何ごともなければ

 

いや、予定通りに進めていたら

 

今日は「きれい・ねっと感謝祭2020」を

開催していたはずでした。

 

 

しかし

これでよかったんだなあと

しみじみ思う理由が

激烈にショボくてですね。

 

 

数日前

ほんとにほんとに

ちょっとだけ後ろ向きに

立ち上がろうとした瞬間

 

ぐにっ

 

というイヤーな感覚が

腰に走りまして

 

 

ええ、もう

 

 

痛いなんてもんではございません。

 

 

幸いギックリ腰ではなかったようで

なんとか歩くことはできたので

腕利きの先生のところに駆け込み

 

痛みはあるものの

ゆーっくり動く分には問題ない

くらいのところまでにはなったのですが

 

 

とにかく数日は安静に過ごしてくださいと

 

 

あーーーー、ほんとによかった。

 

 

 

……それはともかく

 

 

 

最近、瞑想時間を

いつも以上に大切にしているのですけれど

 

 

今朝ふわっと降りてきたのは

 

 

「問題は知った後」

 

 

というフレーズでした。

 

 

赤塚高仁さんがよくおっしゃる

 

「知ることは愛のはじまり」

 

というのは

まさにそのとおりなのです。

 

 

はじまり、なのです。

 

 

そのあとどうするかが

問題なのですね。

 

 

いまは

完全に情報過多の状態が続いていて

 

知ることが

何の解決にも結びついていない

 

求めれば求めるほど

より混乱し、より不安になり

 

まず、これは

そもそも「知る」ということの

定義が間違っている

 

という問題もあるかもしれません。

 

 

……いかん

 

掘っていったら

大変なことになりそうですね。

 

 

内側との対話を

ずっとされている方には

分かるかなあと思うのですが

 

何度も問いを投げかけていると

あるとき

その問いに応じた真理、神理が

ぶわっと塊みたいに

やってくる……ように思うのですけれど

 

それ、言語化を試みると

一冊どころじゃ終わらないし

終えたところで

そのものにはなりえないんですよね。

 

 

感謝祭を大がかりにはじめるとき

 

「うずのはじまり」というテーマを掲げました。

 

「うず」には

中心が必要なのですよね。

 

 

それがないと

うずにはならないし

響きあったりもしない。

 

それはただの混沌でしかない。

 

 

その中心を外に求めず

(中空構造にも通じるのかな)

それぞれの内に創ることができていれば

 

状況に左右されることなく

幸せに生きることはできる。

 

 

この状態にあってはじめて

 

きちんと「知る」こと

 

そして

さらに高度なんだけれども

「伝える」ことが

 

できるんじゃないかなと思います。

 

 

いや、そう言っちゃうと

すごい人じゃなきゃダメなのかなと

思うかもしれませんが

 

 

まずその

「すごい人」ってなんだよ、ということです。

 

 

……ああ、腰がちょっと

辛くなってきましたので

タイムアップです(カッコワル、涙)。

 

 

 

そういうことを

総合的に発信する手段として

 

じっくりの書籍と

さっと手に取れる電子書籍

そして、スピード感のあるメルマガで

 

 

さらには

時が来れば

必ずやリアルの集いでも

 

 

今年の感謝祭、というよりも

これからのきれい・ねっとのテーマ

 

「コトバのチカラ」

 

をあらわしていけたらと

思っています。

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆きれい・ねっと新刊

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別価格)

 

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
               https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

21:28
感情ではない「熱」 naoblog.kilei.net/?eid=925 #jugem_blog

ゴールデンウィーク終わって

今日は満月

ウエサク祭なのですね。

 

 

さすがにびっくりして

ブログを書くことにしました。

(なんじゃそりゃ)

 

 

とりあえず

こちら、全員元気に過ごしています。

 

 

そうそう、一昨日かな

よーうやく

待ちに待った

たつきさんの大学初講義が

オンラインで行われました。

 

ちなみに内容は「スペイン語概要」

 

のっけから先生が日本人ではなかったそうで

 

なーにを話してるのか

よーわからーんっ!!

 

まっさらなマックブック片手に

走り回っていました。

 

 

……息子よ

 

とりあえず、落ち着け

 

走り回ったからって

分かるようにはならんぞ。

 

 

入学式も何にもなくて

まだ渋谷にある大学にも

三軒茶屋に借りた下宿にも

行ったことすらないのだけれど

 

それでもちゃんと

大学生にはなれたんだなあって

ちょっとホッとしました。

 

 

東京に行けるのがいつになるのかは

まだはっきりしませんが

 

こんな波乱も

どえらいモヤモヤも

いつか楽しいネタになる

 

 

そうね

 

そんなふうに

前向きな雰囲気が

すこしずつ出てきているように感じます。


……息子よ、エライぞ

 

 

さて、

じゃあ

わたしはというと

 

 

もともと感謝祭以外のイベントは

しばらくお休みと決めていたうえに

 

感謝祭をやらないとなって

なんていうのかな

 

もとの生活に戻った

 

という雰囲気の今日この頃です。

 

 

 

もとの生活ってどういうことかというと

 

 

完全な引きこもりですね。

 

 

だからですね。

 

誰も信じてくれないけど

もともとは

特に人前に立ちたいタイプじゃないんです。

 

いや、ほんとに。


あ、みんなとワイワイ楽しむのは

めちゃくちゃ好きですけれどね。


 

事務所でのお仕事は

ほとんどパソコンとにらめっこ

 

それ以外の時間は

参考になるならない関係なく

本や文献を読み(マンガ、ネット含む)

沁みこませる時間もとりつつ

 

小さな自然に触れたり

ごく近しい人と笑いあったり

 

なによりも

朝に夕に

内と対話する

 

言葉にならない言葉で語らう

 

 

わたしの仕事は

本を創ることなのだけれど

 

あと、今後はメルマガの発信とかも

やっていくのだけれども

 

 

それは

いま、ではないかなと感じていて。

 

 

なんだろう

 

ジタバタして

できるものではないというのかな。

 

 

いまは

不思議なことに

こんな事態になる以前に創らせていただいた

大切なご本たちが

必要な方のもとへと

どんどん届いています。

 

 

どうぞお役に立ちますようにと

心からお祈りしつつ

お届けをしています。

 

 

そして

昨日あたりから

 

わあああっと

走り回るたつきさんを眺めつつ

 

 

きたかな

 

という感覚が

芽生えてきています。

 

 

感情ではない「熱」というのかな

 

 

そろそろ

本当に必要な

発信を

 

 

始めていきたいと思います。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆きれい・ねっと新刊

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別価格)

 

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
               https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

15:24
会えなくても大丈夫 naoblog.kilei.net/?eid=922 #jugem_blog

2007年2月かな、に

ご本をつくるお仕事をはじめて

13年ほどたつのですけれど

 

その間

 

書籍に自分の名前を入れたくない

 

と、わたしを困らせた著者さまが

 

お二人いらっしゃいます。

 

一人は

皆さまご存じ森井啓二先生

 

そして

もうお一人は

わたしの魂のお師匠さんである

川田薫先生です。

 

 

著者名を入れない理由は

お二人とも同じで

本に書かれている内容は

自分(エゴ)によるものではないから

 

 

分かるんだけどムリです〜と

説得しないといけないんだけど

 

まあ、そのやりとりが

楽しくもありました。

 

 

……その川田薫先生が

4月15日

天国へと帰られました。

 

 

お世話になっている

ご子息、川田肇さんからの

お知らせを受け

 

もう一線を退いていらっしゃることから

サイト等での発表は

されないとのことでしたので

 

わたしと同じように

川田先生を大尊敬し

先生の笑顔が大好きな皆さまに

お知らせをするお許しをいただきました。

 

 

教えていただいたことは

とても多い

なんていうレベルではありません。

 

 

いちばん最後の修行というか

最終テストだったのかなあと思うのは

 

 

ご体調を崩されて

最後にお会いした時

そして、最後にお電話でお話しした時

 

先生は同じことを言われたのです。

 

 

「元気になったらまた会いましょう。

 でも、もしこれで会えなくても

 なおちゃんは大丈夫でしょう?」

 

 

大丈夫じゃないです!

と、叫びたいような気持ちを

必死で抑えて

でもボロボロ泣きながら

 

 

「はい」と応えました。

 

 

「会えなくても大丈夫」というのには

ふたつの意味があったと

わたしは思っています。

 

 

ひとつは

もう教えることは

何にもないよということ。

 

これは、それまでにも

何度も何度も言われていました。

 

むしろ

教えてくださいと

先生はそんな方ですから。

 

 

もうひとつは

この肉体で会えなくても

わたしたちはいつだって

意識を通わせることができるということ。

 

 

それをなおちゃんは知っているでしょう?

 

だから、大丈夫でしょう?と。

 

 

だから

それからずっと

 

なにがあっても

わたしからご連絡することなく

 

ただ、何かあるたびに

先生のご快復……

 

ちがうなあ

 

先生が魂の願いを全うされることを

 

お祈りしながら

過ごしてきたのですが

 

 

いま思えば

ほんとうに大丈夫だということを

ちゃんと先生は

知らせてくださったのですね。

 

4月8日

きっともう

肉体から出たり入ったりという頃でしょう。

 

わたしが以前

「とても大切なお兄ちゃんなんです」

と川田先生にご紹介した

赤塚高仁さんの夢に

高仁さんの師匠、糸川英夫博士が出てこられて

 

この本が参考になるよと

『新生地球の歩き方』を

https://kilei.ocnk.net/product/158

示されたというのですから。

 

 

きっとこの本に書かれたことが

本当だったよと

教えてくださったのでしょう。

 

 

ひとひねりが大好きな先生

 

いたずらっこのように

よくがんばったね

ほぉーら、大丈夫でしょう?って

笑っていらっしゃるに違いありません。

 

 

川田先生

 

わたし宣言した通り

「先生」って呼ばないのムリなので

どんなにダメと言われても

「先生」って呼び続けます。

 

教えてくださったこと

わたしなりに

わたしの言葉で

皆さまにお知らせし続けます。

 

 

あと、泣き虫は治りません。

 

 

だけど、大丈夫です。

 

 

ご恩返しはこれから。

 

 

甘えたり依存したりしないで

 

しっかり立って

いっぱい笑って

ちゃんと生きていきます。

 

 

出逢ってくださって

ありがとうございます。

 

 

本当にほんとうにありがとうございます。

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

追伸

川田薫先生のご生前のご希望により

葬儀はご親族のみで執り行われ

ご弔問、ご香典につきましては

ご辞退されたいとのことです。

ご理解くださいますよう

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

****************************************

☆きれい・ねっと新刊

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別価格)

 

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
              https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM