スマホからこんにちは☀


昨日から東京に来ていて

あっという間に

姫路に戻る新幹線に乗っています。


昨日は長典男さん、長谷川章子さんの

対談第2回目でした。


章子さんの上手な「転がし方」によって

長さんは始終笑顔で

いろんなことを教えてくださいました。


たぶん、私も含めて

ほとんどの人が持っている

裏の世界、闇の世界に精通した

なんかちょっと怖い、厳しい人

というイメージは

木っ端微塵に打ち砕かれました。


さて、どんなご本になりますか

どうぞお楽しみになさってくださいね😊


ところで

チャンスというのは

ピンチの顔をして訪れる、というのは

聞き慣れたフレーズだと思いますが


本当にそれが分かっているか

ちゃんとチャンスとして捉え

活かすことができるかというと

なかなかに難しいもののように思います。


まず、愛をもって祈る。


それしかできないなら

祈り続ける。


でもきっと


そのピンチが

本当にチャンスなら

私の目の前に現れた以上

何かできることがあるはずで

祈れば

その打開策がキラキラと

目の前に見えるはず。


そしたら

即行動すること。


ひょっとすると

そのキラキラは

ちっちゃいかもしれないし


いや、そもそも

キラキラなんてしてないかもしれないし


一見打開策とは思えないかもしれないし


ふだんならやらないこと

実行するのは

ちょっと勇気がいることかもしれない


でも、ふだんならやらないその策を

エイヤッとやれてしまうのが

このピンチの醍醐味なのに違いありません。


で、これができなきゃ

ピンチはピンチのままなのです。


祈りと行動はセットです。


大きな変化の時

いろんな変化は

私たちにとって

ハッピーと感じられるような

ことばかりではないかもしれないけど


そのことを決して

忘れてはいけないと、

心から思い、祈り、行動します✨


今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

この記事のトラックバックURL : http://naoblog.kilei.net/trackback/672

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM