週末は久しぶりに

お出かけはなかったのだけれど

 

『聖なる約束5 SCORCHED』の

カバーの最終チェック

 

ギリギリで修正が入ったりもしつつ

こんな感じのカバーになりました。

 

 

ディスプレイを撮ったものだから

ちょっと違うけどね。

 

カバーアートは

著者イリット・アミエルさんの娘さん

ティーダ・アミエルさんによるもの。

 

ちょっと今までにないテイストになりました。

 

そして、最終校正作業。

 

で、いま

たぶん終わった……と思う。

 

ただ

 

まあ、本を一冊作るというのは

そう生半可な作業ではないので

仕方ないとはいうものの

 

 

感謝祭の総まくりができていないんだよねえ。

 

あ、名古屋にお出かけしたのは

AKDのお兄ちゃんたちと一緒に

戸塚ヨットスクールの

戸塚宏先生を囲んでのお食事会。

 

 

お食事会というよりは

勉強会みたいになっていました。

 

事件が取りざたされた時

私はまだ小学校の低学年かな?

くらいだったのですけれど

 

先生は

教育は科学だよということから

論語や孟子、大和魂

仏教のこと、十七条の憲法のことなどを

じっくりと話してくださいました。

 

もちろん眼光には鋭いものを感じたけれど

それは、あくなき情熱ではあっても

決して暴力的であったり

冷静さを欠くものではないように

私には感じられました。

 

人というのは

本当にお会いしてみないと

分からないものですね。

 

日常での人間関係から

マスコミなどの報道まで

一方の偏った目線からだけの情報

特に批判的な情報というものは

 

ひょっとすると

自分が試されているのかもしれません。

 

 

あ、あ、感謝祭。

 

 

時系列はまったく無視になっちゃうんだけれど

たぶん、今回の感謝祭で

いちばんインパクトが大きかったのは

片岡航也さんだと思います。

(あ、ちょうど新月ですね^^)

 

実にたくさんの皆さまが

ブログ等でご紹介くださっているのですが

私がいちばん気に入ったのは

みやがわみちこさんのブログです。

   ↓ ゼッタイ読んでね♪

「響きあういのち」心に響きました

https://ameblo.jp/nandemosennin/entry-12362367780.html

 

私はもちろん

なんでも仙人さんからのメッセージも

大好きなのですが

それに勝るとも劣らないほど

強力にリスペクトしているのが

みちこさんご本人の「褒め褒め力」です。

 

的確、かつ伝わりやすく

しかもキャッチ―な表現で

何より誰よりも楽しそうに

ロックオンした方のことを褒めまくります。

 

ブログでのご紹介を読むと

ゼッタイ会ってみたいと思うもんね。

 

航也さんのことは

 

「危険なほどおもしろいキャラ」

 

という形容から始まり

もうすばらしいライブ感で褒めまくり。

 

で、ですね。

 

このブログを読んだ

いつもの女子会メンバー

(みやかわみちこさん・和泉貴子さん

 近藤陽子さん・山内尚子の4人)

その後、超盛り上がっちゃって

 

みちこさんと航也さん

コラボできたらいいねーなんていうことになり

 

え、じゃあ

やっちゃう?となり

 

なおちゃん流・超進化論講座の時に

(9月2日・大阪会場)

航也さんとみちこさん

コラボしちゃうことになりました♪

 ↓ みちこさんのブログ

「コラボ、叶っちゃいました! はやっ!!」

https://ameblo.jp/nandemosennin/entry-12363671451.html

 

 

何が言いたいかと言うと

情報って

みちこさんみたいな方からのものが

いいよっていうことです。

 

そして、そういうところに

つながるようにしていくと

 

表裏がないってどういうことかとか

ありのままに楽しく生きるって

どういうことかとか

そんなことが自然と見えてくると思うのです。

 

同じノリで(笑)

6月3日の超進化論講座では

森井啓二さんがゲストなのですが

カバーアートを担当してくださった

はせくらみゆきさんがお越しくださいます。

 

「超進化」ってそういうことなんだよね。

 

普通だと

ありえないようなことが

サクッと起きちゃう。

 

楽しく軽やかに

あと、ゆるゆるっと

 

じゃあ、それは

どうやったら起きてくるのかというと

 

こういうことって

高いお金を払ってどうのこうのじゃなくて

(これは今までのセオリーね)

 

そういう時空を見て

そういう時空を選ぶこと

 

ただ、それだけなのです。

 

超進化論講座は

一緒にそれを見ていきましょう

選んでいきましょう

そのコツを一緒につかんでいきましょう

という講座なのです。

 

なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

 

ピンときた方、単発でもOKですので

ぜひいらしてくださいね!!

 

 

なんで高いお金を払ってどうのこうのを

やらないのかというと

 

それって

自分がその時空を選択する妨げになるから。

 

だって周りの人も

そういう選択をしたほうが

そういう時空の体積?が広がるから

手っ取り早いですよね。

 

 

そうそう。

そういう生き方を

楽しく教えてくれる本を

女子会メンバーが次々に発刊されるのだった♪

 

まず近藤陽子さんが

宇宙猫Qちゃんのご本

『しあわせに生きる22(にゃんにゃん)のエッセンス』

書籍の詳細やご購入特典 ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/campaign-qchan

 

 

みやがわみちこさんの
『なんでも仙人の夢をかなえる「とっておき」の方法』

こちらは5月発刊ですが
70ページも読めちゃう「サキ読み」がはじまっています。

↓↓↓
https://www.sunmark.co.jp/sakibooks.php

 

 

Qちゃん本のメッセージは

とっても素敵なので

超進化論講座でご紹介したいなと思っています。

(販売もさせていただく予定です)

 

そうすると

違う出版社なのにいいんですか?なんて

よく言われるのですが

 

なぜダメなのかな?

 

軽々と超えていけばいいと思うのです。

そんなの。

 

 

で、そうするとなおちゃんスゴイ!!

なんて褒めていただくのだけれど
たとえば感謝祭の広報
ボランティアのスタッフさんが
どれだけしてくださったことか。
でも、みーんな
楽しいからって声をそろえて言ってくれる。

 

 

私はね。

 

 

そういう場を増やしていったらいい

そういう選択をしていったらいい

 

目の前から、できることから、

みんなで楽しんで♪

 

 

で、それこそが

これまでの過去を

それゆえの恐れを手放した先にある

 

新しい時代を創っていく

「超進化する方法論」なんじゃないかなと

 

そんなふうに思っているのです。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

満員御礼♪キャンセル待ち受付中

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

今日は今日とて

夕方から名古屋にお出かけ

そこから津、そして神戸とめぐってきます。

 

で、さっき

そう言えば16日が新月だと気づいたので

そこまでに総まくりしてしまいたいと思います。

 

でみっちゃんの次は

伊勢修養団の

武田数宏所長にご登壇いただきました。

 

舞台を担当してくださった

酒井薫さんが
(音響とかのプロなのですよ
 お助けに心から感謝です!!)
「きれい・ねっとっぽくないですね。
 N○Kっぽい(笑)」と
おっしゃるので笑ってしまったんだけど

 

 

何をもって

「きれい・ねっとっぽい」というのかは

謎なんだけれども

 

まあ

 

たしかにね。

 

 

当日配布させていただいた

「スタッフさんオススメの一冊」というので
ろばちゃんが武田所長の『伊勢の杜にようこそ』を
とりあげてくださったのを引用しますね。

武田所長は、

淡々とした日常を「ありがたい」と捉え、

誰に対しても驚くほど公平で謙虚です。

これが人として生きるうえで

何よりも大切で、

それでいて、

いかに「あたりまえ」ではないことか……。

 

本書は伊勢修養団で実際にあった出来事が、

随筆形式で丁寧に描かれています。

もちろん一編一編もすばらしいのですが、

(本当に泣きますのでご注意ください)

一冊にまとめられることで、

徳の高さが通奏低音のように

心の奥に響いてくるのです。

 

そんな武田所長の新刊の編集を

いままさに、させていただいています。

 

当たり前のありがたさに気づき

しみじみとした涙のこぼれる一冊

 

 

5月6日(日)

なおちゃん流・超進化論講座の

http://kilei.net/event/nao-super-evolution-2nd/

大阪会場第一回目の時に

お披露目させていただく予定です。

 

 

当日は

赤塚高仁さんと武田数宏所長

いきなり

お二人のゲストをお迎えしちゃいます。

 

 

新刊2冊持って行きますから

お楽しみになさってくださいね^^

 

 

そして、さらにその日のなおこの講演は

クリーニングを中心に

じっくりとさせていただきたいと思っています。

 

 

なぜかというとね。

 

 

日常の大切さって

当たり前のありがたさ

 

わかっているのに

人はとかく

素直になれなかったり

いろいろと言い訳してしまったりする。

 

 

いろいろ武装してしまって

謙虚になれない自分

ありのままになれない自分。

 

 

やりたいことができない自分

 

大好きなことが選べない自分

 

思いを伝えられない自分

 

突きぬけられない自分……。

 

 

これ全部ひっくり返して歌う

なわじゅんの歌もクリーニングだね。

 

 

クリーニングしていくというのは

生まれたときの無垢な自分に

戻っていくこと。

 

武田所長のお話の後にさせていただいた

「5歳のあなたへ」のワークを

少人数でじっくりと

やってみようとも思っています。

 

 

 

 

今回、クリーニングをテーマにするのには

もうひとつ理由があって

 

 

赤塚さん、そして舩井勝仁さんの

聖なる約束シリーズ

『SCORCHD―焦がされた世代―』は

ホロコーストの生存者たちによる手記になります。

 

ユダヤとご縁をもつと感じる

大和とユダヤが

祖を一にする可能性を感じる方にとって

長大な現文明の歴史の中での

最も大きな癒えぬ傷との

邂逅となることだろうと観じます。

 

 

そんな視点からの

集大成とも言える深いクリーニング

 

これはね、

直線的に硬直してしまった

歴史観のようなものを

ほどいていく感じにもなると思うんだけど

 

それを目指してみたいなと思っています。

 

第1回、まだお席はあるようなので

単発お申込みをされてみて

(6000円になります)

もしピンときたら

通期に変更も受け付たいと思っています。

 

 

あああ、タイムアップです♪

とりあえずこれで

午前の部は終了したね。

 

 

それでは、お出かけ、いってきまーす^^

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

満員御礼♪キャンセル待ち受付中

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

ブログは毎日書かなくちゃと

心を新たにしたのは昨日だというのに

時計を見たら17時を過ぎていて

すでに

心が折れそうななおこです。

 

感謝祭終わって

もう20日もたってるなんて

信じられないんだけれども

 

それでも

みんなにお知らせしたいことは

数限りなくあるので

とにかく書いていこう。

 

音びらきは

前夜に

宇宙創造を表現しましょうということになり

(あくまでも自分の脳内での話ね)

 

最初の言葉は何かしら?と思ったら

 

「虚空の中の空の空」

 

これって

昨年と同じ言葉なんだよね。

 

そこからの言葉が

破裂するような

稲妻のように光が入る感じで

下ではズーーーンと重い振動音が続いている。

 

これはたぶん増川いづみ先生の

チューニングフォークのオームみたいな感じ

この音に近いのって

あー、これが事前に使うって決めていた

和泉貴子さんの13チャクラのCDの

第一チャクラのところなのかー。

 

そんなことを思いながら

茫洋とした、深い混沌の世界

そこから天地が分かれて

命ができて……という世界を

私……かな?なりに言葉にしてみました。

 

笛は地球に命の輝きが生まれて

分かたれることで

個々の美しさが輝き

神様たちが天地に踊るような

そんなイメージで、神楽笛が響きましたね。


で、その神楽笛の間に

ダッシュで進行用のお洋服に着替えて

登壇したというわけです。

 

お洋服は

レジィーナ・ロマンティコの「vortex(渦)」

昨年の感謝祭のテーマが

「うずのはじまり」だったので

オーナーの元美さんから

絶対これで!と言っていただいて

こちらになりました。

 

 

後ろにいるのはトップバッターの

でみっちゃん、こと出路雅明さん。

スピンズやmumokutekiを展開する

ヒューマンフォーラム会長

感謝祭ではカレーのおっちゃん

私にとっては

AKDNの大切なお兄ちゃんの一人ですね。

 

好きなことしゃべるでって

言うてたのに

直前にすごく色々メモしてくれてた。

 

 

大雨なのに

お客様たくさん来てくださって

ほんとに嬉しかった。

 

でみっちゃんのお話の中で

心に残ったのは

「進化は弱虫から始まる」というもの。

 

海の中で進化した生き物たちの中で

強いもの、弱いものが生まれ

海では生きていけなくなったものたちが

決死の想いで陸に上がる。

 

最初のうちはみんな死んでしまうけれど

あるとき、生きられるものが出てくる。

 

そういうことを繰り返して

やがて猿の中でもいちばん弱かった人間が

安全のために住んでいた

木から降りるという選択をする。

そして、道具を使うようになり……。

 

だから、いまの社会で

大多数ではない人たち

生きにくいと感じてる人たちが

新しい世界を創っていくんじゃないか。

僕はそこに目を向けていきたいし

 

そういう生きにくさを感じてる奴らと

(「奴ら」は愛情あふれる表現なのだ)

つながりあって、仲間になって

思いきって

海から陸に上がるような

「ジャンプ」をしたい。

 

いつも、私の話を面白がって聴いてくれて

ちゃんと儲けなあかんで!って

言ってくれるお兄ちゃん。

 

打上げの時

「昨年より安心感があった。

 ちゃんと練れてた」って褒めてもらえて

それもすごく嬉しかったなあ。

 

でみっちゃんが仲間でいてくれること

すごく嬉しいし

本当に本気で、

怖がらないで楽しんで

一緒にジャンプしたいって思えるお話でした。

 

でみっちゃん、ありがとう♪

 

 

ああああ、タイムアップだ。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

満員御礼♪キャンセル待ち受付中

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
                https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

ドキドキの続きの前に

(毎回、違う話題があるというね)

 

満月の日の瞑想もどきで

バランス

そして中庸というワードが

ふわりと出てきました。

 

その日はお月さまが

実に美しかったのだけれど

お陽さまも

とてもとても美しかったのです。

 

 

どこで読んだのか

日本の文化と言うのは

最終的にほんのすこし

「傾いている」のだそうです。

 

ど真ん中だと

何にも動かない。

 

ほんのすこし「生」の方向

つまり「動」に傾けるのです。

 

調和しながら、すこしだけ

自分らしい生き方とか表現がある。

 

その傾きって

たぶん

自然に倣っているのだろうなあと

感じます。

 

 

満開の桜のように

花が開く瞬間というのが

私にとっては

たぶん感謝祭なのだろうと思います。

 

心血注いでお手伝いしてきた

ご本たちをご披露できる機会であり

ご縁をいただいて素敵だと感じた先生方

すばらしいと感じる品物たちを

力の限り皆さまにご紹介できる場であり

 

いろんなところで必要な出逢いが起こって

新しい流れが生まれたりもする。

 

これは実りかなあ。

 

こういうことって

いくら文章にしても

「熱」までは伝わらないんだよね。

 

参加して体験してこそ分かるもの。

 

 

でね。

 

感謝祭で

スタッフさん出展社さんたちに

ご挨拶をさせていだいたとき

 

もうひとつ

こんなことを言いました。

 

私自身も舞台の上で

誰よりも表現を楽しみます。

 

そうすると

お一人ずつとおしゃべりするのは

かぎりなく難しい。

もしかすると

失礼にあたることをするかもしれない。

いや、たぶん確実にやります。

 

また、一生懸命準備してきましたが

不足や不行き届きもあるかもしれない。

いや、たぶん確実にあります。

 

でも、今日だけは

どうぞお許しください。

先に謝ります。

本当にごめんなさい。

 

あなたがイヤだとか無視しようとか

そんな悪意は

万が一にもないというか

そんなことを考えてる余裕

ほんとにほんとに

まったくありませんから〜。

 

どうぞお願いですから

ご一緒に楽しんでくださいますように。

 

みんな「そんなのわかってるよ〜」

という感じで

笑ってくださったのだけれど

実際そうなのです。

 

初めてお逢いする方

久しぶりにお逢いした方

嬉しくて手を振るくらいできれば

まだいいほうで

個々人と

きちんとおしゃべりすることはできないし

後からメールをいただいても

「どなたかなあ」状態。

 

あ、ちなみに

もし何か不義理していたら

遠慮なくおっしゃってくださいね。

お叱りごもっとも

山内、本気で抜けてるだけです。

 

 

あー、

この後

いくらそういうことをお願いしても

そういう誤解

そしてそこから

悪い噂が流れたりということって

起こる時には

起こるんだよねという話を

延々と書いたんだけど全削除

 

そういうのって結局

どちらかが悪いとか

そういことではなくて

本当はもともとくすぶるものがあって

「動く」ことで

それが表面化しただけなんだろうと思います。

 

だからつまり

これも「実り」のかたちなんだよね。

 

……そう気づいたのです。

 

 

どちらが良いとか悪いとか

そういう問題じゃなくて

居場所だったりやっていくことが

違うんだということがはっきりしたということ。

 

 

こういうときは

執着しないことが

ほんとに大切になるなあと思います。

 

 

感謝祭の休憩時間に

ある著者さまとお話ししていたら

ふっと真面目なお顔になって

 

なおこさん

こぼれていくものを見ないほうがいい。

一緒にいる人たちに集中して。

 

と、おっしゃいました。

エネルギーの流れがよく見える方で

私のエネルギーが漏れかけているのを

感じられたのだと思います。

 

目が覚めるような想いがしました。

 

新しい時代が始まり

良いとか悪いではなくて

グループ分けが始まっていると言われます。

 

どことつながり

どこと響きあって生きたいか

それが明確になればなるほど

出逢いと同時に

別れも加速します。

 

 

すべてが良き流れなのだと

確信しながら

ひとつずつの出来事を丁寧に味わい

そのうえで流されることなく

自らの直観に従って

選択していきたいなと思っています。

 

 

あああ

 

そして、感謝祭はどうなるのかという話ね。

 

お釣り用のお札や先生方にお渡しする資料

 

何より私のための細かい進行表と

オープニングの朗読のための

手書きの原稿の入ったトートバッグが

どこにもないということに気づいた私。

 

時間は8:10

歌や演奏の舞台リハーサルは

お客さまがチラホラし始める

9時には終えたいところなので

 

とりあえず、予定を前後して

なわじゅんのリハからスタートしてもらい

 

あるかどうかは分からないけど

一緒に泊まっていた

リワインドセラピストの

西口貴子ちゃんにお願いして

タクシーでお宿に戻ってもらいます。

 

 

で、戻ってもらっている間

 

なわじゅんのリハーサル

ことちゃんのリハーサルを

 

 

聴きながら

私は一人考えておりました。

 

 

まあ、お釣りはかき集めればなんとかなる。

チケットも

ブースで残った分をかき集めて

パソコンを見ながらで

大変だろうけどなんとかなる。

 

先生方への資料も

不細工でもつくり直せるだろう。

 

進行表も

パソコンに入ってるのを

見ればいい。

誰かにタブレット借りられたら

なおいいよね。

 

ただ、

 

問題は

オープニングの朗読。

 

完全なオリジナルで

しかも前日の夜に東寺から戻って

宇宙の始まりを表現したもの。

 

時間もない。

 

 

もう、舞台の面倒を見てくださる

酒井さんと

一緒に舞台に立ってくださることちゃんに

音楽のスタートや

きっかけにする言葉を

指示していかないとほんとにマズイ。

 

 

全部ダメってことなのかなあ……。

 

 

そもそも

この雨だって

恵みだとか良いように解釈してるけど

ほんとはやっちゃダメ!という

サインだったりするのかも。

 

 

と、一瞬ネガティブになる私。

 

 

でも……

 

 

ふと思います。

 

 

何にもなしでもいいやん

 

 

だって

 

 

必要な言葉たちは

私の中に在るんだから

 

 

信頼しよう、すべてを。

 

 

そう覚悟を決めると

スーッと心が鎮まりました。

 

 

すると

 

ずーっと昔にある場所で

聴いたような気がした言葉が

また聴こえたのです。

 

 

「行きなさい」

 

 

同時に貴子ちゃんから

トートバッグが届き

 

 

無事にリハーサルも終えて

 

 

いよいよ

きれい・ねっと感謝祭2018

 ―響きあういのち―

 

開場時間とあいなったのでございます〜。

 

 

ちなみに、貴子ちゃんは

この日、もう一度活躍してくれました。

 

 

「5歳のあなたへ」の朗読の時

 

チーンという

精妙な音がしたと思うのですが

それ、急きょ貴子ちゃんにお願いしました。

 

本当にありがとうございます。

貴子ちゃんなしでは

感謝祭の成功はなかったよ。

 

そして、舞台袖

ことちゃんとパチリ♪

 

 

始まりは真っ黒にしたかったのね。

そこに閃光が入って

宇宙が生まれるのだ。

 

後ろにいるのはでみっちゃん

もしかして、緊張してる?

 

 

というわけで

総まくりは、また明日へと

つづきます……。

 

このままじゃ何日かかるか分からないので

明日からは

もうちょっと巻いていきます。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年4月8日(日)午後

京都mumokuteki 2階オープンキッチン

発酵ぷらす食養生ワークショップ「みそだま」

http://kilei.net/event/hakko-work-shop/

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

満員御礼♪キャンセル待ち受付中

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
               https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

昨日はエイプリルフールでしたね。

 

うまい嘘 思いつけずに 午前0時

(字余り、チーン……)

 

そんな月末月初の週末は

桜が満開で、姫路城はこんな感じ。

 

 

この写真の下はもう

人・人・人で、とても近づけません。

 

でも、この場所から歩いて5分の

自宅前のお城のお堀にまで桜は続いていて

満月の日の夜桜を堪能することができました。

 

 

幻想的な美しさでした……。

 

 

さて。

 

 

唐突ですが

私、カフカとかを

好んで読んだ時期があってですね。

高校生くらいの頃なんだけど

翻訳された外国小説がそんなに苦にならない

むしろ、好きな人なのです。

 

村上春樹さん

大好きで

海外でとても人気がある方ですが

翻訳小説がとてもすばらしいことでも有名で

(『ライ麦畑でつかまえて』とか)

『ノルウェイの森』の描写の

ちょっと陰鬱な感じも

翻訳小説のテイストがある感じがします。

 

で、なんでこんなことを書くかというと

 

4月下旬発刊予定の

聖なる約束シリーズ第5弾

ホロコースト生存者による短編集

『SCORCHED ―焦がされた世代―』の

翻訳された原稿の全編編集

約8万字かな、を昨日ようやく終えたのです。

(あ、翻訳されてる原稿の編集ね、念のため)

 

赤塚高仁さんと舩井勝仁さんが

イスラエルで託された1冊のご本。

 

 

たぶん、海外小説などで

独特の表現をよく承知していなければ

とても編集などできなかっただろうと思います。

 

昔のことが

仕事で活きることって

やっぱりあるものなのですね。

 

そうは言っても

初めてのチャレンジで

ドキドキしながら確認いただいたら

日本語への翻訳を担当してくださった

石原みのるさんや

監修してくださった勝仁さんから

読みやすい、グイグイ引き込まれる

と、お褒めいただきホッとしています。

 

難しく、しかも日本人にはなじみの薄い

ホロコーストというテーマ。

皆さまに心に魂に

響くものともなればと思いつつ

引き続き製作に心を尽くしたいと思います。

 

 

あああ

 

 

感謝祭総まくりが……。

 

 

ハプニングのことだけでも書こう。

 

 

KBSホールに向かうため

車に乗ったところで

スマホが鳴ります。

 

うちゅうさん(父)からでした。

 

あー、昨年と同じでまた早く着いちゃったのね。

くらいの気持ちで出ると

 

 

「いま、起きた」

 

 

うそーーーーん。

 


今(7:30)から姫路を出ても

開場時間に間に合うかどうかというところ。

 

 

これ、実はかなりイタイ事態でした。

 

 

父は開梱作業と梱包作業が神業クラスで

ブースにスムーズに素早く書籍を並べる

その作業のために来るようなものなのです。

 

いつもはロバちゃんがやってくれるんだけど

感謝祭の時は

他のブースや受付などの準備のため

てんてこまいなので難しく……。

 

 

でもね。

 

考えてみたら

父はこの日まで、ほとんど休みなく

本の印刷製本を続け

最後の一週間は毎日夕食後も夜なべ

森井啓二さんの新刊が仕上がったのは

感謝祭前日でした。

 

……ホッとしたら、寝坊もするよね。

 

 

みんなに助けてもらったら

きっとなんとかなるだろう。

 

申し訳なさそうなうちゅうさんに

 

「大丈夫、なんとかがんばるわ」と話して

 

スマホを切りました。

 

そして、KBSホールに到着。

 

 

ご挨拶では

 

細々した注意事項は書いてあるから割愛して

 

みんなが主人公

ニコニコ最優先、自分から楽しみましょう。

 

いろんな問題があるかもしれないけれど

困ったらSOSを出し合い助け合いましょう。

この時に、犠牲や我慢はなしにしましょう。

 

もちろん、事前にみんなで決めた役割を

果たしていくわけですが

だからといって

上とか下とか

受付ならゼッタイ受付をみたいに

囚われてしまわずに

感謝祭を思いっきり楽しみ

すばらしい時間を創るという

共通の想いをもちながら

いまこの瞬間を意識して楽しみましょうと

そんなことをお伝えして

それぞれの持ち場へと別れたのでした。

 

 

そこで、私はハタと気づいたのだ。

 

 

お釣り用のお札や先生方にお渡しする資料

 

何より私のための細かい進行表と

オープニングの朗読のための

手書きの原稿の入ったトートバッグが

 

 

 

どこにもないということに……。

 

 

 

どうなるんだ?

 

 

感謝祭!!!

 

 

というわけで

総まくりは、また明日へと

つづきます……。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年4月8日(日)午後

京都mumokuteki 2階オープンキッチン

発酵ぷらす食養生ワークショップ「みそだま」

http://kilei.net/event/hakko-work-shop/

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

満員御礼♪キャンセル待ち受付中

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
               https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

きれい・ねっと感謝祭2018

今日の総まくりは

ちょっと時系列じゃないけど、お昼前のこと。

(ハプニングの話はちょっと待ってね)

 

醸せ師のやっちゃん

こと、柿本恭子(かきもとやすこ)さん。

感謝祭では、みんなお腹空っき空きのときに

お話をしてくださいましたね。

 

そんなの関係なく

楽しく話してくださり

「10分でちゃんとしゃべったやろ?

 褒めて褒めて〜」と主張するやっちゃん。

 

おっしゃるとおりで

この時紹介してくださった

ベーゼル(ハイビスカスティーに使われてる)は

すぐに完売してしまったそうです。

 

そんなやっちゃんのこと

ラブリーで、ほんまに大好きです。

 

 

その時にもお知らせした

「みそだま」ワークショップが

4月8日(日)の午後

京都mumokutekiホールにて

出路雅明さん率いる

mumokutekiさんとのコラボで開催されます。

 

詳細こちら ↓

http://kilei.net/event/hakko-work-shop/

 

でみっちゃんと一緒に行った

ビジョン共有ツアーで

初めて出会ったやっちゃん。

 

彼女は

本当に「美味しいもの」を

食べることが大好きすぎて

それをとにかく貪欲に探求されて

お仕事にされています。

 

そして、

楽しそうな所に出没します。

 

誰より楽しそうにしゃべりまくり

 

人を見ると

「あ、いまこの色の食べ物食べて」とか

言ってる。

 

味噌でもしょうゆでも

気になったらすぐに製造現場に直行。

創り手さんと仲良くなり

頼まれなくても宣伝部長になってるしね。

 

そんな彼女の真骨頂が

「みそだま」づくり。

 

今、ほとんどの人の食事環境が

決して良いとは言えないことは

みんな知っていると思います。

 

でも、がさっと変えることは

やっぱり難しいし

それをドンドン求めていくと

結局、相手や自分とけんかになっちゃったりして

本末転倒だったりする。

 

やっちゃんは

いますぐできること、

変えられることを

楽しく教えてくれます。

 

中でも

いちばん簡単だよ、

毎日に取り入れられるよ、というのがお味噌汁。

 

手づくりしなくても

出汁ひかなくても

 

このお味噌使うといいよ

この季節はこの具を入れるといいよ

時間ない時には

「みそだま」がいいよ

と教えてくれるのです。

 

感謝祭では

10分しかお話ししてないから

もっともっと

聞いていただきたいと思うんですよね。

 

彼女だけではなくて

最近ご縁をいただく

様々な分野の先頭を走る人たちは

総じて

「出し惜しみ」という言葉とは無縁なのです。

 

 

あ、ただし

お節介はしません。

必要なことだけ話されます。

 

いつだったか

なんでも話すというのに

なぜ話してくれないんだ!

みたいなことになっていらっしゃる方がいて

びっくりしたんだよね。

 

 

話を戻して

 

きっとそれは

目先の利益とかよりも

本当の幸せ

本当に目指すところが

あと、行動の基準、根拠みたいなものが

はっきりとしているからなんだろうと思う。

 

あと

「常識」に代表されるような

囚われが全然ない。

 

譲らないけど

強制も攻撃もしない。

好かれようとしたり

攻撃しないことに徹しているので

言い訳したりも、ない。

 

 

で、これまでって

この生き方をするのは

すごく大変だったと思うのです。

 

 

その代表格が

イエスさま、お釈迦さま

あと、森井啓二さんの新刊

『光の魂たち 動物編』に登場する

白隠禅師さま。

 

私、編集しながら

ポロポロ泣きました。

 

ネットショップでご注文くださった皆様には

来週発送スタートしますので

どうぞ楽しみになさってくださいね。

 

 

でもね。

 

いま、私たちは、こんな生き方をする人と

知り合うことができます。

 

本を通じて学ぶこともできる。

 

そして、

一緒にそんな生き方を選択できるのです。

 

 

やっちゃんをはじめ

そんな生き方を選択する人たちと一緒に

楽しい時間を過ごしませんか?

 

きれいなつながり

どんどん広げたいのです。

 

 

でね。

 

そんな思いでやっていたら

やっちゃんも私も

自分たちの楽しさのみを追求しすぎて

 

(私は感謝祭のあと

 ふぬけになってるというのもあるけどね

 ……あ、言い訳してるやんっ…!!)

 

気が付いたら

全然広報しない間に日が迫り

たぶんめっちゃ少人数です(滝汗)。

 

 

舞台上からじゃない

ふだんどおりの山内尚子もおりますので

皆さま、ぜひ春の京都へ

お出かけくださいましたら幸いです。

 

 

というわけで

総まくりは、また明日へと

つづきます……。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

満員御礼♪キャンセル待ち受付中

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

  4月上旬お届け開始!(森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
               https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

きれい・ねっと感謝祭2018

総まくりをはじめる前に一つご案内を。

 

なおちゃん流・超進化論講座の第2期

5月6日(日)大阪会場からスタートします。

 

 

5・7・9・11月 大阪会場

6・8・10・12月 東京会場

隔月第一日曜日

総勢8名超の講師陣による講演と

山内尚子による超進化論講座をお届けします。

 

通期申込みというのは

どちらかの会場を選んでの

4回参加ということになります。

なおこのとき、通期のみの特典として

別会場も含む8回分の講座すべてを

来年3月まで

Youtubeにて何度でも

ご覧いただけるようにします。

また、別会場にどうしても参加したい場合

通常6000円のところ3000円にて

ご参加いただけます。

 

単発のお申込みもOKなのですが

通期申込みの方のお席を優先確保と

させていただきますことをご了承ください。

 

それと、すでに何名かいらっしゃるのですが

参加費は同じですが

遠方の方やお子さんがちっちゃい方

お仕事で参加が難しい方などで

すべてYoutubeを

見るというかたちでのご参加も受け付けます。

 

私がやりたいなあと思ってきたこと

すべてをぶち込んだ企画で

もう、ほんとに

信じられないくらいお得な講座なので

サイトやフライヤーを熟読いただき

できればぜひ通期で

お申込みいただければと思います。

 

連続講座にする意図については

ブログやメルマガで

あらためてお知らせしていきますが

感謝祭の時に情報を出したところ

特に大阪会場は通期申込みだけで

すでに半数近くが埋まってきていますので

とりあえず

お知らせさせていただきました。

 

あ、ちなみに

第1回大阪は

5月6日(日) 赤塚高仁さん+武田数宏さん

第1回東京は

6月3日(日) 森井啓二さん+はせくらみゆきさん

(ちなみに、はせくらみゆきさんは

 11月4日(日)大阪に

 メインゲストとしてご登壇予定)

 

なんというか

最初からゲスト2名という豪華さ。


まだ調整中の日程もありますが

そこは新刊著者の先生に

お越しいただく予定です。

 

通期にするかどうか

悩んじゃうなーという方は

一回目だけ単発でお申込みいただくのも

いいかもしれませんね。

 

メルマガ等で本格的な発信を開始すると

埋まってしまうかもしれないので

ピンときたなら

なるべくいまのうちのお申込みを

オススメいたしまーす。

 

 

で。

 

……前振りのつもりが

すっかり長くなっちゃったのですが

 

感謝祭総まくり、ね。

 

 

前夜、東寺にお参りの後

立体曼陀羅の前で

見せていただいた気がした

宇宙のはじまりを

オープニングの朗読のために

言葉にかえていく作業をしてから

(この段階ではまだおおよその雰囲気)

眠りについて

 

 

朝起きると……雨。

 

 

(お世話になった町屋「優り草」)

 

私は「慈雨」という表現が大好きで

よく使うのですが

 

どんなことも

すべては自然、宇宙との調和の中で

起こっていること。

 

人生というのは

それをどう捉えるかの選択

実はその連続でできているものなのです。

 

 

赤塚高仁さんに連れられて

イスラエルの砂漠に行った時

 

「青空がにわかにかき曇り」

 

という表現に

 

日本人は良くないイメージを持つけれど

砂漠に暮らす

ユダヤ人にとっては

福音なのだということを教わったのですが

 

本当にそのとおりです。

 

 

当たり前になることで

ありがたさを忘れること

厳に慎みたいものです。

 

 

降る雨の音を聴きながら

 

この雨は

慈しみと恵みの雨であり

 

お足もと悪い中でも

駆けつけてくださる皆さまは

かけがえのない宝物。

 

きっと心身魂が洗われるような

美しい時空となることを確信して

 

このあと

とんでもない

下手すると

開催が危ぶまれるかもしれないような

大ハプニングが起こるなんて

思いもしない私は

 

一路、KBSホールへと向かったのでした。

 

 

つづく……。

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

満員御礼♪キャンセル待ち受付中

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

  4月上旬お届け開始!(森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
               https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

きれい・ねっと感謝祭2018ダイジェスト

お楽しみいただけましたでしょうか?

 

春分の日は

空海さまが入定された日でもあります。

 

森井啓二さんが

東寺がライトアップされていますよと

教えてくださっていたので

前泊組による楽しい前夜祭の後

 

 

すこし寄り道をしました。

真言宗総本山、東寺

 

 

信じられないようなお人払いをいただいて

念願の立体曼荼羅

大日如来さまにご挨拶できて

迎えた翌日

 

決して小降りとは言えない

大浄化の雨の中

430名超の皆さまとすばらしい時空を

ご一緒することができました。

 

もうね

何度言っても足りないほど

感謝でいっぱいです。

かかわってくださった

すべての皆さま

ほんとうにありがとうございます。

 

(フィナーレにて)

 

小さなハプニングから

大きな感動まで

一日で起こったこととは思えない

たくさんたくさんのドラマ。

 

お客様、講師先生方、ご来賓、

出展者さま、スタッフのみんな

それぞれの立場から

信じられないほどいただいている

うれしいご感想も

もちろん私がお聞きしているのは

ほんの一部なのでしょうが

それでも

お一人ずつ少しずつ違っていて

でも、その一つずつが本当に尊くて

 

まさに

最初の朗読

当日の朝に出てきたフレーズ

 

「天にあやなすまことの調べ」

 

そのものであるように思われます。

 

86歳の方がアンケートに

来年と言わず毎年、

命尽きるまで参加したいと

書いてくださいました。

 

20代の若者が

来年は動員しますと宣言してくれました。

 

遠くからお越しの方が

来年はマイクロバスで

仲間と一緒に参加しますと

笑顔で手を振ってくださいました。

 

本当にすごく嬉しくて。

 

でもね。

 

なんだか

これまでとすこし

いや、まったく違うのが

不思議なことに

私の心が

驚くほど凪いでいるのです。

 

感想は?と言われると

何にも思い浮かばないというね。

 

これって

なんだろうなんだろうと

ずっと思っていて

 

ふと

 

ああ、きっとこれは

 

皆さまの心が

私の心、そのままなんだと気づいたのです。

 

義務感や正義感や

そんなことではなくて

 

ただ、いのちが喜び共振共鳴する時間をと

それこそが宇宙の希望であり

私の願いであると

それだけを意図して

ともにある皆さまを心から信頼し

舞台へと飛び込みました。

 

だから

そこに境界はなく

皆さまの心が私の心

そう感じたのです。

 

最後の朗読

練習したこともなく

音楽のスタートは

直前にお願いするという無茶ぶり

 

そして

終盤の言葉たちは

白紙のノートに浮かぶ文字を読んでいます。

 

あれは私の声ではあるけれど

私の言葉ではない

としか言いようがありません。

 

多くの人が

それぞれに共感してくださるのは

きっとそれゆえだろうと思います。

 

 

これまでも色々あったし

ここからも色々あることでしょう。

 

だけどやっぱり

 

私は

それぞれのいのちが輝き

認め合い讃えあう

感動に満ちた

やわらかで温かな時空を

それを望まれるすべてのいのちとともに

選択し創っていきたい。

 

そのための一歩を

私は、

想いをひとつにしてくださる

大切な大好きな皆さまとともに

確実に踏み出したのだと思います。

 

春分の日を

大切な皆さまと

こんな想いで過ごせたこと

忘れがたい宝物です。

 

どうぞこれからも

楽しくご一緒くださいますように。

 

そしてこの和が

日本と言わず地球全体

さらには宇宙全体へと

広がっていきますように。

 

 

今日もお読みくださり

ありがとうございます。

 

心からの愛と感謝をこめて。

尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

Lily's Restaurant(リリーズレストラン)
愛知県みよし市三好丘1-13-3
(三好ヶ丘駅徒歩1分)

アットホームな会場で定員28名

残席1名とのこと!!

ピンときたらすぐにお申込みくださいませ♪

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

  4月上旬お届け開始!(森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

        上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
               https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

お越しくださった皆さまに感謝をこめて。
来られなかった皆さまにはご報告として。

 

きれい・ねっと感謝祭2018
 PHOTO:彩開フォト 真島由佳里さん
 SONG:なわじゅん「つきぬけよう」


どうぞお楽しみくださいませ〜♪

(音が出ますのでご注意くださいね)

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

 

2018年5月27日(日)午後

「なおちゃん流・超進化論講座inみよし」

Lily's Restaurant(リリーズレストラン)
愛知県みよし市三好丘1-13-3
(三好ヶ丘駅徒歩1分)

アットホームな会場で定員28名

残席1名とのこと!!

ピンときたらすぐにお申込みくださいませ♪

https://5-27naochan.webnode.jp/

 

☆きれい・ねっと新刊

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

  4月上旬お届け開始!(森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

お月さまからのメッセージ

   いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密

           (片岡航也著)

現場から始まる医療革命 統合医療の真実

           (篠浦伸禎著)

君が代から神が代へ

     上下巻(森井啓二著)

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
              https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

春分の日

きれい・ねっと感謝祭2018


かかわってくださった

すべての皆さまのおかげさまで

本当にすばらしい時空となりました。

心からありがとうございました。


姫路に戻り

大方のお片付けを終えて帰宅


お留守にした間の

たつきからの報連相を傾聴


スマホを見て


皆さまのたーくさんの投稿

そして、山のように届いているメッセージに

あわてふためく → イマココです。


それにしても

そんなたくさんを目の当たりにしながら


何ひとつどれひとつ

私の力でなされたものではないことは

痛いくらい分かっているのだけれど


だから感謝しかないのだけれど


でも


もしかして私

ほんのちょっぴりかもしれないけど

これまで星の数ほどもいただいてきたご恩を

お返しできるようになったのかしら?


そして、もしそうなんだとしたら

ほんのちょっぴりは

自分のこと

褒めてあげてもいいのかしら?


なんて、そんなことを思いつつ


いまから

晩ご飯の準備をして

お洗濯なんかもしなくちゃなので


ご報告の投稿や

諸々のお礼、お返事、

あとすこし

ご猶予くださいましたら幸いです。


大好きな皆さまとこの時空

ご一緒できているいまこの瞬間が

いちばんのご褒美

本当に幸せでなりません。


今夜は久しぶりにパソコンを触らずに

ゆっくりさせていただいて


明日からまた、楽しく心を尽くして

お仕事させていただきたいと思います。


心から、ありがとうございます✨




愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM