土曜日の朝だったかな

 

いつもの瞑想もどきから覚めてみたら

ボロボロ涙が流れているものだから

とっても驚きました。

 

ずっと欠けていたピースが

はまったような、そんな感覚です。

 

融合とか、統合とかするっていいますよね。

あなた=わたし=宇宙

この公式をたくさんの人が

話すと思うし、私自身も感じることはある。

 

で、それを実現するには

融合する相手に

相手が人でも神さまでも

どんな存在であってもね。

その相手に

絶対的な信頼感をもってないと

信じていないと

そんなの無理ですよね。

 

じゃあ「信じる」ってどういうこと?

どういう状態?

 

あなたは他の存在を

魂の底から信じられていますか。

それって

どういうことか分かっていますか?

 

その答えが見えて

それを実現するためには

何をしたらいいかが

ようやく見えた……と感じたの。

 

はたして

言葉にあらわしきれるだろうか

 

委ねるしかないよね。

 

そんな想いで、

今日も原稿に向かいます。

 

タイトルが降りてくるの

いつなんだろうな。

降りてきたら、予約開始しますね^^

 

そして、そのすべてを

体現させたい気持ちで

開催させていただく

きれい・ねっと感謝祭2017

立春の日よりお申込みサイトが

オープンしています。

 

こちらはチラシの校正

 

たくさんの皆さまと

ご一緒できますように。

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

さて、節分です。

 

太陰暦による二十四節気のはじまり

だから、新年ですね。

その立春の前日だから

節の分け目ということ。

太陰暦の大晦日ということですね。

 

えーっと

豆まき

しちゃーいけないなんていうお話を

初めて聞いたのは

何年前だったかなあ。

 

鬼は実は国津神さまで

豆を炒るのは

大地から芽も出ないようにするためで

年の終わりの

封印の儀式なんだって、そんなお話。

 

封印が拓かれて

そういう型とかで

やってきたことが

意味をなさなくなる時代が始まったと

そういう趣旨の原稿を

ただいま絶賛執筆中なのだけれど。

 

それはともかく

立春を前にして

大晦日に続き

氏神様にご挨拶に参ってきました。

 

 

今日明日の行事のための

準備も一段落したのかな

境内には誰もおられず

陽の光だけがまぶしいほど。

 

静かな気持ちで

感謝をお伝えすることができました。

 

さて、立春大吉

明日から

5月28日(日)

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

ネットでのお申込みを

開始させていただきます。

 

それから

ようやくようやく本日、

チラシの表紙デザインも固まりましたので

こちらも近日中に公開できると思います。

 

どうぞお楽しみになさってくださいね^^

 

では、お仕事に戻りま〜す♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

今日の話題は

ぶっ飛んでいるので

そういうの好きな方だけ

お読みください。

 

あと、まだ執筆途中ですので

わがままな話ですが

細かいご質問はナシにしてくださいね^^

 

川田先生とのご本の中には

「次元が崩壊する」

いや、表現が違うな

「次元が統合する」

うん、こっちを採用します。

 

そういう

とんでもない話が入っています。

 

『クリーニングの真実』あたりの頃には

人間の想念が創りだした

霊界がなくなるので

(ここにいると輪廻転生できない)

幽霊さんたちの居場所がなくなるから

戻るべき場所へ戻るように

ご先祖様やご縁のある魂に

ぜひお伝えしてね、みたいな話を

よくしていたように思います。

 

昨年、村中愛さんから

戦国武将のお話をお聞きししましたが

もう、本当に

なくなってきているかもしれないですね。

 

そうすると、何が起こるかというと

臨死体験をされた方が

お花畑とか三途の川とかいうのを

見られたというお話

皆さまお聞きになったことが

あると思うのですが

こういう世界がなくなるという感じのことが

起こるみたいです。

 

ちなみに私はどでかい球体の光を見ました。

これは、宇宙の根源です。

(正確には地球が属している宇宙です

 宇宙はいくつもあるらしい

 ホントかなあ?)

 

話を戻すと

次元も境界の一種で

それが身体という乗り物から離れると

そのシステムが作動して

それぞれのエネルギーレベルによって

ぴったりの次元に戻っていきます。

 

よく添い遂げられなかった恋人が

あの世では

きっと結婚しようねなんていうのですが

実はほぼ確実に

会えないらしいんですね。

 

生きてるうちに

ちゃんとがんばって

できれば同じレベルに

到達したいものですね。

 

で、この仕組みが

ちょっとだけ示唆されているのが

『新生地球の歩き方』の

「旅の終わりに」というところです。

 

かなりオブラートに包んだ

表現になっているのですが

そのあたりのことにも

「もうみんな分からなくちゃね」

ということで、切りこんでいきます。

 

 

(この2冊の完結編になるのかな

 予習で読みたいという方は、

 備考欄にブログを読んだと書くと

 送料無料になるので、ぜひご注文を♪)

 

もっと言うと

こんな向こうの世界の変化は

当然こちらでも相似で起きていて

グローバル資本主義の崩壊も

起こるべくして

起こってきているんだろうなと

思います。

 

で、それに対する想いや行動によって

今まさに地球の枝分かれが

始まっているらしく

こちらはパラレルワールドが

本当に出現しはじめた

という話になります。

 

こんな話、書いていいのかなと

最初はかなり躊躇していたのですが

どう捉えるかは

読む方にお任せするとして

とにかく最後まで

突っ走ってしまおうと思います。

 

最後はね。

 

『クリーニングの真実』では

自分の本質と

対話できるようになること

『新生地球の歩き方』では

心と魂の扉を開き

すべての存在物との

対話ができるようになること

 

今度のご本では

意識でもって

時空(次元)を超えて

つながり合う(統合する)こと

 

こんな感じになると思います。

 

空海さまのお話が

お話の中心になりますが

なんでかというと

空海さまは1200年前に

ここまで書いてきたことの道程を

体現してらっしゃるからなんですよね。

 

なにはともあれ

書く方もハードル高いです……トホホ。

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

きれい・ねっとの書籍が

本屋さんに売っていないのは

仕方ないとして

実物を見たいという声を

よくいただきます。


特に姫路近郊にお住まいの方や

姫路に観光で来られた方から

事務所に行ってもいいですか?と

お声をかけていただくことが

少なからずあってですね……。

 

実は昨日、大好きなえりさんから

「本を見たいので

 寄らせていただきますね」と

ご連絡いただいたんですね。

 

えりさんは接遇マナーの

プロでいらっしゃるのですが

その笑顔やおもてなしは

本当に心・魂のレベルから

出てくるのが感じられる

本当に素敵な女性なのです。

 

で、そのお申し出は

本当にめちゃくちゃ

嬉しかったんだけれど……。

 

今の事務所は

1階では印刷・発送

2階では応接・編集・デザイン・発送準備

という感じでやっているのですが

実店舗ではないので

すべての書籍の展示はしていません。

(汚れないようにしまってあります)

 

私の席から見た事務所

 

お客様がいらしても

対応するスタッフがいないのと

2階ではみんな

かなり集中力の必要な作業をしているので

お客様がいらっしゃる状態で

それを進めるのは

やっぱり難しいんですね。


私にお客様がある時に

デザインが手いっぱいで

邪魔になりそうだったら

お客様をカフェとかにお連れして

打合せするくらいだし。

 

逆に私が編集に没頭してくると

スタッフさんにも

応答しないくらいの勢いで

PC前で正座してますしね(笑)。

 

それでも

せっかくご連絡くださるんだしと思って

何年か前までは

なるべくお迎えしようとしていたのですが

特に納期が迫っていたりすると

ある意味殺気立っていて

どうしても

ニッコリお迎えすることができないのです。

 

笑顔が

引きつってたりしてね。

 

せっかくお越しいただくのに

そんなムラのあることでは

申し訳ないので、

思いきって

今のところ一律、

ご本づくりやイベントのための打合せや

簡単な本の受け渡しなどをのぞき

実店舗としての営業は

していないということで

アナウンスを

させていただいています。

 

本当にごめんなさいです。

 

当面の目標としては

ネットショップで全書籍を

見ていただけるので

その説明をより分かりやすく

楽しくすること。

 

でも、ご年配の方で

ネットが苦手な方

そもそもできない方もいらっしゃるので

定期的に目録を創る

準備も進めています。

 

そして

いつか……

 

でも、そう遠くなくね。

皆さまにゆっくり本を見ていただけて

可愛いラッピングとかもできて

(↑これは単純に私がやりたいだけ)

ついでにちょっとした

イベントができたりね。

著者様のセッション会場にできたり

あと、感謝祭で

ブース出展してくださるような皆さまの

商品も扱っているような

あとあと、その場自体が

イヤシロチになってる

そんな素敵なスペースをご用意できることが

実は大きな夢だったりします。

 

で、もっといえば

それはきれい・ねっとだけじゃなくて

全国いろんなところにあるのがいいなあ。

 

それでね。

 

実は感謝祭は

年に一日だけだけど

それを実現する第一歩にしたいという

そういう想いもあるのです。

 

本もできるかぎり

すべて持っていくので

みんなぜひ来てね。

えりさんもよかったらお越しくださーい!

(ネット申込みから

 たぶん来週にはスタートします♪)

 

それと、皆さまもちょっと

そんなことをイメージして

その想いでもって実現の手助けを

していただけると嬉しいなあ。

 

と・は・い・え

 

それ以前の問題として

良いご本をつくらなくちゃ

話にならないわけですからね〜☆

 

お仕事に戻りま〜す^^

 

皆さまも素敵な2月のスタートを

お楽しみくださいますように♪

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

あー。

明日以降にご報告と書いたものの

いろんなことがあったので

とても書ききれないなあ。

 

28日は打合せの合間に

『幸せが追いかけてくる』の著者で

ヒプノセラピストの

SoraKeikoさんとデートしました。

彼女といるとお話に夢中になって

いつも写真を撮り忘れます。

 

ナント、Keikoさんはいま

2冊目の原稿を

書いていらっしゃいます。

そして、きれい・ねっとから

出したいとおっしゃってくださっています。

 

ああ、幸せ者だわ。

 

私は彼女のヒプノに対する姿勢というか

生き方そのものが本当に大好きです。

たくさんの方の

生きるヒントになると思うなあ。

 

5月28日の感謝祭

京都まで

遊びに来てくださることになりましたし

29・30日と京都で

ヒプノセッションをしてくださるので

関西の皆様

ぜひ体験していただけたらと思います。

 

そして、翌29日の午前中は

その感謝祭のメインゲスト

脚本家・小説家の旺季志ずかさんと

初めての打合せ。

 

身長が同じくらいだったのが

すごーく嬉しかった♪

 

舩井フォーラムで、

ちょっとご挨拶させていただいただけなのに

ゲストとしてご登壇くださいと

いきなりメッセージしてしまった

私の暴挙を快く受け容れてくださって

しかも、私の上京に合わせて

お時間を作ってくださいました。

 

でも、それより何より嬉しかったのは

お話がすっごく盛り上がったこと!

 

この時に感じたことは

また、あらためて書きたいと思います。

 

そして午後は

『日月神示的な生き方』出版記念講演会。

 

みんなで写真撮る前に

半分以上の方がお帰りになられたので
ちょっと少ないけど記念撮影。

深くて、素敵な会になりました。

ここでのお話を

翌日に中矢先生が

メルマガで取りあげてくださっていて

とても嬉しかったです。

 

それについても、

また書きたいなあ。


夜は、舩井勝仁さんと

物理学者の周藤さん、それから

イヤーコーニングの近藤真澄ちゃんと

ディープな二次会をして

翌日美味しいチョコをお土産に買ってから

帰りの新幹線に乗りました。

 

帰りの富士山は

雲の動きが激しくて

とても印象的でした。

ちょっと電線入ってるのが

いちばん分かりやすかったので

載せちゃいます。

 

うーん。

そこで何を感じたかを書きたいのだけれど

とりあえず

たまったお仕事に戻りますね。

 

こうして学ぶことのすべてを

きちんと紙(神)に

落としていきたいと思います。

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。

(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆最新刊『聖なる約束3 黙示を観る旅』

(赤塚高仁・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM