ちょっと時間があいてしまいましたが

前回のブログの続きを書いてみますね。

 

あ、読まれるにあたり

 

イチゴ農家のMさんのことを書きますが

Mさんのメールから感じたことを

わたしなりに咀嚼したものなので

 

Mさんの想いと

完全一致とは限らないことを

ご了承くださいね。

 

完全無農薬イチゴ農家のMさんは

息子ちゃんに本物のイチゴを食べさせたい!

と思ったら

そんなイチゴがなかったから

自分でつくり始めたら

あまりの魅力に

イチゴづくりにすっかりはまってしまった

 

そうしてつくっているうちに

 

広く皆さまにも

食べてもらいたい

 

と、思うようになり

ずーっと続けてこられた獣医さんをやめて

(イチゴの季節以外は今も獣医さん)

 

イチゴ農家さんへと転身されました。

 

 

転身されてからまだ数年ですから

まだまだ

何もかもが試行錯誤

 

土づくりから始まる

イチゴさんとの楽しい時間は格別だけど

 

それを「販売する」となると

 

もう、いくつもの壁が

これでもかとやってくる。

 

 

ああ、もう

わかるよ〜、わかる

 

めちゃくちゃわかる〜。

 

 

いや、イチゴづくりのことは

なーんも分かりませんから

 

ここからはもう

わたしのことです。

 

一粒ずつどころか

場所によっても味わいの違う

イチゴさんたちを

一口ずつ大切にいただきながら

 

出版社というもの

さらには編集者というもの

 

それらのなんたるかを

まったく知らずに

 

ただ本が好きだからというだけで

 

ちょっと

文章が上手いと褒められた程度のことで

 

たまたま両親が印刷屋さんだったというのを

こりゃすごいシンクロだと思い込んで

 

とにかく

調子に乗って

始めてしまったわたしの13年間が

 

走馬灯のように

心をよぎったのでした。

 

 

長らくお付き合いくださっている皆さまは

ご承知のとおり

ずいぶん壁にぶち当たってきたし

もう辞めたい

いや、辞めようと何度も思いました。

 

体調不良にも悩まされました。

三途の川べりまで出かけるほどでしたから

悩むという勢いでは

すでになかったかもしれないですね。

 

それに

 

ここがMさんと違うところなのですが

わたしは仕方なく

やってきた部分もあったんですよね。

 

きしおくんが突然亡くなってしまって

なかなか気に入っていた

専業主婦をやめざるをえなくなり

 

たつきさんを育てるため

大きな借入金を返済するため

 

どんなに苦しくても

やめられなかったのです。

 

 

……はあ、がんばってきたなあ。

 

 

でも、そういうのが

もしもなかったら

ほんとに辞めてたというか

そもそも始めてなかっただろうからなあ。

 

 

そう考えると

何もかもが必然だなと思ったりもします。

 

 

超進化論講座をやっている時に

よく泣いていたのは

いま思うと

その折々に

物心両面で

ほんっとうに苦しかったから

 

皆さんにお話しながら

自分自身の軸を確認していたのかもしれません。

 

 

そうして今

少しずつ経営が軌道に乗りはじめ

 

というか

やりたいことやるべきことが

きちんと分かりはじめ

 

たつきさんも

無事に大学に行くことになり

 

 

まだまだ

これからではあるけれども

 

 

ある意味

仕方なく、という枕詞が取れたんですね。

 

 

「仕方なく」は

 

良くも悪くも

リミッターだったんだと思います。

 

 

「仕方なく」であっても

 

どうしても譲れなかったこと

 

やらずにはいられなかったこと

 

それらを

リミッターを外して

表現していく。

 

 

これからは、

そういうフェーズに入っていくんだと思います。

 

 

話を戻して

イチゴ農家のMさんは

 

わたしが力の限りお伝えした感想から

 

たくさんの着想と

何より

これまで持てなかった自信を得てくださり

 

来年に向けての土づくりに入ります!と

嬉しいメッセージをくださいました。

 

 

先ほども書いたとおり

それはわたしに対してのものでもあったのだけれど

 

そうでありながら

 

ああ、わたしの「コトバのチカラ」が

Mさんの心に響き

お役に立ったんだという

 

静かな喜びがわいてきました。

 

 

彼女に向けて書いた言葉の中で

きっと

多くの方にあてはまるところを

すこし変えながら最後にご紹介したいと思います。

 

 

まだまだ受け容れられにくい

わたしたちの考え方やお仕事だけれど

 

それが受け容れられる時代がくることを

待っているのではなくて

 

工夫を重ねて

わたしたちから創っていくことが

とても大切なのではないでしょうか。

 

 

リミッターを外したわたしは

 

 

時代に流されるのではなくて

新しい時代を創るのです。

 

 

そんなふうに多くの人が覚悟を決めることこそが

変化を加速させるのだと思います。

 

あ、もちろん戦ったりなんてしないで

楽しく軽やかに、ですよ♪

 

 

実はそのための新しい動きを

水面下でどんどん始めています。

 

書籍製作現場の環境改善や

 

きれい・ねっとを見守ってくださっている

神さまのお住まいリニューアル

 

足場固めからスタートして

発信もはじめていきます。

 

お披露目できるタイミングになったことから

順次お知らせしていきますので

どうぞお楽しみになさってくださいね!

 

 

というわけで

さ、お仕事に戻ります。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆きれい・ねっと新刊

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別価格)

 

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                 https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM