5月18日

行ってきました、初めての神呪寺。

 

「呪う」というと

ちょっと怖い感じですが

そうではなくて、

「真言」と同じような意味になるようです。

 

真名井さまが過ごされたお寺で

六甲、甲山の

はるか高野山が見える場所にあります。

 

年に一度

空海さまが真名井さまをモデルに

桜の木を彫ってつくられたという

如意輪観音さまが

御開帳になるのが5月18日だったのですね。

 

この日には

小林芙蓉先生、岡野弘幹さんによる

揮毫演奏奉納があり

芙蓉会の皆さまにお声がけいただいて

ようやく行くことができました。

 

その前には

長谷川章子さん主催の

「光を観る旅」に

ちょこっと入れていただいて

神呪寺周辺にある

四国八十八ヶ所を模したミニ巡礼に参加。

 

感謝祭に来てくださっていた方や

フェイスブックで

お友達になってくださっている方とも

ご一緒できて嬉しかったです。

 

章子さん、皆さま
ありがとうございました♪

 

 

 

いくつかの石仏にご挨拶したのですが

あとでいただいた地図を見てみたら

四国で唯一住んだことのない徳島と

一番長くいた高知の、

しかも大好きな竹林寺あたりに

うまくご挨拶できたようで

ちょっと嬉しくなりました。

 

 

甲山全体が

すばらしい磐座なのですね。

 

で、芙蓉会の方とのお約束があったので

途中で離脱させていただいて

境内へと向かうと

 

写真ないけど

まずリワインドセラピストの

西口貴子さんがあらわれ

驚きつつ一緒に階段を登ると

クリスタルボウル奏者の

和泉貴子さんがあらわれました。

 

ダブル貴子にびっくりしつつ

ついに髪型公開(笑)

 

 

揮毫演奏奉納は

すばらしすぎて

写真撮る余裕なし。

 

はるか高野山にまで届くほどに

渦を巻いて吹き抜ける

すさまじく

それでいて流れるような風に

圧倒されました。

 

直会のときには

芙蓉先生、岡野さんご夫妻に

ご挨拶させていただけたのはもちろん

中山えみかちゃんや山本えりさん

そして、イスラエル仲間の

アーシャちゃんと再会できて

それもまた、すごく嬉しかった♪

 

 

いや、それでね。

 

個人的な話なんだけど

それとは別に

めちゃくちゃびっくりしたことがあって。

 

この写真を撮ったレストラン

カフェグリーンっていうのだけれど

 

建物の前に立った時

どうもなつかしい気がしたのですよ。

 

ここ来たことある……。

 

いや、そんなわけないよねえ。

 

でも、中に入ると、

さらに膨れあがる懐かしさ。

 

 

あーっ!!

 

 

ここ、UFOを見る会したところだ!!!

(あ、怪しいな……苦笑)

 

 

ちらっと調べたら2009年

当時は

「ヒーリングカフェ ビューガーデン」

という名前で

オーナーさんが

ここのテラスで

宇宙船と遭遇したことをきっかけに

いろいろ企画されていたのでした。

 

 

その時の私は

甲山のことも真名井さまのことも

まったく知らなかったのだけれど

その頃からつながってたんだねえ。

 

 

それに私、

たしかその前後の満月の日に

京フーズの関社長とマックスさんと一緒に

上賀茂神社をお参りして

初めて鞍馬山に登ったんだよね。

 

「なおちゃんも金星だねー」

なんて言われて

まだそんな話に免疫のなかった私は

「なんじゃそりゃ?」となったんだったなあ。

 

で、その後、吉彌さんと4人でご飯食べて。

吉彌さん、浴衣姿でおきれいだった。

 

考えてみると、長いお付き合いだなあ。

 

 

そして、週末は

ちょっと書くと長ーくなる

自分の中では「変容」と言っても

過言ではないような

内面への奥深い旅も

あったりしつつ

 

先日ブログに書いた

3つの原稿を編集し(1つ増えた)

2冊の新刊を校了し

 

 

姫路までお運びくださった

アミを愛するお二人とティータイム

 

 

 

みちちゃんのご紹介で

お会いした

Sammyさんはカナダのバンクーバーから

年に数回日本にお越しになるそうです。

 

 

あれあれ?

またまた宇宙つながりだなあ

なんて思いつつ

 

世界中に

競争ではなく共奏・共創の

統合社会を希求する方が

いてくださること

またご縁をつなげていただいたこと

とても嬉しいなと思いました。

 

心地良い時間に感謝でいっぱいです。

Sammyさん、みちちゃん

ありがとうございました。

 

 

と、いうわけで

そんな

宇宙とつながる5日間を経て

 

もうひとつ残っている

自分の原稿を

はりきって仕上げていきたいと思いまーす☆

 

 

で、次は篠浦先生の新刊編集だ〜♪

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

満員御礼♪キャンセル待ち受付中

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

その(どの?)界隈では

新月よりも話題となっている

84年周期の天王星の移動。

 

天王星は変化革命の星と言われるそう。

 

7年前

魚座から牡羊座に移ったのが

2011年3月12日だったのですね。

 

 

そのくらいドラスティックだと

そのように言われています。

 

 

そして、今度は

牡羊座から牡牛座へ。

 

 

ちなみに

牡羊座は

「私」を確立するという変革。

 

牡牛座は

「金融・経済」を確立するという変革。

 

 

このあたりの詳しいことは

ネットで検索するとわんさか出てきますので

気になる方は

ぜひ調べてみてくださいませ。

 

 

でね。

 

 

なんと前回

天王星が牡牛座にあった7年間は

ナチスドイツ、ヒトラーの政権が

隆盛を誇った頃にあたります。

 

革命の形を

誤ってしまったというようにも

言われますし

競争社会の終焉の印とも言えるかもしれません。

 

 

そんな大きな歴史の流れの中で起こった

一人ずつのいのちのお話が

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

   SCORCHED 焦がされた世代』です。

http://kilei.ocnk.net/product/350

 

 

ホロコーストというのは

虐殺という行為だけにとどまらず

それによる徹底的な比較によって

選民意識を植え付ける

強烈な手段という側面もあったようです。

 

身ぐるみをはがれたユダヤ人たちを

立ったままの状態で乗せて

収容所へと向かう貨物列車は

ゆっくりと進み各駅で止まり

ユダヤ人たちは忌むべき汚い「もの」として

見世物にされたと言います。

 

そして、

収容所の看守のドイツ人将校は

家に帰れば

とても優しく博愛に満ちた

父親だったというのです。

 

 

書くだけで辛くなることですが

 

それでは果たして

 

私たちは

そんなフェイクにまどわされず

ちゃんと本質を

いのちの尊厳を見極められる

「私」として生きられているでしょうか。

 

 

たくさんの情報の中で

比較から生まれる

嫉妬や、不必要なプライドや

そんなものたちに翻弄されてはいないでしょうか。

 

「悪」を見つけては断罪する

いまのネットや報道の状況はどうでしょう。

 

そしてまた

その報道やネットの状況に

目を吊り上げてはいないでしょうか。

 

 

明日かな

エルサレムでの

イスラエル建国70周年の式典で

(もちろん公的なものではないけれど)
日本のこんなに小さな出版社である

きれい・ねっとのこの書籍が

なんと、イスラエルの皆さまにも届きます。

 

 

(嘆きの壁)

 

歴史上

何度も繰り返され続けてきたこと

 

致し方のないことと

 

そんなことを繰り返す時代を終わらせたい。

 

 

信じられないくらいの尊いいのちが

ゴミのように燃やされてしまう

そんな大きな苦難や犠牲の果てに

 

 

創られていくのではない世界を

 

地球を

 

必ずや

創り上げていきたい。

 

 

そして、子供たちに

愛によって

私たちは生きているということを

 

それこそが

本当の、無尽蔵の豊かさであるということを

確信をもって伝えたい。

 

 

今朝方、なぜか眠れないので

ずーっと瞑想もどきでいたのですが

 

そのとき突然

ものすごい大音響というか

大音声というかが鳴り響いたのです。

 

そして、そこには

 

壮大すぎて

尻込みしてしまいそうになる

ちっぽけな私の自我を

凌駕するほどに

わきあがる何かがあったのです。

 

 

そして

 

 

今この時に

このようなことが成されることこそが

 

 

この地球にいのちをいただくときに

天と交わしたに違いない

「聖なる約束」を思い出させる

大きな鐘の音が鳴り響いているように

 

いま、

感じずにはいられない

私がいます。


 

さらに、これは

私一人のことではなく

いまこのような

大きな星の動きの中にあり

ご一緒くださるすべての皆さまとの

「聖なる約束」でも

あるのだと感じます。

 

 

さあ、いまこの場で

いますぐにできることから

 

愛をもって

つながりあうすべてのものを信頼して

楽しく軽やかに、進んでいきます。

 

 

あ、最初は瞑想もどきの時に

うーん、誰かわからないけど

教えてもらった?!

天地の理の話を書こうと思ってたんだけど

タイムアップなので、次の機会に。

 

 

さ、お仕事に戻ります♪

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

満員御礼♪キャンセル待ち受付中

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                 https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

先ほど

天草から

お届けものがやってきました。

 

無農薬のあまくさ晩柑。

 

柑橘類の中でも

いちばん出荷が遅く

夏まで楽しめます。

 

天草の尚子さーん💕

本当にありがとうございます。

 

大切にいただきますね♪

 

 

さて、新月ですね。

 

いままさに

大切なお友達が訪れている

イスラエルは

日本のお昼のニュースとは違って

平安なのだそうです。

 

そういえば

私が行った時は

満月だったなあ。

 

あの時も

平安だった……。

 

あれから

まだ2年たってないって

どういうことやねん、この時間感覚!!

 

 

それにしても

リアルに

イスラエルの様子が見られるのだから

インターネットって

本当にすごいなあと思います。

 

 

もっとちっちゃいことも含めて

色んな変化、進化が起こってくる時に

何が大切かって

どういう視点で捉えるかなんだと思うのです。

 

 

ダメなとこなんて

誰にだって、何にだってあるよ。

 

でも、いいとこもある。

 

いやいや、この言い方は正確じゃないな。

 

何ごとにもいろんな側面がある。

 

 

そのうちのどこかが

クローズアップされるんだけど

(そもそも興味わかないというのも含め)

それって、

対象ではなくて

見てる自分の視点で決まるんだよね。

 

 

大抵、近すぎる。

 

 

で、そのままだと

いくら考えても

ひとつの考えが強くなっていくだけ。

 

で、強くなっていくほどに

そこから動けない。

 

 

視点を変えて

あとは時間軸もちょっと変えてみるといい。

 

 

近視眼的にならずに

なるべくおおらかに見る。

 

 

それから、根っこをみる。

 

 

そして、ベクトル(方向性)をみる。

 

 

感情を外すというのが

よく課題になるけれど

 

 

感情は、

一人ひとりオリジナルで

自分の課題に気づく道しるべになりうるので

はっきりとわき上がるものについては

無理に外さず

まずはよーく見つめてみて

 

 

そうよね、と

受けとめてあげられたら

それだけで

すうっと

消えていくこともあるもの。

 

 

自分を癒すって

こういうことを言うのでしょうね。

 

 

どうしてもダメ! いまムリ!

というとき

 

それにばかり囚われてるな

このままだと辛すぎるなと感じたら

強制的に完全に離れて

時間を置いてみることもあり。

 

ただし経験上

そのままにしてると

また別の形でやってくる

 

それは時には、輪廻までも超えて。

 

その蓄積だから

考えても理解できないこと

抑制できないことがあるのですね。

 

 

あ、そうだ。

 

 

新月直前なので

手を放して視点をふわっと変える

イメージを持ってみると

いいかもしれないです。

 

 

たとえば

あの人、あの会社、あの国……etc

ダメよね〜なんて思ったら

 

残念ながらそこに捕まっているのは

自分自身である可能性が高いので

これも

手を放して視点をふわっと変える

イメージを持ってみるといいでしょうね。

 

 

天意というのは

大きくベクトルを

それとなく示してくれたり

見守ってくれたりはしても

命令なんて、強制なんて

それこそ絶対にしてこないのです。

 

なぜかというと

昨日書いた通り

経験、プロセスはすべて宝物だから。

 

だから、それを取りあげるような

過保護な母親のようなことはしない。

 

そこから離れられないのは

自分が離れないでいるから。

 

 

その逆に

私たちが誰かや何かに

命令や強制をすることもできないのです。

 

 

分かっていても

つい、ジャッジしたりしてしまうのは

嫉妬したりしてしまうのは

 

 

結局

対象を見ているようでいて

 

そこに居続けようとして

いろんなところにしがみついている

自分の位置を

自分自身を確認しているのですね。

 

 

深呼吸。

 

 

イメージで

その感情たちを大きな塊にして

雲のようにかるーく変えて

 

 

ありがとうと言って

思いきって

手放しましょう。

 

 

そして

その自由になった身体を使い

 

この美しい地球で

地の上に、天に向かって立ちながら

どう在りたいのか

何をやっていきたいのか

 

その意図を

宇宙へと

すなわち、内なる自らの神性へと

投げかければいいのです。

 

 

……ここまでツラツラ書いたことは

新月の願い

その投げかける意図を

純度高く美しく輝くものにするためのの

ワークみたいなものですね。

 

 

そして、毎度書くことだけれど

思うばかりではなく

人のことをはじめ

いますぐ自分じゃできないことを

とやかく言ってるなんて

時間がもったいないから

 

でも、何もしないでいると

思考がグルグルしちゃうから

 

そこに向かうために

今すぐにできることをやっていく。

 

握りしめた手では

何もできないものだから

 

自然と必要ではないものは

はなれていくことでしょう。

 

 

そして、変革が起こるとも言われる

宇宙の流れの中においては

 

私たちがおよそ考えつきもしないような

プロセスを踏んで

私たち一人ひとりが

本来の姿に戻っていくことで

天意にかなう願いが

成されていく道のりが

始まっていくのに違いないと

 

そんなことを想う

新月の今日なのでした。

 

 

さ、お仕事に戻ります♪

 

 

どうぞ素敵な新月タイムを

お過ごしくださいますように。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

満員御礼♪キャンセル待ち受付中

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                 https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

何か月前だったかなあ……

 

大好きで大尊敬する

大浦敬子先生と乗附なほみさん。

 

めっちゃくちゃお忙しい方たちが

なぜか姫路にいらして

で、その後

私もほとんど降りたことのない

ローカルな駅で下車し

髪をカットしたというのですよ。

 

 

その名も「タダシ美容室」

 

 

なんでも、そこで髪を切ると

「人生が変わる」らしい。

 

日本中どころか世界中から

お客さんがやってくるというのだけれど

うちからは30分ほどで行けちゃう距離。

 

ただし

 

すこし調べてみると

髪型の指定はできないらしい。

 

そして、めちゃくちゃ混んでるらしい。

 

しばらくウダウダ悩んでたんだけど

 

 

感謝祭も終わったから

すんごいヘアスタイルになっても

特に問題はないし

 

気になるもんは行っちゃえ〜と

思いきって

お仕事を抜け出して

みけちゃんと二人して行ってきました。

 

 

なんでみけちゃんと行ったかと言うとね。

 

だって

 

うちゅうさん(私の父・みけちゃんの夫)の

ほんとの名前が

 

 

何を隠そう

 

「タダシ」なんやもんっ(爆)

 

 

で、これが問題の「タダシ美容室」

 

とにかくね。

この外見から想像できる

その想像のさらに斜め上をいく美容室です。


開店ちょい前に行ったのですが

すでに5人のお客さま

この広さですから当然ほぼ満員なんだけど

 

あきらかに「タダシ」なおっちゃんが

 

「あんたラッキーやで、運がええわ。

 今日はめちゃくちゃ空いてるし」

 

なんでもGW入ってからこっち

満員過ぎてあきらめて帰る人

続出だったそうです。

 

昨日も平日なのに

みんな立って順番待ってたんだって。

 

唯一、今風かなあと思う

こんなアートは

 

お客さんが置いていったものらしいです。

 

 

そんなこんなで

4時間ほど滞在したんだけど

 

カットはねえ

クリップで区分けするようなことは

まったくせずにガンガン切って

一人あたりの所要時間は

昭和歌謡(研ナオコ、テレサ・テンなど)

1曲分(約3分強)くらい!!

(1日50人くらいカットするそうです)

 

じゃあ、待ち時間が暇だったかというと

そんなことはまったくなく

 

お客さん同士で

おしゃべりするのも楽しかったし

 

なんとなく連帯感のできてきた全員に

完全な筒抜け状態で

タダシさんから聞いたことは

どうでもいいことから

おもしろいこと

はっとすること

びっくりすることまで盛りだくさん過ぎて

わけがわかりません。

 

そうだなあ。

 

いちばんビックリしたのは

シャンプーしてるときに

「あんた、歌うの好きやろ」と

突然言われたんだよね。

 

「頭触ったらすぐわかる」んだって。

 

あとは

 

「あんた、もの創っとるやろ」

 

で、どうやってもの創ったらいいかとか

 

「髪はくくったらあかん

 くくらんでええようにしたるから

 くくったらあかんで」

 

というのは、何回も。

 

これはね。

 

実はみやがわみちこさんに

何度か言われていたのですよ

 

なおこさんは

髪を結ばないほうがいいですよって。

 

 

そして、最後にタダシさんは

ドライヤーで適当に髪を乾かしながら

みんなにたぶん聴こえない

ちっちゃな声で

言い放ったのでした。

 

 

「あんた、人生変わるで」

 

 

でだ。

 

肝心のみけちゃんと私の

髪型なんだけど

 

 

まだ写真撮ってません!!!

 

 

たつきさんいわく

「僕が3歳くらいの時に戻ったみたいで

 なんか変な感じやわー」

だ、そうです。

 

 

それって

若返ったってことなのか?

 

 

まあ、また会った時のお楽しみね^^

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

満員御礼♪キャンセル待ち受付中

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

昨日より

バタバタしてるのは、なぜ?

 

(みけちゃんの花園からやってきたバラ、可愛い)

 

やったこと順番に書いても

芸がないよなーと思ったら

 

SOS(そう思えばそうなる)について書いた

ブログの下書きを発見したので

シェアしますね。

 

****************************************

 

SOS(そう思えばそうなる)

というのは真実なんだけど

条件がみっつある。

 

と、急に思ったので書き留めました。

 

ひとつ

「そうなるために

 小さなことでいいから本気で動く」

ふたつ

「そうなるための

 内外からのメッセージを聴く素直な心をもつ」

みっつ

「そうなるために

 起こることから逃げない覚悟をもつ」

 

これ、この順番でやってきて

ちゃんとやらないと、

瞬間的には

どんなにありありとそう思えても

どんどん思いがしぼんでいって

最後にはそう思えなくなって

終了してしまいます。

 

つまり

結局、

いかに明確にそう思う状態を

継続させるかなんですよね。

 

****************************************

 

下書きはここまで。

 

そうなりたいことって

まあ大抵は

今の自分から想像すれば

高望み(のように感じられる事柄)ですから

 

まずは

一つめだけに注力するのが

いいのかなーと思います。

 

そのときにコツがあるとすれば

無理しなくても

すぐにできることから始める。

 

ただし「すぐに」はマスト。

 

すぐにだったら

気分が高揚しているのが助けになって

楽にクリアできる。

 

ただしこの時

簡単にできるからといって

欲張らないことも大切。

 

気分が高揚しているのが助けになって

楽にクリアできたとしても

気分が落ち着いたら

途端にしんどくなってやらなくなっちゃうから。

 

で、そうして

 

ずーっと続けていくうちに

最初はわざわざやっていたことが

普通になっていることに気づいたりします。

 

そうすると

次に何やるかとか、どう変えるかとか

そういうフェーズに来た時に

二つめが大切になる。

 

で、いよいよっていうことになると

ドーンときます、三つめが。

 

まあ、順番にくると

練習になっていいんだけど

 

最近は、スピードが早くなってて

もういっぺんに

ドッカーンときたりしますけれどね。

 

それは、

ほれ、あんたもうできるでしょ

もったいぶってないで

やっちゃいなよ〜

 

という宇宙さんからのサインでしょうね。

 

ああ、そうだ。

 

そういえば

 

ドッカーンときて

すぐにポーンとそうしちゃう人の

代表格が身近にいました。

 

女子会4人組のお一人和泉貴子さん♪

 

貴子さんのブログ

https://ameblo.jp/takako711/entry-12374635543.html

読んでみてくださいませ〜

 

そして、7月29日の夜は

とりあえず空けておいてください。

 

そして

SOSが超特急で起こっちゃう

 

「五感で感じ魂が喜ぶファンタジア」

 

みんなでご一緒いたしましょ〜う☆

 

 

 

あ、いま気づいたんだけど

SOSって

近藤陽子さんのお父さまのジミーさんから

聴いたんだった!!

 

 

さ、お仕事に戻ります♪

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

満員御礼♪キャンセル待ち受付中

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

感謝祭の前日に

きゅっと冷えた空気の中

東寺に伺って

そこでいただいたパンフレットに

空海さまの想いとして

こんな言葉が書かれていました。

 

 

祈りのない行動は妄動

行動のない祈りは妄想

 

 

参られる方

どなたさまにも

配られるものなのだけれど

 

なにか

静かに迫るものを

感じずにはいられませんでした。

 

(東寺・立体曼陀羅

  これはネットで拾ったものですが

  夜一人お参りした時空

  大日如来さまのご尊顔は忘れられません)

 

 

さて。

 

ここで

久しぶりにお星さまたちのお話をば。

 

今年最初の

水星逆行が23日から始まっていますね。

4月15日まで続くのですが

この(どの?)界隈では

けっこうメジャーになってきているので

詳しい説明は割愛……。

 

あ、でも

そんなの初めて聞いたという方は

こちらを ↓

Kenaz光さんのブログ

 

ちょっとスピリチュアルな

表現になりますが

水星逆行時は

過去の方向に時空がゆがむという感じがします。

 

(だから、交通とかスケジュール

 ネットでのやりとり等などの

 乱れとかが起こりやすい)

 

受動的に生きていると

びっくりしたり困ったり

場合によっては腹が立ったりもするので

 

よく言われるとおり

時間に余裕を持って動くこと

よく確認すること

 

あと、そんなもんだと思って

状況を楽しむことができれば

いいなと思います。

 

 

で、ここからが本題なのですが

それに加えて

 

主体的に

過去にフォーカスして

取りこぼしたことを

リカバーするという感覚でいくと

さらにいいかもしれません。

 

リカバーする

具体的なやり方は

その過去によって様々だと思うのですが

 

ちょうど

25日に上弦の月

で、31日に満月だから

その間にわあーっと

人とか出来事とか

過去のことがわき出てくるのを

とりあえず机の上に乗っけてみる。

 

で、そこに絡む感情も含めて

その混沌を眺めて感じて味わって

 

これ、もう卒業ね

ということと

これ、めっちゃ大切ね

ということを選別して

 

行動が必要なことがあれば

どんどん行動に移して解決していって

 

で、満月から

欠けていくお月さまのエネルギーの中で

手放すものを

感謝とともに手放していく。

 

あ、これはあくまでもイメージで

 

満月になるまで

抱きしめておく必要はなくて、

前後しても全然いいのですけれどね。

 

 

かくいう私は

今日から

昨年いただいた原稿の

本格的な編集に入り

 

水星逆行の間には

仕上げてしまう予定です。

 

内容は

歴史的な過去をも巻き込んだ

総決算のような感じになるのかな。

 

この誰もが悪と断じてきた理不尽を

大和の人々は許せるのか……

 

そんなことを

自問自答しながら

重みのあるセンテンスに向かいます。

 

 

それをしながら

ブログでは

感謝祭でのいろいろを

お写真たちもまじえつつ

こちらは喜びをもって

お知らせしていきたいと思いますので

どうぞ楽しみになさってくださいね♪

 

 

今日もお読みくださり

ありがとうございます。

 

心からの愛と感謝をこめて。

尚子 拝

 

追伸

そうそう、昨日滑り込みで

姫路のアイスタイルさんで

開催されていた

書道家の小林勇輝さん

「言葉の結晶展」に。

 

(みけちゃん、くにちゃん、たむさんと)

 

大好きな今野華都子先生のご縁で

一度だけお会いしたことがあります。

 

残念ながら今回は
お会いすることができませんでしたが
たくさんの作品たちと
しばらく静かな時間を
過ごさせていただきました。

 

 

すばらしかった〜。

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

Lily's Restaurant(リリーズレストラン)
愛知県みよし市三好丘1-13-3
(三好ヶ丘駅徒歩1分)

アットホームな会場で定員28名

満員御礼♪キャンセル待ち受付中

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

  4月上旬お届け開始!(森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
               https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

昨夜少し遅くに

無事に東京から姫路に戻ってきました。

かなりパツパツなスケジュールだったので

やっぱりちょっとお疲れさまで

 

家に着いて

試験勉強してたたつきさんと

ハグハグの後、バタンキュー。

 

今朝からまたお仕事再開しています。

 

この二泊三日

ずっと感じていたのは「懐かしさ」

 

その懐かしさは

本当にいろんなかたちで現れたのだけれど

 

たとえば

啓さま(森井啓二さん)が

「くまさん」と呼ぶきしおくんが

(たしかに、ほんとに、

 でっかい熊さん飼ってる気分だよ……笑)

存在アピールしまくってたことや

 

近藤真澄さんが

話し始めるなり涙をぽろぽろ流される姿に

自分の初めての講演会のことを思い出したこと

 

 

イヤーコーニングジャパン認定セラピストの

大好きなたきこさんが

ご家族の理解を得られたときの

すばらしいご体験のお話をしてくださったとき

出版社を始めると決めて

家族の協力を仰いだあの時の

きゅーっとした気持ちを思い出したこと

 

↑まーしーちゃん撮影♪

 

すばらしいパーティーでした^^

真澄ちゃん、心からおめでとうございます♪

 

 

真澄ちゃんの4人の子供たち

仲良しさんな姿の中にある

それぞれの様々な想いに

そこそこに複雑な環境下で

仕事をする親を持った子供のころの気持ちを

懐かしく思い出したり

 

パーティーのときに

憧れの弥生さんとお話ししていて

わたしと同じ

幼い頃からいつも

言葉の海の中で

生きている人がいることを知って

あの頃の葛藤を思い出したりもしました。

 

翌日は、啓さまのクリニックに伺う前に

すこしできた時間に

フェイスブックで偶然知った

(長谷川章子さん&光田なおこさん

 ありがとうこざいます♪)

こちらへ

 

 

ずっとお会いしたかった

真言密教の世界

空海さまが眞名井さまのために

彫ったという伝説も残る

神呪寺の秘仏、如意輪観音さま

 

それに、

写真でしか見たことのなかった

曼荼羅たち

 

何時間も待つらしいのですが

なぜか待ち時間0分で

ちょうど目の前にあったソファで

しばらく時間をともにすることができました。

 

出てきたら、

すでに長大な列ができていたので

本当によかったです。

 

ここで感じた懐かしさは

ちょっと短い表現では難しいので

また何かの機会に


でもって

上野駅から王子駅

いつもながら

なぜか誰もいない

啓さまのクリニックへ

 

おしゃべりに付き合ってくださる啓さまは

懐かしいお兄ちゃんのような存在です。

(今生ではお兄ちゃんはいないのですけれど)

 

自撮り、なかなか難しい……涙

 

 

そして、翌日は

なおちゃん流・超進化論講座

 

ほんとのほんとの最終回。

 

動画撮るので、写真がないんだよね。

お茶会の時、撮ればよかったんだけど

みんなの感想が楽しくて深くて

まったくそんな心が起きなかった〜。

 

それぞれに踏み出している

それぞれの一歩

そして応援しあうお姿が

懐かしくも愛おしく、そして尊くて……。

 

 

いろんな懐かしさ

 

それはもちろん

まったく同じだということでも

その人の気持ちが

完全にわかるということでもなく

私にあったさまざま

その記憶たちと

何か少し響きあったということなのだけれども

 

そんな懐かしさの中にいて

 

今朝の瞑想もどきで気づいたこと

 

そんな懐かしさを

我から

感情から

すこし離れた場所で

愛をもって見られた時に

 

それはあなたが受容できる

「懐」になっていくんだよということ。

 

懐深いわたしで在りたいと

心から願いつつ

 

さ、お仕事に戻ります。

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

**************************

☆楽しみなイベント

2018年3月21日(祝)

きれい・ねっと感謝祭2018

     ― 響きあういのち ―

京都KBSホール

すばらしい時空、必ずやご一緒できますように…

http://kilei.net/event/2018-03-21/

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

Lily's Restaurant(リリーズレストラン)
愛知県みよし市三好丘1-13-3
(三好ヶ丘駅徒歩1分)

アットホームな会場で定員25名

残席4名とのこと!!

よろしければぜひお早めにお申込みくださいませ♪

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

     上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

あけましておめでとうございます。

 

今日は旧暦のお正月ですね。

そして新月。

 

昨日の日中は

近藤真澄さんの新刊の

本文やカバーの

仕上がりのチェックをしながら

経理資料をつくっていて

家に帰ってからは

森井啓二さんの新刊の編集。

 

それでね。

 

一人でパソコンに向かっている時に

 

ふと

 

いつもは感じないような

 

ものすごい孤独感がやってきて

 

 

ぽつんと

 

 

ほんとうにぽつんと一人

 

 

身体もなくて

浮かんでいるような

 

 

いや、そんな感覚もないくらいに

 

 

ひとり。

 

 

きゅーっとなりかけた後

 

なんともいえない一体感が

じわーっとやってきて

 

そこからの時間

どのくらいなのかな……。

 

それを静かに味わっていました。

 

 

「わたし」ではないものを

 

それから

わたしが創ってしまった

「わたし」という虚像を

 

最初はあらっぽく

 

捨て去って

そぎ落として

洗い流して

 

途中からは

磨いて拭きあげていくように

 

そうして

 

本当の在りのままの

ただの「わたし」になったとき

 

初めて

ほんとうの意味で

わたし以外のすべての

在りのままをも映し出し

 

本当の意味で

調和することができるのかもしれない

 

わたしはそのとき

その究極の孤独という

 

真実の調和の甘露を

味わっていたのかもしれません。

 

 

一方で

自分に限界をつくっておきながら

一方で

奇跡を願う

 

一方で

満たされていると言いながら

一方で

外へ外へと承認を願う

 

それでは

引き裂かれそうな苦しみを

味わうことを

願っているようなもの……。

 

 

もちろんそれも

すばらしい体験ではあるのだけれど

 

 

もうそれは卒業だよねと

そんな声があちこちから

響いている気がします。

 

 

その「声」の

エネルギーを預かり

混じりけなく

紙(かみ)へと

その光を生み落とし

皆さまのもとへとお届けすることが

 

 

何度かの

「生まれ直し」の機会を

いただいてきた

わたしの今生の道なのかもしれないと

 

 

そんなことを感じた

今朝の新月ジャストの頃の

瞑想もどきなのでした。

 

 

さ、お仕事に戻ります^^

 

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

追伸

明日17日の大阪、24日東京での

超進化論講座はいよいよ最終回

かなり深いお話ができるかと思います。

単発ご参加も少しでしたら受け付けできますので

ぜひ、お運びくださいませ^^

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

 

また明後日、大阪船井セミナールームでの

舩井勝仁さんとのコラボ講演会でも

色々お話しできると思いますが

こちらは、ほぼ満席のようです。

数名なら大丈夫とのことですので

ピンときた方はお問い合わせくださいませ♪

http://www.rakuenlife.com/ningen.html

 


**************************

☆楽しみなイベント

2018年3月21日(祝)

きれい・ねっと感謝祭2018

     ― 響きあういのち ―

京都KBSホール

すばらしい時空、必ずやご一緒できますように…

http://kilei.net/event/2018-03-21/

 

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

東京会場・大阪会場にて開講中

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

Lily's Restaurant(リリーズレストラン)
愛知県みよし市三好丘1-13-3
(三好ヶ丘駅徒歩1分)

アットホームな会場で定員25名

よろしければぜひお早めにお申込みくださいませ♪

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

     上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 

 

タイトルは

今朝の瞑想もどきでやってきた

 

壮大なメッセージ。

 

 

たぶん

イヤーコーニングの原稿を

編集しているからだよね。

(本文にはそんな内容は出てきません)

 

 

とりとめない

メモのような感じで

申し訳ないのだけれど

 

 

火は上昇のエネルギーで陽

 

水は下降のエネルギーで陰

 

このエネルギーが

上手に作用……

というか、循環することで

宇宙は生成発展していきます。

 

光は

そのふたつがぶつかりあった

スパークという感じかな。

 

そうしてできる

人によるいちばん大きな創造が

赤ちゃんだよね。

 

えーっと赤ちゃんっていうのは

三次元化されていく

つまり下降方向のエネルギーで

創造されていくので

だからセックスは

下降のエネルギーなんだなあ。

 

三次元化していく下降のエネルギーに

上昇する陽の光が入って

スパークしてとどまって

「霊止(ひと)」となる。

 

で、瞑想は上昇のエネルギー。

 

森井啓二さんの『君が代から神が代へ』に

 エネルギーの向きのこと書いてあるよ〜

 

えーっと

ほんと話がとびとびだけど

だから

人には「産めよ増やせよ」的な理屈は

ほんとは当てはまらないんだよね。

 

ここのあたりのことは

ちょっといつか

ちゃんと文章化できたらいいなあと思う。

 

龍さんにも

火の龍と水の龍がいますね。

 

龍さんのことを

「神の使い」という言い方をするのは

これが人格というよりはむしろ

属性をもった

「エネルギー」だから、

だと思うんだなあ。

(超進化論講座ご参加の方は復習ね)

 

 

言語化するというのは

三次元化の

最初の行程なので

 

それがなされた瞬間に

分離が起きてしまうもの。

 

(分かった!と思った瞬間に波動が下がる

  by 川田薫先生)

 

つまり、それをする人は

生み出す陰、

つまり下降のエネルギーを使っている。

 

これ、だから

女性性の象徴なのですね。

 

で、その後

実物として立ち上げていくのは

火の、陽の力

 

 

この火と水のエネルギーが

宇宙の中心から

トーラス状に出ている循環の正体

すなわち「火水(かみ)の働き」

 

 

これが人体でも

宇宙の相似象(おお、『静電三法』!)として

起こっていて

 

 

それを上昇方向で

昇華できるのが

イヤーコーニングのすごさなんだよね。

 

 

……うーん。

 

 

それで最後にね。

 

地球はどういうふうに

進化していくのか、という

目標地点みたいな映像が

バーンと出てきたんだけど

 

 

それは、超進化論講座の

最終回にまでに

なるべく言語化しようと思います。

 

 

現実的な話に戻ろう。

 

 

片岡航也さんの出版記念講演会後

美しい東京タワーにうっとりし

 

 

翌日は

それに勝るとも劣らない美しさの

イヤーコーニングジャパン

近藤真澄ちゃんと密会?し

 

いろいろ話して

そして、イヤーコーニングの

セッションも受けて

 

 

(巫(かんなぎ)はすごいです。

 「昇華の度合いが違う」というのが

 表現としては正しいのかな。

 人生の必要な場面が来た時には

 受けてみられるといいかもしれません)

 

 

そこでかなりいろいろ気づいんだなあ。

 

 

近藤真澄さんのご本は

2月下旬刊行予定。

 

そして、今年は4月から

超進化論講座の進化版として

偶数月は東京

(第一日曜午後・四ツ谷船井セミナールーム)

奇数月は大阪

(こっちは決まり次第発表しますね)

 

著者先生お一人となおこが

いーろいろぶっちゃけトークをするという

企画をやっていくことになったのですが

 

その講師のお一人として

近藤真澄さん内定しましたので

お楽しみになさっていただければと思います。

 

 

ああ、そういえば

今日は舩井幸雄週間の最終日だな。

 

 

なんだか

『静電三法』の言葉が

すうっと出てきた時

先生にお会いできたような気がしました。

 

 

ああ、言葉を扱うからには

もっと精進しないと。

 

 

さ、お仕事に戻ります。

 

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

2018年3月21日(祝)

きれい・ねっと感謝祭2018

     ― 響きあういのち ―

京都KBSホール

すばらしい時空、必ずやご一緒できますように…

http://kilei.net/event/2018-03-21/

 

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

東京会場・大阪会場にて開講中

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

2018年2月1日(木)

醸せ師・柿本恭子
 ☆発酵プラス食養生ワークショップ☆

☆Lesson3 : 納豆で血液サラサラ・アンチエイジングも!

13:30〜16:30 京都mumokutekiホール

私もすこしお話しさせていただきます♪

http://kilei.net/event/2018-02-01/

 

☆きれい・ねっと新刊

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

     上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

なんだろうねえ

 

10年以上前に

たつきさんと何度も訪れた

このショップに

(トータルヘルスデザイン

  東京元気アップショップ)

 

きれい・ねっとの本たちが

大切に並べられている感慨……。

 

 

めぽたん(右上)、可愛いし……。

 

いま、実物がすぐにお求めいただけるのは

このトータルヘルスデザイン

東京元気アップショップだけです。

 

次に早いのが

ネットショップからのお求めで

来週から順次発送させていただきます。

  ↓ ↓

お月さまからのメッセージ

  いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

 

その10年以上前というのは

そのビルで開催されていた講演会に

参加していたのだけれど

たつきさんがどうしても

ぐずっとしてしまうので

トータルさんのショップに

退避させてもらっていたのです。

 

そこで、今回の

片岡航也さん出版記念講演会の

司会を担当してくださった

東京元気アップショップ店長の

後藤さんと知り合ってね。

 

ショップに行くと

いつもお茶を入れてくださるので

(私はビワミンが好きです♪)

それで買うのが「竹炭かりんとう」だけでは

(今は残念ながら販売終了)

申し訳なくて

 

そうだ、

朗読のBGMになるような

CDないですかね?と質問して

購入したのが

 

「つきを呼ぶ音楽 絶対テンポ116」

 

時は流れて

とっても仲良くなった

近藤陽子さんにとっても

思い出深いCDだったことから

昨年の感謝祭の開場から開演までの時間

この「月のテンポCD」が

KBSホールに流れたのでした。

 

 

今年も感謝祭をやると決まった時

じゃあ、

これだけご縁があるんだから

月のテンポのご講演を

いただけたら嬉しいね、ということで

片岡航也さんをご紹介いただいたのですが

 

実は私、この段階では

 

片岡慎介さんと片岡航也さんの

区別があんまりついていなくて……(笑)。

(航也さんは慎介さんの娘さんである

 由季さんのお婿さん)

 

しかも

 

航也さんのほうには

お月さまから

 

「2017年か2018年に

 本を創る流れになる」

 

と、メッセージが届いていたそうで。

 

まあ、とにかく

そんなこんなで本が創られ

 

絶対テンポ「116」の1月16日に

出版記念講演会となったのでした。

 

 

そこまでの大変な道のりを

おもしろおかしく話す航也さんと私。

 

講演会後は

 

尚子・航也さん・陽子さん・由季さんと♪

 

それから

『お金のひみつ』の絵本のももちゃんに

ご紹介いただいて

 

ずっと前からブログのファンだった

ルミナ山下さんがお越しくださいました。

 

 

星読みに

物語があるんです。

 

で、それがとても美しいの。

 

終わってからカフェで

お話しさせていただいたのですが

 

ルミナさん、様々な食べ物を

プロデュースされているんですね。

 

塩とかカレーとか。

 

で、もうすぐギリシャの

オリーブオイルを扱われるのだそうです。

 

このオリーブは

オリンピックが初めて行われたとき

優勝者に与えられたオリーブ冠の

そのオリーブなんだそう。

 

ちょうど2020年に

日本で行われるオリンピックの時に

このオリーブにまつわる物語を

「食べる」ことで

私たちの中に在る

価値観を変えていきたいという願いを

お話しくださいました。

 

このお話をしている時に

ルミナさんは

言葉ではその時その場では

沁み込んでも

本当に身につけるのは難しい。

 

だから

日常で日々「食べること」で

新たしい生き方、新しい価値観を

沁み込ませていきたい

とおっしゃっていました。

 

あ、でも

ルミナさんは言葉を軽視しているわけでは

決してなくて、新しいご本の執筆も

すでに決まっているそうです。

 

ルミナファンとしては

本当に楽しみです^^

 

あ、それでね。

 

ルミナさんに貴重なお時間をいただくことで

 

いま、私のもとへと

やってくる情報の多くが

統合医療や食養生のような

身体へのアプローチであることの意味を

あらためて

感じることができたように思うのです。

 

食べるものを変えていくと

身体だけではなく

心、性格、そして生き方までもが

はっきりと変わります。

 

2月1日(木)は

京都mumoketekiホールにて開催の

3回目となる

醸せ師・柿本恭子
 ☆発酵プラス食養生ワークショップ☆

 

 

今回は「納豆」

やっちゃんご自身が

アトピーを改善された

工夫して食べやすくつくったレシピを

公開してくださいます。

 

少人数なので

お一人ずつの健康の相談にも

気さくに乗ってくださいます。

ぜひぜひ、お運びいただけましたら幸いです。

 

私はね。

 

やっちゃんが出し惜しみなく

教えてくださるのは

机の上のものではなくて

ご自身が生き方を変えてきた

その道のり、

「物語」そのものなんだと感じます。

 

そして

 

ちょっと飛躍するかもしれないけれど

 

その昔

生き方を学ぶ教科書と言われた

「古事記」や「聖書」

 

そこにあるのはみんな

「物語」なのですよね。

 

等身大で

悩んだり苦しんだり

間違えたりけんかしたり……。

 

そのもがきながらも

生きる姿から

私たちは、多くを学ぶのでしょう。

 

いま、私が出逢う

様々な真実の「物語」は

 

きっとそれらと同じように

これからの

新しい智恵となり

やがて

新しい「神話」になっていくんだと

 

そう、

思ったのです。

 

そして、それを

紡ぎ織りなしていくのが

私の

本当の願いなんだと

 

そんな

いと壮大なことを感じた

 

感じてしまった

私の新月タイムだったのでした。

 

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

2018年3月21日(祝)

きれい・ねっと感謝祭2018

     ― 響きあういのち ―

京都KBSホール

すばらしい時空、必ずやご一緒できますように…

http://kilei.net/event/2018-03-21/

 

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

東京会場・大阪会場にて開講中

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

2018年2月1日(木)

醸せ師・柿本恭子
 ☆発酵プラス食養生ワークショップ☆

☆Lesson3 : 納豆で血液サラサラ・アンチエイジングも!

13:30〜16:30 京都mumokutekiホール

私もすこしお話しさせていただきます♪

http://kilei.net/event/2018-02-01/

 

☆きれい・ねっと新刊

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

     上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************