****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

これは私の感覚なんだけれど

なんかこう

大切な人とかものとかに出会う時って

鈍いなら鈍いなりに

「そんな感じ」

がすると思うんですね。

 

 

中には

それが色やかたちで見えている人がいて

そんな一人が

クリスタルボウル奏者の

和泉貴子さんだと思うのです。

 

彼女との出会いは

とても不思議で

数年前の舩井フォーラムの時

広いブース会場内を

物色するでもなく

ふわふわと歩いてくる女性がいたんですね。

 

でも、目的地がないという感じではなくて

なんとなーく

こちらに向かってくる。

 

向かってくる。

 

向かってくる。

 

そして、きれい・ねっとのブースの前で

ピタリと止まって

しげしげと書籍を眺め

こちらを見て

にこにこー。

 

私も思わずにこにこー。

 

「あのー、こちらのブースの方ですか?」

 

「はい、そうです」

 

「ここのブース輝いてますね。

 黄色い光……陽だまりの中に

 緑のブナの森が見えるんです〜」

 

へ?

 

きれい・ねっとの想いが

そういうふうなかたちで

見えたみたいです。

 

ご本たちが

そんな光を放ってくれているとしたら

本当に嬉しいことだなあって

素直に思います。

 

 

そんな貴子さんが

私のことをこんなふうに

ご紹介くださいました。

 

思いはあっても、

なかなか実行できないことを
やってのける。。

 

私の周りには、そのようなすごい方が
たくさん、いらっしゃる

 

どうしてここまでするの(できるの)と思う
企業さんのひとつ

株式会社きれい・ねっと代表の尚ちゃんは

 

「だって、うちだけ儲かってもしゃあないし」

「ただ儲けたらいい、ってもんじゃないし」

 

とあっさり言ってしまう。

 

その深いところにある思いに

深く共鳴しました。。

 

うふふ

 

きっとそんなことを

私は言っているのでしょうね。

 

そして

共鳴した時の貴子さんの動きは

私よりもはるかにすごい。

雰囲気はふわ〜っとしたままなんですけれど

とにかく

速くてダイナミックなんですね。

詳しくは貴子さんのブログを ↓

http://ameblo.jp/takako711/entry-12273344047.html

 

当日はどんなことを

クリスタルボウルと

柔らかな言葉たちで

表現し、伝えてくださるのか

 

昨日だったか

舞台のマイク配置とかのことを

ロバちゃんから聞いたんだけれど

かなり本格的になるみたいで、

今からとっても楽しみです!

 

あ、それでね。

 

私はそういう不思議な感覚を

持っていらっしゃる方と

なぜかよくご縁をいただくのですけれど

 

いや、よくご縁をいただくから

といったほうが正しいのかな。

 

とってもステキな個性を

お持ちなんだなあと

捉えているように思います。

 

そして

貴子さんのような方は

その個性を存分に

活かしきっていらっしゃるから

だからすごいと思うんです。

 

そして、

だから、いのちとして輝いているし

 

だから

ステキな人生を鮮やかに見て

楽しんでいらっしゃるのでしょう。

 

きっとね。

 

すごい情報とかは

本とか

(本はエネルギー保持しているので

 実はちょっと性質が違うんだけどね)

ネットとかのほうが

量的にも質的にも

しっかりと仕入れられるんだけれど

 

私たちが

ステキな先生方と

時空をともにすることで

学ばないといけないのは

そんなことじゃなくて

 

いのちを輝かせて

それから、それを三次元で

行動としてあらわされる姿

そのエネルギーなのかなと思います。

 

そして、共有できるということは

あなたも

そうやって

いのちを輝かせる準備ができている

そういうことなんだと思うのです。

 

ぜひ、ご一緒に

ともにいのちを輝かせましょうね。

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん・今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

・講演者ご紹介その4:近藤陽子さん

ないものねだりからの脱出(うずのはじまりvol.10)

・一人ひとりが色彩の違ううず(宇宙)なのです

ウエサク祭のメルマガより(うずのはじまりvol.11)

・私一人じゃ無理なことができる理由

任せきるということ(うずのはじまりvol.12)

・感謝祭で創出したい世界のお話

「きれい・ねっと」という曼荼羅(うずのはじまりvol.13)

・魂の本質にある祈りを本にしたいのです

目と目で通じ合う♪(うずのはじまりvol.14)

・赤ちゃんがお母さんを選んでくる!

あかちゃんのくにから(うずのはじまりvol.15)

・きれい・ねっとが著作権を放棄する理由

天使の着ぐるみ物語(うずのはじまりvol.16)

・感謝祭をきっかけにいろんなご縁が広がります

ご縁の不思議(うずのはじまりvol.17)

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

毎日飛ぶように

過ぎていきますね〜。

 

今年の1月から

舩井幸雄ドットコムで

「舩井勝仁の動向」を尚子目線で

(度が過ぎない程度に)好き勝手に

お伝えするという

謎のコラムが毎月20日にアップされるのですが

(今月分はいま書いていますのでお楽しみに^^)

 

先月アップの原稿に

自分がイスラエルに行ったのを

「一昨年」と書いて

勝仁さんから、

「それくらい昔のように感じますが

 イスラエルに行ったのは昨年ですよ!」

と間抜けな訂正をされるくらい

時間が過ぎるのが早く感じられます。

 

で。

 

なんでこんな話をしたのかというと

今日の夕方

感謝祭のお申込みをいただいたのですが

その方は

「明日から赤塚さんたちと

 イスラエルに行くんです」とのこと。

 

ええーっ!

もうイスラエル行くのー?

 

そしてその方

帰国の翌日、子供さんの運動会があって

で、その翌日に

子供さんと一緒に

感謝祭に来てくださるんだって。

 

つ、つわものだな。

 

ちなみに

イスラエルに行かれる

赤塚さんは帰国後ご自宅に帰られて

翌日に京都入り。

小川雅弘さんは

帰国翌日に村中愛さんと大阪でご講演

その足でそろって京都に入ってくださいます。

 

そしてそして

その昨年のイスラエルの旅で

ご一緒したフランス在住のビズさん。

 

 

これは昨年のパシフィコ横浜AKDNライブのとき。

 

イスラエルにいた時から

やわらかな雰囲気のステキな方だなあと

思っていたのだけれど

なかなかチャンスに恵まれず

あんまりお話しできなかったのが

帰国してから

いろんな

やりとりをさせていただくようになって。

 

5月は日本にいらっしゃるんだけれど

21日に帰らなくちゃならなかったのが

いろーんなミラクルが重なって

なんと参加してくださることになりました!

 

ビズさん、今津正美先生と

仲良しだそうです。

 

それだけでもびっくりしていたのに

数日前にはなぜか

こんな写真もアップされていて

(FBからお借りしました〜)

 

 

近藤陽子さんとも

意気投合されたそうなのです〜。

 

ああ、ご縁って不思議。

 

ちなみにイスラエルに行ったときの

33人の仲間のうち

分かってるだけで

私含めて13人が参加してくださいます。

 

イスラエルだけじゃないんだけど

出会いというのは

初めての顔をして

実は網の目のように

つながりあったうえに起こるものなのですね。

 

とはいうもののね。

 

やっぱり、その網の目というのは

見えない

まあ、赤い糸みたいなものですから

引っ張りあって振動を起こし

しっかりと存在を感じあうには

まだちょいと距離がある。

 

それから

なーんといっても

三次元のすばらしさは

やっぱりお互いに見て触れて

同じ時空を共有するところにあるから。

 

今日はちょっと

感謝祭に関連したことで

どうしたらいいのかなと

悩んでしまうようなことが起こって

思い切って

大切な方たちに

ご相談をしたんですね。

 

これまでだったら

変な責任感というか

抱え込みぐせを出して

一人でギリギリまで

がんばっていたと思うんだけど

(で、やりすぎて倒れるパターンね)

 

ふと、素直に状況を

お話ししてみようと思ったんです。

 

すると、思いやりのある

やりとりの最後に

その中のお一人が

 

「今回のイベントは、

 信頼するという課題に

 チャレンジしているんだよ。

 いろんなことが起こるけど、大丈夫!」

 

と、言ってくださいました。

 

信頼する……。

 

そうだった。

 

私最初に自分でもそう言ってたじゃない。

 

大丈夫

 

やっぱりすばらしい時間になる。

 

そして、本当に信頼しあえるつながりが

ここから生まれ、育まれていく。

 

本当に心の底から

そう思います。

 

不思議なご縁で

こうしてつながってくださっているあなたも

ぜひ、ご一緒しましょうね♪

 

あ、あと

来られない方だって

お心寄せてくださるだけで

つながっているっていうこと

当たり前だけど

申し添えさせてくださいね^^

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん・今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

・講演者ご紹介その4:近藤陽子さん

ないものねだりからの脱出(うずのはじまりvol.10)

・一人ひとりが色彩の違ううず(宇宙)なのです

ウエサク祭のメルマガより(うずのはじまりvol.11)

・私一人じゃ無理なことができる理由

任せきるということ(うずのはじまりvol.12)

・感謝祭で創出したい世界のお話

「きれい・ねっと」という曼荼羅(うずのはじまりvol.13)

・魂の本質にある祈りを本にしたいのです

目と目で通じ合う♪(うずのはじまりvol.14)

・赤ちゃんがお母さんを選んでくる!

あかちゃんのくにから(うずのはじまりvol.15)

・きれい・ねっとが著作権を放棄する理由

天使の着ぐるみ物語(うずのはじまりvol.16)

 

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

書き忘れてたんだけど

昨日から今日にかけて

弾丸で東京に行ってきました。

 

スケジュールいっぱいで

さすがに昨日はブログ書けなかった〜。

 

昨日の午後は

この方とおそろいのお洋服を

着て大盛り上がり!!

 

 

ReginaRomanticoの元美さん。

 

今、私が堂々と人前に出られるのは

大好きな元美さんが

手を引いてくださったからです。

 

その元美さんのご厚意で

ドラマの中で女優さんが着ていたり

お店や百貨店でしか見られない

レジィーナの美しいラインはそのままに

素材に劣化・腐敗を抑える

「エンバランス加工」を施したTシャツや

ステキなベストを

少しずつですが

感謝祭にお持ちくださることになっています。


どうぞお楽しみになさってくださいね^^

 

そして、東京では

品川プリンスで

村中愛さんとディープな打合せ。

 

 

小川雅弘さんが

フライングで予約受付を

始められていることが分かったので(笑)

遅ればせながら発表しちゃいますが

これまで愛さんが30年かけて

受け取り、記録し続けてこられた

プレアデスのメシアメジャーからの

メッセージすべてを

きれい・ねっとより全集として

発行させていただくことが

正式決定しました。

 

5冊セットになりますので

さーすがに感謝祭には間に合わないというか

まだ原稿がそろいきっていないため

7月に発刊の予定で準備を進めています。

 

で、一昨日の著作権の話の続きね。

 

きれい・ねっとでは

著者さまが望まれるなら

本に掲載された全文を

有料無料問わず

またきれい・ねっとへの申告も

特に必要なく

ネットなどの他媒体に掲載しても

まったくOKですよ〜

むしろ、応援しちゃうよ〜。

 

というのを

真面目な文章表記にかえて

契約書に明記しているのですが

それがなぜかということ。

 

その理由は

表現をお手伝いする出版社が

自らの権利のために

その広がりを阻害したくないと

感じているからです。

 

時々、経営的な戦略ですか?とか

問われるのですが

そういうのは苦手です。

 

とことん、おめでたいもんだから

たとえば、

きれい・ねっとで

出させていただいた書籍が

大手出版社さまの目に留まって

広く流通したいというようなことがあった場合には

(そういうご質問があって考えてみたんです)

いやめっちゃ嬉しいやん

と、本気で思うくらいです。

 

まあ、基本的には

なにごとも

そのご本に合ったかたちを

ご相談して決めていこうと

思っているのですが

 

著作権に関して

明記するきっかけになったのは

「天使の着ぐるみ」という物語を

小冊子化したのがきっかけでした。

 

大好きなおにいるそうこさんが

ブログで発表された

「天使の着ぐるみ」という物語は

瞬く間に多くの皆さまに

読まれるようになりました。

 

そんな中

物語の主人公、ともくんと同じように

障がいを持つお子さんのいる女性が

そうこさんの許可を得たうえで

物語をコピーしてホッチキス止めし

お医者様や看護師さん、お母さん方に

配られるようになったそうなのです。

 

その様子を見ていたそうこさんが

私のところに

「コピー代金と変わらないくらいの金額で

 冊子にできないだろうか」と

相談されて、2010年にできたのが

「天使の着ぐるみ」です。

 

この小冊子をつくるにあたり

そうこさんときれい・ねっとは

2つのお約束をしました。

 

まずひとつは

コピー代金と変わらない金額を

実現するために

双方が利益を取らないということで

印刷原価のみの

200円で販売するということ。

 

もうひとつは

ブログでの全文掲載を

申告があったときの

他の方による全文転載も含めて

これまでどおり続けることを

認めるということ。

(小冊子があることを

 できれば明記くださいと

 お願いはしています)

 

そうこさんも私も

すこしでも多くの方に

この物語に触れていただけたらと

心の底から思っています。

 

常識的にどうなのかとか

権利がどうのとか

そんなことは二の次で

私たちは自分たちの気持ちに

ただ素直に正直に従って

自然にこの決断をしたのです。

 

ところが、

だからといって

小冊子が売れないということは

まったくなく

10000部を超えていまだに

多くの方にお求めいただき続けています。

 

そうこさんは

他に、とても素敵な3つの天使のお話を

書かれていて

数年前にはそれらをまとめて

『四つの天使の物語』というご本に

させていただきました。

ぜひ、ご一読いただけたら嬉しいです。

 

そして、感謝祭当日には

この「天使の着ぐるみ」と

そこから私が感じる言葉たちを

朗読させていただきますので

そちらもお楽しみになさってくださいね♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん・今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

・講演者ご紹介その4:近藤陽子さん

ないものねだりからの脱出(うずのはじまりvol.10)

・一人ひとりが色彩の違ううず(宇宙)なのです

ウエサク祭のメルマガより(うずのはじまりvol.11)

・私一人じゃ無理なことができる理由

任せきるということ(うずのはじまりvol.12)

・感謝祭で創出したい世界のお話

「きれい・ねっと」という曼荼羅(うずのはじまりvol.13)

・魂の本質にある祈りを本にしたいのです

目と目で通じ合う♪(うずのはじまりvol.14)

・赤ちゃんがお母さんを選んでくる!

あかちゃんのくにから(うずのはじまりvol.15)

 

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

感謝祭の日に出させていただく

もう一冊は

(ブログ以外も

 案外がんばっているのですよ〜)

 

「あかちゃんのくにから」

 

という絵本です。

 

絵本の発行は久しぶりなのですが

実はそれには理由がありまして

 

昨年だったかな?

実はフルオンデマンド印刷機の

カラー機を買い替えたのです!!

 

(久しぶりに勇気を振り絞って

 設備投資したんだぜ〜)

 

で、うちゅうさん(印刷担当、父です)の

たゆまぬ努力と

もう、ほとんど

うちの社員さんのようになっている

コ○カミ△ルタ

メカニックのIさんのおかげさまで

今までよりも格段にカラー印刷が

きれいになったんですね〜。

 

そうしたら

良いタイミングで

池川明先生が推薦されている

胎内記憶のことが描かれた絵本のお話が

舞い込んできたんですね。

 

(絵本の雰囲気

 ちょっととだけ公開!!

 めっちゃくちゃ可愛いですよ〜)

 

ほんと、シンクロって

起こり始めると

日常のことになってくるから

楽しいものです^^

 

で、さっきその作者である

絵本セラピスト花梨さんの

ブログを読んでいたら

「絵本の写真掲載のこと」という

著作権に関する記事

あげていらっしゃいましたので

あらためて今日は

きれい・ねっとの著作権についての

考え方について書いてみます。

 

著作権って

すごく大切です。

 

大切な作品たちが

いろんなところでコピーされては

大変ですよね。

 

金銭的なこともありますし

著作物については

部分的に使われたりして

意図に反することになったりするのが

もしかすると

一番困るかもしれません。

 

あ、余談になりますが

昨今もめごとが多いらしいので

ごく簡単にご説明しておきますと

 

文章に関してのみになりますが

皆さまがブログ等を書かれる時には

参考にしたり引用した

作品(ブログとかでも)を

よく分かるところに

ちゃんと記載すれば

(出典を明らかにすれば)

それがダメって書いていないかぎりは

問題はありません。

 

絵とか写真、あと音楽などは

それそのものに価値があるので

逆にOKと書いていないかぎりは

勝手に使うのはすべてNGです。

 

何も表記がない

分からない場合には

花梨さんが書かれているように

出版社さんなどに

直接問い合わせていただければ

ちゃんと教えてくださると思います。

 

でね。

 

ここからは著者さまにしか

説明しないところになるのですが。

 

普通

(出版社を作ろうみたいな本があって

 それに載ってる範囲では)

出版物の著作権は

著者と出版社の両方が

持つことになっています。

 

でもね。

 

実はきれい・ねっとでは

 

きれい・ねっとの著作権を

契約書上で放棄しています。

 

つまり全著作権は

著者さまにありますよ

ということなのです。

 

分かる人は

ここで、マジか―って

叫んでくれたと思うのですが(笑)

 

分からない方のためにご説明します。

 

著者さまが望まれるなら

本に掲載された全文を

有料無料問わず

またきれい・ねっとへの申告も

特に必要なく

ネットなどの他媒体に掲載しても

まったくOKですよ〜

むしろ、応援しちゃうよ〜。

 

というのを

真面目な文章表記にかえて

契約書に明記しているのです。

 

このことを

わざわざ書くことに至ったのには

ちょっとした物語があるので

 

それは明日書いてみようと思います。

 

あ、そうだ

「あかちゃんのくにから」の

池川先生からの推薦の言葉は

 

赤ちゃんがお母さんを選んでくる!
子育てが楽しくなる

新しい視点からの絵本

 

そういえば、

SORA KEIKOさんの新刊には

「両親は人生の初期設定」って

書いてあったなあ。

 

絵も言葉もとっても優しい絵本。

感謝祭には

花梨さんもお越しくださいます。

 

どうぞお楽しみになさってくださいね♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん・今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

・講演者ご紹介その4:近藤陽子さん

ないものねだりからの脱出(うずのはじまりvol.10)

・一人ひとりが色彩の違ううず(宇宙)なのです

ウエサク祭のメルマガより(うずのはじまりvol.11)

・私一人じゃ無理なことができる理由

任せきるということ(うずのはじまりvol.12)

・感謝祭で創出したい世界のお話

「きれい・ねっと」という曼荼羅(うずのはじまりvol.13)

 

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

昨日、ようやく

磯正仁さんにお会いすることができました。

 

まあ、何年越しでしょうか。

何人の人に会ったほうがいいよと言われ

何人の人に

先を越されてきたことでしょうか。

 

まさか姫路で、

しかも歩いて10分の会場で講演会を

してくださるなんて

いま、ほぼすべてのお誘いを

お断りしているのですが。

 

さすがに行きました。

 

お会いできてとっても嬉しかったです。

 

お話の内容は

前日に六甲比命神社に行かれたということで

そのあたりの話から始まって

ホツマツタエ、カタカムナ、日月神示

カバラ、十種神宝、立体フラワーオブライフと

 

(立体フラワーオブライフね)

 

縦横無尽すぎて

まるでジェットコースターに

乗っているようでした。

 

そんなお話の中で

本論とはちょっと関係ないんだけど

ハッとしたお話。

 

磯さんはたーくさん(たしか28)の

先住民族と交流されてきたそうなのですが

そういった部族の

シャーマンなど指導者的な立場の人たちが

たとえば磯さんのような

外国から来た人などと

初めて会う時、

どうやってその人となりを

見ると思いますか?

 

ほぼすべての部族で

やり方は共通なんだそうです。

 

日本なら名刺を渡して

「○○株式会社の部長の××と申します」

みたいな感じなのでしょうが

そこではそんなことは関係ないというか

そもそも意味をなしません。

 

ではどうするのか。

 

「ガン見」するんだそうです。

 

ジーーーーーーーッと。

 

特に「目」

 

短い部族で5秒くらい

 

長いと30秒以上

 

一瞬もそらすことなく無言で見つめあう。

 

「怖いですよねえ。

 でも、彼らは相手の目の奥にある

 その本質、魂に

 「祈り」があるどうかを見るんです」

 

とおっしゃる磯さんの言葉に

私はハッとしたのでした。

 

先日、近藤陽子さん、和泉貴子さん

そして、みやがわみちこさんと

打合せをしたときに

みちこさんがふいに

 

「なおこさんね。

 取材する時、本気で真剣に

 相手のことを感じよう、聞き取ろうとして

 ものすごく鋭いまなざしで

 まったく目をそらさずにお相手を見るから

 なおこさんにまったく悪気がなくても

 怖く感じる方もいらっしゃるかもしれない。

 それ、お相手に先に言っておくと

 誤解が起こらなくていいですよ」

 

とおっしゃったのです。

 

ぜんっぜん気づいてなかったから

とってもビックリしました。

 

私なぜか秘書検定を持っているのですが

目を合わせてそらさないなんというのは

普通だったら

失礼だから絶対にしちゃいけないこと。

 

しかも私は目つきが悪くて

小学生の頃には

ぼけーっとしてるだけなのに

「睨んでる」と誤解されて

辛い目に遭った経験が何度もあるのです。

 

だから、目線については

けっこう気を付けてきたんですね。

 

だけど、そういえば

数年前の何かの会議で

ある方とお話ししたとき

まったくそんなつもりはなかったのに

後で「怖かった、攻撃された」と

別の方におっしゃっていたことを

人づてに耳にして

ずいぶん落ち込んだこともあったなあと

いろんなことが思い出されて

あー、どうしようってなっていたのです。

 

でもね。

 

先住民さんたちと

一緒なんだと思うんです。

 

私は本を創る著者さまと

真剣に話すとき

話す言葉もそうなんだけれど

私はその奥にあるものを

感じたいと思っている。

 

あえて、言葉にするならば

短い時間で

その先生の本質を感じ取りたい

それを言葉に変えて紙に写し取りたいと

そう思うのです。

 

ジーッと見ちゃうのは、

そのためなのですね。

 

まさに「目と目で通じあう♪」ですね。

(昭和ですなあ……みんな分かります?)

 

みちこさんと磯さんに

教えていただけたので

先に言うのを忘れなければ

誤解が起こることは少なくなるかなと思います。

 

皆さまも

感謝祭でお会いした時に

なおこに睨まれたっ!と思ったら

真剣に見つめてるんだなと

思ってくださいね。

 

そして、そんな目つきで

違う違う、想いで

いま編集させていただいているのが

近藤陽子さんと山内尚子の共著です。

文心BOOKSとして

感謝祭当日にお披露目予定です。

 

どうぞお楽しみになさってくださいね♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん・今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

・講演者ご紹介その4:近藤陽子さん

ないものねだりからの脱出(うずのはじまりvol.10)

・一人ひとりが色彩の違ううず(宇宙)なのです

ウエサク祭のメルマガより(うずのはじまりvol.11)

・私一人じゃ無理なことができる理由

任せきるということ(うずのはじまりvol.12)

・感謝祭で創出したい世界のお話

「きれい・ねっと」という曼荼羅(うずのはじまりvol.13)

 

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

今日はちょっと午後から

お出かけだったので

帰ってきて急いで書き始めています。

 

こんな素敵な皆さまとご一緒でした^^

 

(ミケちゃん、なぜか寝ている……笑)

 

はい、本題ね。

 

昨日のブログの

「放っておく」と「任せきる」を

別の側面から考えてみると

お金を持ち逃げされることにしても

感謝祭にしても

どっちにしても

全責任は経営者にあるんですね。

 

感謝祭だったら

いくらみんなと一緒に創るといっても

万一赤字になったらどうするの?

というのは、きれい・ねっとが

全責任負うわけです。

(利益が出たら、本の売上以外は

 来年の感謝祭などで還元します。

 これ感謝祭スタート時からのマイルール)

 

そこをよーく分かっているのは

やっぱり経営者の先輩方です。

 

たとえば魂のお兄ちゃん

ヒューマンフォーラムの出路さんは

「なおちゃん、ちゃんと儲けなあかんで。

 ボクもめっちゃ儲けるから」
って言ってくれます。
ちょっと詳しくは『超空海伝』とかを
お読みいただければと思うのですが
「欲」の大切さを
あらためて感じます。
感情の虜にならずに俯瞰して
自分本体の持つ「欲」を
受容するというのかな。
そういうことを、
すっと投げかけてくれるデミッちゃん、
本当に大好きです。

(デミッちゃんとこのムモクテキさん、

 当日は身体に優しくとびきり美味しくて

 しかもオシャレな食べ物を販売してくださいます。

 お昼ご飯にぜひどうぞ!!)

 

KBSホールは公共の施設ではないので

それなりにお金がかかります。

そこにこれだけ豪華な講師をお迎えして

こんなチケット料金で

ブース出展料については

出展者の参加費のみだから実質無料

経営としては無謀すぎるのかもしれません。

 

でも、私も含めて

関わる人すべて

もちろんお客さまもね。

 

サービスを求めるのではなくて

いろんな関係性や立場・役割を超えて

当事者として

与え合うことでみんなで創っていく

 

そんな感謝祭のコンセプトとしては

私は「あり」だと判断しました。

 

こんなことまで

正直に伝えちゃうという時点で

まあ、無謀っちゃ無謀なのですけれどね。

 

話があちこちいきますが

 

経営者が社員さんを

「放っておく」というのは

ある意味

とても支配的であったり

強烈な上から目線だなと思うんです。

 

こちらが何を考えて

どんな想いで

なんのために

どこに向かってやっているのか

ちゃんと伝えていない。

または伝わっていない。

 

ただ、給料払っているんだから

ちゃんとやって当たり前でしょうと

そういうことになっちゃう。

人として扱っていないとも言えるかな。

 

「任せきる」というのは

たぶん、やり方とかは任せる。

だけど、その想いは

しっかりと伝わり、つながっている

それを信じあってる

状態なのかなと思うのです。

 

そして。

 

それにプラスして

「任せきる」というのは

あなた=わたしだよということなんです。

 

あなたがやっていることは

わたしがやっていること

 

だから、あなたの責任=わたしの責任。


しかも

雇用関係とか

権利や義務や

そんなものとは関係がない。

 

そにには境界がないんです。

 

これが私が意図する

みんなで創出したい世界

強制もなく犠牲もなく

それからもちろん依存もなく

ただ愛のエネルギーによってつながりあう

「きれい・ねっと」という

曼荼羅の世界です。

 

で、私のビジョンでは

この曼荼羅は重層的に

なっているんだけれども

 

その話は長くなるので

また明日、あるいは感謝祭当日に♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん・今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

・講演者ご紹介その4:近藤陽子さん

ないものねだりからの脱出(うずのはじまりvol.10)

・一人ひとりが色彩の違ううず(宇宙)なのです

ウエサク祭のメルマガより(うずのはじまりvol.11)

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

今朝事務所に向かっていたら

隣の隣のお花屋さんで

大きなちょうちょと遭遇したのでパチリ。

 

 

こんな飲み屋さん街なのに

(だからお花屋さんも「そんな感じ」なのに)

珍しいなあと嬉しくなりました。

 

さて。

 

2009年

ある方のご講演で聞いたお話です。

 

ある時

その方が事務所を全面的にまかせていた

部下に裏切られてしまって

お金を持ち逃げされてしまったんだそうです。

 

そこで、舩井幸雄先生に相談したら

舩井先生はこうおっしゃったそうです。

 

きみな、

任せきるのと、放っておくのは

まったく違うということ

ちゃんと分かってるか?

 

つまり、その方は放っておいたから

持ち逃げされたということだと思うのですが

 

じゃあ、「任せきる」ことと

「放っておく」ことの

違いってなんやねんという話です。

 

会社を始めてまだ1〜2年の私には

っていうか、いまだって

持ち逃げされるようなものは

なにも持っていないんだけど(笑)

なんのことやらさっぱり分かりませんでした。

 

で、なんで急に何年も前の話を

持ち出したかというというと

いま私「任せきってる!!」と

気づいたからです。

 

感謝祭の会場、京都KBSホールは

たっくさんのお客様にお越しいただけます。

(まだまだ入れますよ〜)

ということは当然、開催にあたっては

とにかくたくさんの人に

ご協力をいただかなければなりません。

 

そういう諸々を考えて

正社員の一人もいないきれい・ねっとが

そんなことできるわけないよねと

なかなか

踏み出せなかったということは

「信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)」

書いたかなと思うのですが

 

その後、みんながね。

 

手伝う……んじゃなくて

一緒に創っていってくれているんです。

 

広報してくれているのです。

 

何がすごいって

言われた通りじゃなくて

自分の言葉で

指示待ちじゃなくて

自分のこととして広報してくれてるの。

 

ブログとかメルマガとか

広報媒体を持たない

つまりプロではない人たちが

一人ずつにメッセージしたり

会う人にチラシを渡したりして

一緒に楽しもうって

声をかけてくれている。

 

私知ってるんです。

お金払って来てもらうイベントに

人を誘うこと

その最初の一歩が

どれくらい勇気のいることか。

1人の人に来てもらうことが

どれほど大変か。

 

ずっとやってきたことだから

分かるんです。

 

だから、それ聞いた時

嬉しくてありがたくて

一人でボロボロ泣いてしまった。

 

なんかもう、毎日泣いてばっかりです。

 

それくらい「うずのはじまり」を

みんなで始めたいって

感じてくれていることが嬉しい。

 

そして、自分の色彩で

つまり、自分の「うず」として

伝えてくれていることが

さらに嬉しいのです。

 

それにね。

 

一度声がかけられるようになると

すっごく楽しくなるんです。

仕事だから仕方なくとか

誰でもいいから増やさなくちゃとかじゃなくて

ほんとに一緒に遊びたい楽しみたいと

投げかけられること。

 

断られるの怖いとか

嫌われるかもとか

そんなのもおかしいって分かるんだよね。

 

そんなすべてをひっくるめて

 

このイベントは

私の、きれい・ねっとの

イベントではないんだよ

みんなで一緒に創る時空なんだよ。

 

私が言った

その言葉が真実になることだってまた

私一人では絶対に無理なこと。

 

感謝しかないです。

みんなみんな

本当にありがとう。

 

それから、遠いところから

チラシやメルマガを見て

たった一人で申込んでくれる方。

 

さっき、にんげんクラブの仲良しの

つみちゃんが

「うずうずしました」って

いつものダジャレ入りで

申し込んできてくれて

 

でも、つみちゃん関東在住なんですよ。

 

そりゃ、私だって

仕事でもないのに

毎月熱海に行っていたけれど

私は舩井先生みたいなカリスマじゃない。

 

すごい先生の話を聞きたいだけ

学びたいだけなら

単独の講演会のほうがいい。

 

でも、違うんです。

 

一人ひとりが宝物なのです。

 

私にとっても

みんなにとっても

宇宙にとっても

 

みんなのこと、

心の底から信頼できる自分がいること

 

それはね

 

私の思い通りに動くことを

求めるんじゃないからできるのです。

 

それぞれのいのちが輝くこと

その輝きを

お互いに見つけあって

喜び合うこと。

 

管理しても監視しても

細かく指示をしても

信じていなければ

それは放っておくのと同じこと。

 

任せきるというのは

そのいのちの輝きを

信じることなんだと気づいたのです。

 

感謝祭がどんなものになるか

実はまだ

全然分かりません。

 

もしもあなたが来てくれたら

あなたのいのちの輝きも混ざるから。

 

そして、さらに色彩を、輝きを増し

共振共鳴を巻き起こしていく

 

その時空を体感することが

楽しみでなりません。

 

……でね。

 

冒頭の講演を聞いたのが

 

実は京都KBSホールなのですよ。

 

そしてそこには

舩井幸雄先生に舩井勝仁さん
 

 

そして、なんと

トータルヘルスデザインの近藤洋一さんも

いらしたというね。

 

 

(ついでに最前列には

 なんとロバちゃんがいたらしい!

 これには本気でビックリした!!)

 

世の中というのは

ほんとにほんとに不思議なものですね。

 

こんな不思議な世界

あなたもご一緒しませんか?

 

おんもしろいことになりますよ〜♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん・今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

・講演者ご紹介その4:近藤陽子さん

ないものねだりからの脱出(うずのはじまりvol.10)

・一人ひとりが色彩の違ううず(宇宙)なのです

ウエサク祭のメルマガより(うずのはじまりvol.11)

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

今日はメルマガを書いていたら

こんな時間になっちゃいました。

 

さすがにもう一本は書けないので

メルマガを抜粋にて

ご紹介させていただきますね^^

 

======================== 2017/5/10 vol.35
◇きれい・ねっと通信◇
  うずをまわしはじめるのは、あなたです
♪・♪・♪=============================

 

ご縁をいただいている皆さまへ

 

皆さまステキな連休をお過ごしになられましたでしょうか。
前回のメルマガ発行の後、川田薫さんと山内尚子の共著
『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』
http://kilei.ocnk.net/product/313
ナント100冊以上のご注文をいただきました。


連休中にお読みくださった方も多く
ありがたいご感想もいただき始めていて
恥ずかしいやら嬉しいやら……、私は本当に幸せ者です。
お役に立つところがありましたら嬉しいです。
この場をお借りして、心よりありがとうございます。

 

☆満月を見上げながら

 

さて、2017年3回目のメルマガはウエサク祭のお届けです。
先ほど空を見上げると美しく丸い月が輝いていました。
その月を見ていて思ったこと
少しいつもと趣の違うかたちで星たちのお話をしてみますね。

 

その昔、古今東西の世の中を支配する人たちは
占星術、それからイリュージョンなどをうまく使うことで
自分たちは「神から選ばれたものだ」ということを
民衆に信じさせてきたのだそうです。

 

日食などが起こることを心得ていて
良いタイミングでお祈りをしたら太陽が戻ってくる。
じゃあイリュージョンは?というと
たとえば杖のようにまっすぐになる蛇を使って
「木の枝を蛇にする」とか
玉座の下から強い風を垂直に送って玉座を浮かせるとか
占星術師や魔術師、錬金術師などなど
そうそう、神々しい音楽を奏でる人たち
吸い込まれそうな絵を描く人たち
そんな人たちはいつも権力と結びついていたのですね。

 

月を見上げて思ったことは
宇宙は、その法則は
そんなふうに
利用するためにあるものなのかな?ということです。

 

たくさんの人たちが星を見上げるようになり
その法則を知り、生活に活かすようになりました。
でも、その活かし方が、畏敬の念を忘れ
「我欲」によるものばかりになってしまったとしたら
下手をすると、一部の権力者たちだけが
その知恵を使っていた頃よりも
エゴに満ちた世界になってしまうかもしれない。

 

そう思ったとき
やっぱり私たちはいま
「進化」しなければならない時に
直面しているのだと感じたのです。

 

☆『引き寄せを遥かに超えて』

 

ヒプノセラピストSORA KEIKOさんの新刊
『引き寄せを遥かに超えて』の編集を
今日ちょうど終えることができました。
(5月28日、感謝祭でのお披露目となります)

 

その中には、いろんな法則を使ったり
それこそ星のエネルギーを活かした活動をしたときに
まったく同じようにしても
どんどん人生が拓けていく人とそうでない人がいる、と
書かれています。

 

その違いについて、そして
じゃあどうすればいいのかといことについては
ぜひご本をお読みいただきたいのですが
私がそのとおりだなあとしみじみ思ったのは
その「拓けていく人生」というのは
自分の顕在意識で思ったとおりとは限らない
限らないどころか、むしろ違うことがほとんどだということです。

 

そして、思ったとおりではないし
いろんな感情がわき起こってはくるけれど
それを自分の魂の願いだと認めて
起こってくることから逃げずに
大切に丁寧に向き合ったときに
はじめて、その法則や星たちが
応援団として機能してくれるのではないかなと思うのです。

 

でも、それらはあくまでも「応援団」
だから、「遥かに超えてほしい」
それがKEIKOさんがこのご本にこめられた
願いなのだろうと思います。

 

☆だから感謝祭に来て、感じてほしいのです

 

5月28日の感謝祭は
そんなSORA KEIKOさんをはじめ
きれい・ねっとの想いに共振共鳴してくださる
たくさんの豪華なゲスト講師さまと、
なんと25を超えるブース出展者さまとご一緒に
皆さまをお迎えすることになっています。

 

密に連絡を取り合いながら

準備を進めていて分かることは
まさにそんな生き方をされている皆さまだということです。

 

いや、別に聖人君主なわけではないんですよ。
世に言う大成功をおさめているわけでも、もちろんありません。
みんな完全じゃないし、みんな途上です。
ただ、目の前にあること、目の前にいる人を
大切に丁寧に、そして直感にしたがって生きていらっしゃる、
あるいは生きようとしている方ばかりなのです。

 

ゲストのお一人で
なんでも仙人シリーズ著者のみやがわみちこさんが
この感謝祭の「うずのはじまり」というテーマをお話しした時に

 

「一人ひとりが色彩の違う小さなうずをつくって
 それが大きなうずになるんですね。
 うずっていうのは、宇宙のことですね」

 

すると、ご一緒していたこれまたゲストのお一人の
クリスタルボウル奏者の和泉貴子さんが

 

「そのうずは立体でそれぞれの波動があって
 共振共鳴することで倍音が生じ
 美しく愛に満ちた宇宙のハーモニーになる。
 それがうずのはじまりなんですね」

 

という、ステキな言葉をくださいました。

 

そうか、宇宙の願いはそこにあるんだ。

 

力ある大きなうずの中に巻き込まれるのではなく
それぞれのいのちが自らの意思で輝くうずとなって
それが共振共鳴することで大きなうずができる……。

 

それこそが
私たちの新しい時代のはじまりなんだと
そして、私は、私たちは
ここまで読んでくださったあなたとご一緒に
新しいうずをはじめていきたいと
心から願っています。

 

☆ブログ、読んでくださいね♪

 

冒頭でお知らせしたとおり、
今回の感謝祭はあまりにも盛りだくさん過ぎて
ちょっとやそっとではお伝えしきれないので
4月30日からブログで毎日
いろんな側面からお伝えさせていただいています。

昨日で10回目まで書いたのですが
正直、話題が多すぎて
感謝祭本番までにすべて出し切れる
自信がなくなってきました……。


とにかく、これまでの感謝祭とはまったく違います。
もう、とりあえず、
あなたも観念して感謝祭に来てください!
という気持ちです。

 

新しい時代の「うずのはじまり」を体感できるような
時空となることを意図して、みんなで楽しく準備を進めています。
ぜひ、あなたとご一緒したく、心よりお誘いいたします。

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん・今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

・講演者ご紹介その4:近藤陽子さん

ないものねだりからの脱出(うずのはじまりvol.10)

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

つくづく思うんですけれど

「世界にひとつだけの花」とか言っても

人ってないものねだりな生き物ですよね。

 

実は私

こう見えて

とてつもなくコンプレックスの多い

人だったのですね。

 

いえ、長々とこの話を

するつもりはないんですが

 

容姿、能力、性格

 

けっこう小さい頃から

どれをとっても劣悪だと

思っていたわけです。

 

うん、われながら

うまく短くまとめられたね。

 

でも。

 

きれい・ねっとを立ち上げて

10年が経って

そのコンプレックスも

さすがにずいぶん

解消されたと思っていたんですよ。

 

ところがね。

そんなことはまったくなかった。

 

そのことに昨日気づいたのです。

 

このブログを読んでいる方なら

トータルヘルスデザインさんのことも

きっとご存知ですよね。

 

まだ東京に行き始めたばかりの頃

トータルさんの東京ショップに行って

お茶をいただきながら

初めて見るいろーんな商品を

眺めさせていただくのがとても楽しみでした。

 

好きに使えるお金はほとんどなくて

何度目かに行ったときに

思い切って買った

「月のテンポ」のCDは

いまでも心鎮めるときの必需品だし

キパワーソルトなんて、

いつもかばんに入ってるくらいの

ヘビーユーザーです。

 

あ、これ言い出すと

いっぱいありすぎて止まらないので

詳しくはトータルさんのサイトを

ご覧くださいね。

 

そんな私にとって憧れの

トータルヘルスデザインさんの

社長である近藤陽子さんは

私にはないものを

たくさん持っていらっしゃる方でした。

 

何よりここが一番のポイントなのですが

背が高くて美人!!

 

 

この段階でもうノックアウトです。

 

いやいや、話が逸れました。

 

詳しくは次の機会に書きますが

クリスタルボウル奏者の和泉貴子さんに

ご紹介いただく形で

感謝祭に出展してくださいませんか

そして、なんでも仙人の

みやがわみちこさんともご一緒したいですと

お誘いさせていただいたんですね。

 

ご快諾いただいて

4人で何度か集まって色々おしゃべりして

それが楽しくて楽しくて。

 

 

でもね。

 

どこかで不安だったのですよ。

 

私、うるさくないかな

自分のことばっかり言って

押し付けちゃっていないかな……。

 

そんなことを

おしゃべりしているときに

ばっちり

カミングアウトしているのに

それでもやっぱり不安になるというね。

 

で、なんでそういうことを

たぶん間違いなく

必要以上に

くよくよと

心配するんだろうと考えた時に

突然、経営者という立場になってから

経験してきた人間関係における

予想外のいろんな躓きが

すごく影響しているということに気付きました。

 

ほんっとうに大好きだなと感じられる

人たちに出会えた。

 

ないものねだりなんてとんでもない

 

良いところの見つけあい

発見の連続です。

 

持っているものの違い

感じ方の違いを

理解しあい

尊重しあうことができて

 

いろんなシンクロがあって

でも、しょーもないことでも

一緒に笑うことができて

 

こんなに本音で話して

こんなに真剣に話して

こんなにいっぱい笑って

 

それで、一緒にお仕事する。

 

でもでもでも

 

そんなの、ありうることなの?

 

昨日、陽子さんが

ブログできれい・ねっと感謝祭のことを

紹介してくださいました。

http://ameblo.jp/yokotv/entry-12272821784.html

 

何が嬉しいかって

トータルさんが出展されることや

ご自身がご登壇されることも

書いてあるんだけど

きれい・ねっとの感謝祭の想いや

全体のプログラムのことも

ちゃんとリスペクトして

書いてくださっているんですね。

 

なんかね。

 

涙が出ちゃって。

 

分かっていたんですよ。

 

感じていたんですよ。

 

だけど、心の奥のほうにあった

小さなトゲのような

孤独感が

ほろりと溶けたような

そんな気がしたんです。

 

これからの私たちの

仕事とか経営とかって

こういうことなんだ。

 

一人じゃないんだ。

 

思い描いたことに

共感し共鳴してくれる

 

こんなに素敵な人たちと一緒に

 

うずをはじめていけるんだ。

 

そのすぐ後に

みやがわみちこさんも

ブログに書いてくださいました。

http://ameblo.jp/nandemosennin/entry-12272916292.html

 

しかも

貴子さんとみちこさんと陽子さんで

感謝祭に皆さんが来てくださるように

プレゼント企画を考えてくださって

 

それ、わざわざ3人が労力かけて

やってくださることになったそうです。

 

 

(プレゼントがほしい方は

 トータルヘルスデザインさんのサイトから

 お申込みくださいね☆)

 

貴子さん、みちこん、陽子さん

本当にほんとうにありがとうございます。

 

ご一緒できて幸せです。

 

当日は4人で登壇します。

どんな素敵なことが起こるのか

私自身もドキドキワクワクしています。

 

そして、あなたにも

ぜひぜひつながってほしいなと

心から願っています♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん。今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

以前のブログで

炎のフォークシンガーなわじゅんのこと

あんな人こんな人と紹介するよりも

ということで

2011年の感謝祭で歌ってもらった

「突きぬけよう」という曲の

歌詞をご紹介したと思うのですけれど

今日はその時の経緯を

お話ししてみようと思います。

 

いつかの感謝祭でもお話ししたので

ご存知の方もいらっしゃると思うのですが

 

2011年の感謝祭は4月に

今回と同じように

大きな会場での開催を予定していました。

 

しかも、場所は東京。

 

いま思うとかなり無謀なチャレンジでしたが

私はやる気満々で

チラシの配布も始まり

お申し込みもいただき始めていた

 

3月11日。

 

大きな地震と

そして津波が、東北地方を襲いました。

 

事務所にある

ふだんは使っていない

小さなテレビに映る

大きな津波の様子を

涙を止めることもできずに

ただ眺めるしかなかったあの時の気持ちは

いまも忘れることができません。

 

しばらくしてから

テレビに映る

見たことのある風景にくぎ付けになります。

 

もちろん、見た時の風景ではありません。

 

転がる電車と

きっと駅があったであろうその場所は

 

私がその前の年に

大切なお友だち、

村上美保子さんに会うために

家族そろって訪ねた

福島県の新地町という場所でした……。

 

美保子さんご一家はご無事でしたが

何代も続いてきた

老舗旅館は津波で流され

原発にほど近い釣師浜の漁港は

漁港としての機能をすっかり失いました。

 

その釣師浜の漁師さんたちの

本当の心の叫びを

美保子さんが魂をこめてまとめたのが

感謝祭2017で朗読させていただく

 

『命のつぎに大事なもの』です。

 

 

美保子さんが全国で伝えられ

その美保子さんにお許しをいただいて

私も折に触れ

朗読をさせていただいています。

 

いのちを澄ませて

皆さまにお届けしたいと思います。

 

話を戻して

東京で予定していた感謝祭。

 

当初私は開催の方向で動いていました。

 

関西にいて

状況は分かりませんでしたが

神戸の震災を経験したものとして

何かせずにはいられない想いがあったのです。

 

でも、会場が公共の施設だったこともあり

節電のために使用を中止してほしいと

先方から連絡があり開催を断念。

 

それぞれの立場から

様々な意見がありました。

 

それでも、ここで私たちが

苦しい、悲しい気持ちのままでいては

いけないように思いました。

 

みんなが主人公なんだもの

 

こんなときこそ

ずっと言葉にしてきたことを

かたちにあらわしたい……。

 

開催予定の日と同じ日

なぜか空いていた神戸の会場で

 

私は感謝祭を開催することに決めました。

 

数週間前の告知だったにもかかわらず

たくさんの方がお越しくださいました。

 

想いに共鳴してくれた

なわじゅんは

埼玉からわざわざ駆けつけてくれました。

 

そして歌ってくれたのが

「突きぬけよう」

だったのです。

 

やりたいことをやろう

大好きなことをやろう

思いを伝えよう

つきぬけよう

 

みんな泣いていました。

 

東北の人たちに祈るなんて

とんでもない。

 

そんな生易しい

状況じゃないことは

誰の目にも明らかでした。

 

だけど

 

いえ

 

だから

 

一人ずつがしっかりと

でも

お互いにちゃんと手を取り合って

生きていこう

 

神戸の美しい海を眺め

 

みんなで歌いながら

 

本気で

 

本気でそう思いました。

 

 

…実はこの時

なわじゅんのまっすぐな歌声を聴いて

大きな決心をした人がいました。

 

画家の川上由理子さんです。

 

私も

この歌声のように

そしてこの歌詞のように

やりたいことを

それでいて

みんなが笑顔になることをしたい。

 

自分の描く絵で、

笑顔になってくれる人がいたら

どんなに嬉しいだろう……。

 

そう思い、画家としての一歩を

踏み出したのです。

 

 

……そんななわじゅんが

感謝祭にまたやってきてくれることになり

それを記念して新しいCDを

発売することになりました。

 

そして、聞けばなんと

そのジャケットデザインを

由理子さんが手掛けられているそうなのです。

 

こうして

 

うずはもう

はじまっています。

 

 

あなたは

どうやって生きていきますか。

 

 

よかったら

ご一緒しませんか。

 

 

なわじゅんの歌

一緒に歌いませんか。

 

 

****************************************

 

つきぬけよう (詩:縄手純二)

 

やりたいことをやろう

大好きなことをやろう

思いを伝えよう

つきぬけよう

 

平坦にならされて

何もない道よりも

でこぼこ道を進んで行く方が

うきうきするよ

 

目まぐるしく移り変わる

風景にまどわされずに

ハンドルだけはしっかりこの手で

握りしめて

 

へたくそに生きてる

姿みつけたら

誰かが手をさしのべてくれるから

心配しないで

 

やりたいことをやろう

大好きなことをやろう

思いを伝えよう

つきぬけよう

 

いがみ合わなくてもいい

一つになることもない

行きたいところを目指して

さぁ出発しようよ

 

くらべることも迷うことも

臆病になる瞬間も

全然必要ないんだ

だって好きなんだから

 

それでもためらってる

姿みつけたら

誰かが背中を押してくれるから

心配しないで

 

やりたいことをやろう

大好きなことをやろう

思いを伝えよう

つきぬけよう

 

邪魔をしてるのは

一番そばにいる

自分かもしれないから

ときはなて

 

やりたいことをやろう

大好きなことをやろう

限界なんかないから

つきぬけよう

 

やりたいことをやろう

大好きなことをやろう

限界なんかないから

つきぬけよう

 

****************************************

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん。今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM