****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

これは私の感覚なんだけれど

なんかこう

大切な人とかものとかに出会う時って

鈍いなら鈍いなりに

「そんな感じ」

がすると思うんですね。

 

 

中には

それが色やかたちで見えている人がいて

そんな一人が

クリスタルボウル奏者の

和泉貴子さんだと思うのです。

 

彼女との出会いは

とても不思議で

数年前の舩井フォーラムの時

広いブース会場内を

物色するでもなく

ふわふわと歩いてくる女性がいたんですね。

 

でも、目的地がないという感じではなくて

なんとなーく

こちらに向かってくる。

 

向かってくる。

 

向かってくる。

 

そして、きれい・ねっとのブースの前で

ピタリと止まって

しげしげと書籍を眺め

こちらを見て

にこにこー。

 

私も思わずにこにこー。

 

「あのー、こちらのブースの方ですか?」

 

「はい、そうです」

 

「ここのブース輝いてますね。

 黄色い光……陽だまりの中に

 緑のブナの森が見えるんです〜」

 

へ?

 

きれい・ねっとの想いが

そういうふうなかたちで

見えたみたいです。

 

ご本たちが

そんな光を放ってくれているとしたら

本当に嬉しいことだなあって

素直に思います。

 

 

そんな貴子さんが

私のことをこんなふうに

ご紹介くださいました。

 

思いはあっても、

なかなか実行できないことを
やってのける。。

 

私の周りには、そのようなすごい方が
たくさん、いらっしゃる

 

どうしてここまでするの(できるの)と思う
企業さんのひとつ

株式会社きれい・ねっと代表の尚ちゃんは

 

「だって、うちだけ儲かってもしゃあないし」

「ただ儲けたらいい、ってもんじゃないし」

 

とあっさり言ってしまう。

 

その深いところにある思いに

深く共鳴しました。。

 

うふふ

 

きっとそんなことを

私は言っているのでしょうね。

 

そして

共鳴した時の貴子さんの動きは

私よりもはるかにすごい。

雰囲気はふわ〜っとしたままなんですけれど

とにかく

速くてダイナミックなんですね。

詳しくは貴子さんのブログを ↓

http://ameblo.jp/takako711/entry-12273344047.html

 

当日はどんなことを

クリスタルボウルと

柔らかな言葉たちで

表現し、伝えてくださるのか

 

昨日だったか

舞台のマイク配置とかのことを

ロバちゃんから聞いたんだけれど

かなり本格的になるみたいで、

今からとっても楽しみです!

 

あ、それでね。

 

私はそういう不思議な感覚を

持っていらっしゃる方と

なぜかよくご縁をいただくのですけれど

 

いや、よくご縁をいただくから

といったほうが正しいのかな。

 

とってもステキな個性を

お持ちなんだなあと

捉えているように思います。

 

そして

貴子さんのような方は

その個性を存分に

活かしきっていらっしゃるから

だからすごいと思うんです。

 

そして、

だから、いのちとして輝いているし

 

だから

ステキな人生を鮮やかに見て

楽しんでいらっしゃるのでしょう。

 

きっとね。

 

すごい情報とかは

本とか

(本はエネルギー保持しているので

 実はちょっと性質が違うんだけどね)

ネットとかのほうが

量的にも質的にも

しっかりと仕入れられるんだけれど

 

私たちが

ステキな先生方と

時空をともにすることで

学ばないといけないのは

そんなことじゃなくて

 

いのちを輝かせて

それから、それを三次元で

行動としてあらわされる姿

そのエネルギーなのかなと思います。

 

そして、共有できるということは

あなたも

そうやって

いのちを輝かせる準備ができている

そういうことなんだと思うのです。

 

ぜひ、ご一緒に

ともにいのちを輝かせましょうね。

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん・今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

・講演者ご紹介その4:近藤陽子さん

ないものねだりからの脱出(うずのはじまりvol.10)

・一人ひとりが色彩の違ううず(宇宙)なのです

ウエサク祭のメルマガより(うずのはじまりvol.11)

・私一人じゃ無理なことができる理由

任せきるということ(うずのはじまりvol.12)

・感謝祭で創出したい世界のお話

「きれい・ねっと」という曼荼羅(うずのはじまりvol.13)

・魂の本質にある祈りを本にしたいのです

目と目で通じ合う♪(うずのはじまりvol.14)

・赤ちゃんがお母さんを選んでくる!

あかちゃんのくにから(うずのはじまりvol.15)

・きれい・ねっとが著作権を放棄する理由

天使の着ぐるみ物語(うずのはじまりvol.16)

・感謝祭をきっかけにいろんなご縁が広がります

ご縁の不思議(うずのはじまりvol.17)

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

毎日飛ぶように

過ぎていきますね〜。

 

今年の1月から

舩井幸雄ドットコムで

「舩井勝仁の動向」を尚子目線で

(度が過ぎない程度に)好き勝手に

お伝えするという

謎のコラムが毎月20日にアップされるのですが

(今月分はいま書いていますのでお楽しみに^^)

 

先月アップの原稿に

自分がイスラエルに行ったのを

「一昨年」と書いて

勝仁さんから、

「それくらい昔のように感じますが

 イスラエルに行ったのは昨年ですよ!」

と間抜けな訂正をされるくらい

時間が過ぎるのが早く感じられます。

 

で。

 

なんでこんな話をしたのかというと

今日の夕方

感謝祭のお申込みをいただいたのですが

その方は

「明日から赤塚さんたちと

 イスラエルに行くんです」とのこと。

 

ええーっ!

もうイスラエル行くのー?

 

そしてその方

帰国の翌日、子供さんの運動会があって

で、その翌日に

子供さんと一緒に

感謝祭に来てくださるんだって。

 

つ、つわものだな。

 

ちなみに

イスラエルに行かれる

赤塚さんは帰国後ご自宅に帰られて

翌日に京都入り。

小川雅弘さんは

帰国翌日に村中愛さんと大阪でご講演

その足でそろって京都に入ってくださいます。

 

そしてそして

その昨年のイスラエルの旅で

ご一緒したフランス在住のビズさん。

 

 

これは昨年のパシフィコ横浜AKDNライブのとき。

 

イスラエルにいた時から

やわらかな雰囲気のステキな方だなあと

思っていたのだけれど

なかなかチャンスに恵まれず

あんまりお話しできなかったのが

帰国してから

いろんな

やりとりをさせていただくようになって。

 

5月は日本にいらっしゃるんだけれど

21日に帰らなくちゃならなかったのが

いろーんなミラクルが重なって

なんと参加してくださることになりました!

 

ビズさん、今津正美先生と

仲良しだそうです。

 

それだけでもびっくりしていたのに

数日前にはなぜか

こんな写真もアップされていて

(FBからお借りしました〜)

 

 

近藤陽子さんとも

意気投合されたそうなのです〜。

 

ああ、ご縁って不思議。

 

ちなみにイスラエルに行ったときの

33人の仲間のうち

分かってるだけで

私含めて13人が参加してくださいます。

 

イスラエルだけじゃないんだけど

出会いというのは

初めての顔をして

実は網の目のように

つながりあったうえに起こるものなのですね。

 

とはいうもののね。

 

やっぱり、その網の目というのは

見えない

まあ、赤い糸みたいなものですから

引っ張りあって振動を起こし

しっかりと存在を感じあうには

まだちょいと距離がある。

 

それから

なーんといっても

三次元のすばらしさは

やっぱりお互いに見て触れて

同じ時空を共有するところにあるから。

 

今日はちょっと

感謝祭に関連したことで

どうしたらいいのかなと

悩んでしまうようなことが起こって

思い切って

大切な方たちに

ご相談をしたんですね。

 

これまでだったら

変な責任感というか

抱え込みぐせを出して

一人でギリギリまで

がんばっていたと思うんだけど

(で、やりすぎて倒れるパターンね)

 

ふと、素直に状況を

お話ししてみようと思ったんです。

 

すると、思いやりのある

やりとりの最後に

その中のお一人が

 

「今回のイベントは、

 信頼するという課題に

 チャレンジしているんだよ。

 いろんなことが起こるけど、大丈夫!」

 

と、言ってくださいました。

 

信頼する……。

 

そうだった。

 

私最初に自分でもそう言ってたじゃない。

 

大丈夫

 

やっぱりすばらしい時間になる。

 

そして、本当に信頼しあえるつながりが

ここから生まれ、育まれていく。

 

本当に心の底から

そう思います。

 

不思議なご縁で

こうしてつながってくださっているあなたも

ぜひ、ご一緒しましょうね♪

 

あ、あと

来られない方だって

お心寄せてくださるだけで

つながっているっていうこと

当たり前だけど

申し添えさせてくださいね^^

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん・今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

・講演者ご紹介その4:近藤陽子さん

ないものねだりからの脱出(うずのはじまりvol.10)

・一人ひとりが色彩の違ううず(宇宙)なのです

ウエサク祭のメルマガより(うずのはじまりvol.11)

・私一人じゃ無理なことができる理由

任せきるということ(うずのはじまりvol.12)

・感謝祭で創出したい世界のお話

「きれい・ねっと」という曼荼羅(うずのはじまりvol.13)

・魂の本質にある祈りを本にしたいのです

目と目で通じ合う♪(うずのはじまりvol.14)

・赤ちゃんがお母さんを選んでくる!

あかちゃんのくにから(うずのはじまりvol.15)

・きれい・ねっとが著作権を放棄する理由

天使の着ぐるみ物語(うずのはじまりvol.16)

 

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

書き忘れてたんだけど

昨日から今日にかけて

弾丸で東京に行ってきました。

 

スケジュールいっぱいで

さすがに昨日はブログ書けなかった〜。

 

昨日の午後は

この方とおそろいのお洋服を

着て大盛り上がり!!

 

 

ReginaRomanticoの元美さん。

 

今、私が堂々と人前に出られるのは

大好きな元美さんが

手を引いてくださったからです。

 

その元美さんのご厚意で

ドラマの中で女優さんが着ていたり

お店や百貨店でしか見られない

レジィーナの美しいラインはそのままに

素材に劣化・腐敗を抑える

「エンバランス加工」を施したTシャツや

ステキなベストを

少しずつですが

感謝祭にお持ちくださることになっています。


どうぞお楽しみになさってくださいね^^

 

そして、東京では

品川プリンスで

村中愛さんとディープな打合せ。

 

 

小川雅弘さんが

フライングで予約受付を

始められていることが分かったので(笑)

遅ればせながら発表しちゃいますが

これまで愛さんが30年かけて

受け取り、記録し続けてこられた

プレアデスのメシアメジャーからの

メッセージすべてを

きれい・ねっとより全集として

発行させていただくことが

正式決定しました。

 

5冊セットになりますので

さーすがに感謝祭には間に合わないというか

まだ原稿がそろいきっていないため

7月に発刊の予定で準備を進めています。

 

で、一昨日の著作権の話の続きね。

 

きれい・ねっとでは

著者さまが望まれるなら

本に掲載された全文を

有料無料問わず

またきれい・ねっとへの申告も

特に必要なく

ネットなどの他媒体に掲載しても

まったくOKですよ〜

むしろ、応援しちゃうよ〜。

 

というのを

真面目な文章表記にかえて

契約書に明記しているのですが

それがなぜかということ。

 

その理由は

表現をお手伝いする出版社が

自らの権利のために

その広がりを阻害したくないと

感じているからです。

 

時々、経営的な戦略ですか?とか

問われるのですが

そういうのは苦手です。

 

とことん、おめでたいもんだから

たとえば、

きれい・ねっとで

出させていただいた書籍が

大手出版社さまの目に留まって

広く流通したいというようなことがあった場合には

(そういうご質問があって考えてみたんです)

いやめっちゃ嬉しいやん

と、本気で思うくらいです。

 

まあ、基本的には

なにごとも

そのご本に合ったかたちを

ご相談して決めていこうと

思っているのですが

 

著作権に関して

明記するきっかけになったのは

「天使の着ぐるみ」という物語を

小冊子化したのがきっかけでした。

 

大好きなおにいるそうこさんが

ブログで発表された

「天使の着ぐるみ」という物語は

瞬く間に多くの皆さまに

読まれるようになりました。

 

そんな中

物語の主人公、ともくんと同じように

障がいを持つお子さんのいる女性が

そうこさんの許可を得たうえで

物語をコピーしてホッチキス止めし

お医者様や看護師さん、お母さん方に

配られるようになったそうなのです。

 

その様子を見ていたそうこさんが

私のところに

「コピー代金と変わらないくらいの金額で

 冊子にできないだろうか」と

相談されて、2010年にできたのが

「天使の着ぐるみ」です。

 

この小冊子をつくるにあたり

そうこさんときれい・ねっとは

2つのお約束をしました。

 

まずひとつは

コピー代金と変わらない金額を

実現するために

双方が利益を取らないということで

印刷原価のみの

200円で販売するということ。

 

もうひとつは

ブログでの全文掲載を

申告があったときの

他の方による全文転載も含めて

これまでどおり続けることを

認めるということ。

(小冊子があることを

 できれば明記くださいと

 お願いはしています)

 

そうこさんも私も

すこしでも多くの方に

この物語に触れていただけたらと

心の底から思っています。

 

常識的にどうなのかとか

権利がどうのとか

そんなことは二の次で

私たちは自分たちの気持ちに

ただ素直に正直に従って

自然にこの決断をしたのです。

 

ところが、

だからといって

小冊子が売れないということは

まったくなく

10000部を超えていまだに

多くの方にお求めいただき続けています。

 

そうこさんは

他に、とても素敵な3つの天使のお話を

書かれていて

数年前にはそれらをまとめて

『四つの天使の物語』というご本に

させていただきました。

ぜひ、ご一読いただけたら嬉しいです。

 

そして、感謝祭当日には

この「天使の着ぐるみ」と

そこから私が感じる言葉たちを

朗読させていただきますので

そちらもお楽しみになさってくださいね♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん・今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

・講演者ご紹介その4:近藤陽子さん

ないものねだりからの脱出(うずのはじまりvol.10)

・一人ひとりが色彩の違ううず(宇宙)なのです

ウエサク祭のメルマガより(うずのはじまりvol.11)

・私一人じゃ無理なことができる理由

任せきるということ(うずのはじまりvol.12)

・感謝祭で創出したい世界のお話

「きれい・ねっと」という曼荼羅(うずのはじまりvol.13)

・魂の本質にある祈りを本にしたいのです

目と目で通じ合う♪(うずのはじまりvol.14)

・赤ちゃんがお母さんを選んでくる!

あかちゃんのくにから(うずのはじまりvol.15)

 

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

感謝祭の日に出させていただく

もう一冊は

(ブログ以外も

 案外がんばっているのですよ〜)

 

「あかちゃんのくにから」

 

という絵本です。

 

絵本の発行は久しぶりなのですが

実はそれには理由がありまして

 

昨年だったかな?

実はフルオンデマンド印刷機の

カラー機を買い替えたのです!!

 

(久しぶりに勇気を振り絞って

 設備投資したんだぜ〜)

 

で、うちゅうさん(印刷担当、父です)の

たゆまぬ努力と

もう、ほとんど

うちの社員さんのようになっている

コ○カミ△ルタ

メカニックのIさんのおかげさまで

今までよりも格段にカラー印刷が

きれいになったんですね〜。

 

そうしたら

良いタイミングで

池川明先生が推薦されている

胎内記憶のことが描かれた絵本のお話が

舞い込んできたんですね。

 

(絵本の雰囲気

 ちょっととだけ公開!!

 めっちゃくちゃ可愛いですよ〜)

 

ほんと、シンクロって

起こり始めると

日常のことになってくるから

楽しいものです^^

 

で、さっきその作者である

絵本セラピスト花梨さんの

ブログを読んでいたら

「絵本の写真掲載のこと」という

著作権に関する記事

あげていらっしゃいましたので

あらためて今日は

きれい・ねっとの著作権についての

考え方について書いてみます。

 

著作権って

すごく大切です。

 

大切な作品たちが

いろんなところでコピーされては

大変ですよね。

 

金銭的なこともありますし

著作物については

部分的に使われたりして

意図に反することになったりするのが

もしかすると

一番困るかもしれません。

 

あ、余談になりますが

昨今もめごとが多いらしいので

ごく簡単にご説明しておきますと

 

文章に関してのみになりますが

皆さまがブログ等を書かれる時には

参考にしたり引用した

作品(ブログとかでも)を

よく分かるところに

ちゃんと記載すれば

(出典を明らかにすれば)

それがダメって書いていないかぎりは

問題はありません。

 

絵とか写真、あと音楽などは

それそのものに価値があるので

逆にOKと書いていないかぎりは

勝手に使うのはすべてNGです。

 

何も表記がない

分からない場合には

花梨さんが書かれているように

出版社さんなどに

直接問い合わせていただければ

ちゃんと教えてくださると思います。

 

でね。

 

ここからは著者さまにしか

説明しないところになるのですが。

 

普通

(出版社を作ろうみたいな本があって

 それに載ってる範囲では)

出版物の著作権は

著者と出版社の両方が

持つことになっています。

 

でもね。

 

実はきれい・ねっとでは

 

きれい・ねっとの著作権を

契約書上で放棄しています。

 

つまり全著作権は

著者さまにありますよ

ということなのです。

 

分かる人は

ここで、マジか―って

叫んでくれたと思うのですが(笑)

 

分からない方のためにご説明します。

 

著者さまが望まれるなら

本に掲載された全文を

有料無料問わず

またきれい・ねっとへの申告も

特に必要なく

ネットなどの他媒体に掲載しても

まったくOKですよ〜

むしろ、応援しちゃうよ〜。

 

というのを

真面目な文章表記にかえて

契約書に明記しているのです。

 

このことを

わざわざ書くことに至ったのには

ちょっとした物語があるので

 

それは明日書いてみようと思います。

 

あ、そうだ

「あかちゃんのくにから」の

池川先生からの推薦の言葉は

 

赤ちゃんがお母さんを選んでくる!
子育てが楽しくなる

新しい視点からの絵本

 

そういえば、

SORA KEIKOさんの新刊には

「両親は人生の初期設定」って

書いてあったなあ。

 

絵も言葉もとっても優しい絵本。

感謝祭には

花梨さんもお越しくださいます。

 

どうぞお楽しみになさってくださいね♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん・今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

・講演者ご紹介その4:近藤陽子さん

ないものねだりからの脱出(うずのはじまりvol.10)

・一人ひとりが色彩の違ううず(宇宙)なのです

ウエサク祭のメルマガより(うずのはじまりvol.11)

・私一人じゃ無理なことができる理由

任せきるということ(うずのはじまりvol.12)

・感謝祭で創出したい世界のお話

「きれい・ねっと」という曼荼羅(うずのはじまりvol.13)

 

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

昨日、ようやく

磯正仁さんにお会いすることができました。

 

まあ、何年越しでしょうか。

何人の人に会ったほうがいいよと言われ

何人の人に

先を越されてきたことでしょうか。

 

まさか姫路で、

しかも歩いて10分の会場で講演会を

してくださるなんて

いま、ほぼすべてのお誘いを

お断りしているのですが。

 

さすがに行きました。

 

お会いできてとっても嬉しかったです。

 

お話の内容は

前日に六甲比命神社に行かれたということで

そのあたりの話から始まって

ホツマツタエ、カタカムナ、日月神示

カバラ、十種神宝、立体フラワーオブライフと

 

(立体フラワーオブライフね)

 

縦横無尽すぎて

まるでジェットコースターに

乗っているようでした。

 

そんなお話の中で

本論とはちょっと関係ないんだけど

ハッとしたお話。

 

磯さんはたーくさん(たしか28)の

先住民族と交流されてきたそうなのですが

そういった部族の

シャーマンなど指導者的な立場の人たちが

たとえば磯さんのような

外国から来た人などと

初めて会う時、

どうやってその人となりを

見ると思いますか?

 

ほぼすべての部族で

やり方は共通なんだそうです。

 

日本なら名刺を渡して

「○○株式会社の部長の××と申します」

みたいな感じなのでしょうが

そこではそんなことは関係ないというか

そもそも意味をなしません。

 

ではどうするのか。

 

「ガン見」するんだそうです。

 

ジーーーーーーーッと。

 

特に「目」

 

短い部族で5秒くらい

 

長いと30秒以上

 

一瞬もそらすことなく無言で見つめあう。

 

「怖いですよねえ。

 でも、彼らは相手の目の奥にある

 その本質、魂に

 「祈り」があるどうかを見るんです」

 

とおっしゃる磯さんの言葉に

私はハッとしたのでした。

 

先日、近藤陽子さん、和泉貴子さん

そして、みやがわみちこさんと

打合せをしたときに

みちこさんがふいに

 

「なおこさんね。

 取材する時、本気で真剣に

 相手のことを感じよう、聞き取ろうとして

 ものすごく鋭いまなざしで

 まったく目をそらさずにお相手を見るから

 なおこさんにまったく悪気がなくても

 怖く感じる方もいらっしゃるかもしれない。

 それ、お相手に先に言っておくと

 誤解が起こらなくていいですよ」

 

とおっしゃったのです。

 

ぜんっぜん気づいてなかったから

とってもビックリしました。

 

私なぜか秘書検定を持っているのですが

目を合わせてそらさないなんというのは

普通だったら

失礼だから絶対にしちゃいけないこと。

 

しかも私は目つきが悪くて

小学生の頃には

ぼけーっとしてるだけなのに

「睨んでる」と誤解されて

辛い目に遭った経験が何度もあるのです。

 

だから、目線については

けっこう気を付けてきたんですね。

 

だけど、そういえば

数年前の何かの会議で

ある方とお話ししたとき

まったくそんなつもりはなかったのに

後で「怖かった、攻撃された」と

別の方におっしゃっていたことを

人づてに耳にして

ずいぶん落ち込んだこともあったなあと

いろんなことが思い出されて

あー、どうしようってなっていたのです。

 

でもね。

 

先住民さんたちと

一緒なんだと思うんです。

 

私は本を創る著者さまと

真剣に話すとき

話す言葉もそうなんだけれど

私はその奥にあるものを

感じたいと思っている。

 

あえて、言葉にするならば

短い時間で

その先生の本質を感じ取りたい

それを言葉に変えて紙に写し取りたいと

そう思うのです。

 

ジーッと見ちゃうのは、

そのためなのですね。

 

まさに「目と目で通じあう♪」ですね。

(昭和ですなあ……みんな分かります?)

 

みちこさんと磯さんに

教えていただけたので

先に言うのを忘れなければ

誤解が起こることは少なくなるかなと思います。

 

皆さまも

感謝祭でお会いした時に

なおこに睨まれたっ!と思ったら

真剣に見つめてるんだなと

思ってくださいね。

 

そして、そんな目つきで

違う違う、想いで

いま編集させていただいているのが

近藤陽子さんと山内尚子の共著です。

文心BOOKSとして

感謝祭当日にお披露目予定です。

 

どうぞお楽しみになさってくださいね♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん・今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

・講演者ご紹介その4:近藤陽子さん

ないものねだりからの脱出(うずのはじまりvol.10)

・一人ひとりが色彩の違ううず(宇宙)なのです

ウエサク祭のメルマガより(うずのはじまりvol.11)

・私一人じゃ無理なことができる理由

任せきるということ(うずのはじまりvol.12)

・感謝祭で創出したい世界のお話

「きれい・ねっと」という曼荼羅(うずのはじまりvol.13)

 

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM