きれい・ねっとの

「絶版しません」

「1冊でもつくれます」というお約束を

実現できてきたのは

このオンデマンドプリンターさんたちの

おかげさまです。

(カラー機とモノクロ専用機の2台)

 

 

そして、

この子たちを

使いこなしてきたのは

言うまでもなく、うちゅうさんです。

 

 

もの、

特に電気で動くもの、

その中でも特に

精密に動くものたちというのは

確実に使い手さんに影響されることは

 

もう説明するまでもないところですが

 

この子たちも

もちろんそのとおりで

 

うちゅうさんがいる時には

ゴキゲンで動いているのに

休憩などで工場を離れると

途端に止まってしまうということも

日常茶飯事でした。

 

 

この子たちを使いこなすうちゅうさんは

さながら魔法使いでした。

 

オンデマンドの印刷物は

どうしても紙が波打ってしまいます。

 

それは機械の性質上

仕方のないことだと言われているのに

父がつくると波打たないのです。

 

きれいに仕上がった本を見た

メーカーさんや同業者さんが

ものすごく驚いて

どんな工夫をしているのかと質問するのですが

 

うちゅうさんはニコニコ笑って

ちょっと得意げに

「自然に普通にやったらええんや」と

こたえていました。

 

 

40年以上、紙と付き合ってきた父の

「自然に普通に」という言葉の真意は

いったいどんなものだったのでしょうね。

 

 

そして

 

 

そんなうちゅうさんが

工場を離れてから2カ月とすこし

天国へと旅立ってから

2週間とすこしがたったいま

 

オンデマンドプリンターさんたちのゴキゲンは

当然ながら

良いわけがなく

 

1日100冊以上仕上がっていたのが

30冊できたら上等という感じになり

 

やがて

 

ちょくちょく止まる……

 

というか、動いたとしても

 

紙の端が折れるは

紙にシワが入るは

紙に汚れが出るは……

 

ひとつ起きても致命的な不具合が

もう次々に起こるわけです。

 

 

それはもちろん

 

メーカーさんがおっしゃるような

長時間通電されなかったことによるものだとか

温度湿度の影響だとか

ロットによる紙質の細かな相違だとか

 

まあ、そういうことも

あるにはあるのでしょうけれど

 

でも

 

そのあたりは

よーくご存じのはずの

熟練の有能なサービスマンさんが

かれこれ2週間以上、

ああでもないこうでもないと

メンテナンスを繰り返しても

改善ところか悪化の一途をたどっているのです。

 

 

あ、

メーカーさんといえば

 

実はこの子たちが

工場にやってきたときからずっと

うちゅうさんと二人三脚でやってきた

つまり

一緒にこの子を育ててきた

メーカーのサービスマンさんが

ちょうど父が体調を崩し始めたころに

転勤になってしまったのです。

 

「こりゃあ厳しいなあ」

 

と、うちゅうさん、嘆いていたなあ。

 

 

 

あ、ここまで読んでくださった皆さまは

きっと

さぞや、なおこは苦しんでいるのだろうと

思われるかもしれませんね。

 

普通に考えたら

ゼッタイ絶命大ピンチだよね。

 

 

だけど

わたしはそんなふうには考えていなくて

 

 

ここまで明確に

「いまのやり方を手放しなさい」

というサインがもらえるのって

 

すごいよねと思っているのですよ。

 

順調に印刷が進んでいれば

たぶんいまのやり方を

ズルズル続けてしまうし

そのほうが当座は楽なのです。

 

 

だけど、

うちゅうさんという魔法使いが

物理的にはいない今

 

現状の設備ややり方で

当時のパフォーマンスに戻すことを目指しても

そりゃ無理ですよ。

 

 

それにね。

 

わたしが本をつくりたいと言い出して

うちゅうさんがオンデマンド印刷を始めた

12年前には

(きれい・ねっと、丸12年になります。

 1月から13期に入りました)

 

関西はもとより全国の中小企業で

この機械を持っているのは

ほんの数社程度という勢いだったのです。

 

そんな設備投資したところで

本なんてできるわけがないと

周りから言われながら

始めたことだった。

 

 

それがいまでは

オンデマンド印刷という言葉は

すっかり世に浸透し

 

コスパや仕上がりに関して言えば

まだまだリードしていると思うけれど

 

でも、1冊から印刷できることは

さして珍しいことではなくなりました。

 

さらに

Amazonさんが始めた

Amazonオンデマンドというシステムによって

1冊からでも始められる出版は

また大きく広がっていくことでしょう。

 

きれい・ねっとが最初に掲げた

誰もが表現者になれる、著者になれる

そんなご本創りのお手伝いは

もう、どこでも誰でも

実現可能になってきているのです。

 

 

なんとなくだけどね。

 

 

新しいもの好きで

一等賞が大好きなうちゅうさんが

言ってる気がするんです。

 

 

なんやお前

そんなことやっとらんと

はよ、新しいこと

おもしろいこと、始めなあかんやろ

 

ってね。

 

 

編集をお待ちいただいている

新刊の原稿たちは

1冊から……とかじゃなく

多くの方にお読みいただきたいと

わたしが心から、魂から願うものばかりです。

 

たくさん印刷することは

経費の面から見ても

やっぱりドキドキします。

 

でも、たとえば印刷の部分を

プロの印刷屋さんに頼むことで

またきっと新しい展開が

生まれてくるんだろうと思うのです。

 

いままでどおり

なるべく断裁されないように

それでいて

広く皆さまにお届けできるように

 

何をどうするかは

現在絶賛模索中なので

明言はできないのですが

 

すくなくとも

いまのやり方に拘ることなく

完全に手放そうと

 

そんな覚悟を決めたらですね。

 

 

いま

ロバちゃんが

本業の合間に工場に来ては

オンデマンドプリンターさんたちの

面倒を見てくれているのだけれど

 

天を仰いでは

「うちゅうさーんっ!

 なんでこうなるんっすかねえ?」

と、やっているうちに

 

ナント

メーカーさんの気づかなかった

不具合の原因に気づき

1日20冊くらいできるところにまで

オンデマンドプリンターさんたち

ゴキゲンをなおしてくれたのです。←イマココ

 

もちろん

ロバちゃんは

もともと機械設計のプロだから

そういうのに気づけるというのが

いちばん大きな理由なんだとは思うけれど

 

 

でも

急場しのぎになる程度だけ

印刷できるっていうのがまた

なんともニクイですよね。

 

 

いまはちょうど

きれい・ねっとの決算期でもあり

 

てんやわんやながらも

 

ひとつのステージが終わって

ここから

新しいステージが始まっていくんだなと

 

そんなことを心静かに感じています。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント→こちら

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
       http://kilei.ocnk.net/product/353

 

・光の魂たち 動物編

    人の霊性進化を助ける動物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
      https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

13:44
確信の所以 https://t.co/yXLZ8jBu92 #jugem_blog

寒いですね。

姫路でも昨日は雪がちらつきました。

センター試験、先週でよかったねって

たつきさんと話しています。

 

それにしても、センター試験が終わって

もう一週間になるのですね〜

はやいなあ、まったく。

 

たつきさんの高校では

センター試験後すぐに

志望校を決定するための

先生との面談が行われたのですが

(迷っている子は保護者も呼び出されます)

たつきさんは第一志望専願なので

 

「受けるんやな」

 

「はい」

 

ということで

親が出る幕はなく

数分で終わったそうです。

 

 

……第一志望の大学に入ることは

小学生の頃からの夢なのです。

 

まさかほんとに

ここまでくるとは思わなかったけれど

 

きちゃったからには

2月25・26日の二次試験本番まで

全力で応援したいと思います。

 

 

 

わたしはというと

きれい・ねっとの決算期なので

資料の整理を進めています。

 

昨年の秋ごろからほぼストップしている

父の印刷会社を

今後どうしていくかということも

決めていかないといけないので

 

なかなかどうして

けっこうな経営判断を迫られています。

 

大変じゃないと言えばウソになるし

父がいなくなってしまったことの

悲しさや辛さも、たしかにあります。

 

あまりにもあっという間に

天国に行ってしまったので

あれこれ質問したくなっては

空を仰ぐ日々です。

 

 

でもね。

 

 

最初のうちは

やることが山積するあまり

編集作業に入れないことや

編集を終えても

ちゃんと外注を

受けてくださるところがあるのかどうか

何より資金面がもつのかどうか……

 

そんな焦りばかりが先行していた

 

先行しているように感じていたのだけれど

 

でも

出てくる課題のひとつずつを

その意味を感じ考えながら

大切に丁寧に進めていくうちに

 

この一歩ずつは

 

きれい・ねっとが

本当に良いご本を創っていくため

もっといえば

新しい時代をみんなで創っていくために

必要な歩みなんだというか

 

まさにそれを創っていく

過程なんだという確信が

 

少しずつ満ちてきていて

 

 

そして

 

 

その確信というのは

 

父をはじめ

わたしには知覚できない

たくさんの存在たちが

わたしたちがそれを

この地球の三次元で実現していくことを

かぎりない愛と

全幅の信頼をもって

見守ってくれていることによって

 

生まれてきているものでもあるということを

 

深いところで

感じているのだろうと思います。

 

もちろん

まだまだ道の途中だから

がんばらなくちゃいけないし

その道は

かなり険しいものなのだけれど

 

でも

 

いまでは

ふと涙が流れることはあっても

 

辛いということはないのですよね。



あ、それでね。

 

 

きれい・ねっと感謝祭2019

 

準備がすっかり滞っていることもあり

どうしようか悩んだのですが

 

うちゅうさんが

生前とてもとても楽しみにしていたこともあり

予定通り

 

5月19日(日)

京都KBSホールにて開催することにしました!

 

今年のテーマは「光の魂たち」

 

見える見えない

動物植物

上や下、右や左、東や西……。

さまざまな垣根を越えて

それぞれのいのちが

自らの光に気づくことのできるような時空を

ご一緒できましたら幸いです。

 

2月初旬から

お申込み受付を開始します。

 

 

本当にすばらしい

そして、大切な時間になること

 

心の底から確信しています。

 

 

詳細は随時ご報告していきますので

 

皆さま、必ずやご一緒くださいね♪

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント→こちら

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
       http://kilei.ocnk.net/product/353

 

・光の魂たち 動物編

    人の霊性進化を助ける動物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
      https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

12:04
ドラスティックなフルムーン https://t.co/7E01hJ7z8A #jugem_blog

センター試験が終わりました〜。

 

巷で話題の

英語リスニング問題の謎キャラを

一応貼りつけてみます。

 

 

で、肝心の

たつきさん

 

話題のホリエモンさんたち

どうやったんやろうねえ。

 

なんていう話ができる程度に

 

まあ、ギリギリですが

第一志望の二次試験に

チャレンジできそうな点数のようで

 

とりあえず

今朝は笑顔で学校に向かいました。

 

 

応援、お祈りくださった皆さま

本当にありがとうございました。

 

 

数学がね。

マーク方式が最後まで苦手で

ちと振るわなかったのですが……。

 

個人的には

ろばちゃんが全面的に

指導してくれてきた英語と

わたしが指導してきた国語で

すばらしい点数を取ってきてくれたのが

嬉しかったというかね

そこはもう、ホッとしました。

 

 

ただ、実はなんですが

たつきさんの第一志望の合否判定は

センター試験の割合がすごく少なくて

ほとんどが二次試験の点数で決まるのです。

(しかも文系なのに数学がある、涙)

 

 

天国のうちゅうさんときしおくんに

お礼とご報告をお伝えしたあと

 

あと34日だったかな

心機一転がんばる!

と、今朝から早速

机に向かっておりましたので

 

まだしばらく胃が痛い日々が続きますが

引き続き応援がんばりたいと思います。

 

 

で。

 

 

わたしのほうも心機一転

今日から

本格的にお仕事復帰しはじめています。

 

うちゅうさんは

回復して仕事復帰する気満々でしたから

会社のいろんなことが

すべてそのままになっていて

それゆえかなり大変なのですが

まあ、それは順番に片づけていけばいいとして

 

いちばん大変なのは

生命線である

本の印刷が

ほぼ止まってしまっていることなのですよね。

 

機械は残っていても

それが一見誰にでもできそうな

パソコンのデータを印刷する

オンデマンド印刷であっても

その底流には

うちゅうさんが

40年以上かけて培ってきた

うちゅうさんの頭と身体だけが憶えている

創意工夫の数々

いわゆる職人技というものが

あるのだということを

あらためて感じています。

 

つまり

そのとおりに再現することは

やろうとすればするほど

悲しいくらい無理なのです。

 

 

前に進むためには

いままでのやり方を

すべて手放すしかありません……。

 

 

今日の満月って

かなりかなり

ドラスティックなものなんだそうですね。

 

今日から二次試験対策に入るたつきさんも

今日から仕事を始めるなおこさんも

 

それから天国で

新たな旅立ちの時を迎えているうちゅうさんも

その旅立ちを見送り

新たなステージに向かうみけちゃんも

 

きっと大がかりで劇的な変化を

いままさに遂げているし

これからさらに

遂げていくのだろうと思います。

 

その変化は

感情としては受け容れがたく

望んでいないもの

強制的なもののようでいて

 

でも実は宇宙のリズム

そして、魂の約束に沿ったものなのに

違いないのだろうと

 

そう信じて

 

ひとつずつの変化に

そして、それに伴うひとつずつの選択に

しなやかに喜んで

向き合っていきたいと思っています。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント→こちら

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
       http://kilei.ocnk.net/product/353

 

・光の魂たち 動物編

    人の霊性進化を助ける動物たち

             (森井啓二)

 

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
      https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM