****************************************

一人ひとりのいのちの輝きがつながりあって

今ここに、大きなうずがはじまる……

 

きれい・ねっと感謝祭2017

〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール ぜひ、ご一緒くださ〜い♪

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

****************************************

 

今朝から真剣に
感謝祭の細かいプログラムを考えていたら
あっという間にこんな時間!

 

特別ゲストがお話ししてくださる時間も
設けようと思っています。
それと、きれい・ねっと感謝祭だから
山内尚子もたくさんお話しします。

 

GW中にサイトにアップできるかなと思いますので
楽しみになさってくださいね。

 

で、昨日はきれい・ねっとの
ご本創りのことを
あらためてお知らせしたのですが
次は昨年10月末くらいに
感謝祭をやりますと宣言したときのことを
振り返ってみたいと思います。

 

その時はちょうど新月で
ある信頼する方と
来年の道行きについて
じっくり相談をする時間をすごしたんですね。

 

そこで、細かい動きはともかくとして
変革の時を迎えたいま
私たちに足りないもの、
あるいは必要なものは
なんなんだろうという話になりました。
 
「覚悟」かなと思ったけど
もちろんそれも必要なんだけど
でも、違う。
 
そこでふっと言葉が降りてきたんです。
 
「信頼しなさい」
 
何を?
 
「すべてを」
 
もう魂の底に
響き渡るような言葉でした。
 
実は
29日にあった講演会の最後に
私、ひとつ宣言をしたのです。
 
来年のきれい・ねっと10周年の感謝祭。
これも実はなのですが
10周年を待たずに
本当にやりたい

イベントのビジョンは

はっきりと見えていました。
 
私が初めて舩井幸雄先生とお会いした
京都宝が池、国際記念会館ホールでの
幸塾全国大会「新春の集い」。
舩井先生のお誕生日に合わせて
1,500人満員の会場で
周りには世話人を中心とした
本物のブースがズラリと並ぶ。
 
すべての運営は
誰よりも勉強になるということで
毎月会費を払っている幸塾世話人が
ボランティアで
お世話をさせていただくというスタイル。
前日には全国から世話人が集まって
配布資料をつくったり椅子を並べたりしながら
楽しく近況報告大会。
 
当日も誘導や受付、クローク
何を任されても笑顔で全力で動く皆さま。
慣れてない感じの誘導のおじさんが
実はある会社の経営者さんで
ものすごくびっくりしたりね。
 
会場に入られた舩井先生はね。
ほかの先生のご講演が始まってから
気配を消して
後ろからそっと入って来られて
後ろの席にすっと座られる。
休憩時間には
ブースをすべてまわられて
お客さまとも気軽に握手してくださいます。
とっても柔らかい手なのですよ〜。
 
そして、最後の舩井先生のお話の時には
ブースの人たちもスタッフも
全員が会場に入ってお聞きするのです。

 

舩井先生をはじめとする講師の先生方も
お客さまもブースもスタッフも
みんなで創る一体感。
あたたかなエネルギーに満ちた一日。

 
あの時の衝撃は
言葉では表現できないほどでした。

 

そのあと、いろんなことがあって

何より先生が天国へと帰られたことで

あの時のようなかたちの

運営の大会はなくなってしまいましたが

先生はきっとあの大会のような
自他同然の一体感を
大きくしていかれたかったんだと
いまの私には思えるのです。
 
で、実はそれを
といっても、もちろん私なりのかたちですが
ミニチュア版からでも
やっていけないかなと思って
それでこちらも思い出深い
京都KBSホールを
予約したことがあったんです。
でも、いろんな事情が重なって
そのときはできなかった。
 
そして数ヶ月前に
10周年こそやれたらいいなと
やるなら春だなということで
KBSホール含め
会場を探したら
なぜか例年通りの100名規模のところしか
空いてなくてね。
 
やっぱりそのくらいの
自分で出来る範囲をコツコツ
やっていきなさいということだねと
思っていたのです。

でも、満月の横浜の後
欠けていく月とともに
ずーっとクリーニングを進めていくと
 
それはね。
 
大きくなっていくこと
進化していくことを
誰よりも私自身が
怖がっているからだということが
はっきり分かってしまったのです。
 
そう、慣れている会場で
100名規模なら
私だけで企画して開催できる。
集客だってやりやすいし
仮に参加人数が少なくても
もともと利益度外視だから大丈夫。
 
この10年
流されるようにしてやってきて
すばらしい先生方の原稿をお預かりし
大きな舞台に
思いがけず私自身が
立たせていただくことまであって
大好きなたくさんの
魂の仲間たちにも恵まれて。
 
まったく違う価値観をもっていても
方法論は違っても
ともに、いのちの光を感じ合い
渦を起こし
新しい世の中を創っていく
そんな時代が始まるんだよと
はっきりとしたビジョンを
たくさんのみんなと共有しながら。
 
新しい時代を創りましょうと
つながりあいましょうと
皆さんに語りかけながら
私は自分のできる範囲内で
こぢんまりやろうというね。
 
なんじゃそりゃ?
 
知ってるのよ。
 
怖いもん。
 
先頭切って走ってみたら
実は誰もいなかったら
嫌われたらどうしよう。
誤解されたらイヤだな。
 
そういうことが起こるのを
何度も見てきた
というのもあるのかもしれない。
 
だけど、
それって私がそう思ってるから
そういうことばかりが
目につくだけなんじゃないのかな。
 
足りないところだらけの私でも
いや、
足りないところだらけの私だからかな
こうしていま
創ってきたつながり
ともに歩いてくれる人たち
そのエネルギーを感じれば
みんな愛にあふれていて
信頼できる人たちだって
こんなにも分かりきっているのに。

そこにはたと気づいてしまって。
 
今から準備するとしたら半年後、
GWを避けたら
5月の終わりくらい。
 
勇気を振り絞って
KBSホールに問合せをしてみると。
 
あいてました。
5月28日(日)
 

でも、まだ発表する勇気はなかった。

 

ところが、この講演会に

大好きなクリスタルボールプレイヤーの
和泉貴子さんが参加してくださることになって
状況は一変します。
 
なぜかというと
この10周年のオープニングも見えていて
そこで演奏してくださるのが
貴子さんだったから。
 
懇親会で貴子さんにそれを伝えると
貴子さんすごく喜んでくださり
「ここは京都なんだから
 今日みんなに伝えなくちゃ」と言って
ご自身の自己紹介の時間を
上手にプロデュースしてくださって
私に発表する時間を
つくってくださってしまったのです。
 
マイクを渡されたら
なんかもう
どう言っていいのか分からなくなって。
 
もう10周年なんてどうでもよくて
私一人じゃできないけど
すばらしいご本を創って
そんな時間をみんなとつくりたいです。


ご一緒くださいますか?と
泣きべそかいてお伝えしたら
なぜか万雷の拍手。


貴子さんが
「一緒に創る人手を挙げて〜」
すると全員でイエーイッ!!
 
……私はいったい今まで
何を怖がっていたんだろう。
 
以前「孤独は幻」って書いたことがあるけれど
怖がっていたのも
自分で創りだした
幻相手だったのかもしれません。
 
一人でがんばる必要なんて
どこにもなかった。
 
私がみんなを
私自身を
言い換えれば宇宙そのものを
ただ
信頼すればいいだけだったんだ。
 
と、いうわけで、

 

きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

 

は、きれい・ねっと10周年を
記念するイベントというよりも


きれい・ねっとという括りを超えた
それぞれの得意分野を持ち寄った
自他同然を体現するようなイベントです。
 
どんなかたちでもかまいません。
どうぞぜひとも

あなたも

ご一緒くださいましたら幸せです。
 

☆きれい・ねっと感謝祭2017☆

  〜うずのはじまり〜

2017年5月28日(日)

10:00〜18:30(開場9:30)

京都KBSホール

詳細・お申込みはこちらから ↓

http://kilei.net/event/2017-05-28/

 

今日もお読みくださって
ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。
山内 尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
(きれい・ねっとの書籍にかぎります)
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪
 


****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

(川田薫・山内尚子共著)

 

『聖なる約束4 ヤマト人への福音

 教育勅語という祈り』(赤塚高仁著)

 

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

この記事のトラックバックURL : http://naoblog.kilei.net/trackback/255

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM