写真がなかったので

コーヒーがすごーく美味しいカフェの

モーニングで遊んだ図

 

 

……あ、それでね。

 

 

新月を前にした昨日

 

うちゅうさんとはるちゃん

(父と父方の祖母)が

相次いで天国へ旅立ってから

ずーっと続いていた

会社および個人のいろいろな手続きが

ようやくすべて完了しました。

 

何もかもが知らないことだらけで

ほんとに大変だったし

 

いろんな公的な資料も必要だったし

わたしの一存では

どうにもならないことも多く

待たないといけないこともあり

完全に終わるのに

実に半年がかかってしまったのだけれど

 

実務面では

会計事務所さんに司法書士事務所さんに

お役所の担当課の皆さんに

銀行その他いろんな機関の皆さまに

本当に助けていただいて

 

精神面では

もうたっくさんの心の友に

(あなたのことです、ありがとう♡)

助けていただいて

 

仕事を滞りなく前に進めながら

きちんと終えることができました。

 

いや、そんなつもりはなかったのだけれど

 

あ、新月だ!と気づいて

 

またここから始まるんだなあと

思いを新たにしています。

 

 

それからもうひとつ

今日から

とっても大がかりなプロジェクトに

着手しているのだけれど

 

それも

ちょっと止まっていたのが

この新月に合わせるように

動き始めたんだよね。

(詳細は21日の講座で

 お話しできると思います)

 

 

思うに

 

これまでのわたしは

逆境がガソリンだったのだけれど……

 

あ、このタイプの人

けっこう多いんですよ。

 

 

でも

それだと

いつかは疲れちゃうんですよね。

 

 

「お金」という

対価が発生するものだけに限らず

 

良いお仕事をさせていただける喜びが

 

いちばんのエネルギー源

 

 

表面的に

やっていることは同じでも

 

 

原動力を変えることで

 

いわゆるすり減っていくような

ともすれば愚痴っぽくなっちゃうような

疲弊じゃなくて

 

楽しい体験であり

心地良い疲れであり

味のある大人になっていく

成長へとつながるんだよね。

 

 

ある意味

フリーエネルギーで動くような

そんな感じかな。

 

 

で、それって自然に沿っているわけで

 

それこそ本当の進化なのですよね。

 

 

 

で、このエネルギー源で動くと

排ガスとか出さないのも

いいところなんだけど

 

じゃあ排ガスって何かというと……

 

 

……と書いていたら

急ぎのメールが

ピロリンとやってきましたので

 

よかったら考えてみてくださいね。

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

皆さまもステキな新月タイムを

お過ごしくださいますように。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
          http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
         https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 

昨日の夜中に

無事に姫路に戻ってきました。

 

超進化論講座でご一緒できた

啓さま、そしてお久しぶりの皆さま

はじめましての皆さま

すばらしい時空をご一緒くださり

心よりありがとうございました。

 

 

ロバちゃん、

週明けでやることいっぱい

すごく慌ただしくしているので

お写真、ちょっと待ってくださいね〜。

 

 

高村光太郎の

「あどけない話」を思い出す東京の空

 

「東京には空がない」というのは

よく使われる

都会には空がないという意味とは

ちょっと違う、と

わたしは思うんだよね。

 

という話を始めると長くなるので

やめといて。

 

 

姫路の自宅に着いたのが

夜遅い時間だったので

たつきさん寝ているかもしれないと思い

 

そーっと玄関あけて

荷物を置いたら……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひぃぃぃーーーーっ

 

 

……とはならないよ、まったく。

 

 

おかーさん、怖かったやろ?

な、怖かったやろ?

 

 

と、ご満悦のたつきさん

 

 

……なんかどこか

育て方間違えたのかもしれない。

 

 

という回顧を始めると長くなるので

やめといて。

 

 

 

今日満月なのですけれど

いま木星も入っている射手座なので

 

細かい説明はともかく

 

大きくはこれまでの12年

中くらいには2015年〜2017年くらいのことを

振り返ってみてその総括をする

 

で、ここから始まる

12年の種まきへと進んでいく

ベクトルを確認すると

良い感じだと思います。

 

で、新月に向かっていくエネルギーを味方に

卒業するもの

今の自分に必要ないものを

感謝をもって手放していく。

 

 

わたし個人としては

昨日の啓さまのお言葉の中に

また自分が発した言葉の中に

 

総括もあり、種まきもあったなあと

ちょっと感慨深く思っています。

 

 

 

では、今日書きあげないといけない

原稿があるので

 

わたし自身の総括は

それを終えてからということで

 

 

さ、お仕事に戻りまーす☆

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
          http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
         https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

今日は午後から東京に向かうので

 

バタバタしつつ

合間にブログを書いてたら

時間切れになってしまって

いろんな話題の下書きが

いくつもできてしまったよ……トホホ。

 

という下書き群の中から

タイトルに惹かれたものを

ひとつ仕上げてご紹介することにします。

 

「満月の光の下で」

 

ちょうど17日が満月だから

いいよねと思ったんだけど

 

なんだかすごい内容になりました。

 

よろしければ

ぜひお付き合いくださいね☆

 

*********************************

 

いまの受験生の親世代くらい……

だから40歳代くらいの

つまり、なおこたちくらいの年代の

生きてきた時代って

 

両親はちょうど

とにかく競争にあけくれた

と、言われる

団塊の世代くらいで

 

 

その子供たちであるわたしたちは

第二次ベビーブーム真っただ中で

数がとにかく多かった。

 

 

これから

病院のベッドの数が足りなくなるけど

(「2025年問題」といいます)

でも、すぐに減少に転じるから

ベッドはそこまで増やさないということを

『いのちの革命』を編集させていただいた時に

http://kilei.ocnk.net/product/215

知ったのだけれど

 

いま思えば同じ理由で

大学に入るのが

かなりすごい競争率になってしまう

とにかく

おっそろしい競争社会だったわけですね。

 

たとえば私だったら

毎週成績順位が貼りだされて

合格点に足りなかった点数分

普通にビンタをされちゃうような塾に

「友達がたくさん行っているから」という理由で

自分から志願して通ってたり

(これが案外性に合って楽しかった)

 

勉強以外のことだって

部活動では

女子校でも

ふつうにぶっ飛ばされてたし

無駄に走り込んだりとか

いっぱいあったように思います。

 

 

私の両親は

ご承知のとおり

大変変わり者ではありますが

そのぶん

良い大学に行きなさいなんていうことは

まったく言われなかったことと

 

塾にしろ部活にしろ

自分で選んだ場所だったせいか

そのあたりに

あんまり嫌悪はなかったのだけれど

 

ただ

 

結果を出さないといけないと

思いこんでいた

大学受験に失敗(?)したことで

 

いや

もともと

保育園あたりからずーっと

どこか何か

なじめない感覚

自分の居場所がない感覚が

あったことで、かな

 

 

なんだかそこまでのすべてが

自分の中で

劣等感あふれる

黒歴史的な感じに

なっちゃっていた気がします。

 

(繰り返しになりますが

 いまとなっては良いネタです)

 

その後

わたしは

簿記や計算実務、秘書検定等々

取れる限りの資格を取って

最終的には

情報処理技術者という

当時の流行りの最先端で

難関の国家資格保持者の肩書を得て

地元の優良企業に就職できたし

 

その後には

早々に結婚して

子宝にも恵まれて

 

その後の後には

なんと起業なんかしちゃったもんだから

 

黒歴史にふたさえすれば

その劣等感は表面化することなく

なんとかなってきたわけですが

 

 

でも

なんだかんだ言っても

特に会社に勤めるとなると

学歴による格差は歴然とあって

 

 

いま以上に男女だったり

その他諸々の格差もあって

 

 

これについては、

大企業とか中小企業とか

もう立場によって

いっろいろそれぞれあるから

そこまで深堀りはしないけど

 

 

親である団塊の世代は

それをもう

どういうポジションにいたとしても

痛いほど感じてきて

 

 

しかも

それなのに

私たちときたら

いざ就職する段になったら

なんとバブルが崩壊して

(関西では阪神淡路大震災もあって)

就職氷河期がやってきたんだよね。

 

 

 

そんなあれこれ

 

なんだかもう

こんがらがっちゃった

複雑な状況の中で

 

 

あの頃

競争とか比較の社会の中で

何を選択し

どのように生きてきたとしても

なんだかどうにもならない

辛さとか苦しみとか理不尽さとかが生まれ

 

 

だからこそ

内に外にいろいろと求め

 

 

それに応じて

解決策のようなものが

そこここにあふれ

 

 

星の動きがなんだ

時代の変化がどうだというものに

期待して

 

 

それでも

そういうものに

自分で認識できないくらい

深いところで

引きずられていて

日常の景色は

変わらない、変えられない

 

かえって苦しいじゃないか

という人が

 

実は

まだかなり多いんじゃないかなと思う。

 

 

学んで、知識を得て

 

 

そのとおりっ!!

 

 

と、その時は思うし言うんだけれど

 

心のどこかで

 

でも

そんなにうまくはいかないんだよね。

 

どうせわたしなんかには

 

お金も才能もなんにもないし

 

家の中はしっちゃかめっちゃかだし

 

努力も続かないし

 

あの人はいいよね

結局は恵まれてるんだよね

 

だからゴキゲンなんだよ

 

と、

ちょっと拗ねたような

比較に戻っちゃう。

 

 

だいたい

そんな時代がもう始まったって

 

そんなこと言われたら

 

何にも変わってない

わたしだけ

取り残されるっていうこと?

 

どうすりゃいいんだーっ!!

 

 

え?

 

なんで?

なおちゃん

わたしのこと書いてるの?

と、思いました?

 

 

違いますよー

 

なんで

こんなに

見てきたように詳しく書けるのかというと

かつての

 

しかも

すごく前じゃなくて

ちょっと前までの

自分のことを書いているからです。

 

 

編集の才能があるなんて

お話がうまいなんて

 

時々言ってもらえるようになった

そんないまでも

 

 

上見ればいくらでも上がいて

ほんと、比較地獄にはキリがありません。

 

 

じゃあ、わたしは

どうやって

引きずることをやめたのかというと

 

 

 

これは前にも書いたと思うんだけど

 

たとえば

 

たつきさんが

マーチングバンドや

少林寺拳法から始まって

高校受験、大学受験

そして、この度めでたく

浪人生という経験までも

楽しむことを選択するというね。

 

とにかく

わたしには思いもつかないような

驚くほど高い目標をもつ度に

 

 

それを応援するにあたり

ずーっと自問自答し続けることで

引きずる想いを断ち切り

クリアしていったんだと思います。

 

 

何を自問自答したかというと

 

子供のためと言いながら

 

まず、

いまの成績とかから考えたら

そんなの無理だよ

なんていうふうに

常識を押しつけていないか

 

傷つかないように

先回りして

あきらめさせる、とかね

 

よく考えたら

結果を気にしたり

それによって

傷つくのは自分なんだよね。

 

 

究極

結果はどっちだって

最善なのです。

 

尊いのは

人生を思いっきり楽しもうとする心。

 

冒険しようとする

彼の魂を

その可能性を

ジャッジしたり否定したりしていないか。

 

 

そして

投影っていうのかな

わたしにできなかった夢を

子供に押しつけるような

 

または

自分の常識を

子供に押しつけるような

 

そんなことをしていないか。

 

っていうのを

ひたすらに自問自答することで

クリアできていったなあと思うのです。

 

 

何もかも

愛から起こる衝動です。

 

それが

長年の感情によって培われた

生存本能に近い思いグセ

 

そして思考によって狂う。

 

 

で、

それを矯正できるのは

 

結局のところ

自分自身に起こる

目の前の出来事と

それを目前にした時の

自問自答でしかないんです。

 

 

っていうか

それをするために

 

目の前の出来事は起こるものなんですよね。

 

 

しかも

ちょっと長くは説明できませんが

いま、この瞬間に

想い(意識)を変えることで

過去(記憶)のすべても変わる。

 

簡単なことなら思い出さなくなるし

心に引っかかりのあることなら

ああ、あれも良い体験だったなと

思い出せたりするようになります。

 

 

そんなことが

わざわざ目の前で

起こってくれるなんて

 

そして行動によって

ちゃんと変化させられるなんて

 


三次元に生きているからこその

とんでもない

ギフトです、チャンスです。

 

 

これは最近

確信として思うのだけれど

 

もしも動けなかったとしても

誰にも何にも

影響ないと

そう思えたとしても

 

言葉一つ

思い一つ

変えることで

実は細胞とかが変わったりします。

 

これがめちゃくちゃ大きいのですよ。

 

 

あなたにとってだけじゃないですよ。

 

 

あなたとつながっている

わたしにとってもだし

 

同じくつながっている

宇宙全体にとってもなんですよ。

 

 

でね。

 

これまでの人生の

わたしにとっての

いちばんの冒険は

 

 

母親になることでした。

 

 

小児ぜんそくにはじまって

身体が弱っちい人生を送ってきて

 

お医者さまにも

子供を産むのは

無理だろうと言われてたんだけど

 

親子3人の無謀な想いがかなって

 

たつきさんがやってきてくれました。

 

 

それは

ハワイのロイさんが言うとおり

彼の第一希望が叶った

というのもあるのだろうけれど

 

きっと

わたしの希望も叶ったのに

違いないと思います。

 

 

 

そして、

今生でのすべての出逢いも同じく

 

わたしの希望が叶ったのに違いない

 

 

そう思えること

 

 

なんのすばらしいことをしなくてもいいから

 

ただ

 

そのように

想いを変えること

 

 

これこそが

 

すなわち

宇宙の流れに乗っていること

 

そのものなのだろうと

わたしは思っています。

 

 

たとえばネット上であったり

すれ違うだけの

ほんの一瞬であったとしても

 

あまたの流れの中から

一筋を選び

 

ご一緒くださるすべての存在に

 

もちろん、あなたにも

 

出逢えてよかった

 

本当によかった

 

わたしは心の底からそう思っています。

 

ありがとうございます。

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
          http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
         https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

一歩を踏み出した!と思ったら

もう二週間もたってしまった!!

 

ブログに書きたいなと思うことは

毎日のように起こるのだけれど

 

本当にあっという間に

夜中になっちゃうという感じです。

 

今月はきれい・ねっとの決算月なんだけど

今後どうしていくのかを考えながら

あと、父個人と印刷屋さん

両方の法的な手続き色々もやりながら

進めていかないといけなくて

 

これがなかなか

 

かなり

 

いやもう

 

めっちゃくちゃ

煩雑なのですよ。

 

 

法的な提出書類とかって

なんであんなに分かりにくいのだろうか?

 

そして、なんであんなに

何回も出向いたり郵送したり

しないといけないのだろうか?

 

 

ちょっと叫びたくなる時もありましたが

いろんな応援もいただいて

今月中には

ナントカ目途がつきそうな感じがしてきたので

ちょっとホッとしています。

 

 

で、来週あたりには

ようやく文心くらぶの皆さまに

ご案内が出せそうな雰囲気にもなってきました。

 

 

感謝祭のチラシも

印刷にまわせそうだし

 

 

とにかく、ちゃんと進んでいます。

 

 

でね。

そんな感じなものだから

 

うちゅうさんには

毎日チーンとご挨拶はするのだけれど

時間感覚がほとんどないまま

過ごしていたら

 

あるとき

大好きなゆきこさんからLINEがきて

「常福寺の殿元和尚さまが

 お参りに行きたいとおっしゃっています」

とのこと。

 

 

殿元和尚さまが?

 

 

常福寺って知る人ぞ知るすばらしい場所だし

殿元和尚さまは

啓さまと山に入られたり

水行をともにされる仲良しさんだし

 

だから

とっても嬉しいのだけれど

 

でもたしか

 

広島だよねえ。

 

 

とかナントカ思っている間に

和尚さまご到着

 

(殿元健照和尚さま)

 

ご挨拶もそこそこに

「生もみじまんじゅう」をお供えくださって

お経をあげてくださるのですが

 

(なんかこう、不思議な光景よね……)

 

 

殿「ご命日を教えていただけますか?」

 

尚「1月12日です」

 

殿「では、今日は月命日ですね」

 

 

一同(みけちゃんとなおこを含む)

 「ほんまやーーーーーーっ!!」

 

 

みけちゃんもわたしも

月命日

すーっかり忘れてたのでした。

 

 

っていうか

もう一カ月もたったなんて

信じられないという感じかな。

 

 

和尚さまは

その朝、ふと思い立って

お参りに行こう!と

思ってくださったそうなのですが

 

 

……もしかして

うちゅうさん

 

わたしたちが

あんまりにもボーッとしてるので

 

月命日のご法要のお手配

自分でしてくれたのかしらん?

 

 

真言宗のお経を

しっかりと聞かせていただいたのは

川田先生とはせくらみゆきさんと

三人で高野山に行った時以来なのですが

 

殿元和尚さまは

お声がすばらしいので

ご真言にあわせて

空気が揺れているのが見えるんですよね。

 

 

ああ

お経は大切なものなんだなあということを

あらためて感じました。

 

それにしても

 

天の……

もしかすると空海さまのご采配に

 

それを具現化させてくださった

殿元和尚さまに

感謝ばかりの一日でした。

 

 

で、その数日後には

仲良くしていただいているSさんが

長らくうちゅうさんと一緒にお仕事してくれた

元スタッフのMちゃんと

お参りに来てくださって

 

「UCHU(うちゅう)」っていう

素敵な落雁をお供えしてくださったり

 

さらにその翌日には

京都でAKDN会があったのだけれど

 

 

ちょっと京都っぽい一枚を

とりあえず貼りつけたところで

 

タイムアップなので

また次の機会に書きますね。

 

 

ともかく

なんかこう

いろいろあるんだけれど

 

 

かたちのあるなしにかかわらず

いのちは

ちゃんと宇宙の流れに沿って

生きているんだなあということを

ひしひしと感じつつ

 

 

あ、そうそう

 

 

皆さま

どうぞ素敵な満月タイムを

お過ごしくださいね♪

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

きれい・ねっと感謝祭2019

 〜 光の魂たち 〜

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
       http://kilei.ocnk.net/product/353

 

・光の魂たち 動物編

    人の霊性進化を助ける動物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
      https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

きれい・ねっとの

「絶版しません」

「1冊でもつくれます」というお約束を

実現できてきたのは

このオンデマンドプリンターさんたちの

おかげさまです。

(カラー機とモノクロ専用機の2台)

 

 

そして、

この子たちを

使いこなしてきたのは

言うまでもなく、うちゅうさんです。

 

 

もの、

特に電気で動くもの、

その中でも特に

精密に動くものたちというのは

確実に使い手さんに影響されることは

 

もう説明するまでもないところですが

 

この子たちも

もちろんそのとおりで

 

うちゅうさんがいる時には

ゴキゲンで動いているのに

休憩などで工場を離れると

途端に止まってしまうということも

日常茶飯事でした。

 

 

この子たちを使いこなすうちゅうさんは

さながら魔法使いでした。

 

オンデマンドの印刷物は

どうしても紙が波打ってしまいます。

 

それは機械の性質上

仕方のないことだと言われているのに

父がつくると波打たないのです。

 

きれいに仕上がった本を見た

メーカーさんや同業者さんが

ものすごく驚いて

どんな工夫をしているのかと質問するのですが

 

うちゅうさんはニコニコ笑って

ちょっと得意げに

「自然に普通にやったらええんや」と

こたえていました。

 

 

40年以上、紙と付き合ってきた父の

「自然に普通に」という言葉の真意は

いったいどんなものだったのでしょうね。

 

 

そして

 

 

そんなうちゅうさんが

工場を離れてから2カ月とすこし

天国へと旅立ってから

2週間とすこしがたったいま

 

オンデマンドプリンターさんたちのゴキゲンは

当然ながら

良いわけがなく

 

1日100冊以上仕上がっていたのが

30冊できたら上等という感じになり

 

やがて

 

ちょくちょく止まる……

 

というか、動いたとしても

 

紙の端が折れるは

紙にシワが入るは

紙に汚れが出るは……

 

ひとつ起きても致命的な不具合が

もう次々に起こるわけです。

 

 

それはもちろん

 

メーカーさんがおっしゃるような

長時間通電されなかったことによるものだとか

温度湿度の影響だとか

ロットによる紙質の細かな相違だとか

 

まあ、そういうことも

あるにはあるのでしょうけれど

 

でも

 

そのあたりは

よーくご存じのはずの

熟練の有能なサービスマンさんが

かれこれ2週間以上、

ああでもないこうでもないと

メンテナンスを繰り返しても

改善ところか悪化の一途をたどっているのです。

 

 

あ、

メーカーさんといえば

 

実はこの子たちが

工場にやってきたときからずっと

うちゅうさんと二人三脚でやってきた

つまり

一緒にこの子を育ててきた

メーカーのサービスマンさんが

ちょうど父が体調を崩し始めたころに

転勤になってしまったのです。

 

「こりゃあ厳しいなあ」

 

と、うちゅうさん、嘆いていたなあ。

 

 

 

あ、ここまで読んでくださった皆さまは

きっと

さぞや、なおこは苦しんでいるのだろうと

思われるかもしれませんね。

 

普通に考えたら

ゼッタイ絶命大ピンチだよね。

 

 

だけど

わたしはそんなふうには考えていなくて

 

 

ここまで明確に

「いまのやり方を手放しなさい」

というサインがもらえるのって

 

すごいよねと思っているのですよ。

 

順調に印刷が進んでいれば

たぶんいまのやり方を

ズルズル続けてしまうし

そのほうが当座は楽なのです。

 

 

だけど、

うちゅうさんという魔法使いが

物理的にはいない今

 

現状の設備ややり方で

当時のパフォーマンスに戻すことを目指しても

そりゃ無理ですよ。

 

 

それにね。

 

わたしが本をつくりたいと言い出して

うちゅうさんがオンデマンド印刷を始めた

12年前には

(きれい・ねっと、丸12年になります。

 1月から13期に入りました)

 

関西はもとより全国の中小企業で

この機械を持っているのは

ほんの数社程度という勢いだったのです。

 

そんな設備投資したところで

本なんてできるわけがないと

周りから言われながら

始めたことだった。

 

 

それがいまでは

オンデマンド印刷という言葉は

すっかり世に浸透し

 

コスパや仕上がりに関して言えば

まだまだリードしていると思うけれど

 

でも、1冊から印刷できることは

さして珍しいことではなくなりました。

 

さらに

Amazonさんが始めた

Amazonオンデマンドというシステムによって

1冊からでも始められる出版は

また大きく広がっていくことでしょう。

 

きれい・ねっとが最初に掲げた

誰もが表現者になれる、著者になれる

そんなご本創りのお手伝いは

もう、どこでも誰でも

実現可能になってきているのです。

 

 

なんとなくだけどね。

 

 

新しいもの好きで

一等賞が大好きなうちゅうさんが

言ってる気がするんです。

 

 

なんやお前

そんなことやっとらんと

はよ、新しいこと

おもしろいこと、始めなあかんやろ

 

ってね。

 

 

編集をお待ちいただいている

新刊の原稿たちは

1冊から……とかじゃなく

多くの方にお読みいただきたいと

わたしが心から、魂から願うものばかりです。

 

たくさん印刷することは

経費の面から見ても

やっぱりドキドキします。

 

でも、たとえば印刷の部分を

プロの印刷屋さんに頼むことで

またきっと新しい展開が

生まれてくるんだろうと思うのです。

 

いままでどおり

なるべく断裁されないように

それでいて

広く皆さまにお届けできるように

 

何をどうするかは

現在絶賛模索中なので

明言はできないのですが

 

すくなくとも

いまのやり方に拘ることなく

完全に手放そうと

 

そんな覚悟を決めたらですね。

 

 

いま

ロバちゃんが

本業の合間に工場に来ては

オンデマンドプリンターさんたちの

面倒を見てくれているのだけれど

 

天を仰いでは

「うちゅうさーんっ!

 なんでこうなるんっすかねえ?」

と、やっているうちに

 

ナント

メーカーさんの気づかなかった

不具合の原因に気づき

1日20冊くらいできるところにまで

オンデマンドプリンターさんたち

ゴキゲンをなおしてくれたのです。←イマココ

 

もちろん

ロバちゃんは

もともと機械設計のプロだから

そういうのに気づけるというのが

いちばん大きな理由なんだとは思うけれど

 

 

でも

急場しのぎになる程度だけ

印刷できるっていうのがまた

なんともニクイですよね。

 

 

いまはちょうど

きれい・ねっとの決算期でもあり

 

てんやわんやながらも

 

ひとつのステージが終わって

ここから

新しいステージが始まっていくんだなと

 

そんなことを心静かに感じています。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント→こちら

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
       http://kilei.ocnk.net/product/353

 

・光の魂たち 動物編

    人の霊性進化を助ける動物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
      https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

センター試験が終わりました〜。

 

巷で話題の

英語リスニング問題の謎キャラを

一応貼りつけてみます。

 

 

で、肝心の

たつきさん

 

話題のホリエモンさんたち

どうやったんやろうねえ。

 

なんていう話ができる程度に

 

まあ、ギリギリですが

第一志望の二次試験に

チャレンジできそうな点数のようで

 

とりあえず

今朝は笑顔で学校に向かいました。

 

 

応援、お祈りくださった皆さま

本当にありがとうございました。

 

 

数学がね。

マーク方式が最後まで苦手で

ちと振るわなかったのですが……。

 

個人的には

ろばちゃんが全面的に

指導してくれてきた英語と

わたしが指導してきた国語で

すばらしい点数を取ってきてくれたのが

嬉しかったというかね

そこはもう、ホッとしました。

 

 

ただ、実はなんですが

たつきさんの第一志望の合否判定は

センター試験の割合がすごく少なくて

ほとんどが二次試験の点数で決まるのです。

(しかも文系なのに数学がある、涙)

 

 

天国のうちゅうさんときしおくんに

お礼とご報告をお伝えしたあと

 

あと34日だったかな

心機一転がんばる!

と、今朝から早速

机に向かっておりましたので

 

まだしばらく胃が痛い日々が続きますが

引き続き応援がんばりたいと思います。

 

 

で。

 

 

わたしのほうも心機一転

今日から

本格的にお仕事復帰しはじめています。

 

うちゅうさんは

回復して仕事復帰する気満々でしたから

会社のいろんなことが

すべてそのままになっていて

それゆえかなり大変なのですが

まあ、それは順番に片づけていけばいいとして

 

いちばん大変なのは

生命線である

本の印刷が

ほぼ止まってしまっていることなのですよね。

 

機械は残っていても

それが一見誰にでもできそうな

パソコンのデータを印刷する

オンデマンド印刷であっても

その底流には

うちゅうさんが

40年以上かけて培ってきた

うちゅうさんの頭と身体だけが憶えている

創意工夫の数々

いわゆる職人技というものが

あるのだということを

あらためて感じています。

 

つまり

そのとおりに再現することは

やろうとすればするほど

悲しいくらい無理なのです。

 

 

前に進むためには

いままでのやり方を

すべて手放すしかありません……。

 

 

今日の満月って

かなりかなり

ドラスティックなものなんだそうですね。

 

今日から二次試験対策に入るたつきさんも

今日から仕事を始めるなおこさんも

 

それから天国で

新たな旅立ちの時を迎えているうちゅうさんも

その旅立ちを見送り

新たなステージに向かうみけちゃんも

 

きっと大がかりで劇的な変化を

いままさに遂げているし

これからさらに

遂げていくのだろうと思います。

 

その変化は

感情としては受け容れがたく

望んでいないもの

強制的なもののようでいて

 

でも実は宇宙のリズム

そして、魂の約束に沿ったものなのに

違いないのだろうと

 

そう信じて

 

ひとつずつの変化に

そして、それに伴うひとつずつの選択に

しなやかに喜んで

向き合っていきたいと思っています。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント→こちら

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
       http://kilei.ocnk.net/product/353

 

・光の魂たち 動物編

    人の霊性進化を助ける動物たち

             (森井啓二)

 

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
      https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

人生というのは

予想外の連続でできている。

 

その予想外には善悪はなく

それはすべて

感情と思考によるものである……。

 

そんなことは

 

これまで

そこそこ紆余曲折のある人生を送ってきて

よーく承知しているはずなのに

 

それでも

予想外なことは起こり

それに際してわたしときたら

すっかりうろたえてしまうんだから

困ったものだなあと思います。

 

 

 

まあ

それだけ未熟だから

いまここに生きているんだろうけどね。

 

 

いま起こっていることは

パラダイムシフトへのチャンス

 

 

何もかもを信頼したそのうえで

できる最善を尽くそう

 

そんなふうに思っています。

 

 

と、いうわけで

 

 

ただいま

 

かなり大がかりな

予想外の渦の真っただ中におり

ブログやメルマガ等の更新が

滞りがちになっています。

 

(ネットショップは通常通りです)

 

メールのご返信等も

至急のものを除いては

遅れがちになりますこと

何卒ご了承いただけましたら幸いです。

 

 

あ、元気にはしていますので

くれぐれもご心配なきように。

 

落ち着いたら

また楽しく更新しますね^^

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

・東京会場・第4回(2018.12.02)

  講師:長典男・長谷川章子

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
       http://kilei.ocnk.net/product/353

 

・光の魂たち 動物編

    人の霊性進化を助ける動物たち

             (森井啓二)

 

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
      https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

スマホからこんにちは♪


なんやかんやと

ワタワタしてたら

なかなかブログにたどり着けない今日この頃


いま、東京に向かう新幹線に乗って

名古屋を通過してしばらくのところ

必要なメールのお返事をひと渡り済ませて

ようやくブログ書き始められました。


それにしてもなんだろう、

このドタバタ感は……。


日曜日

大阪での超進化論講座最終回は

大好きなはせくらみゆきさんをお迎えして

ほんっとうに楽しい時間となりました。



そこで、みゆきさん

パラレルワールドのお話を

かなり突っ込んでしてくださったのだけれど


それを

ほんとにやってるなあという感じ。


いろんなわたし

まるで別人の人生を

同時にやっているような

そんな感覚なのです。


ただ、そこには

というか

そのどれもには

まったく無理もないし

嘘も、表も裏もなく


紛れもないわたし、なのですよね。


絶妙なバランスで

同時並行で影響を与え合いながら

その数だけの宇宙、時空が

進んでいる……


たとえば

わたしがいない時空でも

時間は流れていて

そこにわたしはいるんですよね。

(そこで生きている人たちが

わたしがいると思ってくれている

とも、言えるかな)


そんな感覚でしょうか?


時々乗る新幹線は

それを俯瞰する時間のようにも感じる

今日この頃です。


3次元の肉体を持ちながら

こういう感覚を持つこと


最初は時間の流れの切り替え

ジャンプする感覚が

捉えづらくて

しんどさを感じたりもするのだけれど


これがたぶん

次元を超えた時空を生きている

ということなんだろうなと


ちょっと分かっちゃったかもしれないなあ。



でも、この説明

まだ分かりにくいよね……汗


もうちょい練れたら

また、書いてみますね。


というわけで

いつも以上に

パツパツスケジュールですが

わたしの関わる

すべての時空を愛をもって信頼して

そして

楽しく飛び回ってきたいと思います。


行ってまいりまーす☆彡.。



今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

今朝の瞑想もどきを

またもや走り書きのメモ的に

 

 

クリーニングしようと想う時に

 

最初に出てきがちなのは

 

謝れない!!!!!っていう

思考の顔をした感情

 

えーっと男性の方が多い気がする。

 

……と思ったけど

理由は違えど

女性も多いですね、たぶん。

 


いや、だって自分悪くないし

どーう考えたって相手が悪いし

(相手というのは、クリーニングの対象物

 人、病気等の出来事etc)

 

 

これ、怒りのフェーズです。

 

 

根底には

わかってほしいというのがあるのに

 

お前になんか

わかるわけねーだろ

 

的になっている。

 

 

怒りの奥には

たぶんというか、確実に悲しみがある。

 

わかってほしいのに

わかってもらえない

 

長いこと

それを繰り返すうちに

どうしていいか分からなくなって

 

 

だいたい心のすみっこのほうで

体操座りをして

頭を膝で抱え込んでいる。

 

これって

思考の顔をした感情の顔をした

 

実は過去からの記憶の蓄積です。

 

 

さらに見つめていくと

 

怒りの正体は

とてつもなく大きな

悲しみなんだなあと

そんなふうに思います。

 

 

でね。

 

謝るのは

その体操座りしている

過去の記憶がつくった

自分に向かってなのです。

 

凍りついて

凶器のようになってしまった

その自分の記憶が

 

ごめんなさい

ありがとう

愛しています

 

で、溶けていく。

 

 

そうすると

意味も分からずに

涙がこぼれます。

 

 

これが、最大の許し

「法雨」と言われるものなんですね。

 

 

 

と、いうようなワークを

7日の「なおちやん流・超進化論講座」

(東京・四ツ谷船井セミナールーム)では

やりたいなあと思っています。

 

あと、いま星の動きが

なかなかおもしろいフェーズなので

そのあたりも

ズイズイお話ししたいと思います〜。

 

 

ご参加の皆さまは

お楽しみになさってくださいね^^

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

・東京会場・第3回(2018.10.07)

  講師:丸山クリニック院長 丸山修寛

・大阪会場・第4回(2018.11.04)

  講師:ミラクルアーティスト はせくらみゆき

 

2018年10月21日(日)

なおちゃん流・超進化論講座 出張編第3弾

 神戸六甲・健康道場サラ・シャンティ

http://kilei.net/event/2018-10-21/

 

☆きれい・ねっと新刊

・『トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密』

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
   http://kilei.ocnk.net/product/353

 

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

 

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

帰り道、

夕陽がすごいなあと思って見ていたら

 

 

なんだか

不思議な雲が

 

 

鏡の法則というのは

 

大きなことから小さなことまで

目の前の出来事は

すべて自分のあらわれだということ

 

だから

わたしの目の前の出来事は

すべてわたしの責任

ということになるんだよね。

 

 

ホ・オポノポノって

すっごくキュートな響きだし

 

4つの言葉を繰り返すだけ♪

 

なんて

いまどきのノウハウ本も真っ青の

簡単な幸せ実現法の顔をして

近づいてきておいて

 

 

よくよく話を聞いてみたら

 

このいかにも重々しい

「責任」という言葉が

ドーーーンと出てくるわけですよ。

 

 

でも、これが

しみじみと肚に落ちると

見える世界が本当に変わるのです。

 

 

たとえば

ちょっと飛躍気味かもしれないけど

 

 

たつきさんに説教するとするじゃないですか。

(いや、実際に

 さっき説教したんですけどね、笑)

 

 

それ、実はぜーんぶ

自分に向かって言ってるんですよ。

 

 

そう思ってみたら

もうまったく変わるのです。

 

 

まあ、全然同意できないかもしれないし

しかもタイムアップなのですけれど

 

もしよかったら

ちょっとそんなふうに考えてみて

 

言葉をかみしめてみて

 

そして

話してみてください。

 

 

目の前の景色が

ガラッと変わるんじゃないかなと思います。

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

・東京会場・第3回(2018.10.07)

  講師:丸山クリニック院長 丸山修寛

・大阪会場・第4回(2018.11.04)

  講師:ミラクルアーティスト はせくらみゆき

 

2018年10月21日(日)

なおちゃん流・超進化論講座 出張編第3弾

 神戸六甲・健康道場サラ・シャンティ

http://kilei.net/event/2018-10-21/

 

☆きれい・ねっと新刊

・『トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密』

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
   http://kilei.ocnk.net/product/353

 

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

 

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM