きれい・ねっと感謝祭2020にお申し込み、

またご参加をご検討くださっている皆さまへ

 

いつもありがとうございます。
きれい・ねっとの山内尚子です。

 

この度、大変急なことではありますが

5月10日(日)に開催を予定しておりました
きれい・ねっと感謝祭2020につきまして、
いったん中止とさせていただくことを

決定いたしました。

 

講師先生方をはじめ

関係者の皆さまと協議を重ねながら
悩みに悩んだのですが
(数日前までは開催する気持ちのほうが

 強かったくらいです)

 

日々の情勢を心配し、不安を抱えながら
準備を進めていくこと、
またそんな中で

皆さまにお集まりいただくことは
きれい・ねっとらしいとは言えない

という結論に至りました。

 

皆さまにはせっかく
楽しみにお申し込み、

あるいはご検討をいただきましたのに
このような結論となりましたこと、
本当に申し訳なく、

心よりお詫び申し上げます。

 

なお、すでにお申込み、

ご入金くださった皆さまにおかれましては
個別にご案内のうえ

順次全額のご返金をさせていただきますので
どうぞご安心くださいませ。

 

このような状況の中お申し込みくださったこと
また、お心を寄せ応援してくださったこと
本当に嬉しく、心よりありがとうございます。


皆さまはわたしにとって、

そしてきれい・ねっとにとって
大切な大切な宝物であり、
この大変化の時代、

新生地球へと続く道をともに歩んでいく
かけがえのない光の魂の仲間たちです。

 

中止という結論に至った経緯や想いについては
手続きが落ち着いてから
後日、ブログやメルマガ等で

お伝えしたいと思っています。

 

ただひとつ、間違いのないことは、
今回のことを含めて、

すべては最善の流れであるということ。

 

大丈夫、

わたしたちはちゃんとつながっています。

 

きれい・ねっとはこれからも全力で
すばらしい著者さまとともに、
皆さまのお役に立つ書籍を創り、

お届けしてまいります。

 

そして

必ずやなんらかのかたちで
またご一緒できると確信しています。


その時を楽しみに
過去を悔まず、未来を恐れず
愛と意乗りをもって

日々を、今を大切に

 

それぞれの持ち場で
笑顔で楽しくいのちを輝かせて

過ごしていきましょう。

 

これからも変わらず、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

とりいそぎ、ご報告とお詫び、お礼まで。

 

愛と感謝をこめて。

 

3月吉日

 

株式会社きれい・ねっと
代表 山内 尚子 拝

 

追伸

かなり多くの皆さまにご連絡が必要なため

関係者全員へのお知らせが

行き届いていない中なのですが

お客さまへ対応手続きもあり

とりいそぎ発表をさせていただきました。

まだ、お知らせが届いていない関係者様には

心よりお詫び申し上げますとともに

何卒ご理解ご了承いただけますよう

あわせてよろしくお願い申し上げます。

 

 

なにから書こうかな……。

 

とりあえず

明日23日(日)

なおちゃん流超進化論講座特別編

光田秀先生、森井啓二先生による出版記念講演会は

 

予定通り開催します!!!(東京、品川)
https://kilei.ocnk.net/product/409
 

もちろんご参加されるかどうかは

各人のご判断にお任せします

ということになりますし

 

免疫力が下がっている

ご体調に不安がある……という時には

もちろんご無理は禁物なのですが

(そんなのいつだって同じなのですけれどね)

 

明日はそのご判断の基礎、基準ともなりうる

コロナウイルスの本当のところ

お二人の目線からお話しくださいますので

 

逆に多くの皆さまにお越しいただきたい

というのがわたしの想いです。

 

ですので

当日ご参加もいただけるよう

あと少しお席ご用意しました。

 

もうひとつ言うと

われながらビックリの

豪華なきれい・ねっと著者陣が

お越しくださるので

それもお楽しみになさってくださいませ♡

 

また

明日はムリだよ、という方は

きれい・ねっと感謝祭2020にも

森井先生、光田先生

そろってお越しくださいますので

ぜひ、お申し込みくださいね♪

 

5月10日(日)

きれい・ねっと感謝祭2020

  「コトバのチカラ」(神戸)

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

……にしても

その問題よりも

きれい・ねっと的に問題だったのは

 

マテリアメディカの大団円と

完全に時期がかぶってしまい

 

わたしが担当した巻末資料も

美しく仕上がってきています〜。

 

肝心の『神理の扉』パイロット版が

間に合うかどうかだったのですが

 

今日完成、今から発送(ホッ)

 

ちなみに

明日はあくまでも

当日限定の先行販売となりますので

ご予約の皆さまへのお届けは

3月20日前後となりますことを

ご了承くださいませ。

 

だからつまり

通常よりも1か月近く

早くにお読みいただけるという

そういう意味でも明日は特別なのですよ〜。

 

そうそう

もうひとつあるのは

明日は東京講座の最終回なのですよね。

 

わたしが話す時間は

20分ほどになるのですが

しっかりと「まとめ」をしたいと思います。

 

とにもかくにも

大切なあなたと

ぜひお会いできますように

明日朝から楽しみに上京しますので

ピンときた方は、ぜひお運びくださいますように♪

 

 

さて。

 

 

ここからは

わたし個人のひとりごと。

 

23日の講座の後

24日にたつきさんを東京に迎えて

25日、26日がいよいよ

本命大学の二次試験になります。

 

思いがけずこんな状況で

一世一代の大勝負に挑むことになるけれど

 

本人いたって落ち着いており

今日の夜には本人の希望で

わたしがイヤーコーニングを

することになっています。

(家族にだけできるのです、わたくし^^)

 

 

今日はきしおくんの17回目の命日。

 

人は何度も

人生の分かれ目を経験するものですが

わたしにとって

最も大きな分岐点は

間違いなく17年前の今日

突然やってきたきしおくんとのお別れでした。

 

少しずつ

前を向くことができるようになっても

やっぱりこの日だけは

何も手につかなくなるくらい

辛い一日だったのですが

今年は夜から朝にかけてお祈りをして

 

そのあとは

こうしてブログを書いたり

明日のイベントの準備をしたり

たつきさんの荷物を送ったりと

ふだんどおりに過ごしています。

 

 

本当にいろんなことがあって

 

いまこうして

たつきさんが健やかに育っていること

尊いお仕事ができていることを

よくがんばってきたと

褒めてくださる方がいらっしゃるし

 

まあ、たしかに

がんばらなかったわけでも

ないのだけれど

 

でも、やっぱり

それは違うのです。

 

 

たつきさんという

小さくも大きないのちに支えられて

たくさんの本当のことを教えられて

わたしは

ここまで生きてくることができました。

 


それがゆえに

がんばることができて

 

それがゆえに

多く出逢いがあり

多くの学びをいただき



ここまで走り続けてくることができた。

 

 

いま

このいのちをお預かりするという

任務というよりも

恵みの日々を終えるときが近づいて

 

 

わたしがまったく

手助けできないところ

いえ、手の届かないところに

 

まっすぐに駆けだそうとしているその姿は

 

ほんとうに眩しくて

 

なんというか

最高のご褒美をいただいているんだなと

そう感じています。

 

 

そして

ここまでくる道のりを

 

間違いなく

きしおくんも

 

今そばにいる

たくさんの大切な人たちと同じように

 

一緒に泣いたり笑ったりして

過ごしてきたのだということを

 

決して無理やりではなく

素直に感じることができるのです。

 

 

おっと

そろそろタイムオーバーです。

 

 

とにかく

ありとあらゆる存在に

愛と感謝をもって

これからも楽しく歩んでいこうと

そんなふうに思っています。

 

 

これからも

どうぞ仲良くご一緒くださいね♡

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

2020年5月10日(日)

きれい・ねっと感謝祭2020

        「コトバのチカラ」

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

☆きれい・ねっと新刊

 

☆待望の新刊、ご予約受付中♪

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別価格)

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

唐突に

すごいタイトルなんだけどね。

 

忍耐と許しの力を強化することが

 

すべてなのですよ。

 

 

で、この言葉の意味を

まずちゃんと

理解しないといけないのです。

 

でも

 

理解しようとして

世の賢者たちの言葉を読むときに

 

深いところで読まないと

 

 

自分を許す

 

 

というところが読み解けなくて

 

自分ファーストみたいなのになるし

 

 

忍耐する

 

 

というところが読み解けなくて

 

 

犠牲者みたいなのになる。

 

 

言葉はすばらしい

 

だからこそ

言葉を超えなくちゃならない。

 

 

禅問答みたいなことになってるけど

 

 

毎朝毎夜

森井先生と光田先生という

お二人の賢者と

メッセンジャーでやりとりしていると

 

突き抜けた青空のような

少年のような

キラッキラの瞳と

屈託のない笑顔が見えるのですよ。

 

 

一見分からないんですよ。

 

あの自由奔放さは

 

 

驚くべき

忍耐と

どこまでも深い

許しによってこそ

成り立っているということがね。

 

 

そして、

まーあ大変な編集なのですけれども

できることならば

そこにたどり着きたいと

まあほんとに

無謀ながらも

願わずにはいられないのですよ。

 

 

最初は

お二人の見ている叡智の

ほんの入り口でいい

 

お二人のこれまでの道のりを

驚きをもって

読み進めて

 

そこから望むのであれば

よく言えば

天の采配による

一大事業に召し出され喜んで参加する

悪く言えば

深みにはまる(爆)

という選択をそれぞれがすればいい

 

という感じで対談の編集を始めたのですが

 

 

もちろん良い意味ですが

お二人がめちゃくちゃ楽しんでしまって

どっぷり深い話が

もうなんの前触れもなく

バンバン入ってくるわけです。

 

 

で、最終的には

お二人のこれまでの道のりは

啓さまたってのご希望で

「おまけ」として

巻末に入ることになってしまい

 

 

ライトだったはずの内容は

字数的にも12万字を超えてしまい……

 

 

この編集だけが理由ではないのだけれど

他の仕事も含めて

すべてのスケジュールが

当初の軽く1か月以上は遅れてしまっていて

 

ろばちゃんが担当している

『マテリアメディカ』が

どえらいことになってたりしてね。

(上下巻合わせて1000ページ超えた)

 

 

感謝祭のお知らせや準備も

ぜんぶ遅れちゃって

 

焦るというかなんというかもう

 

 

どうしようもなくなっちゃったよー

 

 

たつきのセンター試験もあるし

(応援ありがとうございます。

 おかげさまで

 第一志望校受けられる点数でした。

 たつき、えらい!!)

 

 

これ

いくら良いものを創りたいって言ったって

 

こんなに長く新刊出せないんじゃ

 

このままいったら

経営まで行き詰まるやん

 

 

というところまで

不安マックスになった時に

 

 

ふっと

 

 

あ、そうか

 

これって

 

いままさに

わたしに必要な

忍耐と許しの力が

どんどん養われているんだなあと

 

 

ということは

いまって

めちゃくちゃ幸せなんだなあと

 

 

 

 

そう思えた時に

 

 

ずっと出てこなかった

ご本のタイトル……というか

美しい装丁の本そのものが

 

すーっと

降りてきたのです。

 

 

 

『神理の扉』

 

 

 

うう

 

なんという荘厳なご本なのじゃ……

 

 

いまから

最終章の最後の部分をまとめるのだけれど

 

今朝の瞑想もどきで

 

 

 

神理というのはね

 

分離でも統合でもなく

超越なんだよ

 

 

その視点に立つために

みな望んで

忍耐と許しを学ぶんだよ

 

 

とね。

 

 

なんだか今日は

とてもお日柄が良いそうで

 

自分のやりたいことを

書くと良いらしいのですよね。

 

 

わたし

この意識変容を起こすために

新生地球を生きるために

まあ、言い方はいろいろあるのですが

 

神理の扉を

 

 

開くために

自ら望んでつくった

その扉を

 

大きく開きたいのですよ。

 

 

その一助ともなればという思いで

わたしは

さまざまな本を創り

イベントを創っているのです。

 

 

先生だとか読者だとか

主催だとかお客様だとか

 

あるいは

霊性が高いだの低いだの

見えない存在が見えるだの見えないだの

そんな視点というかね

 

そんなしょーもない囚われを

はるかに超えたところで

たくさんの皆さまと集い

 

そりゃあいいねと

笑いあいながら進んでいきたい。

 

 

想像するだけで

すっごく楽しいと思うんですけど

よかったらご一緒しませんか?

 

 

というわけで

2月23日

なおちゃん流超進化論講座(東京)

https://kilei.ocnk.net/product/409

 

 

そして、こちらもぜひ

5月10日

きれい・ねっと感謝祭2020

  「コトバのチカラ」(神戸)

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

あ、その前に

ここ最近の裏話を一挙公開する

わたしの単独講座が今週末26日に

大阪でございます。

 

以上の話を詳しくやりますので

よろしければぜひ、お出かけくださいませ。

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

https://kilei.net/event/nao-super-evolution-3rd/

 

 

大切なあなたと

ぜひお会いできますように

心よりお誘いいたします^^

 

 

あ、タイムオーバーだ!

 

お仕事に戻ります♪

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

2020年5月10日(日)

きれい・ねっと感謝祭2020

       「コトバのチカラ」

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 

光田先生と森井先生の対談本

毎日編集作業を楽しんでおりまして

 

 

ただいま後半戦に差しかかっております。

 

とにかく話題が

知的かつ豊富で

調べ物がたーくさん

 

しかも、まあ当然ながら

調べたら良し!では決してなくて

 

一足先にわたしが霊性の進化を

促されているように感じます。

 

 

啓さまは

原稿をお届けするたびに

「光田先生のお話はすばらしいが

 私の発言の内容が薄い、ない、

 こんなので本になるのか心配」

 

とのことなのですが……

 

そんなこたーありませんからねっ!

 

 

お二人の道のりから

 

森井先生の山のご本の序章ともいえる

山での瞑想のお話へ

 

ケイシー流の

聖書『ヨハネの黙示録』

続いて

『バガヴァッド・ギーター』のお話へと

進んできています。

 

それで昨夜ね。

 

サティア・サイババ師による

ギーターの講話集『神の詩』のことを

掲載しようとちょっと開いたら

 

あんまりにもすばらしくて

夜中まで真剣に読んでしまって

編集がちょっとしかできなかった……

 

 

じわーっと心に染みわたってきて

ポロポロ泣いてしまうところが

何か所もあるのですが

 

 

言葉を扱うことを

お仕事にさせていただく身として

 

いちばん感動したのは

 

サイババ師は

美しい哲学的叙事詩であるギーターの

「はじめの言葉と終わりの言葉」を結ぶことで

全体の要約をするのですが

それが見事すぎるのです。

 

 

この世にいのちをいただいた私たちは

 

自分の人生の段階にふさわしく

限りある力をつくして

優雅に、みごとに

与えられた務めをはたさねばならない

 

というのですよね。

 

 

一行ずつに

凝縮された真理がすごすぎて

 

もう、これで、全部やん……。

 

 

で、ケイシーの霊的な見方、捉え方で

読み解いていくギーターとの

一致がまたすばらしい。

 

 

でもって

讃えあうお二人の賢者がまた

すばらしいのですよ。

 

 

そんな内容が

これでもかというくらいに展開される

 

光田秀先生と森井啓二先生の対談本

(タイトルは絶賛降りてくるのを待ちちう)

 

 

2月23日のお二人の講演会(東京)には

必ずやお披露目すべく

 

優雅に、みごとに

務めをはたしてまいりたいと思います。

 

超進化論講座スペシャルバージョン♡

すでにかなりお申し込みをいただいているので

 

霊性進化を目指す

皆々さまにおかれましては

ぜひお早めにお申し込みくださいませ☆

  ↓

https://kilei.ocnk.net/product/409

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

2020年5月10日(日)

きれい・ねっと感謝祭2020

       「コトバのチカラ」

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 

 

 

◇お詫び及びお知らせ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

「なおちゃん流・超進化論講座第3期」につきまして
フライヤー及びサイトに記載されている

(サイトはすでに修正しております)
1月の大阪会場・山内尚子単独講座の日程に

以下のとおり間違いがありました。

 

誤:2020年1月19日(日)


正:2020年1月26日(日)

 

お申し込みいただきました皆さま

また、お申し込みをご検討くださっている皆さまに

ご迷惑をおかけいたしますことを、
深くお詫び申し上げますとともに

おそれいりますが、上記日程ご留意のうえ
スケジュールを調整くださいますよう、

よろしくお願い申し上げます。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

ここからは

わがままちゃんの

ひとりごとです。

 

 

4日間連続でお出かけの後

姫路に戻ってきて

家事をしながらパソコン三昧。

 

陰極まる冬至のときなので

しっかり振り返り

心や身体、さらに身の回りの

お掃除も進めていきたいなと思っていたら……

 

講座日程のご案内に誤りがあったことが分かりました。

 

 

当たり前ですが

血の気が引くというか

ほんとに心身ぎゅーっとなりますね。

 

何度も確認したはずなのに……

と、いくら思い返しても

もはや仕方のないこと。

 

ただいま

大阪講座通期参加、および1月講座ご参加の皆さまには

お知らせのメールをお届けさせていただいていますが

 

日程のご調整をいただくこにとになり

なかにはご参加が難しくなる方もおられるかもしれず

本当に申し訳ございません。

 

 

ただね。

 

 

言い訳がましい話なのですが

 

ちょうど

このチラシやサイトをつくっていたころというのは

 

家族友人著者さまお客さま

心配かけてはいけないし

口に出したらほんとにそうなってしまいそうで

 

厳に口には出さないようにしていましたが

 

感謝祭ができるかどうかなんていう話以前に

会社自体が存続できるかどうかの瀬戸際が

何か月も続いていて

 

全責任を負うと

肚をくくりつつも

 

もしそうなったらどうしようと

 

というか

肚をくくるということは

そうなったときの対処も考えるということで

 

だから

それも考えて

 

そうすると

毎日ほんとに眠れないし

疲れ切って寝たと思ったら

悪夢で目が覚めて

 

そして

毎日それを必死で打ち消すような

そんな日々を送っていました。

 

 

なにもかも手探りでね

 

っていうか

その後もずっとね

 

いまもまだ、手探りですよね。

 

ほんとにまだまだ

 

まだまだ、これからです。

 

 

もちろん

講座については

すでに過去にも誤りや変更があり

さらに今回のことですから

お仕事としては許されざることであり

心からお詫びしないといけないと思っています。

 

関係者の皆さまには

本当にほんとうに申し訳ございません。

 

 

ただね。

 

 

一瞬

なにしてんねん、わたし!って

 

過去の自分を責めかけたんだけれど

 

当時のボロボロだけど

がんばって立っていたわたしのことが

 

ばーっと思い出されて

なんだかもう

 

抱きしめたくなったんです。

 

 

うちゅうさんがいなくなって

はるちゃんがいなくなって

 

それをゆっくり悲しんでいたら

 

家族全員路頭に迷うことになりかねなかった

 

あのとき

みんなに身体を大切にとか

無理をしないでねとか

たくさん言ってもらって

その愛を感じながらも

 

それでも

一世一代の無理をして

必死になってくれてありがとう。

 

大丈夫

 

いまのわたしが

ご迷惑をおかけした皆さまに

一生懸命ごめんなさいをお伝えして

そのぶんお役に立つお話ができるように

せいいっぱい努めるから

 

 

だから

大丈夫だよ

 

 

 

と、そんなわけで

思いがけないかたちで

今年一年の自分を振り返ることになったという

そんな

 

ごめんなさい

ありがとう

愛しています

 

という心持ちのブログでした。

 

 

 

昨日、初めて訪れた

マダムのカフェの素敵なディスプレイ。

 

 

4日間のあれこれは

またあらためて書きますね。

 

 

2020年1月26日は

わたし、山内尚子の単独講座になります。

 

3年間続けてきた超進化論講座

そして、わたし自身の集大成として

2020年を楽しく幸せに生きる助けとなるような

情報や想いをあますところなくシェアしますので

よろしければぜひ、お運びくださいますように。

  ↓

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

 

なにはともあれ

気を取り直して

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

追伸

2020年2月23日
森井啓二先生と光田秀先生をお迎えしての
超進化論講座スペシャルバージョン
チケット販売開始しています♪

 

前回の森井先生の講座は
キャンセル待ちも受け付けられないくらいだったので
広めの会場に変更しています。

すでにかなりお申し込みをいただいているので

よろしければお早めにお申し込みくださいませ☆

  ↓

https://kilei.ocnk.net/product/409

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

なんだかもう

ほんとにもう

 

ブログがアップできてなくって

ごめんなさいです。

 

わたしのブログって

先生方と違って

息抜き的な要素が強いので

 

あんまりまとまっていないか

 

○○しました、楽しかったです♪

 

になっちゃうことが多くて

 

だから

そんなの書いても

おもしろくないよねと思うんだけど

 

にもかかわらず

けっこう覗いてくださる方が多いんですよね。

 

本当にありがとうございます☆

 

 

来年から

またいろいろと新しい試みを

始めていきたいなと考えていて

 

その中のひとつとして

このブログを

もうちょっと読んでくださる方が

楽しいなとか

役立つなとか

思っていただけるように

 

あと

ちゃんとコンスタントに更新できるように

 

良い仕組みづくりをしていきたいなと

思っています。

 

 

まあでも

その仕組みづくりをしながらでも

やっぱり発信は続けていきたいよね。

 

 

こんなにスピードが速くなっているいま

 

「準備できてから始めるのでは遅い」から。

 

 

なんでかっていうと

 

 

たとえばなんだけど

先日はこんな感じでライブが大成功したり

 

 

 

そうそう、舞台じゃないけど

いちばん気に入ってる1枚はコレ

 

 

いやもう

ぜっっっっっっったい

ワルイ相談してるよね

AKDNの本質に迫ってると思う、ウン。

 

あ、ライブは来年もやると思うので

よかったら来てね〜♡

 

 

 

翌朝、赤塚お兄ちゃんと

打合せでコーヒー飲むはずが

生まれて初めてのやよい軒で

すき焼き定食食べたり

(なおこは親子丼単品

 半分食べるので精一杯でした……)

 

 

あと、これはちょっと前だけど

こういう感じで啓さまとお会いして

新刊というか

もはや一大プロジェクト

『マテリアメディカ』の打合せしたり

 

(もうすぐ予約受付はじまる……と思う)

 

 

9日には

岡野弘幹さんの二回目のインタビューも

 

 

それから

そういった楽しい機会をいただきつつ

 

メインのお仕事として

いまは

森井先生と光田先生の共著と

滝沢泰平さんの新刊の編集を

やっていたりするのですが

 

そういう中で

日々感じること

学ぶこと、気づくこと

ほんっとにたくさんあるので

 

とにかくきちんと準備できるのを待ってたら

もったいないんですもん。

 

だから

 

上手にできるかどうかはわかりませんが

とにかくなるべくスピーディーに

シェアできたらと思います!

 

 

それでね。

 

これもちょっと前になるのだけれど

レジィーナ・ロマンティコのオーナー

角野元美さんのトークショー♪

 

(写真はその後お食事ご一緒した時のもの)

 

元美さんのことは

このブログの中でも

よくご紹介するのだけれど

 

このトークショーでの

元美さんのお話は本当にすばらしかった。

 

内容もさることながら

なにがいちばんすごいって

 

スマホにキーワードを

メモせずにはいられないくらい

素敵なことをたくさんおっしゃったのに

 

まったく何も準備していないのはもちろん

何をお話しされたのかも

ほとんど憶えていらっしゃらないんです!

 

 

なぜそれがわかるかというと

 

後日、元美さんから

「なおこさん、先日のトークショーで

 わたし、どんなことを話していましたか?

 大切なことを言ったと思うのだけれど

 ぜんぜん思い出せなくて……」と

連絡が入ったから(笑)

 

 

そんな素敵な彼女の言葉の中で

今、心に響いているものを

いくつかご紹介しますね。

 

 

「信じることからしか奇跡は起こらない」

 

「神さまは行動にこそ宿られる」

 

「信じるのは、行動するのは

    自分の決めたことではなく……」

 

 

……さて

なんでしょうか?

 

 

明後日15日の

超進化論講座(東京会場)のゲストは

角野元美さんです。

 

元美さんがどんなふうにして

たくさんの著名人にも愛される

レジィーナ・ロマンティコの世界を

創りあげてこられたのか

 

そして、その先に

どんな風景を観ていらっしゃるのか

 

その生き方や経営について

ありのままに、その場に必要な言葉で

お話しくださいます。

 

 

「準備できてから始めるのでは遅い」

   ↑実は元美さんの言葉でした♪

 

 

もしピンとこられたら

当日参加も大歓迎ですので

ぜひ会場までお越しいただけましたら幸いです。

  ↓

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

追伸

2020年2月23日
森井啓二先生と光田秀先生をお迎えしての
超進化論講座スペシャルバージョン
チケット販売開始しています♪

 

前回の森井先生の講座は
キャンセル待ちも受け付けられないくらいだったので
広めの会場に変更しています。

すでにかなりお申し込みをいただいているので

よろしければお早めにお申し込みくださいませ☆

  ↓

https://kilei.ocnk.net/product/409

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

今日もスマホからこんばんは(^^)


事務所のお片付けのドタバタは続きつつ

日々の業務もこなしつつで

一日終えてカレンダー見たら

今日ってもう27日なのね!!


明後日29日はライブですよ〜♪


☆MCサクセション with Naoko LIVE☆

令和元年やまとこころ覚醒!

本当の自分と出逢うエンパワメントライブ



↓↓↓詳細・お申込はこちらから


https://ameblo.jp/seishomandan/entry-12533886132.html 


赤塚、デミチ&なおこりんが

それぞれ

昭和歌謡を絶唱するわけですが


歌ってみて思うのは


昭和歌謡って

ジェットコースターばりに

感情を味わいきってるんだなあということ。


で、よくよく聴くと

些細ないざこざとか

個人的な失恋とかそんな歌詞なのですが


なんか似た体験とか気持ちとか

そういうのがあると

そこが疼いたり、ホロリとしたり


あーそうか

そんな感情もわたしは持ってるのね

持ってたのね

なんだか愛おしいなあ


なんていうふうに

思って聴くと

格別だと思います、ハイ。


だからつまり

歌と出逢うと

記憶は美しい宝物になるんだなあ。


実はわたしにとっては

オンタイムの選曲ではないのだけれど

そんなことは感じさせませんよ〜。


ほぼ満員だそうですが

よかったら

金曜日の夜

京都ジョニーエンジェルまで

お越しくださいね☆


☆MCサクセション with Naoko LIVE☆


令和元年やまとこころ覚醒!

本当の自分と出逢うエンパワメントライブ

伝説のバンドMCサクセションが

京都祇園に降臨する!!


☆日時:令和元年11月29日(金)

18:30〜20:00(18:00開場)


☆会場:ジョニーエンジェル 京都祇園

京都府京都市東山区祇園町北側281-1-1

祇園ファーストビル5F


☆参加費:5,000円(1ドリンク付き)


↓↓↓詳細・お申込はこちらから


https://ameblo.jp/seishomandan/entry-12533886132.html 


というわけで


さ、お仕事に戻ります!


今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

少し前の話になるのだけれど

 

小林芙蓉先生から

「光の柱を立ててください」とのことで

 

芙蓉会の岸本さんを通じて

「諦」という書を

お預かりさせていただきました。

 

(わたしが選んだのではないです)

 

 

般若心経の中でも

もっとも大切とされる字のひとつなのですが

 

どこに使われているか

ご存じかなあ〜。

 

結局これが一番大切と言われる

最後の一節

 

「ぎゃーてい ぎゃーてい

 はーらーぎゃーてい

 はらそうぎゃーてい

 ぼーじーそわか 般若心経」

 

この中の

 

「羯諦(ぎゃーてい)」

 

なのですね。

 

 

でも……

 

「諦」って

 

「あきらめる」

 

断念するみたいな意味だよねえ。

 

 

……と思われるかもしれませんよね。

 

でも実は

本当の意味はそうではありません。

 

というよりもむしろ

まったく逆なのですよ。

 

 

「あきらめる」とは

 

「あきらかにみる」ということ。

 

 

なにを明らかに見るのかというと

 

「宇宙の真理」です。

 

 

あきらめるっていうと

状況が悪かったりした時に

仕方ないねと

受け入れるというような感じですが

 

 

その状況の良し悪しにかかわらず

ムリに忘れるとか

ごまかすとか

(自分を含む)

誰かのせいにするとかしないで

 

直視して

つまびらかに

あきらかにして

 

仕方ないこと

自分ではどうしようもないこと

 

つまりは

宇宙の真理として

受け容れる

 

 

これが「諦」の本当の意味なのです。

 

 

これをお預かりした意味を

時折くるくると考えるのですが

 

それこそ「あきらめる」ですよね。

 

(滝沢泰平さん・長典男さん)

 

(丸山修寛先生・みけちゃん)

 

(角野元美さん)

 

少しブログを書けない間にも

いろんな素敵な皆さまと

尊いご縁をいただいていること

 

このことの意味を

地に足をつけて

「あきらめる」こと

 

そして、自分の中にある本質

自分の中心の意識

 

それについても

「あきらめる」こと。

 

これは「観念」するとも言えるのかな。

 

念い(おもい:深い思い)を

観じる、観るということですものね。

 

 

いろいろな変更が重なって

10月20日(日)の東京での超進化論講座は

わたしの単独講演となります。

  ↓

http://kilei.net/event/nao-super-evolution-3rd/

 

 

昨年からずっと

講師の先生方とご一緒に

お話しさせていただいてきたことは

とてもすばらしい経験になっているし

 

深い信頼関係があるからこその

相乗効果、化学反応があって

新しい視座が生まれてくることも

本当にたくさんあります。

 

ただ、わたしのパートでのお話は

どうしても

講師先生方のお話をうけて

それにまつわることが多くなり

 

第1期とは

ちょっと違ったかたちになってしまったことも

感じていたというか

実際にご指摘もあったんですね。

 

 

そんなこともあるなかで

単独でのお話ということになったのも

宇宙の真理の働きなのかもしれません。

 

いずれにしても

20日は久しぶりに

じっくりゆっくりと

ブログにはとても書ききれない

わたし自身が持っている

情報であったり思いであったりを

お話ししてみたいと思います。

 

今期の講座が始まってから

まだ一度もしていない

朗読もさせていただきます。

 

 

「観念」して「諦め」る……

 

自分を見つめ、宇宙の真理を知る時間

 

ぜひご一緒できましたら幸いです。

  ↓

http://kilei.net/event/nao-super-evolution-3rd/

 

 

 

おっとタイムアップです。

 

 

さ、お仕事に戻ります。

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
              http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

月初で新月

そして水星逆行明け

たしか一粒万倍日も重なってるはず

 

なんにもなくても

なんだかありそうな

そんな8月1日ですね。

 

(最近、空が本当に美しいですよね)

 

というわけで

おおっぴらにはしていなかった

いま水面下で取り組んでいる

いくつかのプロジェクトを

ズラリとあげてみます。

 

☆みやがわみちこさんの新刊

       絶賛編集中です!

 

9月15日(日)の

超進化論講座で先行発売を予定しています。

 

「運は自分で開くもの」

 

このことをお知らせする

「なんでも仙人」ではなくて

「みやがわみちこ」からのメッセージ


みちこさんがずーっと大切に育まれてきた

運を自分で開く方法を

誰にでもできるように

100%大公開してしまうという

信じられない太っ腹企画です♪

 

……なんていうんだろう

みちこさんはほんっとに優しいんですね。

こんなに優しい人は

いないんじゃないかと思うくらい優しい。

 

……あと

アホなんちゃうか

いや、アホなのね、というくらい楽しい。

(もちろん全力で褒めてます)

 

どうしてそんなに優しいのか

なんでそんなに楽しいのか

その秘密も書かれています。

 

何度も何度もね、

涙を流しながら

大切に編集を進めさせていただいています。

 

ぜひ、お読みくださいね。

 

(7月最後のお出かけは女子会でした♪)

 

9月15日は出版記念講演会になります。

スペシャルゲストとして和泉貴子さん

そして、近藤陽子さんもお見えくださいます。

ぜひ、多くの方にお越しいただけましたら幸いです!

  ↓ お申込みはこちら

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

 

☆森井啓二先生の

『臨床家のためのホメオパシー

        マテリアメディカ』

 

ついに新装版の製作をスタートしました。

 

ナント600ページ超!

図鑑タイプのご本になりますが

これはですね、魔法のご本なのですよ。

 

なぜかというのは

またあらためて書きたいと思いますが

「臨床家のための」ではなく

ご家庭に一冊というイメージのご本です。

 

それにしてもね

 

ずーっと啓さまに

打診をいただいていたのだけれど

 

でも、やっぱり

これを創るというのは

かなりの冒険で

ずっと二の足を踏んでいたのですが

 

じっくり目を通してみたら

どーーーしても

皆さまのお手元にも

届けたくなってしまって

 

……創り始めちゃった…てへ。

 

お楽しみになさってくださいね!!

 

 

☆森井啓二先生・光田秀先生の対談本

 

今月から取り組みまーす♪

 

『君が代から神が代へ』ほか

啓さまのご本の中には

エドガー・ケイシーのリーディングが

多く引用されています。

 

それを読む度に

啓さまと光田先生

(光田秀先生は

 日本エドガー・ケイシーセンター会長)

大好きなお二人がお話ししてくださったら

とっても素敵な化学反応が

起こるに違いないという妄想に囚われて

瞑想がすっかり

滞ってしまうほどだったのですね。

 

で、そんな妄想に

お二人がしっかり乗っかってくださって

今月から本格的に

企画がスタートすることになりました♪

 

 

☆きれい・ねっと感謝祭2020

(2020年5月10日@神戸ファッションマート)

 

本格的な準備がスタートしています♪

 

来年は

多くの豪華な講師陣をお迎えし

たぶん今年の倍以上のブースが出展し

ホールとブースが分かれ

お食事をいただけるカフェテリアも運営

さらに第二会場との2ラインでの

講演プログラムを予定しています。

 

……書いてて目眩してきた(苦笑)

 

これねえ

 

ものすっごく楽しいイベントになるのは

確定なのですが

オペレーションはかなり複雑になり

当然

進め方もガラリと変えないといけません。

 

 

っていうかね

 

まあ、皆さまご承知のとおり

わたし

デッカイことやりたいとか

そういうことで

やっているのではないのですよ。

 

 

きれい・ねっとの願いはひとつ

 

今年のKBSホールで分かち合ったような

愛あふれる時空を

さらに広げていきたい

 

よりたくさんの

いろんな考えをもち

さまざまな活動、生き方をされつつも

「愛」という意味においては

同じ想いを持つ方と

年に一度の

新しい出逢いでもあり

なのに懐かしいような安心感もあって

ワクワクドキドキもあるような

 

そんな

境界を超えた時空を

この3次元で、みんなで創りたい

 

それだけです。

 

 

おそらく準備段階から

その流れは始まっていて

 

やることは

地味で面倒なことばかりだし

来年は講演が聞けないというスタッフさんも

出てきてしまうんだけれどね。

 

でも

というか、だからこそ

その流れの中での学びが

そこからしか得ることのできない

どれほど深くすばらしいものであるかは

ちょっと一言で尽くせるものではありません。

 

このチャレンジに

愛をもって

さらに、当事者意識をもって

思いっきり関わりたいと感じる

皆さまと密に連絡を取り合い

信頼関係をもって

進めていきたいと思っています。

 

関係者の皆さまには

すこしずつご案内をさせていただきますので

それぞれに心地良いかたちで

お付き合いくださいますよう

どうぞよろしくお願いいたします。

 

(えー、わたしのことですから

 まったく他意なく

 連絡を忘れる可能性があります。

 あれ?と思ったら

 待っていないで連絡くださいませ〜)

 

 

なお、本イベントの

ボランティアスタッフ、ブース出展につきまして

すでに多くの方から

立候補のお問合せをいただいております。

本当にほんとうにありがたく

心より御礼申し上げます。

 

ただ、来年のチャレンジは

きれい・ねっと自身

まったく初めてのことであること

 

さらに

きれい・ねっとのイベントは

上下というものの設定がないので

指示を待つというよりは

みんな自己責任で

それぞれが心地良いように動く

という感じになります。

そのあたりのことを

しっかりご理解いただいたうえで

関わっていただくためにも

 

運営につきましては

感謝祭をはじめとする

きれい・ねっとイベントのスタッフ経験

あるいはご参加の経験があり

きれい・ねっとの書籍をお読みくださっていて

その活動に共振共鳴してくださっている方

また、山内と面識のある方を中心に

進めてまいりたく

広く公募をする予定はございませんことを

ご了承くださいませ。

 

(上記に該当していて

 スタッフやりたーいという方は

 ご遠慮なく連絡くださいませ。

 ただし、スタッフだらけになるのも困るので

 お断りする場合もあることをご了承くださいね。

 そして、その時はぜひご参加くださーい♪)

 

 

でもね

そうは言うものの

 

いつもお話しさせていただいているとおり

イベントも書籍も

与えられるものとか

上下のあるものでは決してなく

参加くださる方、お読みくださる方も

ご一緒に創り上げていくものだと

わたしは確信しています。

 

創り上げていく側に、という皆さまも

まずは感謝祭にご参加いただくというかたちで

ぜひご一緒に、愛あふれる時空を

創り上げてまいれましたら幸いです。

 

秋になったら

お申込みサイトが立ち上がると思いますので

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
           http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
          https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

スマホからこんにちは(^^)


そういうつもりはなかったんだけど

7月は毎週あちこちお出かけがあって

新幹線に乗りまくる日々です。


今は東京に向かう新幹線

大好きな人たちと

大切な打合せがあります。



今日の富士山さん

雲さんたちがいろんな表情を見せてくれて

とても夏らしい車窓です。


いまは本を創る作業をしながら

来年の感謝祭の根っこの部分を

策定というのかな?しています。


ついに1000人単位で人が動く

一大イベントになりますから

わたしだけでは

まったくどうにもなりません。


決めなきゃいけないことが

どんどん出てきて

なーんでこんなことやってんでしょーかと

不思議な気持ちになることも

まあ、なくはないんです。


だって

本が売りたいのなら

ブースなんて絶対やらないほうがいい。


講演会なら単独のほうがいいし

オペレーションのラインもすっきりして

こんなにややこしくはならない。


でも

それをおしても

いま、このイベントをやっていきたいのには

とても大切な理由があるんです。



感謝祭で学べる大切なことは

ミクロにもマクロにも

ふたつだと思うんですね。


・つながりあうこと


それでいて


・ひとりで立つこと



あちゃ、品川だ!



よかったら

参加しようと思ってくださる方は

理由、考えてみてくださいね♪

(正解不正解はないので楽しくね)



続きは

またあらためて書きますね〜♪



とりあえずお仕事!


行ってまいりまーす♡



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Recommend

電子書籍 kindle

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM