2月5日、ネットショップは

前代未聞のアクセス数となり

 

すごいときは数分に一回

お問い合わせのメールやお電話が入り……

というような数日を経て

 

ようやく

落ち着きを取り戻しつつある

きれい・ねっと事務所です。

 

 

みけちゃんが育てている

ヒヤシンスに癒されつつ

ご注文受付をしていました。

 

こんなに多くの方が

ホリスティック医療の必要性を

深く感じてくださっている

 

ああ、皆さまと

ご縁をいただけて

お届けできて幸せだなあと思いました。

 

 

◇『新臨床家のための

     ホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別価格)

 

ご予約くださった皆さま

心よりありがとうございます。

 

(ezwebなどのアドレスを中心に

 ご予約・ご入金確認メールが

 届いていないケースが見受けられます。

 その場合には、お問い合わせくださいませ)

 

 

実はですね。

 

書店流通前のご予約での販売予定数を

大きく上回るお申し込みをいただいており

もしかして、ほんとに

ひょっとすると

書店に届く前に

ソールドアウトになるかもしれない状況です。

 

 

そうなったらどうなるのだろう……

 

 

と、ちょっと不安ではありますが

やっぱり、きれい・ねっとのサイトを

わざわざ訪れてくださった皆さまを

優先したい想いが強いので

 

サイトを閉じることはせずに

できるかぎり

ご注文は受け付けたいと思いますので

 

ご購入をお考えの方は

確実にお届けのお約束ができるうちに

どうぞご予約をいただけましたら幸いです。

 

 

それから

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

も、たくさんお申し込みをいただいています。

はやければ明日にでも

カバーデザインをお披露目できそうです♪

 

2月23日(日)の
なおちゃん流超進化論講座特別編
光田秀先生、森井啓二先生による

出版記念講演会(東京、品川)で

先行販売をいたしますので
ご参加の方はどうぞお楽しみになさってくださいね♪

https://kilei.ocnk.net/product/409
(広い会場に変更しましたが

 残席がわずかとなっています!)

 

 

それで、ですね。

 

マテリアメディカ

もうすぐ印刷!

というところまでたどりついたので

予約開始に踏み切ったのですが

 

 

昨日だったか

啓さまからピロリ〜ンと

メールが入りました。

 

 

「ホメオパシー初心者の方が

 多く購入してくださったようなので

 初心者の方のための原稿を

 巻末に追加しましょ〜う」

 

 

えっ?

 

えっ?

 

ええっ?

 

 

……はい

 

現在絶賛

追加原稿ととのえ中でございます。

 

 

こうやってページ数が増えて増えて

上下巻ともに600ページは超える予定。

 

 

そして、この期に及んで

まさか?!の

さらなる内容充実

 

 

まあ、でもね。

 

それにしたって

さすがに

もうすぐ

印刷に入れると思いますし

 

(印刷がまた

 むちゃくちゃ大変なんだけどね。

 それはプロにお願いしていますので)

 

仕上がり次第お届けできるよう

 

発送の準備も

始めておりますので

 

どうぞ、楽しみに

お待ちくださいましたら幸いです♡

 

 

と、いうわけで

とにかく

マジヤバイ状況ですので

 

お仕事に戻りまーす♪

 

 

☆待望の新刊、ご予約受付中♪

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別価格)

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

2月23日(日)に
なおちゃん流超進化論講座特別編として
光田秀先生、森井啓二先生による出版記念講演会を
開催いたします。(東京、品川)
https://kilei.ocnk.net/product/409
(広い会場に変更しましたが

 残席がわずかとなっています!)

 

2月23日に来られない方は

きれい・ねっと感謝祭2020にも

森井先生、光田先生

そろってお越しくださいますので

ぜひ、お申し込みくださいね♪

 

5月10日(日)

きれい・ねっと感謝祭2020

  「コトバのチカラ」(神戸)

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

大切なあなたと

ぜひお会いできますように

心よりお誘いいたします^^

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

2020年5月10日(日)

きれい・ねっと感謝祭2020

       「コトバのチカラ」

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

☆待望の新刊、2月5日10:00〜ご予約開始します♪

(それまではご注文画面に進めませんので

 ご注意くださいませ!!)

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別料金となります)

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

両タイトルにつきまして
2月5日午前10:00より予約受付を開始します!!
お届けは3月中旬以降
書籍が完成次第、ご予約順のお届けとなります。
(銀行振込の場合ご入金確認をもってご予約成立となります)

 

しつこいようですが

予約開始時間までは

ご注文画面に進めませんのでご注意くださいませ。

 

 

で、ここからは

昨日お送りしたメルマガとほぼ同じ内容を

写真付きで書きますね。

 

 

1月27日に開催された

八ヶ岳での啓さまのお誕生日会で

わたしと啓さまが10分ほど

楽しそうにしゃべっている

(主にわたしが製作時の愚痴をぶちまけている)

滝沢泰平さん撮影の動画がですね。

 

あ、観たい人は

泰平さんのブログ覗いてくださいね。

  ↓ 天下泰平ブログ
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51987292.html

 

(その時の写真ね)

 

数日で1500回近く再生されていて

恥ずかしくてどーしよーもない

今日この頃なのですが。

 

恥ずかしいだけでは話が済まなくて

 

そこで語られている

『マテリアメディカ』

正式名称

『新臨床家のためのホメオパシー

        マテリアメディカ』

 

 

についてのお問い合わせを

お電話やメールでたくさんいただいています。

 

しかも

何を思ってか(何も思ってないはず)

インド政府が

新型コロナウイルス感染症対策の一つとして

ホメオパシーを推奨したという情報が

世の中を駆け巡り

 

さらに注目度が上がっている中

 

啓さまがそれについての

見解を書かれたブログが話題になり

http://shindenforest.blog.jp/archives/81235357.html

 

よく読むと最後のほうに

『マテリアメディカ』の予約が

2月5日に始まるよって

書いてあったというね。

 

 

このブログがアップされてから、

さらにお問い合わせは増え
海外の方や、書店様からも連絡が入り……
 

なんでこんなことになっているのかというと

 

絶版をしないお約束をしているきれい・ねっとですが
『マテリアメディカ』に関しては
上下巻合計1200ページにも迫る
B5版オールカラーの薬物辞典となるため
今回ばかりは部数を限定させていただくのです。

 

15年前の初版発刊の際に

発売しばらくして

売り切れてしまったということもあり

 

皆さま本当に楽しみにしてくださっていて

そんな『マテリアメディカ』を

愚痴をぶちまけながらも(笑)

製作させていただけるわたしたちは

本当に幸せ者だと思います。

 

信頼して原稿を預けてくださった

啓さま

そして

ここまで運んでくださった

すべての存在に

心から感謝します、ありがとうございます。

 

ただ、

 

上下巻で50,000円という金額は
わたしの主婦的感覚からするとギョッとする金額です。


でも、調べてみたら、医学書としては破格であり
それよりなにより数十年にわたる
森井先生のすさまじいばかりのご尽力を考えると
逆にこの金額でいいのかな?というふうに
製作途上で考え方が180度変わりました。

 

180度変わったうえで

それでも、この金額のままにしたのは
たとえば子育てや介護をされている方なども含めて
ホリスティック医療を学び実践したいと思う
どなたにもお持ちただける金額をという
森井先生たってのご希望での設定だからなのです。


でもでも、

どなたにもとは言っても
マテリアメディカは「臨床家のための」ものですから
基本的にはホメオパシーの治療家である
ホメオパスの皆さまに必携の辞典ということになります。

 

お電話やメールで
「ホメオパシーの専門家じゃなくても
 役に立つものなのでしょうか」
というご質問も複数の方からいただきました。

 

きっと同じように思われる方もいらっしゃると思うので
以下、わたしのお返事をコピペしますね。

 

**********************************************
『マテリアメディカ』はホメオパシーの専門家でないと
分からない部分がかなり多くあります。

 

ただ、分かる部分も多くあり
そこには森井先生、というよりも自然界からの
わたしたちの生き方に対する愛に満ちた示唆が
多く含まれていることは間違いないと思います。

 

初版本を宝物のようにお持ちになっている
一般の方もたくさんいらっしゃって
わたし自身もこの本から
多くを学ばせていただいています。

 

とはいえ、お役に立つかどうかは人それぞれですし
決してお求めやすい金額のものではないので
判断に迷われるようでしたら


まずは『神理の扉』をお読みいただくか
https://kilei.ocnk.net/product/414
2月23日の講座にお越しいただくなどして
https://kilei.ocnk.net/product/409

 

それから決められても良いのかなと思います。
*****************************************

 

2月23日(日)に
なおちゃん流超進化論講座特別編として
光田秀先生、森井啓二先生による出版記念講演会を
開催いたします。(東京、品川)
https://kilei.ocnk.net/product/409
(広い会場に変更したのでまだお席ございます!)

 

『神理の扉』には光田先生のナイスご質問により
かなり詳しく分かりやすく
ホメオパシーについても書かれています。
もちろん逆に、森井先生のナイスご質問により
ケイシー療法についても、以下同文です。

 

実は当日だけの特別なパイロット版の『神理の扉』を
先行販売させていただく予定です。

(だから、ご参加の方は『神理の扉』

 予約しないでくださいね)


森井先生からは
ホメオパシー、そしてマテリアメディカについて
お話しいただけることになっていますし、何より
森井先生にはホメオパシーの見地から
光田先生にはケイシー療法の見地から
「新型コロナウィルスについての捉え方、対処法」

についても
お話しいただけるかと思います。

 

お席の数を増やしたのには
きっと意味があるのだろうと思います。
ほんっとうに貴重な機会となりますので
ぜひ、ご参加くださいましたら幸いです。

 

とはいえ、

 

森井先生はホメオパシーの第一人者
わたしたち一般人とは感覚が違うかもしれません。
であれば、「医療者ではない」わたしにとって
マテリアメディカの何がどう役立っているのかというと

 

まず、この本のすごいところは
この上下巻で
森羅万象の調和したエネルギーが
含まれるように考慮されて
カバーのデザイン、

そして本編の写真選定がなされています。

 

眺めているだけで
ふわっと温かなものを感じるのは
これは気のせいではないと思います。

 

それから、原稿段階のマテリアメディカに
すこしずつ目を通していた時に
わたしは感じたことを
こんなふうにメモしていました。

 

わたしは医療者ではないので
本来の使い方とは違うと思うのですが


ひとつずつの材料(レメディ)の解説を読んでいくと

ひとつずつの植物や動物、鉱物たちが
それぞれに持っているエネルギーの質や
発見された経緯、物語が心に沁みわたってきて

 

ふと気づくと
内観しているような心持ちになり


あれ?
これって
わたしにもある部分なのかな?
いまのわたしへのメッセージなのかな?と

 

そう思うと
涙がこぼれてきたり
写真を眺めていると
深いところで癒しが起こってくるような
そんな想いになるのです。

 

ちょうどその頃
森井先生から、

こんな言葉を教えていただきました。

 

アメリカ先住民の長老モーニングダブの言葉。
「地上のどんなものにも役割がある。
 病にはそれを癒す草花があり、
 どんな人にも使命がある。
 だから私たちは
 すべてのものを、すべての人を
 尊重しなければならない」

 

きっと啓さまはこの想いをもって
これほどの大著を
たった一人でまとめあげられたのだと思います。

 

そして、こんな想いに
ふっと気づくこと
わたしたちそれぞれのいのちの内側にも
その尊い役割があり、光があることを感じること

 

それもきっと
この本のもつ大いなる役割に違いないと
わたしはそう確信しています。

 

どうぞ必要とされる方のもとへと届きますようにと
心の底から祈りつつ……
その肝心の『マテリアメディカ』は
最後の最後の最終段階に入ってはいますが
実はまだ、絶賛製作途上にあります。


(まあね、もう裏話は

 あの動画レベルじゃないんです
 色々いろいろ大変なのです!!!)


皆さまの応援に感謝しつつ
あと一息、全力で駆け抜けたいと思っています。

 

気にしてくださっているたくさんの皆さま
部数限定だけど


まさか初日に完売ってことは
まさかまさか

 

まさか……


ないとは思うのですが

とにかく明日の午前10時まで


いましばらく楽しみにお待ちいただけますよう
どうぞよろしくお願いいたします!
 

 

あ、2月23日に来られない方は

感謝祭にも森井先生、光田先生

お越しくださいますので

ぜひ、お申し込みくださいね♪

 

5月10日

きれい・ねっと感謝祭2020

  「コトバのチカラ」(神戸)

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

大切なあなたと

ぜひお会いできますように

心よりお誘いいたします^^

 

 

さて、実は昨日から

ようやく泰平さんのご本の

編集に戻っているので

そちらも頑張りたいと思いまーす!

 

 

さ、お仕事に戻ります♪

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

2020年5月10日(日)

きれい・ねっと感謝祭2020

       「コトバのチカラ」

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

気が付いたらもう週末だよ……

みたいな慌ただしい日々が続いていて

 

とっても久しぶりのブログになりました。

 

でも元気に過ごしています♪

 

今月はアマーリエさんの

スピリチュアルメッセージ集

第10期全16タイトルと

 

みやがわみちこさんの新刊

自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

を無事に発刊することができました。

 

 

このカバーデザイン

なんかこう、魔法使いさんが

ステッキでくるるーんっ!としたような

感じだと思うんだけど、どうかな?

 

 

さて

 

みちこさんのご本を創ることになったのは

実はもう3年以上前のことです。

 

和泉貴子さんが

発起人みたいな感じになってくださって

初めて貴子さん、近藤陽子さん

みちこさんとわたしの4人で女子会をして

そこでお話が盛り上がって……。

 

でも

いろーんなことがあって

ここまで時間がかかってしまった

 

でもでも

ここまで時間がかかったからこそ!の

すばらしい内容になったなあと

しみじみしています。

 

 

みちこさんには

「いま一番伝えたいことを

 自由にお書きください」とお願いしました。

 

すると、みちこさんは

 

「もうわたしが亡くなるとしたら

 これだけはどうしても伝えておきたい」

そう思う内容ってなんだろう?

 

と考えて、本書に取り組んでくださいました。

 

 

それなのに

 

というべきか

 

それだからこそ

 

というべきか

 

本書の中の

みちこさんは本当にほんとうに

ビックリするくらい「正直」です。

 

 

いや、だってね

 

 

もう何冊も商業出版をされている

カウンセラーの先生が

 

 

「SNSの「いいね」が少なくて落ち込んだり

 他の作家さんの本がよく売れていると聞いて

 うらやましさを感じることが今でもあります」

 

 

って書いちゃうんですよ。

 

お義母さんや息子さんとの関係性なんかも

決してドラマティックではなくて

小さなエピソードなんです。

 

でも、自分にとっては大問題!みたいな

だれしもがぶつかるような悩みや葛藤。

 

でね。

 

わたしたちは

 

自分の宇宙を生きるために

 

わたしたちはいろんな個性をもって

こうして生きている。

 

 

そこで日々生まれてくる

悩みや葛藤

ダメダメな感情も

みーんな必要で起こること。

 

 

比較なんてナンセンス!

 

自己肯定感低すぎ!!

 

 

なーんていうことは

精神世界に関心のある

特にこのブログを読んでくださっているような

ツワモノさんたちなら

よーく分かっているし

それに対して

どうすればいいのかなんていうことは

 

 

「知ってる」んです。

 

「分かってる」んです。

 

 

でもね。

 

わたしも含めて

きっと大半の人が

 

まだまだ

真実・真理にはなっていない

 

 

自分の宇宙で生きられていない

ように思うのです。

 

 

その証拠に

 

そういう葛藤や悩みに対して

「光」がメッセージを送ってくれるのですが

 

 

どんなメッセージを送ってくれると思いますか?

 

 

そしてそれは

みちこさんだけではなくて

みーんなに

いつもいつも届けられているものなのですが

 

 

それを感じられているでしょうか?

 

 

それより何より

「光」の正体、分かりますか?

 


本書の内容を編集させていただくにあたって

みちこさんにご提案したのは

 

 

みちこさんに届く時には

みちこさんの心に届きやすいような

ちょっと古い時代っぽい

言い回しになっている光からのメッセージを

 

文意を損なわないように注意を払いながら

なるべく多くの方が

自分に向けられたものとして

感じていただきやすい言い回しに

変えてみるということでした。

 

 

ご本のキモとなる部分への提案に

快く応じてくださった

みちこさんには

感謝しかありません。

 

 

もくじを見れば

よくある自己啓発だったり

カウンセリングの本のように

見えるかもしれませんが

 

 

わたしは

本当に等身大のわたしのところにまで

ふわんと光がやってきて

「ありのままでいいんだよ」ということ

その

「ありのまま」の意味

 

そして「光」の存在を

たくさんの人に知らせてくれる

大切なメッセージが詰まった

 

まさに魔法使いさんが

くるるーんっとしてくれるような

ご本のように感じています。

 

 

大きな変化の時代を迎えているからこそ

読んでいただきたい大切な一冊です。

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

ぜひぜひ

お手に取っていただけましたら幸いです。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

 

追伸

 

来年5月10日開催の感謝祭

こんなメンバーで会場下見&打合せをして

 

 

全貌がすこしずつ見えてきています。

 

11月17日の超進化論講座(大阪会場)では
滝沢泰平さんをゲストにお迎えし
いま編集を進めている泰平さんの新刊について
(この日までに校了するぞ!と新月に誓いました!!)


それから
これからご一緒にやっていきたいねと

お話ししていることや
来年の感謝祭のことなどを
それぞれお話しさせていただければと思っています。

 

まだすこしお席のご用意がありますので
ぜひご参加くださいね〜☆

  ↓

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

断捨離の一環で

古いブログを順次閉じているのですが

ちょうど今朝早くに

このブログが目に留まりました。

 

阪神大震災から23年。

 

記憶というのは

薄れていくもので

それはすばらしいギフトだと思う。

 

あの時のことにしても

歴史的な様々な悲劇にしても

ただ、忘れないようにしよう

教訓にしようというのは

すこし違う気が、私はしています。

 

本当に忘れちゃいけないことは

 

っていうか

あの時思い出したことは

なんなのかな……。

 

私なりに出した答えは

たぶん間違ってはいないだろうと

眠れない朝に

この記事と出逢うことで

感じることができました。

 

以下、祈りをこめて

引用したいと思います。

 

*****************************

 

阪神淡路大震災から19年目の朝
あの日あの場所にいた一人として
静かに祈りをもって過ごしました。

昨年から311の真実の物語

『命のづきに大事なこと』を
朗読させていただいているのですが

 

私自身もあのとき

神戸を歩いた経験を書いたエッセイが
2010年の拙著

『こころの宝物』に掲載されています。

忘れることは、悪いことじゃない。
だけど、

忘れちゃいけないこともある。

私たちの幸せには、

気づくもの気づかないもの含め
支えてくれる

たくさんのいのちがあるということ。
心からの感謝を、

そして祈りをもって
今日も、そしてこれからも
いただいたいのちを

大切に生ききりたいと思います。

◇幸せを支えるもの

五千人以上の犠牲者を出した阪神大震災から、

はや15年以上の時が流れ
震災後すぐに生まれた甥も、

この春高校生になりました。
私の自宅は、

同じ兵庫県でも

ほとんど被害のない地域だったのですが
ちょうどその時、

私は偶然友人と一緒に

神戸の真ん中にいあわせたのです。

あまりにも大きな揺れに、

最初は何が起こっているのか分かりませんでした。
幸い、友人も私も無事でしたが
ほんのさっきまで

平和の中にあった静かな家並みが
目の前で、

大音響とともにものすごい勢いで倒れ、

壊れていきました。

今も私の目に焼きついて離れない
もうもうとあがる砂煙と、

その上にある真っ黒な空
雑多なものが焼け焦げた匂いと、

どこまでも続く瓦礫の山 
人が作ったもののはかなさを、

見せつけられているようでした。
目をそらしたくても、

そらす場所すらなかった。

いったいこれからどうなるんだろう 
余震のたびに感じる恐怖
夜になると襲ってくる、

どこかに落ちていくような、

途方もない不安

どこからか助けてと叫ぶ声がしても、

行くこともできず
もし行くことができたところで
何ひとつできることのないだろう、

みじめな自分……。 

あのとき、私たちは、

悲しいくらいに無力でした。

避難場所になっていた小学校には、

とてもたくさんの人々が集まっていて
何をするにも長い長い列ができました。

あるとき、そんな何かの列に、

疲れきってぼんやりと並んでいた私の耳に
力強い声が響きました。

「後ろに子供がおるから、入れたって」 

「おばあちゃん大丈夫か?

 誰か椅子のかわりになるもんないか」 

「お医者さんもうすぐ来るからな。がんばろうな」

それは、ほとんどが

レスキュー隊でも警察でもない、

ごく普通の人たちの声でした。
おそらくみんな、家も仕事も失っている。
大切な人を失った人だって、

たくさんいたと思う。

そんな苦境の中で、

家族でもなんでもない
たぶん知り合いですらない人たちが、

声を掛け合い
驚いたことに、

ほとんどの人がちゃんとそれに従っていました。
時々、怒鳴っている人もいたけれど、

たしなめる人もいた。

気がつくと、

張り詰めすぎて忘れかけていた涙が、

ぽろぽろと流れていました。

大丈夫。

 

私は一人ぼっちじゃない。

それは私にかけられた

声だったわけではありません。 
けれど私は、

いえ私だけではなく

あの場にいたたくさんの人々が
間違いなくあの声に助けられていました。

震源もはっきりせず、

食料やお布団がどうなるかも

分からないような状態で
夜は灯り一つなく、

何も誰も見えなくなっても
あの声があったから、

私は小さな安堵の心をもって、

恐怖に自分を見失わず
人として存在することができたんだと思います。

もちろん、

そんなことを感じる間もなく、

亡くなった方も多い。
逆に深く人に傷つけられた方もいると思う。

 

今だって地震にかぎったことではなく
時間だけで癒せるものではないような
孤独や傷を抱えている人も

たくさんいらっしゃることでしょう。

けれど、そんな不公平な状況の中で
運にも恵まれ、

今、こうしていのちを長らえてみて
何がいちばん大切なのかと問われたとき

私はあの優しくも力強い声だと伝えたい。

寸断された道路で、

お互いが滑らないようにと支えあった
見知らぬ人の手のぬくもりだと伝えたい。

今となっては名前も顔も分からない
恩人である声の主に、

直接感謝を伝えることはかなわないけれど
今度は私が、

真摯な生き様で、

言葉で、

伝えていきたいと思っています。

大丈夫。

 

あなたは一人ぼっちじゃない。

どんな状況にあっても
そんなものがいのちを、

幸せを支えているんだと、

私は心から信じています。

『こころの宝物 幸せなあなたに出逢う旅』より

http://kilei.ocnk.net/product/37

 

 

今日は新月ですね。

 

大丈夫。

 

わたしたちは

一人ぼっちじゃない。

 

その先にあるのは

もう誰一人

犠牲になることのない

喜びの道

 

いまこそ

新たな時代を

みんなで

はじめていきましょう。

 

 

さあ、大切な打ち合わせに

出かけてきます。

 

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

2018年3月21日(祝)

きれい・ねっと感謝祭2018

     ― 響きあういのち ―

京都KBSホール

すばらしい時空、必ずやご一緒できますように…

http://kilei.net/event/2018-03-21/

 

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

東京会場・大阪会場にて開講中

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

2018年2月1日(木)

醸せ師・柿本恭子
☆発酵プラス食養生ワークショップ☆

☆Lesson3 : 納豆で血液サラサラ・アンチエイジングも!

13:30〜16:30 京都mumokutekiホール

私もすこしお話しさせていただきます♪

http://kilei.net/event/2018-02-01/

 

☆きれい・ねっと新刊

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

     上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
            https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

今日は今日とて、

また早くから

新幹線に乗り込んで東京へ。

 

片岡航也さんの出版記念講演会

とても楽しみです。

 

たぶん会場には

奥様の由季さんと息子ちゃんも

いらっしゃると思うのですが

 

息子ちゃんは

私とたつきさんが

二人して熱海に通っていた頃より

ちょっと小さいかな?くらいだと思います。

(舩井先生週間が継続しているため

 すぐに熱海を思い出す私)

 

もうね

来るだけで偉いよね。

 

それに

パパのご活躍を

ママと一緒に見られるのは

もしも何年か後には

忘れちゃったとしても

とても素敵な経験だと思うなあ。

 

 

さて。

 

 

月のテンポのことは

開発者であり

航也さんのお義父さまである

片岡慎介さんのご本で

すでに発表されているのですが

 

今回のご本

 

 

『お月さまからのメッセージ

  いま伝えたい魂を輝かせる

         月のテンポの秘密』

http://kilei.ocnk.net/product/346

(お届けは来週以降になります)

 

は、そことはちょっと違ったところにも

主題があるのだろうなあと思います。

 

ひとつは

片岡慎介さんは新時代「月の時代」を

生前から予見されていたのですが

それが、いよいよ始まり

それゆえの激動が予想される

フェーズでのメッセージであるということ。

 

そして、もうひとつは

その象徴として

航也さんが書かれているということ。

 

どういうことかというと

 

本を書くというのは

 

だいたい少なくとも

5万字以上の文章を書くことになるんですね。

(原稿用紙にすると125枚以上)

 

あ、超空海伝とかは10万字

統合医療の真実は11万字オーバーです。

 

手書きではなくなったし

ブログを書き溜めていくこともできるから

ずいぶんハードルは下がったものの

 

整合性を持たせながら

それだけの文章を書くことは

そんなに簡単なことではありません。

 

それを

サラリーマンを辞められて

独立されてから

たった数年で実現されたということ自体が

ひとつのモデルなんだろうなと思うのです。

 

編集させていただいている時にも

航也さん、

この部分はすごく苦労されただろうなあと

感じることが何度もありました。

 

 

ちょっと偉そうな言い方だけど

ほんとうに

よくここまで仕上げられたと思います。

 

心よりおめでとうございます♪

 

 

そしてね。

 

 

お月さまからメッセージが届いている

 

 

と、航也さんは書いていらっしゃいますが

よく読むんでみると

「自分の内側から響いてくる」という

感覚のようです。

 

 

私は

それはまさに

 

自らの内なる神性と

つながっているということでも

あると思うのです。

 

お月さまは「陰」の象徴だしね。

 

誰か偉いカリスマの預言や予測に

盲目的に従うのではなく

自分の内から響いてくるメッセージに

丁寧に耳を傾け

それに向き合い、

自分の意志として従うこと。

 

それによって

これまでの様々に囚われることなく

軽やかに自信をもって

生きていくことができることを

航也さんはご自身の生き方をもって

知らせてくださっているように思います。

 

今日のご講演は東京ですが

3月21日の京都での

きれい・ねっと感謝祭にも

航也さん、お越しくださいます。

 

ちょっとまだ内容はヒミツなのですが

感謝祭当日

航也さんからご参加の皆さまに

素敵なプレゼントもしていただける予定ですので

ぜひ、今日のご参加が難しい方は

感謝祭にお越しくださいね〜☆

 

 

ではでは、行ってまいります^^

 

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

2018年3月21日(祝)

きれい・ねっと感謝祭2018

     ― 響きあういのち ―

京都KBSホール

すばらしい時空、必ずやご一緒できますように…

http://kilei.net/event/2018-03-21/

 

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

東京会場・大阪会場にて開講中

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

2018年1月16日(火)

片岡航也出版記念講演会in東京

トータルヘルスデザイン東京元気アップショップ

13:00〜16:00

「お月さまからのメッセージ

 〜いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密〜」

私もすこしお話しさせていただきます♪

http://seminar.thd-web.jp/e24079.html

 

☆きれい・ねっと新刊

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

     上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
            https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 

昨日の朝の瞑想もどきで、

やけに

「落ち着いて」という

フレーズが流れていて

 

実際

ちょっと遅刻したりもしたものだから

あら、そういうことなのねと

ブログにもそう書いたんだけど

 

このとき

私の知らないところで

ほんっとに

落ち着かなきゃいけないことが

着々と進んでいたのですね。

 

昨日の午後

君が代から神が代へ』を

滝沢泰平さんが

ブログ「天下泰平」

ご紹介くださったのです。

http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51964179.html

 

 

今日は

泰平さんに感謝をこめて

このご紹介の内容の

すばらしさを

ブログに書きたいと思ったのだけれども

 

 

ちょっとですね。

 

……ただいま事務所絶賛大騒ぎ中です。

 

 

なぜかというと

そのご紹介がほんっとに

みんな読みたくなっちゃう

すばらしいものだったので

 

 

いま現在

Amazon

全書籍ランキングで

上巻 27位

下巻 32位

 

人文・思想で

上巻 12位

下巻 14位

 

昨日までは

深キョンの写真集の次!だったんやけど

  ↑

そこ重要じゃないでしょうよ(笑)

 

いまは、あの

「しいたけ占い」と

カズレーザーさんおすすめで

たつきが読んでいる最中の

「僕と妻の1778話」

をはさんでる!

 

つい、撮ってしまった(アホ)

 

 

もちろん、書店さまからの

お問合せも相次いでおり

 

いま予約受付中なのですが

当たり前なんだけど

準備している予定配本数では

まったく足りないようなので

 

できるかぎり

つくりながら

(フルオンデマンド印刷

 2台フル稼働中)

数の調整にあたっているのです。

 

 

Amazonでは

発売と同時に売り切れになることは

確実ですので

(しかも上下巻なぜか発売日が違うという

 さすが水星逆行中なハプニングもあり)

 

とかなんとか言ってたら

Amazonに関しては

すこし発売日を延期することで

対応することになりそうです。

 

このブログを

読んでくださっている皆さまは

よろしければ

絶対に届くのが早い

以下の

きれい・ねっとショップからご購入を!
上巻
http://kilei.ocnk.net/product/343
下巻
http://kilei.ocnk.net/product/344

 

 

とまあ、

ここまで書いてはみたものの

 

実は

私は本の印刷や

カバー巻きはできないので

 

印刷スタッフを

全力で応援しながら

落ち着いて

しんみりと喜びを綴りたいと思います。

 

 

森井啓二さんがご自身のブログで

「心ある編集者」を求めると

意図を放たれたときに

私も存じ上げない何人かの方が

きれい・ねっとを推薦してくださったのが

すべてのはじまりでした。

 

そして、啓二さんが

きれい・ねっとのサイトなどをご覧くださり

直接メールをくださって

大好きな

はせくらみゆきさんや増川いづみ先生

その他いっぱいの皆さまと

つながりがあることを知り

 

今年の春だったか

ちょうど打合せと打合せの間に

時間が取れたので

クリニックに伺ったのです。

 

そこからの流れを

当時書いたブログを転載しますね。

 

一時間ほどお話ししたところで

啓二さん

 

ナント

 

原稿の入ったUSBを

ポンと預けてくださったのです。

(後でお聞きしたら、

 聞きつけたたくさんの出版社さんが

 名乗りをあげられていたそうです…)

 

え?

そんな簡単に預けちゃっていいの??

 

と思ったけど

 

でも、いまならたぶん分かるのだ。

 

啓二さんは

私のちびっこな見た目とか

会社の規模とか

そんなちっぽけなことで

判断されたのではないということ。

 

それを取り払ったところで

私を観じて

いやだから

会う前から観じて

もうそこから

大きな流れは始まっているということ。


それは

多くの人の覚醒を促す

たとえば釈迦大師からの想いや

きみがよ、アダムとイブ

八ヶ岳をはじめとする

霊峰に息づく

ガイヤ、それを包み込む宇宙の想いとも

つながっているということ。

 

空海さまの原稿を終えてから

じっくりと読み進めているのだけれど

こんな深くて

まるで呼吸しているような

いや、まさに呼吸そのものの原稿を

私が編集させていただくんだと思うと。

 

泣きそうになる……。

 

でもね。

 

選ばれたとかね。

 

私の精神性がすごいとかね。

 

そんなことは

思いたくても思えないのよ。

 

言葉ははかなく

無力なものです。

 

だけど、その不足を補うのが

発するいのちの、魂のエネルギー

波動というのかな

 

そういうものだと思うのです。

 

そして

受け取り手の

いのちのエネルギーと共振共鳴する

 

それが「かみ」を介して

起こるわけです。

 

これから、

いや、実は

これまでもそうだったのだけれど

私が編ませていただく本たちというのは

そういう言葉たちなんだ……。

 

雪山でダンスしちゃう

おちゃめな啓二さんは

私を妹のようだと

おっしゃってくださいました。

 

それはお転婆でチョンチョン飛びまわる

いつも歌い踊っているような

子どもちゃんな私もまた

そのままでいいんだよということかなあと

そんなふうに思っています。

 

 

…でも、その後の道のりはですね。

 

そんなに簡単なものでは

ありませんでした。

 

啓二さんのご希望は

短時間で表出させた

高次からのメッセージを

皆さまに分かりやすいように

きちんと伝わるように

しっかりと編集すること。

 

これは決して

文章として分かりやすければいい

ということではなく

文意やそこに宿るエネルギーを

損なうことなく

というか

それそのままを

読む人に分かるかたちで届けること。

 

でも

 

編集にあたり

完全な信頼をもって

全託されていることに

最初のうちはドキドキだったけれど、

 

最後になるともう

緊張感を持ちながらも

楽しくなってきて

 

うーん

 

でも、その楽しいというのは

しみじみと

深いところからわいてくるもので

 

言葉を通じて

高次の世界のエネルギーを感じる

とても幸せな時間となりました。

 

そして、結果として

泰平さんのブログの中に

 

「分かりやすい」

 

という目標ど真ん中の

お言葉を見つけた時には

 

もう、小躍りしてしまいました♪

 

 

自信をもってお届けできる

ご本のお手伝いができましたこと

そして、

必要としてくださる皆さまのもとに

お届けできますこと

本当に嬉しく幸せです。

 

啓二さん、ありがとうございます。

 

泰平さん、ありがとうございます。

 

皆さま、ありがとうございます。

 

ああ、カバーデザインの

裏話なんかも書きたいのだけれど

これは次の機会に。

 

そうだ!

2018年3月21日

京都KBSホールでの

きれい・ねっと感謝祭には

そんな森井啓二さんもご登壇くださいます。

関西でのご講演は

めちゃくちゃ貴重な機会です。

 

ほんっとにぜひ来てね!!

きれい・ねっと感謝祭2018

    ― 響きあういのち ―

 

というわけで、

お仕事に戻りまーす☆

 

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

2018年3月21日(祝)

きれい・ねっと感謝祭2018

   ― 響きあういのち ―

京都KBSホール

すばらしい時空、必ずやご一緒できますように…

http://kilei.net/event/2018-03-21/

 

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

東京会場・大阪会場にて開講中

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

2018年1月6日(土)

篠浦伸禎出版記念講演会in姫路

脳外科医として第一線でご活躍だからこそ分かる

統合医療のお話、とても楽しみです!

きれい・ねっとの地元、姫路での開催ですので

私もお話しさせていただきます♪

http://kilei.net/event/2018-01-06/

 

☆きれい・ねっと新刊

・☆予約受付中☆

 現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

     上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
         https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

以前ちょっと書いたとおり

きれい・ねっとのご本の素敵なフレーズを

毎日ひとつずつ

Twitterにアップしています。

(このブログにも

 毎日アップされるようにしています♪)

 

昨日でちょうど2週間

そこで気づいたのが

 

このままいくと早晩

どの本を書いて

どの本がまだなのか

分からなくなってしまうということ。

 

気づくのおそっ(爆)

 

それで、とりあえず

最初の本からいこうと思って

『やさしい魔法ホ・オポノポノ』を

開いてみたのですが

 

みたのですがね、奥さん。

 

これがまずかった!

 

この本は

私が書いたわけです。

 

主人が亡くなってから

わずか数年で

出版社を立ち上げるまでの物語。

 

実は2008年ではなくて

2006年くらいに書いて

翌年はじめに発売した

(最初はアマゾンだけの販売だったので

 改訂版として流通本にしました。

 私の処女作であると同時に

 私の手がけた流通書籍第1号になります)

もうむちゃくちゃ思い出深い作品……。

 

 

すなわち

 

お片付けの指南書には

必ずと言っていいほど書かれている

 

手が止まるから

最後まで手に取ってはいけない

 

「思い出グッズ」

 

なわけです。

 

 

 

そりゃ

読んでしまうよね……トホホ。

 

 

で、読んでみると

 

 

知識としては

すこし精神世界を学んだ人なら

知っているようなことばかりだし

 

 

お仕事の面では

たとえば本の作り方なんかは

現状とすこし違うところはあるけれど

(近いうちに改訂しようと思う)

 

 

でも

私、本当にこの時

命をかけて書いたんだなあと思った。

 

 

小さな一言にも嘘がないように

本当に起こったこと

そこから感じたことだけを

この時にできた

最上の表現を使って

 

 

ほんとにね。

自分の書いたものとは思えない

すばらしさでした。

 

 

最初の一歩がいちばん怖い。

 

 

でも

運よくというか

運悪くというか

私は何にも知らなかった。

 

 

出版社というのはどんなものなのか

 

舩井幸雄という人が

どれほど大きな影響力を持つ人なのか

 

そして

小さなシンクロと

語感が可愛いという、

ただそれだけでタイトルに使った

「ホ・オポノポノ」という言葉が

 

こんなにも

大きく広がるなんて

まだ「引き寄せの法則」すら

まともに知らなかった当時の私には

予測できるわけもなく

知る由もなかったのです。

 

 

もし

そういうことを

全部ちゃんとわかっていたら

 

私はきっと

一文も書けなかっただろうと思う。

 

 

分からなかったからこそ書けた。

 

 

でもね。

 

違った苦しみがあったのです。

 

それはきっと

私にしかわからない

 

底知れない恐怖の闇と

拭う間もなくあふれる悲しみと

 

信じられないくらいの葛藤

 

それでも

光を探して、探して

 

ほんの少し見えたかもしれない

小さな光を信じようとする

 

 

小さな小さな私。

 

 

 

いま

 

あの時の私に伝えたい。

 

 

よく書いたね。

 

ほんとうに

 

よく書いてくれたね。

 

 

ありがとう。

 

 

あなたのおかけで

私はいま

こんなに幸せです。

 

 

よかったらぜひ

読んでみてくださいね。

 

10年前、私に起きた奇跡

やさしい魔法が

あなたの人生にも

きっと起こりますように。

 

http://kilei.ocnk.net/product/1

 

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

2018年3月21日(祝)

きれい・ねっと感謝祭2018

   ― 響きあういのち ―

京都KBSホール

すばらしい時空、必ずやご一緒できますように…

http://kilei.net/event/2018-03-21/

 

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

東京会場・大阪会場にて開講中

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

2018年1月6日(土)

篠浦伸禎出版記念講演会in姫路

脳外科医として第一線でご活躍だからこそ分かる

統合医療のお話、とても楽しみです!

きれい・ねっとの地元、姫路での開催ですので

私もお話しさせていただきます♪

http://kilei.net/event/2018-01-06/

 

☆きれい・ねっと新刊

・☆予約受付中☆

 現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

     上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
        https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

ちょっと今日は

違ったお話になるのですが

 

まず、ですね。

 

明日の姫路アイスタイルさんの

モデルハウスにて開催の山内尚子講演会

定員を軽く超えての開催です。

 

本当にありがとうございます。

お役に立つお話ができればうれしいです。

 

で、駐車場がいっぱいになることが

予想されますので

近くのコインパーキングを

ご利用くださったほうがいいかもしれませんので

ご検討くださいますようお願いいたします。

 

あと、前後の時間で

ぜひ川上由理子ちゃんのアートに

出会っていただけましたら幸いです。

 

今日実物見せてもらったのだけれど

予想通り

アイスタイルさんのモデルハウスに

ぴ〜ったりでした♪

 

というわけで

皆さまどうぞお気をつけて

お越しくださいね〜^^

 

そして

 

昨夜遅く、脳外科医 篠浦伸禎先生のご本

『現場から始まる医療革命

      統合医療の真実』

http://kilei.ocnk.net/product/345

の全編を校了することができました。

 

おっそろしく左脳寄りの先生の原稿を

普通に編集できることに

われながら感心してしまった(笑)。

 

私が編集する本としては珍しく

おそらくまったく泣くところのないご本。

 

でも、行間をとらえると

ものすごく深い「公」の愛を

そこここに感じることができます。

 

最後のほうに

「情のない医師にかかるのも嫌だけど

 腕の悪い医師にかかるのも嫌」

という話が出てくるのだけれど

 

たしかに、そうなんだよね。

 

先生は、臨床医師として

現場で大切なのは

どの治療法が正しいとかじゃなく

患者さんが治ることだと言い切られます。

 

ずっと手術の成績を上げることを

ほかの追随を許さないほどの

レベルに到達するほどに

希求してきたけれど

患者さんの本当の本来の目的は

手術の成功じゃなくて

そもそも病気にならないこと。

 

もっと言えば

 

幸せに生きること。

 

だから、そのためにいいかもしれないものは

世界トップレベルの

脳外科医という枠など軽々と超えて

なんでも学ぶし、試してみる。

 

そのうえでよいと思うものを

損得とか、外聞とか

ほんっとに全部外して

その卓越した頭脳を総動員し

すべてを明快に表現してくださっている。

 

そんなご本なのです。

 

先生のような方が

統合医療の本質を伝えてくださることは

本当にすばらしい福音だと思うし

 

そのお手伝いができることは

本当に幸せなことだと心から感じます。

 

ここまで書いちゃったので

急きょご予約できるようにしました。

『現場から始まる医療革命

      統合医療の真実』

http://kilei.ocnk.net/product/345

 

12月初旬にお届け開始予定です。

 

2018年1月6日には

なんと姫路で一緒に

お話しさせていただく予定にもなっています。

 

なんか、チケットまであるんだぜい。

 

先生は左脳から右脳につながるタイプで

私、たぶん右脳から左脳につながるタイプ

絶妙にうまい配分で

お話しできるかと思います(笑)。

 

というわけで

ぜひぜひ、たくさんの皆さまに

お読みいただけるよう

かたちになるまであと一息

頑張りたいと思います^^

 

そしてそして、年内はあと2冊!

早速次のご本へと、編集は続くので〜す☆

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

追伸 〜お詫び〜

 

12月10日(日)東京ガーデンパレスにて

開催を予定させていただいておりました

篠浦伸禎先生の出版記念講演会につきまして

諸般の事情により、

開催を中止させていただくことになりました。

お申込みくださった皆様

日程をあけてくださっていた皆様には

心よりお詫び申し上げますとともに

大変申し訳ございませんが

何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

 

なお、書籍につきましては

予定通り、発刊させていただきますので

楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

 

****************************************

☆楽しみなイベント

2018年3月21日(祝)

きれい・ねっと感謝祭2018

   ― 響きあういのち ―

京都KBSホール

すばらしい時空、必ずやご一緒できますように…

http://kilei.net/event/2018-03-21/

 

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

東京会場・大阪会場にて開講中

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

2018年1月6日(土)

篠浦伸禎出版記念講演会in姫路

脳外科医として第一線でご活躍だからこそ分かる

統合医療のお話、とても楽しみです!

きれい・ねっとの地元、姫路での開催ですので

私もお話しさせていただきます♪

http://kilei.net/event/2018-01-06/

 

☆きれい・ねっと新刊

君が代から神が代へ

     上下巻(森井啓二著)☆予約受付中☆

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

メシアメジャーメッセージ全集 時の終わりと時の始まり

  (村中愛著)5冊ボックスセット 税込定価15,000円

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
       https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

『クリーニングの真実』は

へそ道の入江ふーちゃんが

メルマガやブログで

「お詫びとお礼」

https://ameblo.jp/fwhoy/entry-12322061197.html

ご紹介くださっていたのですね。

 

ふーちゃんが教えをいただいた

中山靖雄先生には

私は残念ながらお会いすることは

叶わなかったのですが

赤塚高仁さん、武田数宏さんをはじめ

所縁の皆さまとは

ほんっとうにたくさん

しかも深いご縁をいただいています。

 

絆というものは

時空を超えて

つながっていくものだということに

あらためて感じ入りつつ

ブログを読ませていただきました。

 

お知らせくださった皆さま

そして、入江ふーちゃん

心よりありがとうございます。

 

そして、新刊『君が代から神が代へ』

 

ご予約はこちら ↓

http://kilei.ocnk.net/news#whatnew_data40

 

早速、著者の森井啓二さんが

ブログ「ひかたま」にアップしてくださったので

http://shindenforest.blog.jp/archives/72872279.html

山のようなご予約をいただいております。

 

こちらも、深く感謝申し上げます。

 

いま、上巻のレイアウトがほぼ終わり

下巻の編集が最終コーナーを

まわったぞー!というところ。

 

本書は

「神が代」への道を

実際に私たち一人ひとりが歩むための

導(しるべ)として

生・老・病・死

という地球人類普遍のテーマの

一つひとつに

深くフォーカスしていく構成となっています。

 

とてもシンプルで

日々の暮らしに活かせる事がらから

魂の奥深くに響く

聖典や言霊の世界まで

 

それらはすべて

たしかに「つながっている」ということを

書籍というかたちで

体現しているんだなと……。

 

本書の内容での気づきは

きっと、それぞれの立ち位置にあわせて

全く違ったところに

あるのだろうと思います。

 

幾重にも意味の重ねられた

聖典たちや賢者の言葉たちをほぐし

自ずから「分かる」ことを待ち

 

そっと寄り添う

 

これを慈悲というのでしょう。

 

 

(台風後の渓流:ブログ「ひかたま」より)

 

……うう

 

涙出る。

 

そんな気づきをいただきつつ

ラストスパート

しっかり駆け抜けたいと思います。

 

まあ、でも

こんな感じでだけどね。

 

啓二さんもお気に入りの一枚♪

 

明日、公開できる予定の

カバーデザインにも

すっごく意味と学びがあるのですが

 

それは、また明日

どうぞお楽しみになさってくださいね〜☆

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

東京会場・大阪会場にて開講中

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

☆きれい・ねっと新刊

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

メシアメジャーメッセージ全集 時の終わりと時の始まり

  (村中愛著)5冊ボックスセット 税込定価15,000円

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
       https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

ここ数日

なぜかたくさん

川田薫先生と私の共著

『クリーニングの真実』が

売れています。

 

http://kilei.ocnk.net/product/93

 

Amazonだから

(一時300位くらいまで跳ね上がった)

きれい・ねっとのことはご存じない

誰かが勧めてくださったんだと

思うんだけど

ネットで検索かけても

出てこないんだよね……。

 

誰か、ご存じないですか?

 

どなたか分からないんだけれど

この場を借りて

とても嬉しいです

ありがとうございまーす♪

 

そして、お役にたちますように

心よりお祈りしておりまーす☆

 

で、ですね。

 

『クリーニングの真実』って

後半で水のことを

川田先生は科学的に、

私は精神世界的に、かな?

掘り下げていって

 

最後、

 

東北震災の1年ほど後

津波という水の猛威に

すべて流された

福島の浜辺に立って見た大草原の

あまりにも圧倒的な美しさを前に

涙があふれた経験から

 

これも

 

というか

 

これこそが

「愛」なんだと

 

そして、そこから

水の働きは

「愛」のエネルギーのあらわれだ

というところに行き着きます。

 

(こんな短い話ではないので

 よかったらぜひ、お読みくださいね)

 

 

今回の台風も、まさに

そのようであったなと

思っていたら

 

森井啓二先生の

『君が代』(ヒカルランド)にも

水のことが

まさにそのように書いてあって

 

宇宙のほとんどが

水とおなじ成分でできている

 

と、ありました。

 

 

超進化論講座の

2回目はクリーニングの話をしていて

その動画を確認していたら

(恥ずかしい、やっぱり)

 

火もクリーニングになるけど

ちょっと扱いが難しいと

言っています、私。

 

火は

瞑想の時に

たとえばキャンドルとかを

見つめるのがおすすめで

 

あとは、イヤーコーニングが

実にいいです。

 

土は、アーシング。

 

それぞれ特性があるから

自分の在りようによって

使いわけるのが

いいんだろうなと思います。

 

そういうのをよく知っているのが

シャーマンなんだね。

 

森井啓二さんのご本

『君が代から神が代へ』

上下巻同時に

実は小さく予約を開始しているのですが

(カバーデザインはもうちょっと待ってね)

 

http://kilei.ocnk.net/news#whatnew_data40

 

気づいた人から

すでに予約が入っています。

 

一応、11月11日を予定していますので

 

あー、書いちゃった。

 

お楽しみにお待ちくださいね^^

 

さ、がんばろー!

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

東京会場・大阪会場にて開講中

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

☆きれい・ねっと新刊

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

メシアメジャーメッセージ全集 時の終わりと時の始まり

  (村中愛著)5冊ボックスセット 税込定価15,000円

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
       https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Recommend

電子書籍 kindle

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM