ほんとにもう

なんというか

冬至が過ぎたと思ったらクリスマスですね。

 

さてさて

 

どこをどう振り返っていいのか

もうよくわからないので順不同。

 

20日に

オフィスエレガンテから

アンドブレインへと進化された

(おめでとうございます♪)

山崎麻峰さんの忘年会に参加。

 

なんかこう

わたしってば

わりと人見知りなので……

 

いや、ほんとに、ほんとだってば!!

 

なので

ちょっぴりドキドキしながら参加したのですが

 

麻峰さんはもちろん

大好きな矢子先生や元美さん

それにエネルギーいっぱいの皆さまと

楽しい時間を過ごすことができました。

 

なぜこうなってるのかはともかくとして

盛り上がったことだけは伝わる写真(笑)

 

それから

この後

ひょんなことから

元美さんと

マダムチェリーのカフェ「ラ・スリーズ」へ

 

 

憧れの元美さん&マダムチェリーと

写真におさまれる幸せ♡

 

 

幸せと言えば

分かる人にはわかるのだけれど

19日に東京で大大大好きなお方と

ランチ&打合せをしたのですが

そのお方がニッコリ笑顔で

お口にこれを放りこんでくれました♪

 

 

イタリア・フィレンツェのお土産

「ポケットチョコレート」

これはちょっとほんとに

カルチャーショックでした。

 

ネットで買えるみたいだから

自分用に買おうと思います。

 

 

あ、時間がヤバイ!!

 

 

というわけで

あともうひとつだけ

大切な振り返り。

 

17日は津の赤塚ログハウスへ

 

ヤマト・ユダヤ友好協会の

実質的な始動ミーティングがありました。

 

メンバーはこんな感じ

 

 

このブログではおなじみの

左端の滝沢泰平さんが

フェイスブックで

メンバー紹介と友好協会の意義を

ご紹介くださっていたので

引用させていただきますね。

(Facebook読んでくださった方は

 青字とばし読みしてね)

 

自分をイスラエルに連れて行ってくれた大先輩であり、

今や全国各地をかけ巡っている

大人気の聖書漫談師の赤塚高仁さん。

 

これまた自分がもっとも影響を受けた人生の師である

舩井幸雄会長の意志を引き継ぐ船井本社の舩井勝仁社長。

 

龍馬プロジェクト会長であり、

政治から教育分野に至るまでの活動家である神谷宗幣さん。

 

毎回イスラエルのツアーではお世話になっており、

日本でイスラエルの現地情報に

もっとも精通している会社の1つ

ホーリーランドツーリストの石田社長。

 

そして、自分自身も年明けに初出版させて頂きますが、

ここでしか揃わないだろうという

個性豊かな先生方の本をプロデュースしている

きれい・ねっとの山内尚子さん。

 

これらのメンバーを中心に、

2020年より日本とイスラエル、

日本人とユダヤ人がより親交が深まり、

大きな意味で1つになることを目指すために

「ヤマト・ユダヤ友好協会」の活動が本格化します。

 

「ヤマト・ユダヤ友好協会」は、

昨年5月に創立された任意団体ですが、

そのベースは日本の宇宙開発、ロケット開発の父である

糸川英夫博士のバトンを引き継いだ組織です。

 

戦闘機からロケットまで、

空から宇宙までの人類の無限の可能性を切り拓いた

日本を代表する天才・糸川博士は、

晩年はイスラエルに通い続けていたそうです。

 

「日本とイスラエルが手をつなぎ、

大きな影響を及ぼして世界を安定に導く基となる」

 

そう確信し、

日本人をイスラエルへ導きながら

両国の交流を深める活動をしているメンバーの1人に、

若き頃の赤塚さんもいたのだそうです。

 

今から30年以上も前のお話。

 

来年には30回のイスラエル訪問を超える赤塚さんですが、

そのうちの2回をご一緒させていただき、

自分自身もまた6度のイスラエル訪問を続け、

今後も通い続けることでしょう。

 

船井グループでも

イスラエルツアーは度々開催されており、

神谷さんもまた研修で

イスラエルツアーを開催しておられます。

 

同じイスラエルでも、

人によって訪問した際の

見え方、感じ方はそれぞれであり、

10人いれば10人のイスラエルが存在します。

 

日本では「危険な国」というだけの

偏った情報しか入って来ませんが、

現地を訪れると180度印象が変わり、

これほどバラエティに富んだ国はなく、

それが故にイスラエルにハマってしまうと、

リピーターとなって何度も何度も訪れてしまいます。

 

特に今の日本人にとって、

学ぶべき多くがイスラエルにはあると思っており、

この両国と両民族の心と意識の距離が近づくことは、

この世界全体にもやがて

大きな意味あることをもたらすものだと感じています。

 

それは、かの有名な自動書記の予言書

「日月神示」にも書かれていること。

 

『スメラ神国とユツタ(ユダヤ)神国と

一つになりなされて末代動かん光の世と、

影ない光の世と致すのぢゃ、

今の臣民には見当とれん光の世とするのぢゃ』

       (日月神示 第18巻 光の巻 第六帖[四〇二])

 

世界平和のためには、日本とユダヤが1つになること。

 

もちろん、それがすべてとは思いませんが、

この両国&両民族は、ルーツを見ても、

自分が感じる中でも家族のように近い感覚があり、

身近な存在である家族同士が仲良くなれなければ、

地球家族なんて到底無理であり、

世界平和は遠い先。

 

アラブ諸国を中心に

世界の嫌われ者となっているイスラエルですが、

まずは、誰になんと思われようとも、

クラスメイトの中の嫌われ者やいじめられっ子がいたら、

そこから仲良くするのが平和や調和活動の一歩。

 

これまで直行便がなかった日本とイスラエルですが、

いよいよ2020年3月より直行便も繋がり、

現実的にも両国の距離が様々な意味で近づいていきます。

 

これから先、

ユダヤ人もたくさん日本を訪れるでしょうし、

日本からユダヤの国に魂の里帰りを含めて、

より多くの方が訪れることでしょう。

 

 

さすが泰平さんですね。

 

今後皆さまにも

いろいろとご案内していくことになると思うので

ぜひお楽しみになさっていただければと思います。

 

 

それにしても

 

わたしは理事でもなんでもない……

 

あ、この理事会の段階で

なんでもなくはなくなったっぽいんだけどね。

 

 

たしか

春に赤塚さん、勝仁さんから

泰平さん神谷さんという若いお二人に

友好協会の理事をお願いしたら

快諾してくださったという話を聞いてから

 

全員が目が回るほど忙しくて

まったく集まれないという状況で

気づいたら夏が過ぎ秋になり……

という感じだったので

 

なんかもうなんでもいいから集まりましょうと

 

あちこち手を回して(笑)

 

神谷さんはこの季節の五十鈴川での禊を含む

伊勢での100人規模の研修の

主催を終えたばかりのところ

 

泰平さんは八ヶ岳から日帰りドライブで

勝仁さんは東京から日帰り新幹線&特急で

 

赤塚さんは前日帰ってきて

翌日鹿児島に行かないといけない予定

 

わたしもまあ、こうして出づっぱりのところ

 

なんとか集まるところまで

こぎつけることができました。

 

 

そして、とにかく

こんな感じのことをやっていきましょう

こういう分担で進めていきましょう

というのも、一応決まって

 

 

今年に入ってから

わたしは隅っこで

お話の流れを聞いているだけだったものの

ずーっと心に引っかかっていた

懸案事項の道筋が見えて

身体的にはバタバタなのだけれど

心的にはちょっとホッとした

なおこなのでした。

 

 

なんかこう

12月に入ってから

何人もの大切な人と

お会いしたしお会いするのだけれど

 

 

どの方も

あった回数で言えば

ほんとに数えるほどなのに

 

不思議なくらい

会うなり

ほとんど前置きなしに

すっと自然に本音で話せる

 

昭和っぽく言うと

胸襟を開けるんですよね。

 

 

なんでかなと思いを巡らせると

 

 

それって

結局のところ

 

どこまでもどこまでも深い

お互いへの

信頼だと思うんですよね。

 

 

いろんな

見え方捉え方の違いがあったり

 

人を介して聞く話に

自分の思いとの齟齬があったり

 

まあ

会わない間に

あれ?と思うことがあっても

あるいはなくても

 

そんな疑いとか心配とか

 

たとえば

自分のいないところで

成功していたり楽しそうにしていたり

そういうことへの嫉妬だとかね。

 

 

そういうのから

ポーンと解放されたところに

いるんですね、みんな。

 

 

これって実は

すごいことだと思うのですよ。

 

 

そして

そんな束縛がないからこその

 

損得なんていうレベルを

はるかに超えた

 

疑いのない

深い信頼で結ばれているのが

ほんとうのつながり

ほんとうの仲間というのだと思うのです。

 

 

こういうつながりの中で

生かしていただけることは

本当に言葉に尽くせないほど

ありがたいことで

わたしは本当に幸せ者です。

 

ただ、

こういうつながりは

求めたらできるのではなくて

まずは自分からはじめていくしか

ないんだろうなとも思います。

 

 

ずーっと講座などでお話ししている通り

 

目の前にあらわれてくださる

一人ひとり、すべての存在を

 

まずはわたしが

 

信頼すること

 

それこそが

真実の意味での

八百万への信仰と言えるのかな

 

と、そんなことを思いつつ

 

 

30分もタイムオーバーしてしまったので

えーらいこっちゃで

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

追伸

できれば明日の新月

きれい・ねっと感謝祭2020の正式お申込みを

スタートさせたいと思っています♪

どうぞお楽しみになさってくださいませ!

 

そして

2020年2月23日
森井啓二先生と光田秀先生をお迎えしての
超進化論講座スペシャルバージョン
チケット販売開始しています♪

 

前回の森井先生の講座は
キャンセル待ちも受け付けられないくらいだったので
広めの会場に変更しています。

すでにかなりお申し込みをいただいているので

よろしければお早めにお申し込みくださいませ☆

  ↓

https://kilei.ocnk.net/product/409

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 

スマホから、こんばんは(^^)


ちょっと油断すると

あっという間に

1週間くらい過ぎちゃいますね。


いろんなことがあって

気づきも学びもてんこ盛りなんだけれど

シェアが追いつかない今日この頃です。


今日は大阪のエル・シアターでのイベントに

ひっさしぶりにお客さんとして参加して

その足で新大阪駅に移動

東京に向かう新幹線に乗っています。


小林芙蓉先生がご体調を崩されて

ご登壇できないとのことだったのですが


(色々な想いが過ぎって

心がぎゅっとなります。

ご快復を信じ心から祈ります。

わたし、芙蓉先生とお約束があるから

ちゃんとがんばらなくては!)


実はまだ見られていなかった

「蘇生II」が見られて

しかも白鳥監督のお話で理解が深まって

良い時間が過ごせました。


お声がけくださった充代ちゃん

ご登壇の皆さま、スタッフの皆さま

お逢いできた皆さま

心よりありがとうございました♡



それにしても


いまは……

というか今年は


本を創るというお仕事


それから感謝祭や講座といった

イベントを創っていくお仕事


それらをやりながら


父がやってきた印刷の会社と

わたしがやってきたきれい・ねっと

小さいながらも2つの会社を

今後どのように運営していくのか

運営しながら

ひとつずつ決めていくことに

とにかく心と時間を割き続ける日々でした。


ずっと

流れに任せて

ここまでやってきたわたしが

何もかもを決める立場になるというのは

自分が思う以上に

大変なことだったようで


いまになって振り返るにつけ

この1年というのは

本当になかなか厳しい時間だったなあと

しみじみ思います。



まあ、いまも

その時間は

現在進行形で続いているのですが

でも

あるときふっと

抜けた気がした瞬間があったんですよね。



なんていうのかな

自分の役割をやっていくという

覚悟ができたという感じでしょうか。




それまでは

時間的に余裕がないこともありつつ

なにかどこか大変感があって

アウトプットに

気持ちが向きにくかったのですが

ちょっとそこも

変わってきているように思います。



まあ、だからといって

時間的余裕が

突如生まれるということでもないのですが


それでも

いま進めていることを

しっかりお伝えしていくことは

できるかなと思いますので


どうぞお楽しみに

なさっていただければと思います!


というわけで

東京出張、楽しんでまいりま〜す(^^)



今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

スマホからおはようございます♪


先ほど新幹線に乗り込んで

八ヶ岳からはじまり

何ヶ所かにお邪魔する予定です。


予約した窓際席のお隣に

すでにサラリーマンさんが

でーーーーんっと座ってて

あちゃーと思ったんだけど


毎回フラッフラになりながら棚に上げる

コロコロ(正式名称キャリーバッグ)を

上げてくれたりして

とってもありがたかったです。


ああ、今日も良い日だ♪



それにしても


また

ブログの間があいてしまいましたねえ。


大阪での超進化論講座などもあり

シェアしたい

学びや気づきもたくさんあるのだけれど


この1週間ほど

実はけっこう

致命的な事態になっていましてね。


指の先が

ヘルペスに罹患しているようなのですよ。


それも10本すべて!


軽めなので

見た目はあまり分からないんだけど

よく見たら

指先に赤くてちっちゃいポツポツが散見し

常に指先がチクチクジンジンしている

という状態で


でも

パソコン触らないわけにはいかないので

ブログだけ

ごめんなさいしていたというわけです。


もともと年に数回

口唇ヘルペスにかかるのだけれど

指先はたぶん昨年にも一度なってて

これって免疫が下がって

常在菌が悪さしている状態。


ほんっとにひどくなると

火傷みたいに大きな水泡ができて

ずるっとむけるとか

まあ、悲惨なことになるようなので

(そうなったら病院行くしかなくなる)

そこまではいかなくて本当に良かった


のだけれど


やっぱり身体の声には

耳を傾けないといけませんね。


先日、尊敬するある方に

「なおこさんは本当は

身体がものすごく丈夫なんです。

精神の強さが

抜きん出ていることもたしかですが

身体も見合うだけの強靭さを持っていて

だから、信じられないくらい酷使して

普通の人なら

絶対死んでるような状況になっても

なんとか生きていられるんですよ。

だから、その身体に感謝して

本来の大活躍できる状態まで

しっかり戻しましょうね」


えーー!

虚弱なんじゃなかったの?


いや、心も体も

あたしゃ

どっちもか弱いよお


と、思ったんだけど

(というか反論したんだけど)


両方強くなきゃ

とっくに死んでますよ


と、念を押されてしまいました。


まだ納得はしてないけど

(ムダにガンコ)


まぁたしかに

どっちも酷使はしてる.......よね。


自分の本来の姿って

自分では分からないものなんだなあと

しみじみ思います。


考えてみたら

もしも本当に

心も体も強いなら


わたしが今見ている

わたしにはとても

ムリだよ、できないよと思うような

ビジョンも

ぜんぜんムリではないのかもしれない。



そんなわけで


まだ完全に治ったわけではないので

休み休みにはなりますが

ブログも書いていきますね(^^)


そうそう。

昨日、良いタイミングで

いま健康オタクの間では話題沸騰中の

これを初体験しました!



かなり良い感じなので

それもまたご紹介しますね〜♪


ではでは

今日も乗り換え間違えないように

がんばって


行ってまいりま〜す♪



お読みくださり

心よりありがとうございます。


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

うわわー

 

気が付いたら

9月になっていますね〜。

 

なおこさん

ちゃんと元気にしているのですが

 

まーあ

慌ただしい

 

でも

慌ただしいっていうのは

いつものことだから

 

ブログ書けなかった

理由にはならない……なあ。

 

 

いろんなことが

たくさん起こって

 

まとまらないうちに

またたくさん起こって

 

というのが

お盆の後から

ずーっと続いているのです。

 

 

物理的な行動だけなら

写真載せてご報告すればいいんだけれど


もちろん


はせくらみゆきさんと

たーくさんお話ししたり


お兄ちゃんと

お寿司食べたり


ということもあるんだけどね。



とにかく

それにともなう

心の変化が大きいんですよね。

 

で、心の奥のほうが変化すると

 

またとんでもないことが

起こるんですよ、ほんとに。

 

 

たぶん

見た目はなんにも変わってないけど

ものすごく変わったと思います、わたし。

 

 

あと

それにともなって

ご本創りの方向性も

ものすごく大きく変わると思います。

 

 

あ、でも

苦しいとか辛いとかはないんです。

 

 

ここが

いちばんの変化かもしれないですね。

 

 

でね。

 

その一方で。

 

ここ最近

みやがわみちこさんの

新刊の編集をしていたのですが

 

(タイトルはもうちょっと待ってね)

 

なっかなか

「よし!」とならないんですね。

 

(この「よし!」がないと

 編集が進まないシステムなんです)

 

 

できれば15日の

みちこさんの超進化論講座に

新刊を間に合わせたいんだけど

 

どーうしても進まない。

 

 

それが

ちょうど前のブログを書いたすぐ後くらいに


 

え?

 

待って待って、待ってよ。

 

この原稿

すっごく大切なことが

書いてあるやん!!

 

と思って、というか気づいてね。

 

 

そこからは、

怒涛のスピードで編集が進み

 

 

昨日、すべての原稿を

みちこさんに

確認していただくことができましたー!

 

 

で、いまから

整える作業に入って

タイトルを決めるのですが

 

 

わたしが

どんなふうに変わったのか

 

みちこさんの新刊の

なにがそんなに大切なのか

 

 

について

15日の超進化論講座では

熱く語ってみたいと思います。

 

和泉貴子さんの

クリスタルボウルの演奏もあって

とっても豪華な時空間

 

ちょっと広いお部屋なので

お席もまだあります。

よかったらぜひ、ご参加くださいね♪

  ↓ お申込みはこちら

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

 

それにしても

これって

 

もしかしてひょっとして

 

 

 

変容……なのか

 

 

 

と、いうわけで

 

 

 

さ、お仕事に戻ります。

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
              http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

実はわたし

 

今から東京に行くのですが

(と書いてるうちに

  もうすぐ新幹線到着のアナウンス)

 

その前になんとか

決算資料を仕上げて

会計事務所に提出するんだぞっ!

 

という

 

ちょっとした野望を持っていて

 

それは例年

お盆休みに

 

いや、休んでないから

お盆に

 

うちゅうさんとわたしで

資料を一生懸命つくる

ということをやってきたことからすると

 

もう信じられないくらいの進歩なのです!!

 

 

で、なんとか昨日の夕方

提出できたのですよ〜。

 

 

ああー、よくがんばった♪

 

 

新幹線では

頭をガラッと切り替えて

 

とある対談に備えて

この本を熟読します!!

 


『神の詩』


600ページ超……


途中までしか読めてない


しかし

あと3時間では

ゼッタイ読み終われない


他の話題もあるんだけどなあ


まあ、どちらにしても

いつものことながら

先生方の胸を借りよう

 

また、この対談については

あらためてお伝えしますね!

 

 

広島が、長崎が

というよりも日本が

時空を超えて

安らかな光の中にありますように


そして

台風が被害なく水の浄化となりますように


祈りつつ



わたしは

わたしの今を大切に



さ、行ってまいりまーす☆

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
            http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
           https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

今朝の瞑想もどきで

ちょっと思いだしたこと。

 

啓さま撮影の椿

わたしは「花の瞑想」が好きです♪

 

 

何年前だったかに

編集させていただいた

あるご本について

 

その本を読んでくださった

とても尊敬している方から

 

 

「なおこさん

 この本はすばらしいのだけど

 答えを書きすぎているね」

 

 

と、言われたんです

 

そう、たしか京都で。

 

 

あの時のわたしは

いまよりもさらに未熟で

 

え?

なんでなんでなんで?

 

ほんとにほんとに

冗談じゃ済まないレベル

それこそ

途中で死にかけるくらいの勢いで

 

先生のおっしゃっていることを

その真髄を理解しようと

なんとか理解できればと

 

必死で勉強して

たっくさんの文献にもあたって

 

ようやく

まとめることができたのに

 

 

なんでそれがダメなのーーー?

 

 

いや、

ダメっていうニュアンスに聴こえたけど

そもそも

ダメなの、ダメじゃないの

どっちなんだよーーー

 

 

と、

怒りと不安がごっちゃになったような

感情に支配されてしまい

(ああ、恥ずかしい)

 

平静を保ったふりをしながら

(あああー、恥ずかしい)

 

なんとか

その続きを聞こうとしたのだけれど

 

その方は

ニコニコして

それ以上はなーんにも

おっしゃらなかったのでした。

 

 

当然ながら

その後しばらくの間

ものすごくモヤモヤして

どうにもこうにも

 

大変でしたねえ……トホホ。

 

 

でも、いまならわかります。

 

 

あれは

 

答えを

教えすぎてはいけないから

 

だったのですね。

 

 

わたしが

自分で

自分なりの探求を経て

見出すものこそが

本当の「答え」なのだから

 

答えを教えすぎることは

その道行を押しつけ

固定してしまうことになり

 

求める人の

その貴重なる経験を

奪うことになりかねない

 

 

こういうお仕事をしていると

ついつい

言葉を尽くしすぎてしまうのだけれど

 

それは

つまるところ

 

積極的に言えば

自分の主張を通さんがための

消極的に言えば

批判を恐れて防御するような

 

エゴ……という可能性もあるということを

 

忘れてはいけないなあと

 

 

いや、それが

知らないうちに

 

その後たくさんのご本を

編集させていただき

 

 

本当の意味で

「言葉を尽くす」ということ

過不足なく

必要な言葉を選ぶという作業を

一冊ずつ重ねさせていただく中で

 

 

まるで当然であるかのように

すーっと分かるようになっている

 

自分に気づいて

 

 

ああ

あのとき

答えを知らされなくて良かった

 

ありがたいなあと

 

心から思ったのでした。

 

 

 

要するに

赤塚高仁兄ちゃんの決め台詞のとおり

 

 

「自分で考えなさい」

 

 

「答え合わせは最後の最後で」

 

 

ということですね。

 

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
          http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
         https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

夏越しの大祓

皆さまご参拝などされましたか?

 

わたしはほんっとに久しぶりの

急ぎの原稿のない

お家休日だったのですが

出かけようと思うと

豪雨になるという繰り返しで

 

もう、これこそ禊だなと思って

牛頭天皇の廣峯神社の

参道と茅の輪を

ありありと思い浮かべつつ

お片づけなどして過ごしました。

 

……ま、道半ばですが……トホホ

 

 

それにしても

 

2019年の

もう半年が過ぎたんですよねえ。

 

 

数え上げると

いろんなことやっているので

 

当たり前と言えば

当たり前なのですが

 

 

いや、でもなんだか

すごく不思議だよ、やっぱり不思議。

 

 

一瞬ずつを

雑に飛ばすのではなくて

丁寧に濃密に

積み重ねていきたいなあと

 

そんなことを思うのでした。

 

 

 

こんな街中でも

自然は明らかに濃密、そして繊細

なにより美しい。

 

 

そんな自然の一部なのですと

 

 

言える自分で在りたいものです。

 

 

と、いうわけで

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
          http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
         https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

ようやく

ブログをほぼ毎日書くということが

習慣になってくる度に

イレギュラーが起こるというのを

繰り返しているわたし。

 

感謝祭が終わったら

また書き始めようと思っていたのだけれど

 

この

 

「感謝祭が終わったらやろう」

 

という案件が

多すぎてですね。

 

 

もう、何から手をつけていいか

わからない感じに仕上がってます。

 

 

一昨日は

京都にお出かけ。

 

水琴、大橋智夫先生にお招きいただき

ティーズコーポレーションさんに

AKDNうちそろって伺いました。

 

大橋先生、内藤さん、ゆかりさん

それに、お久しぶりのみっちー♪

とってもステキな時間をありがとうございました^^

 

で、お兄ちゃんたちと

いつものお店でシメ!

 

そして、いつもの

でみっちゃんによるパシャリ!!

 

 

気づいたら結構長いお付き合い。

 

この関係性について

なんなの?何つながりなの?

なんて

質問されることもあったりするんだけど

 

なんというか

ここだけは

言葉での説明を放棄させてほしいな

 

そんな関係性ですね。

(なんじゃそりゃ)

 

 

そうそう。

そのちょっと前には

 

感謝祭ですばらしい音、響きを

皆さまのいのちに届けてくださった

岡野弘幹さん、純子さんの事務所へも

伺わせていただきました。

 

今回は音楽大好きロバちゃんも一緒に

お話に花咲き過ぎました。

 

 

ずっと持っているのだけれど

あまり人に話すことのなかった

音とか響きに対する感覚のようなものを

 

すばらしいプロである岡野さん、

そして長らく

岡野さんをサポートしてこられた純子さん

そんなお二人が

認めて包み込んでくださって

 

なんというか

ああ、出逢えたねという

そんな感覚もあって

また新たな教えもいただいて

 

嬉しくて幸せな時間でした。

 

来年の感謝祭は

言葉を超えて行くというか

音と光を大切にしたいなあと

そんなビジョンを持っています。

 

そこがちょっと

わたしの中で

視える化できた時間でもありました。


 

そして贅沢にもスタジオ見学

 

 

かなーり珍しくて

個性あふれる楽器たちに

触らせてもらったりして

 

 

お話に花が咲きすぎて

相手してもらえず

ふて寝する岡野ココちゃん

 

ラグと一体化して、かわええ〜♡

 

それにしても

スケジュールがタイトなので

 

週末の満員御礼、

森井啓二さんをお迎えしての

「なおちゃん流・超進化論講座」に向けて

 

光田秀先生が教えてくださった

エドガー・ケイシー療法を

ひとつ、試してみることに

 

 

ステーキ用の脂身がなるべく少ない牛肉を

1センチ角に切るだけ

一切何も加えず湯煎する

 

 

お水が減ったら

足しながら

 

このお水を足すときに

わたしはみいちゃんの気持ちになって

(武田所長のご本に出てきます)

牛さんに感謝しお祈りしていました。

 

 

ことこと

ことこと……ことこと……と

 

 

3時間後

 

 

お肉はカッスカス

 

で、漉して冷やして

浮いた脂を取り除いたのが

 

ビーフジュース!!

 

(嬉しくて光田先生に写真送ったら

 「良い出来ですねー」と褒めていただきました♪

 お肉が違うこともあるけど

 作る人によって仕上がりが違うんだって。)

 

あのねー

 

これ、いいですよ、ほんまに。

 

ゴールドのサラッとした液体で

脂っぽさは当然まったくなく

 

ひとさじを

唾液と混ぜるようにして

3分くらいかけて

ゆーっくり味わうんだけど

 

深くて美味しいの。

 

 

で、小さじ一杯で

ステーキ食べるのと同じ

パワーがもらえるというのだけれど

 

じわーっと

身体中に滋養が広がる感じ。

 

 

どちらかというと

牛肉は苦手なので

ちょっと躊躇していたのですが

 

やってみないと分からないものですね。

 

 

ここまで書いてて

分かったんだけど

 

ブログを書くのって

 

人のためのようで

実は

自分のためだよね。

 

 

いろんな人やことに

タイムリーに出逢い

助けてもらいながら

毎日を過ごしているんだなあと

 

ふつふつと

感謝があふれてくるんだもの。

 

 

で、

 

ブログって

自己満足とか

承認欲求とかのあらわれに

なりがちだというけれど

 

それはもしかすると

外に向けて

書いているからなのかもしれません。

 

素直な想い

内から出てくる言葉を書いていれば

というか

それを書くからこそ

 

読んでくださる方に

届く何かのあるブログに

なるのだろうと思うのです。

 

(受け取る側の状況にも関係してくるけれど

 それはこちらではコントロールできないからね)

 

 

やっぱり書くことって

大切だなあ

 

 

でも

 

ため込むと

長くなっちゃうし

ひとつずつの出来事を

深めて書くことが難しくなるから

 

やっぱりチョコチョコ書かなくっちゃね

 

 

と、心を新たにするなおこなのでした。

 

 

 

これからは

無理のない範囲で

もうちょっと頻繁に更新したいと思うので

 

ぜひお付き合いくださいね〜♪

 

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

☆きれい・ねっと新刊

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊その2!!

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

きれい・ねっと半年ぶりの新刊!!

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
          http://kilei.ocnk.net/product/353

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
         https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

先月の27日の夜

祖母はるちゃんが急逝し

深夜、葬祭会館へと移動して

2時半頃だったかな

 

おばあちゃん

ごめんね、ちょっと待っててねと

急いで自宅へ戻りました。

 

 

なぜかというと

 

翌28日はナント

 

たつきさんの高校の卒業式だったのです。

(で、その後が

 うちゅうさんと語り合う会だっんですね。

 ほんっとにテンヤワンヤでした)

 

 

すばらしい卒業式の後にも

 

たくさんたくさん

いろーんなお祝いをしてもらって

 

たつきたちのクラスは

3年間クラス替えなし

担任の先生も同じ先生

(しかも、部活顧問も同じ先生)

だったので、とても結束力が強くてね。

 

担任の先生がトランペットを吹いて

みーんなで肩を組んで

「乾杯」を大合唱したそうです。

 

 

さて実は。

 

 

このテンヤワンヤの最中に

もうひとつ

大きなおおきな奇跡がありました。

 

 

たつきさんの大学受験なのですが

 

残念ながら

不本意な結果に終わってしまいました。

 

わたしやみけちゃんが

秋ごろに

うちゅうさんが下咽頭ガンであることがわかり

そこから

天国へと旅立った

センター試験の1週間前まで

かかりっきりになってしまって

そのことが心に引っかかっている

わたしたちだったのですが

 

本人曰く

「それは関係ない。

 僕の勉強量が足りていなかった」

のだそうです。

 

進学校であるとはいえ

絶対的に不利とされる

地方の公立高校であるうえに

3年生の初春までSGHの研究を続けて

春にはバンドを組んで歌い

夏まで吹奏楽部を続けて

 

そりゃ時間足りないよね。

 

でも

それにもかかわらず

受けられそうなところまで

成績を上げたのは

 

まさにミラクルで

 

先生たちも本当に驚かれていたし

応援もしてくださっていました。

 

結果を先生にご報告してから

とりあえず、二人でわあわあ泣きました。

 

 

でも

泣きながら

わたしは「ついにこの時がきた」と

思っていました。

 

わたし、

決めていたことがあってね。

 

人生の中でいちばん大きな挫折の中にいた時

 

きしおくんがいなくなって

途方に暮れていた時に

 

それは不幸なことなんかじゃないよと

その存在まるごとで教えてくれたのは

 

そして、その挫折からわたしを救ってくれたのは

たつきその人でした。

 

うちゅうさんやはるちゃんが

天国に帰っていくその過程においても

わたしがそのことを

穏やかに受け容れることができた根底には

 

それが不幸なことなんかじゃないことを

その時に確信することができたからに他なりません。

 

 

だから

わたしは

たつきが成長していく中で

もしも大きな挫折に出会う時がきたら

必ず恩返しをしようと

ずーっと思ってきたのです。

 

 

彼は天真爛漫でミラクルメーカーで

本気で思い描いたことは

どんなことでも実現してきました。

 

もちろん

相応の努力をしているわけなんだけれど

その努力は

いつだってちゃん報われてきたんです。

それって

本当に羨ましいくらいに幸せなことです。

 

 

でも今回

彼はたぶん生まれて初めて

本気でチャレンジしたことに対して

NOという結果をもらいました。

 

だから

わたしは全身全霊で伝えました。

 

 

これは不幸なことなんかじゃないよ。

 

 

たつきはほんとにすごーくよくがんばったよ。

だけど

思い通りにはならなかった。

でも、それは不幸なことなんかじゃないよ。

 

きっといまは

たつきの願いに対して

一番良い答えが出ているんだよ。

 

 

しばらくいろいろ話した後

たつきさんが出した結論は

 

 

やっぱり僕、その大学しか見えへん

 

 

わかったよ

それならもちろん応援するよ、

ということで

夜中まで色々調べて

翌日には予備校の門をたたき

 

なんとすでに通い始めています。

 

 

しかも

 

最初のうちは

心がモヤモヤしたり

複雑な想いもあったようですが

 

すでにすっかりケロッとして

 

予備校の合間を縫って

受験を終えた仲良しの子たちと

(どうも終えてない子もいるみたいな……)

ボーリング行ったりしているというね。

 

 

そんな、たつきたちの

すばらしい卒業式

 

 

子どもたちが退場した後

学年主任の先生からのご挨拶があって

こんなことをおっしゃいました。

 

 

先ほど、卒業式の退場の時

卒業生たち全員が

一列ずつ立って振り向く時に

「ありがとうございます」と

深く頭を下げてから退場していきましたよね。

 

実は僕らも驚いておりまして

あれはわたしたちが

指導したものではありません。

 

厳しい大学受験期間中に

彼らが自分たちで

いつの間にか考えて

いつの間にか練習して

そして今日、その姿を見せてくれたんです。

 

来月大学受験の結果が出そろって

悲喜こもごもあることかと思います。

進学校の定めとして

それで、この学年は良かった悪かったと

そういうことを言われることもあるでしょう。

 

しかし

僕はこの学年の主任をして

彼らと一緒に過ごせて

ものすごく楽しかったです。

 

最高にすばらしい学年でした。

ものすごい成長を僕たちに見せてくれました。

本当に感謝します、ありがとうございました。

 

 

ああ

この学校に

この先生方にお世話になって

この学年のみんなと机を並べて

学び、過ごすことができて

本当によかった。

 

 

すべての経験は

わたしたちの想いを遥かに超えて

奇跡に満ちています。

 

 

たつき、おめでとう。

 

そして、心からありがとう。

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

きれい・ねっと感謝祭2019

 〜 光の魂たち 〜

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
       http://kilei.ocnk.net/product/353

 

・光の魂たち 動物編

    人の霊性進化を助ける動物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
      https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

寒いですね。

姫路でも昨日は雪がちらつきました。

センター試験、先週でよかったねって

たつきさんと話しています。

 

それにしても、センター試験が終わって

もう一週間になるのですね〜

はやいなあ、まったく。

 

たつきさんの高校では

センター試験後すぐに

志望校を決定するための

先生との面談が行われたのですが

(迷っている子は保護者も呼び出されます)

たつきさんは第一志望専願なので

 

「受けるんやな」

 

「はい」

 

ということで

親が出る幕はなく

数分で終わったそうです。

 

 

……第一志望の大学に入ることは

小学生の頃からの夢なのです。

 

まさかほんとに

ここまでくるとは思わなかったけれど

 

きちゃったからには

2月25・26日の二次試験本番まで

全力で応援したいと思います。

 

 

 

わたしはというと

きれい・ねっとの決算期なので

資料の整理を進めています。

 

昨年の秋ごろからほぼストップしている

父の印刷会社を

今後どうしていくかということも

決めていかないといけないので

 

なかなかどうして

けっこうな経営判断を迫られています。

 

大変じゃないと言えばウソになるし

父がいなくなってしまったことの

悲しさや辛さも、たしかにあります。

 

あまりにもあっという間に

天国に行ってしまったので

あれこれ質問したくなっては

空を仰ぐ日々です。

 

 

でもね。

 

 

最初のうちは

やることが山積するあまり

編集作業に入れないことや

編集を終えても

ちゃんと外注を

受けてくださるところがあるのかどうか

何より資金面がもつのかどうか……

 

そんな焦りばかりが先行していた

 

先行しているように感じていたのだけれど

 

でも

出てくる課題のひとつずつを

その意味を感じ考えながら

大切に丁寧に進めていくうちに

 

この一歩ずつは

 

きれい・ねっとが

本当に良いご本を創っていくため

もっといえば

新しい時代をみんなで創っていくために

必要な歩みなんだというか

 

まさにそれを創っていく

過程なんだという確信が

 

少しずつ満ちてきていて

 

 

そして

 

 

その確信というのは

 

父をはじめ

わたしには知覚できない

たくさんの存在たちが

わたしたちがそれを

この地球の三次元で実現していくことを

かぎりない愛と

全幅の信頼をもって

見守ってくれていることによって

 

生まれてきているものでもあるということを

 

深いところで

感じているのだろうと思います。

 

もちろん

まだまだ道の途中だから

がんばらなくちゃいけないし

その道は

かなり険しいものなのだけれど

 

でも

 

いまでは

ふと涙が流れることはあっても

 

辛いということはないのですよね。



あ、それでね。

 

 

きれい・ねっと感謝祭2019

 

準備がすっかり滞っていることもあり

どうしようか悩んだのですが

 

うちゅうさんが

生前とてもとても楽しみにしていたこともあり

予定通り

 

5月19日(日)

京都KBSホールにて開催することにしました!

 

今年のテーマは「光の魂たち」

 

見える見えない

動物植物

上や下、右や左、東や西……。

さまざまな垣根を越えて

それぞれのいのちが

自らの光に気づくことのできるような時空を

ご一緒できましたら幸いです。

 

2月初旬から

お申込み受付を開始します。

 

 

本当にすばらしい

そして、大切な時間になること

 

心の底から確信しています。

 

 

詳細は随時ご報告していきますので

 

皆さま、必ずやご一緒くださいね♪

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント→こちら

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

・トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
       http://kilei.ocnk.net/product/353

 

・光の魂たち 動物編

    人の霊性進化を助ける動物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
      https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM