23日、新月でしたね。

しし座の新月だし

火星さんが近くにいたりして

とってもパワフルだったのだそうです。

 

その23日に

姫路で講演をさせていただいたのですが

 

にゃー

 

とは言ってないはず。

 

 

いつものように

私がいちばん年下でした、ハイ。

 

若輩の話に

皆さま耳を傾けてくださって

とても楽しく過ごさせていただきました。

本当にありがとうございました。

 

で、そこまでは

元気いっぱいだったのですが。

 

ここしばらく

なんにもしないで

完全にぼーっとできるお休みが

なかったせいもあったのかな。

 

実は翌日から二日間

微熱が続いて

必要最低限のことしかできず

ぐ〜ったりしていました。

 

今日は微熱も下がって

事務所に出てこられたけど

ここで走り回って

本格的に倒れるというのが

いちばん「あかんパターン」なので

幸いお出かけのない今週は

なるべくゆるゆると

過ごしたいと思います。

 

さて、

今年はしし座新月(かつ皆既日食)が

もう一回やってくるという

珍しい年周りだそうです。

 

しし座は王様ですから

やっぱりパワフルなようですね。

 

あと、支配星が太陽だしね。

 

パワフルなときって

みんな自己主張しちゃう感じだから

社会的にも個人的にも

えらいこっちゃな

情況になりやすいのかなという

感じもしますね。

 

たしかに

 

いままで我慢が多くて

ずっと溜めてきているものがあったり

執着とか

囚われとかがあったりすると

すごくしんどいかもしれません。

 

っていうか、そういう生き方を

ずーっとしてきた人にとっては

それが無理やり解放されて

爆発しちゃうかもしれないなあ。

 

だから、その逆の人

相手のことお構いなしに

ガンガン自己主張をしてきた人からすれば

それが正しいことかどうかは関係なく

すごい反発にあうかも。

 

新月だから

その爆発の始まりに

なるかもしれませんね。

 

私はこの情報に接した時に

 

自己主張というのを

自己表現というかたちに

昇華できたら

とてもすてきだなあと思いました。

 

主張って

人に分からせるためだから

しんどいんですよね。

 

そもそも

相手が誰であれ

完全に分からせることなんて

土台無理な話だし。

 

表現というのは

ただ表すということ。

相手は関係ない。

 

それをお互いに認め合えばいいし

たとえば

言葉は違っても同じこと

手法は違っても目的は同じ

そんなことを見つけたら

喜び合えばいい。

 

二元とか二極の時代から

一元の時代に変わり始めたよ

 

ということを感じて

そんな話をよくするのですが

 

一緒だよねーって

そういう話ではないんですね。

 

お互いが輝きあって

境界が重なり合って

共に調和的に存在するようになる

 

そのためには

まず自分が自分らしく

輝いていないとね。

 

相手と同じでいいのなら

存在意義がない。

 

だから

一見、二極化が

極まっていくようにも感じられる

自分の軸をしっかりさせて

自分を輝かせていくこと

際立たせていくことは

実は一元化していくために

必要な過程なんだと思うのです。

 

見える存在にしても

見えない存在にしても

それら外の何ものかが

どんなにすばらしいことを

告げてくれたとしても

どんなにすばらしいものを

与えてくれたとしても

 

そして、

それにひきかえ自分自身が

どんなにちっぽけに

感じられたとしても

 

まず、自分らしく在ることを

大切にすることから

はじめることが

第一歩だろうし

いまはその自分軸を

確認させられるような

時期なんだろうと

感じているのでした。

 

あ、「自分らしく」って

どうすりゃいいのよと

よく言われるのですが

 

思わずやっちゃうこと。

 

から始めれば

いいのかなと思います。

 

「思わず」だから

考えないことね。

いろいろ考えてたら何にもできないから。

 

分からん

 

考えずに動くなんて無理!

 

という場合は

 

逆に

やらされてる感のあることを

 

止めていくことから

始められればいいかもしれません。

 

あのね。

「自分らしく」っていうの

すごくよく言われていて

 

本とか

セミナーとか

よくあるんだけど

 

どうしても

人まねになりがちな気がします。

 

私もそんな時期はあったし

そんな段階も

ステキな経験になるとは思うんだけれど

 

何をやるにしても

共通のお約束は

 

後から後悔しないこと。

 

誰かのせいにするとしたら

それって

その人に影響されて判断をした

自分の問題なんだもの。

 

とまあ

ここまで書いて思ったし

そういえば

講演してても思ったんだけど

 

これって

すべてが

二元から一元へ

分離から統合へ

という話につながっていくんだけど

1時間とか2時間じゃあ

分からないだろうし

あと、聞いてくださる方の

理解とか、情報共有の度合いが

そろってないと

補足が多くなって進めにくいから

テーマ決めて

質問時間も設けて

たとえば6回講座とか

やればいいかもしれないよね。

 

毎回ゲストをお迎えしながら

とかいうのもいいよね。

 

で、そうすると

この辺のことが好きなら

この本がいいよとかいうのも

ご紹介しやすくなるし。

 

受けたい人がいたら

やろうかなあ

会場どこにしようかなあ……。

 

あら

新月タイムにこんなこと思うなんて

 

ひょっとして

ひょっとするかも〜。

 

ぼんやり時間に

ニヤニヤ妄想する

なおこさんなのでした。


今日もお読みくださり

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

この記事のトラックバックURL : http://naoblog.kilei.net/trackback/309

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM