スマホからこんばんは😊


144000人の祈りのイベントを終えて

新横浜駅から新幹線に乗りました。


お会いできた

大好きなたーくさんの皆さま

心よりありがとうございました!



みなとみらいのお空



それにしても。



参加者としてパシフィコに行くのって

たぶん……いや完全に初めてだったので


なんかこう

見え方がまったく違う

不思議な感覚がありました。



客席にテーブルついてるのだって

今日初めて知ったし(笑)



いろんなことがあった場所なので

本当に感慨深かったです。



それから


新幹線乗ってから気づいたんだけど

今日は秋分の日なんだよね。


昼と夜の時間が

同じになるとき



わたしが願うことと

わたしが願われていること



あ、祈りに置き換えてもいいのかな。



このバランスが

とても大切だなあって

思ったりするのでありました。



今日はゆっくり休んで

明日からまた

お仕事に戻ります☆



今日もお読みくださって

心よりありがとうございます♪


愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝





14:25
表現の上級者 https://t.co/ENqtTcn2pG #jugem_blog

 

 

たつきさんの野望は

受験勉強の結晶とも言える

消しゴムの消しかすを集めておいて

大学に合格したら

それをまとめて茹でて

また消しゴムとして使えるかどうかを

検証する動画を撮って

ユーチューバーデビューすることらしい

 

……という写真。

 

 

ええ、まあ

結局のところ

その程度ですよ(爆)。

 

 

さて。

 

 

昨日みたいなブログ

いや、別の話題でもだけど

 

そんなこと気にするなんて

信じられなーいという向きや

 

辛かったのねーという感じに

受け取られる向き

 

自分もそうだったと

共感してくださる向き

 

まあ、いろんな感じ方があると思うのですが

 

 

いずれにしても

いまはもう

私自身は引きずってないのですよ。

 

 

誰でも見られるブログで

書けている段階でほぼ大丈夫。

 

 

では

なぜ「ほぼ」なのかというと

 

そこで

なんだか

いろんな感想をいただいたりした時に

 

それが気になって気になって

必要以上に

 

キューってなったり

 

カーッてなったり

 

が、なければ

まったく大丈夫、ということなのね。

 

 

つまり

自分の意見なりを

肯定してほしくて

 

思い通りの感想がほしくて

 

というのだったら

それはまったく違うからね。

 

 

実は本を出しているくらいの人でも

そういうふうになっていることが

ままあったりします。

 

 

表現の質が違う、というのかな。

 

 

さらに言えば

読む側にも

同じことが言えると思うのね。

 

 

必要以上に

共感しまくって

神さまのごとく盲目的に信じるのも

 

逆に

悪魔のごとく批判したりするのも

 

 

自分を生きていないという面においては

同質なんだろうと思います。

 

 

伝えたいことがあるから

書いているわけだし

伝えたいとおりに

伝わってほしいものなのだけれど

 

だから

伝わるように

ものすごく心を尽くすわけであり

 

それは表現者のはしくれとして

当然のことなのだけれど

 

 

それが

決して

ひとりよがりになることのないように

 

必ずや起きてくる齟齬を

 

気にしないなんて

消極的なこと言ってないで

 

新しい発見として

さらなる成長につなげるくらいの

表現の上級者になれたらいいなあと

 

心から思う今日この頃です。

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

・東京会場・第3回(2018.10.07)

  講師:丸山クリニック院長 丸山修寛

・大阪会場・第4回(2018.11.04)

  講師:ミラクルアーティスト はせくらみゆき

 

2018年10月21日(日)

なおちゃん流・超進化論講座 出張編第3弾

 神戸六甲・健康道場サラ・シャンティ

http://kilei.net/event/2018-10-21/

 

☆きれい・ねっと新刊

・『トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密』

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
   http://kilei.ocnk.net/product/353

 

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

14:32
お彼岸だからかな https://t.co/Qpwn9zoUhA #jugem_blog

 

関係ないけど

たつきさんの高校の中庭。

 

このきれいな学校に通いたいというのが

もしかすると

一番の動機だったかもしれないよね。

 

それもいいなあと

思ったりする今日この頃。

 

 

さて。

 

昨日みたいなブログを書くと

 

なおこは

すごく頭が良くて

すごい高学歴なんじゃないかと

思われがちだったりするわけですが……。

 

 

ズバリ

 

地元の専門学校卒です。

 

 

大学に行きたいなあって思いながら

(女子校生活の6年間は

 今で言うなら

 やや不登校気味の困った人で

 記憶も飛び飛びだったりする)

勉強不足で

行けなかったこともあって

 

そんなことも含めて

長い間

なかなか堂々と言えなかったなあ。

 


入学試験なんて

あってないような専門学校

 

お世辞にもガラがよいとは言えないけど

でも、気のいい友達がたくさんできて

 

なんていうのかな

ようやく

息ができるような気がしたものです。

 

 

でも言えなかったなあ。

 

 

専門学校の時に

神戸の震災等の影響もあって

目が覚めたように勉強して

アホみたいに資格取るわけだけど

 

ああ、でも考えたら

それでも

みんな仲良くしてくれてたよね。

 

 

それでもやっぱり

 

 

この仕事始めた当初は

特に言えなかったなあ。

 

 

じゃあ、なんで

不登校みたいになったのかというと

 

朝起きたら

お腹痛くてね

 

断じて嘘じゃないんだけど

病院行っても

なんにもないわけです。

 

それに

歌を歌ったりしていると

平気だったりしたんですよね。

 

でも学校行くとなると

お腹痛くなる。

 

辛かったなあ。

 

 

で、じゃあなんで

お腹痛くなったのかと言うと

 

最初のうちは

当時と同様に

自分では分からなくて

クリーニングをずーっと続けていくうちに

徐々に分かるようになったんだけど

それを書き始めたら

一冊書けるレベルだから

 

また機会があったら

シェアできたらいいかもしれないですね。

 

 

ともあれ

そのことだって

あんまり言えずにきたなあ。

 

 

もちろん

取り立てて言う必要もないんだけどね

 

でも、

 

すべてはいまのためにあったこと

 

って思っているのに

その頃のことを思い出すと

ちょっと心がキュッとなる

 

……っていうか

思い出さないようにしてたかもしれない。

 

 

でもね。

 

ほんっとに言えなかったのに

ふと気づいたら

全然言えるようになっているのです。

(これがけっこう最近かもしれない、笑)

 

人って

おもしろいものですね。

 

 

そしてね。

ちょっと聞きたいんだけれど

 

この記事を読んで

 

なーんだ

なおこは

その程度の人だったのかって

もう付き合わないっていう人

 

果たしているのかなあ。

 

逆だったら

 

なーんだ

あなたはあなたなのに

そんなこと気にするなんて

おかしいよーって即答するのにね。

 

 

でも

経歴詐称みたいなことって

たえず起こるわけじゃないですか。

 

すごく素敵な人なのに

そこで足元すくわれるような。

 

 

さーすがに

私はそこまではしなかったけれど

 

でも、心理的には

似たようなものだったのかもしれません。

 

 

それって

自分の過去を否定しているんだよね。

 

 

意識には過去も未来もなくて

ずーっと言ってると

ほんとのような気が

してくることまであるらしいけど

 

でもそれって

記憶の書き換えなどではなく

 

やっぱり

過去の自分を否定しているんだよね。

 

 

タイムアップだし

詳しく書いてるわけでもないんだけど

 

こういうことを

さらさらっと書けるし

アップできちゃうようになったあたり

 

私もずいぶん

ありのままで生きることが

板についてきたのかもしれません。

 

 

というわけで

 

寄り添って

抱きしめたい

そんな思い出の中のわたしのお話でした。

 

 

あ、お彼岸だから

こんなこと

思ったりしたのかもしれないな〜。

 

 

 

さ、お仕事に戻ります☆

 

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

・なおちゃん流・超進化論講座 第2期

大阪・東京各4回 5月より第一日曜開催

総勢8名超の豪華ゲストを迎えて

パワーアップした講座です!

・東京会場・第3回(2018.10.07)

  講師:丸山クリニック院長 丸山修寛

・大阪会場・第4回(2018.11.04)

  講師:ミラクルアーティスト はせくらみゆき

 

2018年10月21日(日)

なおちゃん流・超進化論講座 出張編第3弾

 神戸六甲・健康道場サラ・シャンティ

http://kilei.net/event/2018-10-21/

 

☆きれい・ねっと新刊

・『トヨタの脳の使い方

   世界で結果を出せる日本精神の秘密』

             (篠浦伸禎)

http://kilei.ocnk.net/product/355

 

『当たり前にありがとう

  心をみがき幸せに生きる70のメッセージ』

             (武田数宏)

http://kilei.ocnk.net/product/354

 

『天皇の国師 賢者三上照夫と日本の使命』

             (宮貞行)
   http://kilei.ocnk.net/product/353

 

『聖なる約束5 ホロコースト生存者短編集

      SCORCHED ―焦がされた世代―』

 (イリット・アミエル著

  監修・解説:赤塚高仁・舩井勝仁)

 

・光の魂たち 動物編 人の霊性進化を助ける動物たち

           (森井啓二著)

・イヤーコーニング ゆらぐ炎の傍らで

           (近藤真澄著)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
  https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM