もすこし大ホールに登壇することになって
(本当です……笑)
打合せで講師控室に行ったときに
控室におられた志ずかさんに
ご挨拶することができました。

 

その時の志ずかさんは

こんな雰囲気。

 

 

 

実は小柄なんだけど、聡明で都会的で
(テレビドラマの人気脚本家という
 イメージがあったのも原因かな)
ちょっと声がかけづらいのかなという
イメージだったのですが
お話しさせていただくと
とっても気さくで明るくて

すぐに大好きになりました。

 

何よりご講演のときの
飾らないまっすぐな言葉や
そこにあふれる深い想いに共感して
姫路に戻ってからすぐに
『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』を
泣きながら再読し
フェイスブックでも
お友達になっていただいたのでした。

 

そして、ほどなく
ちょうど
感謝祭をやると決めたときに
舩井フォーラムに参加していたお友達と
なぜだったか
志ずかさんの話題になったのです。
そして、感謝祭で
志ずかさんに
ご講演いただけたら素敵だね……と。

 

これまでのブログ読まれた方なら
分かると思うんだけど
もうその当時の私は
ステキな感謝祭にするんだぞーっ
という思いでいっぱいなものですから
当たって砕けろモード全開です。


話に出たからには
運命かもしれないぞということで
ダメもとでメッセージ差し上げてみると

 

「楽しそうですね。お受けします」

 

と、お返事がっ!

 

基本的には
ご登壇いただくのは
きれい・ねっとの著者さまだし
もちろんそうなったらいいなというのは
あるにはあったのだけれどね。

 

でも実は
志ずかさんは、ちょうどそのとき
新刊小説『虹の翼のミライ』を
書かれているところでした。

 

そして、いまは
連続ドラマの脚本を
手掛けられています。

 

来ていただけるだけでも
ほんとにすごいことなのです。

 

いや、それに
逆に考えてもだ。

 

メジャーな催しでもなければ
志ずかさんがメインというわけでもなくて
「みんなが主人公」なんて
言っちゃってるイベントに
葉山から京都まで
講演に来てくださるというのです。

 

嬉しいんだけど
失礼なお願いをしてしまったかなあと
ドキドキしながら
今年のはじめに
初めてきちんとした打合せを
させていただきました。

 

そうしたら
ちょうど髪形を
明るい金髪に変えられたばかりで
びーーーっくり!!

 

 

こっちが、ほんとの私なんですよ〜
どう見られてるとか気にしないで
もう、思うまま
ありのままでいこうって
決めたんです!

と、おっしゃったんです。

 

ああ、
だから受けてくださったんだ……。

 

「楽しそうだから」という理由だけで。

 

何に属しているとか
法人だとか個人だとか
舞台の上で話す側だとか聞く側だとか
どっちが偉いとかじゃなくて
ありのままの素直な姿で
それぞれが心地よく
その時空をつくる当事者として楽しむ

 

前例がなんのとか
常識がどうのとか
そんなことに囚われることなく
お互いの違いを認め合う
そんな時空間。

 

だから
何度も来てくださいと
ご案内しておいてなんなんだけど
無理やりじゃなくていいんです。

 

でも、行きたいなって
志ずかさんのお話
聞いてみたいな
志ずかさんの世界に触れてみたいな
(もちろんプログラムの他の部分でもOK)

何より
「楽しそうだな」と
ちょっとでも思ったなら
いろいろ考えないで
パッて直感で動いてみるのもいいと思うんです。

 

人生って選択の連続だから
そんな簡単なことから
ありのままの直感に従う練習していくのが
いまの時期って
すごく大切だと思うし。

 

おりしも、ちょうど
水星の逆行が終わります。

 

本当の、ありのままの
「自分」を楽しむこと
スタートさせたいですね^^

 

って、書き終わったところで
FBに志ずかさんのブログがあがってきて
つながることが書かれていたので
ちょっとビックリ!
https://ameblo.jp/rila214/entry-12270930427.html

 

当日は書籍の販売や
(うふふ、他社様のご本でも
 もちろん販売させていただきますよ〜。
 だって素敵なご本なんだもの^^)
志ずかさんのサイン会も予定していますので
ぜひ、お楽しみになさってくださいね♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆
  〜うずのはじまり〜
2017年5月28日(日)
10:00〜18:30(開場9:30)
京都KBSホール
詳細・お申込みはこちらから ↓
http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

(川田薫・山内尚子共著)

 

『聖なる約束4 ヤマト人への福音

 教育勅語という祈り』(赤塚高仁著)

 

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

なお、本日感謝祭のサイトを更新しました!

プログラムや

追加講演者決定のお知らせをしています。

ぜひ、ご覧くださいね^^

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

何年か前に

舩井勝仁さんと

はせくらみゆきさんの共著

『チェンジ・マネー』というご本を

創らせていただきました。

 

http://kilei.ocnk.net/product/186

 

「両替」という意味ではなくて(笑)

「お金の価値を変える」という意味です。


あの頃は

「お金とか全然興味なーい!」と

おっしゃっていたみゆきさんが

その後、ドンドンお金に関する

ご本を発表されて

けしかけた?!勝仁さんとしては

本望なんじゃないかなあと思います。

 

以前、「心地よい役割分担」という

ブログを書いたんだけれど

大手の出版社さんから

みゆきさん的なお金の捉え方が

大きく広がっていっているのが

私もすごく嬉しいし、楽しみだなと思っています。

 

ちなみに

みゆきさんは感謝祭と同じ日

『いのちの調律』

増川いづみ先生の八ヶ岳のイベントに

ご登壇されることになっています。

『心の旅路』『なかったことに出来ない話。』

池田整治先生もご一緒だそうで

きれい・ねっとの著者様が

同じ日に八ヶ岳に

結集されるというのもまた

すごいことだなあと感じています^^

 

5月28日って

すごい時空なのかもしれませんね〜。

 

さて、話を戻して。

 

その昔

スピリチュアルなことが

よく分かっている

精神性の高い人たちは

俗世を離れるか
離れられないのであれば
なるべくお金とかかわりを持たない

清貧というのを好みました。

 

お金持ちは

根性が悪いと

決めつけられているところがあった。

欲の塊、という感じかな。

 

たしかに

資本主義社会は

公平だと言いながら

持っているところに

何もかもが

どんどん集まるようになっていて

 

競争だし

いっぱい持ってるほうがいいんだから

戦いもあって

冷徹さもあってね。

 

お金は汚いものというの

みんなどこかに

持っているんじゃないかな。

 

だけど、ちょっとずつ

時代が変化してきた。

 

舩井幸雄先生って

日本で

その変化の風穴を開けられた

ほんとにすごい方なんだと思います。

 

なぜって

これからは「清富」が大切なんだよって

しっかり勉強して

時流を見極めて

そして、良いことをちゃんとしてたら

必ず豊かになるよ

ちゃんと儲かってくるよと

教えてくださったから。

 

お金が汚いものだというのは

お金を目的にしてしまった時に起こる

錯覚であって

実はお金は手段なんだということが

よく言われますが

 

もうちょっと深めると

お金は「エネルギー」です。

 

そして、その「エネルギー」の質を

決めていくのは

私たちの意識なんですね。

 

小さな金額であっても

どんなふうに受け取って、

どんなふうに使うのか

そのことによって

自分はもちろん

受け渡しする相手まで変わる。

 

いまでは

そのとおりだなと思う人たちが

どんどん増えてますよね。

 

それは素敵なことなんだけれどね。

 

もうひとつ

風穴を開けたい。

 

ここから大切になってくるのは

最終目標がどこなのか

ということだと思うのです。

 

たとえば、品物のクオリティを上げるとか

社員を大切にするとかだって

最終目標が

あくまでも会社とか

自分の成功のためだったら

それってどうなのかなという話です。

 

イメージアップのために

慈善事業するとかね。


それだって途上としては

悪くはないけれど

 

でも、その向こうでは

ライバル会社とかね。

どこかで誰かが犠牲に

なっているということになる。

 

感謝祭を

大きく開催しようと思ったときに

ブース出展を募ろうと考えたのは

規模の大小を問わず

それぞれの得意分野で

この最終目標を

 

「宇宙が喜ぶこと」

「いのちを輝かせること」

 

というところに置いた

私の大切な仲間たちを

皆さまに知っていただきたい

そのすばらしい商品たちに

出会っていただきたいと思ったからです。

 

それぞれが「主人公」となって

まずご自身から

いのちを輝かせて

お仕事されているから

 

もう競争とかの原理では

動いていないんですね。

 

本当に愛してくださる方のもとに

旅立つようにと願って

創られたものだから

無理やり売りつけるとか

そういうこともないんです。

 

まさに

わたし=あなた=宇宙

 

こんな世界があることを

皆さまにも知っていただきたい。

 

そしてね。

 

これがすごーく大切なのだけれど

そんな品物たちだって食べ物たちだって

大切に使ってくださる
あなたが現れてくれなければ
ゴミになってしまうのです。

 

あ、これはお金もおんなじです。

 

使われなければ

ただの紙、そして金属なのです。

 

お金をエネルギーに

そして、そのエネルギーを

「愛」にまで昇華できた時

 

人生が、いのちが、

豊かにならないはずがない。

 

そして、その先に

幸せな地球が

笑顔あふれる社会が

待っていないはずがない。

 

感謝祭が
みんながみんなで豊かになっていく
具体的な一歩ともなること
それも私というか
「きれい・ねっと」の大きな願いなのです。

 

ブース出展者さまのご紹介 ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/#spb-bookmark-1

 

どうぞ、その品物に食べ物に

もちろんきれい・ねっとの書籍たちにも

会いに来てくださいね♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

(川田薫・山内尚子共著)

 

『聖なる約束4 ヤマト人への福音

 教育勅語という祈り』(赤塚高仁著)

 

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

今朝から真剣に
感謝祭の細かいプログラムを考えていたら
あっという間にこんな時間!

 

特別ゲストがお話ししてくださる時間も
設けようと思っています。
それと、きれい・ねっと感謝祭だから
山内尚子もたくさんお話しします。

 

GW中にサイトにアップできるかなと思いますので
楽しみになさってくださいね。

 

で、昨日はきれい・ねっとの
ご本創りのことを
あらためてお知らせしたのですが
次は昨年10月末くらいに
感謝祭をやりますと宣言したときのことを
振り返ってみたいと思います。

 

その時はちょうど新月で
ある信頼する方と
来年の道行きについて
じっくり相談をする時間をすごしたんですね。

 

そこで、細かい動きはともかくとして
変革の時を迎えたいま
私たちに足りないもの、
あるいは必要なものは
なんなんだろうという話になりました。
 
「覚悟」かなと思ったけど
もちろんそれも必要なんだけど
でも、違う。
 
そこでふっと言葉が降りてきたんです。
 
「信頼しなさい」
 
何を?
 
「すべてを」
 
もう魂の底に
響き渡るような言葉でした。
 
実は
29日にあった講演会の最後に
私、ひとつ宣言をしたのです。
 
来年のきれい・ねっと10周年の感謝祭。
これも実はなのですが
10周年を待たずに
本当にやりたい

イベントのビジョンは

はっきりと見えていました。
 
私が初めて舩井幸雄先生とお会いした
京都宝が池、国際記念会館ホールでの
幸塾全国大会「新春の集い」。
舩井先生のお誕生日に合わせて
1,500人満員の会場で
周りには世話人を中心とした
本物のブースがズラリと並ぶ。
 
すべての運営は
誰よりも勉強になるということで
毎月会費を払っている幸塾世話人が
ボランティアで
お世話をさせていただくというスタイル。
前日には全国から世話人が集まって
配布資料をつくったり椅子を並べたりしながら
楽しく近況報告大会。
 
当日も誘導や受付、クローク
何を任されても笑顔で全力で動く皆さま。
慣れてない感じの誘導のおじさんが
実はある会社の経営者さんで
ものすごくびっくりしたりね。
 
会場に入られた舩井先生はね。
ほかの先生のご講演が始まってから
気配を消して
後ろからそっと入って来られて
後ろの席にすっと座られる。
休憩時間には
ブースをすべてまわられて
お客さまとも気軽に握手してくださいます。
とっても柔らかい手なのですよ〜。
 
そして、最後の舩井先生のお話の時には
ブースの人たちもスタッフも
全員が会場に入ってお聞きするのです。

 

舩井先生をはじめとする講師の先生方も
お客さまもブースもスタッフも
みんなで創る一体感。
あたたかなエネルギーに満ちた一日。

 
あの時の衝撃は
言葉では表現できないほどでした。

 

そのあと、いろんなことがあって

何より先生が天国へと帰られたことで

あの時のようなかたちの

運営の大会はなくなってしまいましたが

先生はきっとあの大会のような
自他同然の一体感を
大きくしていかれたかったんだと
いまの私には思えるのです。
 
で、実はそれを
といっても、もちろん私なりのかたちですが
ミニチュア版からでも
やっていけないかなと思って
それでこちらも思い出深い
京都KBSホールを
予約したことがあったんです。
でも、いろんな事情が重なって
そのときはできなかった。
 
そして数ヶ月前に
10周年こそやれたらいいなと
やるなら春だなということで
KBSホール含め
会場を探したら
なぜか例年通りの100名規模のところしか
空いてなくてね。
 
やっぱりそのくらいの
自分で出来る範囲をコツコツ
やっていきなさいということだねと
思っていたのです。

でも、満月の横浜の後
欠けていく月とともに
ずーっとクリーニングを進めていくと
 
それはね。
 
大きくなっていくこと
進化していくことを
誰よりも私自身が
怖がっているからだということが
はっきり分かってしまったのです。
 
そう、慣れている会場で
100名規模なら
私だけで企画して開催できる。
集客だってやりやすいし
仮に参加人数が少なくても
もともと利益度外視だから大丈夫。
 
この10年
流されるようにしてやってきて
すばらしい先生方の原稿をお預かりし
大きな舞台に
思いがけず私自身が
立たせていただくことまであって
大好きなたくさんの
魂の仲間たちにも恵まれて。
 
まったく違う価値観をもっていても
方法論は違っても
ともに、いのちの光を感じ合い
渦を起こし
新しい世の中を創っていく
そんな時代が始まるんだよと
はっきりとしたビジョンを
たくさんのみんなと共有しながら。
 
新しい時代を創りましょうと
つながりあいましょうと
皆さんに語りかけながら
私は自分のできる範囲内で
こぢんまりやろうというね。
 
なんじゃそりゃ?
 
知ってるのよ。
 
怖いもん。
 
先頭切って走ってみたら
実は誰もいなかったら
嫌われたらどうしよう。
誤解されたらイヤだな。
 
そういうことが起こるのを
何度も見てきた
というのもあるのかもしれない。
 
だけど、
それって私がそう思ってるから
そういうことばかりが
目につくだけなんじゃないのかな。
 
足りないところだらけの私でも
いや、
足りないところだらけの私だからかな
こうしていま
創ってきたつながり
ともに歩いてくれる人たち
そのエネルギーを感じれば
みんな愛にあふれていて
信頼できる人たちだって
こんなにも分かりきっているのに。

そこにはたと気づいてしまって。
 
今から準備するとしたら半年後、
GWを避けたら
5月の終わりくらい。
 
勇気を振り絞って
KBSホールに問合せをしてみると。
 
あいてました。
5月28日(日)
 

でも、まだ発表する勇気はなかった。

 

ところが、この講演会に

大好きなクリスタルボールプレイヤーの
和泉貴子さんが参加してくださることになって
状況は一変します。
 
なぜかというと
この10周年のオープニングも見えていて
そこで演奏してくださるのが
貴子さんだったから。
 
懇親会で貴子さんにそれを伝えると
貴子さんすごく喜んでくださり
「ここは京都なんだから
 今日みんなに伝えなくちゃ」と言って
ご自身の自己紹介の時間を
上手にプロデュースしてくださって
私に発表する時間を
つくってくださってしまったのです。
 
マイクを渡されたら
なんかもう
どう言っていいのか分からなくなって。
 
もう10周年なんてどうでもよくて
私一人じゃできないけど
すばらしいご本を創って
そんな時間をみんなとつくりたいです。


ご一緒くださいますか?と
泣きべそかいてお伝えしたら
なぜか万雷の拍手。


貴子さんが
「一緒に創る人手を挙げて〜」
すると全員でイエーイッ!!
 
……私はいったい今まで
何を怖がっていたんだろう。
 
以前「孤独は幻」って書いたことがあるけれど
怖がっていたのも
自分で創りだした
幻相手だったのかもしれません。
 
一人でがんばる必要なんて
どこにもなかった。
 
私がみんなを
私自身を
言い換えれば宇宙そのものを
ただ
信頼すればいいだけだったんだ。
 
と、いうわけで、

 

きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

 

は、きれい・ねっと10周年を
記念するイベントというよりも


きれい・ねっとという括りを超えた
それぞれの得意分野を持ち寄った
自他同然を体現するようなイベントです。
 
どんなかたちでもかまいません。
どうぞぜひとも

あなたも

ご一緒くださいましたら幸せです。
 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

(川田薫・山内尚子共著)

 

『聖なる約束4 ヤマト人への福音

 教育勅語という祈り』(赤塚高仁著)

 

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

ようやく『超空海伝』を

皆さまにお披露目できたし

明日からいよいよ5月だし

 

今日から毎日

5月28日(日)KBSホールにて開催の

きれい・ねっと10周年記念感謝祭

   〜うずのはじまり〜

にかける想いを

あらためて

ブログに書いていくんだぞ!と思った時にね。

 

ゲストでお越しくださる

みやかわみちこさんの

日めくりカレンダーが

目に飛び込んできました♪

 

 

渦ですよ、渦!

なんて嬉しいシンクロ!!

と、ニヤニヤしていたら

 

その直後に大切なお友だちが

「サイトのなおちゃんのあいさつ文

 あらためて読んだら

 すっごくいいね」

と、メールをくれました。

 

で、久しぶりに読んだら

「魅力」あふれる

ええこと書いてあったので(笑)

ここからスタートしたいと思います。

 

感謝祭を開催する

「きれい・ねっと」というのは

こういう時空なんだよということを

知っていただけたら

そして、その時空を感謝祭で

あなたとご一緒に生み出していけたら

こんなに嬉しいことはありません。

 

****************************************

ごあいさつ


きれい・ねっととご縁をいただき、
まことにありがとうございます。

 

きれい・ねっとのご本と
初めて出逢ってくださった方
また、きれい・ねっとにて
ご本づくりをご検討くださる方へ

ちょっぴり変わった出版社である弊社のことを
ぜひ知っていただきたく、ご挨拶方々
このページをつくらせていただきました。
ぜひご一読たまわれましたら幸いです。

 

右も左も分からない主婦であった私、山内尚子が
始めさせていただいた出版社きれい・ねっとも、
2015年には8周年を迎えさせていただきます。


発刊書籍は150冊を超え、
ぜひご一読いただきたい書籍も数を増やし、
この度目録という形で、皆さまにご紹介を
させていただくことといたしました。
(目録の配布は終了しておりますので

 ぜひネットショップをご覧くださいませ)

 

これまでつながってくださった皆さまに
心より感謝申し上げますとともに、
ぜひお楽しみいただき、
お気に入りの一冊と
出逢っていただけましたら幸いです。

 

さて、ちょうど今から5年前、3周年の目録に
弊社の本づくりへの
想いやコンセプトを知っていただこうと、
ご挨拶文を書かせていただき、
これまではそれを変わらぬ想いとして
お配りしてまいりました。

 

当時お知らせする度に皆さまが驚かれた、
未曽有の出版不況であるにもかかわらず、
1日の総発行部数は雑誌等も含めて
10万部単位であるという現状は今も続いています。


ただ、大きく変化したのは、
このうち当時40%前後と言われていた
廃棄処分となる返本率が50%前後まで
上昇しているということ。

 

相変わらず書店に行けばうなるほどの本が並び、
文化文明を支えるはずの書籍が、
薄利多売という資本主義に飲み込まれ、
信じられないほどのゴミとなって
環境破壊につながることになっている……。


この現状はさらに進行していると
言わざるをえません。

 

思いがけず出版社を立ち上げた当初、
大好きだった本をつくる立場となって
ワクワクしながら一歩を踏み出した私は、
この現実に愕然とすると同時に、
資本力や広告宣伝能力のある
大手出版社の作品でなければ、
書店に並べられることすら難しい
という事実にも直面しました。

 

最初の3年間、私はその業界の中で
なんとか活動を軌道に乗せようとしてきました。


大手出版社と対抗しようとしたり、
経費を安くするために
大切な業者さんと言い争ったり、
定価を上げて読者さまに負担を強いたり、
著者さまに高額のご負担をお願いしたり、
不本意なことばかりが必要となりました。

 

そして最後に、誰にも読まれずに
返本された本の山を見たときには、涙が出ました。

 

そして、思ったのです。


「もう、戦いたくない」と。

 

本は、たくさん「売れる」ことが目的で
書かれるものではないはずです。


伝えたい想いを大切に、必要な冊数をつくり、
必要な方のところにちゃんと届くことこそ
大切なのではないか。

 

問題だらけのこの仕組みの中で
勝ち残っていくことではなくて、
その仕組みがないのなら、
表現する側も読む側も一緒になって、
本が大好きな人たちとともに、
きれい・ねっとが新しく創ればいい。

 

こうして試行錯誤を始め5年がたったいま、
周りの景色は確実に変わりました。


「きれい・ねっとの本だから求めたい」という
多くの読者の皆さまに支えられ、
やがて大手出版社から何冊も
ベストセラーを出されているような著者さまから
「きれい・ねっとさんに本をつくってほしい」と
企画のご依頼をいただけるようにまで
なっていったのです。

 

そんな幸せの中で
ご本をつくらせていただいていたあるとき、
著者さまのお一人からこう言われて、
私はハッとしました。

 

「あなたは満足しているようだけれど、
 あなたがやっていることが
 大きく広がらないのなら、
 世の中は変わらないのではないですか?
 ご自身に制限をかけず、どうぞ出版業界を、
 いえ世の中を変えてください」


まるでそのタイミングにあわせるように、
大好きなミラクルアーティストの
はせくらみゆきさんが、
きれい・ねっとの想いを表現した
ロゴマークを届けてくださいました。


そして、そこにはすばらしい形態波動とともに、
こんなメッセージが添えられていました。

 

 

 

 

 

あなたと私とこの星と
きれいでつながるよろこびの輪

 

なんと、きれい・ねっとは
この星のみんながつながるほどの
大きなよろこびの輪を広げていくという
メッセージでした。

 

涙があふれました。

 

すばらしい世の中をみんなで想造していくために、
私は私にできることがしたい。


心からそう思いました。

 

いま、ほんの小さな一歩から始まった
「田舎の小さな出版社」の冒険は、
新しいステージを迎えようとしています。

でも、変わらないのは「みんなが主人公」の合言葉。


著者さまが人生の主人公として自由に表現された
「今ここ」の想い・情報を、
読者さまが人生の主人公として自由に選択し、
「今ここ」を生ききるために
ご活用いただくことができる、
そんな本来の書籍の役割を果たすことを
目指すことに変わりはありません。

 

きれい・ねっとは恐怖ではなく
愛に満ちた真実の情報、魂からのメッセージ、
大激変の「今ここ」を生きていく
道しるべともなる言霊を紙に乗せ、
皆さまのもとへお届けいたします。

 

未来を創るのは、
誰でもない私たち一人ひとりの意識です。

 

愛あふれすべての生命輝くミロクの世を、
ご一緒に楽しく軽やかに実現させていきましょう。

 

2014年10月8日 時満ちた月蝕の日に
株式会社きれい・ねっと 代表
山内 尚子 拝

 

****************************************

 

まったく変わらない想いで

いまここに

同じ文章を掲載できることが

幸せでなりません。

 

かかわってくださった

すべての存在に

感謝の気持ちがあふれます。

 

そして

あの時も、あの時も、あの時にも

勇気を出して

一歩を踏み出し続けてきた自分自身を

抱きしめたいような想いです。

 

そしてね。

 

その道のりのすべてのおかげで

いま、ここまで読み進めてくださった

あなたとの

接点が生まれました。

 

それは決して

小さなものではいと

私は思うのです。

 

だから、あなたと一緒に

新しい時代の

エネルギーの渦を創っていきたい。

 

心からそう願います。

 

イベントを開催する時

私はずっと

ご無理のないようにと

お誘いしてきました。

 

だけど、

ここまで読んでくださって

共感してくださったあなたには

どんなに忙しくても

どんなに遠くても

お越しいただきたいと思います。

 

あなたにご紹介したい

人が、ものが、言葉があります。

 

あなたとこそご一緒に

同じ時空で

共振共鳴を起こしたいと

思うのです。

 

ぜひ、お越しくださいね。

10年間やってきて

ようやくあなたにお会いできる

その奇跡のときが

楽しみでなりません。

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

(川田薫・山内尚子共著)

 

『聖なる約束4 ヤマト人への福音

 教育勅語という祈り』(赤塚高仁著)

 

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

え〜っと、昨日のブログの最後で

お知らせしましたとおり

 

4月28日(金)19:00〜

船井セミナールーム大阪での

川田先生とのお話会

ここだけよ〜のお話満載の

楽しいものになりそうなので、

ぜひお越しくださいね^^

http://kilei.net/event/2017-04-28/

 

ゴールデンウィークの前日だから

来られる人は限られると思うんだけど

だからこそ、の時間になると思います。

 

ところで私ね。

 

ここ数日、似たような夢を見たのです。

 

以前に

創りましょうねと

お約束していたご本のことを

すーっかり忘れていたことを

思い出して

 

むちゃくちゃ焦るというね。

 

ほんとにそんな話があったのかと思って

飛び起きて

パソコンのメールボックス探したくらい

 

ほんっとに真に迫る夢でした。

 

そんな約束は

どなたともしていなかったようで

とりあえずホッとしつつ

 

夢の中で

ある大切なお友だちに電話しなくちゃと

それもなぜか確信として思っていて

 

ほんとに初めて

「こんな夢見たんやけど

 思いあたることある?」と

連絡入れましたからね。

 

それくらいの夢だったんです。

 

でね。

 

夢占いとかによると

 

仕事を忘れてたというのは

大抵すごい仕事に追われてて

そのストレスの現れとからしいんです。

 

まあ、それもないと言えば

嘘になるのだけれど。

 

だけど

 

その日に舩井勝仁さんの動向を書くのに

星の動きを確認してて思い出したのが

冥王星の逆行がはじまったということです。

 

(コラム、今月もおもしろいのでぜひ読んでね

http://www.funaiyukio.com/f_doco/

 

冥王星は破壊と再生の星なのですが

これが逆行に転じると

人生の純粋な目的の確認みたいなのが起こって

それに合わないことは

容赦なく破壊されるということになるそうです。

 

というのを思い出して

 

 

ああ、そっちか……と。

 

 

人の要請じゃなくて

ホントの自分の魂の願い

今生やりましょうと決めてきた

それぞれの「聖なる約束」ですね。

 

そちらに向かう

ウェイクアップコールだったのかも

しれないなあと

そんなことを思ったりしたのです。

 

きっと、

そのことに気づいちゃったので

その本も

姿をあらわしていく流れになると

思います。

 

 

ちなみに

5月28日のきれい・ねっと感謝祭

そんなつもりはなかったんだけれど

ちょうどその冥王星逆行の只中の開催で

そのウェイクアップコールに

すでに応じていらっしゃる皆さまが

講師として、あるいはブース出展者として

参加されることになっています。

 

もし、あなたが

誰かが示してくれる幸せではなくて

本当に自分の魂の願いのとおりに

生きたいと願うなら

 

そのような生き方をされている人と

つながるのが一番の近道です。

 

もうパラレルワールドの

本格的な枝分かれが

始まっていると言われるいま

 

決して煽るつもりはないけれど

ぜひ、その時空間を

あなたにも感じてほしい、

共有したいと願います。

 

たとえば、ゲストの皆さま以外に

川田薫先生も

来てくださることになりました。

小川雅弘さんや村中愛さんも

お越しくださいます。

 

それから

5月28日にお越しくださるのに合わせて

その日にご披露できるようにと

いま、絶賛編集中の

SORA KEIKOさんのご本がね。

 

言い回しはまったく違うのですが

 

まず

もやもやゴチャゴチャ

いろいろとある

ごくざっくりと言うとカルマかな

 

そういうものを超えられたところから

魂の本来の目的に

向かうことができるということと

その方法を教えてくださるものなのです。

 

そういう意味ではね。

 

そりゃ赤字は困りますけれど

なんでもいいから集客だみたいな

そういう商業的なことを

あんまり言うつもりはないのです。

 

ただし

ピンときた方には

何があっても来てほしい。

 

共振共鳴してくださった方たちが

コツコツと大切なお友達にお客様に

声をかけてくださっています。

 

最初に手を挙げた私にも

どんな時空間になるのか

まったく分かりません。

 

だけど、きっと大切な時間になります。

 

どうぞこの

愛に満ちた「みんなが主人公」の

時空間へと向かうウェイクアップコールに

たくさんの方が共振共鳴し

応えてくださいますように。

 

明日から

感謝祭にかかわってくださる

いろんな皆さまのご紹介を

させていただこうと思います^^

 

 

さ、お仕事に戻ります♪

 

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『聖なる約束4 ヤマト人への福音

 教育勅語という祈り』(赤塚高仁著)

 

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM