また一週間たってしまいましたねえ。

 

先週は慌ただしく

件の決算作業(まだ続行中)と

新しいご本のあれこれを進めて

(本当はこのことについて書きたいんだけど

 それは次のブログにさせてね)

 

木曜日の早朝から

新幹線に飛び乗り

名古屋で勝仁さん、でみっちゃんと合流

近鉄特急に乗り換えて

赤塚高仁兄の待つ津に向かいました。


いや、それにしても

この人生で

乗り換えまったく迷わなくなるほど何回も

津に行くことになるなんて

思いもしませんでしたわよ、わたし。

 

そして

まさか3年連続で

インドはリシケシから

津のログハウスまで来てくださった

Dr.マウルヤのもとで

大好きなお兄ちゃんたちと

アーユルヴェーダのリトリートを受けるなんて

本当に人生っていうのは

予測不可能なものですね。

 

 

リトリートの3日間は

なるべくパソコンやスマホに

触れないということで

どうしても必要なお仕事以外は

パソコンを開くことなく過ごしました。

 

(みんなで真剣にお勉強もしました)

 

しかも今年はなんと断食!

 

とはいっても

リンゴと水分のみというものでしたので

空腹を感じることは

一度もありませんでした。

 

(みんなで色違いの水筒を使ってました)

 

ただ

3日目になって

ヨガをしている時に

(このヨガがけっこうハード)

ちょっと目眩がしたので

ドクターに聞いたら

お兄ちゃんたちはいくら断食しても

まだまだ大丈夫だけど

なおこさんはミネラルが欠乏しちゃってるね

ということで

上質のお塩をちょっぴり舐めて

透明な野菜スープを一杯いただきました。

 

塩分、というかミネラルって

すごい大切なんだね〜。

ジワジワっと身体に広がっていくのが

しっかりと感じられました。

 

 

そうして3日目の午後

 

 

ドクターのまとめのコンサルテーションで

この3年間で

一番良い状態になりましたね

目がとても澄んでいるし

舌も美しいし

脈も落ち着いています、と

褒めていただきつつも

 

今回の断食で

メンタルはとても強いのだけれど

ボディはまだまだ弱いということが

目に見えるかたちで分かったことは

とても良いことですよ、と言われました。

 

 

途上の瞑想での気づきもさることながら

 

これについては

本当にその通りだなあと思いました。

 

わたしは

ふだんはポケーッとしているのだけれど

何か高いハードルがやって来ると

なんだかんだ言いながら

気力で乗り切り

後でバタッと倒れちゃうところがあって

 

結局のところ

それを繰り返した結果

死にかけたわけですからね。

 

 

その習性から脱却しないと

また同じことになっちゃうし

 

そんなのは

誰ひとり望んでないし

まったく楽しくないもんね。


 

ようやくちょっとずつ

お散歩とか呼吸法、軽いヨガをやってもいい

筋肉をつけるほうに

体力を使ってもいい

というところまで回復した

 

とも言える半面

 

そのくらいまでしか

まだ体力が戻っていないことを

ちゃんと自覚して

いただいたこのボディを大切に

お仕事というか人生を

楽しんでいきたいなあと

あらためて思ったのでした。

 

 

……と、あらためて思ったのですが

土曜日の夜遅くに津から姫路に戻って

翌日はまた朝から大阪へお出かけしました♪

 

なおちゃん流・超進化論講座

大阪での第一回目で

ゲストは長典男さんと長谷川章子さん

 

 

さすが

見えない世界が見えるお二人

まったく別の視点から

ご参加の皆さまにピッタリの内容を

お話しくださいました。

 

毎度ながら

講座後のお茶会でシェアされるお話もすばらしく

本当にこの講座をやろうと

思いついて良かったなあと

ちょっとしみじみしてしまいました。

 

 

講座の後は

長さんとパートナーのかおりさん、章子さん

みけちゃん、ロバちゃん、なおこで

ちょっぴり豪華なお食事を楽しみました。

 

(すみません、食べ終わってます……)

 

これはあまり外向きには

言ってこなかったことなのですが

 

昨年8月の末

父、うちゅうさんが

ステージ4のガンの告知を受けて

わたしに電話をかけてきた時

実は目の前にいらしたのが

長さんと章子さんのお二人だったのです。

 

あまりに突然のことに

まともにインタビューすることが

できずにいるわたしに

インタビューそっちのけで

寄りそい、適切なアドバイスをくださり

 

章子さんは数日後に

ゆの里までわたしたち家族をお連れくださって

重岡社長にお引き合わせくださり

 

その後も

まったく外に状況を漏らすことなく

書籍の発行が遅れていくことも

寛大にお許しくださり

 

そして、そんなサポートの中

うちゅうさんが

天国へと安らかに旅立って

 

 

でも、父が不在となり

印刷ができなくなってしまった

という状況は

やはり致命的なことで

もう本を創ることを

あきらめないといけないかもしれないと

そこまで考えたところから

 

本当に色々あって

 

なんとか

次の一冊として半年以上ぶりに

それも令和のはじまりの日に

本当になんとか

発刊することができたのが

お二人の共著『はじまりの時』なのです。

 

 

その後も

教えてくれる人がいない中での

初めての印刷だったために

不備があったりして

 

その時も機転を利かせて

対応をしてくださったりね

 

もう言いだすとキリがないくらい

本当にいくら感謝してもしきれないのです。

 

 

そんな

あまりにも怒涛の日々を超えて

 

…まあ、まだ怒涛は続いているのだけれど

 

とにかく一度落ち着いて

御礼をお伝えしたくて

お食事にお誘いしたのでした。

 

 

きっと、みけちゃんのお隣あたりで

うちゅうさんも一緒に

御礼をお伝えしていたに違いないと思います。

 

 

 

どんな時もそうなのだけれど

わたしたちって

一人ぼっちじゃないんだね。

 

わたしもそんな人でありたいと

願わずにはいられない

 

そんな人たちと一緒にいられるわたしは

本当に幸せ者だと思います。

 

もちろん、あなたもそのお一人です。

 

本当にほんとうに

ありがとうございます。

 

 

そうして、

とにもかくにも

なんとなく

これでようやく一区切り

 

また、新しいフェーズに入っていくような

そんな「もっと奥深くへの旅」を終えて

 

 

あ、翌日のことは

タイムアップなので明日以降ということで

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
           http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
          https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

この記事のトラックバックURL : http://naoblog.kilei.net/trackback/839

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM