今日は満月ですね。

 

しかもストロベリームーンで

月食をともなうという

特別感満載!の満月。

 

なのですが

 

わたしにとっては

それどころではない特別な日

 

たつきさんの誕生日なのです〜パチパチ

 

(大学のオンライン授業を受けているところ)

 

しかもですね。

 

なんと二十歳になったということで

 

先ほどお酒デビューを果たしたのち

(3%のスパークリングワイン

 コップに数センチで

 ポカポカする〜と騒いでおりました

 やはり、お酒激弱のきしおくんに似た模様、笑)

 

みけちゃんに買ってもらった

ケーキを食べてお祝いしました。

 

 

もうね

 

ネットで話題になったときには

ちょっと反応してしまった

 

前澤友作さんによる

「ひとり親応援基金」にも

応募できなくなりました。

 

 

まあ、もうしばらくお金はかかりますが

 

それでも

 

ああ、ついに

「ひとり親」卒業だなあ、と

 

たつきさんが飲みきれなかった

スパークリングワインを飲みながら

しみじみしつつ

 

 

いやあ、やりきったからなのでしょうね。

 

 

きっとあと数週間で

東京の下宿に引っ越しもできる、のかな?

と思うのだけれど

 

 

驚くほど

別れの辛さ寂しさというのはなくて

 

 

これから始まる

お互いの新しいステージが

楽しみで仕方がありません。

 

 

毎年というか

いつも思っていることだけれど

 

 

たつきさん

お誕生日おめでとう

 

わたしを母と選び

生まれてきてくれて本当にありがとう

 

あなたの新しい一年が

輝きに満ちた

すばらしいものになりますように。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆きれい・ねっと新刊

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別価格)

 

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                 https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

さてさて

最近、ブログを書くときに

何から書いたらいいのかな、と

悩んでしまいますね、本当に。

 

それにしても

きっと気にしてくださっている方も

いらっしゃると思うのでご報告。

 

 

たつきさん

第一志望の大学とは

ご縁がありませんでした。

 

小学校の時に行きたいと願ってから

ナント11年

あこがれ続けて

 

本当に全力でがんばって

周囲のサポートにも

ほんっとうに恵まれて

 

チャレンジできるところ

手が届くところまでやってきた。

 

 

でも、おもしろいんだけどね。

 

昨年は

もう悔しくて悔しくて

 

それはきっと

彼の中に

(わたしの中にもね)

やりきれなかったという想いが

あったからだと思うんですね。

 

 

だけど今年はね。

そういうのが

まるっきりないのですよ。

 

もちろん

しばらく二人で泣きましたが

 

数時間後には

ケロリとして

お世話になることが決まった

第二志望の大学のことや

東京でどう暮らすかを

いろいろと調べたり考えたりして

そうするとワクワクしてきてですね。

 

 

あれ?

 

たつきさんにとっては

この大学のほうが

やりたいと願っていたことが

できるんじゃないの?

 

 

えー、じゃあよかったやーん

 

 

(アホな親子、笑)

 

 

で、発表の翌日11日には

とりあえずわたしだけで

弾丸で下宿先探しに

出かけることになって

 

 

そうすると

2日前に空いたばかりという

とっても素敵な下宿先が見つかって

 

番地が「3-6-9」というね。

 

 

ほんっとうに悔いがなかったら

人間って

こういうふうに生きられるのだなあ

 

そして、良きように運ばれるのだなあと

いちいち学び深い

たつきさんの姿なのでした。

 

 

そうそう

たつきさんの行く大学は

プロテスタントで

 

入学案内の最初のページには

 

「世の光 地の塩」と

 

わたしの大好きな聖書の言葉が

掲げられていました。

 

 

あ、赤塚さんの

聖書講座にご参加の方

イスラエルに行かれた方なら

すぐに分かるかな

 

かの有名な

「山上の垂訓」のひとつですね。

 

 

なんだろう

 

 

わたしときしおくんは

いろんな偶然が重なって

イエスさまの教えを学ぶ学校に入ったから

出逢うことかできました。

 

 

だからなにということは

ないのだけれど

 

 

きっと

ほんとうにこれこそが

最善の道に違いないと

 

ほんとうにそう思える自分でいられて

良かったなあと

しみじみ思っています。

 

 

たつきさん

心からおめでとう

 

そして、こんな大冒険の旅に

わたしを連れ出してくれて

本当にありがとう

 

 

あなたの前途が

すばらしいものでありますように

 

 

お母さんは

いつもいつも信じて祈っています。

 

 

まるでわが子わが孫のように

応援してくださる皆さまにも

心から、ありがとうございます。

 


 

さ、お仕事に戻ります♪

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

追伸

数日内に

もう一本ブログを書くことになると思います。

よかったら

お読みくださいね^^

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

2020年5月10日(日)

きれい・ねっと感謝祭2020

        「コトバのチカラ」

 

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

☆きれい・ねっと新刊

 

☆待望の新刊、ご予約受付中♪

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別価格)

 

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

さて

 

週末は啓さまと打ち合わせしたり

 

(ここでのお話は後日書きます)

 

超進化論講座で

角野元美さんにお話ししていただいたりして

 

(こちらについても後日書きます)

 

東京から戻ってきましたが

今週は明日から金曜日まで

お出かけが続きます。

 

 

だから今日は

デスクワークをしっかりしなくっちゃ!

 

 

さてさて

 

 

何度か書いてると思うのだけれど

 

過去の記憶って

ぜんぶ宝物の積み重ねなんだと思います。

 

 

喜怒哀楽ぜんぶそう。

 

 

ちょっと前に

事務所の机まわりの

大断捨離をしたのだけれど

 

 

その時にデスクマットに挟んでたものを

お片付けしたのがこれ。

(デスクマットはボロボロだったので

さようならすることにしましたが

これらは絶対また眺めるので

捨てるんじゃなくてファイルしました)

 

 

こんなにちっちゃな年頃も

たしかにあったたつきさんも

 

どんどん大きく成長して

今朝も

寒い中自転車で疾走して

予備校に行っています。

(予備校、登校するとメールが届きます。

逃げられません、すごいシステム)

 

 

センター試験が迫ってきていて

昨日は最後のセンター試験模試。

 

夜、東京から戻ったら

ふるわない科目があったとのことで

しょんぼり……を通り越して

号泣していたのだけれど

 

今朝には自分で

 

「模試は模試、本番に活かせばいい」

 

「昨年の同時期に比べたら全然良い結果」

 

と、気持ちをしっかり立て直して

また出かけていきました。

 

 

彼はとにかく

なんにでもチャレンジしたい人で

いろーんなチャレンジを続けてきて

 

今年、大学受験という

彼の人生では最大のチャレンジで

大きな挫折を味わって

 

自分で選んだことだし

親がかりではあるし

食べるに困るようなことではないにしても

 

一度目の受験の結果が出た数日後から

土日祝関係なく

それこそ数日しか休まずに

毎日朝の9時から夜10時まで

予備校に通い続けて

 

パソコンに映る先生たちと

AIが出してくる問題群と

向き合い続けてきたわけです。

 

そんなことね

 

やったことない……

というか、

ぐうたらなわたしには

絶対できないことだから

それがどれだけ大変なことなのか

もはや想像することもできません。

 

 

で、それだけやってきても

 

というか

やってきたからこそ

 

苦手なところが出たりして

点数が振るわなかったりすると

 

どうしようもない口惜しさ

 

なんのためにやってきたのかとか

 

まだ足りないのかとか

 

やっぱり無理なんじゃないのかとか

 

逃げ出したくなったりする気持ちも

 

強く大きく出てくるんだろうと思います。

 

 

言わずもがなの話ですが

 

別に勉強だけがすべてじゃない

そんなの

ひとつの評価基準に過ぎないんです。

 

入試なんていうのは

その基準で

しかも、運も込みでね

点数つけて線を引いて

合否を決めるだけ

 

 

それはよーくわかったうえで

それでも

 

彼の努力だったり

葛藤だったりを考えるとね。

 

 

それこそ

明るくワイワイ

楽しく暮らしてきたけれど

 

父親がいなくて

何度も母親が救急搬送されて

 

そんな中で

ここまでやってきたことは

決して

順風満帆とは言い難いものだったと思います。

 

 

だけど

それを跳ね返すんじゃなくて

 

自分の持ち前として

受け容れて

それこそあきらめて

(以前のブログに書いた通りです)

やってきたわけです。

 

 

だから

本当にほんとうに

 

彼の努力が報われますようにと

彼の願いが天に届きますようにと

とにかくお祈りせずにはいられない

そんな自分が

たしかにいます。

 

 

だけどそれでも

 

もうそんなことはどうでもよくて

このプロセスを

苦しみながらも歩む

そして一歩ごとに成長していく

彼を尊敬し

ただひたすらに讃えたい自分もいる。

 

 

いまはそれが同居している感じです。

 

 

いよいよ

センター試験まであと一か月余り

 

 

たつきさん

 

あなたが

いまこの瞬間

どんどん創りつづけている過去は

 

そのすべてが

あなたをすばらしい未来へと運ぶ

最高最善のプロセス

かけがえのない宝物なんだよ。

 

 

そういう意味では

もう結果は出ていて

神さまは確実に

あなたが行くべき道へと

あなたを連れて行ってくれる。

 

 

受験という挑戦を通じて

そんなプロセスを

しっかりと歩むあなたを

一人の人間として

わたしは心の底から誇りに思うし

 

 

あなたの母として

ほんのちょっぴりでも

あなたを応援できることを

心からありがたいと思います。

 

 

たくさんの不安も焦りも

 

しっかりと逃げずに味わって

 

それらがあったからこその

たくさんの喜びも楽しさも味わって

 

そうして

いつか

 

天国で見守ってくれている

お父さんやおじいちゃんたち

 

それぞれの人生を生きながら

心を向けてくれる多くの人たちに

 

気づき感謝し幸せになって

循環を生みご恩返しができるような

 

すばらしい人生を

創りあげていってくれますように。

 

 

いま、

わたしは母親として

 

心の底から

あなたという生命を

そのあふれるエネルギーを信頼し

 

どちらにしても

来春には羽ばたいていく

あなたにできることとして

 

ヒントを言う回数を少しずつ減らし

物理的にも少しずつ手を放し

 

ただひたすらに

それに勝るとも劣らぬ

愛を送り続けようと

 

そう思い……

 

 

ビタミンCをたくさん摂るために

みかんをたくさん買い

 

よくわからない

アベンジャーズの話を根気よく聞き

 

受験後に読む予定の

漫画の購入を怠らず

 

そして

 

お風呂で

臨場感をもって熱唱できるように

Amazonでポチした

こちらをプレゼントするのでした。

 

(こちら実物)

 

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

追伸

2020年2月23日
森井啓二先生と光田秀先生をお迎えしての
超進化論講座スペシャルバージョン
チケット販売開始しています♪

 

前回の森井先生の講座は
キャンセル待ちも受け付けられないくらいだったので
広めの会場に変更しています。

すでにかなりお申し込みをいただいているので

よろしければお早めにお申し込みくださいませ☆

  ↓

https://kilei.ocnk.net/product/409

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 

 

まず先に言っておきますが

今日は最初から最後まで

完全に親バカブログですので

ご寛恕くださる方のみ読み進めてくださいね。

 

2000年の今日6月6日

オーメンと同じ誕生日を選んで

たつきさんが生まれてきてくれました。

 

 

忘れもしません。

帝王切開の直後

麻酔が効きすぎて呼吸困難に陥り

すぐに全身麻酔に切り替えとなったわたしは

この時のたつきさんと

まともにご対面できなかったのでした。

 

その後も

ものすごい痛みと高熱のために

なかなかご対面できず

上のポラロイド写真を眺めて

涙を流していたお母ちゃん1年生のわたし。

 

それがまあ、すくすく育ってくれて

2019年19歳になりました。

(分かりやすい!)

 

大きくなったねえ。

めでいたねえ。

 

昨日のブログに出てきた

ハワイのサイキック、ロイさんによると

 

いまの地球、しかも日本に生まれるのは

ものすごく難しいことなのだそうです。

 

両親を選んで生まれてくるという話も

よくされますが

 

実はいまって

 

その難関をクリアしたうえで

第一希望から第三希望くらいまで出しても

 

その希望通りに生まれるのは

なかなか難しいとのこと。

 

そんな中

たつきさんは

「第一希望で生まれたラッキーボーイ」

なんだって。

 

 

若い頃から虚弱さんで

赤ちゃんはあきらめたほうが……と

お医者様に言われるところからはじまって

最後は死にかけるところまでいきましたからね。

 

わたし、まさに命がけで

希望に応えた?約束を守った?

ということになるのかもしれません。

 

 

希望通りに生まれられたことが

よほど嬉しかったのか

たつきさんはとにかく

ずーっと元気いっぱい。

 

保育園からすべての学校で精勤か皆勤

浪人生生活も皆勤賞で

元気に予備校に通っています。

 

 

あ、何に対しても第一希望が

いつも明確で

ゼッタイに譲らないのは

生まれる段階から

変わらないところなのかもしれません。

 

関係ないけど

 

先日、絶対に第一希望が譲れないからと

泣いて頼まれて

浪人生活に入ってからの最初の全国模試で

初めて第一志望大学のA判定をもらったのですが

 

親子で目を疑い

 

三者面談で

 

「あのー、この判定甘くないでしょうか?

 または浪人生なので

 まだまだ現役の子たちが

 本領を発揮できていないとか?

 本人も数学が手応えがなかったと言っているし……」

 

と切実顔で訴えると

 

「東●予備校の模試は辛口で有名なんですよ。

 この点数と偏差値でそんなこと

 おっしゃられると困ります。

 たつきくんもお母さんも

 もうちょっと自信をもって喜んでください」

 

と呆れられてしまいました。

 

 

帰り道

「勉強ってやったらできるねんな」

と、しみじみするたつきさんに

 

 

「あのさあ

 じゃあいままで何やってたの?」

と、とてもじゃないが

しみじみできないお母ちゃん。

 

まあ、A判定が出たからって

合格できるかどうかはわかりませんが

 

とにかく一歩ずつがんばっているので

楽しく応援していこうと思います。

 

心配&応援してくださっている

全国のたつきさんファンの皆さま

(いるのか……?)

心より感謝いたしますとともに

どうぞご安心いただけましたら幸いです。

 

 

あ……、

 

このままいくと

ブログが終わらないので

その辺にあったたつきさんの画像を

貼りつけて

お祝い気分を盛り上げたいと思います。

 

たつきさん1歳、かわええ

わたし27歳……若い

 

たつきさん、まだ2歳にはなってないね。

きしおくん32歳かな。

 

ちょっと有名な「きんきらきん」の写真

舩井幸雄先生と仲良くしていただきました。

 

6歳、少林寺を始めました♪

歯が抜けてる、笑

 

うちゅうさんと。

ロイさんがおっしゃるには

たつきさんは、きしおくんともうちゅうさんとも

おしゃべりしていると思うよ、とのこと。

 

高校受験前に2段に合格した時。

実はムッキムキ

 

これはわりと最近。

進学先関係なく

いまもみんな仲良しの同級生たちと。

 

あー、吹奏楽の写真が見当たらないけど

 

さすがに時間切れ。

 

 

いつもは夜の10時過ぎに帰ってくるのですが

(予備校は土日祝関係なく

 毎日朝から晩まであるのです)

 

「今日は早めに帰るよ」

 

と、言っていたので

(サラリーマンの旦那さんみたい、爆)

 

 

わたしも早めにお仕事終えて

一緒にケーキを食べたいと思います♪

 

 

 

「大変なこともあったけれど

 あなたの笑顔に支えられ

 あなたの泣き顔に

 育てられてきたような気がします。

 

 生まれてきてくれてありがとう。

 あなたのお母さんになれて

 わたしは本当に幸せです。

 

 あなたの新しい一年が一日が

 すばらしいものになりますように

 いつも心から祈っています」

 

  (たつき1歳のお誕生日のメッセージより)

 

 

 

というわけで

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
          http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
         https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

すばらしいお天気に恵まれました。



センター試験の会場のすぐ隣りに

日吉神社があるというのを

偶然知ったので

開場前に二人してお参りしました。



いよいよです。


たくさんの方からいただいた

大量のお守り

全部持っていくと言うので

ポーチに入れました。

(後ろのはおっきすぎるので家で待機)



うちゅうさんは

大阪天満宮

わたしは湯島天神

ひーぽんが北野天満宮

みけちゃんがいろんなとこ3つ

他にもたくさん


闘うんじゃないよ


いまの入試制度のなかで


若い君たち

さあ、大学においで

ともに学ぼう

そして日本を創ろう

そのためには

こんな能力が必要だからねと


そんな想いで

今日の場を作ってくださった

すべての存在に感謝をこめて


全力で取り組もうと


昨日、話しました。


お参りを済ませて

ハグして

会場に送り届けて

あとはもう、祈るだけ



うちゅうさんも

天国できしおくんと一緒に

じじバカ&親バカしているはず。


すべての受験生にとって


たつきさんにとって

最善の2日間となりますように。


今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

最近ときどき

 

脳の中でも

二十年以上使ってなかった部分を

必死で使ってます。

 

これを見よ!!

 

 

超難関大学入試の過去問。

 

「死」に際して

複雑かつ重層的に起こる

「人称の交錯」について述べられております。

 

 

で、お母ちゃん

 

まさかの

解き方レクチャーをしてます。

 

大学受験に向けた

対策の一環として

夏休み明けから

(たつきさんは文系なので)

英国社それぞれ

希望者は記述形式の過去問を解いて提出

 

採点されて返却

 

解き直して提出

 

を繰り返し、

満点になったら次の問題がもらえる。

 

というのが始まっています。

 

 

で、なるべく効率よく

解き方をマスターしていけたらいいな

ということで

 

まず自力で解いて提出

この時に私も解いて

(解答配られてないから

 本気で解くしかない)

 

戻ってきたのを見ながら

解き方レクチャー

 

というのをやってみることになったのです。

 

 

夏休みに

現代文の解き方を

たつきさんと一緒に勉強し直して

その流れから

こういうことになったんだけど

 

出題される問題は

構造がしっかりしていて

内容も良く練られていて

やっぱり選ばれるだけのことは

あるなあと思います。

 

 

マジキモヤバイレベルの

読み応えだぜ〜。

 

 

嬉しいのは

たつきさんが

正解には至っていないものの

この文章

こんなところがおもしろかったと

きちんとした感想が返ってくるところ

 

そして、コツを伝えると

まあまあ良い線の解答に持ちこめているので

きちんと冷静に

出題者の意図を把握することもできている。

 

 

実は

宿題の読書感想文を書くためにくらいしか

本を読むことがなく

マンガ命!!で生きてきたたつきさん。

 

それなのに

読書感想文では上位に食い込んだり

弁論大会で最優秀賞をいただいたりというのも

すごく不思議だったのですが

 

こうして必要な時になったら

結局読めちゃうんだから

おもしろいものですねえ。

 

 

それはそうと

耳の痛い話にはなるんだけど

論理的思考力をつけて

こういう文章が読めるようになる

 

それをさらに

明快に説明できるところまで

落としこめるようになると

 

色のない無機質なものから

世界を創り上げられるというのかな

 

人生の広がりとか深さ

そして豊かさが

変わってくるなと思います。

 

 

舩井先生はよく

「若い頃は思いっきり

 貪欲になったほうがいい」

っておっしゃっていました。

 

たしか40歳くらいまでは……だったと思う。

 

きっとそうすることで

人生の方向性

自分の魂が望むことが

自ずと見つかっていくんじゃないかな

 

そして、

はじめるときは

一人なのだけれど

結局のところは

一人では何もできないことが

本当の意味で

分かるようになるんじゃないかなと

最近感じるようになりました。

 

 

もうそろそろ気づいた方がいいのは

自分は

探さなくても

間違いなくここにいるんだよね。

 

いま必要なものは

すべて

間違いなくここにあるんだよね。

 

 

探し求めることを止めて

目の前に起こることを

誰に頼るでもなく

まずは自分の力でなんとかしようと

 

あきらめないで逃げないで

脳に汗かいて

感じて考えて行動することで

はじめて

 

モヤモヤとした霧が

晴れていくんじゃないかなと

 

 

ああ、

 

40歳を過ぎて

モヤモヤとした霧の中を突き進む

それゆえに

きっとまだ

見守ってくださる多くの存在の力添えに

包まれている愛の大きさに

気づくことなく

孤軍奮闘していると信じてやまない

縁あって親子になった若人の

お手伝いをしながら

 

そんないろんなことを思う

お母ちゃんなのでした。

 

 

しかし、たつきさんよ

 

仕事もあるから

お母ちゃんは大変なのだぞよ〜。

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

・東京会場・第3回(2018.10.07)

  講師:丸山クリニック院長 丸山修寛

・大阪会場・第4回(2018.11.04)

  講師:ミラクルアーティスト はせくらみゆき

 

2018年10月21日(日)

なおちゃん流・超進化論講座 出張編第3弾

 神戸六甲・健康道場サラ・シャンティ

http://kilei.net/event/2018-10-21/

 

☆きれい・ねっと新刊

・『トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密』

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
   http://kilei.ocnk.net/product/353

 

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

さて

大学受験生のたつきさん

 

天王山の夏休み

 

いやーすごかったですよ。

 

部活に戻ったりとかもあったのに

400時間以上勉強しましたからね。

 

でも、その夏休みを終えて

最初に感じたのは

 

どうしようもない「焦り」だったようです。

 

 

でもでも、実はどうやらこれは

真剣に勉強した人であればあるほど

みーんな感じることみたい

 

 

学校に行って

久しぶりにお友達と会うと

 

人が気になり始めるんですね。

 

なんだか

お友達がみんな

すごーく成長しているように見えて

 

精一杯やってきたつもりだったけど

 

実はやり方が間違っていたんじゃないか

もしかして

間に合わないんじゃないか

 

(逆パターンもあるね)

 

そんなふうに

妄想が膨らんでしまうものなのです。

 

 

で、ここで

絶対やっちゃいけないのが

 

信じた勉強法や参考書、問題集を

変えてしまうこと!!

 

秋に変えたのでは

もう間に合わないです。

 

たしかロンブーの淳さんがやっちゃって

大炎上してた記憶がありますね。

 

 

でも大丈夫

 

このあたり

南極(北極)老人さんのご本や

バイブル漫画『ドラゴン桜』で

しっかり予習していたお母ちゃんは

 

キターーーーーッ

 

とばかりに

晩ご飯食べながら話しあい。

 

切り替えが異常に早いたつきさんは

あっという間に平常営業に戻り

 

(逆もあっという間なので

 何度も繰り返すのが玉にきず)

 

楽しく学校に通っています。

 

 

人ではなくて

自分を見つめる

 

 

先の見えない

焦りや不安を

 

出てくる度に

一つずつ乗り越えながら

今できることをコツコツ続けていく。

 

そうして日々成長していく

たつきさんを見ていると

 

受験勉強って

内容とか

趣旨とか

いろいろ考えないといけない課題はあるけれど

 

本人にとっても

応援する家族にとっても

 

すごい学びの時間だなあと思います。

 

 

で、ここで

やきもきするのが

おじいちゃん(うちゅうさん)と

おばあちゃん(みけちゃん)。

 

ちょっかい出して

勉強の邪魔になってはいけないので

 

会いたいところを

グッと我慢してくれています。

 

(実家にはマンガなどがあるので

 行かないようにしているのだ)

 

 

そして、行った先で

お守りを買って来てくれるのです。

 

左はおじいちゃんから大阪天満宮

右はおばあちゃんから山口県の

元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)

 

 

よく見えるところに飾って

今日もたつきさんはがんばっています。

 

 

なんだかね。

 

 

こんなにちっちゃかったのに

もう18歳なんだもんね。

 

自分から

どうしても行きたいと言って

やり始めた受験勉強。

 

そのわがままを

家族やたくさんの皆さまに

気にかけてもらって

応援してもらって

私たち親子はほんとに幸せだなあと思います。

 

 

本当に感謝しかありません。

 

 

いろいろと

書きたい

笑えるこぼれ話もたくさんあるんだけど

そろそろタイムアップなので

また次の機会にということで

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

・東京会場・第3回(2018.10.07)

  講師:丸山クリニック院長 丸山修寛

・大阪会場・第4回(2018.11.04)

  講師:ミラクルアーティスト はせくらみゆき

 

2018年10月21日(日)

なおちゃん流・超進化論講座 出張編第3弾

 神戸六甲・健康道場サラ・シャンティ

http://kilei.net/event/2018-10-21/

 

☆きれい・ねっと新刊

・『トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密』

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
   http://kilei.ocnk.net/product/353

 

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

大学受験生生活を

絶賛満喫中のたつきさん、

中学生時代にお世話になった塾に

夏休みだけのスポット参加をしていて

 

昨日から

鳥取県の大山に合宿に出かけています。

(なんと塾の合宿施設があるというね)

 

涼やかな自然の中で

朝から晩まで

志望校別にそれぞれのペースで

1日中自学自習するという

 

楽しい?時間を過ごしているはずです。

 

どんな顔して帰って来るかな〜。

 

 

さて

 

 

たつきさんの中学時代からのお友達が

夏の高校野球県大会の決勝戦で

惜しくも敗れてしまったことは

ちょっと前に書いたと思うのですが

 

実はちょうどそのあたりに

たつきさん自身も

吹奏楽部

ほんとのほんとの最後の舞台のために

一生懸命練習に励んでおりました。

 

えっ?!

引退したんじゃなかったっけって

話なんですが

 

たつきさんの学校の吹奏楽部は

人数がそんなに多くないので

例年、引退後すぐの7月の大会の時には

なかなかしっかりした演奏ができないため

有志の3年生が

2週間だけ戻って参加するのです。

 

たつきさんはともかくとして

ほぼ全員が難関国公立大学を志望する

県内屈指の進学校の7月は

もはや完全な大学受験モード

 

そんな中

昨年

副部長であり

木管楽器の中心だったたつきさんは

他のみんなと一緒に

先輩たちに一生懸命お願いし

その願いを聞き入れるかたちで

全員ではないまでも

たくさんの先輩たちが

戻ってきてくださいました。

 

当時は

2週間といっても

ほとんどは放課後練習で

1日練習は2日ほどだけ

 

この時期のそれくらいの時間なら

十分取り戻せるはずなんだから

戻ってきてくれたらいいのに

 

そんなふうに思っていたのだけれど。

 

いざ、本人がその立場になってみると

そんなことはまっっっったくなかった。

 

浪人生はもちろん

中高一貫の私立校生は

とっくの昔に高校全範囲の

授業が終わっています。

 

そんな中

たとえ進学校といえども

カリキュラム通りの

授業を進めないといけない

公立高校にとっては

本当に1時間ずつが真剣勝負。

 

そのように先生方に

ハッパをかけられて

みんなどんどんエンジンがかかってくる。

 

そんな時の

人間の集中力ってすごいから

そこで補習を抜けたり

予復習の時間が不足してしまうと

取り残される感がハンパないのです。

 

そこを

取り戻そうにも

本気の子たちは

みんなフルスロットルだからね。

 

焦りは募るばかりです。

 

 

そうか。

 

自分の進路がかかっている

こんな状況の中で

先輩たちは戻ってきてくださったんだ……。

 

このことが分かっただけでも

たつきさんにとっては

ものすごい収穫だったかもしれません。

 

後輩たちは

当時の自分たちと同じように

こちらの事情も知らずに

屈託なく残ってくださいと頼んでくる。

 

まったく人の気も知らないで……。

 

戻らない選択をした子もいました。

 

でももう

それを責める気にはならないようでした。

 

それでも

自分自身はどうするかとなったときに

自分がしていただいたように

先輩としてそれに応えたい。

 

でも……。

 

悶々としながら迎えた

進路決定のための三者面談。

 

3年間担任をしてくださったT先生は

なんと吹奏楽部の顧問でもあります。

(さらに同校卒業生で京都大学ご出身)

 

まだまだまだまだ

がんばらないと届かない第一志望

 

「気持ちは変わらんのやな?」

 

という質問に

 

「はい、変わりません」

 

と、迷いなく答えるたつきさん。

 

もう、こうなってくると

親の私の出る余地は

どこにもありません。

 

あ、ありますひとつだけ。

 

下宿がOKかどうかと

浪人することになっても

対応できるかどうか

 

要するに金銭的な問題ですね。

 

そこは

たつきさんががんばるなら

なおこさんも

大変だけど

でも、がんばるわよ。

 

で、そこから先は

ただ、ドキドキするのみで

 

どんなふうに言われるかと思ったら

 

「山内が変わってきた、という声は

 他の科の先生たちからも出てるし

 僕もそのように感じてる。

 でも、その目標を掲げるなら

 もっと変わらんとあかんな。

 ここからは茨の道になるぞ、いいか?」

 

たつきさん、また迷うことなく

 

「はい、大丈夫です」

 

「そうか。

 それなら先生から

 進路担当にもそのように伝えるぞ。

 ここから先は

 先生たちも容赦しないからそのつもりでな。

 とにかく最後まで走りきれ」

 

 

3年前

中学生の面談の時にも

当時は高すぎると思われた志望校に

どうしてもチャレンジしたいと

言いはるたつきさんを

担任の先生が後押ししてくださいました。

 

また、素敵な先生に出逢えて

ありがたいなあ。

 

本当にたつきは幸せ者だなあ

 

でも、だとしたら、

やっぱり部活は厳しいかなあと

思っていると

先生、最後に

 

 

「まずは、後悔の残らないように

 しっかり部活をやりきれ」

 

 

よかったあーという

たつきさんの表情

 

そして、7月末

最後の大会当日

心から楽しそうに

のびのびとクラリネットを吹く姿。

 

そして演奏を終えて写真撮影にのぞむ

どこまでも眩しい姿を眺めながら

 

たつきだけではなくて

みんなみんな

 

人生にたった一度の

かけがえのない一瞬ごとを

ひとつずつ大切に

後悔のない選択をして

めいいっぱい

生ききるってこういうことなんだな

 

(お顔の表情がまぶしいんだけどねー

 前から2列目中央あたりがたつきさん)

 

それを間近で見せてもらえるのって

ほんとうに幸せなことだなあと

心の底から思ったのでした。

 

 

夜、涼しくなりましたね。

 

夏が疾風の如く、過ぎていきますね。

 

 

数日前にたつきさんと聴いた

夏の高校野球テーマソング

「夏疾風」が

心の中でリフレインしています。

 

今 吹き抜ける夏疾風

新たな息吹を告げる風の音

まばゆい光集めて

願いを乗せて

 

どこまでも続く蒼空

見上げる夢に手を伸ばして

いつの日にか届くように

夏疾風……

 

たくさんの若者たちにとって

 

いやいや、負けちゃいられん

大人たちにとっても

悔いのない

輝きにあふれた

すばらしい夏になりますように。

 

 

あ、当面の願いとしては

台風サンサンが

良き浄化の雨風となって

もうちょっとスピードをあげて

行きすぎてくださいますように。

 

そして、明日

予定通りの新幹線に乗れますように。

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

・東京会場・第2回(2018.08.05)

  講師:医学博士 田中 佳

・大阪会場・第3回(2018.09.02)

  講師:ビュージック代表 片岡航也

・東京会場・第3回(2018.10.07)

  講師:丸山クリニック院長 丸山修寛

 

・2018年8月12日(日)

醸せ師、柿本恭子ちゃんによる

「発酵ぷらす食養生」

 ご予約はこちらから〜 ↓

https://reserva.be/mumokuteki/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=13eJwzM7cwNgYAAzABDA

 

☆きれい・ねっと新刊

・『トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密』

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
  http://kilei.ocnk.net/product/353

 

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                    https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 

事務所からの帰り道

ポテトサラダの材料を買いにいった

駐車場から。

 

 

美しかった……。

 

台風が不思議な進路を取るらしいですね。

必要な浄化だと思います。

 

そして、そう思うからには

やってくることが分かっていることに感謝して

祈ることはもちろん

できる備えもしっかりとしておきたいものですね。

 

あ、この備えというのは

物品ももちろんのことですが

いちばん大切なのは、やはり心構えだと思います。

 

柔軟な心、平常心

どんなことを大切にするのか

 

誰かに教えてもらうのではなくて

わが心に問いかけて

答えを得ることを

意識してみることが大切なように思います。

 

 

それはそうとして

夏休みに

入るちょっと前から

たつきさんと現代文のお勉強をするのを

日課にしています。

(一応、私が先生役をしてます)

 

お供は、北極老人さんオススメの参考書。

「やさしく」なんて書いてあるけど

ガッチリ大学入試に対応しています。

 

(連日ノーメイクで、すみませんです)

 

なんとなくできちゃうので

根本的な解き方の学びを

すっとばしてしまいがちな現代文。

でも、そこ押さえてないと

思わぬトラップに

引っかかるので要注意なのですね。

 

だから、入試問題の攻略に入る前に

これをやっておこうということで……

 

と、語りだすと終わらないのでやめますが

 

ひとつだけ大きな気づきは

こんな仕事をするようになったおかげで

難関大学の現代文の問題も

普通に読めるようになっているということ!

 

(現代文と、ちょっぴり日本史

 それ以外はガチマジムリですが、涙)

 

 

現代文の勉強しながら

 

ちょっと話にあがったのが

先日ブログに書いた

高校野球の兵庫西大会、今日が決勝戦でね。

 

たつきさんの親友が活躍してた姫路工業

順当に勝ち上がってきてたのですが

ここで無念の敗退となってしまったのです。

 

甲子園に応援行きたかったけど

残念やったねー。

でも、ほんまに

みーんな、力出しきってるよね。

 

 

勝ったり負けたり

泣いたり笑ったり

悩んだり怒ったり

 

それぞれの夏が

キラキラ輝きながら、過ぎていくんだなあ。

 

 

こういう瞬間瞬間を

そばにいて

感じさせてもらえること

 

その当たり前じゃないありがたさを

いつも大切にしたいなあと思うのでした。

 

 

うーん

なんにもできないけど

わがことのように

一喜一憂しながら

ひたすら祈り

成長を信じ

ただひたすらに見守るだけっていうこの感覚

 

 

もしかすると

神さまも同じなのかもしれないなあ。

 

 

そう考えると

親業って「神さまレッスン」かもしれないね。

 

 

とかなんとか

 

こういうことに

色々つきあっているので

ちょっと睡眠不足気味なのですが

 

まあ、ほんとに

来春までのことですから

体調に気を付けつつ

楽しく「スタディ」したいと思っています。

 

 

というわけで

 

 

さ、お仕事に戻ります♪

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

追伸

 

いよいよ近づいてきました〜♪

台風がすこし心配ですが

最善の流れとなると思います☆

 

2018年7月29日(日)19:00〜

〜SOUNDS for EARTH〜
   「いのちの響き★地球再誕プロジェクト」

http://synesthesia.izumitakako.jp/0729event/

 

ぜひ皆さま、

お越しいただけましたら嬉しいです☆

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

・東京会場・第2回(2018.08.03)

  講師:医学博士 田中佳

・大阪会場・第3回(2018.09.02)

  講師:ビュージック代表 片岡航也

・東京会場・第3回(2018.10.07)

  講師:丸山クリニック院長 丸山修寛

 

・2018年7月29日(日)19:00〜

〜SOUNDS for EARTH〜
   「いのちの響き★地球再誕プロジェクト」

http://synesthesia.izumitakako.jp/0729event/

 

・2018年8月12日(日)

醸せ師、柿本恭子ちゃんによる

「発酵ぷらす食養生」

 ご予約はこちらから〜 ↓

https://reserva.be/mumokuteki/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=13eJwzM7cwNgYAAzABDA

 

☆きれい・ねっと新刊

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
 http://kilei.ocnk.net/product/353

 

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                   https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

さて、

昨日のブログの続きのお話をばすこし。

 

 

「正しさ」を主張すること

 

その不毛さゆえの悲しみを

しみじみ感じながら

 

でも、その悲しみを伝えても

 

それは伝わらないお節介であり

私の考えの押しつけ、

自分の「正しさ」を主張する

攻撃になるだけだから

 

ご縁をいただいた

私にできることといえば

祈りをもって

自分を生きていくことだけだなあと

 

そんなことを思いながら

東京から戻ってみると

 

 

大声で

「左肩が痛くてたまらーんっ!」

 

と、全力で主張する

たつきさんが待っていました(笑)。

 

しばらくマッサージの後

今日は早く寝たら?

と促すも

 

何せ「デキル受験生」を標榜しているので

意地になって勉強を終わらせて

 

ようやく寝た……と思ったのもつかの間

 

 

イタイ―イタイ―寝られへーん!!!!

 

 

……

 

 

ええ、朝まで付き合いましたともさ。

 

 

もし一睡もできなかったら

学校は遅刻になるけど

なぜか福山のゆりかさんに教えてもらった

近所の整体の先生のところに行こうねと

約束したのですが

 

何せ「デキル受験生」を標榜しているうえに

学校大好きのたつきさん

 

朝方1時間ほど寝られて

すこし痛みが治まったこともあり

 

とにかく学校には行って

帰ってから整体に行くことになったのでした。

 

 

で、家に帰って来てみると

学校が楽しくて

そこそこ元気になっており

 

さらに

整体の先生のおかげさまで

痛みの原因もわかり

うそのように元気になって

そのあとはもうケロッとしているというね。

 

 

実はお母ちゃん

ガツガツ勉強するたつきさんを見て

近いうちに

風邪をひくのか

お腹が痛くなるのか

ひどい頭痛か肩こりか

そういうことになるだろうから

 

休み休みね

睡眠時間だけは確保しなさいよと

何度も忠告してきたのです。

 

しかし

何せ「デキル受験生」を標榜しているので

とにかく根性で勉強するたつきさん。

 

マーチングの時も

少林寺拳法の時も

高校受験の時、吹奏楽の大会の時

弁論大会の時、SGH発表会の時……。

 

いつも一回はこうしてパンクする。

 

で、お母ちゃん一晩つきあう。

 

翌日ケロッとする。

 

 

もうさ。

 

なんでそこまで

お父ちゃんにそっくりなのよ。

 

 

それはともかく

毎度のことながら

ちったぁ学べよーー。

 

 

でも、彼のすごいところは

ほんっとうにケロッとしてるのです。

 

 

何事もなかったかのように。

 

いや、それが当然であるかのように。

 

 

そして私は思うのよ。

 

ああ、やっぱり彼は

わかっているんだと。

 

 

彼が赤ん坊だった頃

 

産後の体調が良くなかったうえに

卵巣に変調が見つかったりして

本当に辛かったのだけれど

 

それでも

小さないのちを預かった私は

 

少しずつすこしずつ

 

母親にさせてもらっていきました。

 

 

たしか、きしおくんは出張で

たつきさんと二人でお留守番をしていた夜

 

小さな地震がありました。

 

 

あ! と思った

 

 

次の瞬間

 

 

気が付くと

私はたつきさんに

覆いかぶさっていました。

 

 

そこには思考も判断もなかった。

 

 

そして、地震がおさまったとき

 

何事もなかったかのように

 

すやすや眠る彼を見て

涙があふれました。

 

よかった……。

 

 

 

彼はずっとわかっているのです。

 

知識ではなく

もっとずっと深いところで

 

 

愛されているということ

 

そして、それすなわち

なにもかも無条件に

 

ゆるされている、ということを。

 

 

こんな小さな思い出の一つの中にも

心をゆるめ、澄ましてみれば

たくさんのいのちの

たくさんの「ゆるし」が

あふれていることがわかります。

 

 

わたしも

もちろんあなたも

 

ゆるされずに

存在するいのちなど

ひとつたりともないのでしょう。

 

そして

ゆるせないなんて思ってはいても

 

わたしの

もちろんあなたの

ゆるしなく

存在するいのちも

ひとつたりともないのでしょう。

 

だって

いのちというものはすべて

望み望まれているからこそある

ものなのだから

 

 

新しい子供たちは

そんなことを

わざわざ文字にしたり

認識するまでもなく

わかっているのに違いありません。

 

そして、そのように生きることで

私たちにそのことを

教えてくれているように思えるのです。

 

 

たつきさん

お誕生日おめでとう。

 

 

生まれてきてくれてありがとう。

 

あなたらしく楽しく生きることで

たくさんのことを

教えてくれてありがとう。

 

 

1歳の時のアルバム、初公開♪

 

 

最近まったくできてないけど

こういうのつくるのが

実は大好きだったりする私。

 

 

さあ

ケーキも食べたことだし

今日はお仕事には戻らずに

 

とにかく二人して

早いとこ

お布団に入るといたしましょう……。


 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

追伸

大好きな人たちのこんな発信も始まりました♪
 ↓  〜SOUNDS for EARTH〜
 「いのちの響き★地球再誕プロジェクト」

http://synesthesia.izumitakako.jp/0729event/

 

安心して信頼して手を繋ぐことのできる人たちが

この地球には本当にたくさんいるのです。

もちろん、あなたもそのお一人です。

よろしければ、ご一緒しませんか?

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

・大阪会場・第2回(2018.07.01)

  講師:脳神経外科医 篠浦伸禎 

・東京会場・第2回(2018.08.03)

  講師:医学博士 田中佳

・大阪会場・第3回(2018.09.02)

  ビュージック代表 片岡航也

 

☆きれい・ねっと新刊

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                 https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Recommend

電子書籍 kindle

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM