いまって

いろんな価値観があって

しかも、変化が早いわけですね。

 

時間の感じ方も

いーろいろある。

 

この時代の評価の仕方も

いーろいろある。

 

選挙「戦」が始まったのだけれど

それぞれの主張を見ても

ひとつずつの考え方の

ベースラインも

目標地点も違うから

比較のしようがないように思うんですよね。

 

善悪のジャッジなんて

つけようがない。

 

昔からそうだったんだけど

いろんな人が

認識のあるなしに関わらず

所属する集団の

大きな

流れとか勢力、あるいは考え方の

犠牲になることで

ひとつの方向性

つまり、集合意識を

形作ってきていたわけです。

 

その

集合意識の瓦解が

本格的に始まったということなのでしょう。

 

そういうのが始まると

今度は誰が、どれが

スタンダードな価値観になるのか

という話になるんですが

 

せめぎあいとか

行ったり来たりを繰り返しながらも

 

大きく見ていくと

 

ひとつに集約してくることは

もうないのだろうと思います。

 

小さくも大きくも

それを望むということは

支配や依存を望むということになるから。

 

でね。

 

これは国とか企業とか

大きなものに限定されることではなくて

集団と呼べるすべての中で

起こってきているのだろうと思います。

 

「私」というのも

実は一個連隊の出先機関ですから

その中でも、

せめぎ合いは起こっていて

 

あれ?

なんか難しい話っぽくなっちゃたなあ。

 

まあ、だから

いまの時代の人生というのは

揺れがあって、

ドラマ以上に予想外の展開があって

ハラハラドキドキ

楽しいんだということ

それが言いたいだけだったんだよね。

 

そういう時代の中で

 

自立しましょう。

 

と、いうのが

すごく言われるようになってきて

なんだか

すごーく大変なことのように

感じられちゃいますが

 

結局

もう

自分らしく生きようよ♪と

 

そう置きかえちゃうと

いいのかなと思います。

 

でも、その「自分らしく」っていうのが

なんだかよく分かんない

 

これがことを難しくしてる。

 

それは

たしかに今の教育とか

それに沿ってきた家庭とかに

起因するところもあるんだけれど

 

そこに恨みごと言ったり

改善を求めたりするという方法論は

それこそ時間が

もったいないと思うんだよね。

 

っていうか

恨みごと言ってるのも

自由意思なので

誰も止めてくれないからね。

 

でも

じっとしてても分からないから

混沌としている中を

ほんっとに勇気をもって

手探りで一歩を踏み出した

 

そんな人が

手を上げたり

声を上げたりしたときに

なにかどこかどれか

ヒントになるような

 

それから

自分はこういうことやるよーと

共創していく人

共振共鳴していく人を求めるときの

その想いをそのまま伝える

たしかなお手伝いになるような

 

あ、ドラマに例えると

ぴーったりのキャスティングの

お手伝いになるような

 

そんな発信をしていけたらいいな

というのが

 

きれい・ねっとというか

私のやりたいことかなと

そんなことをあらためて思ったりしつつ

 

さ、お仕事に戻ります^^


 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

・9月開講「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

・10月21日(土)

『あかちゃんのくにから』(花梨)

  出版記念講演会 @ 名古屋

花梨さん・池川明先生と登壇させていただきます。

お申込み・お問合せは ↓

http://akachannokunikara9.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

メシアメジャーメッセージ全集 時の終わりと時の始まり

  (村中愛著)5冊ボックスセット 税込定価15,000円

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
       https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://naoblog.kilei.net/trackback/366

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM