何ごともなければ

 

いや、予定通りに進めていたら

 

今日は「きれい・ねっと感謝祭2020」を

開催していたはずでした。

 

 

しかし

これでよかったんだなあと

しみじみ思う理由が

激烈にショボくてですね。

 

 

数日前

ほんとにほんとに

ちょっとだけ後ろ向きに

立ち上がろうとした瞬間

 

ぐにっ

 

というイヤーな感覚が

腰に走りまして

 

 

ええ、もう

 

 

痛いなんてもんではございません。

 

 

幸いギックリ腰ではなかったようで

なんとか歩くことはできたので

腕利きの先生のところに駆け込み

 

痛みはあるものの

ゆーっくり動く分には問題ない

くらいのところまでにはなったのですが

 

 

とにかく数日は安静に過ごしてくださいと

 

 

あーーーー、ほんとによかった。

 

 

 

……それはともかく

 

 

 

最近、瞑想時間を

いつも以上に大切にしているのですけれど

 

 

今朝ふわっと降りてきたのは

 

 

「問題は知った後」

 

 

というフレーズでした。

 

 

赤塚高仁さんがよくおっしゃる

 

「知ることは愛のはじまり」

 

というのは

まさにそのとおりなのです。

 

 

はじまり、なのです。

 

 

そのあとどうするかが

問題なのですね。

 

 

いまは

完全に情報過多の状態が続いていて

 

知ることが

何の解決にも結びついていない

 

求めれば求めるほど

より混乱し、より不安になり

 

まず、これは

そもそも「知る」ということの

定義が間違っている

 

という問題もあるかもしれません。

 

 

……いかん

 

掘っていったら

大変なことになりそうですね。

 

 

内側との対話を

ずっとされている方には

分かるかなあと思うのですが

 

何度も問いを投げかけていると

あるとき

その問いに応じた真理、神理が

ぶわっと塊みたいに

やってくる……ように思うのですけれど

 

それ、言語化を試みると

一冊どころじゃ終わらないし

終えたところで

そのものにはなりえないんですよね。

 

 

感謝祭を大がかりにはじめるとき

 

「うずのはじまり」というテーマを掲げました。

 

「うず」には

中心が必要なのですよね。

 

 

それがないと

うずにはならないし

響きあったりもしない。

 

それはただの混沌でしかない。

 

 

その中心を外に求めず

(中空構造にも通じるのかな)

それぞれの内に創ることができていれば

 

状況に左右されることなく

幸せに生きることはできる。

 

 

この状態にあってはじめて

 

きちんと「知る」こと

 

そして

さらに高度なんだけれども

「伝える」ことが

 

できるんじゃないかなと思います。

 

 

いや、そう言っちゃうと

すごい人じゃなきゃダメなのかなと

思うかもしれませんが

 

 

まずその

「すごい人」ってなんだよ、ということです。

 

 

……ああ、腰がちょっと

辛くなってきましたので

タイムアップです(カッコワル、涙)。

 

 

 

そういうことを

総合的に発信する手段として

 

じっくりの書籍と

さっと手に取れる電子書籍

そして、スピード感のあるメルマガで

 

 

さらには

時が来れば

必ずやリアルの集いでも

 

 

今年の感謝祭、というよりも

これからのきれい・ねっとのテーマ

 

「コトバのチカラ」

 

をあらわしていけたらと

思っています。

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆きれい・ねっと新刊

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別価格)

 

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
               https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

2007年2月かな、に

ご本をつくるお仕事をはじめて

13年ほどたつのですけれど

 

その間

 

書籍に自分の名前を入れたくない

 

と、わたしを困らせた著者さまが

 

お二人いらっしゃいます。

 

一人は

皆さまご存じ森井啓二先生

 

そして

もうお一人は

わたしの魂のお師匠さんである

川田薫先生です。

 

 

著者名を入れない理由は

お二人とも同じで

本に書かれている内容は

自分(エゴ)によるものではないから

 

 

分かるんだけどムリです〜と

説得しないといけないんだけど

 

まあ、そのやりとりが

楽しくもありました。

 

 

……その川田薫先生が

4月15日

天国へと帰られました。

 

 

お世話になっている

ご子息、川田肇さんからの

お知らせを受け

 

もう一線を退いていらっしゃることから

サイト等での発表は

されないとのことでしたので

 

わたしと同じように

川田先生を大尊敬し

先生の笑顔が大好きな皆さまに

お知らせをするお許しをいただきました。

 

 

教えていただいたことは

とても多い

なんていうレベルではありません。

 

 

いちばん最後の修行というか

最終テストだったのかなあと思うのは

 

 

ご体調を崩されて

最後にお会いした時

そして、最後にお電話でお話しした時

 

先生は同じことを言われたのです。

 

 

「元気になったらまた会いましょう。

 でも、もしこれで会えなくても

 なおちゃんは大丈夫でしょう?」

 

 

大丈夫じゃないです!

と、叫びたいような気持ちを

必死で抑えて

でもボロボロ泣きながら

 

 

「はい」と応えました。

 

 

「会えなくても大丈夫」というのには

ふたつの意味があったと

わたしは思っています。

 

 

ひとつは

もう教えることは

何にもないよということ。

 

これは、それまでにも

何度も何度も言われていました。

 

むしろ

教えてくださいと

先生はそんな方ですから。

 

 

もうひとつは

この肉体で会えなくても

わたしたちはいつだって

意識を通わせることができるということ。

 

 

それをなおちゃんは知っているでしょう?

 

だから、大丈夫でしょう?と。

 

 

だから

それからずっと

 

なにがあっても

わたしからご連絡することなく

 

ただ、何かあるたびに

先生のご快復……

 

ちがうなあ

 

先生が魂の願いを全うされることを

 

お祈りしながら

過ごしてきたのですが

 

 

いま思えば

ほんとうに大丈夫だということを

ちゃんと先生は

知らせてくださったのですね。

 

4月8日

きっともう

肉体から出たり入ったりという頃でしょう。

 

わたしが以前

「とても大切なお兄ちゃんなんです」

と川田先生にご紹介した

赤塚高仁さんの夢に

高仁さんの師匠、糸川英夫博士が出てこられて

 

この本が参考になるよと

『新生地球の歩き方』を

https://kilei.ocnk.net/product/158

示されたというのですから。

 

 

きっとこの本に書かれたことが

本当だったよと

教えてくださったのでしょう。

 

 

ひとひねりが大好きな先生

 

いたずらっこのように

よくがんばったね

ほぉーら、大丈夫でしょう?って

笑っていらっしゃるに違いありません。

 

 

川田先生

 

わたし宣言した通り

「先生」って呼ばないのムリなので

どんなにダメと言われても

「先生」って呼び続けます。

 

教えてくださったこと

わたしなりに

わたしの言葉で

皆さまにお知らせし続けます。

 

 

あと、泣き虫は治りません。

 

 

だけど、大丈夫です。

 

 

ご恩返しはこれから。

 

 

甘えたり依存したりしないで

 

しっかり立って

いっぱい笑って

ちゃんと生きていきます。

 

 

出逢ってくださって

ありがとうございます。

 

 

本当にほんとうにありがとうございます。

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

追伸

川田薫先生のご生前のご希望により

葬儀はご親族のみで執り行われ

ご弔問、ご香典につきましては

ご辞退されたいとのことです。

ご理解くださいますよう

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

****************************************

☆きれい・ねっと新刊

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別価格)

 

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
              https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

ひとつ前のブログの件

http://naoblog.kilei.net/?eid=916

 

やっぱり

ブログを読んだロバちゃんから

すぐに連絡がありまして

 

まあ、叱られはしなかったのですが

 

 

一周回ってメルマガなのはいいけど

有料にするんやったら

ちゃんと準備しないといけないから

5月からスタートっていうのは

ちょっと無理があるよ〜

 

 

……あれ?

 

叱られてるのかな、これ?

 

 

でも、たしかにそうですね。

 

 

というわけなので

ちゃんと準備してから

告知をはじめますので

 

いますこしお待ちくださいね。

 

 

さて

今日は小さなほっこり。

 

 

数日前に

みけちゃんとお散歩に出かけたら

呼び止められました。

 

 

まあ、こんにちは^^

 

 

大切なことを

あらわしていくからには

 

ごく近くに在る

 

大切なこと

 

たしかな光を

 

ちゃーんと感じられる

自分で在りたいな

 

そして

 

この小さなお花ちゃんには

とてもかなわないのだけれど

 

 

小さくとも

そんな光で在りたいなと

 

 

 

心から思います。

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

 

☆きれい・ねっと新刊

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別価格)

 

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
              https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

スマホからこんにちは♪

 

たつきさんの

大学入試検定料を支払わないといけないので

激混み覚悟でやってきた月末の銀行窓口は

 

脅威の40人待ち!!

 

仕方ないので

スマホでできるお仕事を

こちょこちょやっています。

 

今年はスタートから

編集作業をがんばっていて

遠出のスタートは25日から

 

4日間、あちこちお出かけして

まあ、たくさんの方にお会いしました♡

 

なんの説明もなく

写真だけになっちゃうけど

 

25日は大阪、中央公会堂

山本時嗣フェスへ。

ほんとはもっとたくさん
いらっしゃったのだけれど

わたしのスマホには

これしか写真がなかった。

 

26日は超進化論講座

写真はないけど(講師だから当たり前)

楽しかった〜。

 

で、翌日は八ヶ岳へ

 

 

お馬さん、可愛かった

 

 

サプライズゲストで

啓さまのお誕生日会へ

 

全員ちゃんとナイショにしてたので
すっごく驚いてくださいました。
ただ
わたしやロバ美ちゃんには

「執筆を頑張っている」と

おっしゃっていた啓さま

 

わたしが現れたときの

驚き方が

喜びに変わるまでの一瞬

 

確実にこわばってたのは、ご愛嬌ということで。

 

 

このすっばらしいケーキ

お砂糖とか使ってないのですよ〜。

 

そして

「今年の八ヶ岳はあったかいよ〜」
という前情報からの翌朝

 

 

「あずさ」が止まってしまって

大焦りしたのですが

乗り継ぎ駅まで

長さんご夫妻がドライブしてくださり

なんとか大阪へ

 

 

そして岡野弘幹さんと

じっくりお話しして

姫路に戻ってきたのでした。

 

まあ、実際にはもっとたくさん

お会いしたのですが

とにもかくにも

こんな(どんな?)

ドタバタの4日間を終えて

 

いまは

また編集作業にいそしんでいます。

 

2月5日に

皆さま待望の

新刊2タイトルの予約受付を開始できるように

がんばっていますので

どうぞお楽しみになさってくださいね♪

 

 

あ、もうすぐ呼ばれそうなので

 

これにて、おしまいです!

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

ほんとにもう

なんというか

冬至が過ぎたと思ったらクリスマスですね。

 

さてさて

 

どこをどう振り返っていいのか

もうよくわからないので順不同。

 

20日に

オフィスエレガンテから

アンドブレインへと進化された

(おめでとうございます♪)

山崎麻峰さんの忘年会に参加。

 

なんかこう

わたしってば

わりと人見知りなので……

 

いや、ほんとに、ほんとだってば!!

 

なので

ちょっぴりドキドキしながら参加したのですが

 

麻峰さんはもちろん

大好きな矢子先生や元美さん

それにエネルギーいっぱいの皆さまと

楽しい時間を過ごすことができました。

 

なぜこうなってるのかはともかくとして

盛り上がったことだけは伝わる写真(笑)

 

それから

この後

ひょんなことから

元美さんと

マダムチェリーのカフェ「ラ・スリーズ」へ

 

 

憧れの元美さん&マダムチェリーと

写真におさまれる幸せ♡

 

 

幸せと言えば

分かる人にはわかるのだけれど

19日に東京で大大大好きなお方と

ランチ&打合せをしたのですが

そのお方がニッコリ笑顔で

お口にこれを放りこんでくれました♪

 

 

イタリア・フィレンツェのお土産

「ポケットチョコレート」

これはちょっとほんとに

カルチャーショックでした。

 

ネットで買えるみたいだから

自分用に買おうと思います。

 

 

あ、時間がヤバイ!!

 

 

というわけで

あともうひとつだけ

大切な振り返り。

 

17日は津の赤塚ログハウスへ

 

ヤマト・ユダヤ友好協会の

実質的な始動ミーティングがありました。

 

メンバーはこんな感じ

 

 

このブログではおなじみの

左端の滝沢泰平さんが

フェイスブックで

メンバー紹介と友好協会の意義を

ご紹介くださっていたので

引用させていただきますね。

(Facebook読んでくださった方は

 青字とばし読みしてね)

 

自分をイスラエルに連れて行ってくれた大先輩であり、

今や全国各地をかけ巡っている

大人気の聖書漫談師の赤塚高仁さん。

 

これまた自分がもっとも影響を受けた人生の師である

舩井幸雄会長の意志を引き継ぐ船井本社の舩井勝仁社長。

 

龍馬プロジェクト会長であり、

政治から教育分野に至るまでの活動家である神谷宗幣さん。

 

毎回イスラエルのツアーではお世話になっており、

日本でイスラエルの現地情報に

もっとも精通している会社の1つ

ホーリーランドツーリストの石田社長。

 

そして、自分自身も年明けに初出版させて頂きますが、

ここでしか揃わないだろうという

個性豊かな先生方の本をプロデュースしている

きれい・ねっとの山内尚子さん。

 

これらのメンバーを中心に、

2020年より日本とイスラエル、

日本人とユダヤ人がより親交が深まり、

大きな意味で1つになることを目指すために

「ヤマト・ユダヤ友好協会」の活動が本格化します。

 

「ヤマト・ユダヤ友好協会」は、

昨年5月に創立された任意団体ですが、

そのベースは日本の宇宙開発、ロケット開発の父である

糸川英夫博士のバトンを引き継いだ組織です。

 

戦闘機からロケットまで、

空から宇宙までの人類の無限の可能性を切り拓いた

日本を代表する天才・糸川博士は、

晩年はイスラエルに通い続けていたそうです。

 

「日本とイスラエルが手をつなぎ、

大きな影響を及ぼして世界を安定に導く基となる」

 

そう確信し、

日本人をイスラエルへ導きながら

両国の交流を深める活動をしているメンバーの1人に、

若き頃の赤塚さんもいたのだそうです。

 

今から30年以上も前のお話。

 

来年には30回のイスラエル訪問を超える赤塚さんですが、

そのうちの2回をご一緒させていただき、

自分自身もまた6度のイスラエル訪問を続け、

今後も通い続けることでしょう。

 

船井グループでも

イスラエルツアーは度々開催されており、

神谷さんもまた研修で

イスラエルツアーを開催しておられます。

 

同じイスラエルでも、

人によって訪問した際の

見え方、感じ方はそれぞれであり、

10人いれば10人のイスラエルが存在します。

 

日本では「危険な国」というだけの

偏った情報しか入って来ませんが、

現地を訪れると180度印象が変わり、

これほどバラエティに富んだ国はなく、

それが故にイスラエルにハマってしまうと、

リピーターとなって何度も何度も訪れてしまいます。

 

特に今の日本人にとって、

学ぶべき多くがイスラエルにはあると思っており、

この両国と両民族の心と意識の距離が近づくことは、

この世界全体にもやがて

大きな意味あることをもたらすものだと感じています。

 

それは、かの有名な自動書記の予言書

「日月神示」にも書かれていること。

 

『スメラ神国とユツタ(ユダヤ)神国と

一つになりなされて末代動かん光の世と、

影ない光の世と致すのぢゃ、

今の臣民には見当とれん光の世とするのぢゃ』

       (日月神示 第18巻 光の巻 第六帖[四〇二])

 

世界平和のためには、日本とユダヤが1つになること。

 

もちろん、それがすべてとは思いませんが、

この両国&両民族は、ルーツを見ても、

自分が感じる中でも家族のように近い感覚があり、

身近な存在である家族同士が仲良くなれなければ、

地球家族なんて到底無理であり、

世界平和は遠い先。

 

アラブ諸国を中心に

世界の嫌われ者となっているイスラエルですが、

まずは、誰になんと思われようとも、

クラスメイトの中の嫌われ者やいじめられっ子がいたら、

そこから仲良くするのが平和や調和活動の一歩。

 

これまで直行便がなかった日本とイスラエルですが、

いよいよ2020年3月より直行便も繋がり、

現実的にも両国の距離が様々な意味で近づいていきます。

 

これから先、

ユダヤ人もたくさん日本を訪れるでしょうし、

日本からユダヤの国に魂の里帰りを含めて、

より多くの方が訪れることでしょう。

 

 

さすが泰平さんですね。

 

今後皆さまにも

いろいろとご案内していくことになると思うので

ぜひお楽しみになさっていただければと思います。

 

 

それにしても

 

わたしは理事でもなんでもない……

 

あ、この理事会の段階で

なんでもなくはなくなったっぽいんだけどね。

 

 

たしか

春に赤塚さん、勝仁さんから

泰平さん神谷さんという若いお二人に

友好協会の理事をお願いしたら

快諾してくださったという話を聞いてから

 

全員が目が回るほど忙しくて

まったく集まれないという状況で

気づいたら夏が過ぎ秋になり……

という感じだったので

 

なんかもうなんでもいいから集まりましょうと

 

あちこち手を回して(笑)

 

神谷さんはこの季節の五十鈴川での禊を含む

伊勢での100人規模の研修の

主催を終えたばかりのところ

 

泰平さんは八ヶ岳から日帰りドライブで

勝仁さんは東京から日帰り新幹線&特急で

 

赤塚さんは前日帰ってきて

翌日鹿児島に行かないといけない予定

 

わたしもまあ、こうして出づっぱりのところ

 

なんとか集まるところまで

こぎつけることができました。

 

 

そして、とにかく

こんな感じのことをやっていきましょう

こういう分担で進めていきましょう

というのも、一応決まって

 

 

今年に入ってから

わたしは隅っこで

お話の流れを聞いているだけだったものの

ずーっと心に引っかかっていた

懸案事項の道筋が見えて

身体的にはバタバタなのだけれど

心的にはちょっとホッとした

なおこなのでした。

 

 

なんかこう

12月に入ってから

何人もの大切な人と

お会いしたしお会いするのだけれど

 

 

どの方も

あった回数で言えば

ほんとに数えるほどなのに

 

不思議なくらい

会うなり

ほとんど前置きなしに

すっと自然に本音で話せる

 

昭和っぽく言うと

胸襟を開けるんですよね。

 

 

なんでかなと思いを巡らせると

 

 

それって

結局のところ

 

どこまでもどこまでも深い

お互いへの

信頼だと思うんですよね。

 

 

いろんな

見え方捉え方の違いがあったり

 

人を介して聞く話に

自分の思いとの齟齬があったり

 

まあ

会わない間に

あれ?と思うことがあっても

あるいはなくても

 

そんな疑いとか心配とか

 

たとえば

自分のいないところで

成功していたり楽しそうにしていたり

そういうことへの嫉妬だとかね。

 

 

そういうのから

ポーンと解放されたところに

いるんですね、みんな。

 

 

これって実は

すごいことだと思うのですよ。

 

 

そして

そんな束縛がないからこその

 

損得なんていうレベルを

はるかに超えた

 

疑いのない

深い信頼で結ばれているのが

ほんとうのつながり

ほんとうの仲間というのだと思うのです。

 

 

こういうつながりの中で

生かしていただけることは

本当に言葉に尽くせないほど

ありがたいことで

わたしは本当に幸せ者です。

 

ただ、

こういうつながりは

求めたらできるのではなくて

まずは自分からはじめていくしか

ないんだろうなとも思います。

 

 

ずーっと講座などでお話ししている通り

 

目の前にあらわれてくださる

一人ひとり、すべての存在を

 

まずはわたしが

 

信頼すること

 

それこそが

真実の意味での

八百万への信仰と言えるのかな

 

と、そんなことを思いつつ

 

 

30分もタイムオーバーしてしまったので

えーらいこっちゃで

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

追伸

できれば明日の新月

きれい・ねっと感謝祭2020の正式お申込みを

スタートさせたいと思っています♪

どうぞお楽しみになさってくださいませ!

 

そして

2020年2月23日
森井啓二先生と光田秀先生をお迎えしての
超進化論講座スペシャルバージョン
チケット販売開始しています♪

 

前回の森井先生の講座は
キャンセル待ちも受け付けられないくらいだったので
広めの会場に変更しています。

すでにかなりお申し込みをいただいているので

よろしければお早めにお申し込みくださいませ☆

  ↓

https://kilei.ocnk.net/product/409

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 

スマホから、こんばんは(^^)


ちょっと油断すると

あっという間に

1週間くらい過ぎちゃいますね。


いろんなことがあって

気づきも学びもてんこ盛りなんだけれど

シェアが追いつかない今日この頃です。


今日は大阪のエル・シアターでのイベントに

ひっさしぶりにお客さんとして参加して

その足で新大阪駅に移動

東京に向かう新幹線に乗っています。


小林芙蓉先生がご体調を崩されて

ご登壇できないとのことだったのですが


(色々な想いが過ぎって

心がぎゅっとなります。

ご快復を信じ心から祈ります。

わたし、芙蓉先生とお約束があるから

ちゃんとがんばらなくては!)


実はまだ見られていなかった

「蘇生II」が見られて

しかも白鳥監督のお話で理解が深まって

良い時間が過ごせました。


お声がけくださった充代ちゃん

ご登壇の皆さま、スタッフの皆さま

お逢いできた皆さま

心よりありがとうございました♡



それにしても


いまは……

というか今年は


本を創るというお仕事


それから感謝祭や講座といった

イベントを創っていくお仕事


それらをやりながら


父がやってきた印刷の会社と

わたしがやってきたきれい・ねっと

小さいながらも2つの会社を

今後どのように運営していくのか

運営しながら

ひとつずつ決めていくことに

とにかく心と時間を割き続ける日々でした。


ずっと

流れに任せて

ここまでやってきたわたしが

何もかもを決める立場になるというのは

自分が思う以上に

大変なことだったようで


いまになって振り返るにつけ

この1年というのは

本当になかなか厳しい時間だったなあと

しみじみ思います。



まあ、いまも

その時間は

現在進行形で続いているのですが

でも

あるときふっと

抜けた気がした瞬間があったんですよね。



なんていうのかな

自分の役割をやっていくという

覚悟ができたという感じでしょうか。




それまでは

時間的に余裕がないこともありつつ

なにかどこか大変感があって

アウトプットに

気持ちが向きにくかったのですが

ちょっとそこも

変わってきているように思います。



まあ、だからといって

時間的余裕が

突如生まれるということでもないのですが


それでも

いま進めていることを

しっかりお伝えしていくことは

できるかなと思いますので


どうぞお楽しみに

なさっていただければと思います!


というわけで

東京出張、楽しんでまいりま〜す(^^)



今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

スマホからおはようございます♪


先ほど新幹線に乗り込んで

八ヶ岳からはじまり

何ヶ所かにお邪魔する予定です。


予約した窓際席のお隣に

すでにサラリーマンさんが

でーーーーんっと座ってて

あちゃーと思ったんだけど


毎回フラッフラになりながら棚に上げる

コロコロ(正式名称キャリーバッグ)を

上げてくれたりして

とってもありがたかったです。


ああ、今日も良い日だ♪



それにしても


また

ブログの間があいてしまいましたねえ。


大阪での超進化論講座などもあり

シェアしたい

学びや気づきもたくさんあるのだけれど


この1週間ほど

実はけっこう

致命的な事態になっていましてね。


指の先が

ヘルペスに罹患しているようなのですよ。


それも10本すべて!


軽めなので

見た目はあまり分からないんだけど

よく見たら

指先に赤くてちっちゃいポツポツが散見し

常に指先がチクチクジンジンしている

という状態で


でも

パソコン触らないわけにはいかないので

ブログだけ

ごめんなさいしていたというわけです。


もともと年に数回

口唇ヘルペスにかかるのだけれど

指先はたぶん昨年にも一度なってて

これって免疫が下がって

常在菌が悪さしている状態。


ほんっとにひどくなると

火傷みたいに大きな水泡ができて

ずるっとむけるとか

まあ、悲惨なことになるようなので

(そうなったら病院行くしかなくなる)

そこまではいかなくて本当に良かった


のだけれど


やっぱり身体の声には

耳を傾けないといけませんね。


先日、尊敬するある方に

「なおこさんは本当は

身体がものすごく丈夫なんです。

精神の強さが

抜きん出ていることもたしかですが

身体も見合うだけの強靭さを持っていて

だから、信じられないくらい酷使して

普通の人なら

絶対死んでるような状況になっても

なんとか生きていられるんですよ。

だから、その身体に感謝して

本来の大活躍できる状態まで

しっかり戻しましょうね」


えーー!

虚弱なんじゃなかったの?


いや、心も体も

あたしゃ

どっちもか弱いよお


と、思ったんだけど

(というか反論したんだけど)


両方強くなきゃ

とっくに死んでますよ


と、念を押されてしまいました。


まだ納得はしてないけど

(ムダにガンコ)


まぁたしかに

どっちも酷使はしてる.......よね。


自分の本来の姿って

自分では分からないものなんだなあと

しみじみ思います。


考えてみたら

もしも本当に

心も体も強いなら


わたしが今見ている

わたしにはとても

ムリだよ、できないよと思うような

ビジョンも

ぜんぜんムリではないのかもしれない。



そんなわけで


まだ完全に治ったわけではないので

休み休みにはなりますが

ブログも書いていきますね(^^)


そうそう。

昨日、良いタイミングで

いま健康オタクの間では話題沸騰中の

これを初体験しました!



かなり良い感じなので

それもまたご紹介しますね〜♪


ではでは

今日も乗り換え間違えないように

がんばって


行ってまいりま〜す♪



お読みくださり

心よりありがとうございます。


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

うわわー

 

気が付いたら

9月になっていますね〜。

 

なおこさん

ちゃんと元気にしているのですが

 

まーあ

慌ただしい

 

でも

慌ただしいっていうのは

いつものことだから

 

ブログ書けなかった

理由にはならない……なあ。

 

 

いろんなことが

たくさん起こって

 

まとまらないうちに

またたくさん起こって

 

というのが

お盆の後から

ずーっと続いているのです。

 

 

物理的な行動だけなら

写真載せてご報告すればいいんだけれど


もちろん


はせくらみゆきさんと

たーくさんお話ししたり


お兄ちゃんと

お寿司食べたり


ということもあるんだけどね。



とにかく

それにともなう

心の変化が大きいんですよね。

 

で、心の奥のほうが変化すると

 

またとんでもないことが

起こるんですよ、ほんとに。

 

 

たぶん

見た目はなんにも変わってないけど

ものすごく変わったと思います、わたし。

 

 

あと

それにともなって

ご本創りの方向性も

ものすごく大きく変わると思います。

 

 

あ、でも

苦しいとか辛いとかはないんです。

 

 

ここが

いちばんの変化かもしれないですね。

 

 

でね。

 

その一方で。

 

ここ最近

みやがわみちこさんの

新刊の編集をしていたのですが

 

(タイトルはもうちょっと待ってね)

 

なっかなか

「よし!」とならないんですね。

 

(この「よし!」がないと

 編集が進まないシステムなんです)

 

 

できれば15日の

みちこさんの超進化論講座に

新刊を間に合わせたいんだけど

 

どーうしても進まない。

 

 

それが

ちょうど前のブログを書いたすぐ後くらいに


 

え?

 

待って待って、待ってよ。

 

この原稿

すっごく大切なことが

書いてあるやん!!

 

と思って、というか気づいてね。

 

 

そこからは、

怒涛のスピードで編集が進み

 

 

昨日、すべての原稿を

みちこさんに

確認していただくことができましたー!

 

 

で、いまから

整える作業に入って

タイトルを決めるのですが

 

 

わたしが

どんなふうに変わったのか

 

みちこさんの新刊の

なにがそんなに大切なのか

 

 

について

15日の超進化論講座では

熱く語ってみたいと思います。

 

和泉貴子さんの

クリスタルボウルの演奏もあって

とっても豪華な時空間

 

ちょっと広いお部屋なので

お席もまだあります。

よかったらぜひ、ご参加くださいね♪

  ↓ お申込みはこちら

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

 

それにしても

これって

 

もしかしてひょっとして

 

 

 

変容……なのか

 

 

 

と、いうわけで

 

 

 

さ、お仕事に戻ります。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
              http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

実はわたし

 

今から東京に行くのですが

(と書いてるうちに

  もうすぐ新幹線到着のアナウンス)

 

その前になんとか

決算資料を仕上げて

会計事務所に提出するんだぞっ!

 

という

 

ちょっとした野望を持っていて

 

それは例年

お盆休みに

 

いや、休んでないから

お盆に

 

うちゅうさんとわたしで

資料を一生懸命つくる

ということをやってきたことからすると

 

もう信じられないくらいの進歩なのです!!

 

 

で、なんとか昨日の夕方

提出できたのですよ〜。

 

 

ああー、よくがんばった♪

 

 

新幹線では

頭をガラッと切り替えて

 

とある対談に備えて

この本を熟読します!!

 


『神の詩』


600ページ超……


途中までしか読めてない


しかし

あと3時間では

ゼッタイ読み終われない


他の話題もあるんだけどなあ


まあ、どちらにしても

いつものことながら

先生方の胸を借りよう

 

また、この対談については

あらためてお伝えしますね!

 

 

広島が、長崎が

というよりも日本が

時空を超えて

安らかな光の中にありますように


そして

台風が被害なく水の浄化となりますように


祈りつつ



わたしは

わたしの今を大切に



さ、行ってまいりまーす☆

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
            http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
           https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

今朝の瞑想もどきで

ちょっと思いだしたこと。

 

啓さま撮影の椿

わたしは「花の瞑想」が好きです♪

 

 

何年前だったかに

編集させていただいた

あるご本について

 

その本を読んでくださった

とても尊敬している方から

 

 

「なおこさん

 この本はすばらしいのだけど

 答えを書きすぎているね」

 

 

と、言われたんです

 

そう、たしか京都で。

 

 

あの時のわたしは

いまよりもさらに未熟で

 

え?

なんでなんでなんで?

 

ほんとにほんとに

冗談じゃ済まないレベル

それこそ

途中で死にかけるくらいの勢いで

 

先生のおっしゃっていることを

その真髄を理解しようと

なんとか理解できればと

 

必死で勉強して

たっくさんの文献にもあたって

 

ようやく

まとめることができたのに

 

 

なんでそれがダメなのーーー?

 

 

いや、

ダメっていうニュアンスに聴こえたけど

そもそも

ダメなの、ダメじゃないの

どっちなんだよーーー

 

 

と、

怒りと不安がごっちゃになったような

感情に支配されてしまい

(ああ、恥ずかしい)

 

平静を保ったふりをしながら

(あああー、恥ずかしい)

 

なんとか

その続きを聞こうとしたのだけれど

 

その方は

ニコニコして

それ以上はなーんにも

おっしゃらなかったのでした。

 

 

当然ながら

その後しばらくの間

ものすごくモヤモヤして

どうにもこうにも

 

大変でしたねえ……トホホ。

 

 

でも、いまならわかります。

 

 

あれは

 

答えを

教えすぎてはいけないから

 

だったのですね。

 

 

わたしが

自分で

自分なりの探求を経て

見出すものこそが

本当の「答え」なのだから

 

答えを教えすぎることは

その道行を押しつけ

固定してしまうことになり

 

求める人の

その貴重なる経験を

奪うことになりかねない

 

 

こういうお仕事をしていると

ついつい

言葉を尽くしすぎてしまうのだけれど

 

それは

つまるところ

 

積極的に言えば

自分の主張を通さんがための

消極的に言えば

批判を恐れて防御するような

 

エゴ……という可能性もあるということを

 

忘れてはいけないなあと

 

 

いや、それが

知らないうちに

 

その後たくさんのご本を

編集させていただき

 

 

本当の意味で

「言葉を尽くす」ということ

過不足なく

必要な言葉を選ぶという作業を

一冊ずつ重ねさせていただく中で

 

 

まるで当然であるかのように

すーっと分かるようになっている

 

自分に気づいて

 

 

ああ

あのとき

答えを知らされなくて良かった

 

ありがたいなあと

 

心から思ったのでした。

 

 

 

要するに

赤塚高仁兄ちゃんの決め台詞のとおり

 

 

「自分で考えなさい」

 

 

「答え合わせは最後の最後で」

 

 

ということですね。

 

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
          http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
         https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM