ほんっとに寒かった八ヶ岳。

 

滝沢泰平さんのドームハウスに

お伺いしたのでした。

 

 

居心地の良いドームハウスで

数時間みっちり楽しい打合せ。

啓さまと長さん、泰平さん

 

それに

 

 

真弓さんとポピーちゃん

 

久しぶりに

すばるくん(泰平さんの息子ちゃん)に

会えたんだけど

おしゃべり楽しくて(精神年齢が同じ)

写真撮らなかったー。

 

とっても居心地良かったのだけれど

途中ものすごい豪雨で停電2回

 

すばるくんいわく

小学校では周りが真っ白になるくらいの

激しい雷と

ヒョウも降ったそうです。

 

そして

ドームハウスに着く前に

滝行をされていた啓さまいわく

雨上がりにはダブルレインボーが見られたとか。

 

そんななか

停電になって

かすかにしていた電気的な音も

すべて消えて

 

自然の音だけになったひとときは

 

なんだか説明のできない

しみじみとした感動に包まれるものでした。

 

 

空気の澄みわたった夜は

雲もすべてなくなり

ほんっとに満点の星空で

それもまた幸せだったなあ。

 

……あ、それでね。

 

そんな八ヶ岳で

何の打合せをしたかというと

来年5月10日

神戸ファッションマート・イオホールでの

きれい・ねっと感謝祭について。

 

ホールは700人

毎年の先生方、はじめましての先生方

ご講演でお勉強というよりも

言霊、音霊でいのちが共振共鳴する時間

 

肩書きとか立場とかを超えて

みんなが近い距離で一緒に楽しんで

 

同じ階の別の大きな会場には

たっくさんのブース

それぞれのいのちにとって

必要ないろんな出逢いと体験

 

厨房つきのカフェテリアを借りきって

本当の意味で美味しい

エネルギーあふれる

お料理を食べていただけるようにしようと

そんなことを考えています。

 

うーん、ワクワクするなあ。

 

 

あ、関係者だと感じる皆さま

順次お声がけ、ご相談していきますし

お声がけもしてくださいね〜。

 

 

でもね……。

 

 

最初は朗読会で10人とか

 

感謝祭は50人くらいから始めて

いつも本を創りながらだから

広報がおぼつかなくて

それでもちょっとずつ会場を大きくして

という感じでやってきたもんだから

 

皆さまお越しくださるかしらん?と

どうしても不安になってしまうわけですよ。

 

 

で、いつものように

不安がっているとですね。

 

 

啓さま、長さん、泰平さんは

すーっかりあきれ顔になって

 

あのねえ、なおちゃん

自分のこととか

自分のやっていること

過小評価しすぎ!

 

満員どころかあふれる心配しないとダメだよ!!

 

と、3人3様に

こんこんと説明というか説教?されたのでした。

 

 

まあ、この3人が言うのなら

信憑性高いんだろうなあと思うので

 

 

秋くらいかな?に

きれい・ねっとのサイトで

お申込みがスタートすると思うのですが

 

このブログの読者の皆さまは

アナウンス、即申込み

くらいでお願いできると

とってもありがたいです。
 

 

ただ、その時に

いっちばん大切なところ

「みんなが主人公」で

みんなで創るイベントであるということは

 

どんなに大きくなっても

変わらないことなので

 

それこそ

このブログを読んでくださっている方

きれい・ねっとをよくご存じの皆さまは

 

ぜひ、新しく来られるお客様の先輩として

範を垂れていただければ……

 

要するに

「楽しませてもらう」んじゃなくて

自分から

めっちゃくちゃ楽しんでいただければ

とっても嬉しく思いますので

 

どうぞよろしくお願いいたします^^

 

 

あ、打合せの後

長さんから

わたしの持っている特徴的な

そして今知らないといけないカルマを

そもそも「カルマ」とは何か

という説明も含めて

かなり時間をかけて

かなり詳しくお聞きすることができました。

 

それはたぶん

通常ならば

超えられない壁を超えて

わたしが

自分のことを過小評価しすぎであったり

たえず無力感とか

孤独感を持っていることの

(え?そんな感じしない?)

大元の原因になっている

その場に「行く」

そして「抱きしめる」ということをする

 

つまり、知識を得るというところを

はるかに超える体験だったために

 

夏至直後だということもあいまって

猛烈な浄化となった気がします。

 

……まあ、それで

奥深いところが

良い意味でかなりへこたれて

ブログ書けなかったのですけれどね。

 

 

ここまで書いて思ったのだけれど

来年の感謝祭は

偉いという意味ではなくて

その中心にいるわたしが

「壁を超える」という体験をすることで

大きくなっていく

 

ということは

そこに居合わせる皆さまも

それぞれに必要な

壁を超えていく

そんな意味もある「場」に

なるのかもしれませんね……

 

……といったようなお話も

7月21日(日)の

大阪会場第1回

なおちゃん流・超進化論講座にて

シェアできたらいいなと思っています。

 

ちょうど2019年下半期が

スタートしたところにもなるのですけれど

数秘的には7月が

スタートの運気に満ちていることもあり

長さんと章子さんのお話は

皆さまにとって必要な

示唆に富んだものになると思います。

 

初期のチラシに

日程表記の間違いがあったこともあり

実はまだお席に余裕があります。

(たぶんあと10人くらい)

 

ピンときた皆さまはぜひ

できましたらお得すぎる通期にて

ご参加いただけましたら幸いです。

  ↓

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

その日は来られなくても

通期参加だと動画が

(終了している森井先生の講座も)

見られるので

ほんとにお得すぎるのですよ〜♪

 

 

と、いうわけで

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
          http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
         https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

この記事のトラックバックURL : http://naoblog.kilei.net/trackback/829

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM