雨のスーパームーン。

姫路では

たぶん見えないと思います。

 

 

これは昨夜

長野から戻ってきたときに

見上げたときの写真。

 

ちょっと残念ではあるのだけれど。

 

「見えない」ということ

でもたしかに「在る」ということ。

 

そこにすごく意味を感じているのは

私だけかしら?

 

これからは

それを感じることが

すごく大切になる気がするのです。

 

なるべく深く広やかに

アンテナを立てること。

 

ただ、これが恐ろしくて

アンテナって自分の周波数どおりのものを

キャッチするわけなのですね。

 

だから、前提条件として

自分の心身のメンテナンスをしっかりと。

 

あと、その時にね。

背伸びをしないことが大切かもしれません。

 

さて。

 

もう流れ始めている

2017年のエネルギーを

しっかりとつかむために

来年のカレンダーとか手帳を

ちゃんと用意して

もうそこにつながっていくということを

意識しながら

いまを過ごしていくのが良いみたい。

 

というわけで、

きれい・ねっとが超オススメする

二つのカレンダー

 

はせくらみゆきオリジナルカレンダー

 

川上由理子オリジナルカレンダー

 

ともに在庫が10冊をきりました。

 

きれい・ねっとの事務所と

なおこの自宅の分は

もちろんゲット済みです!

 

何にもしなくても

幸せエネルギーマックスなのですが

せっかくなので

カレンダーさんたちを

ちょっと満月浴させてみようかなと

思っておりますので、

まだゲットしていないあなたは

この機会にぜひともお求めくださいませ。

 

また、いよいよ今週19日(土)に迫りました

 

カワカミユリコ展紬-TUMUGI-

 開催記念講演会 in 福山カフェSEEZ

 

 

由理子ちゃんのカレンダーも並びますし

私もお話しさせていただきます。

 

あとすこしお席があるようですので

(特に懇親会はあと1〜2名のはず)

よろしければぜひ、

ご参加いただけましたら幸いです。

 

それでね。

 

その川上由理子ちゃんに

来年5月28日の

きれい・ねっと10周年記念の

感謝祭の話をしたら

こんなふうなメッセージをくださいました。

 

「きれい・ねっと10周年感謝祭は、

 京都のKBSホールになったのですね。

 大きい〜!凄い〜! おめでとうございます!!

 と、同時に東北震災直後の2011年の

 きれい・ねっと感謝祭を思い出します……。

 あの時、なおちゃんの講演や、

 なわじゅんさんの歌を聴きながら、

 「日本を明るく元気にする絵を描きたい」と

 思ったので本当に感慨深いです〜♪」

 

あの時……。

 

きれい・ねっとは5周年ということで

東京で初めて大がかりな感謝祭を

開催しようと準備していました。

 

どうするか

悩んで悩んで

いろんなことがあって

奇跡的に空いていた

神戸の会場へと場所を移して

テーマを「祈り」に変更し

開催させていただきました。

そして

神戸の震災を知る私たちから

福島の村上美保子さんを通じて

できることを少しずつさせていただき。

 

昨年、熊本の地震の時には

大浦敬子先生を通じて

できることをさせていただき。

 

できることなんて

ほんのわずかです。

 

でも、

だから何もしないという選択肢は

私にはなかった。

 

結果

やっぱり

できたことは

ほんのわずかだったかもしれない。

 

それでも

手を挙げ行動したことが

被災した人たちだけではなくて

参加してくださる、応援してくださる

それぞれのいのちに

思いがけないかたちで響き

いまにつながり

未来につながっているということ

 

そして

 

いままで開催してきた

感謝祭をはじめとするイベントたちが

決して独りよがりなものでは

なかったんだということを

由理子ちゃんのメッセージで

あらためて知ることができました。

 

由理子ちゃん、ありがとう♪

そして皆さま、そんな由理子ちゃんの

幸せあふれる作品たちに

ぜひ出逢いにいらしてくださいね。

 

さっき、今津正美先生から

今日の満月は

願い事を具体的に

宣言するといいよと教わりましたので

私は今日の満月さんにこう宣言します!

 

2017年5月28日

きれい・ねっと10周年記念感謝祭

そしてこれから開催するすべてのイベントを

超満員の皆さまとご一緒に

また、お手伝いさせていただく

すべてのご本を

必要としてくださる

すべての読者皆さまとご一緒に

いのちいっぱい楽しみま〜す♪

 

それでは皆さま

ステキなスーパームーンを

お楽しみくださいますように☆

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

今日は勝仁さんにお声がけいただいて

長野で開催の

生体エネルギー秋季特別セミナーに

初めて参加しました。

 

勝仁さんが20年ほども

佐藤政二先生から学ばれていることもあり

初めてでドキドキでしたが

佐藤先生も皆さまも

気さくにお話しくださって

楽しく学ばせていただきました。

 

ただ、交流会のときが

勝仁さんは来賓席なので

誰も知り合いいないし、どうしよう💦

と思っていたら目の前を

よく知る人が通り過ぎるではありませんか!

 

みどりさ〜ん♪

 

あら、なおこさ〜ん♪

 

島村みどりさんでした。

(写真左)

 

 

って言っても分からないですよね(笑)

 

赤塚さん、勝仁さんの

聖なる約束のインタビューのために

伊勢の今野華都子先生の道場に

初めて伺ったとき

ほとんど知り合いもいなくて

緊張している私に気づいて

そっと助け船を出してくださって

 

こんなちっちゃいのに

こんな大きな仕事させてごめんな

ありがとうありがとう

いつも応援してるからねと

ハグしてくださった

 

それが私が救急搬送されて手術して

ようやくの思いで退院し

参加した昨年の舩井フォーラムのとき

本当に突然天国へ帰られてしまった

島村不二夫さん

 

その不二夫さんの最愛の奥さまが

みどりさんなのです。

 

そういえば、何度もお会いしているけれど

ゆっくりお話ししたことはなくて

お隣の席でお食事しながら

楽しくおしゃべりさせていただきました。

そして、

私があのとき

不二夫さんにどれほど心救っていただいたか

みどりさんにお伝えすることができて

とても嬉しかった。

 

知り合いがいなくてどうしようって

あれ?

不二夫さんに助けてもらって

今度はみどりさん……。

 

生体エネルギーの実践者でもあった

不二夫さんの

粋な計らいなのかもしれませんね。

 

そんな喜びもありながら

勉強会は明日も続きます。

引き続きしっかり学びたいと思います!

 

※スマホからは写真がうまく貼れないので

姫路に戻ったら貼り付けますね→貼りました(^^)

 

今日もお読みくださりありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

なおこ 拝

さて、今日から

東京、長野へ出張です。

いま、新幹線に乗っているのですが

当たり前だけど

車窓から見えるお天気が

どんどん変わりますね。

 

姫路でお母ちゃんをやっている時と

東京で取材したり、

会議したりしている時

同じ私だけど

ちょっとチャンネルが違う。

 

まあ、時間にちょっとズレはあるけど

ほぼ同時進行といってもいいわけで

マトリックスって結局

その延長上にあるんじゃないかな

 

じゃあ、働くお母ちゃんたちとか

マルチタスクをこなしてる人たちは

もうパラレルワールド

使いこなし始めてるんじゃないかなと

そんなことを思うのですけれど。

 

でもやっぱり

まだ物理的な「同時存在」は難しいよね。

 

なんでそんなこと思うのかというと

今月来月で

どうしても行きたい時と場所が

重なってるのが

なんと2つあるのだよね。

 

で、決めかねている。

 

それって私には珍しいことで

これまではずっと

カチッと決められていたし

決められなくても

先に決まったほうということで

迷いなく動けていたのに

どうしても

両方行きたいと思ってしまう。

 

これって、エゴなのかな?と

最初は悩んでたんだけど

どうも違うみたいなんだよね。

 

私の中の判断基準が

変わってきてるのかもしれません。

 

結局どちらかを選ぶわけだけれど

ちょっとそこのところ

一つずつの選択が

本当に自分の魂からの

願いなのかどうか

私の中でとういう変化が起こっているのかを

よく見つめて見極めながら

もちろんちゃんとバランス取りつつ

良い意味でわがままに在りたいと

思っています(*^^*)

 

小田原過ぎたら晴れてきました。

それでは、ちょっくら

行ってまいりま〜す♡

 

今日もお読みくださって、ありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

なおこ 拝

 

タイトルのお話をする前に。

 

私は政治にも経済にも

社会情勢にもうといのだけれど

 

アメリカ大統領選は

大波乱のようですね。

 

だめだ……。

 

筆が(キーボードが)

進まない。

 

今回の選挙は

日本にも大きな影響を及ぼすということで

無関心もいけないなあと思って

すこし注視してはいたのですが

意識を向けることが

ちょっとしんどいくらいに

辛辣な悪口の言い合いになっていて

なんかもう

勝てばなんでもいいんですか?

っていう感じで

逆に驚いてしまいました。

 

しかも、

特に日本のテレビとか新聞とか

それからネットにしてもね。

たぶんすごく

偏向した報道なんだろうなと

だから、実際のことは

分からないんだろうなというのもあって。

 

何より選挙という制度自体が

やっぱり闘いベースだからね。

 

もう昨日のブログがすべてです。

 

結果はどうあれ

ここまでの悪口対決になっちゃった

アメリカはきっと大変だろうと思う。

だから、

日本も大変なんだろうけれど

でも

ここで私たちが意識を

そこまで落としてしまったら

もうどうにもならないから。

 

きちんと現実を見つめつつ

悲観も楽観もしすぎることなく

ブレずに

私にできることを

丁寧に一つずつと思います。

 

そして、その一つずつのひとつが

昨日ご紹介した

 

中矢伸一・舩井勝仁

『日月神示的な生き方

  大調和の「ミロクの世」を創る』

出版記念講演会。

 

1月29日(日)

13:30〜16:30(開場13:00)

東京のルポール麹町にて開催です。

 

中矢先生は一般でのご講演活動を

控えていらっしゃるのですが

出版記念ということで

特別にご講演くださることになりました。

 

私からのリクエストとして

外に出せない裏情報があるのは

致し方ないことだと思うので

それをご存じの中矢先生から見た

大切な生き方、その本質を

あらためてお話しくださると嬉しいですと

お願いしています。

 

そして、いずれにしても

政治経済における

混迷の時代がスタートすることは

明らかだと思うので

2017年のスタートに

経済のプロである

勝仁さんのお話をお聞きできるのも

とても意義深いことだと思います。

 

また、講演会終了後17:00から

同会場別室にて

講演会懇親会をかねた

講師先生ご出席での

きれい・ねっと10周年記念新年会を

開催予定ですので

(新年会だけのご参加も大歓迎です♪)

ぜひぜひご参加くださいね〜☆

 

実はこの会場

ちょっと、いやかなり豪華なんですよ〜。

 

実は

『月刊誌ザ・フナイ

  100号記念パーティー』も

ここで開催だったりしたのです。

 

こんな美しい会場で

豊かな気持ちで

何かできたらいいなあと

思ってたら、

できることになっちゃった♪

 

どうぞ皆さま

楽しみになさってくださいね〜☆

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま好評予約受付中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆10月29日(土)京都・MUMOKUTEKIホール

『聖なる約束3 黙示を観る旅』

出帆記念講演会開催します♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

うろ覚えなんだけれど

宮崎駿監督は

「天空の城ラピュタ」が完成した時

そのプレッシャーから

髪が真っ白になったと聞いたことがあります。

 

天才が一人いたって

実は何一つできないんだよね。

 

これはただの想像だけど

 

きっと宇宙の采配もあって

一筋の光が見える瞬間があって

 

そのための動きだす衝動にかられる。

 

だけど、その瞬間から

ありきたりだけど

自分との闘いが始まる。

 

ひとつは

自分のかぎりなく豊かな

強烈にマイナス寄りの想像力との闘い

リスクマネジメントならぬ

リスクの引き寄せです。

 

もうひとつは

自分のこだわり、魂のくせとの闘い。

これね

本来の目的を見失いかねない、

かなりやっかいな代物です。

 

両方とも

一人じゃ何にもできないから起こること。

 

でも、実は

何ものにも代えがたい

ギフトなんだよね。

 

『日月神示的な生き方』の

中矢先生と勝仁さんの対談の中で

いちばん心に残った部分のひとつを

引用させていただきますね。

 

**************************************

 

中矢 各分野において

日月神示的な生き方をしている人たちは、

その成長の先端にいる

ごくごく少数だと言えるでしょうから、

やろうとすることが前人未踏のことであったり、

反発が多くなるのも

ある意味当然のことと言えます。

 

舩井 たとえば、父が活躍した時代などは

本当に兆しが見え始めたころなのでしょうね。

 

中矢 まだまだ競争社会の中で

とことん男性原理で

動いてらっしゃったのですよね。

それを極めたからこそ

次の時代の兆しが見えたのだと思います。

 

舩井 そうですね。

父の時代はまだ完全な男性原理の時代でした。

その中を勝ち抜いてあそこまでの地位をつくった、

ある意味そのために

毎日欠かさず肉を食べていたのかもしれません。

 

強烈に思い出すのは、徳間書店を創業された

徳間康快(とくまやすよし)さんです。

スタジオジブリを世に出した方でもあるのですが、

父や私は親しみを込めて「こうかいさん」と

呼ばせていただいていました。

最晩年に食事をご一緒したことがあるのですが、

87歳くらいだというのに

毎朝ステーキを食べているとお聞きして

びっくりしたことがあります。

 

中矢 毎朝ですか!

肉がスタミナ源だという

信仰に近いものがあったのでしょうね。

 

舩井 だから私は元気なんだと

笑っていらっしゃいました。

確信すると、それは真実になるのですね。

 

康快さんはとにかくすごい人だったそうで、

新潟ご出身なのですが、

実は田中角栄さんを懐刀として

陰で支えただけではなく、

当時の政財界をある程度牛耳っていたという話も

きいたことがあります。

徳間書店と船井総研は

創業者が元気な間はつぶせないと

言われていたという話も

漏れ聞いたことがるほどです(笑)。

 

残念ながら、実際に徳間書店は

康快さんがお亡くなりになるとすぐに

銀行から社長が送られてきて

銀行管理の会社になってしまいました。

しかし、ジブリの宮崎駿監督の

あのシリーズを世に出すことができたのは、

やはり康快さんがいたからこそだというんですね。
 

**************************************

 

そんな時代から数十年。

時代の色味は

確実に闘いから調和へと

移りつつあるように感じます。

 

でも、やっぱりまだ過渡期。

 

だけど

何が難しいかって

闘いで勝ちとっちゃうというスタイルでは

逆戻りだということなのよ。

 

だから、

私たちはその時代の偉人から

良きところ

変わることのない本質を

学ぶことはすごく大切なんだけれど

追いかけるのはちょっと違う。

だって、彼らが見たことのない

人類の最先端にいるのは

私たちなんだから。

 

ひとつずつ

まず自分自身の

そして、ともに歩む人たちの

つながりを確かめながら

バランスを取りながら

違いを認め

ジャッジすることを止め

信頼し包み込みあって

共感共振で広がっていく広げていく。

 

そうなったら

その広さも深さも温度も

なんとも言えない色あいも

私の想像なんて遥かに超えているんだから

もう色々考えたって

意味がないんです。

 

エネルギーの出どころは宇宙の根源。

 

白髪になっちゃうんじゃなくて

疲れ果ててしまうんじゃなくて

何かが誰かが犠牲になるんじゃなくて

 

その経験を経て

無尽蔵の宇宙のエネルギーが発動し

渦を創り

いのちがより美しく輝く。

 

そんな時空を

聖者が祈ってとか聖地に赴いてとかじゃなく

ごく普通に生活する私たちが

まず普通のホールとかで

実現していく、体感していく。

そして、最終的には

自分のいるその場で

いつでもごく当たり前に実現している。

 

いまどんどん出てきている

アニメ作品や映画

そして、ご本たちが見せてくれている

その変化の兆しを

実現していくのは私たち。

 

ああ

これが「宇宙の希望」なんだ……。

 

そんなことを思った

今朝の瞑想もどきタイムなのでした。

 

『日月神示的な生き方

  大調和の「ミロクの世」を創る』

本当にすごい本を

お手伝いさせていただいたものです。

ぜひぜひ、ご一読くださいませ。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま好評予約受付中!!

 

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆10月29日(土)京都・MUMOKUTEKIホール

『聖なる約束3 黙示を観る旅』

出帆記念講演会開催します♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM