先日、3年ぶりに会った方に

突然呼びとめられて

 

なんの前振りもなく

 

あなたの後ろにご主人がいて

共依存になっているから

手放してあげないといけない

このままだと

いつまでも

本来のなおこさんらしく

生きられないよ

 

と、言われました。

 

私は驚きつつ

 

あ、そうなのですね。

ありがとうございます。

私には見えないし

分からないのだけれど

手放すようにしてみますね。

 

と、お返事したのでした。

 

 

さて、私がどうして驚いたかというと

 

 

実は

言われる瞬間まで

完全に忘れてたのですが

 

その方は

3年前にお会いしたときに

 

一言一句たがわずと言っていいほど

同じことを

私におっしゃってくださったのです。

 

 

それを鮮明に思い出したことにも

驚いたのですが

それよりもむしろ

 

 

その時は

 

そんなことあるかーいっ!!

 

って怒りがわいてきたり

 

え、そうなのかな……

 

って不安になったりと

 

頭も心もしばらく

えらいこっちゃの大混乱だったのが

 

 

その方には

そう見えるんだなあって

 

善意から言ってくださっていることだから

感謝だなあって

 

フラットに感じている自分に

ものすごい衝撃を受けたのです。

 

 

実は(が多いな)

今年の感謝祭の舞台上では

 

きしおくんのことを

話題に出すことはもちろん

考えることもなかったんですね。

 

あ、講師の方が

ちょろっとおっしゃった時は

思い出したけどね

 

終わってしばらくしてから

 

そうしなければ、ではなくて

ごく自然にそのようであったことに

気づいて

 

ああ、やっと私は

いろんな理由や経緯からではなくて

それから

自分の境遇を言い訳にすることなく

 

つまり過去に囚われずに

 

自らの想いで

いまを大切に

この仕事をさせていただけるように

なれたんだなあと

思っていたところだったのです。

 

 

そう思って振り返ると

ここ1年ほどは

講演とかでお話しするのも

聞かれている方に必要かなと思ったら

その経験や感じたことを話すというふうに

はっきり変わってきていて

 

で、その方にそう言われた時も

そこが揺らぐことはなかったのです。

 

 

でも、それは

天国のきしおくんに対する

リスペクトがなくなったということでは

まったくなくて

 

そりゃあきっと

間違いなく一緒にいてくれるでしょう。

 

でも、物理的に

会えないことに対する

悲しみ辛さが

時折、出てくることも

やっぱりあるでしょう。

 

ただ、天国のきしおくんは

私が私らしく生きていくことを

応援してくれることはあっても

 

たとえば

忘れないでくれーとか

一人で幸せにならないでーとか

(怖いな、それ)

そんなふうに

妨げることは

1ミリたりともないことを

 

魂の底からの

愛と信頼をもって

確信しているということなのです。

 

 

きしおくん、お誕生日おめでとう。

 

 

私はあなたと出逢えて

本当に幸せです。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

追伸

大好きな人たちのこんな発信も始まりました♪
 ↓  〜SOUNDS for EARTH〜 
「いのちの響き★地球再誕プロジェクト」

http://synesthesia.izumitakako.jp/0729event/

 

安心して信頼して手を繋ぐことのできる人たちが

この地球には本当にたくさんいるのです。

もちろん、あなたもそのお一人です。

よろしければ、ご一緒しませんか?

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

☆きれい・ねっと新刊

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

この記事のトラックバックURL : http://kilei.jugem.jp/trackback/596

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM