この記事を書いているのは

12日なのですけれど

13日はまたまた

京都にお出かけなので

アップロードの予約に

挑戦してみたいと思います。

 

12日の夜は満月ですね。

会社帰りに空を眺めたら

ほんっとうに美しく輝いていました。

 

こんなに美しいお月さまの

満ちてくるエネルギー

 

よくこのエネルギーは

人に影響を与えるというけれど

良い意味で活かそうと思ったら

見合った美しい生き方に対してだろうなと

そんなことを感じました。

 

実はね。

 

なんで急にそんなことを

書くのかというと

お正月休みが明けて

よくお伝えする水星逆行が終わって

全惑星順行となり

物事がいっきに進み始めている

今回はそんな中での満月なのです。

 

で、それが

私一人の流れだったらいいんだけど

地球全体で物事がビシバシ進み始めて

その地球全体にエネルギーが

満ちるということなので

ザワザワした気持ちになったり

いろんなことが

いっぺんにやってきて

どうしていいか分からなくなっちゃったり

不安になったり

悲しくなったり

逆に浮き足立っちゃったり

そんな方もいらっしゃるんじゃないかなと

感じるのです。

 

私自身、

今年前半のスケジュールを

整理しようと思ったら

感謝祭をはじめとする

さまざまなイベントの準備

今抱えている書籍原稿の編集

今年に入って

本格的にスタートが決まった書籍の企画。

 

今決まっているものだけで

何冊あるんだろう……。

あえてここには書きませんが

数よりも

求められるクオリティが高い。

 

そして、きれい・ねっとの

決算準備も始めないといけません。

 

さらに今年は負担が軽くなるかなと

密かに思っていた

ある企画に

やっぱり関わることが決まって

(イヤなんじゃないよ、念のため)

 

で、今日もお出かけ。

 

えーっ!

 

今年は種まきなんじゃなかったっけ?!

 

集大成も込みの種まきって

こんなことになるんだねえ……

 

とまあ、そんな感じです。

 

でもね。

 

ここで、感情的になって

とっちらかってしまっては

せっかくのエネルギーが

心身の疲れの原因に

なっちゃうだけかもしれません。

 

じゃあ

どうすりゃいいかっていうと。

 

こんな時こそ

目の前にあることを

淡々かつニコニコで
さらに欲を言えば
集中してこなしていく
以上!
もうこれしかないです。
で、
そのやることの優先基準をね。
できることなら
いや、できなくっても
「ねばならない」じゃないこと
やりたいこと、楽しいこと
さらに言えば美しいことを
基準にしてチョイスする。
それから今日お会いする
真澄ちゃん同様に
はなっから
そういう生き方してるなあと思う
3人のキュートな女性たち
今日、私も入れた4人の
グループメッセージに
(お仕事の情報共有がメイン
    ……だと思う、たぶん)
私が新幹線から撮った
富士山の写真をお福分けしたんですね。
富士山左側の
ボーリングのピンが可愛いよね〜と。

そうしたら

その中のお一人

クリスタルボウルプレイヤーの

和泉貴子さんから

すぐさまこの画像が届いて。

 

 

もう、楽しいのなんのって。

でも、笑いながら

お仕事している

逆に円滑に進むんですよね

コロコロ笑っちゃえるような時のほうが。

 

何が大切かって

効率だとかじゃない

だからといって逃避でもない

自分の心地良さ優先の使い方をすれば

エネルギーって

あと時間もかもしれないな

もっとわがままに……

自分軸で使えるツールなのかもしれない。

 

変わるかどうかは

それぞれの自由意思。

そんな時代

いつか講演でお話しした

パラレルワールドの出現が

いよいよ始まっているのかもしれません。

 

というわけで、

トータルヘルスデザインさんまで

ちょっとお出かけしてきます。

 

皆さま、どうぞご一緒に

満月のエネルギー

ステキな使い方をしましょうね〜☆

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

尚子 拝

快晴の東京に向かっています。

(スマホでえっちらおっちら更新中)

 

ほんのいま、

大好きな熱海を通過しました。

 

今日は舩井幸雄先生のお誕生日

亡くなられた方のお誕生日は

お祝いしないのかもしれないけれど

10年以上お祝いしていると

なんだかやっぱり

おめでとうございますな

気持ちになるものですね。

 

先生、お誕生日おめでとうございます♪

 

さて。

 

突然話題を変えますが

 

文明の中心が移動するらしい

東経135度あたりに住まいしている

私なのですが

 

もしそれが本当だとしても

たぶんそれって

かなりの年数がかかると思うんですね。

 

それに

日本の首都になるとか

東京みたいな都会になるとか

そういうのが

文明の中心なのかどうかって

分かりませんよね。

 

なんかそれこそ常識論だし。

 

だから、どんなふうに

変化していくのかは分からないけれど

 

ネットでつながれることもすごいし

でもそれ以上に

こうやって肉体ごとね。

すごいスピードで行き来していること

それが可能だということ

させていただける立場にあることが

すごく意味があるような

いまふと、そんな気がしたのでした。

 

全惑星が順行に転じたタイミングで

2017年最初の東京

新しい動きがさまざまありそうです。

 

たくさんの方にお会いできるので

楽しみに元気に

走り回ってきたいと思います。

 

行ってまいりま〜す♡

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

尚子 拝

実は最近、同時多発的に

「なおちゃん羽根ついてるよー」と

言われたので

ブログに書いてみたのですが

FBはなぜか大盛り上がりでした。

 

 

昨日は冬至でしたね。

 

ジャストタイム、

新しい手帳を書こうと思って

コタツに入ったら

(まあ、これが良くなかったんだけど)

もう眠いねむい(笑)

 

まぶたが重くて重くて

まさに閉店ガラガラ状態でした。

 

たつきと夕ご飯を食べて

ミセルのお風呂にゆ〜っくり浸かって

近藤陽子さんの美習慣ラボのメルマガ

 出逢った入浴剤!!)

オーラグロウでオイルマッサージして

光田菜央子さんのテンプルビューティフル

 出逢ったケイシー療法のオイル!!)

 

とにかく

お布団へゴー!!

 

もうね。

こっくり眠りました。

 

私にとっては

パワースポット行くとか

キャンドルに灯をともして祈るとか

そんなのではなく

泥のように眠ることが

 

陰極まって

陽へと転じる

 

儀式だったに違いない

 

と、思いたい……トホホ。

 

気を取り直して

目覚めた今朝の

瞑想もどきのヴィジョンは

 

先日のお話し会でお話ししたことの

そのまんまでした。

 

きれい・ねっとの

9周年の今から10周年の来年にかけては

集大成でありながら

種まきの時なんだよと。

 

で、これは社会がいま

数秘でいうところの「9」(2+0+1+6)

つまり集大成だということと

ぴったり歩みを同じくしていて。

 

ということは

西暦で生きているみんなに

これは共通していることなんだなあと。

 

うずをはじめるために

その中心をつくってきて

いよいよ

うずをはじめるんだなと

そんなことを感じたのです。

 

陽に転じた

小さいけれどたしかな光。

 

終わりは始まり。

 

でも、大きな変化の時だし

年末だし

水星逆行してるし

しばらくは終わりと始まりが

混在している感覚かもしれません。

 

心や身体が

シフトしていくには

やっぱり時間が必要で

そして、その長さは人それぞれ。

 

こんな時は

そこを逆手にとって

この終わりと始まりの狭間

素敵な猶予期間をいただいたと思い

新しいことの準備を進めつつも

やり残しのないように

過去を見つめたり

身体や心

公私にわたって

身の周りを整えたりということを

きちんきちんと

やっていきたいなあと思います。

 

で、起きてから

 

はい、引いてみました。

OSHO禅タロット

 

 

21 COMPLETION〈完成〉************

 

ジグソーパズルの最後のひとかけが、
第三の眼の位置、
内なる洞察の場に置かれようとしています。

 

果てしなく変化する

生の流れのなかにあってすら、
これで完成というポイントに
行き着く瞬間があります。

 

仕上げてしまったら、
私達にできることは、
この状況が終わることは
望んでいないので絶望してしまうか、

 

それとも、
感謝して生には多くの終わりと
多くの新しい始まりがあるという
事実を受け容れるか、そのどちらかです。

 

なんであれ、
これまであなたが
時間とエネルギーを注いできたその全てが、
今、終わろうとしています。

 

それを完成させることで、
貴方は新しい何かが始まるための
スペースをきれいにかたづけて
準備することになるのです。

 

この間合を、
古いものの終わりと
新しいものの到来を

祝うことに使いましょう。

********************************

 

ははは。

 

相変わらず、すごいな。

 

と、いうわけで

今日こそお仕事終わったら

新しい手帳に

予定を書き込むんだぞ〜♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます♪

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸その1

2017年1月29日(日)東京にて

きれい・ねっと10周年記念

『日月神示的な生き方』

出版記念講演会&大新年会を開催します♪

 

いよいよ始まった大激変の時代!

しっかりと生き抜いていく方法論を

中矢伸一・舩井勝仁両氏が

それぞれの得意分野から示唆してくださいます。

中矢先生は外部での講演を控えておられるため

大変貴重な機会となります。

ぜひご参加くださいませ♪

 

詳細、お申込みはこちらから

http://kilei.net/event/2017-01-29/

 

追伸その2

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

さてと……

 

ってもう5時過ぎてるやーんっ!!

 

ああ、私先生じゃないのに

なんだか走ってる感じがする……。

 

三朝温泉で

ある能力者の方から

こんなことを言われました。

 

なおちゃんは背中に

かなり、うーんかっなり

大きな羽を持っていて

これまでは

必要な時に無意識に使ってきたのね。

 

その羽をこれからは

意識的に使うようにすること。

 

ふーむ、羽根かあ……。

 

えっ?

羽根?!

 

思い出したのは

舩井勝仁さんが先日行かれた

北海道余市のフゴッペ遺跡の壁画

 

 

あ、余談になるけど

昨日アップされた

舩井幸雄ドットコムの

「最近の舩井勝仁の動向より」

このフゴッペ遺跡のことも書いているので

ぜひ、お読みくださいね♪  ↓

http://www.funaiyukio.com/f_doco/index_1612.asp

 

話を戻して

羽根のある人が注意しないといけないのは

羽根に重さを持たせないと

ふわふわと

地に足がつかなくなっちゃうこと

なんだそうです。

 

ふむ、それは分かる気がする。

精神的にも肉体的にも

へなちょこだもんねえ。

 

ふわふわしすぎて

死にかける始末だし(苦笑)。

 

だから、羽根に重さを持たせることが

すごーく大切だよ。

意識してね。

 

そして飛ぶんじゃなくて

たとえばハグする時は

その羽根で相手を包み込む

朗読するなら会場全体を包み込む

そしてその中を愛のエネルギーで満たす

それが大きな羽根の使い道だよ。

 

ウソみたいな話なんですが

この時、肩甲骨のあたりに

ものすごい違和感があってね。

 

あ、それで気になったので

質問したのだけれど

人間全員に羽根が生えている

というわけではないそうです。

 

そうではなくて

それぞれの決めてきた役割に合わせて

いろんなアイテムを持っている

そういうふうに考えたらいいみたい。

 

それを伺って思ったのは

だから、欲張りして

なんでもやるなんていうのは

ナンセンスなんだなということ。

 

今日は冬至で

陰が極まって陽に転じていく

そのエネルギーに満ちているのですが

 

このときに合わせるように

私の特徴というのかな?を

聞かせていただいたのは

私も私もってなって

なんでもかんでも

見たい知りたいやりたい、じゃなくて

 

ピッタリのこと見極めて

それを思いっきり楽しんでいこう

 

それがこの満ちていくエネルギーを

最大限に活かすことになるんだと

思いいたっています。

 

そうするとね。

 

昨日、感謝祭のキックオフという名目で

忘年会を開催しのだけれど

ナント40名以上集まっちゃって

嬉しいというよりは

ビックリしてしまいました。

 

 

ご一緒した和泉貴子さんの

共感覚が伝播したのか

楽しそうな皆さまとおしゃべりしていると

実に色んな色のエネルギーが

くるくると渦巻いているように

私には見えました。

 

上も下もなく

みんなが主人公になって楽しむ世界。

 

本当に羽根が生えてるのかどうかは

さっぱりわからないんだけれど

でも、私は私らしく

そんな時空へと

愛のエネルギーで

羽ばたいていきたいなと思ったのでした。

 

あ、超矛盾してるけど

もちろん地に足をつけてね☆

 

ご一緒くださった皆さま

心を寄せてくださった

本当にほんとうにありがとうございました。

 

ここからうずがはじまる

いえ、みんなではじめていくんだと

そんな想いがあふれています。

 

今日もお読みくださってありがとうございます♪

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸その1

2017年1月29日(日)東京にて

きれい・ねっと10周年記念

『日月神示的な生き方』

出版記念講演会&大新年会を開催します♪

 

いよいよ始まった大激変の時代!

しっかりと生き抜いていく方法論を

中矢伸一・舩井勝仁両氏が

それぞれの得意分野から示唆してくださいます。

中矢先生は外部での講演を控えておられるため

大変貴重な機会となります。

ぜひご参加くださいませ♪

 

詳細、お申込みはこちらから

http://kilei.net/event/2017-01-29/

 

追伸その2

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

ああ、朝から

寒いさむいと言いながら

元気に事務所に座っている

なんと幸せなことなのでしょう!

 

でも、寒いね……(苦手)。

 

とか書いてたら急ぎの案件が入って

あっという間にこの時間。

 

さて。

 

お店なわけじゃないから

あんまり言わないのですが

きれい・ねっとの事務所は

姫路駅と姫路城の

ちょうど中間くらいにあります。

 

歩いてすぐに

この景色が撮れるという贅沢さ。

 

 

昨日、東京から来られたお客様が

「たしか姫路城に有名なお姫様が

 いらっしゃったような……」と

悩まれていたのですが

 

千姫です。

 

大河ドラマの真田丸にも出てくる

豊臣秀頼公の妻

 

あの、千姫です。

 

徳川家康の孫

茶々の妹、お江の娘

織田・徳川・豊臣と所縁を持ち

数奇な人生を歩まれた千姫。

 

大阪夏の陣の戦火のなか

助け出されて

後に姫路城に入られたのです。

 

秀頼のもとに7歳で嫁いで

豊臣の助命嘆願のために

徳川に向かったけれど叶わず豊臣は滅亡。

 

たしか20歳のとき

21歳の本多忠刻と結婚して

忠刻が31歳で急逝し

江戸に戻って髪を下ろしたはずです。

 

姫路城が白鷺城と呼ばれるのは

戦国時代の叡智を結集した

最後の平城であると同時に

唯一、戦火の血に

染まったことがない城であることにも

由来すると聞いたことがあります。

 

諸説ありますが

姫路大空襲があったにもかかわらず

その姿を今にとどめていることも

奇跡的なこと。

 

はっ!

 

郷土愛があふれてしまった!!

 

それにしてもねえ。

 

人が創ったものは

どんなに守ろうとしても

いつか必ず壊れるもの。

 

違うなあ。

 

壊れるという考え方が

違うのかもしれない。

 

人が創ったものも

そうでないものも

必ず時々刻々と変化していく。

 

循環ともいえるかな。

 

そこに

まず揺れ動く感情がわきあがる。

 

そして

 

それとは別に

私たちの捉え方がある。

それ次第なんだろうと思うのです。

 

で、その捉え方が

よく言われる

「意識レベル」なんだろうけれど

その高さっていうのは

単に視点が高ければいいのかっていうと

そんなことはなくて

(それじゃあただの上から目線になる)

 

しっかりと地に足をつけて

軸をしっかり持ちながら

広やかに伸びやかに

多くの存在とか意識を包み込み

もっとすごいと

そこと共振共鳴して

感情をも巻き込み昇華しながら

(これがポイントっぽい)

お互いの変容を内側にも外側にも

美しく広げていけるような

そういう意識なのかなと

そんなことを思うのでした。

 

思わぬ方向に話が飛んでいきましたが

 

いま

自分の意志の有無にかかわらず

いろんな変化を

体験している方が多い気がします。

 

たぶん来年

その変化は

さらに加速していくだろうと思います。

 

歴史上名前が残ることはなくても

あと出来事としては大きくなくても

千姫なみの波乱万丈を経験する人も

わんさかいらっしゃるんじゃないかなあ。

 

選択肢は無限なんだけれど

この「捉え方」を意識することが

ものすごく

大切になってくるような気がしています。

 

今日もお読みくださってありがとうございます♪

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸その1

2017年1月29日(日)東京にて

きれい・ねっと10周年記念

『日月神示的な生き方』

出版記念講演会&大新年会を開催します♪

 

いよいよ始まった大激変の時代!

しっかりと生き抜いていく方法論を

中矢伸一・舩井勝仁両氏が

それぞれの得意分野から示唆してくださいます。

中矢先生は外部での講演を控えておられるため

大変貴重な機会となります。

ぜひご参加くださいませ♪

 

詳細、お申込みはこちらから

http://kilei.net/event/2017-01-29/

 

追伸その2

12月20日(火)大阪にて
第1回スタッフミーティング&お話し会と
にんげんクラブ関西

きれい・ねっと合同忘年会を開催します♪

 

スタッフミーティング&お話し会は
ガッツリでもチョッピリでも
きれい・ねっとにご興味のある方でしたら
ご参加大歓迎です。

(スタッフ無理な人でも大丈夫です)
きれい・ねっと代表の山内尚子ならではの
様々なお話をまじえながら楽しいひと時を
ご一緒できましたら幸いです。
(遅れての参加でももちろん大丈夫です)


また、忘年会には感謝祭ゲストの
赤塚高仁さん・和泉貴子さん
出路雅明さん・舩井勝仁さん・三浦直樹さんが
ご参加くださいます。
どうぞ楽しみにお出かけくださいませ^^
※忘年会のみご参加も大歓迎です!!

 

詳細、お申込みはこちらから〜♪

http://kilei.net/event/2016-12-20/

 

追伸その3

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

12月、どんなふうに過ごせばいいかしら?

 

自分の内側に聞くつもりで

引いたカードは

私が一番よく引く

OSHOの姿が描かれた

「THE MASTER」

 

 

禅の思想が目指すものは、

他者に対するマスターになることではなく、

自分自身のマスターになること。

 

多くの方とお会いする12月。

とても大切な示唆だなと感じました。

 

さて。

 

川田先生とお話ししている時に

神秘哲学の巨星、

慶應大学名誉教授

井筒俊彦先生のお話が出てきました。

 

たしか、何年か前に

お名前をお聞きした

覚えだけはあるのだけれど

その時は

チンプンカンプンだったように思います。

 

イスラム教の権威として知られるのですが

世界中の多くの宗教に精通され

宗教の枠組みを超えた「メタ宗教」の

可能性を構想されました。

 

で、たぶん『意識と本質』という著作の中で

空海さま、真言密教のことも書かれていて

 

「言葉=存在」と定義されたという

 

その概念を飛び超える発想が

もう、あまりにも衝撃的で

 

えーっ、その定義で

「空」って簡単に説明できますよね?

 

とかなんとか

二人して大盛り上がり。

 

落ち着いてから先生

 

この話を楽しくできて

しかも議論を発展させられたのは

尚ちゃんが初めてかもしれないなあ

 

いやー、驚いた

尚ちゃんは、ここまできたんだねえ

 

と、しみじみ

おっしゃってくださいました。

 

たぶん

聖書や古事記

ヴァガバッド・ギーター

日月神示などなど

ひいひい言いながら読破し

自分なりに消化し昇華してきたことが

空海さまの見た

大日如来、宇宙の根源の世界の

一端のようなものを

見せてくれているのかなと感じます。

 

空海さまはそれを

真名井さまに余すところなく

お与えになり

どこまでも純粋で素直であった

真名井さまはまっすぐにそれを受け留められた。

 

高野山でお二人の魂の描く

らせんのような上昇エネルギーを

目の当たりにして

息をのんだことが

昨日のことのように思い出されます。

 

そういえば

あのエネルギーも「うず」でした。

 

言葉とは実在を呼び起こすもの。

 

ただし、それを成すには

言葉が「真実」である必要があり

これをもって「真言」というわけです。

 

真言は響きであり、

これは周波数のことです。

 

で、話を戻して

この実在を呼び起こすというのは

どういうことかというと

「うず」

すなわち一つひとつの存在という

小宇宙の固有のエネルギーを

立ち上がらせること

 

それから冒頭の

「自分自身のマスターになること」と

同義のように

私には感じられるのです。

 

そして、

ちょっともう解説とかは

何もかもぶっとばすので

直感で受け取っていただくしかないのですが

 

それを

ほんっとうに端的に表現したのが

 

「うずのはじまり」

 

なのです。

 

さて、以上のようなことも

分かりやすくあらわすのが

私のお仕事ということになるのですが

 

とにもかくにも

クリーニングを続けながら

MASTERであることを意識して

書き始めてみたいと思います。

 

20日の大阪でのお話し会では

ちょっとそのあたりも、

お話ししてみたいと思っていますので

どうぞお楽しみになさってくださいね☆

 

今日もお読みくださってありがとうございます♪

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸その1

2017年1月29日(日)東京にて

きれい・ねっと10周年記念

『日月神示的な生き方』

出版記念講演会&大新年会を開催します♪

 

いよいよ始まった大激変の時代!

しっかりと生き抜いていく方法論を

中矢伸一・舩井勝仁両氏が

それぞれの得意分野から示唆してくださいます。

中矢先生は外部での講演を控えておられるため

大変貴重な機会となります。

ぜひご参加くださいませ♪

 

詳細、お申込みはこちらから

http://kilei.net/event/2017-01-29/

 

追伸その2

12月20日(火)大阪にて
第1回スタッフミーティング&お話し会と
にんげんクラブ関西

きれい・ねっと合同忘年会を開催します♪

 

スタッフミーティング&お話し会は
ガッツリでもチョッピリでも
きれい・ねっとにご興味のある方でしたら
ご参加大歓迎です。

(スタッフ無理な人でも大丈夫です)
きれい・ねっと代表の山内尚子ならではの
様々なお話をまじえながら楽しいひと時を
ご一緒できましたら幸いです。
(遅れての参加でももちろん大丈夫です)


また、忘年会には感謝祭ゲストの
赤塚高仁さん・和泉貴子さん
出路雅明さん・舩井勝仁さん・三浦直樹さんが
ご参加くださいます。
どうぞ楽しみにお出かけくださいませ^^
※忘年会のみご参加も大歓迎です!!

 

詳細、お申込みはこちらから〜♪

http://kilei.net/event/2016-12-20/

 

追伸その3

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

昨日の夕方、福山から姫路に戻って

ちょっとお仕事のペースが

ゆっくりになってしまっているなおこです。

 

カフェSEEZでの

川上由理子ちゃんの個展開催を

記念してのお話し会

ステキな作品と

皆さまの幸せな笑顔あふれる

空間となりました。

 

カフェSEEZに伺うのは

初めてだったのだけれど

とってもあったかい雰囲気なうえに

義父母が呉出身なので

飛び交う広島弁になごんじゃう私。

 

その様子を

ブログに載せたいなと思うんだけど

写真撮らなくちゃというのを

見事に忘れて

まったく撮らず……とほほ。

 

ご参加の方たちが

たくさん撮っていらっしゃったので

後日お借りして載せますね。

なにはともあれ

ご一緒くださったすべての皆さま

心よりありがとうございました♪

 

さて。

 

そんな幸せな空間で

今回は朗読も、もちろん歌もなしで

講演をさせていただいたのですが

どうも皆さま楽しんでくださったようで

とっても嬉しかったです。

 

昨年ちょっと死にかけてきたお話から

変容、イマジナル細胞のお話をしたのですが

実はそれには理由があります。

 

出かける前に

今回の旅のテーマは何かしらと

いつもOSHOカードをひいたら

「13.変容」のカードが出たのよね。

 

 

実は昨年の秋

死にかけた頃には

やたらと引いてたこのカード

(大小アルカナ

 あわせて70枚以上あるのにね)

ちょっと久しぶりに出てきた感じです。

 

普通のタロットでは

13番は「死神」なんですね。

 

タロットってたしか22枚のカードがあって

死神が13番なのは

死は終わりではないということを

あらわしているとも言われるそうです。

 

それをOSHOは「変容」と

捉えたのかもしれません。

 

点滅している私たちは

本当はすごいスピードで

生死を繰り返し

都度、自分といういのちを

選んでいるように感じます。

 

考えてみたら

ものすごく強い意志ですよね。

 

で、そのなかには

理性、知性とか感情とかが

私であるために必要だと思っているものも

たくさんたくさんあって。

 

それを手放すということ。

 

そうすると、よりリアルな

真実の私が残る。

 

じゃあ理性も知性も感情も

いらないのかというと

そんなことはないのです。

 

もし本当にいらないというのであれば

それなら、

もう人として生まれる必要はないわけで

そうなったら

宇宙全体

光だけの存在になるのかもしれませんね。

 

同じ人は一人もいないから

誰かに教えてもらって

もし仮にそのとおりであったとしても

それって何にもならないんだと思う。

 

私が私である理由

必要な理性や知性や感情

それはきっと

いまやらずにはいられないことを

選択していくことで

はじめて見えてくるもの。

 

時々は痛みとか

悲しみ苦しみを伴ったとしても

その逆があったとしてもね。


新生地球への変容

私たちの変容というのは

私たちが真実の姿をあらわすこと。

 

それはゴールでもあるけれど

同時にスタートでもあるのだから

怖がらずに

深い手放し

変容の時を楽しみたいなと思います。

 

あ。

 

「アルファでありオメガである」

「はじめでありおわりである」

黙示録、だね。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸その1

12月20日(火)大阪にて
第1回スタッフミーティング&お話し会と
にんげんクラブ関西

きれい・ねっと合同忘年会を開催します♪

 

スタッフミーティング&お話し会は
ガッツリでもチョッピリでも
きれい・ねっとにご興味のある方でしたら
ご参加大歓迎です。

(スタッフ無理な人でも大丈夫です)
きれい・ねっと代表の山内尚子ならではの
様々なお話をまじえながら楽しいひと時を
ご一緒できましたら幸いです。
(遅れての参加でももちろん大丈夫です)

 

お申込みサイトができました〜♪

http://kilei.net/event/2016-12-20/


また、忘年会には感謝祭ゲストの
赤塚高仁さん・和泉貴子さん
出路雅明さん・舩井勝仁さん・三浦直樹さんが
ご参加くださいます。
どうぞ楽しみにお出かけくださいませ^^
※忘年会のみご参加も大歓迎です!!

◇日時(会場)
 2016年12月20日(火)
 16:00〜19:00 スタッフミーティング
     (船井セミナールーム大阪)
 19:30〜21:30 忘年会
     (里山ダイニング)
◇会場
船井セミナールーム大阪
(大阪府大阪市西区京町掘1-17-16
 京町堀センタービル203号室)
http://www.osaka.funai-seminar.com/?page_id=26

里山ダイニング 阪急ターミナルビル店
(大阪府大阪市北区芝田1-1-4阪急ターミナルビル17F
 阪急梅田駅直通)
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27004777/

◇参加費
スタッフミーティング&お話し会 無料
忘年会 3,300円(税込)

◇お問合せ・お申込み
 (株)きれい・ねっと
TEL:079-285-2215(月〜金10:00〜17:00)
FAX:079-222-3866(24時間受付)
Mail:info@kilei.net

お申込みは以下サイトよりお申込みフォームへ記入頂くか、
http://kilei.net/event/2016-12-20/
お電話、FAX、メールにて、
以下事項をお知らせくださいませ。
「お名前・ご住所・お電話番号・メールアドレス
 忘年会へのご参加有無」

 

追伸その2

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

今朝、

赤塚高仁さんのブログの

内容ではなくてタイトルに

私の名前があがっていてビックリ!

 

「山内尚子という編集者」

http://www.akatsukakensetsu.co.jp/news/2016/11/17-03937.html

 

なんや、

どうした、お兄ちゃん!!

 

読んだら、褒められてた(照)

 

ありがとうお兄ちゃん、愛してる。

編集できる幸せ、かみしめます。

 

あ、違う

それで終わりじゃなくて。

(読むのやめないで―)

 

最後の一文が

今日私が書きたいなと思ってたことと

同じだと感じたのです。

 

自分のような者が能書きたれてどうなる、

と潰し屋がやってきたり、

誰もわかってくれないと、犠牲者ぶったり、

もうやーめた!と

心の中で子どもが騒ぎ出したり、

 

伝道者、パウロ赤塚高仁でも

そんな想いになるんですね。

 

何か始めようとすると

ほぼ全員に、必ずと言っていいほど

心にやってくる

潰し屋、犠牲者、子ども

もうひとつはたしか売春婦という傾向。

 

詳しくは、もう一人のお兄ちゃん

出路雅明さんが取り組まれている

ライブ・ぺップ・フォーラムで学べます。

 

私の場合だったら

来年の感謝祭をやろうとなって

大切なみんなの後押しをいただいて

会場も取れました。

だけど、ここから先は

私自身が動かないと

どうにもならないから

勇気を振り絞って

講師依頼や、ブース出展のお誘い

動員のお願いなどなど

厚かましくお電話したりメールしたり。

 

でも、連絡入れた後で

思うんですよ。

 

あー、また厚かましいとか

めんどくさいとか思われてないかなあ

そもそも

私なんかが

こんな大それたことできるわけないのかな

もう、こんな不安になるんだったら

やめちゃいたいよー。

 

たしかに見たはずの

すばらしいヴィジョンが

どんどん遠くなっていく。

 

でね。

 

これ、たとえばアクションしたお相手から

嬉しいリアクションが返ってくると

それで解決するかというと

その時は解決したように感じたとしても

どうもそんなことではないようなのです。

 

全部自分のなかで起こってるだけだから。

 

それを解決しようと思ったらね。

 

さっきも書いたけど

その傾向というのは

割合はそれぞれだけど全員が持ってるもので

それが自分のエネルギーが

うまくまわってないために

(エネルギーじゃじゃ漏れという)

マイナスに作用しているだけなのね。

 

だから

そういう気持ちが出てくるのはダメ

イコールこんな私じゃダメ

というのではなくて

なんでそういう気持ちが起こってくるのか

じーっと見つめてみる。

 

そうすると

闇の中で

いや、その闇があるからこそ

自分のなかの光が見つけられる。

(たとえば、死にたいとまで思ってたら

 めっちゃくちゃ小さくなってるかもしれなくて

 その場合は一人では難しいから

 プロに相談することもありだと思う)

 

ちっちゃなその光にフォーカスして

認めて抱きしめていくと

自分の深奥というか

宇宙というか

そこからエネルギーがあふれてきて

(エンパワーされるともいう)

その傾向が良い方向へと作動しはじめる。

 

そうすると

相手があることなら

良いリアクションが

あったりもするのだけれど

それは自分が変わったからなんだよね。

 

実は、みんなみんな

さまざまな出逢いや出来事の中で

それを繰り返し繰り返して

それが

光を大きく美しくしていく

人生という旅路なのかもしれません。

 

以前「信頼しなさい」ということを

ブログに書いたけれど

まずいちばんに信頼すべきは

自分自身という分け御魂、その光なのですね。

 

そして

自分を本当に信頼するということは

すなわち

私につながってくださる

すべてのいのちを信頼するということ。

 

ああ、だとしたら

私の周りには

こんなにも大好きなみんなが

いてくれるんだから

信頼できないとおかしいよね。

 

なーんて感じる

幸せ者な私なのでした。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸その1

まだサイトができてないので再掲

 

12月20日(火)大阪にて
第1回スタッフミーティング&お話し会と
にんげんクラブ関西

きれい・ねっと合同忘年会を開催します♪

スタッフミーティング&お話し会は
ガッツリでもチョッピリでも
きれい・ねっとにご興味のある方でしたら
ご参加大歓迎です。

(スタッフ無理な人でも大丈夫です)
きれい・ねっと代表の山内尚子ならではの
様々なお話をまじえながら楽しいひと時を
ご一緒できましたら幸いです。
(遅れての参加でももちろん大丈夫です)

また、忘年会には感謝祭ゲストの
赤塚高仁さん・和泉貴子さん
出路雅明さん・舩井勝仁さん・三浦直樹さんが
ご参加くださいます。
どうぞ楽しみにお出かけくださいませ^^
※忘年会のみご参加も大歓迎です!!

◇日時(会場)
 2016年12月20日(火)
 16:00〜19:00 スタッフミーティング
     (船井セミナールーム大阪)
 19:30〜21:30 忘年会
     (里山ダイニング)
◇会場
船井セミナールーム大阪
(大阪府大阪市西区京町掘1-17-16
 京町堀センタービル203号室)
http://www.osaka.funai-seminar.com/?page_id=26

里山ダイニング 阪急ターミナルビル店
(大阪府大阪市北区芝田1-1-4阪急ターミナルビル17F
 阪急梅田駅直通)
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27004777/

◇参加費
スタッフミーティング&お話し会 無料
忘年会 3,300円(税込)

◇お問合せ・お申込み
 (株)きれい・ねっと
TEL:079-285-2215(月〜金10:00〜17:00)
FAX:079-222-3866(24時間受付)
Mail:info@kilei.net

お申込みは以下サイトよりお申込みフォームへ記入頂くか、
 (ただ今準備中)
お電話、FAX、メールにて、
以下事項をお知らせくださいませ。
「お名前・ご住所・お電話番号・メールアドレス
 忘年会へのご参加有無」

 

追伸その2

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

スーパームーンの朝

大好きなお友達何人もから

なぜかほぼ同時にメッセージがきて

嬉しいやりとりをしたり

今日締め切りの

ちょっと長い原稿をつくったりしていたら

あっという間に日が暮れて

家に帰ってきてしまいました。

 

家ではなるっべく

パソコン開かないことにしてるんだけど

今日シェアしたかったので

ブログだけ書くことにしました。

 

いろんな変化があって

いろんな人が

いろんな見解を出しているけれど

それで結局

これから始まっていく新しい時代、

どんなふうに

歩いていくといいのかな?

 

ということで

 

満月のエネルギーを感じながら

いつものカードを

インスピレーションに従って

2枚引いてみました。

 

で、出たのがこちら☆

 

 

【虹 ペイジ Adventure 冒険】

(こちらは解説で)

 

ほんとうに冒険心に満ちあふれていると、

私たちはまさに

この子どものように進んでいきます。

信頼に満ち、

森の暗闇を抜けて虹の光のなかへと、

驚きの感覚に引かれて一歩一歩、

未知なるもののなかへと入って行きます。

 

ほんとうの冒険は

計画や地図やプログラムや組織とは

まったく関係ありません。

「虹のペイジ」は、

家でもオフィスでも、

大自然のなかでも都市のなかでも、

創造的なプロジェクトでも

ほかの人たちとの関係でも、

どこであろうとも

私たちのところに訪れることのできる、

ある質を表わしています。 

私たちが子どものもつ信頼のスピリットで、

無垢なまま、心を開いて、感受性豊かに、

新しい、そして未知なるものへと

入っていくときはいつも、

生のもっとも小さなことですら

最大の冒険になりえます。

 

【水 エース GOING WITH THE FLOW

                流れと共に行く】

(こちらはOSHOのメッセージにしてみます)

 

「水になりなさい」と私が言うとき、

私は流れになることを意味している。

澱んだままではいけない。

動くがいい、しかも、水のように動くがいい。

 

老子は言っている——

タオの道は水の流れる道だ。

それは水のように動く。

水の、あるいは川の動きとはなんだろう?

その動きには素晴らしいところがいくつかある。

ひとつに、それはつねに深みに向かって動く、

もっとも低い地をつねに探し求める。

それには野心がない。

最初の者になろうと

渇望することはけっしてない。

最後の者になりたいのだ。

 

覚えておくがいい。

イエスはこう言っている——

ここで最後の者こそ、

私の神の王国では最初の者となるだろう。

彼は、タオの水の流れる道について語っている——

言及してはいないが、

それについて語っているのだ。

最後の者であるがいい、

野心なくあるがいい。

野心とは、上に向かって行くという意味だ。

水は下に行く。

 

もっとも低い地を探す。

それは何者でもないことを望む。

自分はユニークだ、例外だ、特別だと

宣言することは望まない。

エゴの観念はない。

 

 

……だからつまり。

という解説は

今日はあえてしないということで。

 

とにかく水のような流れとともに

まだ誰も踏み込んだことのない

エゴのない無垢な冒険に

ご一緒に

出かけるといたしましょうか♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

さて、昨日はスタッフさんもお休みで

幸い何が何でも今日中に!という

お仕事もなかったので

 

よく言えば

一日、ひたすらに瞑想。

有りていに言えば

ひねもす

ボケーッとさせていただきました。

 

こういう日を月に何日かつくるっ!

というのが

来年の私の大きな課題です。

 

あ、それで

 

家の中でゴソゴソしてたら

久しぶりに見つけたのがこの本。

 

 

たまに書くのですが

私はこのカバラをもとにした

誕生数秘術によると「33」の大変人です。

 

そう……なのか?

 

まあ、いっか。

 

で、この本の内容を

めちゃくちゃざっくり言うと

それぞれの人生は

9年周期で動いていて

その波をちゃんと知っておくと

人生を上手に乗りこなせますよ

ということなんですが

 

どうしてこの本を

私が大切においているのかというと

ホントかどうか

つくってみてくださいと書いてあったので

素直に生まれてからの

9年周期の年表をつくってみたら

笑えるくらいピッタリ

あてはまっていたからなのです。

 

「9」というのが

周期の終わりで

新しい始まりに向けて

すべてを手放す時なのですけれど

 

私の人生の中で

強制的に大きなものを失って

新しく始めるしかなかった

阪神大震災

そして

きしおくんが亡くなったとき

両方が「9」の年の出来事でした。

 

(33の人は良くも悪くも

 ダイナミックな出来事が多いらしい)

 

そして、

いちばん最近の「9」の年には

「1」の年にご縁をいただいた

舩井幸雄先生が亡くなられました。

 

そしてそして、

私の人生における

来年の波は「22」、大波乱なのです。

 

「33」の人の「22」の年ですから

変人の大波乱、ということになります。

 

たぶん。

 

すっかりそのことを忘れてたから

見つけたんだよね、この本。

 

「良くも悪くも」じゃなくて

「良くも」だけにしたいよ〜(切実)

 

はい、落ち着きましょう。


さっき人生と書いたけれど

大きく見れば社会も

9年周期で動いていて

その影響は当然

その社会の中にあるいのちのすべてに

出てきます。

 

この本が書かれたのは2008年

その周期の「1」の年

そして実は

今年2016年は「9」なんですね。

(つまり、2+1+6なのね)

 

ちなみにだけど

きれい・ねっとは

いま9年なんだから

この社会のサイクル通りに

進んでいることになるよね……。

(会社を人としてみると、

 いま「6」なんですけどね)


これは私の感覚だけど

この9年間というのは

「人は死なない」ということ

精神性の大切さ

宇宙の根源からのエネルギーの存在を

認知する、という時空だったのかなと思います。

 

たぶん、次の周期は

それを誰かに教えてもらうとか

学ぶということだけではなくて

一人ひとりがたしかに感じて

社会の中、生活の中に

具体的に取り入れて落とし込んでいく時空。

 

人、もの、お金、

かなり色が変わるだろうなあと思います。

 

でね。

本のなかで

私がいちばん今必要だなと思ったのは

 

終わる時に大切なのは取捨選択だということ。

 

で、残すにしても

それって主観が入っちゃうから

いったん全部手放してみましょうと

 

必要ならば

手を放しても

ちゃんとそのままそこにあるから。

 

本当にそうだなあと

しみじみ思いました。


大切だと感じているものほど

ギューッと握っちゃうけど

それって

その大切なものの

広がりを邪魔する

逆にダメにしちゃう行為かもしれない。

 

それこそ

「信頼」して

愛をもって手を放してみよう。

 

2016年もあと2か月なんだけど

10月からは翌年の

「1」のエネルギーも混ざってくるものらしく

すでに9月には

思ってもみなかったような

新しい展開が

渦をまきはじめています。

 

そこに迷いなく

ダイブして

その波に乗る前に

いや、思いっきり乗るために

 

ここでもう一回

意識して

ゆるりふわりとこの身をゆるめ

手を放して

自在な自分になろうと思ったのでした。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま好評予約受付中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆10月29日(土)京都・MUMOKUTEKIホール

『聖なる約束3 黙示を観る旅』

出帆記念講演会開催します♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM