光田先生と森井先生の対談本

毎日編集作業を楽しんでおりまして

 

 

ただいま後半戦に差しかかっております。

 

とにかく話題が

知的かつ豊富で

調べ物がたーくさん

 

しかも、まあ当然ながら

調べたら良し!では決してなくて

 

一足先にわたしが霊性の進化を

促されているように感じます。

 

 

啓さまは

原稿をお届けするたびに

「光田先生のお話はすばらしいが

 私の発言の内容が薄い、ない、

 こんなので本になるのか心配」

 

とのことなのですが……

 

そんなこたーありませんからねっ!

 

 

お二人の道のりから

 

森井先生の山のご本の序章ともいえる

山での瞑想のお話へ

 

ケイシー流の

聖書『ヨハネの黙示録』

続いて

『バガヴァッド・ギーター』のお話へと

進んできています。

 

それで昨夜ね。

 

サティア・サイババ師による

ギーターの講話集『神の詩』のことを

掲載しようとちょっと開いたら

 

あんまりにもすばらしくて

夜中まで真剣に読んでしまって

編集がちょっとしかできなかった……

 

 

じわーっと心に染みわたってきて

ポロポロ泣いてしまうところが

何か所もあるのですが

 

 

言葉を扱うことを

お仕事にさせていただく身として

 

いちばん感動したのは

 

サイババ師は

美しい哲学的叙事詩であるギーターの

「はじめの言葉と終わりの言葉」を結ぶことで

全体の要約をするのですが

それが見事すぎるのです。

 

 

この世にいのちをいただいた私たちは

 

自分の人生の段階にふさわしく

限りある力をつくして

優雅に、みごとに

与えられた務めをはたさねばならない

 

というのですよね。

 

 

一行ずつに

凝縮された真理がすごすぎて

 

もう、これで、全部やん……。

 

 

で、ケイシーの霊的な見方、捉え方で

読み解いていくギーターとの

一致がまたすばらしい。

 

 

でもって

讃えあうお二人の賢者がまた

すばらしいのですよ。

 

 

そんな内容が

これでもかというくらいに展開される

 

光田秀先生と森井啓二先生の対談本

(タイトルは絶賛降りてくるのを待ちちう)

 

 

2月23日のお二人の講演会(東京)には

必ずやお披露目すべく

 

優雅に、みごとに

務めをはたしてまいりたいと思います。

 

超進化論講座スペシャルバージョン♡

すでにかなりお申し込みをいただいているので

 

霊性進化を目指す

皆々さまにおかれましては

ぜひお早めにお申し込みくださいませ☆

  ↓

https://kilei.ocnk.net/product/409

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

2020年5月10日(日)

きれい・ねっと感謝祭2020

       「コトバのチカラ」

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM