実はいまの時期は

私にとっては特別に

感慨深い時間です。

 

ちょうど2年前の今頃

死にかけたり、戻ってきたりを

やっていたのです。

 

まあ、その1年ほど前に

最初に倒れた段階で

すでにヘモグロビン値は5くらいだったので

(10〜15っていうのが正常値ね)

そこから延々と

無理を続けてきて

その集大成?

みたいな時期だったわけですね。

 

ちなみにその頃の代表的な写真がこちら。

 

 

し、しろい……。

 

修正かかってるのかと思っちゃいますよね。

っていうか、

お隣の川上由理子ちゃんが

ものすっごい健康優良児に見える(笑)。

 

髪もね

バサバサ抜けていって

大変でした。

 

そんなことがありながら

たくさんの奇跡を体験させてもらい

なんとか戻ってきて

 

いまはちょっと虚弱くらいで

暮らせている。

 

そうなったら

人って困ったもので

いろいろ不足を言ったりも

しているのだけれど

 

でも

私はいまここにいることを

心の底から望んだんだよね。

 

で、それは

決して悲壮な願いではなくて

軽やかで楽しいものだったんだよね。

 

まだまだ

みんなと遊びたいという感じかな。

 

あ、昨日ね。

 

ある人に心をこめた

メールを送ったのだけれど

込み入った事情の中で

その本心本音というか

大好きな気持ち

色んなことがうまく運びますようにと

心から願っている気持ちが

ちゃんとそのとおりに伝わるかしらと

ふと不安になってね。

 

…?

ラブレターみたいだね〜。

相手女性なんやけど(笑)。

 

送り出したとたんに

すべてが受け取り手に

ゆだねられていることは

よーく分かっているのだけれど

 

でも

 

その不安から

たくさん言葉を使ってしまいがちなのが

私の悪い癖で。


でもでも。

 

その不安以上に

大好きな彼女に

やっぱりゆだねようと思いなおしました。

 

だって

彼女は素敵な人だから

 

ちょっと前に

うまく伝わらなかったなと

感じる出来事があったのですよ。

違う方なんだけど

大好きな方で

予想外のことに

やっぱり悲しくてショックでね。

 

それは

相手の問題かもしれないんだけど

 

同時に

それだけ悲しかったり

辛かったりするということは

 

嫌われるかもしれないとか

嫌われたくないとか

正しさを主張するような

そういう否定的な想いに支配された

たとえば、相手に阿るような

何ものかと比較して優位を示すような

空気のある

自分からの発信が

引き起こしたという側面も

あるのかなと思うのです。

 

なかなか

まだまだ

感情の虜になったり

行動が伴わないときも

あるけれど

 

仕事が遅かったり

体調を優先させていただいたりで

バタバタして

いろいろご迷惑をおかけしたり

お待たせすることも

あるかもしれないけれど

 

それから、

こうして発信をするかぎり

たくさんの人が

いろいろなことを

感じたり言ったりすることがあって

必ずしもそれが

好意的ではない場合も

あるのだろうけれど

 

それでも

こうして毎日書いている私と

多くの皆さまの前での私と

どなたかお一人の前での私

それから私自身に相対する時の私

 

もちろん

TPOみたいなのはちゃんとありながらも

お仕事としての責任とかは持ちながらも

本質は、根っこは

なんのかい離もなく

裏表もなく在りたいと

そういつも思っています。

 

だってね。

 

お互いいろいろあったって

ほんとのところは

つながっていて

みーんな

お見通しお見通し

 

なんだもんね。

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

・9月開講「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

・10月21日(土)

『あかちゃんのくにから』(花梨)

  出版記念講演会 @ 名古屋

花梨さん・池川明先生と登壇させていただきます。

お申込み・お問合せは ↓

http://akachannokunikara9.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

メシアメジャーメッセージ全集 時の終わりと時の始まり

  (村中愛著)5冊ボックスセット 税込定価15,000円

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
      https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

横浜から戻ってすぐに

キャリーバッグを空にして

そこに

たつきさんの修学旅行の荷物を詰めて

北海道に送ったのですけれどね。

(今どきはそうするんですって!

 知ってた?奥さんっ?!)

 

その荷物にお菓子も入れるって言うので

入れたのですけれど

本人ご満悦の

ラインナップがこちら

 

 

いちごとオレンジ……って

 

きみは

女子なのかっ!!

 

閑話休題

 

この仕事をしていると

実にいろんな分野の

違った見方や考え方に出会うし

そのご本をつくっている間は

どうしても

その方向性の発信が増えます。

 

たとえば

昨年の舩井フォーラムで

朗読をさせていただいたのだけれど

そのとき

聖書の物語からはじめたら

 

大和の神話が好きなある方から

「尚ちゃん、なんで聖書なの?」

と、言われて

すごーく驚いて

そしてちょっぴり悲しくなったものです。

 

そのとき私は

自分が感じていたとおりに

「大和の神話と同じエネルギーですよね」と

お伝えはしたのですが

その真意がお心に届いていれば

いいのになあと思います。

 

人はみんな違うから

違いを否定し攻撃し排除していたら

最後には

独りぼっちになってしまう。

 

そんなの

勝ちでもなんでもないし、

ましてや平和であるはずがない。

 

上巻の編集を今日終えられる気がする

森井啓二さんの

『君が代から神が代へ』では

君が代、三種の神器

釈迦大師、聖書、

ヨギの言葉、シャーマンたちの教えと

縦横無尽につながりあう

人類の叡智を明かしていきます。

 

それが解せないという人も

いるのかもしれないけれど

 

もしも大和の人々が

これからの地球人類の

灯台の光になるというならば

視点をあげておおらかに包み込み

すべてのいのちを

それぞれの魂の発現を尊び

その中に在る真実を見出し

愛をもって結びあう

 

それこそが、

大和の人々の姿なのではないかと

感じています。

 

言葉って

それだけだと

無力でスカスカなんだけれどね。

 

だから

美しい言葉を並べても

あまり意味がなくて

 

でも

そのスカスカの隙間があるというのが

実は言葉のすばらしさで

多種多様な

ものすごいエネルギーを

含ませることが

できるものなんだろうと思うのです。

 

言葉の中に在る真実を

紙に落としていくことで

そのエネルギーをも届ける

そんなご本をつくって

愛をもって結ぶ時代の到来を

意図したいなあと、いつも思っています。

 

さ、お仕事に戻ります。

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

・9月開講「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

・10月21日(土)

『あかちゃんのくにから』(花梨)

  出版記念講演会 @ 名古屋

花梨さん・池川明先生と登壇させていただきます。

お申込み・お問合せは ↓

http://akachannokunikara9.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

メシアメジャーメッセージ全集 時の終わりと時の始まり

  (村中愛著)5冊ボックスセット 税込定価15,000円

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
      https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

9月が始まりましたね。

 

「9」っていう数字は

終わりですよね。

 

それでいて

誕生数秘学的には「1」

はじまりの月なんだそうです。

 

昨日の続きみたいな話になりますが

終わるは、始まるは

もう大騒ぎです。

 

だから、

モヤモヤ〜っとしてる人

あと

体調がすぐれない人

 

少なくないのではないかしら?

 

思うに

 

人って

特に私のような

クヨクヨちゃんタイプの人って

 

そんなに簡単に

スパーンと割り切れるもんじゃないのよね。

 

それなのに

なんかもう

「終わり」のほうは

どうすることもできない

すごい力で

もう後味も何も関係なしで

終わらせられている気がします。

 

感情のほうが

ぜんっぜん

追いついてこない

 

でも

過去のことに

ウジウジ気を取られたり

まだ起こってもいないことを

大妄想してるのって

 

「そういう時間があるからなんじゃよ」

 

 ↑

これ、猛烈にアレンジしてますが

なんでも仙人さんからの

メッセージです。

 

こちらは私のとびっきりの宝物♪

みやがわみちこさん直筆の

なんでも仙人さん

 

この雰囲気でもう一回

 

 

「そういう時間があるからなんじゃよ〜」

 

 

ほんとだ

 

たしかにそうだわ〜。

 

え?

 

なさそう?

 

いや、ないんだけどね。

 

たしかにある

「はじまり」の気配のほうへ

とにかく一歩を踏み出していくこと

 

でも、いま私が感じている

その「はじまり」の気配の

初めて加減がハンパなくて

 

そうか。

 

ちょっと尻込みしているんだな

 

そうか

 

どうもこれが正体だな。

 

やっぱり

なんでも仙人さんはすごいなあ。

 

ふわふわ、ほわほわ〜って

視点を上げていってくれる。

 

なんでも仙人公式サイト

http://www.th-d.co.jp/nandemosennin/

 

皆さまもぜひ

この「ふわふわほわほわ」を

感じてみてくださいね♪

 

それにしても

 

いま、なんでも仙人さんを見ていて

気づいたんだけど

 

「うずのはじまり」って書いてあるね。

 

そもそも

自分で始めるって宣言してんじゃんっ!!

 

そんなことを想いつつ

貴子さんの

13チャクラのカードを引くと

 

 

読み解きはともかくとして

 

「時空」「統合」って……。

 

ちゃんと羅針盤になるような

すごいツールをもらっているじゃないか

 

一人なんだけど

つながりあっていて

一人じゃないんだよね。

 

ふわふわ、ほわほわ

ルンルンランラン

進んでいこうと思ったのでした。

 

幸運を呼び込む

13チャクラ・オラクルカード CD&解説ブック付

 

オススメですゾ^^

 

そして、「なおちゃん流・超進化論講座」

毎日お申込みをいただいています。

ご一緒できること、楽しみでなりません。

 

音声だけだとなんなので

(なんなのだ?)

動画を撮ろうかという話にもなっています。

(6回受講者のみご覧いただけます)

 

各回のテーマについては

サイトにはまだ反映されていませんが

「超進化論講座のテーマ発表♪」

http://naoblog.kilei.net/?eid=332

「講座の根底に流れるもの」

http://naoblog.kilei.net/?eid=333

をご参照くださいませ。

 

最初は9月9日の東京になります。

どうぞお楽しみになさってくださいね〜^^

 

さ、お仕事に戻ります。

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

メシアメジャーメッセージ全集 時の終わりと時の始まり

  (村中愛著)5冊ボックスセット 税込定価15,000円

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
   http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

朝、お出かけの支度をしていると

近くのマンションから聞こえる

ピアニカによる「威風堂々」のサビ部分

 

パーピパピィパァァァピィー

 

うん、がんばっとるな

 

パーーピパピィ プゥプィ〜

 

あ、外れた

 

静かになったと思ったら

次はたて笛による

「Over the Rainbow」の出だし

 

ピープーピィピプピープー

 

うんうん、がんばっとるな

 

ピープー プゥプィ〜

 

あ、外れた

 

音楽の宿題なんやろうなあ

大丈夫かなあ

 

 

ああ

夏休みが……、終わるね。

 

 

では、たつきさんはどうかというと

前・後期の二学期制なので、

夏休み明けの9月1日も

新学期ではありません。

 

宿題も提出日がお盆前だったので

すべて終了しています。

 

が、

 

明日から

いきなりの実力テスト!

 

鬼やろ〜っ

 

と叫びながら勉強してます。

 

 

とにかく

夏休みが……、終わるね。

 

 

楽しかったね、キャンプファイアー

 

 

それだからなのかどうかは

知らないけれど

 

数日前から

9月以降のスケジュールが

同時にあれこれ動き始めて

 

なんだかアタフタしています。

 

 

おわる

 

そして

 

はじまる

 

 

いまって

この「そして」のところなんだろうな。

 

時間のはざま

 

そこで

途切れるわけじゃないのだけれど

すこし切ないような

そんな感覚があります。

 

 

アタフタしながらも

心深くでは静かに味わって

スタートダッシュに

備えたいなあと思っています。

 

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

メシアメジャーメッセージ全集 時の終わりと時の始まり

  (村中愛著)5冊ボックスセット 税込定価15,000円

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
   http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

台風5号

 

九州上陸の後

本州は

まさかの

姫路に上陸するんじゃないかという

ニュースも出ているらしいです。

 

でも、今朝は晴れ。

 

美しい空に

祈りを捧げて

 

そうすると、ふと

 

どうして

忘れてはならないのかというと

 

私たちが

 

いや、

「たち」で逃げちゃだめだよね。

 

私がまだ

乗り超えられていないから

 

私がまだ

調和の中にいないから。

 

そんなことを想いました。

 

 

どんなこともそうだけど

 

誰かとか

周りがどうかじゃなくて

 

私はどうなのか。

 

だって

どんなに不完全でも

 

どんなにままならなくても

 

私の担当は私だから。
 

 

 

数日前の不思議なお空。

 

美しい空に

祈りを捧げて

 

そして

いま目の前にあることに

心を尽くそう。

 

ふうわりとやわらかに、ね。

 

さ、お仕事に戻ります。

 

 

今日もお読みくださり

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

「断捨離」っていう言葉

 

知ったのは

たぶんとっても昔

きっと四国に住んでいたくらいの昔

クロワッサンの特集だったと思う。

(しょうもないことだけは

 よく憶えている……)

 

やましたひでこさん

雑誌に特集されるような

かっこいい

すっごい有名人が

お友達のお友達だったなんて

あの頃は思いもしなかったなあ。

 

まあ、

お友達のお友達なんだよ

っていうやつほど

カッコ悪い自慢はないんだけどね。

 

でも、

編集に疲れたときとかに

『家事の断捨離』を読んでいると

なんかこう……

身近な気持ちになっちゃうよね。

 

遠くなく

お会いできたら嬉しいなあ。

 

なんちゃって^^

 

さて。

 

決して

多く買うほうではないのに

なぜか周囲が雑然としていると

感じるのは

絶望的なほどセンスがないので

それもあるとは思うんだけど

それより大きいのは

きっと私が捨てられない人だから。

 

実はけっこう…いや、

そうとうモノもちがよくて

実際人生の半分近くを

一緒に過ごしてきた

まだ現役の

家電やお洋服があるんですよ、私。

(高校卒業した頃から体重がほぼ同じ)


でも、就職し

きしおくんと結婚し

お母ちゃんになり

きしおくんが天国へ旅立ち

会社を起こし

講演させていただくようになり

倒れて死にかけ……

という人生の半分(20年強)の

流れ、というよりも激流の中で

 

使っていない

明らかに「色」の違うものが

とても増えていて

 

いくら少なくても

「いま」じゃないものがあるというのは

やっぱりすっきりはしないのですね。

 

と、ここまで書いて気づいたんだけど

でも、その度にかなり捨ててはいるのよ。

というか

捨てないと仕方なかったから

ものはそんなに多くない。

 

ちょっと時間ないから

詳しくは書けないけど

断捨離って

心のほうのクリーニングも

同時に進んでいかないと

ただ捨てるだけでは

もとのもくあみなんだよね。

 

私の場合は

たぶん、ネックは仕事。

 

仕事と家庭とかの境界がないからね。

それは悪いことじゃなくて

これからの時代の

方向性なんだと思うんだけど

 

その自由度の高さと

あと

なりふりかまっていられなかったから

 

そのうえ「捨てられない」ものだから

どんどん引き受けて

どんどん詰め込んじゃってきたんだな。

 

それでね。

 

また急激に動いて

倒れたんじゃあいけないので

少しずつなのですが

「いま」ではないもの

「色」の違う仕事の様々と

お別れする作業を続けています。

 

プラス

今までだったら

なんでも、くらいの勢いで

受けてきたお仕事を

入ってくる時の取捨選択を

すごーく大切にするように

心掛けています。

 

流れに乗る、みたいなことを

よく言うんだけど

その流れの主体が

自分なのか相手なのか

そこを見極めないといけない。

 

時には

しんどかったり

面倒だったり

文句言われたり

恐怖や痛みを

感じちゃうこともあるけれどね。

 

たとえば、今日は午後から

たつきさんの吹奏楽コンクール

副部長さんとしての初めての大会です。

 

手いっぱいだからと

お断りしているお仕事もあるのに

いいのかしらと

思ったりしていたのだけれど

 

いやいや、そこは違うよね。

 

見に来てね〜と

元気に出かけていったので

雄姿を楽しんできたいと思います♪

 

演奏の写真はないので

読書感想文を書くために

『オクボク』を読むたつきさん

 

 

さ、それまでの時間は

はりきってお仕事しますよ〜^^

 

今日もお読みくださり

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

先に言っておきますが

今日のブログは内容がないです。


今日は今日とて大阪へ


あちこち移動して

いろんな方にお会いしています。


真面目な打合せとかなのですが


いまは両隣りに

お兄ちゃんたち(AとK)を従えて

阪急電車に乗ってます。


私が高校生の時に

当時大学生だった

きしおくんと、

きしおくんの同級生を従えて

商店街を歩いていた時


両手に枯れ枝〜٩(ˊᗜˋ*)و


と言って

メッチャクチャ笑われたなあというのを

思い出したりしつつ


いえ、

決して

枯れ枝を従えているわけではないし


だから

つまり

真面目な打合せとかなのですが


引きつづき

楽しんできたいと思いま〜す💕


写真は明日あげますね☆


今日もお読みくださり

ありがとうございます。


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝



朝早くに新幹線に乗りました。

(なので、写真入りしにしたい

  高知の話は帰ってからにしますね)

あ、小田原駅を通過したみたいです。

この時間はほとんどがお仕事の移動ですね。


今回は(も)弾丸だけど

たくさんの方にお会いできます。

ありがたいなあと思います。


ふと思うのは

時間がはやくなっているという話


たしか、私がちっちゃい頃は

新幹線で東京行くのに

5時間くらいかかっていたはずで

それが今は3時間なんだから

すごい短縮ですよね。

で、その短くなった2時間で

東京で出来ることが増えて

車中の3時間の間もこうして

スマホでブログが書ける。


そうしていると

仕事のメールが入って

それにお返事して

同時進行で進んでいく。


時間が縮んでいるのか

その時間の濃度が濃くなっているのか

どっちが正解かは分かりませんが

ものすごいスピードで

物事が進んでいくようになっていることは

たしかなように感じます。


だけど

ただ、

速くなってる!

ついていかなくちゃ!っていうのは

ちょっと違っていて


昔なにかで書いたかもしれないんだけど

むしろ人によって

そして、時によって

時間の捉え方が変わるということを

みんなが自覚するようになる

そして、時間という次元を

使いこなせるようになる

ということなんじゃないかなと思うんです。


あ、だから

それがパラレルワールドだったりも

するわけだと思うんです。


なんか、自然の中に入ると

ポッと抜け出せたりね。


スマホからなので

多くは説明できないけど

みんな

ちょっと意識してみるといいかなあなんて

思いつつ

まずは品川に

行ってまいりま〜す♪


今日もお読みくださって

ありがとうございます。


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

七夕ですね。

こちらはモヤモヤの霧雨です。

何年ぶりかの高知に向かっています。


先日、出版記念イベントの告知をしたら

そのせいかどうかは分からないけど

ご参加の方がドーンと増えたみたいで

とっても楽しみです✨


久しぶりにPちゃんにも会えるし(^^)


あ、それで今朝の瞑想もどきでの

気づきをひとつ。

 

いまの世の中って

「闇に覆われている」みたいって

言われることがありますよね。

 

政治経済、医療に教育

どこを切り取っても

悪がはびこっているみたいな感じ。

 

でも、それって

 

光と闇

 

善悪

 

だよね。

 

二極じゃん。


私ったら、ジャッジしてるよね。

 

いまはね。

 

二極の時代を生きるにあたって

「分かる」とか「理解する」

ことを目的として

どんどん物事を細分化していって

 

違いを明確化していって

 

その結果

 

「混乱している」のだと思う。

 

たとえば

手のひらや足裏に

全身のすべてとつながるツボがある

 

西洋医療からすると

 

はあっ?

 

っていう話なのですよね。

 

「紙」「髪」「神」

 

みんな「かみ」と呼びますね。

 

だから何?

 

っていう話なのですよね。

 

でも、混乱している中で

そういう一致を見つけていく

 

ああ、おんなじだねって

分かたれたものが

違いとか部分を認め合いつつ

手を取り合っていく

 

それが統合なのかなあと

思ったりするのです。


ただし、何もかもと

直接手を取り合わないといけない

というのではなくてね。


それは無理というか

エゴにもなっちゃうから


そこは昨日の

「クリアにする」ことを大切にして


それぞれにご縁あるものや人と

心地よく楽しく

愛をもってつながっていく。


そうすれば混乱がほどけていくと

思うのです。


メシアメジャーさんからの

膨大で

一見すると

とてもつながりなど

見い出せないような情報も

そんな視点で見ることができれば

さらに多くのこと

真実や叡智を

知らせてくれるように感じます。


.....なんて書いていたら

岡山に到着しました♪


前回来た時もそうだったんだけど

岡山駅キレイになってて

ちょっとオロオロしちゃいつつ


高知行きの「南風」のホームにきたら


アンパンマン列車だった〜💕

(スマホからだから写真の載せられず残念💦)


しかも晴れてきたっ☀

(高知は雨みたいだけどね)


というわけで

久しぶりの高知、

楽しんできたいと思います。


行ってまいりま〜す( ˊᵕˋ )♡


今日もお読みくださって

ありがとうございます。


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝



台風と前線の影響で

被害の出ているところもあるようですね。

 

必要な浄化となることを信じ

そして、被害が

少しでも穏やかであるようにと祈ります。

 

昨夕、雲間にぽっかり青空が。

 

さて

今日はちょっと小難しい独り言。

 

原稿に向かっている時に

 

ふとわれにかえって

私はこの原稿にかかわれるほどの

霊性をもっているのだろうかと

 

不安になることがあります。

 

えーっと。

 

言葉って

完全じゃないですよね。

 

だけど、完璧なんです。

 

あかん、

これじゃ意味分からないですね。

 

捉える人の

感性に委ねられるんです。

 

スピリチュアルな感じでいうと

 

その人の霊性に

委ねられるんです。

 

もっと端的に言うと

言葉の中に

臨在を感じられるかどうかは

その人の霊性に委ねられます。

 

言葉が

それだけで完全ではないのは

そこに入る

エネルギー、光の余地が

あるからなんだろうと思う。

 

それが入って

はじめて言葉は本当の意味を持つ。

 

そこは言葉に触れる人に

委ねられるものなのです。

 

そういう意味では

言葉って完璧なのです。

 

無力さを嘆くとしたら

そのエネルギーの

振幅を広げられない

自分を嘆くというのが

むしろ正解なのかもしれません。

 

高次の存在から

智慧を得たに違いない

原稿に触れていると

心というか

魂が

打ちふるえるのですけれど

 

それ、私の内側の

どのレベルで

何に打ちふるえているんだろうと。

 

高いから偉いとかじゃなく

 

すぐ傍に

釈迦大師がいらっしゃるような

そんな気がする時に

 

背伸びして届くはずもないことは

分かりきったことなので

せめて

いまこの瞬間

私が自分の魂のとおりで在ることが

できているのかどうか。

 

だって

外側の何かに光を求めたって

外側の誰かに

認められようとしたところで

なーんにもならないんだもの。

 

ふう。

 

そういうことを

自問自答せずにはいられない

今日この頃なのでした。

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM