さて

 

週末は啓さまと打ち合わせしたり

 

(ここでのお話は後日書きます)

 

超進化論講座で

角野元美さんにお話ししていただいたりして

 

(こちらについても後日書きます)

 

東京から戻ってきましたが

今週は明日から金曜日まで

お出かけが続きます。

 

 

だから今日は

デスクワークをしっかりしなくっちゃ!

 

 

さてさて

 

 

何度か書いてると思うのだけれど

 

過去の記憶って

ぜんぶ宝物の積み重ねなんだと思います。

 

 

喜怒哀楽ぜんぶそう。

 

 

ちょっと前に

事務所の机まわりの

大断捨離をしたのだけれど

 

 

その時にデスクマットに挟んでたものを

お片付けしたのがこれ。

(デスクマットはボロボロだったので

さようならすることにしましたが

これらは絶対また眺めるので

捨てるんじゃなくてファイルしました)

 

 

こんなにちっちゃな年頃も

たしかにあったたつきさんも

 

どんどん大きく成長して

今朝も

寒い中自転車で疾走して

予備校に行っています。

(予備校、登校するとメールが届きます。

逃げられません、すごいシステム)

 

 

センター試験が迫ってきていて

昨日は最後のセンター試験模試。

 

夜、東京から戻ったら

ふるわない科目があったとのことで

しょんぼり……を通り越して

号泣していたのだけれど

 

今朝には自分で

 

「模試は模試、本番に活かせばいい」

 

「昨年の同時期に比べたら全然良い結果」

 

と、気持ちをしっかり立て直して

また出かけていきました。

 

 

彼はとにかく

なんにでもチャレンジしたい人で

いろーんなチャレンジを続けてきて

 

今年、大学受験という

彼の人生では最大のチャレンジで

大きな挫折を味わって

 

自分で選んだことだし

親がかりではあるし

食べるに困るようなことではないにしても

 

一度目の受験の結果が出た数日後から

土日祝関係なく

それこそ数日しか休まずに

毎日朝の9時から夜10時まで

予備校に通い続けて

 

パソコンに映る先生たちと

AIが出してくる問題群と

向き合い続けてきたわけです。

 

そんなことね

 

やったことない……

というか、

ぐうたらなわたしには

絶対できないことだから

それがどれだけ大変なことなのか

もはや想像することもできません。

 

 

で、それだけやってきても

 

というか

やってきたからこそ

 

苦手なところが出たりして

点数が振るわなかったりすると

 

どうしようもない口惜しさ

 

なんのためにやってきたのかとか

 

まだ足りないのかとか

 

やっぱり無理なんじゃないのかとか

 

逃げ出したくなったりする気持ちも

 

強く大きく出てくるんだろうと思います。

 

 

言わずもがなの話ですが

 

別に勉強だけがすべてじゃない

そんなの

ひとつの評価基準に過ぎないんです。

 

入試なんていうのは

その基準で

しかも、運も込みでね

点数つけて線を引いて

合否を決めるだけ

 

 

それはよーくわかったうえで

それでも

 

彼の努力だったり

葛藤だったりを考えるとね。

 

 

それこそ

明るくワイワイ

楽しく暮らしてきたけれど

 

父親がいなくて

何度も母親が救急搬送されて

 

そんな中で

ここまでやってきたことは

決して

順風満帆とは言い難いものだったと思います。

 

 

だけど

それを跳ね返すんじゃなくて

 

自分の持ち前として

受け容れて

それこそあきらめて

(以前のブログに書いた通りです)

やってきたわけです。

 

 

だから

本当にほんとうに

 

彼の努力が報われますようにと

彼の願いが天に届きますようにと

とにかくお祈りせずにはいられない

そんな自分が

たしかにいます。

 

 

だけどそれでも

 

もうそんなことはどうでもよくて

このプロセスを

苦しみながらも歩む

そして一歩ごとに成長していく

彼を尊敬し

ただひたすらに讃えたい自分もいる。

 

 

いまはそれが同居している感じです。

 

 

いよいよ

センター試験まであと一か月余り

 

 

たつきさん

 

あなたが

いまこの瞬間

どんどん創りつづけている過去は

 

そのすべてが

あなたをすばらしい未来へと運ぶ

最高最善のプロセス

かけがえのない宝物なんだよ。

 

 

そういう意味では

もう結果は出ていて

神さまは確実に

あなたが行くべき道へと

あなたを連れて行ってくれる。

 

 

受験という挑戦を通じて

そんなプロセスを

しっかりと歩むあなたを

一人の人間として

わたしは心の底から誇りに思うし

 

 

あなたの母として

ほんのちょっぴりでも

あなたを応援できることを

心からありがたいと思います。

 

 

たくさんの不安も焦りも

 

しっかりと逃げずに味わって

 

それらがあったからこその

たくさんの喜びも楽しさも味わって

 

そうして

いつか

 

天国で見守ってくれている

お父さんやおじいちゃんたち

 

それぞれの人生を生きながら

心を向けてくれる多くの人たちに

 

気づき感謝し幸せになって

循環を生みご恩返しができるような

 

すばらしい人生を

創りあげていってくれますように。

 

 

いま、

わたしは母親として

 

心の底から

あなたという生命を

そのあふれるエネルギーを信頼し

 

どちらにしても

来春には羽ばたいていく

あなたにできることとして

 

ヒントを言う回数を少しずつ減らし

物理的にも少しずつ手を放し

 

ただひたすらに

それに勝るとも劣らぬ

愛を送り続けようと

 

そう思い……

 

 

ビタミンCをたくさん摂るために

みかんをたくさん買い

 

よくわからない

アベンジャーズの話を根気よく聞き

 

受験後に読む予定の

漫画の購入を怠らず

 

そして

 

お風呂で

臨場感をもって熱唱できるように

Amazonでポチした

こちらをプレゼントするのでした。

 

(こちら実物)

 

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

追伸

2020年2月23日
森井啓二先生と光田秀先生をお迎えしての
超進化論講座スペシャルバージョン
チケット販売開始しています♪

 

前回の森井先生の講座は
キャンセル待ちも受け付けられないくらいだったので
広めの会場に変更しています。

すでにかなりお申し込みをいただいているので

よろしければお早めにお申し込みくださいませ☆

  ↓

https://kilei.ocnk.net/product/409

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 

 

この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM