1111、はじまりの日

正太郎さんとかおりさんのご披露宴の後

大切で大好きな皆さまとのお話は尽きず

二次会、三次会と楽しんで

そうしてロビーでお別れの後

 

イヤーコーニングの近藤真澄さん

美調正の今津正美さん♡

この三人で

一緒にタクシーに乗りましょうかと

相談していた時のことでした。

 

近藤真澄ちゃんが一言

 

 

「SPさんがたくさんいるね」

 

 

気がつくと、ロビーの柱という柱に

インカムをつけた黒いスーツの方が

立っていらっしゃいます。

 

ちょっぴり……

いや、かなり好奇心旺盛で

ちょっぴり……

いや、かなりミーハーな三人

 

振り返ると

あつらえられた特等席としか

思えないような

三つのソファーがあったので

そこに座ってしばらく待つことにしました。

 

 

ほどなくして。

 

 

建物の奥のほうから

キラキラと輝くホワイトゴールドの粒子が

見えたような気がして

 

 

そのあと

 

 

もしも、本当に会いたい方は

どなたと聞かれたら

畏れおおくも

いちばんにお名前をあげると思う

 

でも、きっと今生では

お会いできないのだろうと思っていた

 

その方があらわれてくださったのです。

 

 

 

皇后美智子さま……。

 

 

 

平成の御代が終わるまでに

皇居のご奉仕に参加することは

どう考えても難しくて

 

だから、きっと無理なのだろうと

 

でも、宮崎貞行先生のお導きで

『寄りそう皇后 美智子さま』という

ご本をお手伝いさせていただき

 

http://kilei.ocnk.net/product/250

 

御心を学ばせていただいたことを大切に

そのおふるまいに学び倣って

私は自分の持ち場で

しつかりと一隅を照らすんだと

 

そう、思っていたのです。

 

 

それが

 

 

ほんの数メートルのところを

横ぎって歩かれた……。

 

 

 

分かっています。

たったそれだけのことです。

 

ほんの数分あるかないかの時間

 

振られる御手は

そして、向けられたお優しい眼差しは

 

何も私に向けられたものではないということも

ちゃんと分かっています。

 

 

だけどそれは、たしかに

私にも、

向けられたものだったと思うのです。

 

 

私が衝撃を受けたのは

お立場云々ばかりでは決してなく

 

 

どこまでも慎み深く

けして押し付けることなく

あくまでもそっと

 

こんなにも境界なく

沁み入るような深い

愛を注げる方がいらっしゃって

 

その愛が間違いなく

広く私たちというか

いのちあるものすべてに向けられていて

 

そして、祈りをもって

今をともに生きてくださっている。

 

 

時が止まったようでした。

 

 

そして、たしかに

 

時がはじまった

 

そんな時間でした。

 

 

はじまりの、はじまり

 

 

本当に本当にほんとうに

 

今ここにいただいている

いのちを大切に

 

 

今の時代のあれこれを

言い訳にすることなく

 

 

そう

ほんのちょっぴりでも

 

 

美智子さまのように……

 

 

愛と祈りをもって

しっかりと

生きていきたいと

 

 

心から思います。

 

 

喜びは 分かつべくあらむ 人びとの

       虹いま空に ありと言ひつつ

           ― 皇后美智子さま ―

 

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

東京会場・大阪会場にて開講中

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

12月10日(日)

篠浦伸禎出版記念講演会in東京

脳外科医として第一線でご活躍だからこそ分かる

統合医療のお話、とても楽しみです!

この日に新刊もお披露目予定!! ↓

http://kilei.net/event/2017-12-10/

 

☆きれい・ねっと新刊

君が代から神が代へ

     上下巻(森井啓二著)☆予約受付中☆

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

メシアメジャーメッセージ全集 時の終わりと時の始まり

  (村中愛著)5冊ボックスセット 税込定価15,000円

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
       https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

さて、私ってば

4日間もいなかったものだから

朝からえらい大騒ぎの事務所。

 

特に森井啓二さんの

『君が代から神が代へ』は

ほんっとうに

びっくりするくらい多くの

ご注文をいただいています。

心よりありがとうございます。

ご注文順になるべく早く、

でも心をこめて発送させていただきます。

 

ただ、きれい・ねっとはスタッフが少なく

また、メール便はお届けまでに数日を要します。

 

どうぞ、寛大なお心で

ポストに入るのを

楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

 

 

さて。

 

 

シェアしたいメッセージは

ほんとにたくさんあるのだけれど

1111、はじまりの日に

 

柴正太郎さん&舩井かおりさん♪

素敵なお二人のハレの日を

ご一緒させていただく光栄に預かりました。

 

ここに写っていない方も

たくさんなのだけれど

大好きな皆さまとご一緒に

お祝いできたのも嬉しかった☆

 

 

そしてこのとき

思い出していた

『君が代から神が代へ』

下巻「生の章」の一節を

ここに引用させていただきたいと思います。

 

・結婚と結魂(一部抜粋)****************

 

結婚はその人の個人的な

魂の進化に合わせて行えばよく、

一生に一度だけという固定観念に

縛られる必要はないと思います。

 

歳を重ねて、

ようやく魂レベルでの一体感や

精神性の高い理想を優先して、

相手を見極めることが出来る時期がやってきます。

 

愛を求め合うのではなく、愛を与え合う関係。

 

そして、人間的な愛で結ばれる関係から、

霊的に高められた磁力で結び合い、

お互いの霊性を高め合える関係へ……。

 

若いうちが「結婚」だとしたら、

年配では「結魂」。

 

結婚は、二人が愛の世界にいること。
結魂は、二人が神の中にいること。

 

そもそも結婚という形態の真の目的は、

女性の感性と男性の理性を

お互いに調和することによって

神を知ることだと思います。

 

「真の結婚は、神の愛を求める人たちのものです。

 結婚での人間の愛は、その目的が、

 神の愛を表現するものでなければならないのです」

(パラマハンサ・ヨガナンダ大師)

 

********************************

 

お二人はお若いのだけれど

でも、まさに

ご結魂をなされたのだなあと

そんなことを感じさせる

すばらしい愛に満ちたお式と宴でした。

 

正太郎さん、かおりさん

本当におめでとうございます。

お二人のお幸せを心からお祈りします。

 

そして、お友達でいてくださって

とても嬉しいです、本当にありがとう。

 

これからお二人とご一緒できる

時空が楽しみでなりません。

 

 

そして

 

 

余談なのだけれど

その前日の10日には

著者の森井啓二さんが

診療の合間にデートしてくださいました。

 

東京が美しく暮れてゆくのが一望できるカフェで

 

 

翌日のお式のお話をしていたら

なぜか、きしおくんのお話になって

まるで

きしおくんの自己紹介してるみたいだなあ

と思っていたら

 

案の定、啓二さんが

「ご主人ずっと一緒にいますね」

だって。

 

うん、さすがに

鈍感な私でも分かったよ。

 

 

嬉しい初めてのツーショット♪

 

あ、それでね。

 

この写真を見て

ひとつ、

ずっと思っていたことが

ほぼ確信に変わったのですけれどね。

 

啓二さん

この時ものすごく

きしおくんに似てたのです。

 

きっと年を重ねたら

啓二さんみたいな感じになるなあと

思ったんだよね。

 

ガッシリした

くまさんっぽいの(うふ)

 

まあ、ぱっと探せないから

せっかくなので

ハレの日の写真載せとこう。

 

 

いやまあ、

だから何ということはないんだけど

 

でも

そんな啓二さんが

 

さあ、次の扉を開きなさい

新しい章のページをめくりなさいって

(実際の言葉では

 次の本すぐ出して

 次の次の本も出しましょう

 という話なんだけどね……滝汗)

おっしゃってくださることが

きしおくんからの

新しい人生を

踏み出そうとする私への

祝福の言葉のようにも思えて

なんだかとても嬉しかったのでした。

 

というわけで

シェアは明日も続きます。

 

10〜13日までは

ほんとうに

私一人ではなく

多くの人たちにとって

 

なんという

「はじまりのとき」なのだろうと

思わずにはいられないほど

たくさんのことがあったのです。

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

東京会場・大阪会場にて開講中

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

12月10日(日)

篠浦伸禎出版記念講演会in東京

脳外科医として第一線でご活躍だからこそ分かる

統合医療のお話、とても楽しみです!

この日に新刊もお披露目予定!! ↓

http://kilei.net/event/2017-12-10/

 

☆きれい・ねっと新刊

君が代から神が代へ

     上下巻(森井啓二著)☆予約受付中☆

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

メシアメジャーメッセージ全集 時の終わりと時の始まり

  (村中愛著)5冊ボックスセット 税込定価15,000円

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
       https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

今朝早く東京駅へ

いま、新幹線が名古屋を出たところです。


今日は大阪から和歌山へ

ある方のお誘いで

ちょっと寄り道をしてから帰ります。


ふと気づいたのだけれど


どんなものも

どんなことも

必要ならば

自ずから用意されるもの


引き寄せなんていうことを

気づいたら思いもしなくなっていて


だってね


ほんのちょっぴりの

浅はかな自分にわかる意識だけで

引き寄せなんていう

パワフルなことをやってしまったら

意識の下で準備されている

本当に必要な

出逢いや出来事が

こぼれていってしまうから。


いつも心と身体、そして魂を調えて

実は私自身が決めているのであろう

用意されたものを

とらわれることなく

喜んで

受けとめられる私でいたいなあと


心から思います。


東京での

すばらしい出逢いの様々は

今夜姫路に戻って以降

シェアさせてくださいね(^^)



今日は18時くらいからかな

桑名で

 

組曲「ヤマト人への手紙」発表記念講演・演奏会

http://www.akatsukakensetsu.co.jp/akatsukakoji-talk/kuwana1110/

 

赤塚高仁さんの

『ヤマト人への手紙』愛蔵版が

ご披露されます。

 

 

間に合ってよかったよ(ホッ)

 


お澄まし高仁さん


きれいなお箱は

和紙の手貼り


高仁さんは和菓子の箱みたいと

言うてはったけど(笑)


ミケちゃんと私としては

権威的なものではなくて

太陽の光をいただいて育まれる

優しくて柔らかな

光を含んだような

そんな緑をイメージしたのです。


真実のヤマト心とは

そういうものなんじゃないかと思うから。


私はいま東京に向かっていて

残念ながら

その場にいることは叶わないのですが

きっとすばらしい時空となります。


今朝、高仁さんのブログを見たら

当日席もあるみたいなので

お仕事なんとかできる方は

ぜひ、お越しいただけましたら幸いです。


これから先

自らの感情では

制御できないなにものか


真実の霊に突き動かされ


闇に降りて

光をと求める人たちは


その成就のために

これまで私たちを守ってくれた枠

たとえばプライドなどといったものを

自分からなのか

それとも強制的なのかは分からないけれど

必要なこととして

脱ぎ捨てざるをえない時が

どんどんやってくるのかもしれない

そんなふうに感じます。


悲しみもあり

苦しみもあり


有限のところからくる

光の乏しさに

心の折れる思いを

どうしようもない孤独を

味わうこともあるかもしれない。


でも、その枠を捨てることではじめて


光は


あなたはいま

小さいと思うかもしれない


その光は


まるで桜の木々が芽吹くように

まるでぶどうの蔓が広がるように

さらには

人々を生かす血潮のように

伸びやかに広がり

花を咲かせ実を結び

多くの人に、さらには天へと届くのだと

私は思います。


そのすべての愛の道を

先に後にと

別れ、また出逢いながら

ともに歩くことができることを


心から幸せに思います。


高仁さんの言葉たちが、

そして組曲のメロディーたちが

多くの皆さまの

立ち上がる光の糧となりますように

心から祈り

お祝いしています。


今日もお読みくださって

ありがとうございます。


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

えーっと何から書いたらいいかな。

 

実は明日から

3泊の予定で上京するのだけれど

それが

あらたまったお席や

超進化論講座

そして、帰りには

かなり寒い地域に寄り道するので

 

とにかくもう

持ち物がめちゃくちゃ多いのです。

 

今日先に送ることにしたのはいいけど

なんだか忘れ物しそうで

いま書き出してみているところ。

 

で、そうすると

あまりにも多くて

コロコロちゃん(キャリーバッグ)に

入る気がしなくて

ちょっと泣きそうです。

 

泣きそうだけど

 

たくさんのみんなと会えるから

それはすごーく楽しみです。

 

しかしほんっとに、

忘れ物しないようにしなくっちゃ

 

 

で。

 

 

新刊『君が代から神が代へ』上下巻は

発刊日の11日が土曜日なので

ネットショップからの発送は

週明けにスタートし

ポストに入るまでに数日かかるかと思います。

 

また、ナント各200冊近くの

ご予約をいただいておりますため

スタッフ一同、がんばりますが

心に余裕をお持ちいただき

楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

 

いつもオチャメな啓さま

 

呼ばない約束なので

叱られるかもだけど、あえて

 

森井啓二先生がすごいのは

 

カバー本文ともに

とにかく著者名とか

お写真とかを

小さく小さく、と願われて

 

最初は、著者名なしで

とまで言われて

さすがにそれはムリです〜となったけど

 

ほんとに

小さくひっそりと配しています。

 

 

 

でも、その小さな数点のお写真がね。

 

実にすばらしいの。

 

静かな衝撃というのかな。

 

あと

 

自分で感じて

自分で気づくことが大切だよ

 

って

 

何度もおっしゃるのだけれど

 

でも

本当はあれもこれも

お知らせしたくて

 

おいでおいでって

 

みんなの霊性向上を

心から願っていらして

 

それがもう

ひしひしと伝わってくるのです。

 

週明け、編集した私がおすすめする

上下巻の読み方を

お知らせしたいと思うので

 

(いや、もちろん読み方なんて

 自由なんやけどね)

 

どうぞお楽しみになさってくださいね^^

 

それから、

12日の「なおちゃん流・超進化論講座」

東京は御茶ノ水の

ガーデンパレスホテルでの開催です。

今回のテーマは

「コミュニケーション」

コミュニケーションの根幹は言葉なので

私にとっては専門分野になりますね。

 

そしてそして

美調正の今津正美先生が

お見えくださることになっていて

たぶん講座後のお茶会では

若返り講座が特別開催されます。

 

東京会場は

急なご参加も大丈夫ですので

ピンときたら、ぜひお越しくださいませ〜。

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

****************************************

☆楽しみなイベント

「なおちゃん流・超進化論講座」

http://kilei.net/event/shinkaron/

東京会場・大阪会場にて開講中

途中から、単発のご参加も大歓迎です♪

 

12月10日(日)

篠浦伸禎出版記念講演会in東京

脳外科医として第一線でご活躍だからこそ分かる

統合医療のお話、とても楽しみです!

この日に新刊もお披露目予定!! ↓

http://kilei.net/event/2017-12-10/

 

☆きれい・ねっと新刊

君が代から神が代へ

     上下巻(森井啓二著)☆予約受付中☆

いざ高次元世界へ−精神文明の夜明けに−

           (周藤丞治著)

メシアメジャーメッセージ全集 時の終わりと時の始まり

  (村中愛著)5冊ボックスセット 税込定価15,000円

『超空海伝 宇宙の真理が変わるとき』

      (川田薫・山内尚子共著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
       https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM