台風5号

 

九州上陸の後

本州は

まさかの

姫路に上陸するんじゃないかという

ニュースも出ているらしいです。

 

でも、今朝は晴れ。

 

美しい空に

祈りを捧げて

 

そうすると、ふと

 

どうして

忘れてはならないのかというと

 

私たちが

 

いや、

「たち」で逃げちゃだめだよね。

 

私がまだ

乗り超えられていないから

 

私がまだ

調和の中にいないから。

 

そんなことを想いました。

 

 

どんなこともそうだけど

 

誰かとか

周りがどうかじゃなくて

 

私はどうなのか。

 

だって

どんなに不完全でも

 

どんなにままならなくても

 

私の担当は私だから。
 

 

 

数日前の不思議なお空。

 

美しい空に

祈りを捧げて

 

そして

いま目の前にあることに

心を尽くそう。

 

ふうわりとやわらかに、ね。

 

さ、お仕事に戻ります。

 

 

今日もお読みくださり

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

「断捨離」っていう言葉

 

知ったのは

たぶんとっても昔

きっと四国に住んでいたくらいの昔

クロワッサンの特集だったと思う。

(しょうもないことだけは

 よく憶えている……)

 

やましたひでこさん

雑誌に特集されるような

かっこいい

すっごい有名人が

お友達のお友達だったなんて

あの頃は思いもしなかったなあ。

 

まあ、

お友達のお友達なんだよ

っていうやつほど

カッコ悪い自慢はないんだけどね。

 

でも、

編集に疲れたときとかに

『家事の断捨離』を読んでいると

なんかこう……

身近な気持ちになっちゃうよね。

 

遠くなく

お会いできたら嬉しいなあ。

 

なんちゃって^^

 

さて。

 

決して

多く買うほうではないのに

なぜか周囲が雑然としていると

感じるのは

絶望的なほどセンスがないので

それもあるとは思うんだけど

それより大きいのは

きっと私が捨てられない人だから。

 

実はけっこう…いや、

そうとうモノもちがよくて

実際人生の半分近くを

一緒に過ごしてきた

まだ現役の

家電やお洋服があるんですよ、私。

(高校卒業した頃から体重がほぼ同じ)


でも、就職し

きしおくんと結婚し

お母ちゃんになり

きしおくんが天国へ旅立ち

会社を起こし

講演させていただくようになり

倒れて死にかけ……

という人生の半分(20年強)の

流れ、というよりも激流の中で

 

使っていない

明らかに「色」の違うものが

とても増えていて

 

いくら少なくても

「いま」じゃないものがあるというのは

やっぱりすっきりはしないのですね。

 

と、ここまで書いて気づいたんだけど

でも、その度にかなり捨ててはいるのよ。

というか

捨てないと仕方なかったから

ものはそんなに多くない。

 

ちょっと時間ないから

詳しくは書けないけど

断捨離って

心のほうのクリーニングも

同時に進んでいかないと

ただ捨てるだけでは

もとのもくあみなんだよね。

 

私の場合は

たぶん、ネックは仕事。

 

仕事と家庭とかの境界がないからね。

それは悪いことじゃなくて

これからの時代の

方向性なんだと思うんだけど

 

その自由度の高さと

あと

なりふりかまっていられなかったから

 

そのうえ「捨てられない」ものだから

どんどん引き受けて

どんどん詰め込んじゃってきたんだな。

 

それでね。

 

また急激に動いて

倒れたんじゃあいけないので

少しずつなのですが

「いま」ではないもの

「色」の違う仕事の様々と

お別れする作業を続けています。

 

プラス

今までだったら

なんでも、くらいの勢いで

受けてきたお仕事を

入ってくる時の取捨選択を

すごーく大切にするように

心掛けています。

 

流れに乗る、みたいなことを

よく言うんだけど

その流れの主体が

自分なのか相手なのか

そこを見極めないといけない。

 

時には

しんどかったり

面倒だったり

文句言われたり

恐怖や痛みを

感じちゃうこともあるけれどね。

 

たとえば、今日は午後から

たつきさんの吹奏楽コンクール

副部長さんとしての初めての大会です。

 

手いっぱいだからと

お断りしているお仕事もあるのに

いいのかしらと

思ったりしていたのだけれど

 

いやいや、そこは違うよね。

 

見に来てね〜と

元気に出かけていったので

雄姿を楽しんできたいと思います♪

 

演奏の写真はないので

読書感想文を書くために

『オクボク』を読むたつきさん

 

 

さ、それまでの時間は

はりきってお仕事しますよ〜^^

 

今日もお読みくださり

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

先に言っておきますが

今日のブログは内容がないです。


今日は今日とて大阪へ


あちこち移動して

いろんな方にお会いしています。


真面目な打合せとかなのですが


いまは両隣りに

お兄ちゃんたち(AとK)を従えて

阪急電車に乗ってます。


私が高校生の時に

当時大学生だった

きしおくんと、

きしおくんの同級生を従えて

商店街を歩いていた時


両手に枯れ枝〜٩(ˊᗜˋ*)و


と言って

メッチャクチャ笑われたなあというのを

思い出したりしつつ


いえ、

決して

枯れ枝を従えているわけではないし


だから

つまり

真面目な打合せとかなのですが


引きつづき

楽しんできたいと思いま〜す💕


写真は明日あげますね☆


今日もお読みくださり

ありがとうございます。


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝



朝早くに新幹線に乗りました。

(なので、写真入りしにしたい

  高知の話は帰ってからにしますね)

あ、小田原駅を通過したみたいです。

この時間はほとんどがお仕事の移動ですね。


今回は(も)弾丸だけど

たくさんの方にお会いできます。

ありがたいなあと思います。


ふと思うのは

時間がはやくなっているという話


たしか、私がちっちゃい頃は

新幹線で東京行くのに

5時間くらいかかっていたはずで

それが今は3時間なんだから

すごい短縮ですよね。

で、その短くなった2時間で

東京で出来ることが増えて

車中の3時間の間もこうして

スマホでブログが書ける。


そうしていると

仕事のメールが入って

それにお返事して

同時進行で進んでいく。


時間が縮んでいるのか

その時間の濃度が濃くなっているのか

どっちが正解かは分かりませんが

ものすごいスピードで

物事が進んでいくようになっていることは

たしかなように感じます。


だけど

ただ、

速くなってる!

ついていかなくちゃ!っていうのは

ちょっと違っていて


昔なにかで書いたかもしれないんだけど

むしろ人によって

そして、時によって

時間の捉え方が変わるということを

みんなが自覚するようになる

そして、時間という次元を

使いこなせるようになる

ということなんじゃないかなと思うんです。


あ、だから

それがパラレルワールドだったりも

するわけだと思うんです。


なんか、自然の中に入ると

ポッと抜け出せたりね。


スマホからなので

多くは説明できないけど

みんな

ちょっと意識してみるといいかなあなんて

思いつつ

まずは品川に

行ってまいりま〜す♪


今日もお読みくださって

ありがとうございます。


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

七夕ですね。

こちらはモヤモヤの霧雨です。

何年ぶりかの高知に向かっています。


先日、出版記念イベントの告知をしたら

そのせいかどうかは分からないけど

ご参加の方がドーンと増えたみたいで

とっても楽しみです✨


久しぶりにPちゃんにも会えるし(^^)


あ、それで今朝の瞑想もどきでの

気づきをひとつ。

 

いまの世の中って

「闇に覆われている」みたいって

言われることがありますよね。

 

政治経済、医療に教育

どこを切り取っても

悪がはびこっているみたいな感じ。

 

でも、それって

 

光と闇

 

善悪

 

だよね。

 

二極じゃん。


私ったら、ジャッジしてるよね。

 

いまはね。

 

二極の時代を生きるにあたって

「分かる」とか「理解する」

ことを目的として

どんどん物事を細分化していって

 

違いを明確化していって

 

その結果

 

「混乱している」のだと思う。

 

たとえば

手のひらや足裏に

全身のすべてとつながるツボがある

 

西洋医療からすると

 

はあっ?

 

っていう話なのですよね。

 

「紙」「髪」「神」

 

みんな「かみ」と呼びますね。

 

だから何?

 

っていう話なのですよね。

 

でも、混乱している中で

そういう一致を見つけていく

 

ああ、おんなじだねって

分かたれたものが

違いとか部分を認め合いつつ

手を取り合っていく

 

それが統合なのかなあと

思ったりするのです。


ただし、何もかもと

直接手を取り合わないといけない

というのではなくてね。


それは無理というか

エゴにもなっちゃうから


そこは昨日の

「クリアにする」ことを大切にして


それぞれにご縁あるものや人と

心地よく楽しく

愛をもってつながっていく。


そうすれば混乱がほどけていくと

思うのです。


メシアメジャーさんからの

膨大で

一見すると

とてもつながりなど

見い出せないような情報も

そんな視点で見ることができれば

さらに多くのこと

真実や叡智を

知らせてくれるように感じます。


.....なんて書いていたら

岡山に到着しました♪


前回来た時もそうだったんだけど

岡山駅キレイになってて

ちょっとオロオロしちゃいつつ


高知行きの「南風」のホームにきたら


アンパンマン列車だった〜💕

(スマホからだから写真の載せられず残念💦)


しかも晴れてきたっ☀

(高知は雨みたいだけどね)


というわけで

久しぶりの高知、

楽しんできたいと思います。


行ってまいりま〜す( ˊᵕˋ )♡


今日もお読みくださって

ありがとうございます。


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝



台風と前線の影響で

被害の出ているところもあるようですね。

 

必要な浄化となることを信じ

そして、被害が

少しでも穏やかであるようにと祈ります。

 

昨夕、雲間にぽっかり青空が。

 

さて

今日はちょっと小難しい独り言。

 

原稿に向かっている時に

 

ふとわれにかえって

私はこの原稿にかかわれるほどの

霊性をもっているのだろうかと

 

不安になることがあります。

 

えーっと。

 

言葉って

完全じゃないですよね。

 

だけど、完璧なんです。

 

あかん、

これじゃ意味分からないですね。

 

捉える人の

感性に委ねられるんです。

 

スピリチュアルな感じでいうと

 

その人の霊性に

委ねられるんです。

 

もっと端的に言うと

言葉の中に

臨在を感じられるかどうかは

その人の霊性に委ねられます。

 

言葉が

それだけで完全ではないのは

そこに入る

エネルギー、光の余地が

あるからなんだろうと思う。

 

それが入って

はじめて言葉は本当の意味を持つ。

 

そこは言葉に触れる人に

委ねられるものなのです。

 

そういう意味では

言葉って完璧なのです。

 

無力さを嘆くとしたら

そのエネルギーの

振幅を広げられない

自分を嘆くというのが

むしろ正解なのかもしれません。

 

高次の存在から

智慧を得たに違いない

原稿に触れていると

心というか

魂が

打ちふるえるのですけれど

 

それ、私の内側の

どのレベルで

何に打ちふるえているんだろうと。

 

高いから偉いとかじゃなく

 

すぐ傍に

釈迦大師がいらっしゃるような

そんな気がする時に

 

背伸びして届くはずもないことは

分かりきったことなので

せめて

いまこの瞬間

私が自分の魂のとおりで在ることが

できているのかどうか。

 

だって

外側の何かに光を求めたって

外側の誰かに

認められようとしたところで

なーんにもならないんだもの。

 

ふう。

 

そういうことを

自問自答せずにはいられない

今日この頃なのでした。

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

 

東京から帰ってみたら

週末でして(当たり前)

出張中にたまっていた

事務仕事をやりつつ

たつきさんの学校のあれこれや

家の中のあれこれをしていたら

月曜日になってしまっていました。

 

そして、カレンダーを見ると……

 

7月!

 

し、しかも

 

もう3日!!

 

ああ、信じられない。

 

それでも、東京では

神田明神と日枝神社の二社

帰ってきてからは廣峯神社の

夏越の大祓のお参りに

ダッシュで行ってくることはできました。

 

この時のことは

また後日書くとして

前回のブログで書いた

ドキドキの正体ね。

 

私、とにかく苦手で苦手で

もう何年も逃げ回っていたのですが

 

さすがに観念して

 

プロの写真家さんに

写真を撮ってもらったのです!

 

えーっ?!

 

でしょ?

 

こんなに写真アップしてるのに

こんなに写真撮られてるのに。

 

変な話なのですが

舞台に立つこと自体は

人数関係なくまったく平気で

全然緊張しないんです。

 

でも、写真を撮られるのは

とにっかく苦手。

 

撮ってもらえば

緊張で笑顔はひきつり

半分くらいが目をつぶっている。

 

しかし、きれい・ねっとを始めて10年。

年を追うごとに

舞台にあがる機会が増え

それにともなって撮られる回数は増え

チラシに私の写真を

載せなくちゃならなくなり……。

 

それでも

何人かの方から撮りますよと

ありがたいお申し出までいただいても

なお

なんとなーくお茶を濁すこと数年。

 

さすがにもう逃げられないなと

思い始めた頃に出会ったのが

撮ってくださった

まーしーゆかりさん

https://www.saikai-s.com/

でした。

 

イヤーコーニングの

近藤真澄ちゃんのサロンに遊びに行った時に

ちょうどサロン撮影に来られていて

美味しいお寿司を一緒に食べたご縁なのです。

 

真澄ちゃんとまーしーさん♪

 

前々からサイトやフェイスブックの

真澄ちゃんのプロフィール写真は

加工したりはもちろんなしで

スタジオでのお澄まし顔だったり

モデルさんのように

バッチリお化粧したりでもなくて

 

もちろん

もともと美人さんなのもあるけれど

本当に自然で

つくられたものじゃない動きがあって

背景とも調和が取れていて

素敵だなあと思っていたのです。


だからもう

ご縁ができたのが嬉しくて

「私もぜひ近いうちに撮ってくださ〜い」と

お願いしたんだけど

調べてみたら、それ昨年の7月の話!!

 

1年もたってしまっていたなんて

即時実行が聞いてあきれますな……トホホ。

 

で、ドキドキしながら

千葉県のまーしーさんのところへ

出かけていったわけですが。

 

そんな苦手意識全開の私の心を

まーしーさんと

ヘアメイクしてくださったさえこさんが

https://marrygarden.amebaownd.com/

 

じゃあ、その苦手意識の解消を

目標にしましょうね〜と

心をホワホワに

ほぐしてくださって

たくさん魅力を見つけてくださって。

 

時々「あごをひいてくださーい」

なんていう指示があるけれど

基本まーしーさんと

楽しくおしゃべりしている

という感覚のまま

 

まずは屋内。

 

出版の打合せのイメージかな

 

お外に出て

 

(実はこの時、手のひらに蚊が……

   かなりがまんしていた、笑)

 

このあたりになると

苦手意識が消えてきて

なんだか撮ってもらえるのが

嬉しくなってきました。

 

全身ショットも♪

 

芝生で朗読みたいな感じ。

 

こんな感じも

 

そんなこんなで

あっという間の3時間ほど

ほんとに楽しい時間を

過ごさせていただいたのでした。

 

まーしーさん、さえこさん

本当にありがとうございました。

 

そして、なんだか

なんだか

ひとつ成長できた気がした

私なのでした^^

 

さ、お仕事に戻ります♪

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

おはようございます♪

東京(の前に千葉)に行くための

新幹線に乗っています。


さっき大井川を渡ったんだけど

川沿いに北を見ると

一瞬ネスレの藤枝工場が見えます。

きしおくんが入社した時に

1ヶ月ほど研修していたところ。


あ、見えたから書いただけなのだけどね。


あの頃は外国ほど遠いと思っていたのに

こんなにちょくちょく

見るようになるんだから

人生って分からないものですね。


分からないものと言えば


昨夜はメシアメジャーさんの

メッセージ全集の最終巻までの編集を終えて

索引をつくるためのデータ整理のために

久しぶりに家じゃなくて事務所で残業。


900を超えるメッセージを

属性ごとに並べ替えるんだけど

こういうことやる時に

昔とったなんとやらが役立つんだよね。

エクセル使えば

チョイチョイってできるんだけど

でも、私くらいの年齢の

しかも女性となると

知らなかったらもう魔法の世界だよね。


でも、エンジニアとして働いていた頃は

本を創ったり

たくさんの人前でお話しするなんて

考えたこともなかった。


未来をいくら心配しても

不安からいくら備えても

なんの役にも立たないということ。


じゃあ、何やっても意味ないかと言うと

決してそうではなくて

本当に前を向いて

私は私の人生を生きようと

そう覚悟を決めた時

何ひとつ無駄はなくなって

すべてが

私の人生のためにあるものに変わる。


実は今日は

私にとっては

ものすごーく

勇気のいる一歩を踏み出す日


明日かな?

理由を書いたら

まさか

嘘でしょって

笑われるかもしれないけど


昨日までバタバタしてて

気づかなかったんだけど

かなりドキドキしているんだよね。


あ、そっか。


ずっと自信がなかった

自分のことが好きになれなかった

私のことを

そのまんままるごと

愛してくれてきたきしおくんが

きっと応援してくれてるんだね。


というわけで

なんのこっちゃ分からんと思いますが

答え合わせは明日ということで

行ってまいりま〜す(^^)


今日もお読みくださって

ありがとうございます。


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝


リトリートのときに

Dr.マウルヤから

とっても褒めてもらった太陽礼拝

(「スーリヤ・ナマスカーラ」

 ヨガの基本セットみたいなもの)。

 

実は理由がありまして

読んだ人も憶えてないだろうけど

『やさしい魔法ホ・オポノポノ』に

書いてあるとおり

10年ほど前

1年ほどヨガを習っていたのです。

 

でも、私は「体力がない」という

体質だということで

(そんな体質があると聞いて

 正直すごーくホッとしました)

鍛えるとかはNGなのだそうで

必要な筋肉を整えていくという目的で

できる範囲、楽しい範囲で

いいですよとのこと。

 

だから、

朝の瞑想もどきの習慣に加えて

ほんのちょっとだけど

呼吸と太陽礼拝をやることにしました。

 

とりあえず、3日続いたので

明日できたら3日坊主ではないね^^

(次元が低い……とほほ)

 

心地良く

続けていけたらいいなと思います。

 

それから、食べ物については

食べるものも

とっても大切なのですが

むしろ食べる量の方が

ずっと大切なんだそうです。

 

腹八分目。

 

そうすると、

必ず次の食事の時お腹がすく。

 

これが自然の摂理。

 

ということは

ひょっとすると

どんなことも八分目っていうのが

いいのかもしれないなあ。

 

いつも少し

ゆとりがあること。

 

そんなことも

ふと思ったり。

 

とまあ、そんなわけで

 

昨夜はたつきさんも

ポークビッツ祭りは止めて

 

ポークビッツで

フランクフルトをつくってみました。

 

うふっ、可愛い♪

 

たつきさんは

顔色一つ変えずに

微積に取り組んでおりましたとさ。

 

さ、お仕事に戻ります。

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

天国へと旅立たれた

小林麻央さん

 

まずは光り輝く世界へと

安らかに、

そしてまっすぐに戻られ

子どもたちやご家族を

温かく見守られますことを

心よりお祈り申し上げます。

 

天国へと旅立たれたという

ニュースに接したとき

私はたぶん

他の方とはすこし違うことを

感じていました。

 

本当に私ごとなのですが

不思議な数字の一致に、驚いたのです。

 

麻央さんの亡くなられた

6月はきしおくんのお誕生月で

22日はきしおくんの月命日。

そして、

34歳は

きしおくんが亡くなった年齢。

 

これだけそろったものですから

さすがに……ね。

 

でも、

天国が

そう遠いところではない

というか

説明は端折りますが

ある意味では

同じところにあって

いつもともに在るということを

いまはちゃんと知っているから

だから

悲しい辛いということを

あらためて感じたということはなくて

 

きしおくんって

若かったんだなあ、と

 

そして私なんて

29歳だったのですから

ものすごく若かったんだなあ

 

しかも、たつきはまだ3歳で

 

そりゃあ

みんな接し方ひとつにも

困っただろうなあと

 

そんな中で

人としてもまだまだ未熟な私が

(まあ、未熟さはいまも変わらないけど)

子供抱えて

必死になって

肩ひじ張って

自営業だなんて

 

ずいぶん見苦しかっただろうなあ

仕事だって

一人前にできていたはずがないし

 

それなのに

本当にたくさんの方が

助けてくださって

そして、きしおくんが

いつも見守ってくれて

そうしてようやく

ここまでやってこられたんだなあ

 

ありがたいなあ……。

 

そんなことを

しみじみと感じたのでした。

 

麻央さんの人生のこと

ほんのひとつも知らない私だけれど

きっと

きしおくんと同じように

輝くような幸せな日々を

過ごされたに違いないと

心から信じたいと思います。

 

あ、そうそう。

 

ちなみに、たつきさんは

学校でその話題になったとき

普通にかわいそうやなあと

話に参加していたら

事情を知っている仲の良いお友達から

 

「たつきが言うと重いわっ!」

 

と言われて

「なんでやろう?」と

能天気に話してました。

 

ふふふ、

人によるんだろうけど

たつきさんって

ほんっとに当事者意識ゼロなんだよね。

 

別にかわいそうじゃないのですよ。

 

幸せとか不幸せって

状況で決まることじゃない。

 

いまでは意地でもなんでもなく

私たち母子は

とても幸せなのです。

 

本当にありがたいことです。

 

というわけで

お仕事に戻ります。

 

写真は新月から使い始めた

オルゴナイト作家ニコさんが

私に意識を合わせてつくってくださった

スマホチャーム。

 

私には第7チャクラと第8チャクラの

パープルとマゼンタピンクが必要とのこと。

中にはお花と羽根が入っています♪

 

可愛くて嬉しいな^^

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆きれい・ねっと最新刊

 

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

『聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り』

           (赤塚高仁著)

『Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」』

           (三浦直樹著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM