唐突に

すごいタイトルなんだけどね。

 

忍耐と許しの力を強化することが

 

すべてなのですよ。

 

 

で、この言葉の意味を

まずちゃんと

理解しないといけないのです。

 

でも

 

理解しようとして

世の賢者たちの言葉を読むときに

 

深いところで読まないと

 

 

自分を許す

 

 

というところが読み解けなくて

 

自分ファーストみたいなのになるし

 

 

忍耐する

 

 

というところが読み解けなくて

 

 

犠牲者みたいなのになる。

 

 

言葉はすばらしい

 

だからこそ

言葉を超えなくちゃならない。

 

 

禅問答みたいなことになってるけど

 

 

毎朝毎夜

森井先生と光田先生という

お二人の賢者と

メッセンジャーでやりとりしていると

 

突き抜けた青空のような

少年のような

キラッキラの瞳と

屈託のない笑顔が見えるのですよ。

 

 

一見分からないんですよ。

 

あの自由奔放さは

 

 

驚くべき

忍耐と

どこまでも深い

許しによってこそ

成り立っているということがね。

 

 

そして、

まーあ大変な編集なのですけれども

できることならば

そこにたどり着きたいと

まあほんとに

無謀ながらも

願わずにはいられないのですよ。

 

 

最初は

お二人の見ている叡智の

ほんの入り口でいい

 

お二人のこれまでの道のりを

驚きをもって

読み進めて

 

そこから望むのであれば

よく言えば

天の采配による

一大事業に召し出され喜んで参加する

悪く言えば

深みにはまる(爆)

という選択をそれぞれがすればいい

 

という感じで対談の編集を始めたのですが

 

 

もちろん良い意味ですが

お二人がめちゃくちゃ楽しんでしまって

どっぷり深い話が

もうなんの前触れもなく

バンバン入ってくるわけです。

 

 

で、最終的には

お二人のこれまでの道のりは

啓さまたってのご希望で

「おまけ」として

巻末に入ることになってしまい

 

 

ライトだったはずの内容は

字数的にも12万字を超えてしまい……

 

 

この編集だけが理由ではないのだけれど

他の仕事も含めて

すべてのスケジュールが

当初の軽く1か月以上は遅れてしまっていて

 

ろばちゃんが担当している

『マテリアメディカ』が

どえらいことになってたりしてね。

(上下巻合わせて1000ページ超えた)

 

 

感謝祭のお知らせや準備も

ぜんぶ遅れちゃって

 

焦るというかなんというかもう

 

 

どうしようもなくなっちゃったよー

 

 

たつきのセンター試験もあるし

(応援ありがとうございます。

 おかげさまで

 第一志望校受けられる点数でした。

 たつき、えらい!!)

 

 

これ

いくら良いものを創りたいって言ったって

 

こんなに長く新刊出せないんじゃ

 

このままいったら

経営まで行き詰まるやん

 

 

というところまで

不安マックスになった時に

 

 

ふっと

 

 

あ、そうか

 

これって

 

いままさに

わたしに必要な

忍耐と許しの力が

どんどん養われているんだなあと

 

 

ということは

いまって

めちゃくちゃ幸せなんだなあと

 

 

 

 

そう思えた時に

 

 

ずっと出てこなかった

ご本のタイトル……というか

美しい装丁の本そのものが

 

すーっと

降りてきたのです。

 

 

 

『神理の扉』

 

 

 

うう

 

なんという荘厳なご本なのじゃ……

 

 

いまから

最終章の最後の部分をまとめるのだけれど

 

今朝の瞑想もどきで

 

 

 

神理というのはね

 

分離でも統合でもなく

超越なんだよ

 

 

その視点に立つために

みな望んで

忍耐と許しを学ぶんだよ

 

 

とね。

 

 

なんだか今日は

とてもお日柄が良いそうで

 

自分のやりたいことを

書くと良いらしいのですよね。

 

 

わたし

この意識変容を起こすために

新生地球を生きるために

まあ、言い方はいろいろあるのですが

 

神理の扉を

 

 

開くために

自ら望んでつくった

その扉を

 

大きく開きたいのですよ。

 

 

その一助ともなればという思いで

わたしは

さまざまな本を創り

イベントを創っているのです。

 

 

先生だとか読者だとか

主催だとかお客様だとか

 

あるいは

霊性が高いだの低いだの

見えない存在が見えるだの見えないだの

そんな視点というかね

 

そんなしょーもない囚われを

はるかに超えたところで

たくさんの皆さまと集い

 

そりゃあいいねと

笑いあいながら進んでいきたい。

 

 

想像するだけで

すっごく楽しいと思うんですけど

よかったらご一緒しませんか?

 

 

というわけで

2月23日

なおちゃん流超進化論講座(東京)

https://kilei.ocnk.net/product/409

 

 

そして、こちらもぜひ

5月10日

きれい・ねっと感謝祭2020

  「コトバのチカラ」(神戸)

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

あ、その前に

ここ最近の裏話を一挙公開する

わたしの単独講座が今週末26日に

大阪でございます。

 

以上の話を詳しくやりますので

よろしければぜひ、お出かけくださいませ。

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

https://kilei.net/event/nao-super-evolution-3rd/

 

 

大切なあなたと

ぜひお会いできますように

心よりお誘いいたします^^

 

 

あ、タイムオーバーだ!

 

お仕事に戻ります♪

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

2020年5月10日(日)

きれい・ねっと感謝祭2020

       「コトバのチカラ」

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM