人間関係って

すごく不思議なものですよね。

 

その人のイメージって

ほとんどが第一印象で決まるというのは

よく言われることですが

 

それならたとえば

 

ふだんはとっても素敵な人なんだけれども

 

そのときにかぎって

なんだかすっごく抑えきれないくらい

ゴキゲンナナメだったり

落ち込んでいたり怒っていたり

 

そんな状況の時に出会ってしまったとしたら

 

まあ……

良いイメージにはならないよね。

 

 

たとえばたとえば

 

きしおくん(夫)が天国に旅立ち

それだけではない

数々の問題にも直面して

出版社を始めたばかりの頃のわたしは

不幸感を隠せない

つくり笑顔しかできない人だったから

 

講演などをしても

どうしても重苦しさが

つきまとっていたに違いありません

 

あの頃のことを思い出すと

もうほんっとに

本当に穴があったら入りたい……

 

……と

この話を

どんどん掘っていくと

果てしがないので

とりあえず結論を急ぐと

 

 

まあ、ほぼ100%

全方位に対して悪人、という人は

たぶんいないと思うのです。

 

(サイコパスだとかなんとか

 また憑依だとかなんだとか

 そんな話になった時のことは除きますが

 これとて、内奥では悪人ではないと思う)

 

 

ただ、

 

わたしとは方向性が違う

ということはありうる

 

いや、それならば

 

100%確実に全員違います。

 

 

友達とか仲間とか恋人とか

大好きな人がすれ違っていくのって

100%同じだと思い込んでいるから

乖離していくんだよね。

(だから、いつもしっかりと

 一方的にならない

 疎通をはかること、大切です!)

 

 

でね。

 

 

いま、多くのことが

混沌としている状況下において

 

永い歴史を含む時系列とか

人の持つ多面性とか

置かれている立場から見た時の

影響の違いとか

 

それぞれに

そうした視点の違いがあり

それによって

選択は違ってくるものであり

 

(特に団体では集合意識とかも絡むので

 その本質は非常に捉え辛いです)

 

その選択ひとつだけを持って

 

発する言葉の表面だけを捉えて

 

良いとか悪いとか

 

あの人は変わってしまったとか

 

そんなジャッジはできないし

 

それをすることこそが

何よりも

愚かな自分を守り

あるいは飾るための

浅はかな行為である可能性があることを

 

少なくとも

わたし自身は

肝に銘じたいと心から思います。

 

 

そして、これは

先日の講座でも

お話しさせていただいたことですが

 

 

だからこそ

私たちは先人たちであったり

それぞれの分野のプロの教えを

広く求め学び

 

それを鵜呑みにして

まつり上げるのではなく

 

なるべくフラットに

別の方面の情報にも触れてみて

 

難しいながらも

自らの直感力を磨き

視点を上げ視野を広げることに

チャレンジし続けなければならないと

 

 

そして

たった一人になるかもしれなくても

違和感があったときには

その違いから

目をそらさずに

しっかりと自分を見つめるのです。

 

 

残念ながら

いま、主な情報源となっている

媒体のほとんどは

それそのものが大きな方向性をもっていて

ベースに愛があるものではないうえに

(その中で愛をもってご活動されている方は

 大変多くいらっしゃり(特にアニメ!)

 そこはリスペクトすべきだし

 わたしたちがそれを見つける目をもって

 接し応援していくことで

 変わっていく可能性もあるものと信じています)

まったくフラットとはいえないように感じます。

 

 

わたしは小さい

 

だけど

小さいからこそ

大きなものこそが力を持つ

そんな媒体の中のひとつとなることを

選ばずにいられる

とも言えるのかもしれません。

 

 

けして

絶望だけではないということを

自らが確信し

 

 

自分自身という混沌の中に

 

光を、希望を

 

見つけるための

 

その糧となるような言葉を

お届けできればいいな

 

そして

うつむいていた顔を上げた時に

 

あなたが気づくのを

笑顔で待ってくれている

自らの足でしっかりと大地を踏み

自らの心でしっかりと宇宙とつながる

たくさんの仲間がいることに気づき

 

その仲間が

お互いを認め合い

安心して集えるような場を

創っていければいいな

 

という

そんな

 

力強くもやわらかな想いをもって

 

 

なんか暑苦しくなってしまったけど

もうすっかりタイムオーバーなので

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

追伸

なんでこんなに熱い話になったかというと

講座の翌日

来年5月10日開催予定の

感謝祭の会場を見に行ったからです。

(実はこっちが本題)

 

(神戸ファッションマート)

 

(9Fメインホール・イオ)

 

(9Fブース予定・エキシビジョンスペース)

 

(9Fカフェテリア)

 

全部借りてしまった……汗

 

でも、実際のところは

そんな熱い感じじゃなくて

ふわふわ、ゆるゆる、ワクワクで

進めていきますので

皆さまにおかれましても

ぜひいちばん素敵な形で関わっていただけますように

どうぞよろしくお願いいたしま〜す♪

 

一緒に行ってくれた

醸せ師の柿本恭子ちゃんとみけちゃんと

六甲ライナーのすみよし駅で☆

 

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
           http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
          https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

この記事のトラックバックURL : http://kilei.jugem.jp/trackback/841

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM