まずはひとつ

大切なお知らせ、お詫びをさせてください!

 

6月からスタートする

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

フライヤー及びサイトに記載されている

(サイトはすでに修正されています)

7月の

長典男先生、長谷川章子先生による

大阪第1講座の日程に間違いがありました。

 

誤 : 7月14日(日)

 

正 : 7月21日(日)

 

心よりお詫び申し上げますとともに

すでにお申込みの皆さま

(後ほど個別にご連絡をいたします)

また、ご参加を

ご検討くださっている皆さまにおかれましては

ご留意のうえ

スケジュールを調整くださいますよう

よろしくお願い申し上げます。

 

また、日をあらためて

書きたいと思いますが

なおちゃん流・超進化論講座

ぜひ必要な皆さまとご一緒できましたら幸いです。

 

※6月16日(日)の

森井啓二先生の講座の単発申込みのみ

受付終了しています、ご了承くださいませ。

(通期お申込みはまだお席のご用意あります)

 

遠くの皆さま

ママさんだったり

お仕事やご体調などのご事情から

ご参加の難しい皆さまとも

ご一緒できますように

動画配信もさせていただいています。

(ご参加の方にも見ていただけます)

 

東京会場・大阪会場・動画のみ

いずれに申込んでも

通期申込みでしたら

全10回すべての動画見られるのですが

 

あまりにもお得すぎて

意味がわかっていただけないことが多く

それはそれで困っていたりします(苦笑)。

 

 

この講座って

ほんとうに採算度外視でやっているのですが

 

なんでそんなことするのかというと

もう本当にタイムリミットだからなんですね。

 

あ、煽るとかじゃないんですよ。

 

 

新生地球がいよいよ始まったので

 

 

そこでの生き方を学ぶというフェーズは

もう本当に今年あたりで

卒業していかないといけない。

 

 

この激動の時代

この日本という国に

生まれてきているということは

 

新生地球でガッツリ生きる気

満々だということに他ならないわけです。

 

そのつもりで生まれてきていない人なんて

いないはずなんですよね。

 

 

すごい先生方の講演会に行くというのは

新生地球での生き方を聞いて

へえー、すごいねーってなるためじゃなくて

それらを

学んで実践するためなのです。

 

 

あまり時間がなくて

詳しいことまでは書けないのですが

 

 

たとえば感謝祭であったり

その感謝祭に

必死で間に合わせた3冊の新刊であったり

この超進化論講座であったり

 

 

正直言って

もう無茶苦茶だったのです。

 

 

通常営業でもかなりムチャクチャなところを

 

うちゅうさんが

咽頭がんステージ4の告知を受けてからの

約半年ほどで

すべての準備を同時並行でやっていったわけで

 

 

うちゅうさんを見送り

たつきさんの受験があって

祖母を見送り

 

そんな家族のことに加えて

印刷ができなくなってしまって

資金繰りのことも考えないといけなくて

 

こんなの体力も気力も持たないし

止めたほうがいいんじゃないかと

 

何度も思いました。

 

 

でも、ことがそのように運ぶのです。

 

 

止めようと思うたびに

それを進めざるをえないようなことが

ほんとにイチイチ奇跡的に起こるんですね。

 

 

でもやっぱり

ギリギリを重ねてきたために

こうして

あってはならないミスが起こってしまった。

 

 

もちろん猛省しなきゃならないわけですが

 

 

長谷川章子さんからお知らせいただいて

この間違いが分かったのが

ちょうど3日の新月の時でね。

 

なんというか

本当に感慨深い想いがしたのですよね。

 

 

あの時のわたしたちには

何もかもすべてにおいて

あれ以上のことはできなかったと

心の底から思うんです。

 

だから

そのミスをしてしまった自分を

責める気持ちが浮かばない。

 

いや、

だってひとつ間違えたら

会社潰れてても

まったくおかしくないような状況だったのに

 

それでも

よくぞやりきったねと

 

 

あ、現在進行形で

よくぞ毎日

やりきっているよねと

 

 

いつものわたしなら

とにかく自分を責めたり

どんより落ち込んだり

しても意味のない言い訳を繰り返したり

 

となるのに

 

むしろ

愛おしいほどなのです。

 

 

さらにもちろん

長さんと章子さんにはご迷惑な話なのですが

 

当時のきれい・ねっとや

わたしたち家族の事情を

よくよく承知くださっていて

ずっと応援してくださっているお二方のもとで

このミスが起こってくれて

 

 

しかも、まだリカバリーできる段階で

ちゃんと発覚してくれた。

 

 

お二人は

お怒りになってしかるべきところ

愛のあるお言葉を何度もくださって

 

うん、これが

いくら感謝してもしきれない

いちばんの宝物ですね。

 

 

そのようなわけで

 

現象としては

決してよくないことなのですが

 

そして、ご参加の皆さまには

スケジュールの調整等の

お手間をおかけしてしまうことなのですが

 

これって宇宙の采配だよね

愛だよねって

すごく思ったんです。

 

 

で、さらにこの一連のことは

わたしの個人的な経験だけど

結局のところ

大激変の中での生き方

「いまを生きる」っていう生き方って

こういうことなんだろうなと思ったのです。

 

 

先週は

二日連続で大阪にお出かけしたのですね。

 

 

すべての時間のシェアはできないのですが

 

ハワイのサイキック、ロイさんと

通訳くださるかずえさんとお会いした時に

たくさんのヴィジョンを

お知らせいただいたんですね。

 

 

わたしは

一面ピンクの中にいたり

紫とゴールドの光に満ちていて

美しい花々の咲き乱れるところにいたり

 

で、

すっばらしい花火があがって

ビックリしたりするんだって。

 

要するに

全方位からの

ものすごいサポートを受けているよ

 

という

ただただそれに尽きる感じでした。

 

 

何か宿題でももらうかと思いきや

(ロイさんに宿題もらったという話を

 あちこちで聞くから)

 

あなたにしか創れない

創らなくちゃならないご本や

伝えないといけないことが

もうたくさんたくさんあるから

 

その情熱だけ失わないように

 

で、終了してしまったというね。

 

 

そして

それでも

疑り深いわたしに

これでもかという光が差し込んだのが

 

 

翌日、はせくらみゆきさんの個展でのこの一枚

 

 

あとで見てビックリ

ピッカピカ

 

 

こちらが実物です。

 

 

なんだかもう、いよいよ

 

始まってしまったんだなあと

 

そんなことを思うのです。

 

そして、それを自覚して

ともに進む人たちの時空の共有として

 

きれい・ねっとのご本たちは

きれい・ねっと感謝祭は

超進化論講座は

いま、必要な場なんだなあと

そんなことを感じているのです。

 

だからほんとに

皆さまとご一緒に

思いっきり楽しんで

「いまを生きる」ことができたら

とてもとても嬉しいなと思います。

ぜひぜひご一緒くださいますように♪

  ↓

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

 

追伸

お疲れロバちゃんも

このナノシーツ「シン・アース」でスッキリ♪

 

みゆきさん、ありがとうございました〜♡

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

 

長典男さん、長谷川章子さんの共著

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
          http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
         https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

この記事のトラックバックURL : http://naoblog.kilei.net/trackback/819

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM