台風の進路、

安心はできないものの

熊本からはそれたみたいで

ひとまずホッとしました。

 

大がかりではなくて

日常の一部としてそっと自然に

祈りを位置づけられたらと思います。

いや、行動や発言の一つひとつが

祈りに満ちたものであることが

いちばん目指すところかな。

 

調和していて美しい生き方。

 

ああ、なんと遠い道のりよ……トホホ。

 

さて、月曜日。

逆行中の水星の影響か

送ってもらっていた

販売実績のデータにすっごい間違い?があり

顔面蒼白になったのですが

今朝理由がわかって

これもまた、ホッとしました。

いや、でもそれさ、取引業者さん

事前に教えてよ〜って感じ。

 

でも、なんとか今日中に終わって

明日から編集に入れそうな気がしてきました。

(でも、7、8、9、11、12と出張で

 15〜25までイスラエルなんだけどね)

 

気持ち盛り上げていこうと思ったら

FBの2年前、2014年9月の投稿があがってきて

過去の私がいまの私を

応援してくれました。

よし、心機一転がんばんべ〜♪

 

以下2014.09.03の投稿**************************

 

最近思うんだけれど
今私の手元にくる原稿というのは
著者様の魂とその後ろにあるたくさんの魂とが
全身全霊でぶつけてきているような
そんな感じの言葉たちなんですね。

 

まだまだ力不足ではあるけれど
その言葉たちをひとつずつ受け容れて
愛をもって調えていくのが
私の役割なのかなあと感じます。

 

私が女性であり
地震の後、焼け野原になった神戸の地に立ち
戦争ではないけれど主人に先立たれ
いま、男の子のいのちを預かる

母親であることもまた
大きな意味があるのかもしれません。

 

言葉は論破するためにあるんじゃない。

光に満ちた愛そのものなんです。

 

どんないのちも
みんなみんな、幸せに生きていくためにある。

 

決して我によることなく

もう誰ひとり、
いのちを奪い合う必要のない
いのちを捨ててしまう必要もない
本当のミロクの世の中を

みんなでつくっていくために
お役にたつようなご本をつくりたいと
心から思っています。

 

あらら、私ってば何にもしてないくせに
(編集中は私は何も考えていないし
 なぜそうしたのかも

 憶えていないことがほとんどなので)
偉そうになってしまってごめんなさい。

 

とにもかくにも、今日も皆さまご一緒に
素敵な一日を楽しみましょうね〜☆

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM