ものすごく今さらなのですけれど

 

出版のこと

それから出版業界のこと

もっとちゃんと知りたいなあと思って

 

隙間時間を見つけては

いろんな角度から

勉強しています、楽しい。

 

(一応舩井先生推しなので勉強好き♪)

 

ただねえ

 

そうすると

知らなかったデメリットは

たくさん出てくるのだけれど

 

 

メリットは……

想像以上に少ないみたいです、悲しい。

 

 

悲しいというのは

出版業界には

素敵な方がたくさんいらして

 

問題意識を持っている方も

すごく多い

 

だけど変わらない変われない

 

という理不尽さの中にある。

 

それが悲しいという感じ。

 

 

で、そういうふうに意図してると

 

関連情報って

ドンドン入ってくるもので

 

まあ、

出版も

情報発信ですから

いろいろ裏もありますよね。

 

そういうのも聞こえてくる。

 

 

このあたりちょっと

しゃべりたいのだけれども

 

良い意味での批判のつもりでも

 

そうは聞こえない可能性もあるので

 

さらさらと

ブログには書けないなあ……。

 

 

やっぱり

なんかちょっと

機会をつくろう、うん。

 

 

で、ですね。

 

なにを一番

痛感しているのかというと

 

 

もちろん

きれい・ねっとも

本をつくっているのだけれど

 

 

でも

ぜんっぜん違うのですよ。

 

 

びっくりするくらい違う。

 

 

規模の大小の問題でも

いいとか悪いの問題でもなくてね。

 

 

その違いというのを

どんな手法で

どのくらいの深さまで

どのくらいの範囲に向かって

伝えたらいいのか。

 

 

脳みそフル回転で

考えつつ

 

 

今日も事務所の整理をがんばる

なおこさんなのであります。

 

(仕事柄、クリップの量と種類が

 半端なく多いのよね

 大きいのもちっちゃいのも可愛い♡)

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

13:16
近況報告のようなもの naoblog.kilei.net/?eid=937 #jugem_blog

いま、多くの人に

それぞれのかたちで

大きな変化が起こっていると思うのですが

 

 

どうも

わたしにはそういう変化が

前倒しでやってくる傾向が

あるようなのですね。

 

 

超進化論講座などで

こんな時代になるよ〜

こう捉えて

こうしたらいいよ〜

 

と、口走ることができるのは

 

そのあたりの恩恵もあるのかなと思います。

 

 

で、思うに

わたしの人生の最大の苦境は

すでに脱していて

 

経営の最大の苦境というのが

昨年だったんですね。

 

 

それもなんとか乗り越えて

 

今年に入ってからずっと

 

 

きれい・ねっとの再構築というか

脱皮というか

 

いまはそういうのが

テーマになっているのです。

 

 

こういうときに

すごーく大切なのは

 

自分の軸が定まっていることを

大前提として

 

人の意見を

(誰でもいいというわけではない

 ただし

 広くという意味で

 誰でもいいという場合もある

 これ匙加減難しいね)

 

とにかくしっかり聞いてみること。

 

 

これは

自分(または会社)を

 

 

外から見る

 

 

ということになります。

 

 

独りよがりにならずに

 

内側からの願いの

 

全容を把握するには

 

これが絶対必要なんですね。

 

 

わたしはすごく恵まれていて

 

ここ数カ月

いろんなプロの皆さまから

 

ずんどこ

(↑編集者スキルを疑う表現……)

アドバイスを

いただいているところなのですが

 

 

で、その結果

(まだ途中です)

 

 

わたしなどは

まあもう、ビックリするほど

 

自己評価が低いところから

スタートしているものですから

 

まだそれが

特に潜在意識下では

消えきっていないことに気づいたり

 

 

えーうそー

きれい・ねっとって

そんなにすごいことやるのー?!

 

 

となったりして

アタフタしています。

 

 

というか

アタフタしながらも

 

いろいろと

具体的な行動を起こし始めています。

 

 

あ、ちょっと補足入れると

どんなにすばらしい先生や

実績のあるプロフェッショナルであっても

そのアドバイスは

完全完ぺきではありません。

 

っていうか

 

そこで違和感が出てきたら

それこそがすごく大切なところ

 

それに従うために

聞いているんじゃないということもまた

とても大切なことですね。

 

逆に言うと

お互いに違和感がある時には

遠慮なく伝えあって

さらに深い議論へと一緒に進んでいく

 

なんていうのかな

 

リスペクトがありながら

対等であることも

すごく大切かもしれないですね。

 

 

話を戻して

 

その行動が

かたちとしてあらわれてくるのは

たぶんもうちょっと

数か月かな?先になります。

 

(もうちょっと先な感じでしょ?

 ……ていうか、ロバちゃん何してんの?

 

 席替えのために机移動したら

 閉じ込められて

 案外居心地が良い、となっているらしい)

 

 

その変化の過程も

けっこうおもしろいと思うので

ちょくちょく書いていくつもりですが

 

いずれにしても

今後発刊される書籍たち

また、ちょっと前に書いた

有料メルマガのことなども含めて

その時をぜひ

楽しみにお待ちいただければ

嬉しいなと思います。

 

 

というわけで

 

さ、お仕事に戻ります♪

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆きれい・ねっと新刊

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別価格)

 

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                 https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

21:43
「ひとり親」卒業式 naoblog.kilei.net/?eid=935 #jugem_blog

今日は満月ですね。

 

しかもストロベリームーンで

月食をともなうという

特別感満載!の満月。

 

なのですが

 

わたしにとっては

それどころではない特別な日

 

たつきさんの誕生日なのです〜パチパチ

 

(大学のオンライン授業を受けているところ)

 

しかもですね。

 

なんと二十歳になったということで

 

先ほどお酒デビューを果たしたのち

(3%のスパークリングワイン

 コップに数センチで

 ポカポカする〜と騒いでおりました

 やはり、お酒激弱のきしおくんに似た模様、笑)

 

みけちゃんに買ってもらった

ケーキを食べてお祝いしました。

 

 

もうね

 

ネットで話題になったときには

ちょっと反応してしまった

 

前澤友作さんによる

「ひとり親応援基金」にも

応募できなくなりました。

 

 

まあ、もうしばらくお金はかかりますが

 

それでも

 

ああ、ついに

「ひとり親」卒業だなあ、と

 

たつきさんが飲みきれなかった

スパークリングワインを飲みながら

しみじみしつつ

 

 

いやあ、やりきったからなのでしょうね。

 

 

きっとあと数週間で

東京の下宿に引っ越しもできる、のかな?

と思うのだけれど

 

 

驚くほど

別れの辛さ寂しさというのはなくて

 

 

これから始まる

お互いの新しいステージが

楽しみで仕方がありません。

 

 

毎年というか

いつも思っていることだけれど

 

 

たつきさん

お誕生日おめでとう

 

わたしを母と選び

生まれてきてくれて本当にありがとう

 

あなたの新しい一年が

輝きに満ちた

すばらしいものになりますように。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆きれい・ねっと新刊

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別価格)

 

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                 https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Recommend

電子書籍 kindle

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM