たとえば

 

旧約聖書の創世記

アダムとイブのお話で

有名な二つのシーン

 

一つは

神さまが

土に息を吹き込んで

アダムをお創りになり

そのアダムの肋骨の一部を取って

イブを創られたというシーン。

 

もう一つは

神さまから

食べてはいけないよ

食べたら死ぬよと言われた

「善悪の知識の実」を

ヘビにそそのかされた

アダムとイブが食べてしまい

エデンの園を追われるというシーン。

 

聖書に詳しくなくても

きっとなんとなくは

ご存じなんじゃないかしら。

 

いまの一般的な価値観からすると

実に矛盾が多く感じられる

このエピソードには

その有名さに比例するように

様々な解釈が存在していて

なぜか私はそれに

触れる機会が多いのですけれど

 

私といえば

そのどれにも

真実を見る気がするのだから

不思議なものです。

 

別の意見に出会った時に

それは違うとは思えないし

以前に聞いたものが

間違いだったとも思えない。

 

思えばこれは

人にしても考え方にしても

他のすべてにおいて

そうなのです。

 

これって

優柔不断なのかしらと

悩んだこともありました。

 

でも、それでよかった

それがよかったんだなあと

いまは思います。

 

なぜかというと

たぶん、その受容性

カッコよくいうとreceptivityこそが

私たちを「神が代」へと

いざなうものだから。

 

まだまだ、

未熟な感情が追いつかなくて

きゅってなる時もあるけれど

 

きっと

そんな私だから

森井啓二さんは、私に原稿を

お預けくださったのでしょう。

 

『君が代から神が代へ』

 

その答えが書かれています。

 

本ができたら

八ヶ岳に行きたいなあと思いつつ

 

さ、コツコツ編集がんばります^^

 

啓二さんのブログ

ひかたま(光の魂たち)

(啓二さんのお写真をお借りしました♪)

 

よかったら皆さまも

お読みになってみてくださいね。

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

メシアメジャーメッセージ全集 時の終わりと時の始まり

  (村中愛著)5冊ボックスセット 税込定価15,000円

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
   http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

この記事のトラックバックURL : http://naoblog.kilei.net/trackback/337

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM