****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

 

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

書き忘れてたんだけど

昨日から今日にかけて

弾丸で東京に行ってきました。

 

スケジュールいっぱいで

さすがに昨日はブログ書けなかった〜。

 

昨日の午後は

この方とおそろいのお洋服を

着て大盛り上がり!!

 

 

ReginaRomanticoの元美さん。

 

今、私が堂々と人前に出られるのは

大好きな元美さんが

手を引いてくださったからです。

 

その元美さんのご厚意で

ドラマの中で女優さんが着ていたり

お店や百貨店でしか見られない

レジィーナの美しいラインはそのままに

素材に劣化・腐敗を抑える

「エンバランス加工」を施したTシャツや

ステキなベストを

少しずつですが

感謝祭にお持ちくださることになっています。


どうぞお楽しみになさってくださいね^^

 

そして、東京では

品川プリンスで

村中愛さんとディープな打合せ。

 

 

小川雅弘さんが

フライングで予約受付を

始められていることが分かったので(笑)

遅ればせながら発表しちゃいますが

これまで愛さんが30年かけて

受け取り、記録し続けてこられた

プレアデスのメシアメジャーからの

メッセージすべてを

きれい・ねっとより全集として

発行させていただくことが

正式決定しました。

 

5冊セットになりますので

さーすがに感謝祭には間に合わないというか

まだ原稿がそろいきっていないため

7月に発刊の予定で準備を進めています。

 

で、一昨日の著作権の話の続きね。

 

きれい・ねっとでは

著者さまが望まれるなら

本に掲載された全文を

有料無料問わず

またきれい・ねっとへの申告も

特に必要なく

ネットなどの他媒体に掲載しても

まったくOKですよ〜

むしろ、応援しちゃうよ〜。

 

というのを

真面目な文章表記にかえて

契約書に明記しているのですが

それがなぜかということ。

 

その理由は

表現をお手伝いする出版社が

自らの権利のために

その広がりを阻害したくないと

感じているからです。

 

時々、経営的な戦略ですか?とか

問われるのですが

そういうのは苦手です。

 

とことん、おめでたいもんだから

たとえば、

きれい・ねっとで

出させていただいた書籍が

大手出版社さまの目に留まって

広く流通したいというようなことがあった場合には

(そういうご質問があって考えてみたんです)

いやめっちゃ嬉しいやん

と、本気で思うくらいです。

 

まあ、基本的には

なにごとも

そのご本に合ったかたちを

ご相談して決めていこうと

思っているのですが

 

著作権に関して

明記するきっかけになったのは

「天使の着ぐるみ」という物語を

小冊子化したのがきっかけでした。

 

大好きなおにいるそうこさんが

ブログで発表された

「天使の着ぐるみ」という物語は

瞬く間に多くの皆さまに

読まれるようになりました。

 

そんな中

物語の主人公、ともくんと同じように

障がいを持つお子さんのいる女性が

そうこさんの許可を得たうえで

物語をコピーしてホッチキス止めし

お医者様や看護師さん、お母さん方に

配られるようになったそうなのです。

 

その様子を見ていたそうこさんが

私のところに

「コピー代金と変わらないくらいの金額で

 冊子にできないだろうか」と

相談されて、2010年にできたのが

「天使の着ぐるみ」です。

 

この小冊子をつくるにあたり

そうこさんときれい・ねっとは

2つのお約束をしました。

 

まずひとつは

コピー代金と変わらない金額を

実現するために

双方が利益を取らないということで

印刷原価のみの

200円で販売するということ。

 

もうひとつは

ブログでの全文掲載を

申告があったときの

他の方による全文転載も含めて

これまでどおり続けることを

認めるということ。

(小冊子があることを

 できれば明記くださいと

 お願いはしています)

 

そうこさんも私も

すこしでも多くの方に

この物語に触れていただけたらと

心の底から思っています。

 

常識的にどうなのかとか

権利がどうのとか

そんなことは二の次で

私たちは自分たちの気持ちに

ただ素直に正直に従って

自然にこの決断をしたのです。

 

ところが、

だからといって

小冊子が売れないということは

まったくなく

10000部を超えていまだに

多くの方にお求めいただき続けています。

 

そうこさんは

他に、とても素敵な3つの天使のお話を

書かれていて

数年前にはそれらをまとめて

『四つの天使の物語』というご本に

させていただきました。

ぜひ、ご一読いただけたら嬉しいです。

 

そして、感謝祭当日には

この「天使の着ぐるみ」と

そこから私が感じる言葉たちを

朗読させていただきますので

そちらもお楽しみになさってくださいね♪

 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

《感謝祭2017についてのブログ》

・きれい・ねっとのご本づくりについて
初心にかえってご挨拶(うずのはじまりvol.1)

・感謝祭を開催することになった経緯
信頼しなさい(うずのはじまりvol.2)

・出版社イベントにブース出展がたくさんある理由
真実の豊かさ(うずのはじまりvol.3)

・講演者ご紹介その1:旺季志ずかさん
ありのままで(うずのはじまりvol.4)

・全員プレゼント、あります♪

感謝の気持ちのスパイラル(うずのはじまりvol.5)

・講演者ご紹介その2:Sora Keikoさん

引き寄せを遥かに超えて(うずのはじまりvol.6)

・講演者ご紹介その3:赤塚高仁さん

教育勅語という祈り(うずのはじまりvol.7)

・講演者ご紹介その4:三浦直樹さん・今津正美さん

身体という乗り物を大切にする(うずのはじまりvol.8)

・東日本大震災と感謝祭のこと

突きぬけよう(うずのはじまりvol.9)

・講演者ご紹介その4:近藤陽子さん

ないものねだりからの脱出(うずのはじまりvol.10)

・一人ひとりが色彩の違ううず(宇宙)なのです

ウエサク祭のメルマガより(うずのはじまりvol.11)

・私一人じゃ無理なことができる理由

任せきるということ(うずのはじまりvol.12)

・感謝祭で創出したい世界のお話

「きれい・ねっと」という曼荼羅(うずのはじまりvol.13)

・魂の本質にある祈りを本にしたいのです

目と目で通じ合う♪(うずのはじまりvol.14)

・赤ちゃんがお母さんを選んでくる!

あかちゃんのくにから(うずのはじまりvol.15)

 

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://naoblog.kilei.net/trackback/272

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM