おはようございます♪

東京(の前に千葉)に行くための

新幹線に乗っています。


さっき大井川を渡ったんだけど

川沿いに北を見ると

一瞬ネスレの藤枝工場が見えます。

きしおくんが入社した時に

1ヶ月ほど研修していたところ。


あ、見えたから書いただけなのだけどね。


あの頃は外国ほど遠いと思っていたのに

こんなにちょくちょく

見るようになるんだから

人生って分からないものですね。


分からないものと言えば


昨夜はメシアメジャーさんの

メッセージ全集の最終巻までの編集を終えて

索引をつくるためのデータ整理のために

久しぶりに家じゃなくて事務所で残業。


900を超えるメッセージを

属性ごとに並べ替えるんだけど

こういうことやる時に

昔とったなんとやらが役立つんだよね。

エクセル使えば

チョイチョイってできるんだけど

でも、私くらいの年齢の

しかも女性となると

知らなかったらもう魔法の世界だよね。


でも、エンジニアとして働いていた頃は

本を創ったり

たくさんの人前でお話しするなんて

考えたこともなかった。


未来をいくら心配しても

不安からいくら備えても

なんの役にも立たないということ。


じゃあ、何やっても意味ないかと言うと

決してそうではなくて

本当に前を向いて

私は私の人生を生きようと

そう覚悟を決めた時

何ひとつ無駄はなくなって

すべてが

私の人生のためにあるものに変わる。


実は今日は

私にとっては

ものすごーく

勇気のいる一歩を踏み出す日


明日かな?

理由を書いたら

まさか

嘘でしょって

笑われるかもしれないけど


昨日までバタバタしてて

気づかなかったんだけど

かなりドキドキしているんだよね。


あ、そっか。


ずっと自信がなかった

自分のことが好きになれなかった

私のことを

そのまんままるごと

愛してくれてきたきしおくんが

きっと応援してくれてるんだね。


というわけで

なんのこっちゃ分からんと思いますが

答え合わせは明日ということで

行ってまいりま〜す(^^)


今日もお読みくださって

ありがとうございます。


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝


リトリートのときに

Dr.マウルヤから

とっても褒めてもらった太陽礼拝

(「スーリヤ・ナマスカーラ」

 ヨガの基本セットみたいなもの)。

 

実は理由がありまして

読んだ人も憶えてないだろうけど

『やさしい魔法ホ・オポノポノ』に

書いてあるとおり

10年ほど前

1年ほどヨガを習っていたのです。

 

でも、私は「体力がない」という

体質だということで

(そんな体質があると聞いて

 正直すごーくホッとしました)

鍛えるとかはNGなのだそうで

必要な筋肉を整えていくという目的で

できる範囲、楽しい範囲で

いいですよとのこと。

 

だから、

朝の瞑想もどきの習慣に加えて

ほんのちょっとだけど

呼吸と太陽礼拝をやることにしました。

 

とりあえず、3日続いたので

明日できたら3日坊主ではないね^^

(次元が低い……とほほ)

 

心地良く

続けていけたらいいなと思います。

 

それから、食べ物については

食べるものも

とっても大切なのですが

むしろ食べる量の方が

ずっと大切なんだそうです。

 

腹八分目。

 

そうすると、

必ず次の食事の時お腹がすく。

 

これが自然の摂理。

 

ということは

ひょっとすると

どんなことも八分目っていうのが

いいのかもしれないなあ。

 

いつも少し

ゆとりがあること。

 

そんなことも

ふと思ったり。

 

とまあ、そんなわけで

 

昨夜はたつきさんも

ポークビッツ祭りは止めて

 

ポークビッツで

フランクフルトをつくってみました。

 

うふっ、可愛い♪

 

たつきさんは

顔色一つ変えずに

微積に取り組んでおりましたとさ。

 

さ、お仕事に戻ります。

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

天国へと旅立たれた

小林麻央さん

 

まずは光り輝く世界へと

安らかに、

そしてまっすぐに戻られ

子どもたちやご家族を

温かく見守られますことを

心よりお祈り申し上げます。

 

天国へと旅立たれたという

ニュースに接したとき

私はたぶん

他の方とはすこし違うことを

感じていました。

 

本当に私ごとなのですが

不思議な数字の一致に、驚いたのです。

 

麻央さんの亡くなられた

6月はきしおくんのお誕生月で

22日はきしおくんの月命日。

そして、

34歳は

きしおくんが亡くなった年齢。

 

これだけそろったものですから

さすがに……ね。

 

でも、

天国が

そう遠いところではない

というか

説明は端折りますが

ある意味では

同じところにあって

いつもともに在るということを

いまはちゃんと知っているから

だから

悲しい辛いということを

あらためて感じたということはなくて

 

きしおくんって

若かったんだなあ、と

 

そして私なんて

29歳だったのですから

ものすごく若かったんだなあ

 

しかも、たつきはまだ3歳で

 

そりゃあ

みんな接し方ひとつにも

困っただろうなあと

 

そんな中で

人としてもまだまだ未熟な私が

(まあ、未熟さはいまも変わらないけど)

子供抱えて

必死になって

肩ひじ張って

自営業だなんて

 

ずいぶん見苦しかっただろうなあ

仕事だって

一人前にできていたはずがないし

 

それなのに

本当にたくさんの方が

助けてくださって

そして、きしおくんが

いつも見守ってくれて

そうしてようやく

ここまでやってこられたんだなあ

 

ありがたいなあ……。

 

そんなことを

しみじみと感じたのでした。

 

麻央さんの人生のこと

ほんのひとつも知らない私だけれど

きっと

きしおくんと同じように

輝くような幸せな日々を

過ごされたに違いないと

心から信じたいと思います。

 

あ、そうそう。

 

ちなみに、たつきさんは

学校でその話題になったとき

普通にかわいそうやなあと

話に参加していたら

事情を知っている仲の良いお友達から

 

「たつきが言うと重いわっ!」

 

と言われて

「なんでやろう?」と

能天気に話してました。

 

ふふふ、

人によるんだろうけど

たつきさんって

ほんっとに当事者意識ゼロなんだよね。

 

別にかわいそうじゃないのですよ。

 

幸せとか不幸せって

状況で決まることじゃない。

 

いまでは意地でもなんでもなく

私たち母子は

とても幸せなのです。

 

本当にありがたいことです。

 

というわけで

お仕事に戻ります。

 

写真は新月から使い始めた

オルゴナイト作家ニコさんが

私に意識を合わせてつくってくださった

スマホチャーム。

 

私には第7チャクラと第8チャクラの

パープルとマゼンタピンクが必要とのこと。

中にはお花と羽根が入っています♪

 

可愛くて嬉しいな^^

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

激しい浄化の夏至となりましたね。


個人的には

昨日すっごくがんばって書いた

ブログの下書きが

久しぶりに飛んだ(消えた)のが

かなりの浄化になった気がします(><)


で、気を取り直して

久しぶりにスマホから投稿しているのですが

仕様が変わっててビックリ。


それはそうと

今日は早朝から電車に乗っていて

新月24日まで

ちょっとおこもりしてきます。


平日だし、お仕事もあるので

一応パソコンも持ってきてますが

ちょっと連絡は取りづらいと思います。


それにしても

日程に意味を込めていない時に

こんな予定が入っているというのも

われながらすごいなあと思います。


昨日の夜以降、水も控えめに

あ、もうすぐ着きます。


心身魂の浄化.....になるのかな?


気負わず、楽しんできたいと思います。

また、ご報告しますね(^^)


今日もお読みくださって

ありがとうございます。


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

車をとめて

事務所までのほんの5分ほど

 

ふとマスクを外すと

 

タバコとか

いろんな食べ物がくさったような

歓楽街の朝、特有の

いろんな臭いが

身体に入ってきます。

 

この臭いが

好きなわけではないけれど

でも間違いなく

私にとっては故郷の臭い。

 

きれいな青空からは

想像できないような

 

夜に楽しくお酒を飲んで

帰る家のある人は知らない世界。

 

お酒が蒸発して

べたっとなったアスファルト

 

酔った勢いで誰かが蹴ったのか

室外機が壊れて

ファンがむき出しになっていたり

 

まあ、

飲み屋さんの立ち並ぶ街の朝は

おおよそこんな感じです。

 

歌舞伎町とかに初めて行った時

見慣れた景色が

大きくなっただけだったから

全然びっくりしないことに

逆にびっくりしたもんね。

 

たまたま

祖父母の代から住んできた街が

バブルの波にのまれて

こんなふうな街になり

 

だから望んだわけではないけれど

物ごころついた時には

「美しい」とはほど遠い

およそまともに

子供が育つとは思えない環境で

私は大人になりました。

 

音が外れて

無駄にエコーの効いた演歌が

子守唄だったんだから

 

まあ、そりゃあ

多少はひねくれるよね。

 

喘息になったのも

当然と言えば当然のことでしょう。

 

 

そうして

いま思うのは

 

これも「地球」だということ。

 

そして紛れもない

「私たち」だということ。

 

清浄なところに身を置くことも

身体が喜ぶものを

選び食べることも

とても大切だし

すばらしいことだけれど

 

それは

ともすれば

いま美しいものへの甘え。

 

「見て見ぬふり」に

なってしまうのかもしれない。

 

そうしてどこかに

私の中の「汚い」と

ジャッジされた部分が

溜まり

くすぶっているのかもしれません。

 

それって「自然」なのかな。

「循環」なのかな。

 

そして、「統合」だったり

「次元上昇」なのかな。

 

 

私がここで育ち

きれい・ねっとのご本が

ここで生み出されているということ

 

たいそうな意味づけを

したいわけではないのだけれど。

 

だけど

昔は友達に

遊びに来てなんて

とても言えなかったし

ちょっと前まで

みんなが来てくれる度に

いつもどこか

「恥ずかしい」と思っていたのが

知らない間に

なくなっているなあって

気がついて。

 

 

なんて

考えるでもなく考えていたら

ちょうちょを見つけてね。

 

追っかけて

しゃがんだ時に

 

咲いていた紫陽花さんと

目が合って

 

 

落ちていたゴミを拾いながら

 

置かれた場所で咲くということ。

 

許すとか

受け容れるということは

 

なんて

 

なんて美しいのだろう……

 

そんなことを思ったのでした。

 

 

さあ、今日もここで

言葉を光にかえて

 

私は本を創ろう。

 

 

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
きれい・ねっと 山内 尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
 http://kilei.net/mail_magazine/


***************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

やること細々

いろいろあって

なかなかブログに辿りつけず……。

 

ああ、もっと

仕事速くなりたいよ〜う。

 

でも、こういう想いを持ち始めると

心が置いてけぼりになるから

気をつけないといけませんね。

 

本をつくるのって

原稿を書き終えてからも

結構大変な作業がいっぱいあるので

それをやりながら

次の原稿に進んでいくことになります。

 

本当に、物理的に

過去を振り返る暇がないのだ。

 

でも、たぶんこれは、

クヨクヨタイプの私が

過去を振り返らないようにするための

神さまの計らいなのだ。

(と、全力で良いように解釈)

 

あ、今日書こうと思ったのは

いまからやっていく

お仕事を眺めた時に

「超空海伝」を書き終えてからで

よかったなあと思うんです。

 

私自身の立ち位置を

自分自身で明確にしないと

とても取り組めないような

原稿が届き始めている気がするから。

 

SORA KEIKOさんの2冊目のご本や

ちょっとまだ

ご紹介できないんだけど

宇宙とか物理、次元にかかわる原稿

それからこちらは紹介していいよって

言ってもらったので

「君が代」(ヒカルランド)の著者

森井啓二さんの原稿。

 

啓二さんは

ひかたま(光の魂たち)」という

人気ブログを書かれている獣医さんです。

 

ホメオパシーや

エドガーケイシー療法にも精通され

たとえば天下泰平の泰平さんの

山登りのお師匠さんだったりもします。

 

その啓二さんが

心ある編集者を探していたところ

何人かの方が

私の名前を挙げてくださったとのこと。

(何人かの方!!

 ほんっとうにありがとうございます!!!)

 

そして、啓二さん自ら

ご連絡をくださって

先日初めてクリニックに伺ったのですが

一時間ほどお話ししたところで

 

ナント

 

原稿を預けてくださったのです。

(後でお聞きしたら、

 聞きつけたたくさんの出版社さんが

 名乗りをあげられていたそうです…)

 

え?

そんな簡単に預けちゃっていいの??

 

と思ったけど

 

でも、いまならたぶん分かるのだ。

 

啓二さんは

私のちびっこな見た目とか

会社の何かとか

そんなちっぽけなことで

判断されたのではないということ。

 

それを取り払ったところで

私を観じて

いやだから

会う前から観じて

もうそこから

大きな流れは始まっているということ。


それは

多くの人の覚醒を促す

たとえば釈迦大尊からの想いや

きみがよ、アダムとイブ

八ヶ岳をはじめとする

霊峰に息づく

ガイヤ、それを包み込む宇宙の想いとも

つながっているということ。

 

空海さまの原稿を終えてから

じっくりと読み進めているのだけれど

こんな深くて

まるで呼吸しているような

いや、まさに呼吸そのものの原稿を

私が編集させていただくんだと思うと。

 

泣きそうになる……。

 

でもね。

 

選ばれたとかね。

 

私の精神性がすごいとかね。

 

そんなことは

思いたくても思えないのよ。

 

言葉ははかなく

無力なものです。

 

だけど、その不足を補うのが

発するいのちの魂のエネルギー

波動というのかな

 

そういうものだと思うのです。

 

そして

受け取り手の

いのちのエネルギーと共振共鳴する

 

それが「かみ」を介して

起こるわけです。

 

これから、

いや、実は

これまでもそうだったのだけれど

私が編ませていただく本たちというのは

そういう言葉たちなんだ……。

 

雪山でダンスしちゃう

おちゃめな啓二さんは

私を妹のようだと

おっしゃってくださいました。

 

それはお転婆でチョンチョン飛びまわる

いつも歌い踊っているような

子どもちゃんな私もまた

そのままでいいんだよということかなあと

そんなふうに思っています。

 

あ、超空海伝のあとがきを

ご紹介しようと思ったんだけど

長くなっちゃったので

それは明日にしますね。

 

4月28日(金)19:00〜

船井セミナールーム大阪での

川田先生とのお話会

ここだけよのお話満載の

楽しいものになりそうなので、

ぜひお越しくださいね^^

http://kilei.net/event/2017-04-28/

 

さ、お仕事に戻ります♪

 

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『聖なる約束4 ヤマト人への福音

 教育勅語という祈り』(赤塚高仁著)

 

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

春が来ましたので

 

みけちゃんの花園に

ご招待いただきました♪

 

 

 

 

 

 

きれい・ねっとの事務所に

来たことがある方は

分かると思いますが

飲み屋さんが並ぶ

繁華街のど真ん中にあるんですね。

 

イヤシロチとはおよそ対極にある

この場所で

これだけの花園をつくれる

みけちゃんという人は

なんかよく分かりませんが

すごいなあ〜としみじみ思います。

 

みけちゃんは名もないお花

ちっちゃくて

可憐なお花が好きなので

何がどうなって

どこからどこに種が飛んで

どこで咲いてるのか

なんていうお花なのか

もう何にも分かりません。

 

でも、どのお花さんも

嬉しそうなんだよね。

 

そんなわけで

 

こんな場所で

今日もみんなで

楽しく嬉しく

せっせとご本を創っています。

 

 

あ、ちなみに

「みけちゃん」というのは

きれい・ねっとの書籍

すべてのデザインを

担当してくれている

私の愛するお母ちゃんです。

 

さ、お仕事に戻ります♪

 

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『聖なる約束4 ヤマト人への福音

 教育勅語という祈り』(赤塚高仁著)

 

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

超空海伝ですね。

 

最終章の最後の2節くらい。

 

書くことは分かってるんだけど

 

納得がいかない……。

 

と、なってます。

 

こうなると

文字数の問題じゃないのです。

 

自分でもいつできるか分からない。

 

7日弾丸で上京するから

その前に仕上げたい。

ということは、明日が

自分の中で設定している校了日。

 

焦らない焦らない。

 

心を静かにして

目の前にある

大きなエネルギーの塊を

少しずつ

言葉にかえていきます。

 

わかる瞬間の

爆発的なエネルギーの段階では

言語化はできなくて

 

すうっと自分になじんで

はじめて言葉にエネルギーを

入れていくことができる

 

そういうもののようです。

 

そうして本という

読む方に

わかる瞬間をもたらすような

大きなエネルギー体になる。

 

で、それを

受け取った方

それぞれが自分に合うように

なじませていくわけですね。

 

まあ、その仕組みは分かるのですが

 

感情としては

穏やかでいられるはずはなく

 

でも、穏やかでなければ

まとめられるはずがなく

 

まあ

 

とりあえず

原稿に戻ります。

 

焦らない焦らない……。

 

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『聖なる約束4 ヤマト人への福音

 教育勅語という祈り』(赤塚高仁著)

 

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

雨が止んで

ぐっと春っぽくなったと思ったら

寒くなり

そして、今朝は風が強いというね。

 

ほんと、体調には

気をつけましょうね。

 

さて。

 

昨日は内容がふらふらの

ブログを書いてしまったのですが

どうしても、テレビ中継が

気になっていたんだと思います。

 

そんな中、

昨夜、安倍昭恵さんが

ご自身のお立場を表明されたので

お友達の一人として

私の素直な想いを書きたいと思います。

 

いろんなご縁が重なり合って

昭恵さんと

仲良くさせていただくようになりました。

 

正直に言うと

初めてお会いした時は

総理夫人という肩書き関係なく
見ることなんて
とてもできなかったのだけれど。

 

でも、すごく気さくで

ちよっぴりオチャメで

好奇心旺盛で

 

そして、本当にほんとうに

分け隔てのない

愛あふれるお人柄に触れるうちに

いまでは「総理夫人」かどうかは

まったく関係なく

お一人の女性として

とても尊敬しているし

大好きで大切な存在になっています。

 

お人柄を感じさせる

エピソードを挙げていると

キリがないので控えますが

 

ひとつだけ

このブログを読んでくださっている方に

いちばん分かるように

お伝えするとしたら

 

『天使の着ぐるみ』を読んでくださって

心の底からジーンと

してくださるような、そんな方なのです。

 

政治のことはあまり分かりませんし

今回の問題について

何か言及できるほどの

情報は何も持っていないので

ここで意見をさしはさむことはしませんが

 

昭恵さんは

愛と慈しみの心をもって

嘘いつわりなく真っ正直に

生きていらっしゃる方です。

 

そのことは間違いないと

私はいまも、これからも信じています。

 

 

と、ここまでは

言ってしまえば

私の個人的な思いなのですが

 

ちょうどいま

『超空海伝』の編集が

核心部分へと入るところでね。

 

言葉の持つ力を

解き明かしていくんです。

 

言葉は

人に与えられた最大の道具であり

エネルギーです。

 

ああ、

ひょっとすると

智恵の実というのは

「言葉」なのかもしれませんね。

 

区別して

影響を与え合うんだから。

 

人やものを

生かすことも

殺すこともできる

 

現実をつくることができる。

 

嘘をつくこともできてしまう。

 

 

それだけに

使う人の真価が

問われるのものなのです。

 

 

そして、諸刃です。

 

相手を活かし幸せな気持ちにしたら

自分も幸せになり

相手を傷つけたら

必ず自分も傷つきます。

 


インターネットというものができて

だれなのかも分からないところから

昭恵さんに

あるいは籠池氏に

あるいは

その他いろいろな人たちや物事に

向けられる

あまりにもひどい攻撃の言葉たち

 

それから報道の偏向ぶり。

 

だけどそれをいま

誰でもが

見られるようになっています。

 

脳と言うのは

主語が分からないものだと言いますよね。

 

ということは

それが誰に向けられたものであっても

目にしたら

もう自分に影響するわけです。

 

だからといって、

その出元を攻撃するというのでは

なんの解決にもならない。

 

いたちごっこどころか

さらに攻撃の言葉を

生んでいるだけですよね。

 

このことの意味

そして、

じゃあ私たちは

何をどうすればいいのかを

深く考え探りつつ

 

編集作業に戻ります。

 

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

雨が止んだら

ぐっと春っぽくなりました。

 

きしおくんの命日は

2月22日なのだけれど

山内のお墓は

神戸の山のてっぺんにあるので

その時期は

凍結しちゃってて行けないのですね。

 

しかも、今年のお彼岸は

お休みできなかったので

仏壇の前でチーンとしかしていないから

(これでも、

 本当につながりあえるのよね

 まあ、いつも一緒ということだ)

近くたつきも一緒に

お参りしてこようと思います。

 

 

と、ここまで書いたところで

超特急で編集しないといけない

原稿がきたので

 

ちょっと失礼して……

 

戻ってきて……

 

 

さて(笑)。

 

 

昨日

超空海伝の1章・2章を

内容というよりも

文体、文章の運び方を

思い出さなくちゃと思って

読み直してたんだけど……。

 

いや、ほんと

 

すっごくおもしろいよ。

 

西野亮廣さんが

「空海まじすげーと思う」と

評されていたのですが

 

うん、まじすげー。

 

でも、それを超えようという

 

コンセプトを打ち出してしまった自分も

 

色んな意味で

まじすげーと思います。

 

3章では

ついに

 

唐から日本に戻られた空海さまが

密教を「言葉」で表現する

 

というチャレンジをされます。

 

「言葉」とは何か。

 

そして、最終的には

 

「女性性」

そして「陰陽統合」へと

話は進んでいくのだ〜

 

 

うーん。

ちょっと壊れかけてきたので

 

 

とりあえず、お仕事に戻ります♪

 

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM